一人暮らしのインターネットにおすすめの回線はこれだ!【2021年版】

「これから一人暮らしを始めるんだけど、インターネット回線(Wi-Fi)をどれにしようか」と悩んでいませんか?

現代の生活に必要不可欠なインターネットは、引越し後すぐにでも使いたいもの。

2021年現在、インターネット回線の主な選択肢は「モバイルWiFi」と「光回線」ですが、どちらを選ぶべきかはあなたの住む場所やネットの使いみちなどによって異なります。

選び方を間違えると、思ったよりも料金が高い・ネットが遅いというトラブルが発生してしまうことも…。

そこでこの記事では、2015年から当メディアでネット回線について執筆・監修している私が、一人暮らしに最適なインターネット回線の選び方について解説していきます!

あなたにピッタリのネット回線を選ぶ参考にしてください。(この記事は税込み表記です)

1.結論!一人暮らしにぴったりのインターネット回線2つ

モバイルWiFiと光回線の選び方

結論から言うと、一人暮らしでインターネットを利用するのであれば、以下のとおり選びましょう。

とくにモバイルWiFiは最短翌日から使い始められるので、一人暮らしで人気のインターネット回線となっています。

まずは、「モバイルWiFi」「光回線」それぞれの特徴を、くわしく解説していきます。

モバイルWiFi(すぐに使い始められる・工事不要)

モバイル回線の仕組み

モバイルWiFiは回線の工事をする必要がなく、申し込んでから数日以内にネットを使い始められるのが特徴です。

上のイラストの通り、基地局からWiFiルーターまで無線でつながっており、ポケットWiFiとも呼ばれています。

持ち運べるというメリットを活かして、家と外のネット環境をモバイルWiFi1つで済ませる人も増えています。

提供会社WiMAXワイモバイルauソフトバンクなど

モバイルWiFiのメリット3つ

メリット1.最短1、2日で使いはじめられる

モバイルWiFiは、ほとんどの場合ネットから申し込みでき、最短当日発送です。早ければ翌日からネットを使えるようになります。

どこからでも契約できるので、引越し前に契約しておくことも可能です。

メリット2.回線工事の必要がない

モバイルWiFiは無線なので、光回線のように回線工事や接続チェックをする必要がありません。

立ち会いのために時間を空けたり、作業員が家の中に入ってくることはありません。

メリット3.通信費を安くできる

モバイルWiFiのひとつであるWiMAXなら、月額料金は約3,800円。家でも外でも使えるので、スマホを安いプランにして家と外のネット回線をWiMAXにまとめることができます

モバイルWiFiのデメリット3つ

デメリット1.プランが多くてわかりにくい

モバイルWiFiは多くの会社がサービスを提供しており、データ量の異なるプランが複数あります。料金も会社によってさまざまで、わかりにくいです。

デメリット2.光回線に比べると安定感がない

無線でネット接続するので、基地局からの距離・家の周辺環境に影響されやすいです。通信速度が急に遅くなってしまう場合もあります。

また、地図を見たりウェブサイトをチェックしたりする分には問題ないですが、複数人で同時に使っていると、途中で止まりやすくなります。

あくまでも一人で使うサービスと考えておきましょう。

デメリット3.速度制限がある

3日間や1ヶ月という期間でどのくらいのデータを使えるかが決まっており、それを超えると速度制限がかかります。

制限は1日で解除されるものもあれば、月末まで解除されないものもあります。

たくさんのデータ通信が同時におこなわれるとモバイルWiFiはパンクしてしまうので、このような速度制限が設定されています。

モバイルWiFiが向いている人

・すぐにネットを使い始めたい
・宅内工事が面倒
・家でも外でもネットを使いたい
・引っ越しが多い

回線速度(下り):128kbps〜1,237Mbps
月額料金:約3,500円〜4,500円

光回線(通信速度が速く、安定している)

光回線の仕組み

光回線は、インターネットの回線が自宅まで有線でつながっているタイプ

有線でつなぐので回線速度が安定している反面、工事が必要になるというデメリットもあります。

物件によっては、最初から光回線が備えつけられており、かんたんな工事ですぐにインターネットを使い始められる場合もあります。

提供会社フレッツ光auひかりNURO光など

光回線のメリット3つ

メリット1.通信速度が速い

サービスによって異なりますが、中には最大2,000Mbpsという通信速度が出るサービスもあります。(ポケットWiFiの倍以上)

光回線があれば、大きなデータをダウンロードしたり、4K動画をストレスなく見ることができます。

メリット2.回線が安定している

通信ケーブルが自宅まで届いているので、障害物や住宅環境によって通信速度が左右されにくいです。0.1秒のラグが勝敗を分けるようなオンラインゲームを本気で楽しめるのは光回線だけです。

メリット3.速度制限がない

安定性がある回線なので、たくさんのデータ通信が同時におこなわれても、基本的には問題ありません。なので制限をかける必要がなく、ネットが使い放題となっています。

光回線のデメリット3つ

デメリット1.開通するまでに約1ヵ月かかる

とくに、インターネット回線を新規契約する人の多い引っ越しシーズンは、申込みからネットが使えるようになるまでに約1ヵ月以上かかる場合もあります

デメリット2.宅内工事が必要になる場合がある

家までインターネットの回線が有線でつながっているという性質上、宅内での開通工事や接続チェックが必要です。

立ち会いが面倒な人、知らない人を家の中に入れたくない人には向いていません。

デメリット3.同じ建物内で利用者が増えると遅くなる

マンションなどの共同住宅で利用する場合、1本の通信ケーブルをすべての部屋で共有します。

そのため、同じ建物内にネットを使う人が多くなればなるほど、回線速度は遅くなってしまいます。

光回線が向いている人

・リモートワークをしている
・高画質(4K/8K)の動画を大画面で楽しみたい
・オンラインゲームを本気でプレイしたい

最大速度(下り):100Mbps〜2,000Mbps
月額料金:4,000〜7,000円

※光回線のような固定回線は他に、ケーブルテレビやADSLなどもあります。利用料金はそれほど変わりませんが、通信速度は光回線より遅く、これから契約するインターネットとしてケーブルテレビやADSLはおすすめしません。光回線のそれぞれのサービス比較については、騙されるな!プロが光回線38社比較した上で今最もおすすめ9選でくわしく解説しています。

補足.テザリングってどうなの?

テザリングとは、スマホを経由してインターネットに接続する方法です。スマホさえあれば、さまざまな機器をインターネットに接続することができます。

ただし、次のようなデメリットがあるので、基本的にはおすすめしません

  • スマホのバッテリーを消費しやすい
  • データ量に制限がかかりやすい
  • テザリングはデータ量に制限がある

2021年に入り、スマホのプランはデータ無制限が主流になっています。インターネットはスマホでしか使わない」という人なら他にネット回線を契約する必要はないでしょう。

2.モバイルWiFiならWiMAXをおすすめする5つの理由

WX06

日々ネット回線サービスを調査している私がおすすめするモバイルWiFiはWiMAXです。

WiMAX以外にも、モバイルWiFiにはスマホキャリアのモバイルルーター、クラウドSIMなどがあります。

それでもWiMAXをおすすめする理由は以下の5つです。

1つずつ解説してきましょう。

理由1.工事不要ですぐ使い始められる

光回線とモバイル回線の開通までの違い

WiMAXは、申し込んでから数日で端末が届きます。光回線のような工事はいらず、届いたらすぐにネットが使えるようになります

引越し前に契約しておくこともできる

WiMAXはどこでも使えるネット回線なので、前もって契約しておけば引っ越した当日からネットが使えます。

引っ越しシーズンである3・4月は、どのネット回線も申込みが殺到します。WiMAXも例外ではありません。

なので、早めに契約しておくことでネットが一切使えない期間を無くすことができるんです。

光回線は1ヶ月以上待たされる場合がある

光回線は、契約からインターネットが利用できるまで約2週間、引越しシーズンだと1ヵ月以上かかることもあります

また、開通工事や接続テストが必要になる場合は立ち会いが必要です。

・ネットを早く使い始めたい
・忙しくて立ち会いの時間が取れない
・知らない人を家に上げるのが嫌

最近はこうした悩みを抱える人が多く、家のネットをモバイルWiFiにする人が増えています。

理由2.たっぷりネットが使える

WiMAXは、モバイルWiFiでありがちな「月間制限」つまり1ヶ月で使えるデータ量に制限がないのでたっぷりインターネットを楽しめます。

下の表は代表的なポケットWiFi5社の速度制限を比較したもので、それぞれのサービスには「月間制限」または「3日間制限」があります。

 月間制限3日間制限
サービス名ドコモ・ソフトバンクWiMAX・au・ワイモバイル
使えるデータ量1ヶ月で30〜50GB3日で10GB
制限の期間月末まで翌日の夜間のみ
制限中の速度約128Kbps(ほぼ使えない)約1Mbps(動画も見られる)

月間制限は一度かかってしまうと月末まで解除されないのに対し、3日間制限は3日間のデータ量が10GBを下回ったら解除されます。

速度制限は夜間のみで日中には制限がありません。

つまり、WiMAX・au・ワイモバイルは1ヶ月に100GB以上使えるというわけです。

制限中でも動画が見られる

さらに制限中でもYouTubeの標準画質なら見られる速度は出るので、かなりゆるい制限内容といえるでしょう。

WiMAXの速度制限について

3日間で10GB以上ご利用の場合の速度制限について│UQコミュニケーションズ

今から解説するエリアと料金を比較するとWiMAXが圧倒的におすすめのモバイルWiFiとなります。

理由3.通信エリアが広い

通信エリアを比較すると、WiMAXとauがワイモバイルよりも使えるエリアが広いことが分かります。

WiMAX、au、ワイモバイルの通信エリア

※ワイモバイルは無制限サービスが利用できるエリアのみ抜き出しています。

上の比較表のとおり、都市部では3社とも対応エリアは変わりませんが、郊外や山間部になるとWiMAX、auの通信エリアが広いです。

都心部でしか使わない場合だとエリアの差を感じないかもしれませんが、WiMAXなら、仕事や旅行で郊外や地方に出かけてもネットが使えます

※auのモバイルルーターはWiMAX回線を利用しているので、通信エリアはauスマホと異なります。
※くわしくは、つながりやすい・エリアが広いポケットWiFiはこれだ!を参考にしてください。

理由4.通信速度は問題ない

WiMAXは下のデータの通り通信速度が平均20Mbps以上出ており、通信速度が求められる動画サービスも問題ありません。

みんそくのWiMAX速度平均みんなの回線速度│WiMAX

高画質(フルHD)の動画を見るのに必要な通信速度は約20Mbpsなので、WiMAXは動画も十分に楽しめるサービスと言えます。

通信速度の目安

理由5.料金が安い

WiMAXは、他のモバイルWiFiと比べると安く利用できます。

2021年7月現在、各サービスの総額を1年・2年・3年で比較しました。

 利用期間ごとの総額(解約金込み)
1年2年3年
wimax51,191円102,497円148,303円
90,134円145,686円203,438円
79,143円136,959円194,775円
129,773円217,553円305,333円
SoftBank145,228円233,514円342,700円

※WiMAXはGMOとくとくBBの料金

このように比較すると、WiMAXがどの期間でも最安値であることがわかります。

次に、WiMAXをお得に申し込む方法を解説していきますが、光回線についてさらに知りたい方は、「4.光回線をおすすめするのはこんな人」へ進んでください。

もっとくわしく比較したい人は、騙されるな!ポケットWiFi全33社を比較した結果…おすすめはコレだ を参考にしてください。

3.WiMAXをお得に申し込む方法

GMOとくとくBB7月度キャンペーン

WiMAXは、以下の手順で契約しましょう!

  • 手順1.GMOとくとくBBで申し込む
  • 手順2.「お申込み」をクリック
  • 手順3.端末を選ぶ
  • 手順4.料金プランを選ぶ
  • 手順5.オプションサービスを選ぶ
  • 手順6.お客様情報を入力

申し込みは約5分で完了します。

手順1.GMOとくとくBBで申し込む

WiMAXは「GMOとくとくBB」からの申し込みで一番おトクに契約できます。

代表的な5つのプロバイダ(販売代理店)を比較した以下の表をご覧ください。

(←左右にスクロールできます→)

プロバイダ名GMOとくとくBBBroad WiMAXカシモWiMAXBIGLOBEUQ WiMAX
事務手数料3,300円
初月料金日割り日割り1,518円無料日割り
端末代無料21,120円16,500円
月額料金1,2ヶ月目
3,969円
3ヶ月目〜
4,688円
1,2ヶ月目
2,999円
3〜24ヶ月目
3,753円
25ヶ月目〜
4,413円
3,971円4,378円4,268円
キャッシュバック29,000円17,000円
契約期間3年1年2年
更新月以外での
解約金
~12ヶ月目
20,900円
13〜24ヶ月目
15,400円
25ヶ月目以降
10,450円
~12ヶ月目
1,100円
更新月以降
0円
~23ヶ月目
1,100円
27ヶ月目以降
1,100円
3年間の総額148,303円150,733円151,745円169,406円180,950円

どのプロバイダもWiMAXという1つのサービスを扱っているので性能(データ容量・エリア・端末)は変わりませんが、料金はそれぞれ違います

プロバイダは、もっとも安くWiMAXを契約できる「GMOとくとくBB」がおすすめです。

※WiMAXのプロバイダをくわしく比較したい人は、【最安値】WiMAXのプロバイダ主要10社比較!選び方とおすすめ3選を参考にしてください。

以下のボタンから公式サイトへアクセスできます。

手順2.「お申込み」をクリック

GMOとくとくBBの申込ボタン位置

公式サイトにアクセスしたら、画面右上の「お申込み」をクリックしてください。

手順3.端末を選ぶ

wimax端末(wx06,w06)の比較

端末は、最新の「WX06」をおすすめします。1つ前の世代の端末「W06」から以下の4つの機能が追加されています。

  • バッテリー容量が9時間→14時間に
  • 2.4GHz・5GHzの同時利用で快適通信
  • QRコードを読みこむだけでWi-Fiに接続
  • データ量が画面に表示されるため、一目でわかる

手順4.料金プランを選ぶ

プランはギガ放題がおすすめ

料金プランは「ギガ放題プラン」を選びましょう。こちらが月間データ容量無制限のプランとなっていて、実際に90%以上のユーザーが「ギガ放題プラン」を選んでいます。

プランは月単位で変更できる

実際に使ってみて「この様子だと来月は7GBも使わないかも」と思ったら、契約後でもプランの変更が可能です。

もし迷っても、申し込みの時点では「ギガ放題プラン」を選択するのがおすすめです。

手順5.オプションサービスを選ぶ

オプションの選択

契約するときには保証サービスへの加入が必須となっています。ただし必要無い場合には、契約翌月に解約することが可能です。

現在、どちらの保証サービスも初月料金が無料になるキャンペーンを行なっていて、契約翌月の解約で余計な出費を抑えることができます。

※「安心サポート」に加入しない場合、以下の料金が発生します。
修理対応の場合→実質約5,500円〜
交換対応の場合→20,900円

操作の機会が少ないポケットWiFi。充電する時ぐらいしかカバンから出す必要がなく、操作の多いスマホに比べると故障する可能性は低いです。

なので必要ないと思った場合は契約した翌月のサポート解約をおすすめします。

保証内容について

・安心サポート:正常な使用状態で故障してしまった場合、無償で修理
・安心サポートワイド:正常な使用状態で故障した場合、破損・水濡れの場合に無償で修理

手順6.お客様情報を入力

次に、お申し込みフォームへ移動し、以下のお客様情報を入力します。


  • お名前(フリガナ)
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • クレジットカード情報

すべて入力したら申し込み完了です。

オプションの解約

オプションの保証サービスが不要な場合は、申し込み後にBBnavi から解約できます。

ギガゴリwifiのオプション解約方法

上の画像の「オプションサービス」から手続きができます。

4.光回線をおすすめするのはこんな人

一人暮らしの人のほとんどは、モバイルWiFiのWiMAXが向いていますが、以下に当てはまる一部の人には光回線をおすすめします。

4K動画をたっぷり見る人

4K動画とは、カンタンに説明すると一般的な映像よりも4倍キレイな動画のことで、通信速度が速くなければ再生できません。

たとえばYouTubeの場合、4K動画を快適に見るには20Mbps以上の通信速度が必要とされています。

動画の解像度

推奨される持続的な速度
4K20 Mbps
HD 1080p   5 Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p1.1 Mbps
SD 360p0.7 Mbps

※システム要件│YouTube(赤枠は筆者加筆)

光回線なら、大抵のサービスで通信速度が20Mbpsを超えていますし、中には数百Mbps出るサービスもあるので、4K動画を見るのにまったく問題はありません

4K動画をたっぷり見られるモバイルWiFiはない

たとえもっともスペックの高いWiMAXであっても、4K動画を「たっぷり」見られるわけではありません。

なぜなら、WiMAXは3日間で10GB以上使うと速度制限がかかってしまうからです。4K動画は数分間再生するだけで1GB以上のデータを使うので、あっという間に10GBを超えてしまいます。

4K動画をたっぷり見たい人は、光回線を選ぶしかありません。

大画面以外だと4Kの違いは実感できない

4K動画のすごさを味わうには大型ディスプレイが必要です。15インチ程度のノートパソコンやそれ以下のタブレット、スマホの場合、画質の違いはほとんどわかりません

試しに私が使っているMacbook Pro 15インチで「FLYING OVER OAHU [4K]」というキレイな動画を4K画質、HD画質で再生し、それぞれを画面キャプチャして比較してみました。

4KとHD画質の違い

ビルの部分を拡大してみると、HD画質の方が少しぼやけているかなという感じです。

しかし、動画で見ている分にはほぼ画質の違いはわかりませんでした。スマホ、パソコンで動画を見るなら、HD(1080p)画質で充分です。

※ちなみに私は、23インチのディスプレイをMacbookに接続して動画を見ることがありますが、23インチだと4KとHDの画質差は結構出てきます

オンラインゲームを本気で楽しみたい人

オンラインゲームの中でも、FPS(自分視点のシューティングゲーム)や格闘ゲームを、PCやPS4などで楽しむなら光回線をおすすめします。

たとえば最近では『PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDS』というFPSゲームや『ストリートファイターV』という格闘ゲームが人気です。

このジャンルのオンラインゲームは、0.1秒以下のシビアな動きが求められ、インターネットの回線速度だけではなく、”ping値”という応答速度も速くなければなりません。

WiMAX・光回線のping値を測ってみると、それぞれ次のとおりでした。(小さい方が良い)

  • WiMAX:約38ms
  • 光回線:約13ms

シビアな動きが求められるオンラインゲームをする人は、光回線を選びましょう。

※スマホのオンラインゲームは、モバイル回線で遊ぶことを考えて作られています。PCやPS4専用ゲームに比べると、ping値をそれほど気にする必要はありません。

5.光回線の選び方のポイント

光回線のおすすめ マンションの場合

光回線を選ぶ場合、住んでいるマンションのネット対応状況によっておすすめは変わります。

  • 月額0〜3,000円のネット対応マンション
  • 月額3,000〜5,000円のネット対応マンション

※ここではマンションで光回線を契約する場合について解説します。光回線の総合的な選び方に関しては「騙されるな!プロが光回線38社比較した上で今最もおすすめ9選」を参考にしてください。

月額0〜3,000円のネット対応マンションの場合

月額0円から3,000円のネット対応マンションに住んでいる人は、迷わずそのネット回線を使いましょう!

月額3,000円以下というのは相当安く、マンション独自の契約プランを準備している可能性があるので、別でネット回線を申し込むよりお得に使えます。

マンション毎に料金や、お得な契約方法は違います。くわしくは絶対に後悔しない!マンションのインターネット契約方法【2021年7月版】を確認してみてください。

月額3,000〜5,000円のネット対応マンションの場合

利用しているスマホとのセット割引が受けられるかを確認しましょう。

スマホのセット割引が受けられる場合はそのネット回線を利用しましょう。スマホ1台につき月額550~1,100円もスマホ代が安くなり、お得です。

利用しているスマホごとの、お得になる光回線をまとめました。

利用しているスマホ光回線月額料金(税込み)
ドコモドコモ光4,400円
auauひかり 3,740円〜5,500円
au(近畿)eo光2,750円〜4,180円
ソフトバンクソフトバンク光 4,180円
ソフトバンク
(関東・近畿・東海)
NURO光1,980円〜2,750円
楽天モバイル
(UN-LIMIT)
楽天ひかり1,980円〜4,180円

※楽天ひかりにはスマホのセット割はありません

住んでいるマンションによって、月額料金や契約内容は違います。くわしくは、上記のリンクから各社に問い合わせてみてください。

※格安スマホやahamo・pove・LINEMOを使っている人も、セット割を受けるより、住んでいる地域で最も総額の安い光回線を使う方がお得です。たとえば、関東で格安スマホを使っている人はNURO光を選ぶようにしましょう。

6.ベストなネット回線で一人暮らしを始めよう

今回は、一人暮らしに最適なインターネット回線について解説しました。

私がほとんどの人におすすめしたいのはモバイルWiFiで、その中でもとくにコスパの良いWiMAXです

一方で4K動画を大型テレビでたっぷり見たり、オンラインFPSを本気で楽しんだりする人は光回線を検討してみてください。

あなたにぴったりの回線を選び、お得にインターネットを楽しんでください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 阿部由史 より:

    現在、ozzioTVを利用してますが
    そちらの会社では代わりになるものはございますか?
    詳しくないのでお聞きしたいのですが
    ルーターだけではTV視聴は無理ですよね?

    1. 藤井 良太 より:

      阿部 様

      コメントありがとうございます。結論から言うとozzioTVで、ルーターを使ってのTV視聴はできません。
      ozzio TVに問い合わせたところ、そういった機種は出していないとのことでした。

      もしも、ご自宅にアンテナがないようでしたら、ワンセグテレビをご検討ください。
      ワンセグテレビは画面は小さいですが、ワンセグ携帯と同じようにTV視聴が出来ます。

      下記リンクから購入可能です。
      https://www.amazon.co.jp/10-1V%E5%9E%8B%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AB-%E5%9C%B0%E4%B8%8A%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E9%98%B2%E6%B0%B4%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93-%EF%BC%88%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88-%E3%83%AC%E3%82%B0%E3%82%B6%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93-10WP1/dp/B0185IE4T6

コメントは停止中です。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト