※この記事はPRを含みます

ドコモhome5Gの解約方法は?知っておきたい注意点も解説

ドコモhome5Gの解約は、注意すべき点を押さえておかないとキャッシュバックや申し込み特典を受け取れないこと

があります。

この記事では、元ネット回線販売員の私がドコモhome5Gの解約方法から解約前に知っておきたい注意点まで徹底解説します

そしてホームルーターでは通信品質に満足できなかったあなたに向けておすすめの光回線も紹介していきますよ!

おすすめの光回線
光回線特徴
ドコモ光ドコモ光(GMOとくとくBB)

  • ドコモスマホユーザーにおすすめ!
  • 1ギガ申し込みで38,000円キャッシュバック
  • 10ギガ申し込みで51,000円キャッシュバック
  • 他社からの乗り換えで15,000円キャッシュバック増額
  • 新規なら工事費が0円
  • v6プラス対応の高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタル
auひかりauひかり(GMOとくとくBB)

  • auスマホユーザーにおすすめ!
  • ひかり電話同時申し込みで最大82,000円キャッシュバック
  • 10ギガ申し込みでキャッシュバック10,000円増額
  • 指定オプションお申込みで2,000円キャッシュバック
  • キャッシュバックを最短で翌月末に指定口座へ振込
  • 最新WiFi6対応ルーターを進呈
ソフトバンク光ソフトバンク光(エヌズカンパニー)

  • ソフトバンクスマホユーザーにおすすめ!
  • 最大45,000円キャッシュバック
  • 10ギガ申し込みで工事費28,800円キャッシュバック(普通為替)
  • キャッシュバックを最短で翌月末に指定口座へ振込
  • 課金開始月から6ヶ月間は10ギガプランが月額利用料金500円
NURO光NURO光(公式)

  • ソフトバンクとNUROスマホユーザーにおすすめ!
  • 基本工事費44,000円と同等額を月額基本料金から割引
  • オプション申し込みで20,000円キャッシュバック
BIGLOBE光BIGLOBE光(公式)

  • au・UQモバイルのスマホユーザーにおすすめ!
  • 40,000円キャッシュバック
  • 工事費19,800円と同等額を月額基本料金から割引
  • 年中無休のパソコン・スマホサポートが無料
とくとくBB光とくとくBB光

  • 人気の光回線と比較して月額料金が最安!
  • 1ギガ申し込みで30,000円キャッシュバック
  • 10ギガ申し込みで41,000円キャッシュバック
  • 他社解約金として最大60,000円キャッシュバック
  • オプション追加で最大25,000円キャッシュバック

最後まで読んで損をしないでドコモhome5Gの解約→最適な回線への乗り換えを行ってくださいね。

目次

1.ドコモhome5Gの解約方法は2つ

結論からいうと、ドコモhome5Gの解約方法はweb(オンライン)からとドコモショップからの2つ

どちらも無料で即日解約できますが、ドコモショップの場合はわざわざ足を運ばないといけない上に、営業してくる可能性があるのでオススメしません。

なので解約したい場合はweb(オンライン)でサクッと済ませましょう

くわしい解約手順の前に、解約前に知っておきたい注意点を確認していきましょう。

※手っ取り早く解約手順が知りたい人はこちらをクリックしてください。(ページ下部に移動します)

2.解約前に知っておきたい注意点5つ

まずは、解約する前に知っておきたい注意点を5つまとめました。

  • 短期解約すると特典がもらえない可能性が高い
  • 解約時に端末代の残債を払う必要がある
  • 複数回の短期解約でブラックリストになる危険性も
  • 日割り計算はない
  • 解約日から利用できなくなる

それぞれ確認していきましょう。

注意点1.短期解約すると申し込み特典がもらえない可能性が高い

特典は短期解約してしまうと受け取れない場合があります。

申し込み先特典受け取れるタイミング
GMOとくとくBB20,000円
(amazonギフト券)
利用開始から4ヶ月後
NNコミュニケーションズ15,000円(現金)利用開始から1ヶ月後
ドコモ公式サイト15,000ポイント
(dポイント)
利用開始から4ヶ月後
ドコモショップ10,000ポイント
(dポイント)
利用開始から4ヶ月後

※料金はすべて税込み

上記のように申し込み先によって受け取りのタイミングが異なります。

解約するタイミングは特典を受け取った後にしましょう。

注意点2.解約時に端末代の残債を払う必要がある

ドコモhome5Gは、違約金がない代わりに解約の際にホームルーターの残債代金を支払わなければいけません

契約の際に端末料金を一括購入するか36回の分割払いするか選択でき、36回払いを選択した場合は毎月の支払いから端末代が割引される「月々サポート割引」が適応されます。

しかし解約時に残債が残っていると残りの残債を一括で支払わなければいけません。

契約期間残り残債
6ヶ月56,400円
(71,280円から11,880円割引)
1年47,520円
(71,280円から23,760円割引)
2年23,760円
(71,280円から47,520円割引)
※料金はすべて税込み
※機種:HR02の場合
 

端末は売って残債代をカバーしよう

解約時に残債が残っている場合は、端末を売って残債支払い分の足しにしましょう。

hr01 通販サイト

画像は通販サイト「メルカリ」のドコモhome5GHR01の端末の一覧です。

古い機種でも15,000円で売れているので(2023年6月時点)、残債が残っていても大きな損失にはならないでしょう。

注意点3.複数回の短期解約でブラックリストになる危険性も

ドコモでは「短期解約をしたらブラックリストに載った」という声がちらほらあります

ドコモのブラックリストに載ってしまうと、ドコモ回線の再契約ができなくなります。

ドコモ公式から具体的な基準は出ていないものの、実例があるため気をつけるべきポイントだといえます。

解約後にドコモ回線の乗り換えができなくなる危険性があるので、最低半年間利用してからの解約をおすすめします。

注意点4.日割り計算はない

ドコモhome5Gは、解約月の支払いが日割り計算されません

たとえば、1月1日に解約しても1月分の月額料金は全額支払う必要があるので注意してください。

なので、解約するタイミングは月末にすると損しないのでおすすめです。

注意点5.解約日から利用できなくなる

ドコモhome5Gは、解約が完了したその瞬間からインターネットに接続できなくなります

解約を検討する際には次のインターネット回線を確保してから解約を進めましょう。

3.ドコモhome5Gの解約手順

ドコモhome5Gの解約手順を解説します。

解約の方法は以下のとおり。

それぞれの手順を解説していきます。

web(オンライン)で解約する場合

webでの解約は、3分程度で完了します。

順番に確認していきましょう。

まず「MY dokomo」にログインする

ドコモhome5g

「お手続き」をクリックしてキーワードに「回線の解約」を入力する

「お手続きをする」をクリックし解約を進める

ドコモショップで解約する場合

対面でないと不安な人はドコモショップで解約しましょう。

ドコモショップで解約する場合は、以下の持ち物が必要です。

  • 運転免許証orマイナンバーカード
  • ドコモhome5GのSIMカード

また営業時間も店舗によって異なるので、しっかりチェックしておきましょう。

4.解約後のおすすめネット回線を紹介

ここからはドコモhome5Gの乗り換え先におすすめのネット回線を紹介します。

ネット回線はコスパを重視するならポケット型Wi-Fi、速度を重視するなら光回線を選びましょう。

中でもおすすめしたいネット回線は以下のとおりです。

それぞれ解説していきます。

コスパ重視なら楽天モバイル

楽天モバイル 端末1円キャンペーン

楽天モバイル
月額料金1〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB〜無制限:3,278円
端末代金1円
事務手数料0円
契約期間なし
解約金0円
最大通信速度(下り)150Mbps
データ容量無制限

※料金はすべて税込み

コスパを重視したい人は、楽天モバイルがおすすめ。

月額料金は月に3GBまでの利用だと1,078円(以下、すべて税込み料金)になっており、docomo home5Gと比べると4分の1とコスパ最強です

また、ポケット型Wi-Fiなので持ち運びが便利なところも嬉しいポイント。

2024年5月現在、端末代金1円キャンペーン実施中なのでお得に契約できるチャンスです

速度重視なら光回線(スマホ別)

速度を重視したい人は光回線を選びましょう。

光回線は利用しているスマホと合わせることでお得に利用できます。

利用スマホ住んでいるエリアお得に使える光回線
ドコモ
(ahamo以外)
全国
au
(povo以外)
近畿
近畿以外
ソフトバンク
(LINEMO以外)
関東・近畿・東海
上記以外
ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイル・格安スマホ全国GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)

それぞれ確認していきましょう。

ドコモ光|ドコモスマホ(ahamo以外)を使っている人

ドコモのスマホ(ahamo以外)を使っている人は、ドコモ光が一番おすすめの光回線です。

ドコモ光の基本情報
通信速度最大1Gbps(一部エリアで10Gbps)
エリア全国
月額料金1ギガ 戸建て:5,720円
1ギガ マンション:4,400円
10ギガ:6,380円
事務手数料3,300円
工事費22,000円キャンペーンにより0円
2年間の総額95,580円
キャッシュバック/
キャンペーン※
  • 条件なし38,000円キャッシュバック
  • 他社からの乗り換えで+15,000円キャッシュバック
  • 10ギガ申し込みで51,000円キャッシュバック
  • 1ギガ申し込みでdポイント2,000pt付与
  • 10ギガ申し込みでdポイント17,000pt付与
  • 開通工事費無料
  • 1ギガ申し込みでWi-Fiルーター無料レンタル
  • 10ギガ申し込みで高性能Wi-Fiルーターレンタルが390円(税込)
  • 開通まで最大3カ月モバイルWi-Fi無料レンタル
  • 訪問サポート1回無料
  • セキュリティソフト1年間無料
スマホ割ドコモ光セット割り 最大1,100円割引
契約期間2年間(自動更新)
解約金戸建てタイプ:5,500円
マンションタイプ:4,180円
ドコモ光ミニ:2,970円
こんな人におすすめドコモスマホの利用者
一番お得な申し込み窓口GMOとくとくBB

※料金はすべて税込み
※GMOとくとくBBで契約した場合

ドコモ光は、NTTドコモが運営する光回線。NTTの通信設備を使っていて、下り最大1Gbpsの通信速度でネットができます。

1ギガ戸建ての場合、月額料金は5,720円、工事費はキャンペーンで無料。さらに最大51,000円キャッシュバックというお得なキャンペーンも受けられます。

ドコモのスマホを使っているなら、最大1,100円も割引になります。つまりドコモスマホの利用者は、ドコモ光が一番おすすめの光回線です!

ドコモ光の口コミやキャンペーンをさらに知りたい人は、「ドコモ光の評判・キャンペーンなど契約前に知りたい全知識」の記事を参照してください。

eo光|近畿エリアでauスマホ(povo以外)を使っている人

近畿エリアに住んでいて、auのスマホ(povo以外)を使っている人は、eo光が一番おすすめの光回線です。

eo光の基本情報
通信速度最大1Gbps
(一部エリアで5Gbps・10Gbps)
エリア近畿エリア(大阪/兵庫/京都/奈良/滋賀/和歌山/福井)
月額料金1ギガコース:5,448円(1年間2,380円キャンペーン中)
5ギガコース:5,960円(1年間2,380円キャンペーン中)
10ギガコース:6,530円(6カ月980円・7~12カ月2,380円キャンペーン中)
事務手数料3,300円
工事費0円
2年間の総額97,236円
キャッシュバック/
キャンペーン
・1年間月額2,380円キャンペーン
・解約金負担(最大6万円まで)
スマホ割550円〜1,100円/月(au・UQスマホのみ)
契約期間2年間(自動更新)
解約金5,110円
こんな人におすすめ近畿に住んでいるauスマホの利用者
一番お得な申し込み窓口公式サイト

※料金はすべて税込み

eo光は関西電力の子会社オプテージが運営する光回線。近畿エリア(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山・福井)の人のみ利用できます。

1年目の月額料金が2,380円と安く使え、さらに工事費も実質無料。さらにauスマホを使っている人は、毎月最大1,100円も安くなります。

近畿に住んでいるauやUQスマホの利用者は、絶対にeo光がおすすめです

ビッグローブ光の口コミやキャンペーンをもっと知りたい人は、「ビッグローブ光の料金と最安で契約する方法」の記事を参照してください。

auひかり|近畿・東海・四国・沖縄以外でauスマホ(povo以外)を使っている人

近畿・東海・四国・沖縄以外に住んでいて、auのスマホ(povo以外)を使っている人は、auひかりが一番おすすめの光回線です。

auひかりの基本情報
通信速度最大1Gbps(一部エリア限定で5Gbps・10Gbps)
エリア近畿・東海・沖縄以外の全国
月額料金6,160円
事務手数料3,300円
工事費0円
2年間の総額69,140円
キャッシュバック/
キャンペーン※
・キャッシュバック最大94,000円
・解約金負担30,000円まで
スマホ割550円〜1,100円/月(au・UQスマホのみ)
契約期間3年間(自動更新)
解約金4,730円
こんな人におすすめ近畿・東海・四国・沖縄以外に住んでいるauスマホの利用者
一番お得な申し込み窓口GMOとくとくBB

※料金はすべて税込み
※GMOとくとくBBで契約した場合

auひかりはKDDIが運営する光回線。

もっともお得な申し込み窓口は、最大94,000円のキャッシュバックがもらえるGMOとくとくBBです

工事費は実質無料で、さらにauスマホを使っている人は、スマホ1台につき毎月550〜1,100円もスマホの料金が安くなります。

近畿・東海・四国・沖縄以外でauスマホを使っている人は、auひかりを選べば間違いありません!

auひかりの口コミやキャンペーンをもっと知りたい人は、「auひかりマンションは遅い?契約前に知りたい2つの注意点」の記事を参照してください。

NURO光|関東・近畿・東海・九州・北海道でソフトバンクスマホ(LINEMO以外)を使っている人

NURO光 特典キャンペーン

関東・近畿・東海・九州・北海道に住んでいて、ソフトバンクのスマホ(LINEMO以外)を使っている人は、NURO光が一番おすすめの光回線です。

NURO光の基本情報
通信速度最大2Gbps(一部エリア限定で6Gbps・10Gbps・20Gbps)
エリア関東・近畿・東海・九州・北海道の一部エリア
月額料金【戸建て】
2ギガ:5,200円(3年契約)
10ギガ:5,700円(3年契約)【マンション】
2ギガ:2,090円~2,750円
(3年契約)
10ギガ:2,640円〜3,300円(3年契約)
事務手数料3,300円
工事費0円
2年間の総額83,100円
キャッシュバック/
キャンペーン
45,000円
スマホ割550円〜1,100円/月(ソフトバンクスマホのみ)
契約期間3年間(自動更新)
解約金3,850円
こんな人におすすめ関東・近畿・東海・九州・北海道に住んでいる
ソフトバンクスマホの利用者
一番お得な申し込み窓口公式サイト(特設ページ)

※料金はすべて税込み

NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズが運営する光回線。他の光回線よりも2倍速い、下り最大2Gbpsの通信速度でネットができます

月額料金は5,200円で、工事費が無料。さらにソフトバンクスマホを使っている人は、スマホ1台につき毎月550円以上も安くなります。

NURO光は関東、近畿、東海、九州、北海道で最も安く使える光回線です

NURO光の口コミやキャンペーンをもっと知りたい人は、実体験!NURO光 for マンションを申し込んでわかった5つの注意点の記事を参照してください。

ソフトバンク光|関東・近畿・東海・九州・北海道以外でソフトバンクスマホ(LINEMO以外)を使っている人

ソフトバンク光 キャッシュバック

関東・近畿・東海・九州・北海道以外に住んでいて、ソフトバンクのスマホ(LINEMO以外)を使っている人は、ソフトバンク光が一番おすすめの光回線です。

ソフトバンク光の基本情報
通信速度最大1Gbps(一部エリア限定で10Gbps)
エリア全国
月額料金5,720円
事務手数料3,300円
工事費0円
2年間の総額99,580円
キャッシュバック/
キャンペーン
・新規:41,000円
・乗り換え:15,000円
スマホ割550円〜1,100円/月(ソフトバンクスマホのみ)
契約期間2年間(自動更新)
解約金5,720円
こんな人におすすめ関東・近畿・東海・九州・北海道以外に住んでいる
ソフトバンクスマホの利用者
一番お得な申し込み窓口アイネットサポート

※料金はすべて税込み

ソフトバンク光はSoftbankが運営する光回線。

月額料金は5,720円で、工事費が無料。さらにソフトバンクスマホを使っている人は、スマホ1台につき毎月550円以上も安くなります。

関東・近畿・東海・九州・北海道以外に住んでおり、ソフトバンクスマホを利用している人は、ソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光の口コミ・キャンペーンをもっと知りたい人は、「ソフトバンク光のキャンペーン15社比較!2024年5月に契約するならココだ」の記事を参照してください。

格安スマホの人|おすすめはとくとくBB光(GMO光アクセス)

GMOとくとくBB光の基本情報
通信速度最大1Gbps
エリア全国
月額料金3,773円
事務手数料3,300円
工事費0円
キャッシュバック/
キャンペーン
・工事費無料
・1ギガ30,000円キャッシュバック
・10ギガ40,000円キャッシュバック
・乗り換えなら60,000円
・ひかりTV・ひかり電話加入で24,000円
スマホ割なし
契約期間なし
解約金0円
一番お得な申し込み窓口GMOとくとくBB

※料金はすべて税込み

ahamo・povo・LINEMOなどの格安スマホを使っている人は、GMOとくとくBB光(旧称:GMO光アクセス)がおすすめです。

格安スマホは、スマホセット割がありません。したがって、単純に月額料金の安い光回線を選んだ方がお得になります。GMOとくとくBB光は、月額料金が3,773円と格安です

工事費無料・契約期間の縛りなしは「特設ページ」限定!

工事費無料や契約期間の縛りがないキャンペーンは、当サイトから申し込める「特設ページ」限定で行われています。通常の公式サイトから申し込むと、工事費がかかるうえ、2年間の契約期間があります。

申し込み窓口によって、キャンペーンが大幅に違うので注意してください!

5.ドコモhome5Gの解約に関するよくある質問4つ

最後は、ドコモhome5Gの解約によくある質問をまとめました。

それぞれ確認していきましょう。

解約後も特典のdポイントは利用できる?

A.できます。

特典がdアカウントに届いている状態なので、ポイントはいつでも利用できます。

解約後に日割りで支払いはある?

A.日割りはなく、月額料金1ヶ月分の支払いがあります。

ドコモhome5Gの解約は日割りがないので、いつ解約しても満額の月額料金を支払う必要があります。

なので解約日はできるだけ月末にしましょう。

再契約ってできる?

A.ドコモショップでのみ可能です。

ドコモhome5Gはweb(オンライン)では再契約できません。

また、事務手数料が発生してしまうのと、「月々サポート割引」とキャッシュバックはないので注意してください。

ブラックリストってあるの?

A.あります。

口コミでもありましたが、ブラックリストは何度も再契約を繰り返したり、90日以内の解約で入る可能性があります。

90日以上利用していて、一度目の解約ではブラックリストに入る可能性は低いでしょう。

まとめ

docomo home5Gの解約方法や注意点を解説してきました。

結論として、docomo home5Gの解約はweb(オンライン)がおすすめです。

ただ、短期解約によって申し込み特典が受け取れなかったりブラックリストに載る危険性があるので注意してください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト