ドコモ光電話のメリットと、契約前に知っておきたい3つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ドコモ光の電話サービスにすると、今までとどう変わるの?」と気になりますよね。

ドコモ光の電話サービス(以下、ドコモ光電話)に変えると、NTTの一般加入電話の電話番号そのままで、より安く使えるようになります。

しかし、契約前に注意しておかないと、電話番号が引き継げなかったり、余計に工事費がかかってしまうことがあります…。

そこで、ドコモ光電話のメリットと注意点をくわしく解説します。ぜひ、参考にしてください。

目次

1.ドコモ光の電話サービスのメリット
2.契約前に知っておきたい3つの注意点
3.ドコモ光の申し込み手順

1.ドコモ光電話のメリット

ドコモ光電話とは、ドコモ光の光ケーブルを利用した固定電話サービスです。

ドコモ光とセットで利用することで、一般加入電話の電話番号や電話機はそのままに、月々の料金(基本料金+通話料)が安く使えます。

基本料金が安くなる

一般の加入電話は基本料金が毎月1,400円かかりますが、ドコモ光電話にすると毎月500円でサービスが利用できるのが大きなメリットです。

ドコモ光電話を2年間使えば、基本料金だけで21,600円もお得になるので、固定電話を使っている人はドコモ光電話の利用がおすすめです。

通話料金も安くなる

さらに、通話料金も安くなります。

実際にどれくらい安くなるのか、次の表にまとめました。

参考:ドコモ光公式サイト

ドコモ光電話なら、日本全国どこの固定電話にも3分あたり8円でかけられるので、遠くに親戚がいる人も通話料を気にせず電話ができます。

また、携帯電話への通話料金も安くなるので、ついつい長電話をしてしまう人でも安心です。

※上の表は、東日本の料金です。西日本とは通話料金が0.5円ほど違います。詳しくはこちら

2.契約前に知っておきたい3つの注意点

料金がお得になるドコモ光電話ですが、注意するべきことが3つあります。

これらの注意点を知っておけば、安心してドコモ光電話を利用できるので、しっかりと確認しておきましょう。

注意点1.新しい引越し先で電話番号を引き継げないことがある

新しい引越し先で、現在の電話番号を引き継げないことがあります。

これは、NTT東日本のサービスとNTT西日本のサービス提供地域が変わってしまう時に多いです。

参考:NTT東日本、NTT西日本のサービス提供地域について

たとえば、東京から大阪に引越しをする、その反対に、大阪から東京に引越しをする場合は、電話番号が変わってしまう可能性があります。

契約前に電話番号が変わらないのか必ず確認しておきましょう。

注意点2.停電時には電話がつながらない

また、ドコモ光電話は光ケーブルを利用している固定電話サービスなので、停電が起こると電話がつながらなくなってしまいます。

もちろん、電気が復旧次第、使えるようになりますが、それまでは携帯電話などで連絡をとるようにしましょう。

注意点3.ドコモ光の「開通後」に契約すると工事費がかかる

これはあまりないケースですが、ドコモ光の開通後にドコモ光電話を契約してしまうと、4,000円〜11,000円の工事費がかかってしまいます

ドコモ光の開通前なら工事費はかからないので、ドコモ光電話を検討しているなら、迷わずネットと一緒に契約しておきましょう。

※開通後にドコモ光電話を使いたい人は、ドコモインフォメーションセンター『0120-800-000』に連絡をするか、お問い合わせから申し込みできます。

3.せっかくなら、お得な窓口から申し込もう

ドコモ光電話サービスはどの窓口から申し込んでも使えますが、ドコモ光自体は申し込み窓口によって、受けられるキャンペーン特典が変わってしまいます

ドコモ光の申し込み窓口10社比較

それでは、一体どこから申し込むのがもっともお得なのでしょうか。

ドコモ光の主要な申し込み窓口10社を、以下にまとめて比較してみました。

申し込み窓口 キャンペーン特典
GMOとくとくBB キャッシュバック最大15,000円+Wi-Fiルーター(約8,000円相当)
ic-net
Wi-Fiルーター約8,000円相当
ぷらら セキュリティが1年無料(約6,000円相当)
So-net セキュリティが1年無料(約6,000円相当)
ocn セキュリティが1年無料(約6,000円相当)
ドコモショップ dtvターミナル(約2,000円相当)
公式サイト なし
ヤマダ電機 なし
ヨドバシカメラ なし
ジョーシン なし

2018年8月現在、もっともお得なのはGMOとくとくBBです。キャシュバックが最大15,000円と、高性能なWi-Fiルーターを無料レンタルすることができます。

家電量販店やドコモショップは馴染みがありますが、申し込んでもキャンペーン特典ありません。

ドコモ光のサービス(料金・速度・サポート)はどこから申し込んでも同じなので、せっかくならGMOとくとくBBから申し込むようにしましょう。

4.ドコモ光とドコモ光電話の申し込み手順

ここからは、ドコモ光とドコモ光電話を、GMOとくとくBBから申し込む手順を説明します。

申し込みから、約2週間〜4週間ほどでインターネットが利用可能です。

手順1.お申し込みをクリック

まずはこちらをクリック。上記の写真のページに移動します。

Webページの真ん中にある「お申し込み」をクリックしましょう。

手順2.アンケートに情報を入力する

アンケートが表示されますので、それぞれの質問に答えて「申し込む」をクリックします。

手順3.住所・電話番号などを記入

住所・電話番号などを登録するページが出てきます。情報を打ちこめば、申し込み完了です。

GMOとくとくBBからの電話が1週間以内にあるので、「ドコモ光電話」を使いたい旨を伝えましょう。

あとは、オペレーターに従って開通手続きに入っていきます。

手順4.1週間ほどで書類が届く

申し込みから1週間ほどで、ドコモ光の情報が書いた書類が届きます。

中にはプロバイダの情報や、工事予定日が入っているので、大切に保管しておきましょう。

手順5.工事をおこなう

工事が完了次第、インターネットが開通します!

まとめ

ドコモ光電話ついてまとめました。一般加入電話よりも、基本料金・通話料金が安く、お得に使えます。

ただ、ドコモ光開通後の契約は追加料金がかかってしまうので、ネットサービスと同時に契約しておくと良いでしょう♪

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。