ドコモ光のセット割引がすごい。スマホを毎月1,000円も安くした方法を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ドコモスマホを使っていて「もっと料金が安くなったらな…」と思いませんか?

そんな人はドコモ光を一緒に契約することで、お得なセット割引が受けられるんです。

でもセット割ってなんだか難しそうだし、結局いくら安くなるのかもイメージしづらいですよね。

そこで今回はドコモ光のセット割について、内容から実際の割引金額までわかりやすく解説します

ドコモスマホを使っている人も、そうでない人もぜひ参考にしてくださいね。

目次

1.ドコモ光のセット割とは
2.どれだけ割引されるのか詳しく分析
3.ドコモ光のお得な申し込み方

補足:Q&A

1.ドコモ光のセット割とは

まずは「そもそもセット割ってなに?」という人のために、内容から見ていきましょう。

ドコモ光をドコモスマホの回線と一緒に契約することで、「ドコモ光セット割」という割引が受けられます。

この割引を受けることで、スマホの月額料金をかなり安くすることができるんです。(詳しい金額については後ほどこちらで解説)

スマホ利用料金が安くなると、毎月固定でかかる通信費が節約できるので嬉しいですよね。

受けるための条件2つ

毎月のスマホ利用料金を安くすることができる「ドコモ光セット割」ですが、どうすれば受けられるのか気になるところですね。

ドコモ光セット割を受けるための条件は大きく分けて2つあります。

条件1.ドコモ光とドコモスマホの契約

ドコモのスマホを利用していて、ドコモ光を同じ名義で契約することが1つ目の条件です。

例えばあなたがドコモのスマホを契約していて、ドコモ光も同じくあなたの名前で契約していればこの条件は満たしていることになります。

※つまり、セット割は、ドコモ以外のスマホ、ドコモ光以外の光回線(フレッツ光やNURO光など)では受けられないので注意しましょう。

条件2.対象のデータ通信プランへの加入

2つ目の条件は、「ウルトラシェアパック」「ウルトラデータパック」などの対象プランへの加入です。

2019年6月より始まるドコモスマホの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」も対象ですが、これまでの料金プランとは割引金額や適用のされ方が変わります。

詳しい割引金額については、この次から解説していきます!

2.どれだけ割引されるのか詳しく分析

ドコモ光セット割についてさらっと解説しましたが、結局のところ「いくら安くなるのか」が気になりますよね。

ここからは具体的な割引金額と、スマホの月々の支払いがいくらになるのかを解説していきます。

1.シェアパックとデータパックのプラン

まずはシェアパックや、データパックのプランから見ていきましょう。

これに当てはまるのは、主に2019年5月末までにドコモのスマホを契約をした人です。家族でシェアするプランと、1人で利用するプランの2通りあります。

パックプラン毎月の割引額

家族でシェア
(ウルトラシェアパック)

100GB3,500円
50GB2,500円
15GB1,800円
1人で使用
(ウルトラデータパック)
20GB900円
5GB800円
2GB500円

たとえば、50GBのシェアパックを契約している場合は、毎月2,500円の割引に。

1人で使用するウルトラデータパック5GBをしているなら、割引額は800円になります。

2.2019年6月からの新料金プラン

平成の終わりにドコモは、スマホ代を「新料金プラン」にすると発表しました。

2019年6月1日より提供開始されるのは「ギガホ」と「ギガライト」という2つのプランです。

「ギガホ」「ギガライト」では、家族でシェアするという内容のものはなく、個人で毎月のデータ容量を決める、これまでのデータパックのようなプラン内容になっています。

新料金プラン毎月の割引額
ギガホ~30GB
1,000円
ギガライト~7GB1,000円
~5GB1,000円
~3GB500円

例えばあなたが「ギガホ」を契約していたら、毎月1,000円の割引が受けられます。

旧プランとは違い、この割引はスマホ1台ずつに適用されるようになりました。仮にあなたが4人家族の場合、全員が新料金プランへ乗り換えることで最大で月々4,000円の割引になります。

3.料金シュミレーション

ただ、割引額だけわかっても、実際の支払いはいくらになるのかわかりにくいですよね。

そこで、東京に住んでいる吉田さん一家をモデルに、4人家族で全員がドコモスマホを使っている場合でシュミレーションしてみました。

シェアパックの場合と新料金プランの場合とそれぞれデータ通信料を計算しています。

シェアパック

まずは1番使えるデータ量の多いウルトラシェアパック100の場合を見ていきます。

父が代表で契約をし、100GBのデータ通信容量を家族4人でシェアするというプランです。

 
父(代表者)

 
息子


家族合計
割引後の月額料金21,500円(100GB)500円500円500円23,000円
(100GB)
割引前の月額料金25,000円(100GB)25,000円(100GB)
光セット割△3,500円 △3,500円
シェアオプション500円500円 500円1,500円

家族4人合わせて、毎月23,000円のデータ通信料金になりました。

新料金プラン

さあ、ここから気になる新料金プランでのシュミレーションを見ていきます。

30GBまで使える「ギガホ」が3人、5GBまで使える「ギガライト」1人の場合がこちら。

 
父(代表者)

 
息子


家族合計
割引後の月額料金
4,980円2,980円4,980円4,980円17,920円(95GB)
新料金プランギガホ
(30GB)
6,980円
ギガライト
(5GB)
4,980円
ギガホ
(30GB)
6,980円
ギガホ
(30GB)
6,980円
25,920円 (95GB)
光セット割△1,000円△1,000円△1,000円△1,000円△4,000円
みんなドコモ割※△1,000円△1,000円△1,000円△1,000円△4,000円

全体のデータ容量は95GBと少しだけ減りますが、月々のデータ使用料金は17,920円と、1つ目のシュミレーションと比べてかなり安くなります。

※「みんなドコモ割」についてはこのあとのQ&Aで解説しています

ほぼ同じデータ量が使えても、月々5000円程の利用料金の差が生まれるので新プランの方がお得であるということがわかりました。

結論:ドコモ光を使うとスマホ利用料金が安くなる!

シェアパックと新プランの両方で料金を見てみましたが、どちらもセット割によってお得になりましたね。

ドコモユーザーの方はドコモ光を契約し、割引を受けて月々の通信費を節約しましょう

ドコモ光:http:docomohikari-campaign

ちなみに、新料金プランが始まってからもまだシェアパックを契約している、という方は新プランへ乗り換えることで割引額がもっと大きくなるのでぜひ変更してくださいね。

3.ドコモ光のお得な申し込み方

ドコモ光セット割を解説してきましたが、ドコモスマホを使っている人にとってはかなりお得になることがわかりましたね。

「ドコモ光をに申し込もう」となった場合はちょっとお待ちを!

せっかくドコモ光を始めるなら、申し込み窓口にもちょっとだけ気を使ってさらにお得気分を味わいましょう♪

お得に申し込むなら「GMOとくとくBB」

窓口に気を使うといっても、具体的にどこがいいのかって調べるのは面倒ですよね。

ドコモ光には申し込み窓口がたくさんありますが、そのなかでも私が1番おすすめするのは「GMOとくとくBB」です。

20,00o塩分のdポイントとキャッシュバックが最大15,000円受けられ、さらに高性能のWiFiルーターがついてきます!

公式から申し込んでもキャッシュバックとルーターの特典は受けられないので、少しでもお得に申し込むならGMOとくとくBBを強くおすすめします!

申し込みからドコモ光セット割を受けるまでの手順5つ

では実際に、ドコモ光をGMOとくとくBBから申し込み、ドコモ光セット割の割引えを受けるまでの手順を紹介します。

ネットを初めて開通させる人も、この通りにやればスムーズにドコモ光を使い始められますので、参考にしてくださいね。

手順1.お申し込みをクリック

まずは、こちらからドコモ光のキャンペーンページに移動します。

ページの真ん中にある「お申し込み」をクリックします。

手順2.アンケートに情報を入力する

アンケートが表示されますので、それぞれの質問に答えて「申し込む」をクリックします。

手順3.住所・電話番号などを記入

住所・電話番号などを登録するページが出てきます。情報を打ちこめば、申し込み完了です。

GMOとくとくBBからの電話が1週間以内にあるので、ここで希望するテレビサービスを伝えましょう。あとは、オペレーターに従って開通手続きに入っていきます。

手順4.1週間ほどで書類が届き、工事を完了させる。

申し込みから1週間ほどで、ドコモ光の情報が書いた書類が届きます。中にはプロバイダの情報や、工事予定日が入っているので、大切に保管しておきましょう。

工事が完了次第、インターネットが開通します!

※ネットの配線は、多くの場合、お住い近くの電柱からエアコンのダクトなどを通してつなぎます。家の壁を損傷させたりすることはありません

手順5.ドコモ光セット割は申し込み不要

インターネットが開通すると、ドコモ光セット割の条件を満たしたことになり、自動的に割引が適用されます。

ドコモショップやネットで面倒な手続きは不要なので、翌月の料金明細に目を通して割引が受けられているか確認しましょう。

まとめ

ドコモユーザーは、自宅のネット回線をドコモ光にすることで割引が受けられます。

まだドコモ光を使っていない人は、新料金プランと一緒に乗り換えてもっとお得にネットを利用しましょう!

補足:気になる4つのポイントをQ&Aで解決

この記事では、ドコモ光セット割について解説してきました。

でもまだまだ気になることも残っていますよね。

そこで、ここからは契約前に確認しておきたい、割引に関するポイントをQ&A形式で確認していきます。

Q1.割引の期間はいつまで?

ドコモ光セット割は、ドコモスマホとドコモ光の両方を契約している限り、半永久的に受けられます

これら2つをセットで使っていれば、1年でも、3年でも、20年でも、、、割引が受けられるんです!

しかし、1人で旧プランの「データパック」を契約している人だけは注意が必要です。割引期間が、最大1年間のみになってしまいます。

1人でドコモを使っている人は新プランへの乗り換えるか、離れて住む家族と回線をまとめることを強くおすすめします。

Q2.一緒に受けられる割引は他にある?

ドコモ光セット割は他の割引と合わせて受けることでさらにお得になるのが嬉しいポイント。

一緒に受けられる割引をいくつか紹介します。

みんなドコモ割

新料金プランの「ギガホ」と「ギガライト」はどちらも「みんなドコモ割」の対象です。

「みんなドコモ割」は家族内でのドコモの回線が多いほどお得になる割引サービスです。簡単に言うと「家族みんなで使ってくれてありがとう」という割引ですね。

3回線以上になると一人当たり1,000円の割引が受けられるので光セット割と合わせてさらにお得になります。

ギガホ割・初めてスマホ割

「みんなドコモ割」以外にも受けられる特別な割引が2つあります。

2019年9月30日までに新プランの「ギガホ」を契約した人は「ギガホ割」により最大6ヶ月間スマホ利用料が1,000円割引になります。

また、初めてスマホを契約する人は「はじめてスマホ割」で最大12ヶ月の間スマホ利用料から1,000円の割引が受けられます。

この両方に当てはまる人は「ドコモ光セット割」と合わせると最大3,000円の割引が受けられることになるんです!

Q3.他の光回線では受けられないの?

ドコモ光セット割はその名の通り、ドコモ光とセット契約した時に受けられる契約なので、残念ながら他の光回線ではドコモスマホへの割引を受けることはできません

ですが、もしあなたが今フレッツ光を使っている場合はドコモ光への転用はすごく簡単にできるんです。

ドコモ光はフレッツ光と同じ品質(速度、サポート)のネット回線をもっと安く利用できるので、ドコモスマホユーザーはセット割も受けられるドコモ光への転用が絶対おすすめ

※フレッツ光からドコモ光への転用についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

Q4.子回線ってなに?

家族で通信データ量をシェアできる「シェアパック」を契約している人を「代表回線(または親回線)」といい、その回線とデータ量をシェアする他の回線を「子回線」と呼びます。

吉田さん一家の場合は代表者である父が代表回線として契約していて、母、息子、娘がそれに対する子回線です。

ドコモ光セット割の割引は代表回線にだけ適用されるので、この場合は父の月々の利用料金から割引されるということになります。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*