home 5Gとドコモ光を徹底比較!ドコモユーザーにおすすめのネット回線は?

home 5Gとドコモ光

「home 5Gとドコモ光はどっちがおすすめなの?」

どちらもドコモユーザーに人気のサービスですが、目的や状況によっておすすめは変わります

home 5Gとドコモ光それぞれのメリット・デメリットを確認せず、イメージだけで契約するとガッカリする場合も・・・

そこでこの記事では、元ネット販売員が、home 5Gとドコモ光を徹底比較!それぞれどんな人におすすめなのかをわかりやすく解説します。

どちらを選ぶか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

1.結論|home 5Gとドコモ光それぞれおすすめの人

home 5Gとドコモ光

home 5Gとドコモ光の特徴を一覧表でまとめました(すべて税込み表記)。

← スクロールできます →

 home 5Gドコモ光
回線の種類モバイル回線光回線
最大速度4.2Gbps1Gbps
月額料金4,950円戸建て:5,720円
マンション:4,400円
事務手数料3,300円3,300円
端末代無料
工事費無料
キャンペーン・18,000円分のAmazonギフト券
・ドコモスマホ割引(550円〜/月)
・20,000円キャッシュバック
・dポイント2,000円分
・ドコモスマホ割引(550円〜/月)
契約年数なし2年
解約金0円戸建て:14,300円
マンション:8,800円
2年間の総額104,100円戸建て:118,580円
マンション:86,900円
3年間の総額163,500円戸建て:187,220円
マンション:138,700円
メリット・工事が不要
・契約期間の縛りがなく、解約金も0円
・高速通信で安定している
・完全無制限で使える
デメリット・3年以内に解約すると、端末代がかかる
・使いすぎると、速度制限がかかる
・工事が必要
・開通までに時間がかかる

home 5Gとドコモ光は、それぞれ以下の人におすすめです。

home 5Gとドコモ光 比較

home 5Gはこんな人におすすめ

home5G

home 5Gは、以下の人におすすめです。

  • 工事をしたくない人
  • 一人暮らしの人
  • 契約期間なしがいい人

home 5Gは、工事が面倒な人や、すぐにネットを始めたい人にぴったりのサービスです。使用できるデータ通信量に制限はないものの、使いすぎると速度制限がかかる可能性もあるため、ファミリーより一人暮らしの人に向いています。

home 5Gには契約期間がないため、契約期間に縛られたくない人にもおすすめです。

ドコモ光はこんな人におすすめ

ドコモ光

ドコモ光は、以下のような人におすすめです。

  • 通信の安定性にこだわる人
  • マンションに住んでいる人
  • 家族でネットを利用する人

固定回線のドコモ光は、モバイル回線のhome 5Gに比べて、高速で通信も安定しています。速度制限がかかることもないので、家族みんなでネットを利用する場合には、ドコモ光の方が向いています。

マンションの場合の月額料金はhome 5Gより安いので、マンション住まいの人にもおすすめです。

2.home 5Gとドコモ光を徹底比較

home 5Gとドコモ光 比較

home 5Gとドコモ光は、通信速度や各種料金、契約期間などでも違いがあります。その中でも、とくに以下の3点は重要なポイントです。

  • 実際の速度
  • キャンペーン内容
  • 総額費用

それぞれくわしく比較していきましょう!

ポイント1.実際の速度で比較

home 5Gとドコモ光、それぞれの平均速度は、以下のとおりです。

 home 5Gドコモ光
最大速度(下り/上り)4.2Gbps/218Mbps1Gbps/1Gbps
実際の速度(下り/上り)150.21Mbps/17.64Mbps258.11Mbps/203.81Mbps

みんなのネット回線速度を参考

実際の通信速度では、下りと上りともに、ドコモ光がhome 5Gを上回る結果になりました

最大通信速度では、home 5G(4.2Gbps)がドコモ光(1Gbps)を上回っています。しかし、この数値はあくまで理論値です。実際には、ドコモ光の方が速度が速いです。

ポイント2.キャンペーン内容で比較

home 5Gとドコモ光、それぞれのキャンペーン内容は、以下のとおりです。

 home 5Gドコモ光
キャンペーン18,000円分のAmazonギフト券プレゼント・20,000円キャッシュバック
・dポイント2,000ptプレゼント

※ともにGMOとくとくBBから申し込んだ場合

キャンペーン内容でも、ドコモ光に軍配が上がります。

ドコモ光と契約することでもらえる金額とポイントの合計は22,000円相当。home 5Gより4,000円分もお得です。22,000円のうちの20,000円は、現金でもらえるのも、うれしいポイントですね。

ポイント3.総額費用で比較

ネット回線を選ぶときは、月額料金だけで判断してはいけません。契約期間中に支払う総額費用を比較することが重要です

【総額費用の計算方法(2年間の場合)】
総額費用=初期費用+月額料金×24+工事費(端末代)ーキャッシュバック

home 5Gとドコモ光を2年間と3年間の総額費用で比較しました。

 home 5Gドコモ光
戸建てマンション
2年間の総額104,100円118,580円86,900円
3年間の総額163,500円187,220円138,700円

総額費用は、戸建ての場合はhome 5G、マンションの場合はドコモ光が最安です

料金を重視する人は、自分の住んでいる建物にあわせてお得なものを選びましょう。

3.home 5Gのメリット・デメリット

home 5g

home 5Gには、メリットもデメリットもあります。ここでは、ドコモ光と比べたhome 5Gのメリット・デメリットを説明します。

home 5Gメリット・デメリット

1.home 5Gのメリット

ドコモ光と比べたhome 5Gのメリットは、以下の2点です。

  • 工事が不要ですぐに使える
  • 契約期間の縛りがなく、解約金もかからない

メリット1.工事が不要ですぐに使える

home 5Gの最大のメリットは、工事不要ですぐに使える点です。端末が届いたその日からネットを使い始められるので、手軽にネット環境が整います。

時間や手間をかけたくない人は、ぴったりのネット回線です。

メリット2.契約期間の縛りがなく、解約金もかからない

home 5Gは、契約期間の縛りがなくいつでも解約できます。しかも、解約金はかかりません。

ほとんどのネット回線には、契約期間があり、更新月以外に解約すると高額な違約金がかかります。いつでも気軽にやめられる点は大きなメリットです。

2.home 5Gのデメリット

ドコモ光と比べた、home 5Gのデメリットは、以下のとおり。

  • 3年以内に解約すると、端末代が0円にならない
  • 使いすぎると、速度制限がかかる可能性がある

デメリット1.3年以内に解約すると、端末代が0円にならない

解約金はかからないhome 5Gですが、3年以内に解約すると端末代の残債を支払う必要があります

home 5Gの端末代金は39,600円(1,100円×36回の分割払い)です。ただし36カ月間、月額料金から1,100円割引されるので、実質無料となります。

たとえば1年で解約した場合、残りの端末代26,400円(1,100円×24回)が一気に請求されてしまいます・・・。

実質3年間の縛りがあると考えておきましょう。

デメリット2.使いすぎると、速度制限がかかる可能性がある

home 5Gは、完全に無制限に使えるわけではなく、通信制限がかかる場合もあります

NTTドコモの公式サイトにも以下のように記載されています。

ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

とはいえ、home 5Gはドコモの本ブランドの回線を使用しているので、通信制限はかかりづらいと考えられます

home 5Gについてさらにくわしく知りたい人は、ドコモのホームルーター「home 5G」をプロが解説!必ず知るべき3つの注意点を参考にしてください。

4.ドコモ光のメリット・デメリット

ドコモ光 GMOとくとくBB 限定キャッシュバック

ドコモ光にも、メリット・デメリットがあります。ここでは、home 5Gと比べたドコモ光のメリット・デメリットを確認しましょう。

ドコモ光 メリット・デメリット

1.ドコモ光のメリット

ドコモ光は、主に以下の3点において、home 5Gより優れています。

  • 高速で通信が安定している
  • 完全無制限で使える

メリット1.高速で通信が安定している

固定回線であるドコモ光は、モバイル回線を使っているhome 5Gよりも速度が安定して速いです。

最大速度では、home 5Gの方が上ですが、実際の速度はドコモ光の方が速いです(そもそもhome 5Gのポテンシャルを発揮できる5Gエリアはかなり限定的)。

高速で安定しているネット回線がいい人は、ドコモ光を選びましょう。

メリット2.完全無制限で使える

ドコモ光は使いすぎても通信制限にかかることはありません。完全無制限に使えます。

オンラインゲームを本格的に楽しむ人や、頻繁に動画をダウンロードする人はドコモ光の方がおすすめです。

2.ドコモ光のデメリット

home 5Gと比べて、ドコモ光には、以下のデメリットがあります。

  • 工事が必要で、開通までに時間がかかる
  • 契約期間の縛りと解約金がある

デメリット1.工事が必要で、開通までに時間がかかる

ドコモ光を使うには工事が必要なので、申し込んでから使えるまで1〜2ヶ月ほどかかります

工事の当日は立ち会いが必須です。なので、知らない人を家の中に入れたくない人にはややハードルが高いかもしれません。

デメリット2.契約期間の縛りと解約金がある

ドコモ光には、2年の契約期間があります。途中で解約すると、戸建てで14,300円、マンションで8,800円の解約金がかかります。

一方で、工事費は完全無料です。解約するときに残債を支払う必要もありません。

解約金はないが、端末代の残債を請求される「home 5G」と、工事費は完全無料だが解約金がかかる「ドコモ光」。どちらのサービスも、解約するときにはある程度お金がかかると考えておきましょう。

ドコモ光についてさらにくわしく知りたい人は、【2021年】ドコモ光の評判は?口コミからわかったメリット・デメリットを解説!を参考にしてください。

5.home 5Gとドコモ光のよくある質問

最後に、home 5Gとドコモ光へのよくある質問をまとめました。

  • ドコモユーザー以外でもhome 5Gやドコモ光は利用できる?
  • home 5Gは自宅以外でも使用できる?

ここでは、各質問について、回答します。

1.ドコモユーザー以外でもhome 5Gやドコモ光は利用できる?

home 5Gは問題なく契約できます。ただしドコモ光は、プロバイダによってドコモユーザー以外契約できません。

ドコモ光 Q&A

画像引用:GMOとくとくBB「速いドコモ光なら GMOとくとくBB

home 5Gもドコモ光も、ドコモユーザー以外は、スマホ料金の割引が受けられないので注意しましょう

2.home 5Gは自宅以外でも使用できる?

コンセントに挿すだけで使えるhome 5Gですが、どこでも使用できるわけではありません。home 5Gは、契約時に登録した「設置場所住所」以外での使用は認められていないのです

ドコモ home 5G 設置場所住所

画像引用:NTTドコモ「提供条件書「料金プラン(home 5G)」

ただし、設置場所住所は変更できます。新しい住所地に引越して使用するぶんには問題ありません。

6.まとめ

home 5Gとドコモ光は、それぞれ以下の人に向いています。

home 5Gとドコモ光 比較

上記の選び方を参考にして、自分にあったサービスを選びましょう。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト