気をつけて!カシモWiMAXの評判とおすすめしない2つの理由

WiMAXを契約したいんだけど、カシモWiMAXはどうだろうかと検討中でしょうか?

公式サイトを見ると、「月額1,518円〜」とか「業界最安級」と書かれてるので、カシモWiMAXが一番安くWiMAXを契約できそうと思えるかもしれません。

しかし、2015年からWiMAXを調査している私がカシモWiMAXを徹底的に調べ、他のプロバイダとも比較した結果…

WiMAXを契約するならカシモWiMAXではなく、料金面・安心面で優れているGMOとくとくBBがおすすめだと結論しました。

この記事では、私がカシモWiMAXをおすすめしない理由と、あなたが選ぶべきプロバイダについて解説していきます。(当記事は税込表記です)

1.カシモWiMAXとは

カシモWiMAXのサイト

カシモWiMAXとは、モバイルルーター(ポケットWiFi)サービスである『WiMAX』を提供するプロバイダの1つで、株式会社MEモバイルが運営しています。

カシモWiMAXの特徴について一覧表にまとめました。

カシモWiMAXの基本情報
端末WX06・W06・HOME02
データ容量月間無制限
(3日10GB制限あり)
最大通信速度(下り)440Mbps
 事務手数料3,300円
端末代無料
月額料金(ギガ放題)初月:
1,518円
以降:
3,971円
キャッシュバックなし
支払い方法クレジットカード
契約期間3年
更新月以外の解約金1~12ヶ月目:
20,900円
13~24ヶ月目:
15,400円
25ヶ月目以降:
10,450円
発送最短当日発送
運営会社株式会社MEモバイル

カシモWiMAXの特徴は、月額料金がずっと変わらないということ。

たとえば、GMOとくとくBBやBroad WiMAXの月額料金割引プランは、契約期間中に3度月額料金が変わります。

それらのプロバイダと比較すると、月額料金がずっと同じというのは多少のメリットと言えるかもしれません。

ただし、契約期間の総額で比較すると、カシモWiMAXは決して他のプロバイダより安くはありません

WiMAXの仕様はどこも同じ

ちなみにどのプロバイダで契約しても、WiMAX回線自体は同じものを使っているので以下のルールは同じです。

WiMAXの共通ルール
データ容量無制限(3日10GB制限あり)
最大通信速度440Mbps
エリア全国

カシモWiMAXの公式サイトで宣伝している

  • 工事不要
  • 端末0円
  • 送料0円

などのポイントも、私がおすすめするプロバイダであるGMOとくとくBBと変わりません。

2.カシモWiMAXをおすすめしない2つの理由

カシモWiMAXは、シンプルに安いという宣伝文句のとおり、月額料金が変わらないというメリットがあるものの、日々WiMAXを比較検討している私は以下の理由でおすすめしません。

  • 決して最安値ではない
  • 短期で解約しづらい

ひとつずつ、くわしく説明していきましょう。

 理由1.決して最安値ではない

初月だけ安い

カシモWiMAXは、他と比べて決して安いプロバイダではありません。

カシモWiMAXは「月額1,518円〜」と宣伝していますが、それは端末を受け取った月(初月)のみ。その後は月額料金が3,971円になります。

上のツイートでもでも指摘されているとおり、広告だけを見るととても安そうに見えます。

ですが、他のプロバイダと条件を合わせて比較すると、安くはないことがはっきりわかります。

WiMAXは契約期間ごとの総額で比較しよう

WiMAXを契約期間ごとの総額で比較すると、カシモWiMAXが決して最安ではないことがわかります。

WiMAXは、プロバイダによって料金に関する以下の違いがあるので、総額で比較するのが公平です。

  • 月額料金が途中で上がる
  • 端末代が無料・有料
  • キャッシュバックがある・ない
  • 契約期間が1年・2年・3年
  • 解約金が1,100〜31,900円

こうしたプロバイダごとの違いをふまえ、1年・2年・3年というタイミングで解約した場合の総額を以下の表にまとめました。

WiMAXの総額早見表

この表ではっきりと分かる通り、たとえ解約金を支払わなければならないとしても、総額が最も安いのはどのタイミングでもGMOとくとくBBです。

なので、料金の安さという点でカシモWiMAXを選ぶのはおすすめしません。

ちなみに、半年程度の解約ならBIGLOBEが最安です。くわしくはWIMAXのプロバイダ主要10社比較!選び方とおすすめ3選【2021年6月版】をご覧ください。

 理由2.短期で解約しづらい

無料で解約できる期間

WiMAXを契約したけど遅すぎるのですぐ解約したい場合、カシモWiMAXだと高額な解約金を支払わなければならないリスクが高いです。

どのWiMAXプロバイダでも、8日以内なら解約金を払わなくても良い「初期契約解除」というクーリングオフのような制度があります。

カシモ WiMAX 通信サービスの契約書面の初回配送到着日から起算して 8 日以内は(初回配送到着日とは、配送業者が初回に配送した日付です。受け取らなかった場合でも不在票が投函された日付となります)、書面により本契約の解除(以下「初期契約解除」といいます。)を行うことができます。この効力は書面が当社に発送されたときに生じます

重要事項説明(PDF)│カシモWiMAX
※太字は加筆

ただし注意点として、8日以内というのは端末を受け取ってから送り先へ返送されるまでの期間なので、実際に使えるのは6,7日といったところです。

GMOとくとくBBはどうか?

一方、WiMAXプロバイダで唯一「20日以内ならキャンセルOK」としてるのがGMOとくとくBBです。

こちらも初期契約解除と同じく事務手数料の3,300円は戻ってきませんが、数万円という高額な支払いをせずに解約することができます。

他のプロバイダよりも倍以上の期間があるので、十分にWiMAXの性能を確かめてから解約するかどうかの判断ができます。

なので、GMOとくとくBBはもっとも安心感のあるプロバイダだと言えます。

解約金の安いプロバイダはどうなの?

端末代が請求されるので、決して安く解約することはできません。

BIGLOBE、UQ WiMAX、auで契約すれば解約金が1,100円なので「一番安く短期解約できるんじゃないの?」と思われるかもしれません。

しかし、これらのプロバイダは端末代が約2万円かかります。逆に解約金の高いプロバイダは端末代が無料となっています。

解約金が安いところなら解約しやすいとは限らない」のが通信サービスのむずかしいところなので注意してください。

カシモWiMAXは悪くないけど、良くもない

ここまで、カシモWiMAXをおすすめできない2つの理由について説明しました。

私はカシモWiMAXがサービスを始めたころから調査しており、当初と比べると広告内容、サービスなどが良くなっていると感じています。

とはいえ、他に料金面、安心面で良いWiMAXプロバイダがある以上、カシモWiMAXはおすすめしないというのが私の結論です。

あなたが少しでも安く、安心してWiMAXを契約したいのであれば、カシモWiMAXよりGMOとくとくBBをおすすめします。

3.カシモWiMAXの口コミ

TwitterでカシモWiMAXの口コミを調べても、GMOとくとくBBやBroad WiMAXなどに比べてほとんど見かけません。

少ないですが、個人的に興味深いと思った口コミを紹介しますね。

良い口コミ

カシモWiMAXの運営会社について、高評価の口コミがありました。

この方、内容をみているとカシモWiMAXの速度がでないので解約することにしたようです。そこで運営会社に解約手続きを申し入れたところ「対応が非常に良かった」ということでした。

通信サービスはカスタマーサポートに力を入れていないところが多く、「電話してもつながらない」「長時間待たされた」という口コミが多いです。

なので、サポートを高評価する口コミは貴重ですね。

悪い口コミ

この方のツイートにある通り、「カシモWiMAXは圧倒的に安い」「マジでおすすめしたい」という内容の口コミを見かけますが、大抵は当てにならないものです。

基本的に、自分が思っていたよりもサービス内容がかなり悪いときに口コミは投稿されるものです。

なので、特定のサービスを絶賛するようなツイートは怪しんでください

4.結論!本当におすすめできるプロバイダはGMOとくとくBB

GMOとくとくBB6月度キャンペーン

2021年6月現在、安くて安心して契約できるのWiMAXプロバイダはGMOとくとくBBです。

2021年6月現在30,100円キャッシュバックキャンペーンを行っており、キャッシュバックされる12ヶ月後以降ならどのタイミングで解約しても最安値です。

また、万が一通信速度に満足できなかったとしても20日以内なら違約金無料で解約できるというメリットもあります。

申し込みはGMOとくとくBB公式サイトから申し込みましょう。他から契約すると特典内容が変わってしまう場合もあるので注意してください。

GMOとくとくBBについて、もっと詳しく知りたいという人は、本気でおすすめ!GMOとくとくBB WiMAXの評判と、経験者が語る注意点をご確認ください。料金プランや契約方法などをくわしく解説しています。

まとめ

カシモWiMAXは、月額料金が変わらずシンプルに安いことを売りにしたプロバイダです。

しかし、他のWiMAXプロバイダと比べて…

  • 決して最安ではない
  • 短期で解約しづらい

という理由から、私はおすすめしません。

GMOとくとくBBなら、WiMAX業界最高のキャンペーンで、費用を安く抑えられます。

WiMAXは、どのプロバイダも同じ回線を利用しているので、サービスエリアや速度制限などのルールは変わりません。ですので、少しでも安いプロバイダを選んで、お得に利用してくださいね!

WiMAXを検討中のあなたへ

WiMAXの主要10社比較!契約におすすめプロバイダ4選【2021年6月版】」では、WiMAXのおすすめプロバイダをさらに特集しています。契約前にぜひ読んでくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト