一人暮らし必見!インターネット契約で知っておくべき全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
90faf38802e980efc37c3a15020611aa_m

新生活が始まり、一人暮らしをするときに水道や電気、ガスなどのインフラと同じようにインターネット回線を契約したいと思っていますね。

インターネット回線は基本2年契約で途中解約をしてしまうと高い違約金を払わなくてはなりません。また、通信費は月々かかるコストなので後悔しない選び方をしましょう。

ここでは、一人暮らしに最適なインターネットの選び方をご紹介します。ぜひご参考にしてくださいね。(2016年9月現在)

目次

1.インターネット回線5種
2.一人暮らしに合ったインターネット回線3種
3.とにかくネット代を安くする3つの方法
4.一人暮らしの人がWiMAXにするべき5つの理由
5.オススメの申し込み方法|ウェブから申し込む
6.まとめ

1.インターネット回線5種

そもそもインターネットの回線には5種類があります。大きく固定回線かモバイル回線かに分かれます。

結論からいうと、ほとんど自宅でインターネットする(動画を頻繁に視る)人は光回線がオススメ。外出先でも使いたい人は、モバイルルーターがオススメです。先ずは、それぞれ回線の特徴を見ていきましょう。

固定回線(限定的なスポットのみ使える、速度制限なし)

4d4c3523cdccc549d3c499abf163d4a0_m

固定回線は、自宅まで有線でつなぐタイプなので、通信が安定しています。またスマホやモバイルルーターと違い、通信制限がないので、いくら使っても速度が遅くならず月々の支払いは同じです。また物件によって、自宅にインターネットが元から完備されており、家賃に代金が含まれている人、または格安に利用できる場合があります。詳しくは、不動産屋に確認しましょう。

デメリットとしては、集合住宅の場合、同じ建物内で利用者が増えると回線速度が遅くなります。また引越し時に工事(開通 & 撤去)が必要で、申し込みから利用できるまで約1ヶ月かかり、2年目の更新月に解約できないと違約金が発生します。直近で引っ越す予定のある人には不向きでしょう。

1.光回線

最も高速で常時、安定している光ファイバーの回線。自宅で頻繁に動画を見たり、オンラインゲームや、大きなデータのダウンロードをする人はオススメです。フレッツ光、au光などがあります。また、ドコモ、au、ソフトバンクのスマホのセット割引があります。

最大速度(下り):100Mbps〜2Gbps
月額料金:4,000〜7,000円

2.CATV(ケーブルテレビ)

ケーブルテレビが、テレビにつなぐケーブルを利用して提供するインターネット回線。光回線よりも遅く、ADSLよりも高速で安定しています。ケーブルテレビが見たい人は、セットで割引になるのでオススメです。利用する通信速度でプランが選べ、速度が遅いと安いですが、速度を早くするとフレッツ光などより高額になります。auの携帯が安くなるセット割があります。

最大速度(下り):1Mbps〜160Mbps
月額料金:3,000〜6,000円

3.ADSL

コストパフォーマンスの良い回線で、少し前まで主流でしたが現在は減少傾向です。通信速度は、自宅からNTTの基地局までの距離や環境で大きくバラツキがあります。環境が良ければ動画もストレスなく再生できます。自宅の電話回線を使うので工事が不要で、約2週間で利用ができます。とにかく安く使いたい方は自宅から基地局までの距離を確認して検討するのが良いでしょう。

最大速度(下り):1Mbps〜50Mbps
月額料金:3,000〜5,000円

モバイル回線(対応エリア内どこでも使える、速度制限あり)

USA. Arizona. Page. Horseshoe Bend. Man with notebookphotoby:http://www.securedgenetworks.com/strategy-blog/Top-3-Applications-for-Outdoor-Wireless-Networkモバイル回線は、アンテナ(基地局)からLTEや3G、WiMAXの電波を受信することで、ノートパソコンやタブレット端末などでインターネットが使えるようになります。 対応エリアであれば自宅でも外出先でも利用でき、工事が必要ないのでスグ使うことができます。最近とくに一人暮らしの人は、固定回線と遜色ないクオリティーでインターネットが楽しめるため、固定回線を引かずテザリングやモバイルルーターで済ませる人が増えています

デメリットとしては、固定回線に比べ、速度が環境(時間や場所)によってバラツキがあり速度が不安定です。また、月間に7GBや3日間で1GBの通信量を利用すると、動画や地図アプリなどをみることが困難なくらいスピードダウンしてしまう通信制限がかかります。元のスピードに戻すのに追加料金を支払う必要があります。

4.テザリング

テザリングとは、スマホを経由してインターネットに接続する方法。携帯会社との契約だけで済み外出時もスマホさえあればインターネットに接続することができるので身軽です。しかし、スマホのバッテリー消費が激しくなり、動画などをみるとあっという間に速度制限にかかりパケット料が高くなってしまいます。今のところ、テザリングは外でメールのチェックや、調べ物をするなどの予備機能と思っておいた方が良いでしょう。

最大速度(下り):128kbps〜100Mbps
月額料金:スマホのパケット代 3,500〜6,700円(2〜8GB)+ 速度制限解除には2GB毎に2,500円※ドコモの場合

5.モバイルルーター

ポケットに入るほど小型の端末を持ち運ぶことで外出先でもインターネットに接続できます。最近は、高速化が進み動画サイトもサクサク、環境が良ければ複数台繋いでもストレスなく接続できます。スマホの補助器として使ったり、パケット契約を解除し接続回線を一本化すればスマホ代の節約ができす。 特にWiMAXは、月間通信制限がなく(ギガ放題プランの場合)高速通信が可能。自宅に据え置きをすれば光回線のように使うことができるのでオススメです。

回線速度(下り):128kbps〜220Mbps
月額料金:4,000円前後

2.一人暮らしに合ったインターネット回線3種

月の通信費(ネット回線+スマホ代)を1万円前後に抑える!ことを目安に選ぶと良いでしょう。そのうえで一人暮らしに合った回線を3つご紹介します。

2-1.テザリングで済ませる

週末に少しウェブサイトを見るなど、使用量が少ない人には、スマホでテザリングすれば良いでしょう。

しかし、テザリングだと動画を見たり、大量のダウンロードをするとあっという間に速度制限がかかりスピードダウンしてしまいます。また速度を戻すのに追加でパケット料がかかってしまいます。

月間通信費:スマホ代6,500円〜 (2GB〜)

2-2.モバイルルーターを利用する

家でも外でもサイトや動画をみたいならモバイルルーターの利用をオススメします。とくにWiMAXだと月間通信量の制限がないので実質使い放題で使うことができます。

月間通信費:モバイルルーター代4000円(7GB〜)+ スマホ代6,500円 (2GB)=10,500円※もし、パケット契約を解除してスマホとモバイルルーターを一緒に持ち運べば月7,000円で利用できます。←「詳しくは4-4.スマホ代が節約できる」

2-3.光回線を利用する

ほとんど自宅で3日間PCで平均6時間以上、ケータイで24時間以上youtubeなどの動画を見る!←「詳しくは、4-3 .月間通信制限を気にせず使い放題!」という人は、利用中のケータイと光セット割が効く光回線を利用すると良いでしょう!適用されると毎月のケータイ代から月500円〜割引されます。

たとえば、
ケータイがドコモならドコモ光にすると月500〜1,000円割引
ケータイがauならauひかり、ケーブルテレビにすると月1410円割引
ケータイがソフトバンクならソフトバンク光にすると月463〜1852円割引

月間通信費:光回線代4,000円+ スマホ代6,500円(2GB)=10,500円-光セット割

3.とにかく通信費を安く済ませる2つの方法

上級者編ですがとにかく1円でも安くしたい!という人は参考にしてください。

3-1.格安SIM(MVNO)を利用する

格安SIMとは、MVNOと呼ばれる事業者が大手キャリア(NTTドコモやau)の回線を借りて、ユーザーに格安に提供しているSIMカードのことです。格安SIMを購入してSIMフリーのスマホや、モバイルルーターなどの対応端末に差し込むことで通信費を大幅に安くすることができます。

詳しくは、コスパ最強!月の携帯代が半額以下になる!?格安SIM7選

3-2.格安SIM×モバイルルーターWiMAXが1番おすすめ!

スクリーンショット 2015-06-22 0.47.43出典:youtube(動画1分40秒)

通信費を一番安く済ませて通信量を担保するなら、ケータイは格安SIMにして、データ通信はモバイルルーターのWiMAXで一本化することが一番おすすめです。

4.一人暮らしはWiMAXにするべき5つの理由

スクリーンショット 2015-04-05 7.38.40photoby:http://www.uqwimax.jp/lp/wimax2_point/

4-1.工事不要!すぐ使える

スクリーンショット 2015-03-19 16.07.05

光回線などの固定回線の場合、契約後からインターネットが利用できるまで約1ヶ月ほどかかりますが、WiMAXの場合は端末購入後、即日使うことも可能です。どうしても一人暮らしは引越しが多くなることがあるので、その度に工事や手続きをするのは手間です。

4-2.最大(下り)速度220Mbpsの高速通信

WiMAX2+は下り最大速度220Mbps。この数値はベストエフォート方式で、いわゆる「最大限の努力」をした場合の数値なので実測値としては10Mbps〜40Mbps程度。

光回線に比べると遅いですが、モバイルルーターの中では最速クラスで、一番通信量の必要な動画でも、実測値として5Mbps以上出ていればストレスなくサクサク視られます

動画の再生に必要な速度

youtube(最高画質) 3.5Mbps
gyao動画 2.5Mbps
NHKオンデマンド 2.5Mbps
hulu動画 2.0Mbps
PCオンラインゲーム 1.5Mbps
youtube(最低画質) 0.5Mbps

4-3 .月間通信制限を気にせず使い放題!

スクリーンショット 2015-04-05 7.45.26photoby:http://www.uqwimax.jp/lp/wimax2_point/

WiMAXの「ギガ放題プラン」の場合、WiMAX2+の月間通信制限はありません。

ただ直近3日間で3GB(youtube標準画質をPCで約6時間、ケータイで約24時間程度視る容量)を超えるほど利用すると速度が急に遅くなります。

しかし、月間なら30GBも快適に使え、仮に3日間で3GBの制限がかかったとしてもyoutubeが見られる約1Mbps程度の速度。これは他社より大幅にゆるい規制になっています。出典:1GBってどのくらい使えるの?

4-4.スマホ代が節約できる

スマホの「モバイルデータ通信」をオフにして、モバイルルーターをスマホと一緒に持ち運んで使えばパケット料を節約することができます。

例えば、ドコモのパケットパックの標準プラン5GB(月額5,000円 + ネット接続料300円)がかかりますが、パケット契約を解除し、モバイルルーター(4,380円※WiMAXギガ放題の場合)を利用、接続回線を一本化します。すると、料金が月約1,000円安くなる上、月間速度制限ナシの使い放題になります。

スクリーンショット 2015-08-02 0.55.16

もちろん、スマホとモバイルルーターを2台持ちあるくのは面倒くさい場合は、スマホのパケット量を2GB(月額3,500円 + ネット接続料300円)に減らして自宅ではWiMAXを使うだけでも十分メリットが大きいです。

4-5.エリアが拡大中

モバイルルーターなので、当たり前ですが対応エリアであればどこでもインターネットを利用できます。WiMAXは、auLTEの電波も使えます。下記がそれぞれの通信可能なエリアです。(2016年9月現在)。

スクリーンショット 2016-08-10 17.53.12

WIMAX2+は、主要都市であれば問題ありませんが、中国地方などの山岳部、地方はまだ届きにくく基地局を増やしているところです。もし、出張や帰省で地方に行く際は、全国人口カバー率99%を超えるauLTEが利用できます。

ただし、auLTEを使った月はauLTE、WIMAX2+ともに月間7GBを超えると通信制限され、1,050円の追加料金が発生します。ちなみに、auケータイを使っている人は月々1,000円ほどのセット割が効くので相殺というイメージでしょうか。auスマートバリュー
スクリーンショット 2016-08-01 15.32.30

WiMAX 2+とau 4G LTEが利用可能なオススメ端末は、Speed Wi-Fi NEXT W03たまに地方に行って使いたい。という方はau4GLTEにも対応しているこの端末がピッタリです!

ただ基本的に利用することになるWIMAX2+の提供エリアかどうかは必ず調べておきましょう。提供エリアの確認はこちら

また使い勝手が心配な方は、無料でレンタルできる方法があるので、使い勝手を確認しておきましょう。詳しくはWiMAXを無料で15日間お試しする方法と3つ疑問を解決

5.オススメの申し込み方法|ウェブから申し込む

家電量販店でネット契約すると余計なオプションをたくさんつけられます。このオプション代が高いです。これらは必要なければ後から外しても構わないんですが、初心者はその外し方がわからずに、結局使いもしないオプション代を払い続けているなんて人も多いので家電量販店での契約はお勧めしません。

オススメの申し込み方法は、回線インフラを持っているNTTやUQ WiMAXの直販サイトからよりも、接続サービスを行っているプロバイダのウェブサイトからお申し込むとキャンペーン特典が多くなりお得です。結局、同じ回線を使うならお得な方がいいです。

とくに一番キャッシュバックが多くもらえてお得なのが「GMOとくとくBB」です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。あなたの新生活に合ったインターネット回線は見つかりましたか。こんな使い方しています!などの意見もあれば以下のコメント欄からお聞かせくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

5つの質問で、あなたにぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことでお困りではないですか?

・スマホの速度制限によくひっかかる
・引っ越しなどでインターネット回線を引きたい
・どうせなら1番安くインターネット回線を契約したい
・通信費を今よりもっと安くしたい

これらのお悩みは、あなたの状況・用途に合わせたインターネット回線を選ぶことで解決できます。
以下の診断で、あなたにとって最も安くて、満足できるインターネット回線を見つけましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*