※この記事はPRを含みます

無制限!ソフトバンクユーザーにおすすめのポケットWiFiはこれだ

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

ソフトバンクのスマホではギガが足りないので、ポケットWiFiを追加で契約しようかお悩みですか?

ポケットWiFiがあれば、スマホの通信制限に悩まされずたっぷりネットが使えます。ソフトバンクでまとめたらお得な割引もありそう!と思いますよね。

でもちょっと待ってください!

ソフトバンクのポケットWiFiは、料金が高くスマホ割も使えないのでまったくおすすめできません

私は2015年からさまざまな通信サービスについて比較調査していますが、ポケット型WiFiとして現在最もコスパが良いのはWiMAXです。

▼おすすめのWiMAXはこちらから▼

WiMAXおすすめ窓口キャンペーン概要

GMOとくとくBB
超高額キャッシュバック】
  • 他社から乗り換えなら最大65,000円キャッシュバック
  • 新規でも23,000円キャッシュバックあり
  • 指定オプション同時加入で2,000円キャッシュバック増額中

BIGLOBE WiMAX
【1年未満の短期利用ならコチラ】
  • 今だけ!10,000円キャッシュバック
  • 最新端末でも月額料金が24ヶ月目までずっと3,773円
  • 口座振替でお支払いOK

当記事では、ソフトバンクのポケットWiFiプランをわかりやすく説明した上で、なぜソフトバンクのポケットWiFiがおすすめできないのか、さらにおすすめのポケット型WiFiについても解説します。ぜひ、参考にしてください。(当記事は税込表記です)

1.ソフトバンクのポケットWiFiとは

sb_pocketwifi_all

ソフトバンクオンラインショップ

2024年6月現在、ソフトバンクのオンラインショップでは、5G対応端末が2台、4G専用端末が1台販売されていました。

ポケットWiFiは、スマホのように新しい端末がどんどん発表されるわけではなく、1年に一度新製品が登場するかどうかです。

ソフトバンクのポケットWiFiを契約する場合、ソフトバンクのスマホを使っているかどうかで以下2通りの契約方法があります。

プラン1.スマホとセットで使う

現在契約中のソフトバンクスマホとデータ量を分け合うことができます

たとえば、現在スマホで5GBのデータプランを契約している場合、スマホとポケットWiFiで合計5GBまでネットが使えるようになります。

スマホ代に加えて月額1,078円+ポケットWiFi本体代金でポケットWiFiが持てます。

注意点:データ量を増やすと高くなる

月額1,078円を支払っても、データ量は一切増えません。

スマホにポケットWiFiを追加するということは、現在のデータ量では足りていないということ。データプランを増やすとそれだけ料金も高くなっていくので注意してください。

「お得にポケットWiFiが持てますよ」と店員さんに言われると、すぐに契約したくなるかもしれませんが、月額8,000円以上になる場合もあるので一度じっくり計算してみてください。

プラン2.ポケットWiFiのみで使う

料金プラン

使いたいデータ量によって2種類のプランがあります。

  • 月間50GB:5,280円 / 月
  • 月間3GB:1,408円/ 月

正直なところ月3GBまでしかつかわないのであればポケットWiFiを追加する意味はさほどありません。

大抵の場合は50GBを選ぶかと思われます。

ソフトバンクのポケットWiFiは決して安くない

ソフトバンクのポケットWiFiは全国ほとんどのエリアで利用でき、5Gにも対応しているので通信速度も速いです。

しかし、安いと思って契約したら意外と高くついたり、たっぷりネットが使えると思ったらすぐに制限がかかったりと注意すべき点があります。

ソフトバンクでは、お得な値段でたっぷりとネットを楽しむことができないんです・・・。

そこで私がおすすめするのがWiMAXです。

ソフトバンクのポケットWiFiよりWiMAXの方がどうしておすすめなのか、次に説明していきます。

2.ソフトバンクよりWiMAXをおすすめする2つのポイント

ポケットWiFi選びで後悔しないために、以下3つのポイントを抑えておきましょう。

  • 実際に支払う費用はいくらか
  • たっぷりネットが使えるか

実のところ、この3つのポイントにおいて、WiMAXはソフトバンクのポケットWiFiより優れているんです。

1つずつ説明していきます。

ポイント1.実際に支払う費用が安い

ソフトバンクのポケットWiFiと比較すると、WiMAXは実質月額が圧倒的に安いです。

まずは、それぞれの最新ポケットWiFiの料金比較表をご覧ください。

・Speed Wi-Fi 5G X12 2023年6月発売
・Pocket WiFi 5G A101ZT 2021年7月発売

※実質月額とは、月額料金や端末代など、契約期間中の支払いすべてからキャッシュバックを差し引き、1ヶ月あたりの費用を計算したものです。契約期間はGMOとくとくBBと合わせるために3年で計算しています。

 gmo_logo gmo_wifisb_logo sb_wifi
実質月額料金3,053円6,080円
事務手数料3,300円0円
端末代27,720円
(36ヶ月の使用で実質無料)
28,800円
初月料金1,375円日割り
月額料金

初月:1,375円
以降 4,807円

5,280円
データ量無制限50GB
キャッシュバック全員対象:23,000円
乗り換え:63,000円
オプション申し込み:2,000円
なし
契約更新月以外での解約金なしなし
※クリックすると計算式が開きます

※価格はすべて税込。 ※すべて新規契約時のキャンペーンやプランで比較 ※端末代は、解約のタイミングで残債一括支払いとなるため、全て初月で一括支払いとして計算。※GMOとくとくBBは63,000円キャッシュバックで計算

実質月額がこれだけ違うんです!GMOとくとくBBは月間データ量が無制限に対し、ソフトバンクは月間50GBまでしか使えないのにです。

なぜここまで差が出るのかというと、WiMAXとソフトバンクのポケットWiFiでは、キャンペーンと月額料金に大きな差があるからです。

WiMAXはキャッシュバックがある

WiMAXはGMOとくとくBBなら最大65,000円キャッシュバックされます(11ヶ月後)。

一方、ソフトバンクではそのようなキャンペーンはありません。

WiMAXは月額料金が安い

WiMAXは、GMOとくとくBBというプロバイダ(申込み窓口)で契約すると、月額料金がソフトバンクよりも1,000円以上安いです。

つまり、WiMAXのほうが安くなる!

キャッシュバックと月額料金の違いによって、ソフトバンクのポケットWiFiよりもWiMAXの方が毎月約2,000円も安く使えます。

しかも、これだけ安いのにWiMAXは毎月使えるデータ量も圧倒的に多いです!

ポイント2.無制限プランがある

WiMAXには、毎月の通信量に制限のない「ギガ放題」というプランがあります。

このプランなら、「今月は残り何ギガ使えるんだろう・・・」という心配をすることなくたっぷりネットが使えます

ソフトバンクは無制限ではない

一方のソフトバンクでは、ネットが使い放題になる無制限プランがなく、プランによって毎月使えるデータ量に制限があります。

一番たっぷり使えるプランでも50GBです。

その通信量を超えると128kbpsの速度制限がかかるので、ネットはほぼ見られません。

たっぷり使えるのはWiMAX

ポケットWiFiがあれば、パソコンやタブレットなど、さまざまな機器でネットが使えます。その分データ量も一気に増えます。

動画を見るのはもちろんのこと、アプリやWindows/MacのOSアップデートで一気に数ギガ消費することもあります。

なので、残りのデータ量を気にせず使えるWiMAXのギガ放題がおすすめです。

結論!おすすめのポケット型WiFiはWiMAX

ここまで、WiMAXとソフトバンクのポケット型WiFiを比較しました。

すでにスマホをソフトバンクで契約していても、ポケットWiFiを安く利用できるわけではありません。しかも、無制限プランがないし解約にも余分なお金がかかります

なので、ポケット型WiFiをお得に契約したいと考えているあなたには、ソフトバンクではなくWiMAXをおすすめします。

WiMAXは2024年6月現在、もっともおすすめなポケット型WiFiとなっています。

他のサービスともくわしく比較したい人は、騙されるな!ポケット型WiFiの口コミ・評判から見た本当のおすすめ3社を参考にしてください。

3.WiMAXを最安値で契約する方法

WiMAXは、UQコミュニケーション(UQ WiMAX)という会社が回線を管理しており、20社以上のプロバイダ(申込み窓口)がサービスを提供しています。

ここでプロバイダ選びを間違うと3万円以上損することがあります

それで、WiMAXを最もお得に契約するための流れを次に説明していきます。

次の流れで契約すれば、最安で快適にWiMAXが使えます。

3-1.通信エリアを確認する

areamap

WiMAXがおすすめとはいえ、エリア外だとどうしようもありません。

WiMAXは、都市部ではソフトバンクと同じくらい広いエリアで使えますが、郊外や山岳部に行くとエリア外になる可能性があります。

そこで、あなたがネットを利用する予定の自宅や会社が通信エリア内かどうかを最初に調べておきましょう

エリアの確認はWiMAXの回線元であるUQ WiMAXのエリア確認ページから簡単にできます。 エリアマップで確認したい県名を選択し、地図上をドラッグしたり拡大したりして、詳細な地点を確認しましょう。

以下の色が、それぞれの対応エリアとなっています。 usage_guide

※もし判定が不明で、つながるかどうか不安な場合は、実際にWiMAX端末を借りて調べられる「Try WiMAXレンタル」というサービスもあります。
参考:【実際に試した結果】Try WiMAXの申し込み前に知っておくべき3つの注意点

3-2.料金最安値でおすすめのプロバイダ

WiMAXのGMOとくとくBBキャンペーン

WiMAXは、20社以上のプロバイダがサービスを提供しているものの、回線はすべてUQコミュニケーションズが管理しているので、通信速度、対応エリア、速度制限のルールという契約条件の部分で違いはありません

ですから、料金が最も安くなるプロバイダを選びましょう。

最もお得なプロバイダとは

5Gプランを提供している全8社について、それぞれの期間に必要な総額を解約金込みで計算したものを一覧表にしました。

プロバイダ半年1年2年
DTI51,480円71,940円118,910円
GMOとくとくBB51,792円13,032円61,476円
BIGLOBE39,855円62,523円107,799円
UQ38,808円64,416円123,134円
カシモ51,898円76,186円124,762円
※クリックすると計算式が開きます

※価格はすべて税込。 ※すべて新規契約時のキャンペーンやプランで比較 ※新機種(Speed Wi-Fi 5G X12/Speed Wi-Fi HOME 5G L13)の料金プラン ※総支払額=初期費用+端末代+月額料金合計+解約金ーキャッシュバック等割引額 ※端末代は、解約のタイミングで残債一括支払いとなるため、全て初月で一括支払いとして計算。

2024年6月現在、最安値でWiMAXを使えるのはGMOとくとくBBです。

11カ月後に送られてくるメールから1カ月以内に受け取り手続きをしなければ失効してしまうという注意点がありますが、それさえ忘れなければ一番お得なプロバイダです。

申し込みは、このページからGMOとくとくBBのキャンペーンページに行って申し込みましょう。直接公式サイトで申し込んだり、比較サイトを利用したりすると、キャッシュバック額や違約金の条件が変わるので注意してください。

3-3.おすすめ端末 Speed Wi-Fi 5G X12

WiMAX端末比較

端末は最新の「Speed Wi-Fi 5G X12」がおすすめです。

「Speed Wi-Fi 5G X12」をおすすめする理由は、以下の3つです。

WiMAXの最新5G端末
通信速度が速い
コンパクトで持ち運びに便利

まとめ

今回は、現在ソフトバンクのスマホを使っている人におすすめのポケットwifiを紹介しました。

WiMAXなら、以下の点でソフトバンクより優れています。

  • 実際に支払う費用が安い
  • たっぷりネットが使える
  • 解約時の費用が安い

数あるプロバイダの中で最もお得なのは、2024年6月時点、端末代無料&キャッシュバックキャンペーンのGMOとくとくBBで間違いありません!

ぜひ、ベストなポケット型WiFiを選び、お得にインターネットライフを楽しんでください!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト