※この記事はPRを含みます

【2024年2月】ホームルーター5社の実測値を比較!おすすめの置くだけWiFiはこれだ

ホームルーターは、工事不要ですぐにWiFiが使えるお手軽なネット回線サービス。

ただ、広告を見てもイマイチどれが良いのかわからないですよね…。

この記事では過去8年に渡りネット回線を調査している私が、人気のホームルーター5つのサービスを徹底比較!さらに光回線との違いや、おすすめのサービスをくわしく解説します。

▼おすすめのホームルーターはこちらから▼

WiFiおすすめ窓口概要

ドコモhome5G
GMOとくとくBB
【ホームルーターダントツの通信速度!】

  • Amazonギフト券20,000円プレゼント
  • 他社から乗り換えなら最大22,000pt分のdポイント進呈
  • 端末代実質無料(月々サポートで36ヶ月間1,980円割引)

GMOとくとくBB
【容量無制限で圧倒的コスパ】

  • 他社から乗り換えなら最大41,000円キャッシュバック
  • 新規でも25,000円キャッシュバックあり

快適なネット環境を手に入れたい人は、ぜひ参考にしてください。

1.結論!おすすめのホームルーター2選

ホームルーターの料金は、どのサービスも月額5,000円ほどと同じです。

そのため、選ぶときのポイントは下記の3つになります。

  • 速度の実測値は速いか
  • スマホ割やキャッシュバックなどはお得か
  • 開通まではスムーズか

先に結論を言うと、失敗しないホームルーターの選び方は、下記の通りです。

おすすめホームルーター
速度重視の人home 5gドコモ home 5G
\Amazonギフト券20,000円/
すぐに使いたい人
GMOとくとくBB WiMAX
最短即日発送
\25,500円キャッシュバック/

速度重視の人は、ドコモのスマホと同じエリアで使える、「ドコモ home 5G」がおすすめです。20,000円分のAmazonギフト券がもらえますが、開通まで2週間ほどかかります。

すぐにWiFi環境が欲しい人は、「GMOとくとくBB WiMAX」のホームルーターがおすすめです。平日なら15:30までの申し込みで、端末を即日発送してもらえます!

それぞれの特徴をかんたんに解説します。

そもそもホームルーターってどんなもの?

ホームルーターとは、コンセントに挿すだけで家でWiFiが使えるようになる機器です。大きさはペットボトルより少し太いくらいで、家の好きな場所に置いて使えます。

下り平均速度上り平均速度
162.0Mbps20.8Mbps

※参考:みんなのネット回線速度
※直近3ヶ月の平均値

通信速度は、1〜2人で動画を見たり、SNSやショッピングを楽しむなら問題なくできます。

ただし上り速度が出にくいため、対戦要素の強いオンラインゲームや動画配信などはラグが発生しやすく、光回線の方が快適に使えます。

速度重視の人におすすめ|ドコモ「home 5G」

home 5g

2024年3月現在、速度重視の人にもっともおすすめなホームルーターは、ドコモの「home 5Gです。

ドコモのスマホ・携帯と同じ電波を使うため、全国のほとんどのエリアで利用可能です。速度が速い人では、700Mbps以上と光回線と同じくらいのスピードが出ています

申し込み書類を郵送する必要があり、開通までかかる時間は2週間ほど。開通すると、20,000円分のAmazonギフト券がもらえます!

以下の表に、ドコモ home 5Gのかかる料金やスペックをまとめました。

ドコモ「home 5G」
端末デザインhome 5g
端末HR02
最大通信速度5G:4.2Gbps
4G:1.7Gbps
データ容量無制限
エリアドコモスマホと同じ
(5Gエリアはまだ少ない)
事務手数料3,300円
月額料金4,950円
スマホ割ドコモスマホ1台ごとに
▲550〜1,100円
端末代金71,280円
→実質0円
契約期間なし
キャッシュバックAmazonギフト券
20,000円分
メリット
  • 工事不要で使える
  • 速度が速い&安定する
  • 解約金がかからない
デメリット
  • 書面での契約(郵送)が必要
  • データ利用量が多いと通信制限がかかる
  • 環境によっては速度が遅い
  • 3年以内の解約だと端末代金がかかる
下り速度平均 168.31Mbps
お得な申し込み窓口GMOとくとくBB

※料金はすべて税込み

ドコモ home 5Gは、ドコモスマホと同じ回線を使っており、全国の広いエリアで利用可能です。また契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金がないのもポイントです。

端末代金として71,280円がかかりますが、「月々サポート」という割引があるので3年間使えば端末代は実質無料になります

代理店GMOとくとくBBから申し込むと、20,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

ドコモの公式サイトでは期間限定dポイント15,000ptのプレゼントなので、5,000円もお得です!

すぐに使い始めたい人におすすめ|GMOとくとくBB「WiMAXホームルーター」

WiMAXのGMOとくとくBBキャンペーン

できれば即日発送で、すぐに使い始めたいという人なら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめです。

WiMAXはオンラインで契約を完結でき、平日15:30までの申し込みで当日に端末が発送されます。つまり、申し込んでから2〜3日でネット(WiFi)を使い始められます!

後ほど比較しますが、通信速度の面ではドコモ home 5Gの方が速いです。しかしWiMAXは書面での手続きが不要なので、書類の不備でもう一回手続きを…などの心配は不要です。

「ネットを使うのはSNSやウェブサイトの閲覧がメイン」という人なら、手軽に契約できるメリットのあるWiMAXが向いています!

GMOとくとくBB「WiMAX」
端末デザイン
端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
最大通信速度4.2Gbps
データ容量無制限
エリア対応エリアマップ
(UQ WiMAX)
事務手数料3,300円
月額料金1−12ヶ月目:3,784円
13−35ヶ月:4,334円
36ヶ月目〜:5,104円
スマホ割au/UQ mobileスマホ
1台ごとに
▲550〜1,100円
端末代金27,720円
(770円×36回払い)
契約期間2年
キャッシュバック25,000円
メリット
  • 工事不要で使える
  • 即日発送してもらえる
  • 速度はそこそこ、月額は安い
  • 解約金は0円
  • 乗り換えならキャッシュバック41,000円に増額
デメリット
  • データ利用量が多いと通信制限がかかる
  • 速度はドコモhome5Gより遅め
  • 3年以内の解約だと端末代金がかかる
下り平均速度Mbps
お得な申し込み窓口GMOとくとくBB WiMAX

※料金はすべて税込み

ドコモ home 5Gは、ドコモスマホと同じ回線を使っており、全国の広いエリアで利用可能です。また契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金がないのもポイントです。

端末代金は、27,720円を36回の分割払いにして、毎月770円です。

WiMAXもGMOとくとくBBから申し込むと、新規契約で25,000円のキャッシュバックが11ヶ月後にもらえます。

他社の乗り換えで違約金がかかる人なら、証明書を提出することでキャッシュバックが41,000円に増額されます!

WiMAXのおすすめ端末はこれ!

WiMAXはホームルーター以外に持ち運び式の端末を選ぶこともできますが、家でのみ使う予定なら電波の強い「L13」がおすすめです。

※「WiMAX」について、さらにくわしく知りたい人はホームルーターにWiMAXをおすすめする3つの理由の記事を参考にしてください。

2.ホームルーター5社比較!速度・料金はどれくらい?

ここからはドコモ・ソフトバンクエアー・au・WiMAX・NUROの5社のホームルーターを比較していきます

以下に、5社の速度や料金などの基本情報をまとめました。

←スマホの場合はスクロールできます→

ドコモソフトバンク
エアー
auWiMAXNURO
端末デザインhome 5gairターミナル4NURO ホームルーター
端末名HR02Airターミナル5Speed Wi-Fi HOME 5G L13NURO
Wireless 5G
利用エリア全国
(47都道府県)
導入マンションのみ
(19都道府県)
通信制限利用量によって通信制限あり
最大通信速度4.2Gbps2.1Gbps4.2Gbps4.1Gbps
平均下り速度189.76Mbps45.23Mbps120.23Mbps426.92Mbps
月額料金4,950円1,320円〜5,368円5,170円1,474円〜
4,444円
4,950円
端末料金71,280円
実質0円
71,280円
実質0円
39,600円
実質0円
27,720円61,500円
実質0円
契約期間なし2年なし2年なし
スマホ割ドコモソフトバンク
ワイモバイル
au
UQ mobile
キャッシュバック20,000円17,000円25,000円10,000円
お得な
申し込み窓口
GMO
とくとくBB
モバレコエアー公式サイトGMO
とくとくBB
公式サイト

※料金はすべて税込み、もっともお得な窓口の場合
※参考:みんなのネット回線速度
※2023年2〜4月の平均値
※NUROのみ全期間の平均値

この表に基づき、以下3つのポイントで各ホームルーターを比較していきましょう。

  1. 速度の実測値は速いか
  2. スマホ割やキャッシュバックなどはお得か
  3. 開通まではスムーズか

比較1.ホームルーター5社の速度の実測値

実際のホームルーター利用者の通信速度を調べたところ、「NURO」のホームルーターがもっとも速く、その次に速いのが「ドコモ」でした

←スマホの場合はスクロールできます→

ドコモ
home 5G
ソフトバンクエアーauWiMAXNURO
Wireless 5G
最大
通信速度
4.2Gbps2.1Gbps4.2Gbps4.1Gbps
下り
平均速度
189.76Mbps73.54Mbps120.23Mbps426.92Mbps
上り
平均速度
19.87Mbps8.09Mbps16.57Mbps 177.43Mbps

※参考:みんなのネット回線速度
※2023年2〜4月の平均値
※NUROのみ全期間の平均値

NUROのホームルーターの平均速度はなんと400Mbpsを超えていて、もっとも遅いソフトバンクエアーと比較すると、その差はなんと5倍以上。

これならぜひNUROのホームルーターを使いたくなりますが、実は「NURO Wireless 5G」を申し込めるのは、導入されているごく一部のマンションの人だけです

なので、ダメ元でエリア検索をしてみて、もし導入済みでなかった場合は、次に速度の速いドコモ home 5Gを契約するのがおすすめです。

※NUROのホームルーターのエリアや口コミについて、くわしくは後ほど「NUROのホームルーターはエリア内ならおすすめ」の章で説明します。

ドコモのホームルーターは自社回線だから安定して速い!

NUROほどではありませんが、ドコモのホームルーターは「速度が安定している」「100Mbps以上も出る」と評判が良いです。

このようにドコモの通信が安定している理由は、スマホと同じ自社回線を使った通信をしているから。

実際、auやソフトバンクなどグループ企業の回線を使っているサービスよりも、自社回線の設備を使ったドコモ・NUROの方が、通信速度の実測値や口コミは良いです

【各ホームルーターの通信回線】
ソフトバンクエアー:Wireless City Planning株式会社
au、WiMAX:UQコミュニケーションズ
ドコモ、NURO:自社回線

なので速度や安定性を重視する人は、できるだけ自社回線のホームルーターを選ぶのがおすすめです。

通信速度は平均20Mbps以上出ていればOK!

ちなみに速度は平均20Mbps以上出ていれば、高画質の動画をテレビの大画面でサクサク見ることもできます。

ダウンロード速度 目安

さらにドコモは通信制限にかからないという声も

ホームルーターの月間データ利用量は、5社とも無制限です。

しかし、「使いすぎによる速度制限がかかる場合がある」と明記されていて、実際にWiMAX利用者からは速度制限にかかってしまった口コミが多くあります。

その点、ドコモ home 5Gは、「どれだけ使っても速度制限はされていない」という口コミが多く見られます

1.8TB使っても通信制限がかからないのであれば、速度については5社の中でも優れているホームルーターと言っても間違いないでしょう。

比較2.料金比較!キャッシュバックとスマホ割

料金について、もっとも安く使えるホームルーターは「ソフトバンクエアー」、その次に安いのが「WiMAX」でした

下記に、それぞれの月額料金と、キャッシュバックまで含めた2年間の総額を比較してみます。

←スマホの場合はスクロールできます→

ドコモ
home 5G
ソフトバンク
エアー
auWiMAXNURO
月額料金4,950円1ヶ月目:1,320円
2〜12ヶ月目:3,080円
12〜24ヶ月目:4,180円
それ以降:5,368円
5,170円1−12ヶ月目:3,784円
13−35ヶ月:4,334円
36ヶ月目〜:5,104円
4,950円
端末料金39,600円
実質0円
71,280円
実質0円
39,600円
実質0円
27,720円
(770円×36回)
61,500円
実質0円
契約期間なし2年なし2年なし
事務手数料3,300円
キャッシュバック20,000円17,000円25,000円10,000円
2年間の総額104,100円53,460円127,380円104,525円112,100円
お得な
申し込み窓口
GMO
とくとくBB
モバレコエアー公式サイトGMO
とくとくBB
公式サイト

※料金はすべて税込み

ソフトバンクエアーとWiMAXはどちらも、月額料金割引とキャッシュバックでお得に使えるのが特徴です。

WiMAXのみ端末料金が毎月かかります。

物価が上がっている今、通信費が安くなるのは助かりますね。

ただしソフトバンクエアーは速度が遅くおすすめしない

先ほど速度比較したように、ソフトバンクエアーの平均速度はホームルーター5社の中でもっとも遅いです。いくら安くても、満足に使えない可能性が高いサービスはやめておく方が安心です。

※多くのホームルーターでは端末料金が実質0円ですが、2年または3年の分割払いです。途中で解約した場合は、その残りの代金を一括で請求されるため注意してください。

スマホのセット割も活用しよう

また、それぞれのホームルーターは、下記のようなスマホセット割が適用できます

←スマホの場合はスクロールできます→

ドコモ
home 5G
ソフトバンク
エアー
auWiMAXNURO
スマホ割
ドコモ
▲550〜1,100円
ソフトバンク
▲1,100円
au
▲550〜1,100円
ワイモバイル
▲550〜1,188円
UQ mobile
▲638〜858円

※料金はすべて税込み

契約しているスマホ1台ごとに、上記の料金がずっと割引になります。

一緒に住んでいる家族はもちろん、離れて住む家族の分も対象です。たとえば一人暮らしの自分と実家の両親、3人全員がソフトバンクユーザーなら、3人のスマホ料金が毎月1,100円ずつ安くなります!

せっかく家のネットを契約するなら、この機会にスマホのプランやキャリアの見直しをするのもおすすめです。

※ahamo/povo/LINEMOはスマホセット割対象外です。また、プランによっては利用データ量が少なかった月は割引がないケースもあります。

比較3.開通まではスムーズか

開通までにかかる期間がもっとも短いのは、「GMOとくとくBB WiMAXです。

平日15時半までの申し込み(土日は14時)で当日に端末が発送されるため、申し込んでから2〜3日でネットを使い始められます!

下記に、各ホームルーターの開通までにかかる期間をまとめました。

←スマホの場合はスクロールできます→

ドコモ
home 5G
ソフトバンク
エアー
auWiMAXNURO
申し込み〜
開通までの
期間
約2週間最短3日記載なし2〜3日数営業日
お得な
申し込み窓口
GMO
とくとくBB
モバレコエアー公式サイトGMO
とくとくBB
公式サイト

ホームルーターは工事が不要なので、発送されて家に届いたその日から使えます

ホームルーターを検討しているということは、何らかの事情があって光回線を契約できない、もしくは光回線の工事は遅いためとりあえずネット環境を整えたい人かと思います。

少しでも早くネット環境が欲しい人はWiMAX、少し待ってもいいから安定した速度を求める人はドコモhome5Gがおすすめです!

NURO光のホームルーター「NURO Wireless 5G」はエリアが合う人にのみおすすめ

NURO ホームルーター

ちなみにNURO光のホームルーター「NURO Wireless 5G」は、口コミを見る限り、公式サイトに記載されているように数営業日で届くケースはあまりないようです

2023年3月末からWebサイトでも申し込み可能になりましたが、「エントリーしたのにその後何もない」「やっぱりエリア外だった…」という悲しみの声が上がっています。

NURO wireless 5Gのエリア検索は、公式サイトからできます。使えるのは、下記の県内の一部のマンションのみです。

北海道/宮城
東京/神奈川/埼玉/千葉
愛知/静岡/岐阜/三重
大阪/京都/兵庫/奈良/滋賀/
岡山/広島/福岡/佐賀

NUROのホームルーターを使ってみた人の評判・口コミ

また、運よく提供エリア内で実際に使ってみた人でも、速度に満足できなかったケースもあるようです。

みんなのネット回線速度で1,000Mbpsを超える下り速度を出していた人は、データを見る限りおそらくパソコンでの有線接続です。

WiFi(無線)接続でホームルーターを使う場合はどうしても上り速度が出にくいため、オンラインゲームや動画配信をよくする人は、やはり光回線の方がおすすめです。

3.ホームルーター(home 5G)と光回線(NURO光)を比較

ここからは、ホームルーターの中でもっとも速度が安定しているドコモ home 5Gと、光回線の中でも速度が速いと評判のNURO光を比較してみます。

以下の表に、それぞれの料金や特徴を比較しました。

ホームルーター光回線
サービス名ドコモ
home 5G
NURO 光
最大通信速度4,2Gbps2Gbps
月額料金4,950円5,200円
(3年契約の場合)
通信制限実質なしなし
工事なし2回あり
契約期間なしなし・2年・3年
(プランにより異なる)

※料金はすべて税込み

最大通信速度は、ドコモhome5Gの方が数字上は速いですが、実際の通信速度は、NURO光の方が圧倒的に速いです。

ただし、ホームルーターのメリットは工事がいらず、契約期間もないことです。

速度や安定性を重視するなら光回線がおすすめ!

光回線の工事が可能で、とにかく快適にネットを使いたいなら光回線を選びましょう

なぜなら、ホームルーターよりも速い速度でネットを利用できるからです。

以下、実際にユーザーが通信速度を投稿するサイト「みんなのネット回線速度」にあるデータで、光回線(NURO光)とホームルーター(WiMAX)の速度を比較してみます。

光回線
(NURO光)
ホームルーター
(ドコモhome5G)
下り平均 625.78Mbps168.31Mbps
上り平均 622.37Mbps18.96Mbps
Ping価 11.03ms52.73ms

※引用:みんなのネット回線速度
※直近3ヶ月間の平均値

10~20Mbps出ていれば、快適にネットを利用できるのでホームルーターでも速度的には問題ありません。しかし、光回線はホームルーターより断然速度が出ていることがわかります。

また光回線のほうが上りの速度やPing価が良好(低いほうが安定している)なのでオンラインゲームや大勢の人とのオンライン会議などで安心して利用することができます。

ただし光回線は開通するまでに1〜2ヶ月かかるため、それを待たなければいけない点はデメリットです。

工事ができる建物に住んでいて、オンラインゲームをするなどネット環境にこだわる人は光回線を選ぶといいでしょう。

工事不要ですぐ使いたい人はホームルーターがおすすめ!

光回線と比較したときのホームルーターのメリットは、「工事不要で利用できること」です。ホームルーターを申し込んで端末が届いたら、すぐにネットを使い始められます。

光回線の工事ができない、もしくは工事せずすぐにネットを使いたいという人は、ホームルーターを検討しましょう。

今回比較したホームルーター5社の中で、おすすめは次の2つです!

おすすめホームルーター
速度重視の人home 5gドコモ home 5G
\20,000円Amazonギフト券/
すぐに使いたい人
GMOとくとくBB WiMAX
最短即日発送
\最大25,500円キャッシュバック/

4.Q&A|ホームルーターについてのよくある質問

最後に、ホームルーターに関するよくある質問を4つ見ていきます。

Q1.そもそもホームルーターとは?
Q2.引っ越し先でもホームルーターは使える?
Q3.ホームルーターの置き場所はどこが良い?
Q4.ホームルーターは通信制限される?

Q1.そもそもホームルーターとは?

ホームルーターとは、工事不要でコンセントにケーブルを差し込むだけで、ネットが使える端末のこと。

工事が必要な光回線に比べ、手軽にネットを使える点が特徴です。ただし、ポケットWiFiのように持ち運びはできません。

Q2.引越先でもホームルーターは使える?

A.使えます。ただし、住所変更の手続きが必要です。

住所変更の手続きを忘れると、ホームルーターの使用ができなくなりますので、注意しましょう。

Q3.ホームルーターの置き場所はどこが良い?

A.部屋の中心や高い場所、窓際が電波が届きやすくなるため良いでしょう。

一方、コンクリート製の壁の角や電子レンジなどの家電製品の近く、水槽の近くはつながりにくくなるため避けましょう。

Q4.ホームルーターは通信制限される?

A.無制限ではありますが、データ利用量などによっては通信制限がされる場合があります。

以下、プランにもよりますが、ホームルーター会社と通信制限についてです。

  • ドコモ→直近3日間の利用量が多いと通信制限
  • ソフトバンク→利用量やサービス安定供給の観点から通信制限
  • WiMAX→プラスエリアモードにて月間30GB以上の利用で通信制限

ドコモとソフトバンクについては、具体的にどれくらい使ったら通信制限になるかは明示されていません。

WiMAXは、WiMAXのエリア内であれば無制限、プラスエリアモード利用時のみ上記の制限がかかります。

口コミを見る限り、ドコモhome5Gは1TB以上使っても制限がなかったようなので、実質的には制限なしの可能性が高いです。

まとめ

今回はホームルーターをさまざまな観点から比較してみました。

速度重視の人におすすめなホームルーターは、ドコモ「home 5G」です。

ドコモhome5Gのポイント

・データ容量:無制限
・通信速度:他社より速い
・開通までの期間:約2週間
・20,000円分のAmazonギフト券

すぐに開通したい人はWiMAX

・データ容量:無制限
・通信速度:そこそこ
・開通までの期間:2〜3日
・最大40,000円キャッシュバック

ホームルーターは、光回線ほどの速度は出ませんが、工事不要で手軽にネットを始められます。自分のニーズに合うと考えた人は、ホームルーターの契約を検討してみましょう。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

同じカテゴリの人気記事

まだデータがありません。

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト