【実体験】ドコモ光をドコモショップで申し込むべきでない2つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ドコモショップでドコモ光の契約を考えていませんか?

いろいろと不安な光回線の契約も、店頭で話ができたら安心して進めることができますよね。

しかし、それって実は、知らないうちにあなたを損させているかもしれません!

この記事では、実際に私が、ドコモショップに行って、ドコモ光の申し込みをしなかった理由を解説していきます。

ドコモ光の契約をするにあたって、損することのないように参考にしてみてください。(2019年10月更新)

目次

1.ドコモショップでの契約は損?
2.店頭での契約をおすすめしない理由2つ
3.ドコモ光を簡単に解説!
4.1番おトクな申し込み窓口を選ぼう!

1.ドコモショップでの契約は損?

ドコモのスマホやケータイを使っている人は、通信関係のことは「とりあえずドコモショップで」という方は多いと思います。

ドコモショップで話を聞いていたら、キャンペーンがあると紹介されてそのままの勢いで契約した、なんて経験はないでしょうか。

ですが、ドコモショップでの契約は必ずしもお得になるとは限らないのです

上記の口コミのように、不要なオプションをつけられたり、キャンペーンもお得感が弱いことがあるので損している可能性があります。

実際にドコモショップ行ってみた。

百聞は一見にしかず、ということで実際にドコモ光についての話を聞きに、私の近所のドコモショップに行ってみました。

馴染みのある赤い看板ですね。外のガラスにはいろいろなキャンペーンのチラシが貼ってあります。

平日の昼間だからか、混んでいるという感じではありませんでした。

まずはお店に入って「ドコモ光について聞きたい」と伝えると番号札を渡されます。店内のソファで座って待つよう言われたので腰をかけて待ちます。

すぐに担当スタッフの人がパンフレットを片手に来ました。

質問されたことについて答えていきます。今回は、「ドコモスマホを使っていてドコモ光を新規で契約したい」と、話を進めました。

ドコモ光の月々の料金についてと、スマホとのセット割引についての説明をしてくれます。

申し込み方や工事のことなど一通りの説明を受けて、パンフレットをもらってお店から出ました。が、しかし!

正直、よくわからない

正直よく分からないこといだらけでした。

実際にドコモショップに行って話を聞いた率直な感想は、いろいろなことが「わかりづらい」です。

スタッフの人もパンフレットを見せながら説明してくれるのですが、口頭での説明なので理解するのが難しいです。

パンフレットをもらって眺めてみても、文字が小さいうえに情報量が多く、どこを読めばいいかわかりにくいです。

結局、ドコモ光を契約することなく、帰ってきてしまいました。

2.店頭での契約をおすすめしない理由2つ

ここからは、私がドコモショップへ実際に行って感じた、店頭でのドコモ光の契約をオススメしない理由を2つ解説していきます。

ドコモ光を契約する時に損しないように、参考にしてくださいね。

理由1.公式からの申し込みはお得ではなかった

ドコモショップから申し込むと、dポイントを20,000ポイントもらえるというキャンペーンがあります。

パッと見すごくお得に見えますが、実は他の窓口から申し込んでも同じだけのポイントがもらえるんです。

例えば代理店の「GMOとくとくBB」から申し込めばドコモショップと同じ20,000ポイントに加え、高性能のWiFiルーターが無料でレンタルできます。これに加え、最大15,000円のキャッシュバックがもらえます。

公式サイトやドコモショップから申し込んでも、ルーターのレンタルは有料であり、キャッシュバックもありません。

Q.なんで公式からはお得じゃないの?

A.店舗の場合は人件費が多くかかるので、キャンペーンによる利用している人への還元が少なくなります。ネットの窓口は店頭より人件費がかからないので、結果的にキャッシュバックなどの還元が大きいことが多いです。どの窓口で契約をしてもドコモ光の品質(料金、速度、サポート)は変わらないので、申し込みはお得な窓口を選ぶようにしましょう。

理由2.オプション加入に関しての説明がない

まれに、ドコモショップでもキャッシュバックのキャンペーンをしていることがありますが、これには注意が必要です。

画像のように20,000ポイント以上のプレゼントキャンペーンがある店舗、通常よりポイントが高いのでお得な感じがしますよね。

しかし、そのほとんどが「追加の有料オプションに加入すること」が条件になっており、実質損をしてしまうことがあるので気をつけましょう。

私の行ったショップでも、さらにポイントをもらえるキャンペーンがありましたが、月額1,000円の動画サービスへの加入が条件となっていました。

もしお年寄りの人が1人で行ってしまったら、よくわからないままに契約を進められてしまい、知らないうちに損をしてしまうかもしれません。

結論:ドコモショップでは相談だけにしておく

とはいっても、「やっぱり直接店頭で話を聞きたい」という人も多いと思います。

確かに店頭では、スタッフが今のネット料金とドコモ光の料金の比較してくれたり、質問に答えてくれるので安心できると思います。

ですが、できるだけお得に申し込みたいのであれば、店頭では契約せず話を聞く、相談するだけにしておくのがいい、というのが私の出した結論です。

3.ドコモ光を簡単に解説!

ただ、相談しに行くのも面倒だしドコモ光の要点だけ知りたい、という人も多いはず。(私がそうだったので…)

そこで、わざわざドコモショップに行かずとも、ドコモ光のことがわかるように簡単に解説します。

ドコモ光とは

NTTドコモが提供する光回線。NTTの提供するフレッツ光の回線を使用している光コラボなので提供エリアが広いのが特徴です。

フレッツ光と同等の回線品質(速度、サポート)で、より安く利用できます。​

ネット速度は大手3社と同じ!

ドコモ光の契約を考えていても、他の光回線の料金や、ネットの速度なども気になりますよね。

そこで、大手3社の光回線との比較をしてみました。

  
下り速度1Gps1Gps 1Gps1Gps 
上り速度1Gps1Gps 1Gps 1Gps 

ネットを使う時にどうしても気になる速度ですが、下りと上りのどちらも4社横並びで違いはありません

ただ、同じ光回線を使っていてもプロバイダによって速度が変わることもあるので注意が必要です。

おすすめのプロバイダは4.1番おトクな申し込み窓口を選ぼう!で紹介します。

月額料金も横並び

  
戸建タイプ5,200円5,700円5,200円5,200円
マンションタイプ4,000円4,500円4,100円3,800円

※月額料金はプロバイダ料込です。

料金を比較しても、基本的には横並び。

月々の料金以外の初期費用(工事費、契約手数料など)も基本的に同じ金額で、ドコモ光では工事費が18,000円、契約手数料が3,000円、それぞれかかります。

ちなみに、工事費は、状況によって安くなることもあるので詳しくはこちらを参考にしてください。

ドコモスマホとのセットでお得に!

月額料金の表、じーっと見ていると、マンションタイプの人はソフトバンク光が一番安いことが分かります。

しかし、光回線は月額料金だけで契約してはいけません!

ドコモスマホの人は「ドコモ光セット割」という月々のスマホ利用料金からの割引が受けられるので、ドコモ光を使うのが一番お得なんです。

次に、プランごとのセット割の割引額をまとめてみました。

加入パックコース割引額
家族でシェア50GB2,500円
15GB1,800円
10GB1,200円
1人で使用20GB900円
5GB800円
2GB500円

たとえば、ドコモのデータMパック(5GB)を使っている人は、携帯1台につき月800円の割引が受けられます。

家族みんなでシェアパックで使っている場合はよりお得に。50GBを分け合っている場合は、毎月家族で2,500円の割引が受けられます!

ドコモスマホユーザーの方はドコモ光とセットにすることでさらにお得になるので、ぜひ活用しましょう。

4.1番おトクな申し込み窓口を選ぼう!

いざ、ドコモ光に申し込もうと思っても、結局どこから申し込むのが1番お得なのかと気になりますよね。

dポイント20,000円分はどの窓口からでも受け取ることができるキャンペーンですが、もっとお得な特典をもらうには申し込み窓口を選ぶ際に注意が必要です。

次の表に申し込み窓口別のキャンペーン内容をまとめてみました。

申し込み窓口キャンペーン特典
ドコモショップ
公式サイト
ヤマダ電機
ヨドバシカメラ
ジョーシン1,000~3,000円分の商品券
OCN1年間のセキュリティ
ドコモネット1年間のセキュリティ
ぷらら2年間のセキュリティ
So-net2年間のセキュリティ
BBエキサイト3年間のセキュリティ
スピーディア永年無料のセキュリティ
ic-netWi-Fiルーター無料レンタル
GMOとくとくBBWi-Fiルーター無料レンタル+1年間のセキュリティ+キャッシュバック

窓口はたくさんありますが、1番お得なのは「GMOとくとくBB」です。dポイントに加え、WiFiルーター、セキュリティ、さらにはキャッシュバックまでついてきます。

ちなみにGMOで無料レンタルできるルーターは、購入しようとすると2万円程するものもあり、かなり高性能です。

せっかくドコモ光を始めるなら、特典の多いGMOとくとくBBをおすすめします!

ドコモ光の申し込み手順

ここからは、ドコモ光をGMOとくとくBBから申し込む方法をご紹介します。

キャンペーンの特典を受け取るためには、こちらのページから申し込む必要があるので注意してください。

手順1.申し込み

申し込みはこちらをクリック。

ページ中央の「お申し込み」をクリック。

手順2.アンケートに答える

簡単なアンケートに答えて「申し込む」をクリック。

手順3.必要事項を記入

住所や連絡先など、必要な情報を記入していきます。ちなみに「NTTドコモの契約電話番号」とは、ドコモ携帯またはスマホの電話番号のことです。

ここで、GMOとくとくBBから連絡を受ける日時の希望を指定します。

手順4.電話確認

GMOとくとくBBから当日〜1週間以内に電話で連絡があるので、申し込み内容の確認をします。

この確認の電話が終了すると、申し込みも完了になります。

手順5.電話で工事日を決める

申し込み完了後、自分で「ドコモ光サービスセンター」に電話をして工事の日程を調整します。

ドコモ光サービスセンター(9時~21時:365日受付)
・0120-766-156
・ドコモ携帯からは15715

手順6.回線工事を完了させる

回線工事が終わると、インターネットが使えるようになります。

まとめ

ドコモ光を申し込む際は、ドコモショップで申し込むよりお得な方法をしっかり確認しましょう。

せっかくなら1番お得な方法でドコモ光を申し込み、インターネットを気持ちよく使いたいですね!

追記コラム:ドコモショップの「完全予約制」が残念すぎる

ドコモショップと聞くと、「混雑している」「すごく待たされる」といったイメージはないでしょうか。

実際私が口コミを調べたところ、実際に待ち時間が長いという声は多く、最大で「5時間待ちだった」というものまでありました。

ドコモに限らず、携帯ショップは休日なんかだと特に混んでいる印象があります。

このような状況を改善するため、NTTドコモはドコモショップにおいて2019年中に完全予約制を取り入れると発表しています。

2019年10月現在ではすでに利用可能になっています。

予約制になったことで待ち時間がなくなる、混まなくなると予想できますが、実際に利用した人たちはどう思っているのでしょうか。

そもそも予約がいっぱいで予約できない、予約したのに待たされた、といった口コミがいくつも見つかりました。

予約が取れない上に、やっとと取れた予約時間にショップに行っても待たされるなんて損した気分になってしまいます。

さらに、完全予約制になることは「急に故障した」「ネットが繋がらない」などの突発的なトラブルや今すぐ解決したい問題がすぐに対応してもらえない、というデメリットが生まれると考えられます。

自分ではどうしようもないのに、予約してないから対応できない、と言われたら困ってしまいますね。

【300×250】GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス【新規】

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*