ドコモ光を使っている私が、料金や速度の評判を徹底解説!

「ドコモ光って本当におすすめなの?」「速度や料金はどうなの?」と気になりますよね…。

そこでこの記事では、実際にドコモ光を3年間使っている私が、契約前に知っておきたい情報を総まとめしました。

先に結論をいうと、ドコモ光はお得でおすすめの光回線です!とくにドコモのスマホ利用者はお得に使えます

ドコモスマホ以外を使っている人は、ドコモ光よりもさらにお得な光回線があります。「光回線38社をプロが徹底比較してみた」の記事を参考にして、自分にぴったりの光回線を見つけてくださいね。

1.そもそもドコモ光とは

ドコモ光

ドコモ光はその名の通り、大手キャリアの株式会社NTTドコモが提供している光回線です。

「フレッツ光」と同じ最大1Gbpsの通信が使え、さらにドコモスマホとのセット割が受けられます。

私自身もドコモ光にして、固定費が毎月1,500円ほど安くなり、速度にも満足しています!

ドコモ光を実際に使ってます

それではまず、ドコモ光の基本情報をサクッと確認しましょう(以下すべて税込み表記)。

ドコモ光の基本情報
通信速度最大1Gbps(一部エリアでは10Gbps)
エリア全国
プロバイダ24社から選べる
月額料金戸建て5,720円〜/マンション 4,400円〜
事務手数料3,300円
工事費19,800円(キャンペーンにより0円
キャッシュバック/キャンペーン・dポイント2,000ptキャッシュバック
・20,000円キャッシュバック
スマホ割110円〜3,850円/月 ドコモユーザー(ahamoを除く)
契約期間2年間(自動更新)
解約金戸建て14,300円/マンション8,800円
メリット・速度が速い
・フレッツ光よりも月額料金が安くなる
・家族みんなのスマホ代が安くなる
・フレッツ光からの乗り換えが楽
・工事費が無料になる
デメリット・プロバイダによって、料金・速度に違いがある
・新規申し込みの場合、利用開始まで時間がかかる
・メールアドレスが変わることがある
・関東と関西をまたぐ引越しは、高額な費用がかかる
一番お得な申し込み窓口GMOとくとくBB

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っている人が一番お得に使える光回線です!

以下の申し込みページは、当サイト限定のキャンペーンページです。他のサイトから申し込みすると、オプション加入がキャンペーン条件となっている場合があります。注意してください。

2.口コミ・評判からわかるドコモ光の5つのメリット

ドコモ光には、他の光回線にはない大きな5つのメリットがあります。

  1. 速度が速い
  2. フレッツ光よりも月額料金が安い
  3. ドコモスマホとのセット割がある
  4. フレッツ光からの乗り換え(転用)が楽!
  5. 新規工事費が無料になる

それぞれ口コミ・評判と一緒に見ていきましょう。

メリット1.速度が速い

ドコモ光の速さに満足している口コミが多く見つかりました。

実際に私もドコモ光を使っていますが、常時100Mbps以上の速度が出ており、速度でイライラすることはまったくありません

ただし、デメリットの章でも書いていますが、契約するプロバイダによって速度は大きく変ります。速度にこだわりたい人はGMOとくとくBBから申し込みましょう。

メリット2.フレッツ光よりも月額料金が安い

ドコモ光は、フレッツ光と同じ最大1Gbpsの通信速度が使える上にフレッツ光より安いです。

 サービス フレッツ光
(プロバイダ料金を含む)※1
 ドコモ光※2
 月額料金 6,270円 5,720円

※1.OCN(フレッツ光ネクストギガファミリー・スマートタイプ NTT東日本)
※2.タイプA

フレッツ光では、月額5,170円に加えてプロバイダ料金がかかってくるので、月額6,270円になります。一方、ドコモ光はプロバイダ料金込みで月額5,720円。

月々550円、ドコモ光の方がお得に利用できます。 

※ドコモ光は、マンションの場合は月額4,400円。フレッツ光は月額4,730円なので、月々330円お得に利用できます。

他の光回線と月額料金を比較してみると

他のメジャーな回線と比べてみました。

光回線
月額料金5,720円6,160円6,600円5,720円

※J:COMは1Gbpsプラン

ドコモ光は、auひかりやJ:COMよりも安く、ソフトバンク光と同じ料金です。ドコモ光は他の光回線と比べても、比較的安い月額料金だといえます。

ドコモ光の料金をくわしくまとめた「ドコモ光の料金は結局いくら?かかる費用をまとめてみた」の記事も参考にしてください。

メリット3.家族みんなのスマホ代が安くなる

ドコモ光を利用すると、ドコモスマホの料金が月々お得になります。毎月かかる通信費が確実に節約できるのって、かなりうれしいですよね。

割引には2つの種類があり、現在の料金プランを使っている人と、旧料金プランを使っている人でそれぞれ違います。

  • 2019年6月1日以降:現行料金プラン
  • 2019年6月1日以前:旧料金プラン

現行料金プランのセット割引額

まずは、2019年6月1日以降の料金プラン「ギガホ・ギガライト」を使っている人から見ていきましょう。

割引額は、利用プランとギガ数によって変わってきます

新料金プラン毎月の割引額
ギガホ~30GB
1,100円
ギガライト~7GB1,100円
~5GB1,100円
~3GB550円

たとえば、あなたが「ギガホ」を契約していたら、毎月1,100円の割引が受けられます。この割引は利用しているスマホ1台ずつに適用されます。

もし4人家族なら、全員がギガホ・ギガライトにすることで、最大で月々4,400円の割引になるんです!

格安プラン「ahamo(アハモ)」はドコモ光セット割の対象外

ahamo

ドコモの新プラン「ahamo」はドコモ光セット割の対象外です。

くわしくは「実際どうなの?ahamoの評判やデメリット、他社との違いを解説!」の記事を参考にしてください。

旧料金プランのセット割引額

次に、旧料金プランの人です。2019年6月より前にドコモを契約して、プラン変更をしていない人はこちらです。

セット割の割引率は、加入しているコースによって変わってきます。

加入パックコース割引額
家族でシェア50GB3,190円
15GB1,980円
10GB1,320円
1人で使用5~20GB880円
~3GB220円
~1GB110円

たとえば、5GBプランを使っている人は、携帯1台につき月880円の割引が受けられます。

家族みんなでシェアパックで使っている場合は、主回線の人の料金が割引に。家族で50GBをシェアしているなら、毎月3,190円の割引が受けられます。

これらの割引を受けることにより、ドコモスマホの人は、どの光回線よりもドコモ光を使うのが最安になるんです

※ドコモのセット割が受けられるのはドコモ光だけで、他の光回線では適用されません。さらにくわしく知りたい人はこちらをご覧ください。

メリット4.フレッツ光からの乗り換え(転用)が楽!

フレッツ光からドコモ光への乗り換え(転用)は簡単な手続きで行うことができます。その際、工事や解約金は不要です。

なぜなら、ドコモ光はフレッツ光の回線を使用しているから。転用の申し込みをしてから10~20日くらいでドコモ光が使えるようになります。

くわしくは、要注意!フレッツ光からドコモ光への転用・乗り換え完全ガイドの記事を参考にしてください。

メリット5.新規工事費が無料になる

2022年1月現在、ドコモ光では工事費無料のキャンペーンを行っています。

ドコモ光 工事費無料

他の光回線は工事費が「実質」無料の場合が多い

ドコモ光以外の光回線も、工事費無料キャンペーンを行っています。しかし、多くの光回線は工事費が「実質」無料なだけで、完全に無料なわけではありません

auひかり 工事費

例えばauひかりは、戸建てで41,250円(税込み)、マンションで33,000円(税込み)の工事費がかかります。これらの工事費が、毎月の月額料金から687.5円×60回(戸建て)、1,375円×24回(マンション)割引かれるのが、auひかりの工事費無料キャンペーンの内容です。

もし3年目でauひかり(戸建て)を解約すると、16,212円(675.5円×24回)分の工事費の残債が一括で請求されてしまいます…。

ドコモ光の工事費は完全に無料なので、このような心配は必要ありません

3.口コミ・評判からわかるドコモ光の4つのデメリット

ここまで聞くと、ドコモ光はメリットが多く、使ってみたくなりますよね。

でもちょっと待ってください!ドコモ光には悪い評判、気になる口コミもあるんです。

  1. プロバイダによって、料金・速度に違いがある
  2. 新規申し込みの場合、利用開始まで時間がかかる
  3. メールアドレスが変わることがある
  4. 関東と関西をまたぐ引越しは、高額な費用がかかる

デメリット1.プロバイダによって、料金・速度に違いがある

実は、ドコモ光で利用できるプロバイダは全24社あり、どれを利用するかによって速度や料金に違いがあります。

プロバイダとは、光回線(物理的な線)をインターネットに繋げる事業者のこと。プロバイダと契約しなければ、インターネットが使えるようになりません。

上記の口コミのように、利用するプロバイダによっては、現在使っているネット回線よりも速度が遅くなってしまう可能性があるんです。

とはいっても「24社も調べたくない」「そもそもプロバイダって何?」という人もいますよね。

全24社のプロバイダを比較してみた

せっかくドコモ光を使うなら、速くて料金もお得なプロバイダを選びたいですよね。

そこで、全24社のプロバイダの速度と料金を徹底比較しました!

ドコモ光のプロバイダ24社を比較

くわしくは「ドコモ光のプロバイダを全24社比較、おすすめは1つだけ」の記事でまとめています。

対策|2022年現在は、GMOとくとくBBがおすすめ

ドコモ光のプロバイダは「GMOとくとくBB」がおすすめです。月額料金が安く、もっとも安定した通信速度を手に入れることができます

なぜ、他のプロバイダと速度に違いがあるのか、公式に問い合わせてみたところ「速度に関する設備」にかなりお金をかけているからとのこと。

のちほどお伝えしますが、今月もっともキャッシュバック額がお得なのも「GMOとくとくBB」です。申し込みはGMOとくとくBBからしておけば間違いないでしょう。

【2022年1月】実際に速度を測ってみた結果

私も自宅では、ドコモ光をGMOとくとくBBで利用しています。せっかくなので、実際に速度をfastで測ってみました。

ドコモ光 実際の速度

結果は上記の通り、140Mbpsも出ていました!やはり、速度の面からみても、ドコモ光のプロバイダは「GMOとくとくBB」がもっともおすすめです。

参考記事:ドコモ光でIPv6を使うには?v6プラス対応のおすすめプロバイダはこれだ!

デメリット2.新規申し込みの場合、利用開始まで時間がかかる

フレッツ光から転用する人は、申し込みから2週間ほどでドコモ光を利用できます。

しかし、これから新たにドコモ光を利用する人は、開通までに1ヶ月ほどかかります

とくに3~5月など引越しで忙しくなる時期には、工事が遅れる傾向が・・・。

対策|申し込みはお早めに

ドコモ光の申し込みは、出来るだけ早くしておくようにしましょう。

また、利用しているネット回線の利用停止日は、余裕をもって長めに設定してください。ドコモ光の開通が遅れても、ネットが使えないという状況は回避できます。

3月〜5月の引越しシーズンは本当に一瞬で希望の工事日が埋まってしまうため、ネット契約はとにかく早めに済ませておくのが安心です。

デメリット3.メールアドレスが変わることがある

ドコモ光を利用するにあたって、プロバイダが変わることがあります。

プロバイダが変わって困るのが、プロバイダ独自のメールアドレスが消えてしまうこと

現在ではプロバイダのアドレス利用率はかなり減っていますが、メールアドレスに「@so-net」や「@ocn」「@plala」などの文字列が入っている人は要注意です。

対策|メールアドレスだけ残すことができる

プロバイダのメールアドレスで大事なサイトなどに登録していないか、確認しておきましょう。

また、各プロバイダへ連絡すれば、メールアドレスは月々200円ほどで残せます。プロバイダへの連絡も、電話一本ですむのでとても簡単です。

※Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールを使っている人は、今までと変わらず利用できます。

デメリット4.関東と関西をまたぐ引越しは、高額な費用がかかる

ドコモ光を使い始めてから、関東と関西をまたぐ引越しをすると、高額な費用がかかる場合があります。

 戸建てマンション
工事費19,800円16,500円
移転の事務手数料2,200円2,200円
トータル費用22,000円18,700円

対象となるのは、下記の地図で自分が今住んでいるエリアの色から、違う色のエリアへ引越しをする人です。

NTTの提供エリア

参考:NTT東日本、NTT西日本のサービス提供地域について

転勤などが多い職種で、関東と関西をまたぐ引越しをする可能性がある人は、ドコモ光はあまりおすすめではありません。

対策|一度解約するとお得な場合も

ドコモ光 転用 工事費

ドコモ光は引越し手続きをせずに、一旦解約してから新規契約する方がお得になる人もいます。その理由は、2022年1月現在、工事費無料キャンペーンが行われているからです。

解約金を支払って工事費無料キャンペーンを適用させた方が、お得になる場合があるんです

くわしくは引越し先でもドコモ光を使うには?の記事をチェックしてみてください。

4.ドコモ光はこんな人におすすめ

ここまでドコモ光のメリットとデメリットを紹介しました。

結論として、ドコモ光は以下のような人におすすめです。

  • ドコモスマホを使っている人

実際に私も利用していて、ドコモ光のセット割で毎月1,500円ほどの節約ができています。また、ネットの速度にも全く問題ありません

ただし、プロバイダの選び方には注意しましょう。お得に通信速度を安定させたいのなら、GMOとくとくBBを選びましょう

5.ドコモ光の今月一番お得なキャンペーン窓口はGMOとくとくBB!

ドコモ光GMOとくとくBB

ドコモ光ではお得なキャンペーンを実施中です。

現在ドコモ光に申し込むことで、受けられるキャンペーンは主に2つ。(2022年1月)

  1. dポイントが2,000ポイントもらえる
  2. 申し込み窓口ごとに違うキャンペーン特典

dポイントが2,000円分もらえるのは、どこの窓口から申し込んでも受けられるキャンペーンです。

※くわしく知りたい人は「dポイントプレゼントキャンペーンを解説!」の記事を参考にしてくださいね。

しかし、2つ目のキャンペーン特典は、申し込み窓口によって内容が変わってきます

では、どこからドコモ光を申し込むと一番お得なのでしょうか。

ドコモ光のキャンペーン窓口13社比較!

ドコモ光の申し込み窓口は、ショップや公式サイト、プロバイダなどたくさんありますが、今月一番お得なのはプロバイダの「GMOとくとくBB」です。

念のために、主要な申し込み窓口13社の、キャンペーン特典をまとめました。【毎日更新】

申し込み窓口キャンペーン特典受け取り時期
GMOとくとくBBキャッシュバック20,000円+WiFiルーター4ヶ月後
@niftyキャッシュバック20,000円+WiFiルーター12ヶ月後
DTIキャッシュバック20,000円+WiFiルーター7ヶ月後
ぷららキャッシュバック15,000円+WiFiルーター4ヶ月後
OCNキャッシュバック20,000円+WiFiルーター記載なし
スピーディアWiFiルーター
ic-netWiFiルーター
BBエキサイト20,000pt2ヶ月後
ドコモ公式サイト20,000pt2ヶ月後
ドコモショップ10,000pt2ヶ月後
ヤマダ電気10,000pt記載なし
ヨドバシカメラ10,000pt記載なし
ジョーシン10,000pt記載なし

※ptはすべてdポイント

上記の通り、GMOとくとくBBというプロバイダから申し込むと、高額な特典が早くに受け取れて、さらに高速通信に対応したWiFiルーターが無料で使えます

さらに、これとは別にdポイント2,000ptがドコモ光公式からもらえ、工事費も無料です。

ドコモ光はどこから申し込んでも、料金や通信品質は同じ。なのでせっかく申し込むなら、キャッシュバックが多くて早い「GMOとくとくBB」がおすすめです!

よりくわしく知りたい人は、「ドコモ光の最新キャンペーン15社を比較」の記事を参考にしてください。

ちなみに、ドコモショップからの申し込みはおすすめしません。

なぜなら、キャンペーンがお得ではないし、商品やオプションの説明がよくわからないからです。実際にドコモショップに行き、いろいろな話を聞いてみてそう結論づけました。

参考記事:「【実体験】ドコモ光をドコモショップで申し込むべきでない2つの理由

6.GMOとくとくBBでドコモ光を申し込む手順

それでは、ドコモ光をGMOとくとくBBから申し込み、開通するまでの手順を見ていきましょう。

ネットを初めて契約する人でも、この通りにやれば損せずスムーズにドコモ光が使えます!

※ドコモ光が開通するまでネットがなくて困る…という人は、申し込み時にモバイルWiFiの無料レンタルもできます。

手順1.お申し込みをクリック

ドコモ光申し込み画面

まずはこちらをクリック。キャンペーンが受けられる公式サイトに移動します。

ページの真ん中にある「お申し込み」をクリックしましょう。

手順2.アンケートに答える

ドコモ光アンケート

アンケートが表示されますので、それぞれの質問に答えて「申し込む」をクリックします。

手順3.住所・電話番号などを記入

ドコモ光必要事項の記入

住所・電話番号などを登録するページが出てくるので、情報を打ちこんでいきます。

そして、「確認する」を押すと、最終確認と受けたいキャンペーンの選択になります。

他社からの乗り換えで2万円還元キャッシュバックをもらいたい人や、開通までモバイルWiFiの無料レンタルをしたい人は、下記のようにチェックを入れましょう。

ドコモ光 申し込みアンケート

最後に、「申し込む」ボタンを押すと完了です!

その後、GMOとくとくBBからの電話が1週間以内にあり、開通手続きに入っていきます。

ドコモ光の工事〜開通内容について、よりくわしく知りたい人は「ドコモ光の工事や、工事費をやさしく解説します」を参考にしてください。

ドコモ光の知っておくと便利なQ&A

さいごに、ドコモ光を使うときに知っておくと便利な6つのQ&Aをまとめます。

  • ドコモ光の問い合わせ窓口は?
  • 電話やテレビサービスも使うには?
  • 速度が遅いときはどうすればいい?
  • dカードゴールドは作るべき?
  • プロバイダの変更方法は?
  • ドコモ光の解約方法は?
  • ドコモ光10ギガプランって何?

Q1.ドコモ光の問い合わせ窓口は?

ドコモ光の問い合わせ窓口は、部門ごとに分かれています。表でまとめてみました。

問い合わせ内容窓口電話番号受付時間
トラブル全般
とりあえず困ったら
ドコモインフォメーションセンター0120-800-0009:00~20:00
(年中無休)
ドコモショップそれぞれの電話番号
検索はコチラから
店舗の営業時間
工事についてドコモ光サービスセンター0120-766-1569:00~21:00
(年中無休)
接続・設定についてネットトータルサポート
(有料)
0120-825-3609:00~20:00
(年中無休)
機器の故障について故障窓口0120-800-00024時間
(年中無休)
プロバイダの変更ドコモインフォメーションセンター0120-800-0009:00~20:00
(年中無休)
プロバイダについて各プロバイダの窓口各プロバイダの連絡先各プロバイダによって異なる

基本的には、ドコモインフォメーションセンターへ問い合わせすれば間違いありません。

ただし、問い合わせる内容や問題がはっきりしている場合には、それぞれ専用の窓口へ問い合わせましょう。その方が電話がつながりやすいです。

参考記事:ドコモ光の問い合わせ。電話がつながらない時の裏ワザ3つ

Q2.ネット以外に、電話やテレビサービスも使うには?

ドコモ光で、電話やテレビサービスを利用する場合は、ドコモインフォメーションセンター(0120-800-000)に連絡をしてください。

それぞれの料金は次のようになります。

電話サービス

電話サービスは、ネット料金に毎月550円を追加で払えば利用できるようになります。

一般のNTT加入電話(毎月1,540円)よりも、毎月の料金が約1,000円も安くなるので、とてもお得なサービスと言えます。

くわしくは「ドコモ光電話のメリットと、契約前に知っておきたい3つの注意点」でまとめています。

テレビサービス

テレビサービスは、「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV×ドコモ光」の2種類があり、それぞれ内容や料金が違います。

ドコモ光のテレビサービス

基本的なテレビだけをみたい場合は、ドコモ光テレビオプションを選んでおけば間違いありません。

くわしくは「ドコモ光のテレビサービスって良いの?内容・料金をやさしく解説」を参考にしてください。

Q3.ドコモ光の速度が遅い時はどうすればいい?

ドコモ光の通信速度が遅くなる原因は、主に3つあります。

  1. パソコンの問題
  2. 機器の問題
  3. 使っているプロバイダに問題がある

基本的には、パソコンや機器に問題があることが多いので、次の対策をすることで速度は改善します。

  1. パソコンを再起動する
  2. モデム・ルーターの電源を抜き差しする
  3. IPv6に対応したプロバイダに変える

くわしくは「ドコモ光の速度が遅いっ!3つの原因と改善方法」を参考にしてください。

Q4.dカードゴールドは作るべき?

ドコモ光と共に、ドコモのスマホを使っている人はdカードゴールドを作ったほうがお得です。

dカードゴールドの年会費は、1万1,000円ですが、ネット回線とスマホを合わせて使っていれば、毎年dポイント1万円分をもらうことができます。

つまり、実質1,000円でゴールドカードを持つことができるからです。

dカードゴールドは、他にも多くのお得なサービスがあるので「知らないと損!ドコモ光ならdカードゴールドを作るべき4つの理由」を確認してみてください。

Q5.プロバイダの変更方法は?

ドコモ光のプロバイダ変更は、次の3つの手順で簡単にできます。

  1. 電話 or ドコモショップで変更を申し込む
  2. 申し込み内容が書面で送られてくる
  3. 切り替え日にパソコンの設定をする

申し込みから切り替えまでは最短10日で完了するので、利用プロバイダが合わなかった場合は、これらの手順での変更がおすすめです。

くわしくは「超簡単!ドコモ光のプロバイダを変更する3つの手順と注意点」を参考にしてください。

Q6.解約する場合はどうすればいいの?

ドコモ光を解約するには、まず下記のお客様サポートに電話をして解約の旨を伝えます。

ドコモの携帯から151
一般電話、ドコモ以外の携帯から0120-800-000

次に自分が契約しているプロバイダにも解約する旨を伝える必要があります。

くわしくは、「すぐ出来る!ドコモ光をこっそりノーリスクで解約する2つの方法」で説明しているので参考にしてください!

Q7.ドコモ光10ギガプランって何?

ドコモ光10ギガ

ドコモ光では、東京都(一部エリア)・大阪市・名古屋市の戸建てタイプ限定で10ギガプランを提供しています。

月額料金は6,930円+550円(専用ルーター代)の計7,480円。通常プランの5,720円よりも1,760円高いです

それでも、本格的にオンラインゲームをしたい人や4K・8Kの高画質映像を見たい人にはおすすめでしょう。提供エリア内の人は、一度検討してもいいかもしれません。

まとめ

ドコモ光の評判やキャンペーンについてお伝えしました。

ドコモのスマホを使っている人は、ドコモ光を選べば間違いありません。毎月の通信費をもっとも安く抑えられます!

自分に一番合った光回線を使って、快適なネットライフを過ごしてくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラが見つかる情報サイト