auでんきは料金が高い?評判・口コミなど申し込み前に知っておきたい全知識

auでんき アイキャッチ

全国に展開し、知名度の高さから人気のauでんき。

でも、実際のところ「auでんきっておすすめなの?」「料金や品質はどうなの?」と気になりますよね・・・。

そこでこの記事では、日々ベストな新電力を比較検討している私が、auでんきの申し込み前に知っておきたい情報をお伝えします。

結論をいうと、auスマホと従来の電力会社(東京電力など)を契約している人は、auでんきに変えることで年間1万円以上も節約できるおすすめのサービスです。

お得なキャンペーンも記載しているので、auでんきを契約するのかの参考にしてくださいね。

1.auでんきとは?

auでんき 画像

auでんきはKDDI株式会社が運営している電気サービス。「シンプルで分かりやすい料金プラン」をコンセプトに利用者数を増やしていて、2021年現在で200万以上の契約件数があります。

基本情報をサクッと確認しましょう。

auでんきの基本情報
提供エリア全国(一部離島は利用不可)
月額料金従来の電力会社と同じ。くわしくはこちら
初期費用0円
支払い方法・クレジットカード、口座振替
キャンペーン2,000Pontaポイントプレゼント
auでんきはじめる割
開通までにかかる日数申し込みから1週間〜1ヶ月半後
解約金0円
メリット・auスマホとセットでPontaポイントが貯まる
・auスマホと支払いをまとめられる
・アプリで電気の使用量がひと目でわかる
・電話や窓口から申し込みが可能
デメリット・電気料金は安くならない
・ポイントが貯まるのはauユーザーのみ

月額料金が従来の電力会社から変わらないものの、auスマホ利用者には嬉しいPontaポイントの還元があります。

なので、auでんきは、auスマホ利用者におすすめのサービスです

2.口コミ、評判からわかった!auでんき4つのメリット

auでんきにはメリットが4つあります。

  1. auスマホとセットでPontaポイントが貯まる
  2. auスマホと支払いをまとめられる
  3. アプリで電気の使用量がひと目でわかる
  4. 電話や窓口から申し込みが可能

口コミを含めてそれぞれ確認していきましょう。

メリット1.auスマホとセットでPontaポイントが貯まる

最大のメリットとして、auでんきはauスマホとセットで契約することでPontaポイントが貯まります!

Pontaポイントは全国の飲食店やローソンで1ポイント1円として利用可能。

Pontaポイントの還元率は電気の使用量によって変わります。

還元率は以下の通り。

毎月の電気料金Pontaポイント還元率
5,000円未満1%
5,000円〜8,000円未満3%
8,000円以上5%

電気を使えば使うほどPontaポイントの還元が大きくなります。

世帯別に1年間で平均してもらえるPontaポイント還元率を見てみましょう。

世帯別年間平均電気料金Pontaポイント還元額
1人暮らし(年間使用量2,606kWh)69,039円2,072ポイント
2人暮らし(年間使用量4,400kWh)119,332円5,967ポイント
3人暮らし(年間使用量5,080kWh)143,362円7,169ポイント
4人暮らし(年間使用量5,490kWh)159,216円7,961ポイント

4人家族だと、年間なんと約8,000ポイントも貯まります。

電気は毎月確実に使うもの。固定費が確実にポイント還元されるのはうれしいですよね。

2021年6月現在、契約時にPontaポイントがもらえるお得なキャンペーンを実施していますので、ぜひチェックしてみてください。

auでんきに変えても品質は大手電力会社と変わらない

auでんきに切り替えたからといって、停電が増えたり、電力供給が不安定になったりということはありません。

auでんき 電気の品質はそのまま

これまでと変わるのは、契約先だけです。

今まで通りの品質で電気を利用できるのは安心ですね。

メリット2. auスマホと支払いをまとめられる

auでんき 請求がまとまってスッキリ

auでんきを利用すると、電気料金がauの請求にまとまります。

支払いがまとまるとスッキリして、家計管理が楽になりますよね。利用明細は専用のアプリやMy auからいつでも確認することが可能です。

メリット3.アプリで電気の使用量がひと目でわかる

auでんきの専用アプリを使えば、電気使用量がリアルタイムで見られます。

この専用アプリが便利で使いやすいと評判です。

冷暖房や電気はついつい付けっぱなしにしてしまうもの。「先月の電気代高かったなあ・・・」なんて時は、使用量のグラフを小まめにチェックしてみるといいですよ。

アプリから電気代が高い原因を突き止めて来月からの節電に活かしていきましょう!

プッシュ通知で電気の使いすぎをお知らせ

auでんきは一定の電気使用量に達したときにプッシュ通知でスマホに通知してくれる機能があります。

auでんき プッシュ通知でお知らせ

このように電気代が一定額に達したときに通知をしてくれるので、通知がきたその日から節電に取り組むことができます。

メリット4.電話や窓口から申し込みが可能

多くの新電力会社はオンライン申し込み限定となっています。

一方、auでんきは電話や全国のau取扱店、au Styleで申し込みが可能です。これはネットでの操作に慣れていない人にとってメリットの一つと言えるでしょう。

店舗での申し込みに必要なもの

・検診票(電力会社から渡される「電気使用量のお知らせ」)

・クレジットカード

・運転免許証などの本人確認書類

3.口コミ、評判からわかった!auでんき2つのデメリット

ここまで聞くとauでんきはメリットが多く、使ってみたくなりますよね。

しかし、auでんきの悪い評判、気になる口コミが2つありました。

  1. 電気料金は安くならない
  2. ポイントが貯まるのはauスマホ利用者のみ

順番に見ていきましょう。

デメリット1.電気料金は安くならない

auでんきはPontaポイントが貯まるものの、残念ながら電気料金自体が安くなるわけではありません。

地域の電力会社と電気料金を比較してみましょう。

電気料金はざっくり説明すると、アンペア(A)の基本料金 + 使用電力量(kWh)です。

基本料金で比較

まずは、基本料金を比較しました。住んでいるエリアの電力会社をクリックしてください。

北海道電力東北電力東京電力中部電力北陸電力関西電力中国電力四国電力九州電力沖縄電力
基本料金auでんき北海道電力
10A341.00円341.00円
15A511.50円511.00円
20A682.00円682.00円
30A1,023.00円1,023.00円
40A1,364.00円1,364.00円
50A1,705.00円1,705.00円
60A2,046.00円2,046.00円
基本料金auでんき東北電力
10A330.00円330.00円
15A495.00円495.00円
20A660.00円660.00円
30A990.00円990.00円
40A1,320.00円1,320.00円
50A1,650.00円1,650.00円
60A1,980.00円1,980.00円
基本料金auでんき東京電力
10A286.00円286.00円
15A429.00円429.00円
20A572.00円572.00円
30A858.00円858.00円
40A1,144.00円1,144.00円
50A1,430.00円1,430.00円
60A1,716.00円1,716.00円
基本料金auでんき中部電力
10A286.00円286.00円
15A429.00円429.00円
20A572.00円572.00円
30A858.00円858.00円
40A1,144.00円1,144.00円
50A1,430.00円1,430.00円
60A1,716.00円1,716.00円
基本料金auでんき北陸電力
10A242.00円242.00円
15A363.50円363.50円
20A484.00円484.00円
30A726.00円726.00円
40A968.00円968.00円
50A1,210.00円1,210.00円
60A1,452.00円1,452.00円
電力会社auでんき関西電力
基本料金0円0円
電力会社auでんき中国電力
基本料金0円0円
電力会社auでんき四国電力
基本料金0円0円
基本料金auでんき九州電力
10A297.00円297.00円
15A445.50円445.50円
20A594.00円594.00円
30A891.00円891.00円
40A1,188.00円1,188.00円
50A1,485.00円1,485.00円
60A1,782.00円1,782.00円
電力会社auでんき沖縄電力
基本料金0円0円

地域の電力会社と基本料金は全く同じですね。

使用量に応じた料金で比較

続いて「kWh」あたりの料金を比較してみましょう。住んでいるエリアの電力会社をクリックしてください。

北海道電力東北電力東京電力中部電力北陸電力関西電力中国電力四国電力九州電力沖縄電力
電気量料金auでんき北海道電力
最初の120kWhまで23.96円23.97円
120kWh超過300kWhまで30.25円30.26円
300kWh超過分33.97円33.98円
電気量料金auでんき東北電力
最初の120kWhまで18.56円18.58円
120kWh超過300kWhまで25.32円25.33円
300kWh超過分29.27円29.28円
電気量料金auでんき東京電力
最初の120kWhまで19.87円19.88円
120kWh超過300kWhまで26.47円26.48円
300kWh超過分30.56円30.57円
電気量料金auでんき中部電力
最初の120kWhまで21.03円21.04円
120kWh超過300kWhまで25.50円25.51円
300kWh超過分28.45円28.46円
電気量料金auでんき北陸電力
最初の120kWhまで17.83円17.84円
120kWh超過300kWhまで21.72円21.73円
300kWh超過分23.43円23.44円
電気量料金auでんき関西電力
最初の120kWhまで20.30円20.31円
120kWh超過300kWhまで25.70円25.71円
300kWh超過分28.69円28.70円
電気量料金auでんき中国電力
最初の120kWhまで20.75円20.76円
120kWh超過300kWhまで27.43円27.44円
300kWh超過分29.55円29.56円
電気量料金auでんき四国電力
最初の120kWhまで20.36円20.37円
120kWh超過300kWhまで26.98円26.99円
300kWh超過分30.49円30.50円
電気量料金auでんき九州電力
最初の120kWhまで17.45円17.46円
120kWh超過300kWhまで23.05円23.06円
300kWh超過分24.95円24.96円
電気量料金auでんき沖縄電力
最初の120kWhまで22.94円22.95円
120kWh超過300kWhまで28.49円28.49円
300kWh超過分30.47円30.47円

こうして見ると、従来の電力会社から切り替えたからといって、料金自体はほとんど差がないことがわかります。

Pontaポイントを使用しない人にとって、電気料金が安くならないのはデメリットの1つと言えます。電気料金を安くしたい人は、Looopでんきなど他の電力会社を検討しましょう。

デメリット2.ポイントが貯まるのはauスマホ利用者のみ

auでんきはauユーザー以外の契約が可能です。ただし、電気の使用量に応じてPontaポイントが貯まるのはauスマホ利用者のみとなっております。

これは裏を返せば、docomoやSoftBankユーザーがauでんきを契約してもポイントがたまらないということ・・・。

auユーザー以外の人は、先ほど紹介したLooopでんきなど、電気料金が安くなる他の電力会社がおすすめです。

4.auでんきには他にどんな評判がある?

これまでの章ではメリットやデメリットを見てきました。auでんきには他にどんな評判が寄せられているのでしょうか?

auでんきの評判は総じて良く、特に専用アプリの使い勝手が良いと好評です。

悪い評判も合わせて項目別に見ていきましょう。

電気代の評判

良い評判

  • 電気そのものの割引はほとんどないが、携帯とのセット割でポイント還元があるのがよかった

悪い評判

  • 計算したところ、毎月数十円しか金額が変わらない
  • 節約度が足りない
  • 東京電力とほとんど変わらない

セット割やポイントの評判

良い評判

  • 選ぶ決め手になったのは割引やポイントサービスなどの特典が充実していたから
  • 携帯代が安くなるのがありがたい。家族全員割引されるので、金額的にとても大き
  • 電気の使用量に応じてポイントがチャージされていくのが見ていてうれしい
  • 還元されているポイントを見る楽しみが増えた

悪い評判

  • au walletのプリペイドカードを新たに発行する必要があり、発行がめんどくさかった
  • もっと割引してほしい

切り替え手続きの評判

良い評判

  • 知らないうちにスムーズに切り替えが完了した。
  • 不自由に感じるところはありませんでしたスムージで対応も丁寧だった
  • 2月中旬に申し込み、3月中旬に利用が開始できた

悪い評判

  • 申し込んでから開通まですごく時間がかかった
  • 開通までに電話確認と説明があり、手続き完了は書面できた。結構時間がかかると思った

サポート体制のスピードや質の評判

良い評判

  • auショップでポイントがどのくらい貯まるか、口座の変更に関して細かく丁寧に教えていただきました
  • スタッフの感じが良かった

悪い評判

  • 悪い評判は特になし

請求書の見やすさ、内訳などの評判

良い評判

  • 電気量を細かくチェックできるアプリによって節電に対する意識が高まり、嬉しい驚きがあった
  • 曜日毎や、月単位、週単位で比較できわかりやすい
  • 家族全員でチェックできるので助かります

悪い評判

  • 悪い評判は特になし

5. 結論!auでんきはこんな人におすすめ

まとめると、auでんきはPontaポイントを貯めたいauスマホ利用者におすすめです!

従来の電力会社と料金が変わらないものの、「Pontaポイントが貯まる」「スマホと支払いをまとめることができる」「電気の使用量がひと目でわかる」とメリットが多いauでんきは、おすすめできる電力会社です!

電気代を安くしたい人は別の電力会社を検討しましょう

もし、電気代を安くしたい人はLooopでんきなど、電気料金がお得な電力会社をおすすめします。

6.auでんきのお得なキャンペーン

ここからは、実際にauでんきを使ってみようという人のために、お得なキャンペーンをお伝えします。

2021年7月現在、auでんきは下記2つのキャンペーンを実施しています。

  1. 2,000Pontaポイントプレゼント
  2. auでんきはじめる割

それぞれくわしく見ていきましょう。

1.2,000Pontaポイントプレゼント

auでんきを契約時にPontaポイントが2,000ポイント付与されます。こちらは契約時に誰でももらうことができます。

auでんき キャンペーン

詳細のリンクはこちらです。

契約時にポイントをもらい損ねないよう、キャンペーンページから契約してくださいね。

2. auでんきはじめる割

2021年7月現在、auでんきはauでんきはじめる割というキャンペーンを実施しています。

auでんき はじめる割

auスマホにおける家族割プラスのカウント回線数が2人以上だと、毎月の料金が割引になります。

キャンペーンを適用するには以下の3つの条件が必要になります。

  1. 家族2人以上で「家族割プラス」の料金プランに入っている
  2. auでんきに新規加入する
  3. webまたは店頭でエントリーする

せっかく申し込むなら、割引が多くもらえるキャンペーンを利用してお得に契約したいですよね。

auでんきのキャンペーン内容は頻繁に変わるので、早めに申し込みしましょう。

7.auでんきの申し込みから開通までの手順

ここからはauでんきの申し込みから開通までの手順をくわしくお伝えします。

ネットでの申し込みは5分程度でサクッとできます。ぜひ参考にしてくださいね。

手順1.キャンペーンサイトをクリックする

こちらからキャンペーンサイトに飛んでください。

auでんき キャンペーン

「さっそくauでんきに申し込む」をクリックします。

手順2.現在の電力会社を入力し、申し込みに進む

auでんき 申し込み

現在の電力会社を入力し、申し込みに進みます。

手順3.au IDを入力する

auでんき 申し込み au ID入力

ここでお持ちのau IDを入力します。もしまだau IDを持っていない場合は、「au IDを新規登録する」をクリックしてIDを作りましょう。

手順4.プランを確認

auでんき 申し込み プラン確認

一般家庭向けのプランは「でんきMプラン」です。内容を確認し、「この内容でお申し込みを完了する」をクリックします。

あとはauでんきから開通の案内を待つだけです。申し込みから開通までは1週間〜1ヶ月半程度かかります。現在契約している電力会社とのやり取りもauでんきが代わりにやってくれるので、契約はとても簡単です。

8.auでんきに関するよくある質問

ここからはauでんきを契約する際によくある質問にお答えします。

(ページ内を移動します)

質問1.auでんきの解約ってどうすればいいの?

auでんきを解約したい場合の手続き方法として、主に以下の2パターンがあげられます。

同じ住所で別の電力会社に切り替える場合

同じ住所で、auでんきから他の電力会社へ切り替える場合は、切り替え先の電力会社がauでんきの解約手続きを行います。そのため、解約手続きは不要です。

引越しの場合

このままauでんきを使うなら

auでんきに連絡をし、住所変更の手続きをしましょう。

auでんき以外の電力会社を使うなら
  1. 引越し先の電力会社を選び、契約をする
  2. auでんきの解約手続きをする

引越しによりauでんきの住所変更、および解約する場合は、auでんきへご自身で手続きを行う必要があります。引越し10日前を目安に、KDDIのお客様センターへ連絡をしましょう。

質問2.auでんきアプリってなに?

auでんき アプリ

auでんきアプリとは電気の使いすぎを知らせてくれたり、料金の明細を見ることができる便利なアプリです。

日々の電気使用量を30分単位でチェックできる上、月末の電気料金予測や電気の使い過ぎのお知らせなど、細かい部分までチェックすることができます。

auでんきを契約する人は必須のアプリと言えるでしょう。くわしくはauでんき公式サイトをご確認ください。

質問3. auでんきはガスも同時に申し込みできるの?

auでんき ガスの同時申し込み

auでんきはガスも同時に申し込めます。ガスも一緒にまとめることでさらにお得になるんです。

ただし、対象エリアは限られ、東電ガス関電ガス中電ガスほくでんガスの4エリアのみが対象です。

くわしくはauでんき公式サイトをご確認ください。

質問4.auでんきにはどういうプランがあるの?

auでんき プラン

auでんきの一般家庭のプランは「でんきMプラン」のみです。

「でんきLプラン」というものもありますが、こちらは事務所やお店向けのプランです。個人で契約する人は「でんきMプラン」で契約しましょう。

質問5.auでんきってオール電化のプランはあるの?

残念ながらauでんきにはオール電化に対応したプランはありません。

オール電化の人はauでんきに切り替えることによって割高になる可能性が高いのでおすすめしません。オール電化に対応したプランがあるLooopでんきなど他の電力会社を検討してみましょう。

まとめ

auでんきを申し込む前に知っておきたい、メリット・デメリットなどをお伝えしました。

auでんきは、auスマホ利用者でPontaポイントを貯めてお得に使いたい人におすすめのサービスです。

auでんきを利用して、お得な新電力ライフを過ごしてくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト