※この記事はPRを含みます

auショップでWiMAXを申し込まないで!最安値で契約する方法を解説

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

auスマホを使っていて、WiMAXを検討中でしょうか。

WiMAXがあれば、スマホはもちろん、PCやゲーム機、タブレットでもネットが無制限に使えます。

しかもauスマホなら、スマホ料金の割引も受けられてお得です。

でも実は…auショップからWiMAXを契約すると、他の方法で申し込むより総額4万円以上高くなってしまうんです。通信速度やデータ量などのサービス内容は「同じ」なのに!です。

そこで、auユーザーがWiMAXをお得に契約する方法を徹底解説します。ぜひ参考にしてください。

▼おすすめのWiMAXサービス▼

WiMAXおすすめ窓口キャンペーン概要

GMOとくとくBB
超高額キャッシュバック】
  • 他社から乗り換えなら最大65,000円キャッシュバック
  • 新規でも23,000円キャッシュバックあり
  • 指定オプション同時加入で2,000円キャッシュバック増額中

BIGLOBE WiMAX
【1年未満の短期利用ならコチラ】
  • 今だけ!10,000円キャッシュバック
  • 最新端末でも月額料金が24ヶ月目までずっと3,773円
  • 口座振替でお支払いOK

【月末3日間限定】総額50万円分プレゼントキャンペーン!

GMOとくとくBBにて、

をお申し込みされた方の中から、抽選で500名様にAmazonギフト券1,000円分が当たるキャンペーンが実施中です。


キャンペーン期間:2024年6月28日10時~2024年6月30日23時59分まで

1.【基本情報】auのWiMAXとは?

au wimaxの料金プラン

auのWiMAXは、3大スマホキャリアのauが運営しており、auショップやauオンラインショップで契約可能です。

WiMAXの仕様や料金などを一覧表にまとめました。

au WiMAXの基本情報
端末Speed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi 5G L13
利用回線WiMAX2+、au 4G、au 5G
データ容量月間無制限
最大通信速度(下り)3.9Gbps(X12)
4.2Gbps(L13)
事務手数料3,300円
端末代27,720円(X12)
48,600円(L13)
月額料金★モバイルルータープラン5G
1〜13ヶ月目:4,908円
14ヶ月目〜:5,458円
★ホームルータープラン5G
1~13カ月目:4,620円
14か月目~:5,170円
2年間の総額★モバイルルータープラン5G
154,892円
★ホームルータープラン5G
136,980円
支払い方法クレジットカード、口座振替
契約期間なし
更新月以外の解約金
発送店舗:当日受け取り
auオンラインショップ:2~4日
運営会社au

※料金はすべて税込み

auのWiMAXは、料金プランが「モバイルルータープラン」「ホームルータープラン」に分かれていますが、これは契約する端末によって自動的に決まります。

  • モバイルルータープラン5G:Speed Wi-Fi 5G X12
  • ホームルータープラン5G:HOME 5G L13

WiMAXがおすすめなのはこんな人

WiMAXなら無制限でネットが使える

スマホだけでなく、PCやゲーム機、タブレットなどでもネットを使いたい人はWiMAXがおすすめです。

auスマホには「使い放題MAX 5G/4G」というデータ使い放題のプランがありますが、テザリングで他の端末からネットを使えるのは月30GBまで

一方WiMAXは、工事不要で毎月のデータ量が無制限なので、以下の使い方ができます。

  • 工事をせずにすぐ使いたい
  • NETFLIX・プライムビデオなどをPCやテレビの大画面で楽しむ
  • Webミーティングを週に何度も行う
  • パソコンやPS5のゲームを何本もダウンロードする

スマホ以外で気兼ねなくネットを使いたいならWiMAXがおすすめです。

※WiMAXを含めたポケット型WiFiの最新情報は、ポケット型WiFi28社比較!状況別のおすすめ3選の記事でも紹介しています。

WiMAXの平均速度は37Mbpsほど

みんなのネット回線速度」のデータによると、WiMAXの通信速度の平均は約37Mbps。下の表にある通り、ほとんどのネットサービスを問題なく使えます

ダウンロード速度 目安2024年7月現在、WiMAXの速度制限は撤廃されている

WiMAXは、短期間でデータ量を使いすぎると一時的に速度制限がかかる場合があります。

以前は3日で15GB使うと翌日に通信制限がかかるというものでしたが、2022年2月に撤廃され、現在は無制限です

なので、これまでのように「もうすぐ15GB使ってしまう…」という心配をする必要はありません。ポケット型WiFiサービスの中でトップクラスに制限がゆるいのはWiMAXです。

ただし、制限がないのは「スタンダードモード」での通信のみです。月額1,100円でエリアが広くなるオプション「プラスエリアモード」の通信では、月間30GBを超えると当月末までの通信速度が128kbpsに制限されるため注意してください。

2.auでWiMAXを契約してはいけない3つの理由

auショップでWiMAXを契約すべきでない理由

auのスマホユーザーならWiMAXを契約するとPCやゲーム機、タブレットなどでもたっぷりネットが使えます。

しかし、上の3つの理由からWiMAXをauで契約するのはおすすめしません

それぞれの理由を、人気のWiMAXプロバイダ(販売代理店)である「GMOとくとくBB」と比較しながら解説していきますね。

理由1.auショップに行かなければならない

auのオンラインショップでもWiMAXは取り扱っていますが、端末の受け取りまで2~4日程度かかります。

そのため、当日受け取りしたい場合はauショップに行かなければなりません。

auショップはかなり混み合うので、契約するために1時間以上待たされる可能性があります

店舗で契約すれば当日WiMAXを受け取れるというメリットはありますが、わざわざ店舗に行ったり、混雑時に待たされたりというのはデメリットです。

GMOとくとくBBのWiMAXならオンラインで申し込める

GMOとくとくBBは店舗でWiMAXを販売しておらず、公式サイトからオンラインでのみ申し込めます。もちろん順番待ちはありませんし、数分程度で申し込み完了です。

「郵送だと店頭受取に比べて使えるまでに時間がかかるのでは?」と思うかもしれませんが、端末は最短即日発送。

2〜3日後には自宅に届き、すぐにWiMAXを使えるようになります。

理由2.auショップだからサポートが良いわけではない

auショップで申し込んだからといって、契約前後のサポートが良くなるということはありません。

「サポート」といっても色々ありますが、ここでは以下2ポイントについて解説します。

  • 販売スタッフの知識が怪しい
  • 故障時の対応はどこで買っても同じ

販売スタッフの知識が怪しい

auショップのスタッフだからといって、WiMAXに詳しいとは限りません。

「auショップで契約すればスタッフにわからないことを聞けるから安心」と思うかもしれませんが、ツイッターで調べてみると、auショップのスタッフでもWiMAXにくわしくない人がいるようです

auショップがメインで扱っているのはスマホなので、どうしてもWiMAXまで詳しい人は少数なのかもしれません。

WiMAXに限らず、通信サービスはややこしい部分が多いです。なので、契約についてはなおさら、GMOとくとくBBなどプロバイダの公式サイトをじっくり読んでから契約することをおすすめします

WiMAX故障時の対応はどこで買っても同じ

WiMAXはauショップで契約したものでも、ほかのプロバイダで契約したものでも、故障時はすべてauショップで受け付けてもらえます

GMOとくとくBBのサイトにはこのように記載されていました。

まずは弊社サポート窓口へご連絡ください。弊社お申し込みから一年未満の場合は、メーカー保証期間内のため最寄りのauショップよりメーカーにお送りいただき、修理の対応となる場合がございます。
引用|WiMAX2+端末が故障しました

一度GMOとくとくBBのサポート窓口に連絡するという手間がかかりますが、端末が故障したときの対応は、auでもGMOとくとくBBでも違いはありません

なので、「トラブルがあったときに安心だから」という理由だけでauショップから契約する意味はないんです。

理由3.auショップでの購入は料金が高くなる

auショップでWiMAXを契約すると、なんと4万円以上も支払総額が高くなります…

auとGMOとくとくBBでどのくらい料金に違いがあるのかを比較表にしました。

 auGMOとくとくBB
事務手数料3,300円3,300円
端末代27,720円27,720円
(36ヶ月の使用で実質無料)
月額料金1〜13ヶ月目:
4,908円
14ヶ月目〜:
5,458円

初月:1,375円
1ヶ月目以降:4,807円

キャッシュバック全員対象:23,000円
乗り換え:最大63,000円
オプション申し込み:2,000円
支払い方法クレジットカード
口座振替
クレジットカード
契約期間なし2年
更新月以外の
解約金
0円
契約期間ごとの総額※
1年89,946円 13,032円
2年154,892円161,476円
3年220,388円109,920円

※総額=事務手数料+端末代+月額料金+解約金−キャッシュバック
※料金はすべて税込み
※モバイルルータープラン(X12)の場合
※GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバック63,000円で計算

auは契約期間がないので短期間ならauのほうが安いと思いきや、GMOとくとくBBがどのタイミングでも総額は安いです。

その訳は、月額料金の割引が大きいことと、高額キャッシュバックにあります。

GMOとくとくBBでWiMAXを申し込むと、新規契約の人は23,000円、他社のネット回線からの乗り換えならさらに40,000円のキャッシュバックがもらえます!

こうした違いから、auショップで契約すると高額になってしまうんです。

4.WiMAXは「プロバイダのWebサイト」から申し込むとお得!

 

WiMAXはauスマホを使っている人におすすめのネット回線ですが、auショップではなくプロバイダのWebサイトからの申し込みがもっともお得です。

WiMAXの契約方法は、auショップ、プロバイダ、家電量販店とさまざまです。しかし、どの方法で契約しても回線自体はすべて同じなので、提供エリアや通信速度の違いはありません

違いはただひとつ、キャンペーン内容です。

さきほど説明したとおり、GMOとくとくBBなら23,000キャッシュバックされます。

他社からの乗り換えで違約金が20,000円以上ある人は、かかった金額の証明書を提出することで、さらに40,000円キャッシュバックが増額されます。

WiMAXプロバイダ5社の料金総額を比較

プロバイダ半年1年2年
au60,498円89,946円154,892円
GMOとくとくBB51,792円13,032円61,476円
BIGLOBE39,855円62,523円107,799円
UQ38,808円64,416円123,134円
カシモ51,898円76,186円124,762円
※クリックすると計算式が開きます

※価格はすべて税込。 ※すべて新規契約時のキャンペーンやプランで比較 ※新機種(Speed Wi-Fi 5G X12)の料金プラン ※総支払額=初期費用+端末代+月額料金合計+解約金ーキャッシュバック等割引額 ※端末代は、解約のタイミングで残債一括支払いとなるため、全て初月で一括支払いとして計算。

WiMAXを販売している5社の総額をランキング表にまとめました。

GMOとくとくBBは、au以外の他プロバイダと比べても最安値でWiMAXを使えるプロバイダです。

※プロバイダについては【最安値】WiMAXのプロバイダ主要10社比較!選び方とおすすめ2選も参考にしてください。

5.auユーザーがWiMAXを最安値で申し込む方法

ここからは、一番お得にWiMAXを申し込む手順を説明しますね。

ステップ1.エリアを確認する

まず、あなたがネットを利用する予定の自宅や会社が通信エリア内かどうかを最初に調べておきましょう。

エリアの確認はWiMAXの回線元サービスであるUQ WiMAXのエリア確認ページから簡単にできます。

「通信エリアマップ」で赤色やオレンジの場合は5G回線が、黄色の場合は4G回線が利用できます

色の付いていない部分は通信できないエリアです。

※つながるかどうか不安な場合は、実際にWiMAX端末を借りて調べられる「Try WiMAXレンタル」というサービスもあります。
参考:【実際に試した結果】Try WiMAXの申し込み前に知っておくべき3つの注意点

ステップ2.GMOとくとくBBのキャンペーンページから申し込む

WiMAXのGMOとくとくBBキャンペーン

WiMAXプロバイダの中で一番安く使えるのは、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンです。下記ボタンから申し込みサイトに進んでください。

このサイト以外だと正しくキャンペーンが適用されない可能性があるので注意してください。

受け取り手続きをお忘れなく

キャッシュバックは受け取り手続きをしなければなりません。その点だけ注意してください。

万が一受け取りを忘れてしまうと、全然お得じゃないプロバイダになってしまいます。手続方法は以下の通りです。

GMOとくとくBBから与えられるメールアドレス宛に、契約から11ヶ月目に「口座情報登録メール」が送られてきます。

1ヶ月以内にそのメールに記載されているURLから振込先を登録する必要があるため、カレンダーアプリなどに忘れないようメモをしておきましょう。

このように、申請すれば必ずキャッシュバックを受け取ることができます。

ステップ3.ルーターは「Speed Wi-Fi 5G X12」がおすすめ

WiMAX端末比較

端末は、「Speed Wi-Fi 5G X12」がおすすめです。おすすめな理由は、以下の3つです。

  • WiMAXの最新5G端末
  • 通信速度が速い
  • コンパクトで持ち運びに便利

家でしか使わないならホームルーターを選ぼう

GMOとくとくBBではホームルーターL13も扱っています。

性能や端末料金はX12と差がないので、家でしかWiMAXを使わないのであればホームルーターを選ぶほうが速度が安定します

ステップ4.料金プランはギガ放題1種類のみ

 

WiMAX5Gの料金プランは一つしかありません。36ヶ月目までは、端末代金の分割料金770円が別途かかります。

ステップ5.翌日以降にWiMAX端末が届く

W06のSIM挿入場所

契約から2〜3日後には端末が届きます。

上の写真のようにSIMカードを端末に挿入してパソコンやスマホ側のWiFi設定をすれば完了です!

まとめ

WiMAXは、毎月のデータ量が無制限でたっぷりネットが使えるサービスです。

しかし、auショップで契約するのは以下のデメリットがありました。

  • ショップに行かなければならない
  • サポートが良いわけではない
  • 料金が4万円以上高い

WiMAXはプロバイダ、中でもGMOとくとくBBで申し込むと安く利用できます。お得なプロバイダで契約し、ネットを思う存分楽しんでください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト