ドコモ光電話は使うべき?お得なメリットと気をつけたい4つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ドコモ光電話は、光回線のドコモ光の回線を使った電話サービス。

NTTの一般加入電話より料金がグッと安く、昔から持っている電話番号や電話機もそのまま使えます

しかし、契約するプランや申し込むタイミングによっては、なんと1万円近く損をしてしまうことも…。

この記事では、ドコモ光電話の料金やプラン、電話番号が変わる条件などをくわしく解説します。ぜひ参考にしてください。

1.ドコモ光電話のメリットは、料金が安いこと

ドコモ光電話は、ドコモ光の電話オプションサービス。

従来のNTTのアナログ電話が「電話線」を通して通話をしていたのに対し、ドコモ光電話は「光回線の光ファイバー」を通して通話をする、いわゆる光電話です

光電話とは

音声が聞こえにくくなることもなく、NTTで使っていたのと同じ電話番号がそのまま使えるので、周りの人に番号や電話が変わった、といちいち伝える必要はありません。

そんなドコモ光電話のメリットは、何と言っても料金が安いこと。基本料金、通話料金の順にみていきましょう。

※念のためお伝えしますが、ドコモ光電話は、本当に固定電話が必要な人のみ契約するようにしましょう。auやソフトバンクなどは、スマホ割を受ける条件として電話の契約が必須ですが、ドコモ光は電話の契約をしなくても、ドコモ光セット割が受けられます。

メリット1.基本料金が安い

ドコモ光電話の基本料金は、500円と安いです

ドコモ光電話 料金

たとえば東京でNTTの一般加入電話を契約すると、屋内配線使用料なども含めた基本料金だけで、毎月1,800円がかかります。

ドコモ光電話の基本料金は500円なので、一ヶ月あたりの差は1,300円。もし2年間使うとすると、なんと31,200円も出費を減らせます

ちなみに選べるプランは2つ

ちなみにドコモ光電話は、月額500円の基本プランのほかに、「ドコモ光電話バリュー」というプランもあります。

プラン月額料金無料通話含まれるオプション
ドコモ光電話500円
ドコモ光電話バリュー1,500円480円分・通話中着信(300円)
・転送でんわ(500円)
・発信者番号表示(400円)
・ナンバー・リクエスト(200円)
・迷惑電話ストップサービス(200円)
・着信お知らせメール(100円)

ドコモ光電話バリューは、上記のように6つのオプションサービスと、480円分の無料通話がついたプランです。全てあわせると実質2,680円のサービスが、1,500円で使えます。

あまり使わない人は基本プランで十分ですが、転送設定をよく使う人や、迷惑電話のリスクをできるだけ減らしたい人はドコモ光電話バリューを検討してみましょう

もし、ナンバーディスプレイ(発信者番号表示)のみ欲しいという人は、基本のドコモ光電話にオプションとしてナンバーディスプレイをつけた方が、月額料金は安くなります。

※電話料金やオプション代の支払いは、すべてドコモ光の料金に合算されます。「いつ、誰にどれだけかけたか」の通話明細が欲しい場合は、My docomoのページにログインして見るか、ドコモショップで料金明細送付(181円/月)の手続きをすると、郵送してもらえます。

メリット2.通話料金も安くなる

ドコモ光電話は、さらに通話料金も安くなります

実際にどれくらい安くなるのか、下記の表にまとめました。

参考:ドコモ光公式サイト

ドコモ光電話なら、日本全国どこの固定電話にも3分あたり8円でかけられるので、遠くの県によく電話をする人も通話料を気にせず電話ができます。

また、携帯電話への通話や国際電話などもNTTより安くなるので、安心して使えます。

※上の表は、東日本の料金です。西日本の場合、他社携帯への通話料金が0.5円高くなります。くわしくはこちら

2.契約前に知っておきたい4つの注意点

このように利用料金がお得になるドコモ光電話ですが、注意すべきことが4つあります。

  • 引っ越し先で電話番号を引き継げないことがある
  • 開通後に契約すると工事費が高くなる
  • 停電時には電話が使えない
  • ドコモ光10ギガでは対象外

安心してドコモ光電話を利用するためにも、しっかりと確認しておきましょう。

注意点1.引越し先で電話番号を引き継げないことがある

基本的には、NTTでもらった電話番号を引き継いで使えます。ですが新しく引っ越しをする場合は、現在の電話番号を引き継げないことがあります

たとえば東京(03-0000-0000)から横浜(045−000−0000)に引っ越した場合、市外局番が変わるので電話番号は変わってしまいます。

また、同じ市内でも、NTTの収容局の管轄が変わる場合は、番号が変わってしまうケースもあります。心配な人は、局番なしの116(受付:9〜17時)に電話をすると、変更の有無を教えてもらえます。

※ちなみに電話の収容局が変わらない場合でも、auひかりやNURO光など、他社の光電話から発行された電話番号は引き継ぐことができません。フレッツ光からの転用や、もともとNTTで発番された番号なら、そのまま使えます。

注意点2.ドコモ光の「開通後」に契約すると工事費が高くなる

ドコモ光電話は、ドコモ光の開通後に申し込むと、工事費が高くなってしまいます

電話番号の引き継ぎがあるケースと、ないケースでそれぞれ工事費をまとめました。

 ドコモ光と同時申し込み開通後の申し込み
番号引き継ぎあり3,000円11,000円
番号引き継ぎなし1,000円9,000円

たとえば、ドコモ光の開通後に、番号の引き継ぎありで電話を申し込んだ場合、契約事務手数料と工事費を合わせて11,000円がかかります。

これがドコモ光と同時申し込みなら3,000円で済むので、後から申し込むよりも8,000円お得になります。

ドコモ光電話を検討しているなら、迷わずネットと一緒に契約しておきましょう

※開通後にドコモ光電話を使いたい人は、ドコモインフォメーションセンター『0120-800-000』に連絡をするか、お問い合わせから申し込みできます。

注意点3.停電や通信障害のときには電話が使えない

ドコモ光電話は、光ケーブルを利用している固定電話サービスなので、停電が起こると電話がつながらなくなってしまいます

電気が復旧すれば使えるようになりますが、それまでは携帯電話などで連絡をとるようにしましょう。

また、ドコモ光の通信障害などで回線がつながらない場合も、電話を使うことはできません。これはどの光電話でも同じなので、もしもの時に慌てないように、覚えておきましょう。

※ドコモ光のネットがつながらない時の対策や問い合わせ方法は、こちらを参考にしてください。

注意点4.ドコモ光10ギガでは使えない

ドコモ光電話 10ギガ

公式|ドコモ光電話とは

ネットの最大速度を10ギガのプランで契約した場合、ドコモ光電話は使えません

ただし、ほとんどの人は1ギガのプランで十分です。動画を見たり、ふつうにネットサーフィンやオンラインゲームをするだけなら、1ギガのプランでも問題なく使えるうえ、料金も月額1,000円以上安いです。

もし、どうしても10ギガの高速通信を求める場合は、固定電話はNTTの加入電話を使うようにしましょう。

3.せっかくなら、ドコモ光はお得な窓口から申し込もう

このように、ドコモ光電話にはいくつかの注意点もありました。

とはいえ、NTTの加入電話を使うよりも料金はグッと安く使えるので、ドコモ光を検討していて固定電話が必要な人なら、ぜひ申し込んでおきたいサービスです

ちなみにドコモ光は、ドコモショップや家電量販店などさまざまな申し込み窓口から申し込めますが、どこから申し込むかによって、受けられるキャンペーン特典が変わります

ドコモ光の申し込み窓口8社比較

それでは、一体どこから申し込むのがもっともお得なのでしょうか。

ドコモ光の主要な申し込み窓口8社を、以下にまとめて比較してみました。

申し込み窓口キャンペーン特典
GMOとくとくBBキャッシュバック最大20,000円+2,000pt+Wi-Fiルーター(約15,000円相当)
ぷららキャッシュバック最大15,000円+2,000pt
@niftyキャッシュバック最大20,000円+2,000pt
ocnキャッシュバック最大20,000円+2,000pt
ドコモショップdポイント10,000pt
公式サイトdポイント20,000pt
ヤマダ電機なし
ヨドバシカメラなし
2020年11月現在、もっともお得なのはGMOとくとくBBというプロバイダのサイトです。最大22,000円分のキャッシュバックが5ヶ月後にもらえ、さらに高性能なWi-Fiルーターを無料レンタルできます

家電量販店やドコモショップは馴染みがありますが、申し込んでもキャンペーンがなかったり、ルーターのレンタル代が毎月600円ほどかかってしまいお得ではありません。

ドコモ光のサービス(料金・速度・サポート)はどこから申し込んでも同じなので、せっかくならGMOとくとくBBから申し込むようにしましょう。

4.ドコモ光とドコモ光電話の申し込み手順

ここからは、ドコモ光とドコモ光電話を、GMOとくとくBBから申し込む手順を説明します。

申し込みから、約2週間〜4週間ほどでインターネットが利用可能です。

手順1.お申し込みをクリック

まずはこちらをクリック。上記の写真のページに移動します。

Webページの真ん中にある「お申し込み」をクリックしましょう。

手順2.先に簡単なアンケートに答える

申し込みの前に、上記のように3問だけ簡単なアンケートが表示されるので、それぞれの質問に答えて「申し込む」をクリックします。

手順3.住所・電話番号などを入力して送信

つぎに住所・電話番号などを登録するページが出てくるので、情報を入力して送信すれば、申し込みは完了です。

するとGMOとくとくBBからの電話が1週間以内にあるので、「ドコモ光電話」を使いたい旨を伝えると、オペレーターがあなたに合った手続きを案内してくれます

質問があれば、この電話でしっかり聞いておくと安心です!

手順4.1週間ほどで書類が届く

申し込みから1週間ほどで、ドコモ光の情報が書かれた書類が届きます。

中にはプロバイダの情報や、工事予定日が入っているので、大切に保管しておきましょう。

手順5.ネットと電話の工事をする

工事の当日は、立ち合いが必要です。かかる時間の目安は、戸建てで1〜2時間、マンションで約1時間ほどです。

工事が終わると、インターネットと電話が開通します!

※もし光電話ルーターの接続方法がわからなかった場合は、補足を参照してください。

まとめ

ドコモ光電話について紹介しました。NTTの加入電話よりも基本料金・通話料金が安く、ドコモユーザーならお得に使えます。

ただし、ドコモ光開通後の契約は料金が高くなってしまうので、ネットサービスと同時の契約がおすすめです。

自分に合ったサービスを選んで、通信費をお得にまとめましょう!

GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス

補足|ルーターの接続方法と光電話の解約方法

さいごに補足として、ドコモ光電話ルーターの接続方法と、ドコモ光電話の解約方法を紹介します。

ドコモ光電話対応ルーターの接続方法

ドコモ光電話を使うには、ドコモから無料レンタルされる「ドコモ光電話対応ルーター」、またはNTTのホームゲートウェイのどちらかが必要です。

持っている機器によって、下記の図のようにそれぞれ繋いでください。

ドコモ光電話対応ルーターホームゲートウェイ
ドコモ光電話 接続ドコモ光電話 ホームゲートウェイ

この順番につなげてから、各機器の電源をオンにすると接続できます。

WiFi(無線LAN)を使いたい場合

パソコンやスマホ・ゲーム機などでWiFiを使いたい場合は、「ホームゲートウェイ」や「光電話対応ルーター」のLAN側に、WiFiルーターをLANケーブルで接続します

WiFiルーターは、自分で購入すると10,000円ほどかかるので、GMOとくとくBBなど無料でWiFiルーターを貸してくれる申し込み窓口から申し込むのがおすすめです。

※無線LANに対応した光電話ルーターをドコモからレンタルする方法もありますが、月額300円が別途かかります。

ドコモ光電話の解約方法は?

ドコモ光を解約すると、ドコモ光電話も自動的に解約されます

ドコモ光の解約は、下記のお客様サポートへの電話でできます。

ドコモの携帯から151
    一般電話、ドコモ以外の携帯から0120-800-000

電話の解約は無料でできますが、ドコモ光の解約には、解約金がかかることがあります。

くわしいやり方や注意点などは、ドコモ光をこっそりノーリスクで解約する方法の記事を参照してください。

ドコモ光は使い続けて電話のみ解約したい場合

電話のみ解約したい場合は、ドコモショップまたは、お客様サポートへの電話でできます

ただし注意点として、そのまま解約してしまうと、今の電話番号は使えなくなってしまいます。

次の固定電話でも同じ番号を使い続けたい人は、NTT(0120-116-116)に電話をして、いったんアナログ契約に戻す手続きが必要です

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 本田 政美 より:

    インターネットが不要になったので、ひかり電話だけ残すことはできますか。

    1. 藤井 良太 より:

      本田政美様
      コメントありがとうございます。

      残念ながら光電話を残してインターネットのみを解約する方法はありません。
      ドコモ光電話は、光回線を使った電話になるので、今後固定電話のみを使いたい場合は、NTTのアナログ回線に戻す必要があります。
      お使いの固定電話番号はドコモから付与されたものですか?
      もしドコモから付与されたものではなく、以前から使っているものでしたらNTTのアナログ回線に戻すことができます。

      ドコモ光を解約する場合は、
      ①NTTに電話し、使っている回線を調べる
      ②NTTアナログ回線に戻せる場合は工事依頼する
      ③工事終了の1週間後にドコモ光に電話して解約する

      という手順になります。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト