ポケットWiFiを比較して分かった1番人気でおすすめはコレだ!【9月最新版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あなたにぴったりのポケットWiFiをお探しですね?

ポケットWiFiが1つあれば、家や外でもスマホ・パソコン・iPad・ニンテンドースイッチなどでインターネットができて便利!

でも、ポケットWiFiの選び方を間違うと、少し使っただけで「ネットがおそいっ!」という速度制限にかかったり、思っていた以上に「料金が高い…」と申し込み後に後悔してしまうことがあるんです。

そこで今回は、あなたがポケットWiFi選びに失敗しないよう、大手5サービスを徹底比較した私が、自信をもって1番おすすめ‎を紹介します。

実際にポケットWiFiを利用している、700人の口コミもまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。(2019年9月最新)

私は、もともとNTT代理店として営業をしていましたが、その経験を活かし、5年前から国内全てのポケットWiFiを調査してきて、過去にこのような記事も書いています。

無制限!ソフトバンクユーザーにおすすめのポケットWiFiはこれだ
ドコモのモバイルルーターをおすすめしない3つの理由
ワイモバイルのポケットwifiをおすすめしない4つの理由
気をつけて!auユーザーがWiMAX契約前に知るべき全知識

目次

まず結論!WiMAXを、GMOとくとくBBから申し込もう
1.ポケットWiFi‎(ワイファイ)とは
2.ポケットWiFi選びで比較するべき4つのポイント
3.WiMAXを一番お得に申し込む方法
4.まとめ
補足|よくある質問

まず結論!WiMAXを、GMOとくとくBBから申し込もう

現在、SoftBank、docomo、ワイモバイル、au、WiMAXがポケットWiFiサービスを提供しています。

まずは、次の比較表をご覧ください。

ポケットWIFI5サービスの特徴比較:9月度

表のとおり、1番おすすめはWiMAXです!

この記事では、その理由について4つのポイントを比較しながら、わかりやすく解説していきます。

もし手っとり早く、最安・最短当日で手に入れる方法を知りたい方は、下のオレンジ色のボタンから記事後半へ進んでください。

一番お得に申し込む方法

WiMAXを一番お得にするなら、『GMOとくとくBB』から直接申し込みましょう。

1.ポケットWiFi‎(ワイファイ)とは

そもそもポケットWiFiとは、無線でインターネットが使えるようになる小さな通信端末のこと。

ポケットWiFiのイメージ

工事不要で届いたらすぐに、最大10台の機器(スマホ・パソコン・タブレット・ゲーム機・テレビなど)で同時にネットが使えます。

お家で好きな動画を見たり、持ち運べば外出先でパソコン仕事や、スマホの通信量を節約できたりと便利です。

ポケットWiFiという名前は、ソフトバンク株式会社のモバイルWiFiルーターの商品名。一般的には、持ち運びできるWiFiのことをまとめてポケットWiFiと呼ばれています。

光回線やスマホのテザリングと比べた時のメリット・デメリットは以下の通りです。

ポケットWiFiのメリット

  • 工事不要ですぐに使える
  • 持ち運んで使える
  • スマホのデータ量やバッテリーを節約できる
  • 通信速度が速い

ポケットWiFiのデメリット

  • 荷物が増える
  • 複数人で使うには弱い

こういう人におすすめ

  • すぐに使いたい
  • 一人で使いたい
  • PCやタブレットなど複数の端末でネットがしたい

基本的に、『一人暮らし用のWiFi』と考えるとよいでしょう。

詳細:一人暮らしのインターネットにおすすめの回線はこれだ!【2019年版】

2.ポケットWiFi選びで比較するべき4つのポイント

ポケットWiFiを選ぶときに、重要な4つのポイントは、

ポイント1.速度制限のゆるさ
ポイント2.エリアの広さ
ポイント3.実質月額の安さ
ポイント4.ユーザー満足度の高さ

順番に比較していきましょう。

ポイント1.速度制限のゆるさ

快適にネットを使うためには、速度制限がゆるい(速度制限がかかりにくく、たっぷり使える)ポケットWiFiを選ぶことが大切です。

最大通信速度は重要ではない

よく広告で見かける、最大通信速度(下り)は重要ではありません。

docomo:1,288Mbps
au、WiMAX:1,237Mbps
SoftBank、ワイモバイル:988Mbps

これらはあくまで理論値なので、実際にその速度が出ることはありません。

どのポケットWiFiを利用しても、実測20Mbps以上。通信速度をもっとも必要とする『動画を見ること』が十分にできる速度が出ます。

ポケットWiFiの通信速度の重要性

私は、新大阪駅の近くでWiMAXを利用していますが、速い時だと60Mbpsを超える時もあります。

ワイモバイル・au・WiMAXの3社は、速度制限がゆるい♪

各社のもっともネットが使えるプランで、速度制限のルールを比較してみました。

各ポケットWiFiの速度制限ルール比較表

ワイモバイル、au、WiMAXのポケットWiFiなら、月間制限がないので通信量を気にせずたっぷり使うことができるんです!

ただし、3日10GBの速度制限があります。

ワイモバイル、au、WiMAXの速度制限
直近3日間で10GBを超えると、翌日の夜間(18時〜深夜2時頃まで)だけ約1Mbpsに減速するまた、直近3日間で10GBを下回れば解除される。

3日で10GBというと、YouTube(高画質:HD)が約13時間もサクサク見られます。

もしこの基準を超えてしまっても、日中は制限がかかりませんし、制限がかかってもYouTube(標準画質:SD)が見られるレベルで使い続けられます

実際に、この3社を利用してほぼ毎日Netflixを約2時間ほど見ていますが、「おそいなぁ…」というレベルの速度制限を感じたことはありません。

おすすめのポケットWiFiこれまで私が検証してきたポケットWiFiです。

そして、この3社で比較するとWiMAXがもっともおすすめです!

なぜなら、次からお伝えする『エリアの広さ』『料金の安さ』『ユーザー満足度』の3点でWiMAXが優れているからです。

ポイント2.エリアの広さ

上記3社の通信エリアを比較してみました。(2019年現在)

WiMAXとワイモバイルのエリア比較表

ワイモバイルだと、地図上の青色のエリアしか使えませんが、WiMAXとauなら、地図上のピンク色のエリア全域で使えます

WiMAXとauは、同じ通信エリア。上の表は、各公式サイトに掲載されているエリアマップから無制限プランが使えるエリアだけを比較しています。

持ち運ぶことを考えると、やっぱりエリアの広い方がうれしいですよね。

お家や職場でもWiMAXが使えるかどうかは、エリア確認ページでチェックしてみてください。

WiMAXエリア内のつながりやすさはどうなの?

基本的に、WiMAXのエリア内であれば快適に使えます。しかし、例外もあるので実例を紹介します。

WiMAXは、MKタクシーのWiFiサービスとしても使われているので、移動中でも使えるポケットWiFiサービスと言えそうですが、新幹線ではトンネルを通過する間は使えませんでした。

また、東京港区の友人宅では、コンクリート打ちっぱなしの分厚い外壁だからか電波が弱かったですが、端末を窓際に置けば問題なかったです。

ポイント3.実質月額の安さ

次に気になる料金ですが、『実際にいくら支払うのか?』という実質月額の安さで比較しましょう

実質月額 =(初期費用+(毎月かかる費用×36)− キャッシュバック)÷36
※契約期間が3年(36ヵ月)の場合

なぜなら、どのポケットWiFiの月額料金は各社4,000円前後とほぼ同じですが、キャンペーンでお得になったり、その逆に、端末代やデータ料金がかかり高くなることもあるからです。

各社の実質月額を、次のルールで比較していきます。(すべて税抜)

比較するルール

・最新機種
・キャンペーン特典の適用
・通信容量の1番多いプラン

実質月額の安い順から紹介しますね。

1位.WiMAX:実質3,470円/月

WiMAXの費用:2019年9月

WiMAXの実質月額は他社と比べてもっとも安くなります

なぜなら、最新端末W06を0円で手に入れることができ、さらに、GMOとくとくBBというプロバイダ(販売代理店)が32,050円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているからです。

実質月額が3千円台という安さで使えるのは、WiMAXだけです。

公式サイト:https://gmobb.jp/

2位.au:実質4,596円/月

auポケットWiFiの費用

auのポケットWiFiもWiMAXと同じ通信サービス。WiMAXより、実質月額は約1,100円も高くなります

速度制限や通信エリアは全く変わりません。それなら、少しでも安いWiMAXの方が良いので、利用するメリットはないでしょう

詳細:気をつけて!auユーザーがWiMAX契約前に知るべき全知識

3位.ワイモバイル:実質4,977円/月

ワイモバイルの費用

ワイモバイルのポケットWiFiも、実質月額約5,000円と高いです。

なぜなら、上記2社と違い端末代がかかります。『月額割引』があるので契約期間である3年間使い続けると18,000円ですが、途中で解約すると端末の残金が一括請求されるので注意してください。

詳細:ワイモバイルのポケットwifiをおすすめしない4つの理由

4位.docomo:実質8,000円/月

docomoポケットWiFiの費用

docomoのポケットWiFiは、実質月額約8,000円とさらに高いです。

今年6月から始まった『ギガホ』というプランは、30GBで6,980円。以前は同じ30GBのプランが8,000円だったので少し安くなりました。

ただし、端末代が24,000円と高く、お得なキャンペーンも公式では行われていないのでおすすめしません

5位.SoftBank:実質8,303円/月

softbankポケットWiFiの費用

SoftBankのポケットwifiは、実質月額が約8,300円ともっとも高いです。

このプランは『ウルトラギガモンスター+』と呼ばれるもので、月間50GB使えて6,500円。それに加えて端末代も必要になります。

以前よりサービス内容は良くなっていますが、費用的に他のポケットWiFiより高くなるのでおすすめしません

実質月額は概算。実際にはユニバーサルサービス料があったり、小数点以下の計算が違っていたりして多少前後する場合があります。

ポイント4.ユーザー満足度の高さ

最後に、実際に各ポケットWiFiを使っているユーザーの満足度も気になるところですね。

というわけで、それぞれのポケットWiFiを使ったことのある人の口コミをもとに、各サービスをチェックしていきましょう。

各ポケットWiFiの利用者率

ポケットWiFiのユーザー割合グラフ

上記のデータは、株式会社e&sがインターネットを通して全国のポケットWiFiユーザー700人に実施したアンケートに基づきます。2019年4月調べ。

全国のポケットWiFiユーザーに調査したところ、もっとも使われているポケットWiFiはWiMAXで、全体のおよそ半数近くでした。

各社の満足度について5点満点で、高い順に見ていきましょう。

1位.WiMAX「速度制限がゆるくて料金が安い」

WiMAXのユーザー満足度

WiMAXは、『速度』『つながりやすさ』『料金』という3つの項目すべてにおいて高評価でした。

とくに、速度制限がゆるい、料金がやすいといった部分が評価されているようです。

ただし、田舎の方ではつながりにくいといったデメリットもあります。

良い部分は通信制限がゆるいので動画を見るのは気にならないことです。悪い部分は少し田舎に行けば電波が悪く動画は遅くて困ります。 ―30代男性

動画を見るときに少し遅く感じることがありましたが、ネットを見るだけなら十分でした。料金が安かったので良かったです。―30代女性

良い部分は複数の端末で利用できることによりコストパフォーマンス、悪い部分は光ファイバーに比べると通信速度と通信品質がかなり劣ること。 ―50代男性

良いところは、いつでもどこで使用できるところが良いです(自分は転勤が多いため、いちいち契約を変更しなくて済むことが大きなメリットです)。悪いところは時間帯によって繋がりにくい・スピードが遅いことがあります。 ―40代男性

2位.docomo「良いサービスだけど料金が高い」

docomoポケットWiFiのユーザー満足度

通信速度が速く、つながりやすいといった良い口コミがありましたが、デメリットは無制限プランがないこと。

そして料金が高いという不満も多かったです。

ある程度速度がでるので、どこでもインターネットが楽しめる。動画コンテンツを見ているとデータ通信量が直ぐに上限に達してしまいすぐに低速になってしまう。 ―20代男性

良い点はやはり大手なので通信がとても安定しているところです。悪い部分は他社と比べると圧倒的に月額が高いところです。 ―20代女性

ずっとドコモを利用しているので、試しに使ってみました。つながりやすさなどの使い勝手は問題ないのですが、料金が高いです。 ―20代女性

どこでもつながりやすいので、旅行の際にとても役に立ちます。悪い部分は料金が若干お高いところだと思います。 ―30代男性

3位.au「WiMAXより料金が高い」

auポケットWiFiのユーザー満足度

WiMAXと同じ回線を使っているので、つながりやすさや通信速度に満足している人は多かったです。

でも、お得なキャンペーンを実施しておらず、料金がWiMAXより高くなるのがデメリットです。

良い点は比較的繋がりやすく感じたところです。悪い点はWiMAXに比べると利用料金が割高だったところです。 ―30代男性

電波状態が安定しており満足しています。あとは、通信費をもっと安くしてほしいです。定額のため月額料金が高い。 ―30代男性

良かった点は、喫茶店などで使用していることが多かったのですが、特に回線が遅いなどの問題はなかったです。悪い点としては、他社の料金プランの方が安いのもあるので、そちらの方がネットの速度が変わらない、もしくは速ければそちらを選ぶ余地はあると思います。 ―20代男性

有名なキャリアなので何かあった時はお店に行って相談でしることです。悪い部分は料金が高いこと。 ―20代女性

4位.SoftBank「ギガが足らない」

softbankポケットWiFiのユーザー満足度

SoftBankのポケットWiFiには無制限プランがありません。なので、月の途中にギガがなくなってしまうという口コミが多く見られました。

また、料金が家のネット回線よりも高いと感じている人もいるようです。

持ち運べる面では良いと思いましたが、遅いしすぐに低速になったりしてたので自分には意味がなかったかなって思います。 ―20代男性

どこでも使えるのは便利だと思いますが、料金が少し高いし、すぐに容量いっぱいになり使うことができなくなるのが難点です。 ―20代女性

いい部分は普通のところであれば電波は安定するのであまりストレスなく使えましたが、容量が7GBでは圧倒的に足りません。 ―30代女性

持ち運べていつでも使えるのはとても便利。速いといううたい文句で契約したが、そうでもなかった。料金も家で契約してる方が安いし速い。 ―30代男性

5位.ワイモバイル「通信エリアが狭く料金も高い」

ワイモバイルポケットWiFiのユーザー満足度

通信速度に関しては良い口コミが多く見られる一方、通信エリアの狭さや料金面に不満がある人もいました。

良い点はLANケーブルを使用しないので、持ち運びが容易にでき、どこでもパソコンを使用できること。悪い点は通信料が少し高いこと。 ―40代男性

つながりやすさは良かったが、やはり料金が少し高かった。携帯&PocketWi-Fiを使うくらいなら、格安SIMの容量が多いプランにするほうが安かった。 ―20代女性

沿岸部や山間部では繋がらない場所も多く、最も使いたい場所で役に立たないことも多々ある。しかし市街地では安定性と速度はほぼ問題ないですし、その部分は良いのではないでしょうか。 ―40代男性

ワイモバイルの「アドバンスモード」を使用しています。通信量制限がほぼないので気兼ねなく使っています。山間部や地下など繋がりづらいところあるのが気になるところですが、それを上回るメリットがあります。 ―30代男性

繰り返しになりますが、ここまで比較してきたポケットWiFiの選び方で重要な4つのポイントから、WiMAXが1番おすすめと言えます。

3.WiMAXを一番お得に申し込む方法

ここからは、WiMAXを一番お得に申し込む5つの手順を説明します。

手順1.GMOとくとくBBの公式サイトから申し込む

GMOとくとくBBの9月度キャンペーン

WiMAXは、現在20社以上のプロバイダがサービスを提供しています。どこを選んでも通信速度・速度制限のルール、通信エリアなどの条件は変わりません。

大きな違いは『料金』だけなので、最大キャッシュバックがもらえて、最安値で契約できるGMOとくとくBB公式サイトから申し込みましょう!(2019年9月時点)

WiMAXプロバイダ実質月額の比較表:9月

よく比較されるカシモWiMAXなど、その他プロバイダのメリット・デメリットについては、次の記事でくわしく解説しています。

詳細:WiMAX契約におすすめプロバイダ4選【2019年9月版】

さらにGMOとくとくBBだと、端末を当日発送してくれたり、契約してから万が一使えなかったとしても20日以内なら違約金なしで解約できるなどサポート面も安心です。

当日発送してもらうには?

端末の発送は、平日なら16時、土日・祝日なら14時までに申し込めば『当日発送』してくれます。その受付時間が過ぎると、翌日発送になります。

手順2.端末は、最新機種W06を選ぶ

WiMAXおすすめルーターの性能比較表

持ち運べるタイプの端末は3種類ありますが、『W06』がおすすめです。その理由は以下の3つ。

  • 最新機種である
  • 通信速度が最速
  • 最軽量

W06は、2019年1月に発売された最新機種。室内でもつながりやすいように改良されています。

GMOとくとくBBの場合、W06を選ぶとキャッシュバック額が32,050円!他のプロバイダよりも安く最新機種を契約できます。

2019年9月現在、W06を選んでおくのがおすすめです。

詳細:WiMAXルーターW06、WX05、W05を比較!おすすめはこれだ

手順3.クレードルは希望しない

クレードルは基本的に必要ありません。

WiMAXのクレードル

クレードルとは、端末を乗せて充電できる機器ですが、これをつけるとキャッシュバックが3千円も減額してしまいます。

そもそも、クレードルがなくても端末を充電できるので必要ありません。

ちなみに、最新ルーターW06にはクレードルはありません。

詳細:WiMAXの「クレードル」を買わなくていい3つの理由

手順4.ギガ放題を選ぶ

ネットをたっぷりと使いたい人は『ギガ放題(月額3,480円)』を選びましょう。

もうひとつのプランである『通常プラン(月額2,690円)』は、月に7GBの容量制限があります。

7GBで使える目安
メールの送受信:約268万通
ホームページ閲覧:約7,200ページ
動画視聴:約4.5時間
音楽ダウンロード:約255曲

これ以上利用すると、通信速度が128kbpsに制限され、通常のサイトを見ることもまともにできません。

ギガ放題を選択しても最初の2カ月間は通常プランと同じ料金。その間に7GBも使わないと判断した場合は、無料で通常プランに変更できるので、まずは『ギガ放題』を選びましょう。

詳細:WiMAXのギガ放題とは?初心者でも失敗しない最安プランの選び方

手順5.当日~2日後に端末が届く

WiMAXルーターの設定方法

最短当日~2日後に端末が届けば、すぐにWiMAXを利用できるようになります。

端末に、同封されているSIMカードを挿入してパソコンやスマホ側のWiFi設定すれば完了です。

4.まとめ

あなたにぴったりのポケットWiFiは見つかりましたか?

2019年9月時点のおすすめは、速度制限がゆるくて、通信エリアが広く、安く使える『WiMAX』です!

そして、一番お得に契約するなら、GMOとくとくBBから申し込みましょう。ポケットWiFi選びの参考になれば幸いです。

  • プロバイダ:GMOとくとくBB
  • 機種:W06
  • プラン:ギガ放題

補足|よくある質問

Q1.家電量販店やショップで購入するのはどうなの?

それらのお店で割引やキャッシュバックがある場合もありますが、オンラインで公式サイトから契約するほうが安くなるのでおすすめしません。

詳細:
WiMAXを店舗で安心して契約する方法とたった1つの注意点
ヨドバシカメラWiMAXキャンペーンの3つの注意点
騙されるな!ビックカメラのWiMAXキャンペーンを調べた結果|2019年9月版
騙されるな!ヤマダ電機のWiMAXキャンペーン3つの落とし穴
要注意!エディオンのWiMAXキャンペーンがおすすめできない4つの理由

Q2.価格.comから契約するのはどう?

一部のキャンペーンやプロバイダが掲載されていないのでおすすめしません。

とくに、キャッシュバックキャンペーンではなく、月額料金が安いキャンペーンは価格.comでは扱っていません。

公式サイトからの方がお得に契約できます。

詳細:価格comでWiMAXを申し込む前に知るべき2つの注意点

Q3.GMOとくとくBBで契約するデメリットは?

GMOとくとくBBは、キャッシュバックの受け取るための手続きが必要、クレジットカードでしか申し込めないというデメリットもあります。※このデメリットはほとんどのWiMAXプロバイダに共通しています。

詳細:最安値?私がGMOのWiMAXを選んだ理由と、2つの注意点【2019年9月】

Q4.キャッシュバックの受け取りが面倒なんだけど?

GMOとくとくBBではキャッシュバックの代わりに月額料金が安く抑えられたキャンペーンを実施しています。

こちらのキャンペーンなら何の手続きもいらず、キャッシュバック額にすると約30,000円の割引が受けられるのでおすすめです。

月額割引キャンペーンページ:https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

Q5.クレジットカードがない場合はどうすればいいの?

口座振替に対応したプロバイダがあります。その中でおすすめはBIGLOBEです。

ただし、口座振替手数料がかかるので、クレジットカード払いよりは高くついてしまう点を注意してください。

詳細:私が、BIGLOBEのWiMAXを選んだ5つの理由

Q6.以前GMOとくとくBBを契約したことがあるけど

キャッシュバックキャンペーンは同じ名義では一度しか申し込めません。でも、月額割引キャンペーンなら、以前キャッシュバックを受け取った人でも申し込めます。

Q7.WiMAXのエリア外だったらどうすればいい?

どんなときもWiFiなら、docomo・au・SoftBankのスマホが使えるエリアすべてに対応しているのでおすすめです。

詳細:【実体験】「どんなときもWiFi」は最強のポケットWiFiなのかを徹底解説

Q8.レンタルとどっちがいいの?

長期間使うなら購入をおすすめします。

なぜなら、安く契約できるレンタル会社は、端末が旧機種かつ選べない、故障したときの修理代が高いというデメリットがあるからです。

海外からの一時帰国のように使う期間がすでに決まっている場合はレンタルのほうが良いですが、それ以外なら新機種を選んだほうが長く使えるのでおすすめです。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ジュン より:

    ブロードWiMAXはやめた方が良いと思います。
    コストパフォーマンスが良いことと、対応エリアの広さで契約しましたが、これが間違い。
    対応エリア地図見ると、広いように思えますが、実は極度の虫食い状態で、都内中心部でも建物の中、地下では不通になることご多々あります。
    これなら少し高くても、楽天モバイルとかにした方がよかったと思います。やはり3Gでないと、対応エリアが一見広いように見えても、電波が弱いので建物の中では、不都合が多いです。東京駅構内でも使えない場所ありますよ…某コーヒショップ内とか、、
    キャリアからお客様満足度調査が頻繁に来ること、乗換案内が頻繁に来ること自体、自信のなさの現れではないでしょうか。

  2. ロイ より:

    藤井 良太様
    ご回答ありがとうございます。キャッシュバックがもらえるプランではなく月額が安いプランを想定していました。端末がもらえなくても良いならばFUJI Wifiのレンタルが安いかな。新品の端末が欲しければ月額が安いプロバイダを探して渡り歩くのがよさそうですね。最近2年契約がなくなってきていて3年契約の縛りでは長すぎるのが気になります

  3. ロイ より:

    wimax2+は契約期間を過ぎると料金が上がりますよね。
    契約期間満了時に解約をして新規加入をするのがお得だと思うのですが、
    一般的に同じプロバイダに対して解約直後に新規契約って出来るものなのでしょうか。
    別のプロバイダに移り2~3年後の契約期間満了時に
    元のプロバイダに戻れば新規契約として扱ってもらえるのか
    そのへんの事情が知りたいです。

    1. 藤井 良太 より:

      ロイ様
      お問い合わせありがとうございます。私が実際に問い合わせたことのあるGMOとくとくBBを例に挙げますと、キャッシュバックキャンペーンは同一名義で一度だけしか適用されません。ただし、契約期間終了後に解約して月額割引キャンペーンに申し込むことは可能です。各プロバイダで再契約の扱いは異なるかもしれないので、正確な情報はそれぞれのプロバイダに問い合わせることをおすすめします。

  4. なるみんと より:

    はじめまして、ポケットWIFIを契約しようと色々なサイトを見てこちらにたどり着きました。
    キャッシュバックは契約から1年後のメールを確認して・・・
    等は忘れてしまう可能性が有ると思い業者に連絡した所、契約の際にキャッシュバックか通常の月額料から値引くか選べますと電話で言われて、サイトから申し込みした所、その様に選べる箇所がなく…
    GMOとくとくBBにしようと思いましたが、結果的に3年間の支払額を確認した所15万以上になるのでこれはどうかなと思っています…
    結果的にキャッシュバック無しでも一番お安いのはSo-net モバイル WiMAX 2+なのでしょうか…
    色々調べていますが、沢山の情報が有りすぎて困っております。

    1. 藤井 良太 より:

      なるみんと様

      お問い合わせありがとうございます。

      月額料金が安いWiMAXのプランをお探しですね。

      弊社が各プロバイダの金額を計算したところ、月額料金が安いプランではGMOとくとくBBが最安値となり、3年間での支払いが【119,215円】でした。

      ちなみに、So-netは【124,680円】なので、弊社の計算では2番目に安いプロバイダです。
      以下、弊社の計算式を載せておきます。
      ※すべてギガ放題で、税抜き価格で計算
      ※日割り計算は、半月分としています

      【GMOとくとくBB】
      ■月額料金
      ・端末が到着した月:2,170円の日割り計算
      ・1,2ヶ月目:2,170円
      ・3ヶ月目〜36ヶ月目:3,260円
      ■月額料金以外の費用
      ・事務手数料:3,000円

      ■3年間のトータル費用
      3000+1035+((2170×2)+(3260×34))=
      119,215円

      【So-net】
      ■月額料金
      ・端末が到着した月:無料
      ・1〜36ヶ月目:3,380円
      ■月額料金以外の費用
      ・事務手数料:3,000円

      ■3年間のトータル費用
      3000+(3380×36)=
      124,680円

      他にもユニバーサルサービス料が必要になったり、小数点以下の計算式が不明だったりするので、費用に関してはあくまでも参考程度にとどめてください。

      GMOとくとくBBは、キャンペーンごとに専用ページがあり、月額料金が安いキャンペーンは下記のとおりです。

      https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HFJR9+6IKT4I+50+3I6E8H

      以上、参考にしていただけると幸いです。

      1. なるみんと より:

        早速のお返事有難うございました。
        手続き致しました。
        お忙しい中本当に有難うございます。

        もう1つ質問宜しいでしょうか。
        Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションを必然的に付ける必要が有り、付けましたが
        いつ解約しても大丈夫なのかどうかがサイトを見ても記載が有りませんでした。
        必要ないので解約したいのですが、大丈夫でしょうか…

        お手隙の際で構いませんのでご教授いただけたら幸いです。

        1. 藤井 良太 より:

          お問い合わせありがとうございます。

          Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションは無料期間内に解約しても問題ありません。
          公式サイトには「最大2ヶ月 0円」とあるので、来月末までは無料です。使わない場合はそれまでに解除してください。

          解約はbb naviより行いますが、契約してすぐは解除ボタンが出てこないおそれがあります。なので、半月ほど経過した後に再び解除できるか試してみてください。

          こういうオプションは、解除忘れを狙っているので、スマホやパソコンのスケジュール機能に登録して忘れないようにすることをおすすめします。

          以上、参考にしていただけると幸いです。

  5. もも より:

    契約のことなどわからないので教えてください。

    初歩的なことですが、たとえば今日WiMAXを申し込んだら月額対象期間は11/30までになるのでしょうか?
    ポケットWi-Fiを申し込んだら、携帯のネット契約プランを安いものに変更したいのですがやはり契約するなら12/1から申し込んだほうがいいですか?

    1. 藤井 良太 より:

      もも様

      プロバイダによって異なりますが、たとえばGMOとくとくBBですと、公式サイトに以下の文がありました。

      ”初月月額利用料の日割算出方法につきましては、該当する料金プランの1ヶ月分の料金を31で割って端末発送日から月末までの暦日を乗じた金額となります。”

      つまり、月額料金は毎月1日から月末までで計算され、端末が届いた月は、端末発送日からの日割り計算となります。
      ですので、月のどこで契約しても無駄になることはありません。

  6. メギドラオン より:

    はじめまして。どうしようか悩んでいる事があるので相談があります。
    機種はW05、プロバイダはブロードワイマックスで今年の4月から
    ギガ放題コースを使っています。
    相談したい事は通信制限に関してです。
    今月ゲーム機にダウンロードしたいソフトが数多くあり、
    ダウンロードしていたら通信量が50GBを越えてしまい案の定通信制限に
    引っ掛かりました。
    今までも通信制限に引っ掛かった月もあるのですが、今回はいつもと
    違いがあり困っている事があります。
    通信制限される時間帯です。
    ブロードワイマックスに書いてありますがネットワーク混雑時間の18時~深夜2時が通信制限の適応される時間帯と表記されていますが、今回はそれ以外の
    時間帯(例えば朝5時~6時、夕方4時~6時)でも通信制限されています。
    実際動画を見ようと思っても読み込みは遅い、ちょくちょく途切れると
    とてもまともに見れたものじゃありません。
    ブロードワイマックスに電話を掛けてもいつも待たされてオペレーターに
    繋がりません。通信制限時間外にも通信制限されるのは仕様なのでしょうか?
    それとも機械の故障なのでしょうか?

    1. 藤井 良太 より:

      メゴドラオン様

      ”速度制限がかかる日でも2時頃~18時頃までは速度制限なくご利用いただけます。データ量を確認のうえ、ご利用ください。”
      https://www.uqwimax.jp/plan/wimax/note/gigahodai_speedlimit_10/

      とあるので、速度制限ではないと思います。回線の電波が一時的に混み合い弱くなった可能性はありますね。

      もし、ずっと遅いままなら、ハイスピードプラスエリアモード(4GLTE)を使って7GBを超えてしまった可能性もあると思います。

  7. akikaz7 より:

    お世話になります。貴サイトから1年前にGMOでwaimax WO4 を契約して比較的快適に使っています。
    2年縛りなので、2019年09月に更新になりますが機種変更しようと考えています。

    もう最新機種のWO5が出て驚いていますがWO4はやや電池の連続使用時間が短いので、あと1年でGMOから機種変更しようと思います。

    先日現在使用中のWO4のキャシュバック3万円振り込んでもらいました。確実にメールを見落とさないように確認が面倒でしたが、貴サイトの注意を守っていたので、よかったです。ありがとうございました。

    さて、次回WO5に機種変更するときにもまたキャッシュバックを受けることができるのでしょうか?

    wo4の解約完了させてから、新たに気サイトから新規で申し込むのでしょうか?

    あるいはもうキャッシュバックは1回限りで、受けられないでしょうか?

    また色々教えてください。ありがとうございました。

    1. 藤井 良太 より:

      参考にしていただきありがとうございます!GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは、一度しか適用されないので、再びキャッシュバックを受け取りたい場合は別名義で契約するしかありません。他の選択肢としては、同じくGMOとくとくBBの月額料金が安いプランがあります(2年契約)。安さで言うとBIGLOBEもありますが、こちらはW05が2年契約できません。くわしくは「初心者はここをチェック!WiMAXキャンペーンの比較ポイント解説」を参考にしてください。
      https://tsunaga-ru.net/wimax-campaign-comparison-12020

  8. Waka より:

    こんにちは。
    2018年9月4日、UQがWiMAXサービスを2020年3月で終了するというニュースがリリースされました。
    このことにより、モバイルWiFiのおすすめに何らかの変化はあるのでしょうか。
    マンションに1人暮らし、ノートPCとiPad Air2、携帯はauのフィーチャフォン使用です。auひかりの料金をもう少し安く済ませたいと考えています。
    素人の質問で恐縮ですが、ご教授ください。

    1. 藤井 良太 より:

      コメントありがとうございます。現在一般的に”WiMAX”と呼ばれているのは「WiMAX2+」という新規格なので、旧規格である”WiMAX”が終了しても、とくにモバイルWiFiに変化はないのではないかと予想しています。このニュースは少し誤解しやすいですよね・・・。Waka様のネット利用頻度がわからないのでなんとも言えませんが、家でそんなに動画やオンラインゲームをしないのであれば auひかりをモバイルWiFiにするのもありかと思います。逆にネットをたっぷり使うのであればauひかりのほうが安定すると思いますよ。

  9. 吉田 より:

    お礼のお返事遅れましてすみません。
    わかりやすい回答ありがとうございました!

    ネットでの申込みがとても少し苦手で、、
    今日、電話で申し込みできないか確認しましたがやはりダメでした。。。

    だた、電話ではとても丁寧に対応していただき、
    時間をかけて疑問点にも答えてくださったのでとても好印象でした。

    特に新品のルーターに拘りがあるわけではないですし、
    お試しのつもりで申込みしてみようと思います。

    もし、使ってみて悪い点などあればこちらにも共有しますね。

  10. 吉田 より:

    WiMAXルータで探してまして、たまたまこちらのページがヒットしました。
    いろいろと参考になりました。ありがとうございます。

    最近、FUJIWifiというルーターのレンタルサービスを知ったのですが
    安さ、解約金なし、ネット受付限定というところに少し怪しさも感じております。

    http://www.biz.fuji-wifi.jp/

    もしご負担でなければ、藤井様からみた印象を伺いたく。

    契約ごとなので慎重にいきたいと思っております。
    厚かましいご依頼でしたら申し訳ありません。

    1. 藤井 良太 より:

      吉田様

      コメントありがとうございます。Fuji wifiは私も注目しています。契約期間がないですし、月額料金も安いですよね。私が調べたところ、デメリットになるのは「ルーターの種類や色を選べない」「ルーターは基本的に中古品」という点ですね。レンタルなので当然のことですが。最新機種や新品のルーターに拘りがないのであれば1つの選択肢として良いと思いますよ。

  11. まっちゃん より:

    いろいろな情報をありがとうございます。
    広告だけをみれば、買おうと検討してましたが、
    故障が多く、電波が悪いし、制限があるとのこと。
    修理中は、全く使えないのに、
    月額だけが発生するとは、詐欺同然といえ意見に
    同意します。
    やはり、子会社は、ダメですね。
    高くついても、ドコモが一番ですね。

  12. xiu より:

    WiMAXは決してお勧めしません。八王子は当然サポートエリアになっていますが室内では使えずお返ししました。コールセンターのオペレーターも慣れたもので「エリアキャンセルですね。今からメールでお知らせする住所に端末を返送してください。」これでは実用にならない物を売りつける確信犯です。

    1. 藤井 良太 より:

      xiu 様

      コメントありがとうございます。本来使えるエリアだけに残念でしたね…。電波を通しにくい家の外壁というケースもあるので、実際使ってみないことには分からないというのが正直なところですね。

  13. T中川 より:

    私はdocomoのiPhoneを使っているのですが、WX03って使えるとか教えてください。ケータイでよく動画を観るのでポケットwi-fiを持ちたいのですが、何にもわかっていないのでアドバイスをお願いします。

    1. 藤井 良太 より:

      コメントありがとうございます。
      現在発売されているiPhoneなら、WX03を含めてすべてのWiMAXが利用可能です。
      ケータイに加えてWiMAXを持ち歩くことになるので少し荷物が増えてしまいますが、動画をたくさんみるならWiMAXはおすすめです。

  14. より:

    15日間お試し期間をしてみたいのですが、どこから探せば良いでしょうか。
    私はワイモバイルなのですが、月の半分が速度制限状態です。
    そろそろ1年目に入るのですがやはり不便です。
    毎月不自由なく携帯を使いたいと思っているので是非紹介していただけると嬉しいです。宜しくお願いします。

    1. 藤井 良太 より:

      彩 様

      コメントありがとうございます。ストレスのないネット環境にたいですよね。速度制限のゆるいWiMAXの15日間お試しは、http://www.uqwimax.jp/signup/trywimax/から、申し込めますよ。

  15. ガーネット より:

    今ワイモバのWi-Fiを使ってますが、決って21~25時に為ると、無制限なのに規制が掛かって動画が途切れ途切れに。昔、規制が掛かるって事をネット又はYouTubeで知りました。今でも規制が掛かってるんですかね?。因みに、ネットに関しては普通に使えるんですけど、動画が全く使い物に為らない。それこそ、動画をタップ後に、一時停止を押して下に在るバーがある程度右に移動したら再生、また少し観ては一時停止、バーがある程度右に移動したら再生・・・を繰り返す始末。全く内容が頭に入って来ない。エリアは全く問題無いです。

  16. O より:

    WiMAX2+のNEXTW02を申し込みして、商品が届いて、いざ設定してみたら、どの部屋も圏外でした。
    トイレと洗面所の窓は常に開けているので、ここならと思ったのですが、そこでも圏外でした。
    元々団地なので、電波状態は良くはないですが、室内のどこも駄目だとどのようにしたら解決できるでしょうか?
    ちなみに今は、ワイモバイル(楽天モバイル)のGL10Pを使っており、洗面所の窓際に置いておけば、4Gにはなっています。

    1. 藤井 良太 より:

      O 様

      コメント拝見させていただきました。上記の内容ですと、残念ながら継続利用は厳しいので解約をした方が懸命かと思います。。。
      端末が届いてから8日以内に手続きをすれば、「初期契約解除制度」によって違約金なしで解約できます。また、GMOとくとくBBなら20日以内の違約金無料キャンセルが可能です。

  17. 藤岡三千男 より:

    7GBプランで速度制限かかったあとも
    使用できるんでしょうか、
    追加料金は掛かるのでしょうか。

    1. 藤井 良太 より:

      藤岡三千男 様

      コメントありがとうございます。
      7GBプランで速度制限かかった場合は、128kbpsとYHOOのトップページを開くのに約30秒もかかるほどの通信速度では使えますが、大半の人が低速過ぎてストレスが溜まるかと思います。
      また現在、追加料金の支払いによる制限解除は行っていないので、月間7GBを超える可能性があるなら、「ギガ放題」での申し込みをオススメします。

      どのプロバイダでも、最初の2ヵ月間はギガ放題と通常プランが同じ料金です。そこで、とりあえずギガ放題を選んでおき、月に7GBも使わないと判断した場合は通常プランに変更するという方法も良いかもしれません。通常プランとギガ放題プランの変更は、月ごとに何度でも無料でできます。

  18. 藤岡三千男 より:

    今住んでる地域が、電波状況△なんですが
    安定して使えるでしょうか。

    1. 藤井 良太 より:

      藤岡三千男 様

      コメントありがとうございます。
      私の郊外にある実家では、電波状況が「×」でも問題なく利用はできました。
      しかし、これは稀なケースだと思うので、ご心配なら15日間無料で端末を貸し出しているサービスがあるのでぜひ利用してみてください。
      https://tsunaga-ru.net/try-wimax-32

  19. 無田 より:

    外や家で使うポケットwifiの紹介と謳っていますが、屋内での繋がりやすさも考慮しているのでしょうか。
    社用にdocomo wifiありますが、屋内でもほぼ問題なく、自宅用にもと考えています。一方で、wimaxは室内の繋がりにくさが指摘されています※。
    こうした点も踏まえてまとめてもらえたら有益な情報だと思います。

    http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20140626/1058711/?ST=trnmobile&P=2

    1. 藤井 良太 より:

      無田様

      貴重なご意見をありがとうございます。屋内での繋がりやすさは、つきつめると全ての状況で使ってみないと分からない・・・ということがあります。なので、本文ではあえて載せていません。

      繋がるか心配な人は、UQWiMAXが実施しているtryWiMAXで15日間無料で端末の貸出→詳しくはhttps://tsunaga-ru.net/try-wimax-32
      また、GMOとくとくBBから申し込めば20日間の無料キャンセルできるのでそちらで実際に試してみることをおすすめしています。

  20. k より:

    WiMAXは建物の中では全然繋がらない。
    速度も遅いし。
    料金も高いし。
    持つ意味が無い

    1. 藤井 良太 より:

      k 様

      コメントありがとうございます。料金と速度はなにと比べてですか?確かにメインで利用する場所で使えないと意味がありませんよね。

      端末を窓際に置いたり、パラボラアンテナhttp://internet-kyokasho.com/wimax-parabola/は、試されましたか?

      それでも全く繋がらないならドコモ回線を利用した格安SIM×SIMフリールーターか、光回線に乗り換えを検討した方が良いかもしれませんね。

  21. 馬王 より:

    自宅で携帯端末を使い動画を見る目的で契約しようと思っているのですがどのルーター端末を選べば良いのか選びかねます。

    1日に恐らく使う時は10GBは通信するのですがどれが最適でしょうか?

    また拡張アンテナ内蔵のクレードルで高速通信と書いてあったのですが繋げる端末が携帯端末のみでも通信のためキャッシュバックで選んだほうがいいですかね?

    1. 藤井 良太 より:

      馬王様
      コメントありがとうございます。馬王さんの使い方であればどの端末でも問題ありません。私の意見としては、第一候補が「WX03」、第二候補がキャッシュバックの多い「W02」です。

      自宅での利用がメインであれば、W03のバッテリー長持ちというメリットは必要ありません。そうであれば、「最新端末」か「キャッシュバックの多い端末」の2択で良いと思います。

      ただ、WX03のクレードルは電波を拾いやすくなるという宣伝ですが、まだ検証をした口コミや評判がないのでどこまで差がでるのかは未知数です。ご参考まで。

  22. ss より:

    電話で確認したのですが、W03はLTEも使えますが、ひと月の通信制限が7GBであり、これを越えるとWiMAX回線でも128kbpsに低下すると言われました。月に7GB以上使用する人にとってはW03は最適な機種なのでしょうか。

    1. 藤井 良太 より:

      ss様

      コメントありがとうございます。月に7GB以上使用する人にとってはW03は最適な機種か?ということですが、結論から言うとWiMAX(ハイスピードモード)のサービス提供エリア内にお住まいで月に7GB以上使うなら最適な機種です。

      おっしゃる通り、W03でauLTE(ハイスピードプラスエリアモード)の電波で、月7GB以上を利用すると速度制限にかかります。auLTEはあくまで、WiMAX(ハイスピードモード)の電波が拾えないエリアに行った時の補助機能です。その電波の切り替えはW03の端末で手動でできます。WiMAX(ハイスピードモード)だけを利用すれば月に100GB以上たっぷり使っても問題ありません。

      ss様の自宅や仕事場などよく利用する地域は、WiMAX(ハイスピードモード)のサービスエリア内ですか?それであればW03がおすすめです。もし、よく利用する地域がWiMAX(ハイスピードモード)のサービスエリア外なら、エリアの広いドコモ回線を利用した格安SIMをSIMフリーモバイルルーターに挿して使うことをおすすめします。

  23. スマイル より:

    シニアです。機種に関係ない相談ですが

    ワイモバイル 申込み直前まで進んだのですが電話で クレジットカード番号を
    聞かれ びっくりしました。書面、画面上とかではないので
    疑ってしまい一旦保留にしました。
    会社自体 健全でしょうか?
    教えて下さい お願します。

    1. 藤井 良太 より:

      スマイル 様

      コメントありがとうございます。確かに、電話でクレジットカード情報を伝えるのに抵抗がある気持ちは分かります。
      ただ、電話でクレジットカード番号を言うのは、テレビショッピングや東証一部上場企業などでもありえる話です。もっと言えば、WEBや店頭で申し込む場合でも情報が盗まれることがあるので、電話だからといってリスクが高いというわけではありません。そもそもクレジットカードは利便性と引きかえにそのような特性があります。不正な請求があればカード会社に言えば保証が受けられるので問題ないでしょう。

      あとは、その業者を信用できるかということです。ワイモバイルにも販売代理店がいくつかあるので一概にお答えできませんが、ワイモバイル自体はしっかりとした会社なので不安があればワイモバイルの公式サイト、もしくはお近くのワイモバイルショップ店頭で申し込むのはいかがでしょうか。

  24. 蜂蜜ぷぅ~ より:

    おすすめのWiMAXですが、@Niftyのサイトではギガ放題プランでも速度制限時は速度128kbpsに抑えると書いてあります。
    3GBなんて3日どころか1日で使えてしまう。
    WIMAXは本当の意味で「放題」じゃないですね。
    128kbpsなんかにされたら通信機器じゃないよなあ。
    それにWIMAXの機器はどれも壊れやすく2年縛りの2年も持たなかった。
    詐欺ぎりぎりの会社だというイメージが自分の中でぬぐえないんだよなあ。

    1. 藤井 良太 より:

      蜂蜜ぷぅ~ 様

      コメントありがとうございます。
      @Niftyのサイトのどのあたりをご覧になられたのでしょうか。ギガ放題プランで3日3GBの速度制限時の速度については、おそらく誤解だと思いますよ。

      以下、@Niftyのサイトからの引用ですが、
      通信速度の制限は、直近3日間のデータ通信量の合計が3GBを超えた日の翌日昼頃から翌々日昼頃まで適用となります。通信速度の制限がかかった後もご利用いただけます。従来の速度制限は、目安としてYouTube動画の標準画質が見られるレベルでしたが、より利便性の高い運用方法の準備が整うまでの間、それを上回る速度となります。となっています。

      実際私自身、2016年8月現在、3日3GBの速度制限をW03を使って、大阪市の梅田近辺で試してみましたが、平均して8Mbpsの速度が出て、HD動画も問題なく視聴できています。

      機器に関しては、どうしても機械なので当たり外れはあるかと思いますが、スマホに比べていつも触るものではないのでく、家に置きっ放しであったりカバンに入れっぱなしなので故障のリスクは少ないと思います。

      また、ワイモバイルのポケットwifiだと3年間契約といういう契約条件もあったりもしますし、、

      現状あるキャリアのポケットwifiの中では、WiMAXが最も良いサービスであることは間違いないと思います。

  25. 成田 より:

    auのw01勧められて使ってますが、利用すぐに圏外になり、4Gより遅くしまいには電源3時間しか持たず〜充電すると餅のように膨らむ始末。auに言うと使い方が悪いように言われ修理に出して2週間目何も連絡有りません。どういうものでしょうか?

    1. 藤井 良太 より:

      成田 様

      コメントありがとうございます。弊社の情報からW01を使われているということで感謝とともにご迷惑、ご心配をおかけしておりまして申し訳ありません。auの対応の不十分さにはお気持ちお察しします。。

      端末の故障に関しては、どうしても機器なので当たり外れは出てきてしまいます。修理期間については、口コミなどでは2~3週間くらいかかるという情報があるので、再度、auもしくはメーカーに後どのくらいかかるのか問い合わせてみられてもよいかと思います。

コメントを残す

*