【2019年版】ドコモ光の料金は結局いくら?かかる費用をまとめてみた

ドコモ光の料金っていくらなんだろう?と、気になっていますか。

光回線の料金はどれもややこしく、結局いくらかかるのか分かりにくいですよね。

そこで今回は、ドコモ光の料金プランについて徹底解説!あなたが結局いくらかかるのか、詳しくお伝えします。

ぜひ、参考にしてください。

目次

1.ドコモ光の料金は結局いくらなのか
2.ほんとにお得なの?大手3社の光回線と比較
3.契約前に知っておきたい2つの注意点
4.ドコモ光の申し込み〜開通までの流れ

1.ドコモ光の料金は結局いくらなのか

まずは、結論からお伝えすると、ドコモ光を利用してかかる料金は、月額料金+初期費用(工事費・契約手数料)です。

戸建てと、マンションで分けると次のようになります。

 戸建てマンション
月額料金5,200円/月4,000円/月
工事費0円0円
契約手数料3,000円3,000円

※当記事では、全て税抜き価格で統一しています。

インターネットをするだけなら、これ以上の費用はかからないので、とってもシンプルな料金プランだと言えます。

もし、表の月額料金よりも多くかかっているなら、有料オプションに加入している可能性があります。

よくある有料オプション

1)ドコモ光電話を加入している場合、月々500円〜。詳しくは、ドコモ光電話のメリット・3つの注意点
2)ドコモ光TVを加入している場合、月々660円〜。詳しくは、ドコモ光のテレビサービスについて解説!を参考にしてください。

すでにドコモ光を契約していて、料金を確認・見直したい人はこちらをクリックしてください。

2.ほんとにお得なの?大手3社の光回線と比較

上記で紹介したように、ドコモ光はシンプルな料金プランなのですが、この料金がほんとにお得なのか気になりますよね。

そこで、大手の光回線3社(フレッツ光、auひかり、ソフトバンク光)と費用を比較してみました。

料金は、大手3社の光回線と横並び

結論から言うと、ドコモ光の料金は次のことが言えます。

・月額費用はどこも差がない
・工事費は、他社より少し安い
・契約手数料はどこも差がない

つまり、月額費用や初期費用を合わせても、圧倒的に安いところはありません

月額料金

 
戸建て5,200円5,700円5,200円5,200円
マンション4,000円4,500円4,100円3,800円

ドコモ光の月額料金は、戸建てで5,200円・マンションで4,000円。他のメジャーな光回線と比較しても大差はありません。

工事費

 
戸建て18,000円18,000円37,500円24,000円
マンション15,000円15,000円37,500円24,000円

工事費はフレッツ光と同じ、戸建18,000円/マンション15,000円です。

しかし、これは通常の料金。現在は、以下のキャンペーンが誰でも受けることができるので、ドコモ光の工事費はかかりません!

通常なら最大18,000円かかる工事費が、なんと無料になるキャンペーンです!申し込みをするなら、確実に今がお得です。

契約手数料

 
戸建て3,000円3,000円3,000円3,000円
マンション3,000円3,000円3,000円3,000円

契約手数料については、どこでも3,000円なので差がありませんでした。

では、料金的にどこにドコモ光のメリットがあるのでしょうか?

最大のメリットは、ドコモ携帯とのセット割が受けられること!

ドコモ光の最大のメリットは、ドコモの携帯・スマホとのセット割引が受けられることです。

光回線の業者は150社以上もありますが、このセット割引が受けられるのはドコモ光だけなんです。

セット割の割引額をまとめてみました。

加入プラン・パックコース月額割引
家族でシェア100GB 3,200円
50GB2,500円
15GB1,800円
10GB1,200円
ギガホ30GB1,000円
ギガライト7GB1,000
5GB1,000
3GB500円

たとえば、ドコモのデータMパック(5GB)を使っている人は、携帯1台につき月800円の割引が受けられます。

家族みんなでシェアパックで使っている場合はよりお得に。50GBを分け合っている場合は、毎月家族で2,500円の割引が受けられます!

料金シュミレーション:夫婦2人で戸建てに住む場合

戸建てに夫婦2人でドコモ携帯(50GBシェアパック)を使っている場合は、どの光回線がお得なのかシュミレーションしてみました。

 
光回線の月額料金5,200円5,700円5,200円5,200円
携帯2台の月額料金14,200円14,200円14,200円14,200円
セット割引△2,500円
毎月のトータル通信費16,900円19,900円19,400円19,400円

上記のように、ドコモ光を使うと他社と比べて、通信費(ネット+スマホ)が月々3,000円もお得になることが分かります。2年間使い続けたとすると、なんと72,000円も節約できるんです

このように、ドコモユーザーはスマホ割を受けれられるドコモ光を選ぶと、毎月のトータル通信費がもっとも安くなります。

※auユーザーやソフトバンクユーザーは、ドコモ光よりもauひかりやソフトバンク光を使うほうが通信費がやすくなります。詳しくはこちらを確認してください。

3.契約前に知っておきたい2つの注意点

ここまで聞くとドコモユーザーの方は、ドコモ光にすると得をするとお分り頂けたと思います。

しかし、ドコモ光には契約前に知っておきたい注意点が存在します。今度はそれを見ていきましょう。

注意点1.プロバイダによっては、月々200円高くなってしまう

実は、ドコモ光の月額料金はプロバイダによっては高くなってしまうことがあります。

先ほどお伝えした月額料金(戸建て5,200円・マンション4,000円)で使えるのは、安く使えるタイプAプランのプロバイダのみです。

プロバイダ別の料金プランは次のようになります。

ドコモ光タイプAタイプB
月額料金戸建て5,200円 / マンション4,000円戸建て5,400円 / マンション4,200円
プロバイダドコモnet、plala、GMOとくとくBB、アンドライン、ビービ―エキサイト、タイガースドットコム、ビッグローブ、ディーティーアイ、エディオンネット、シナプス、ティキティキインターネット、楽天ブロードバンド、ネスク、01光コアラ、アイシーネット、ハイホー@TCOM、OCN、@nifty、ティーエヌシー、アサヒネット、ワクワク、ちゃんぷるネット

上記のように、タイプBのプロバイダを選んでしまうと、月額料金はタイプAよりも200円高くなってしまいます。

タイプAとタイプB、どちらも通信速度は同じですし、品質に違いはありません。料金の差は、ドコモ光とプロバイダ業者の契約料の違いなので、私たち利用者には関係ありません。

月々200円の差でも、2年間の利用では4,800円になってしまうので、プロバイダはタイプAの中から選ぶように注意しましょう。

注意点2.ドコモショップではなく、GMOとくとくBBから申し込もう

せっかくドコモ光を始めるのなら、もっともお得なキャンペーンを実施している窓口から申し込むようにしましょう。

次に、ドコモ光の主要な申し込み窓口(ショップ・タイプAのプロバイダ・家電量販店)をまとめてみました。

申し込み窓口キャンペーン特典
ドコモショップ
dtvターミナル(約2,000円相当)
GMOとくとくBBキャッシュバック最大15,000円+Wi-Fiルーター(約8,000円相当)
ぷららセキュリティが1年無料(約5,000円相当)
So-netセキュリティが1年無料(約5,000円相当)
公式サイトなし
ヤマダ電機なし
ヨドバシカメラなし
ジョーシンなし

2019年11月現在、1番お得なのはタイプAのプロバイダのGMOとくとくBBから申し込んだときです。

こちらの窓口から申し込むと、最大15,000円のキャッシュバックに加えて、高性能なWi-Fiルーターを無料レンタルすることができます

ショップや家電量販店でGMOとくとくBBのプロバイダを契約しても、上記の特典は受けられません。インターネットから申し込むように注意してくださいね。

3.ドコモ光の申し込み〜開通までの流れ

ドコモ光はサービス申し込みから、2週間〜4週間ほどで利用できるようになります。

さいごに、ドコモ光をGMOとくとくBBから申し込む手順をみていきましょう。ネットを初めて開通させる人も、この通りにやればスムーズにドコモ光を使い始められますよ。

手順1.お申し込みをクリック

まずは、こちらからドコモ光のキャンペーンページに移動します。

ページの真ん中にある「お申し込み」をクリックします。

手順2.アンケートに情報を入力する

アンケートが表示されますので、それぞれの質問に答えて「申し込む」をクリックします。

手順3.住所・電話番号などを記入

住所・電話番号などを登録するページが出てきます。情報を打ちこめば、申し込み完了です。

GMOとくとくBBからの電話が1週間以内にあるので、ここで希望するテレビサービスを伝えましょう。あとは、オペレーターに従って開通手続きに入っていきます。

手順4.1週間ほどで書類が届く

申し込みから1週間ほどで、ドコモ光の情報が書いた書類が届きます。中にはプロバイダの情報や、工事予定日が入っているので、大切に保管しておきましょう。

手順5.工事をする

工事が完了次第、インターネットが開通します!

※ネットの配線は、多くの場合、お住い近くの電柱からエアコンのダクトなどを通してつなぎます。家の壁を損傷させたりすることはありません

まとめ

ドコモ光と大手3社を比較しながら、月額料金や、初期費用についてお伝えしました。

ドコモのスマホを使っている人は、もっともお得な光回線ですので、ぜひ使ってみることをおすすめします。

自分にぴったりな光回線を選んで、快適な通信ライフを過ごしてくださいね♪

補足:ドコモ光の料金確認方法

補足として、ドコモ光を契約後の、料金確認方法についてお伝えします。

ドコモ光の料金確認は、webか電話問い合わせのどちらかで行うことができます。それぞれの方法をみていきましょう。

webでの料金確認方法

webから料金を確認する場合は、「eビリング」というサービスから料金明細を確認できます。

dアカウントのIDやパスワードを入力してログインすれば、「回線ごとの利用料金」という項目があるのでそこを確認してみてください。

電話での料金確認方法

また、電話で問い合わせる場合は、まずは専用窓口「0120-800-000」に電話をかけます。

音声ガイダンスが流れたら、7・1・4とダイヤルすると問い合わせ窓口につながります。

※料金を書面で確認できる「料金明細送付サービス」もありますが、毎月185円(税込)がかかってしまうので利用はおすすめしません。

【300×250】【300×250】GMOとくとくBB/ドコモ光接続サービス

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。