気をつけて!auユーザーがWiMAX契約前に知るべき全知識

auスマホを使っており、WiMAXを契約するかどうか検討中でしょうか。

「スマホのギガが足りない」とお悩みなら、WiMAXを契約することで速度制限を気にせずたっぷりネットが使えるようになります。しかも、スマホの月額料金も割引されるのでお得です!

でも実は…auショップからWiMAXを契約すると、他の方法で申し込むより月額約1,000円も高くなってしまうんです。

通信速度や提供エリアなどのサービス内容は『同じ』なのにです。

そこで、今回はWiMAXの申込方法(au / プロバイダ)による料金やサービス内容の違いについて解説していきます。

特におさえてほしいのは以下3ポイント

  • auユーザーにWiMAXはおすすめ
  • auショップで契約すると高くつく
  • GMOとくとくBBで契約するのが最安値

最後まで読めば、WiMAXをお得に利用できます。ぜひ参考にしてください!

WiMAXを検討中のあなたへ

当記事ではauショップでWiMAXを契約する注意点について解説していきます。他のポケットWiFiとWiMAXの比較に関しては次の記事で徹底比較しています。
ポケットWiFiを比較して分かった1番人気でおすすめはコレだ!【11月最新版】

1.auのWiMAXとは

photo by:au

auのWiMAXとは、auショップで契約できるポケットWiFiのこと。

WiMAXには毎月のデータ量に制限のないプランがあるので、月末までたっぷり動画や音楽を楽しめます

しかもWiMAX1台で、スマホはもちろんのこと、パソコンやタブレットなど複数の端末で同時にネットができるという便利なサービスです。

※WiMAXは、モバイルルーターと呼ばれることもあります。

1-1.料金プラン

auのWiMAXには以下2つのプランがあります。※どちらも2年契約

  • WiMAX 2+フラットfor DATA EX
  • WiMAX 2+フラットfor DATA

WiMAX 2+フラットfor DATA EX:月額4,380円(税別)

このプランは月間容量制限のないプランで、ネットをたっぷり使えます。

auスマホでも『無制限プラン』が登場しましたが、WiMAXの方が圧倒的に安く、しかもスマホ以外でも使い放題です。

下のWiMAX 2+フラットfor DATAとくらべて月額680円しか変わらないので、こちらのプランを選ぶ人がほとんどです。

WiMAX 2+フラットfor DATA:月額3,696円(税別)

こちらは月間7GBの容量制限があります。

7GBを超えると通信速度が128kbpsに落ちてしまい、動画はもちろんのこと、ウェブサイトもまともに見ることができません。

※月額料金は、どちらも「誰でも割シングル」「WiMAX2+おトク割」を適用後の金額です。

1-2.通信速度

WiMAXの通信速度は、口コミ情報を平均すると約20Mbpsくらいです。

私も大阪で定期的に計測していますが、約30Mbps程度。場合によっては、下の写真のように50Mbps以上出ることもあります。

YouTubeの高画質動画を見る場合、3〜5Mbps以上あれば快適に見られるとされているので、WiMAXなら十分な速さです。

速度制限について

WiMAXでは、3日間のデータ量が10GB以上になると翌日18時から約8時間、通信速度がおよそ1Mbpsに制限されます。

実は、通信速度が1Mbpsもあればウェブサイトの閲覧はもちろん、You Tubeで普通画質の動画を見ることもできます。しかも夜間以外は制限されないので、ポケットWiFiの中では速度制限がゆるいサービスです。

1-3.通信エリア

WiMAXの通信エリアは、都市部に関しては広い範囲でカバーしています。しかし、郊外や山岳部になると圏外になってしまう場合があります。

自宅や会社へのルートなど、WiMAXを利用したい場所が提供エリアになっているかどうかは、WiMAXの回線を管理しているUQコミュニケーションズのサイトから調べてみてください。

UQコミュニケーションのエリア確認ページ

auスマホ回線も使える

もし、WiMAXの電波が届かない場所でも、auスマホと同じ回線を使う『ハイスピードプラスエリアモード』があります。

こちらは月に7GBまでしか使えませんが、出張や旅行でWiMAXエリア外にでかけるときに役立ちます。

2.auユーザーがWiMAXを契約すべき2つのメリット

auユーザーがWiMAXを契約するメリットとしては、次の2点があります。

2-1.たっぷりネットが使えて料金も安い

同じ無制限プランでも圧倒的にWiMAXのほうが安いことを説明するグラフ

データ量が同じプランを比較すると、auスマホのプランよりもWiMAXのほうが月額料金が安いです。

2019年11月現在、auとWiMAXのどちらも、月間容量無制限のプランがあります。

  • auデータMAXプランpro
  • WiMAX2+フラット for DATA EX

『auデータMAXプランpro』は月額8,980円(6ヶ月間は7,980円)。一方、『WiMAX 2+フラットfor DATA EX』は月額4,380円。

比較するとWiMAXのほうが半額近く安いですね。なので、無制限プランにしたいならWiMAXを契約したほうがお得です。

※後でくわしく解説しますが、WiMAXプロバイダの1つであるGMOとくとくBBなら、月額料金が実質3,000円程度と、上記より安い料金でWiMAXの無制限プランを契約できます。

2−2.パソコンやタブレットでも無制限にネットが使える

WiMAXを追加すれば、スマホだけでなくパソコンやタブレットでもデータ量を気にせずネットが使えるので、自宅に固定回線を引く必要もなくなります。

先ほど紹介したauスマホの『auデータMAXプランpro』は、毎月のデータ量に制限がありません。でもそれは、スマホでネットをするときだけ。

テザリングを使ってパソコンやタブレットでネットする場合は毎月20GBしか使えません

テザリング、データシェア、国際ローミングでデータ通信の場合、データ容量の上限は20GBです。20GBを超えた場合、テザリング、データシェアの通信速度が送受信最大128kbpsとなります(通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます)。
auデータMAXプラン│au

WiMAXならスマホ、パソコン、タブレットなどでネットが無制限に使えます。

3.auショップで契約すべきでない3つの理由

auユーザーにWiMAXはおすすめです。しかし、以下3つの理由からauショップで契約することはオススメしません。

  • 3-1.料金が高い
  • 3-2.店頭で契約する必要がある
  • 3-3.スタッフがWiMAXにくわしくない

3-1.料金が高い

auショップでWiMAXを契約すると、無制限プランが月額4,380円ですが、はっきり言って高いです。

あとでくわしく説明しますが、高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAXプロバイダで同じプランを契約すると、実質月額3,000円程度で利用できます。

さらに、auスマホユーザーは『auスマートバリューmine』という月額料金割引も受けられます。

auスマートフォン/auケータイとWi-Fiルーターとセットでのご利用で、お申し込み翌月から、auスマートフォン/auケータイのご利用料金から毎月最大1,000円を割り引くサービスです。
auスマートバリュー mineとは|au

WiMAXの販売に力を入れていない?

これは私の意見ですが、auショップではWiMAXを販売することに力を入れていないのかもしれません。

なぜなら、スマホの場合は割引キャンペーンが実施されていることがあっても、WiMAXのキャンペーンを行っているのを見かけたことがないからです。

なので、WiMAXを契約するなら、キャンペーンを行っているプロバイダで契約する方が安いです。

3-2.店頭で契約する必要がある

auのオンラインショップはWiMAXを取り扱っていないので、契約するためにはauショップに行かなければなりません。

auショップはかなり混み合うので、契約するために1時間以上待たされる可能性があります。

プロバイダはオンラインで申し込める

他のWiMAXプロバイダだと、公式サイトからオンラインで申し込めます。もちろん順番待ちはありませんし、数分程度で申し込み完了です。

「郵送だと店頭受取に比べて使えるまでに時間がかかるのでは?」と思うかもしれませんが、端末は最短即日発送。

1、2日後にはWiMAXを使えるようになります。

3-3.スタッフがWiMAXにくわしくない

「auショップで契約すればスタッフにわからないことを聞けるから安心」と考える人もいるかもしれません。

しかし、ツイッターで口コミを見ていると、auショップのスタッフでもWiMAXにくわしくない人がいるようです。

ですので、「更新月が間違っていた」「言われた金額と実際の請求額が違う」といったトラブルが起こっています。

WiMAXに限らず通信サービスはややこしい部分が多く、自己責任になることが少くありません。なので、プロバイダの公式サイトをよく読んでから契約することをおすすめします。

4.お得なキャンペーンを実施しているプロバイダから契約しよう

wimaxルーターW06

WiMAXを契約するなら、auショップではなくプロバイダでお得に申し込みましょう。

WiMAXの契約方法は、auショップ、プロバイダ、家電量販店とさまざまです。しかし、どの方法で契約しても回線自体はすべて同じなので、提供エリアや通信速度の違いはありません

違いはただひとつ、キャンペーン内容です。

たとえばGMOとくとくBBなら34,800円キャッシュバックされます(2019年11月)。

キャンペーンページ:https://gmobb.jp/lp/gentei8/

なので、賢く契約方法を選べば、auショップで契約するよりも安く使えるんです。

5.auとプロバイダのWiMAXを徹底比較!

WiMAXをauショップで契約する場合とプロバイダとでは、どれくらい料金やサービスが違うのかを比較していきましょう。

以下3社のプロバイダとauのWiMAXについて、『実質月額』『申込み方法』『サポート内容』を比較してみました。※すべて最新ルーターW06で比較

5-1.実質月額で比較

auと他プロバイダ特徴比較:11月度

『実質月額』とは、契約期間中にかかる費用(初期費用や月額料金)を合計し、そこからキャッシュバックを差し引き、1ヶ月あたりの額にしたものです。

初期費用(事務手数料・端末代)

事務手数料は各社とも同一金額です。

GMOとくとくBBは端末代が無料です。BIGLOBEは端末代に相当する月額料金割引があるので、契約している限り端末代を請求されることはありません(実質無料)。

一方、auショップで契約すると端末代は月額料金に加算されます。(店舗によっては端末が無料になる場合あり)

月額料金

月額料金に関しては、GMOとくとくBBとauでそれほど大きな違いはありません。※GMOとくとくBBの月額料金は契約期間内の平均

GMOとくとくBB:月額4,227円
au:月額4,380円

キャッシュバック

GMOとくとくBBでは34,800円キャッシュバックされます(2019年11月)。

それに対し、auはキャッシュバックキャンペーンを行っていません。

実質月額

実質月額で比較すると、GMOとくとくBBとauでは、同じWiMAXを契約するのに月額約1,000円の違いがでました。

GMOとくとくBB:3,393円
au:4,596円

auスマートバリューmineでさらにお得

auスマホを使っている場合、GMOとくとくBBでWiMAXを契約するとauスマートバリューmineを適用できます

auでWiMAXを契約しないとこの割引を受けられないわけではないので安心してください。

GMOとくとくBBがauよりも安い!

通信速度や速度制限が全く同じWiMAXなのに、これだけの料金差があるんですね。

このため、auショップでWiMAXを契約するのはおすすめしません。

5-2.申し込み方法で比較

GMOとくとくBBやBIGLOBEのWiMAXは、公式サイトで申し込めば端末が郵送で送られてきます。

時間を取って店舗へ出向く必要がなく、長時間待たされる心配もありません。端末が届いたらすぐにネットが使えます。

一方でauのWiMAXは、現在オンラインショップで取り扱っていません。実店舗に行って契約する必要があります。

オンラインでも最短翌日から利用可能

オンライン申込みでは契約当日からWiMAXを利用できるわけではありません。しかし、GMOとくとくBBは最短当日発送なので、早ければ1、2日で端末が届き、すぐに使い始められます。

5-3.サポート内容で比較

端末が故障した場合、auで契約してもGMOとくとくBBで契約しても、auショップで受け付けてくれます。

GMOとくとくBBのサイトにはこのように記載されていました。

まずは弊社サポート窓口へご連絡ください。弊社お申し込みから一年未満の場合は、メーカー保証期間内のため最寄りのauショップよりメーカーにお送りいただき、修理の対応となる場合がございます。
WiMAX2+端末が故障しました

一度GMOとくとくBBのサポート窓口に連絡するという手間がかかりますが、端末が故障したときの対応は、auでもGMOとくとくBBでもほとんど違いはありません。

また、WiMAXの端末は、基本的にON/OFFくらいしか操作しないので、スマホに比べると故障する確率は低いと思います

6.WiMAXは業界最安値のGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくBBのキャンペーン

auのWiMAXと、プロバイダのWiMAXを比較した結果、料金面で最もお得なのはGMOとくとくBBです。

私は主要WiMAXプロバイダ13社の契約プランを比較していますが、GMOとくとくBBは料金の安さで最もおすすめできるプロバイダです

7.WiMAXを一番お得に申し込む方法

ここからは、一番お得にWiMAXを申し込む手順を説明しますね。

ステップ1.エリアを確認する

まず、あなたがネットを利用する予定の自宅や会社が通信エリア内かどうかを最初に調べておきましょう。

エリアの確認はWiMAXの回線元サービスであるUQ WiMAXのエリア確認ページから簡単にできます。「ピンポイントエリア判定」で「○」と表示されれば大丈夫です。

もし判定が「△〜◯」で、つながるかどうか不安な場合は、実際にWiMAX端末を借りて調べられる「Try WiMAXレンタル」というサービスもあります。くわしくは、【実際に試した結果】Try WiMAXの申し込み前に知っておくべき3つの注意点をごらんください。

ステップ2.GMOとくとくBBのキャンペーンページから申し込む

WiMAXプロバイダの中で一番実質月額が安くなるのは、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンです。下記URLからキャンペーンページに進んでください。

キャンペーンページ:https://gmobb.jp/lp/gentei8/

他のURLだと正しくキャンペーンが適用されない可能性があるので注意してください。

受け取り手続きをお忘れなく

キャッシュバックの34,800円は受け取り手続きをしなければなりません。その点だけ注意してください。

万が一受け取りを忘れてしまうと、全然お得じゃないプロバイダになってしまいます。手続方法は以下の通りです。

キャッシュバックの手続き

GMOとくとくBBから与えられるメールアドレスあてに、契約から11カ月目にメールが送られてきます。そのメールに記載されているURLから振込先を指定してください。

もしメールが届いてから1ヶ月以内に申請しなければ失効してしまうので注意してください。

正しく申請すれば必ずキャッシュバックを受け取ることができます。この点に関しては、知らないと損!WiMAXで最もキャシュバックを得る1つの方法を参考にしてください。

ステップ3.ルーターは最新端末W06を選ぶ

WiMAXおすすめルーターの性能比較表

ルーターはW06をおすすめします。

W06」をおすすめする理由は以下の3つ

  • WiMAX最新ルーター
  • 最大通信速度が速い
  • 室内でもつながりやすい

W06は、2019年1月に発売されたWiMAXの最新ルーターです。WiMAXは新機種が1年に1度ペースと、スマホよりも更新頻度が低いので、最新ルーターを選んでおくのがおすすめです。

通信速度が速く、しかもWiMAXで苦手とされていた室内での通信を改善したルーターです。

2019年11月現在、W06を選んでおけば間違いありません。

ルーターの比較に関しては、「WiMAXルーターW06、WX05、W05を比較!おすすめはこれだ」を参考にしてください。

ステップ4.クレードルは希望しない

クレードルとは、ルーター本体をのせて置くだけで充電ができる充電器のことです。

かんたんに接続できて便利ですが、クレードルがなくても充電できるので、基本的には必要ありません。

ちなみに、W06に関してはクレードルの販売はありません。

ステップ5.ギガ放題を選ぶ

WiMAXのプランは、月に7GBまで使える「通常プラン(月額3,609円)」と、容量制限のない「ギガ放題プラン(月額4,263円)」の2種類です。ネットをたっぷりと使いたい人にはギガ放題プランがオススメです。

月に7GBの目安は以下の通りです。

7GBの目安
メールの送受信:約268万通
ホームページ閲覧:約7,200ページ
動画視聴:約4.5時間
音楽ダウンロード:約255曲

ポイントになるのは、YouTubeやNetflex、huluなどの動画サービスを楽しみたいかどうか。もし、動画サービスに全く興味がないのであれば、「通常プラン」で十分かもしれません。

最初の2ヶ月は月額料金が同じ

GMOとくとくBBでは、ギガ放題を選択しても最初の2カ月間は通常プランと同じ料金です。

その間に7GBも使わないと判断した場合は、無料で通常プランに変更できます。迷ったときは「ギガ放題」を選びましょう。

ステップ6.翌日以降に端末が届く

契約後、最短翌日に端末が届きます。

上の写真のようにSIMカードを端末に挿入してパソコンやスマホ側のWiFi設定すれば完了です。

8.auユーザーはWiMAXをGMOとくとくBBで申し込もう

WiMAXは、auで高いデータプランを契約するよりも安く、たっぷりネットが使えるサービスです。しかも、スマートバリューmineでスマホ代も安くなります。

しかし、auショップで契約するのは以下のデメリットがありました。

  • 料金が高い
  • 店頭で契約する必要がある
  • スタッフがWiMAXにくわしくない

WiMAXはプロバイダ、中でもGMOとくとくBBで申し込むと安く利用できます

2019年11月は34,800円キャッシュバック!これはWiMAX業界最高額です!お得なプロバイダで契約し、ネットを思う存分楽しんでください。

WiMAXを検討中のあなたへ

この記事で紹介したWiMAX以外にも、SoftBank、docomo、ワイモバイルがポケットWiFiサービスを提供しています。

それらと比べたWiMAXのメリット・デメリットに関しては「ポケットWiFiを比較して分かった1番人気でおすすめはコレだ!【11月最新版】」を参考にしてください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。