ドコモのホームルーター「home 5G」をプロが解説!必ず知るべき3つの注意点

ドコモのホームルーター「home 5G」は、コンセントに挿すだけでネットが使えるサービスとして注目を集めています。

光回線のように面倒な工事や配線が要らないので便利そうですよね。

でも、home 5Gにデメリットはないのでしょうか?

この記事では過去6年以上ネット回線を調査している私がドコモHome5Gを徹底分析。メリット・デメリット、お得なキャンペーンを紹介していきます。

特に以下のポイントを抑えておきましょう。

home 5Gが気になっている人は、ぜひこの記事を参考にしてください!

1.ドコモ home 5Gの基本情報

home 5gドコモ home 5GはNTTドコモが2021年8月下旬にサービスを開始したホームルーターです。最初にhome 5Gの基本情報を見ていきましょう。

 home 5G
端末デザインhome 5g
端末HR01
最大通信速度4,200Mbps
データ容量無制限
エリアドコモ(5Gエリアはまだ少ない)
事務手数料3,300円
月額料金4,950円
端末代金39,600円
月々サポート割引1,100円×36ヶ月
契約期間なし
キャンペーン最大18,000円分のAmazonギフト券
プレゼント
メリット・工事不要で使える
・他社ホームルーターよりも速い&安定する
・解約金がかからない
・ドコモユーザーは最大1,100円割引
デメリット・5G対応エリアはまだまだ少ない
・短期解約だと端末代金がかかる
・ドコモ公式で契約すると高くなる
・速度制限がかかる場合もある
運営会社株式会社NTTドコモ

ドコモ home 5Gは、ドコモスマホと同じ回線を使っており、全国の広いエリアで利用可能です。

プランは「home 5Gプラン」は1つのみで契約期間はありません。つまり、いつ解約しても違約金はかかりません

5Gにも対応していますが、対応エリアはまだまだ少ないので今後の広がりを期待しましょう。

1-1.home 5Gの端末「HR01」のスペック

ドコモ home 5Gで利用できる端末は「HR01」です。HR01のスペックを他社ホームルーターと比較してみましょう。

スマホの場合はスクロールできます

 ドコモソフトバンクエアーau / WiMAX
端末名HR01Airターミナル 4HOME 5G L11
デザインhome 5gairターミナル4
端末代金39,600円59,400円無料
最大通信速度4,200Mbps962Mbps2,700Mbps
同時接続台数65台64台32台
サイズ高さ170mm
幅95mm
奥行95mm
高さ225mm
幅103mm
奥行103mm
高さ182mm
幅70mm
奥行124mm
重量約720g約635g約599g
カラーダークグレーホワイトホワイト

HR01の通信速度は最大4,200Mbpsと他社と比べて圧倒的に速いです。この数値は実際に出るスピードではありませんが、それでも他社より端末や回線の性能が高いのは間違いありません。

端末代は39,600円ですが、毎月端末代割引があるので、36ヶ月間使い続けると端末代が実質無料になるというスマホでおなじみの料金システムとなっています。

料金やサービスに関するくわしい比較は、 ホームルーター4社を徹底比較!2021年おすすめサービスはこれだを参考にしてください。

1-2.home 5Gがおすすめな人:手軽に家でネットを使いたい人

ドコモ home 5Gがおすすめな人は、家でネットを使いたいけれど光回線は契約できない人です。

主に家でネットを使う場合、光回線が最も安定しているネット回線です。しかし、光回線は立ち会い工事とセッティングをしなければなりません。

光回線の工事は申し込みから工事まで1週間~3ヶ月程度かかり、またそもそも建物が工事不可の場合もあります。

また、定期的に引っ越すので毎回工事をするのが面倒というケースもあるでしょう。

https://twitter.com/is_tabaneS/status/1277150361082449920

ホームルーターなら、端末が到着すればコンセントに挿すだけですぐにネットが使えます。引っ越した場合も住所変更をすれば使い続けられます。

光回線に比べると通信速度や安定性に不安はあるものの、動画視聴やウェブミーティングなど、通常のネット利用は十分に可能です。

2.home 5Gの4つのメリット

home 5Gには以下4つのメリットがあります。

メリット1.工事不要で使える
メリット2.他社ホームルーターよりも速い&安定する
メリット3.解約金がかからない
メリット4.ドコモユーザーは最大1,100円割引

メリット1.工事不要で使える

ドコモ home 5Gに限らずホームルーター全般のメリットですが、ホームルーターは工事をせずに届いた端末をコンセントに差し込むだけで、手軽にネットを使い始められます

https://twitter.com/chartmakeup1020/status/1191272312886067201

工事が必要な光回線は、申し込みから開通まで3ヶ月程度かかる場合もあり、時間と手間がかかります。

その点、ホームルーターは端末が届いたその日からネットを使い始められるので、すぐにネット環境を整えたい人にと最適なサービスです。

メリット2.他社ホームルーターよりも速い&安定する

home 5Gはソフトバンクやauなどのホームルーターよりも速くて通信も安定しています。

ソフトバンクエアーやauなどは本ブランドであるソフトバンクやauの回線をそのまま利用しているわけではなく、グループ企業が管理する回線を利用しています。

一方、ドコモ home 5Gは本ブランドであるドコモのネットワークを利用しているため、ほかのホームルーターよりも速い&安定しているのです。

 ドコモソフトバンクエアーau
WiMAX
通信速度4,200Mbps962Mbps2,700Mbps
実際の速度※161.15Mbps45.23Mbps52.45Mbps

みんなのネット回線速度を参考

ドコモはソフトバンクエアーより3倍以上速いことがわかりますね。光回線までは及びませんが、ほかのホームルーターとは一線を画する速度です。

「家庭向け光回線サービス崩壊が始める」という口コミがあるとおり、home 5Gの通信の安定性と通信速度の速さは、光回線に代わる力を持っているかもしれません。

メリット3.解約金がかからない

ドコモ home 5Gは契約期間がないため、解約金はかかりません

ソフトバンクエアーやWiMAXは解約金が契約時期によって10,000円~30,000円程度かかるのに比べると、解約のハードルは低いといえるでしょう。

ただし、端末代金(39,600円)の未払い分は支払わなければいけません。そのため、短期解約をすると高額な端末代金を支払わなければならない可能性もあります。

端末代金の支払いについて、詳しくはデメリット3.短期解約だと端末代金がかかるにて解説します。

メリット4.ドコモユーザーは最大1,100円割引

home 5Gセット割り

ドコモのスマホ+home 5Gをセットで契約しているドコモユーザーのなかで、特定の料金プランを契約している人は、「home 5Gセット割」が適用され、家族全員のスマホ料金が最大1,100円割引されます

home 5G予約した人が「スマホもドコモにして割引を受ける予定」という口コミもありました。

家族がどこのキャリアを使っているか、解約金がかかるかどうかにもよりますが、場合によってはスマホをドコモに乗り換えたほうが安くなるケースもあるでしょう。

割引対象となるドコモの特定の料金プランは、「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト」など、各種「ドコモのギガプラン」のプランです。

3.home 5Gの3つのデメリット

home 5Gにはメリットだけでなく、デメリットもあります。

デメリット1.5G対応エリアはまだまだ少ない
デメリット2.短期解約だと端末代金がかかる
デメリット3.ドコモ公式で契約すると高くなる
デメリット4.速度制限がかかる場合もある

デメリットに把握した上で、契約するか決めましょう。

デメリット1.5G対応エリアはまだまだ少ない

ドコモの5G対応エリア

ドコモの5Gエリアはまだ広くはないので、基本的に4G回線を利用するものと考えておいてください。

上の公式エリアマップの通り、5Gに対応したエリアは都市部の赤色で示すエリアのみ。オレンジ色は4G回線のエリアです。

Home 5Gという名前の通り5G通信が可能なホームルーターではありますが、5Gの速さを実感できる人はまだまだ少ないでしょう。

とはいえ、4Gでも最大1.7Gbpsという通信速度なので、動画やゲームなどあらゆるネットサービスを快適に使えます。

デメリット2.短期解約だと端末代金がかかる

home 5Gは契約期間がないため、解約金はかかりません。ただし、36ヶ月以内の短期解約をしてしまうと、端末代金を支払わなければいけません

home 5Gの端末代金は39,600円で、月々1,100円割引がされるため、解約時にかかる端末代金は「39,600円-1,100円×契約月数」で計算できます。

たとえば、契約後6ヶ月で短期解約した場合は、39,600円-1,100円×6ヶ月=33,000円を端末代金として支払わなければいけません。

デメリット3.ドコモ公式で契約すると高くなる

home 5Gはドコモ公式から契約すると割高です。なるべく安く契約したい人はGMOとくとくBB経由で契約しましょう

事務手数料や端末代、月額料金を含めた総額を各期間ごとに比較してみましょう。

 ドコモGMOとくとくBB※
総額6ヶ月目68,475円50,475円
1年目91,575円73,575円
2年目137,775円119,775円
3年目183,975円165,975円

※Amazonギフト券18,000円分を割り引いて計算

GMOとくとくBBのほうが、2万円弱安いことがわかりますね。

なぜなら、GMOとくとくBBで契約するとAmazonギフト券が18,000円分をもらえるからです。

月額料金や端末代はすべてドコモ公式で契約するのと同じなので、18,000円分安くなるということです。

デメリット4.通信制限がかかる場合がある

NTTドコモ公式サイトのhome 5Gのページにも以下のように記載されており、通信制限がかかる場合もあります

ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

とはいえ、基本的にhome 5Gは通信制限なしで利用できます。

「1日100GB使ったのに通信制限がかかっていない」という口コミもありました。

速度制限は、利用者が多すぎてネット回線がパンクしてしまわないためのものです。つまり、回線が強ければ制限をかける状況は少なくなるはずです。

home 5Gはドコモの本ブランドの回線を使用しているので、通信制限はかかりづらいと考えられます

ただ、どうしてもネットワークの混雑状況によっては通信制限がかかるリスクがゼロとはいえません。

4.home 5Gのお得なキャンペーンを紹介

GMOとくとくBBのドコモ5G

最後に、ドコモ home 5Gを契約する際にぜひ利用したいお得なキャンペーン「GMOとくとくBB限定特典」を紹介します。

そのキャンペーンはというと、home 5Gの申し込み方法で特典が変わるというもの。

申込方法申込書ドコモオンラインショップ
特典Amazonギフト券
18,000円分
Amazonギフト券
2,000円分

申込書から契約した方が18,000円分多くAmazonギフト券をもらえるのでおすすめです。

まとめ

ドコモhome 5Gは、他社のホームルーターよりも安い上に通信速度が速く、また通信が安定しているというメリットがあります

一方で、「短期解約すると端末代金も支払わなければいけない」「データを使いすぎると通信制限がかかる」というデメリットもあります。

しかし、他社と比較して最もおすすめできるホームルーターなので、光回線は契約できない人はドコモhome 5Gを検討してみてください

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト