私が、光回線を価格.comからは絶対に申し込まない3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

価格.comはお得な光回線が、簡単に分かって便利なサイトですよね。

ただし、注意したいのは、「お得な光回線がざっくり分かる」というだけで、あなたが本当に安く使えるネットかどうかは分からないということ。

それに、価格.comからの申し込みは、必ずしも最高額のキャッシュバックをもらえる訳ではありません

私は、光回線の販売員として、2014〜17年まで某◯◯カメラで働いていました。そのお陰で、家庭の「通信費を下げる」ことが大得意に。

今回は、そんな私が、なぜネットの契約を価格.comからしないのか、その理由を3つお伝えします。

光回線を申し込んだ後で「損した〜」と後悔しないように、参考にしてください。

1.価格.comとは

価格.comは、ネット上にある商品の価格を安い順に掲載しているサイト。

光回線も掲載しているので、検索すればランキング形式で『お得な光回線をてっとり早く知る』ことができます。

このように便利なサイトですが、私は、光回線を価格.comから申し込みません。

その理由は3つあります。

  1. キャッシュバックをもらえる時期が遅くなる
  2. キャッシュバックの受け取り忘れが多くなる
  3. スマホセット割を考えられていないので最安値ではない

次から、それぞれの注意点を詳しく見ていきましょう。

※そもそも価格.comの安さランキングは、あくまで「価格.comに掲載しているネットショップだけ」のランキングだと覚えておきましょう。価格.comへの掲載は、各ネットショップが規定料金を店舗情報掲載ページから払うことで行えます。つまり、ネット上の申し込み窓口を全て掲載しているサイトではないんです。

2.私が、価格.comから申し込まない3つの理由

それぞれの理由を、分かりやすく一つずつ解説していきます。

理由1.キャッシュバックをもらえる時期が遅くなる

価格.comはキャッシュバックの受け取り時期が遅いことが多く、開通から12ヶ月目まで待たないといけません

他の多くの窓口からの申し込みでは、2ヶ月ほどでキャッシュバックがもらえます

理由2.キャッシュバックが受け取りにくい

さらに、価格.comでのキャッシュバックの受け取りは、複数回に分かれることがあり、そのたびに手続きが必要です。

何回もある受け取り手続きを忘れてしまい、キャッシュバックをもらい損ねる人が多いです。

たとえば、auひかりの場合

価格.comからauひかりを申し込む場合、キャッシュバック46,800円をもらために、計2回の受け取り手続きをする必要があります。

受け取り手続きはその度に、案内メールを確認し、住所などの個人情報を打ち込まないといけないので面倒です。しかも、案内メールが届いてから約45日以内に手続きをしないと、キャッシュバックをもらう権利を失ってしまいます・・・。

一方、代理店アイネットサポートからauひかりを申し込めば、キャッシュバック55,000円が難しい手続きなく1ヶ月後にもらえます。

せっかく光回線を申し込むなら、キャッシュバックを早く簡単にもらえる窓口から申し込みましょう!

理由3.スマホセット割が考えられていないので最安値ではない

価格.comは、価格の安さのみで順位付けられています。スマホのセット割引は考えられてないので、最もお得な光回線を選べるわけではありません

光回線は価格の安さだけで選ぶのではなく、スマホのセット割が受けられるものを選んだほうがお得になります。

たとえば、関東のソフトバンクユーザーの場合

たとえば、関東のソフトバンクユーザーは、auひかりよりもNURO光のほうがお得になります。

価格ドットコムのランキングでは、auひかりのほうが価格は安いのですが、NURO光だとセット割が受けられるからです。

セット割を受けると、スマホが1台につき月々500~1,000円も安くなります。家族4人がソフトバンクのスマホを使っていると1年間では9万円以上の割引額になることも!

光回線を選ぶなら通信費(スマホ・ネット)のトータル費用がもっともお得になるものを選ぶのが鉄則です。

結論:他の窓口からの申し込みがおすすめ!

価格.comを利用すると、安い光回線をかんたんに知れます。

しかし、キャッシュバックの受け取りが難しかったり、最もお得な光回線を知れないので、私は価格.comからは申し込みません。

もっともお得な光回線の選び方

もっともお得な光回線を選ぶには、スマホセット割を基準に選んでください。

下記に、スマホごとにセット割がある光回線と、価格.com以上にキャッシュバックがもらえる申し込み窓口をまとめました。

簡単に、もっとも安く使える光回線を知りたい人は

表示されたロゴをクリックすると、申し込み窓口に移動します。

住居タイプ 戸建て マンション
ドコモを使っている人は こちら こちら
au・格安スマホを使っている人は こちら こちら
ソフトバンクを使っている人は こちら こちら

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(戸建タイプ)

携帯の所持台数
~2台までの方

住んでいるエリア
関東

ドコモ光がエリア外の場合、

NURO光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

ドコモ光がエリア外の場合、

NURO光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

ドコモ光がエリア外の場合、

NURO光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

ドコモ光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

ドコモ光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

携帯の所持台数
3台以上の方

住んでいるエリア
関東
住んでいるエリア
関西
住んでいるエリア
東海
住んでいるエリア
沖縄
住んでいるエリア
その他
全国

携帯の所持台数
1台以上の方

住んでいるエリア
関東

auひかりがエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

eo光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

コミュファ光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

auひかりがエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

携帯の所持台数
1台の方

住んでいるエリア
関東

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

auひかりがエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

携帯の所持台数
2台以上の方

住んでいるエリア
関東

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄
住んでいるエリア
その他

各社のロゴマークをクリックすると、もっともお得な申し込み窓口に移動します(2018年12月更新)

 

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(マンションタイプ)

携帯の所持台数 ~2台までの方

住んでいるエリア関東

ドコモ光がエリア外の場合、 NURO光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

ドコモ光がエリア外の場合、 eo光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

ドコモ光がエリア外の場合、 コミュファ光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

ドコモ光がエリア外の場合、 ビックローブ光 がおすすめです

住んでいるエリアその他

ドコモ光がエリア外の場合、 ビックローブ光 がおすすめです

携帯の所持台数 3台以上の方

住んでいるエリア関東
住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他
全国

携帯の所持台数 1台以上の方

住んでいるエリア関東

auひかりがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

携帯の所持台数 1台の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

携帯の所持台数 2台以上の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

各社のロゴマークをクリックすると、もっともお得な申し込み窓口に移動します(2018年12月更新)

 

より詳しく、知りたい人はこちら

それぞれの光回線の申し込み窓口を、価格ドットコムに掲載しているネットショップも含めて比較しました。【毎月更新】

元販売員が光回線150社を比較!2018年12月あなたにおすすめが分かる

この記事を読めば、あなたが「もっとも安く使える光回線」と「最高額のキャッシュバック窓口」がわかるでしょう。

自分にぴったりな光回線を選んで、快適なネットライフを過ごしてくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。