※この記事はPRを含みます

ahamo光のデメリット5つ!ahamoユーザーに最適な光回線はこれだ

ahamo光

ahamo光は、ahamoのスマホ利用者(以下、ユーザー)専用の光回線

2023年7月1日から申し込みが開始され、気になっている人も多いと思います。

しかし、実はahamo光は、決してお得な光回線ではありません。なぜならahamoとのスマホセット割がある訳ではなく、料金も他社の方が安いから

この記事では元ネット販売員の私が、ahamo光を使うべきでない5つのデメリットと、代わりのおすすめ光回線を紹介します。

ネットをお得に使いたい人は、ぜひ参考にしてください。

当サイトからの申し込み限定!縛りなし光回線のとくとくBB光

とくとくBB光 127,000円 ※画像引用元:GMOとくとくBB光公式サイト

お住まいの建物がフレッツ光しか対応していなかった場合は、料金が安く、契約期間に縛りがないGMOとくとくBB光もおすすめです。

スマホ割はないものの、月額が戸建て4,818円、マンション3,773円と安く使え、平均速度も上り295.46Mbps、下り244.63Mbpsと申し分ありません

※平均実測値参照元:みんなのネット回線速度(2024/04/05時点の情報)

今なら最大127,000円のキャッシュバックが受け取れるので、ぜひ検討してみてください。

目次

1.ahamo光とは

ahamo光

ahamo光とは、ahamoと同じ株式会社NTTドコモが運営する光回線。

まずは、ahamo光の基本情報をサクッと確認しましょう。

ahamo光の基本情報
月額料金戸建て:4,950円
マンション:3,630円
事務手数料3,300円
工事費戸建て:22,000円
マンション:22,000円
キャンペーンで0円!
契約期間2年
解約金月額料金1ヶ月分
スマホ割なし
キャッシュバックdポイント10,000pt
オプション月額料金WiFiルーターレンタル:330円 
ドコモ光電話:550円
ドコモ光テレビ:825円
申し込み窓口ahamo光

※料金はすべて税込み

申し込めるのはahamoユーザーのみで、申し込み時にahamoの電話番号を「ペア回線」として設定します

ahamoは、月額2,970円で月20GBまでデータが使える、ドコモの格安プランです。

さらにたくさんデータを使いたい人は、月額4,950円で月100GBまで使えるahamo大盛りも選べます。

今、家のネットでドコモ光を使っている人は、プラン変更の手続きでかんたんにahamo光へ乗り換えられます。

※ドコモ光からahamo光へのプラン変更の方法や注意点は、補足を参照してください。

ahamo光の魅力は月額料金の安さ

ahamo光 月額料金

ahamo光の魅力は、なんと言っても月額料金の安さです。

2年契約にした場合、月額料金はマンション3,630円、戸建て4,950円で、無制限にネットが使えます

※定期契約なしの月額料金は、マンション4,730円、戸建て6,600円です。上記以外に、事務手数料として3,300円がかかります。

dポイントプレゼント・工事費無料などキャンペーンがお得

ahamo光 キャンペーン

ahamo光は、新規契約の特典としてdポイント10,000ptがもらえます

さらに工事費もキャンペーンで無料になるため、とってもお得そうですよね。

しかし、ahamo光は、決してお得な光回線ではありません。その理由を次から解説していきます。

2.注意!ahamo光の5つデメリット

ahamo光は、下記の5つのデメリットからおすすめしません。

  1. ahamoとのスマホセット割はない
  2. 料金は最安値ではない
  3. WiFiルーターの料金が別途かかる
  4. 特定のサービスやサイトが使えない可能性がある
  5. 利用者の評判があまり良くない

一つずつ見ていきましょう。

デメリット1.ahamoとのスマホセット割はない

ahamo光には、ahamoとのスマホセット割はありません

「ahamo光っていう名前なのに?」と感じるかもしれませんが、ahamo光は、その分月額料金を安く抑えたサービスだからです。

現状、ahamoスマホとの公式なセット割がある光回線はなく、ドコモ光のセット割(ドコモスマホが毎月550〜1,100円割引)もahamoは対象外です。

そのためahamoユーザーは、セット割のことは考えずに、単純に料金の安い光回線を選ぶともっともお得に使えます

※非公式なセット割であれば、enひかりという光回線が「ahamo 勝手に割り」の割引を設定しています。ただしネットの料金が100円安くなるだけなのでそれほどお得ではありません。くわしくはQ&Aで紹介します。

デメリット2.料金は最安値ではない

ahamoユーザーにとって、もっとも安く使える光回線は、ahamo光ではありません。

ドコモ光と比べると月額料金は安いですが、結論としてはとくとくBB光の方が安いです

ahamo光、ドコモ光、とくとくBB光の3社の月額料金を比較してみます。

月額料金ahamo光ドコモ光とくとくBB光
戸建て4,950円5,720円4,818円
マンション3,630円4,400円3,773円

※料金はすべて税込み

戸建ての場合、月額料金はとくとくBB光の方が4,818円と安いです。

マンションの月額料金はahamo光の方が安いですが、次に紹介するキャッシュバックまでを含めると、とくとくBB光を選ぶ方が圧倒的にお得です。

光回線の料金はキャッシュバックまで含めて比較しよう!

近年、ネット回線を新規で契約すると、平均で20,000〜50,000円ほどのキャッシュバックがもらえます。

このキャッシュバック金額を差し引いて、最低利用期間の2年使った場合に支払う、それぞれのサービスの総額を比較してみます。

 ahamo光ドコモ光とくとくBB光
月額料金4,950円5,720円4,818円
事務手数料3,300円3,300円3,300円
工事費0円0円実質0円
キャッシュバック▲10,000pt▲38,000円▲30,000円
2年間の総額112,100円102,580円88,932円

※料金はすべて税込み
※1ギガプラン、戸建ての場合
※2年間の総額=(月額料金24ヶ月分+初期費用)ーキャッシュバック

このように、とくとくBB光を使う方が、2年間で約23,000円もお得です

とくとくBB光のキャッシュバックは、戸建て・マンションどちらの契約でも30,000円がもらえます。ahamoの期間限定dポイント10,000ptよりも高額で、さらに現金振込なので使い道も自由です。

月額料金も安く、さらにキャッシュバックも高いなら、ahamo光を選ぶメリットはありません。

当サイト限定!最大126,000円キャッシュバック

※画像引用元:GMOとくとくBB光公式サイト

とくとくBB光は、新規契約で30,000円のキャッシュバックです。

他社のネット回線からとくとくBB光に乗り換える場合、かかった違約金や工事費の残りを、最大60,000円までキャッシュバックしてもらえます!

さらに10ギガプランやテレビ・ひかり電話の申し込みで、最大126,000円のキャッシュバックです!

デメリット3.WiFiルーターの料金が別途かかる

ahamo光は、対応したWiFiルーターを自分で用意する必要があります。WiFiルーターがないと、スマホやノートパソコンなどでネットが使えません。

必要なのは「OCNバーチャルコネクト」という接続方法に対応したルーターで、Amazonで購入すると12,000円ほどです。

WiFiルーターは、ahamo光のオプションとして月額330円でレンタルすることもできます。その場合、年間3,960円が別途かかります

契約するならWiFiルーター無料のとくとくBB光がおすすめ

その点とくとくBB光なら、WiFiルーターを無料レンタルできます

スマホ・タブレット・ゲーム機でネットを使うなら、WiFiルーターの料金がかからないとくとくBB光を選びましょう!

※OCNバーチャルコネクトに対応したWiFiルーターを持っている人も、料金やキャッシュバックの面でお得ではないためおすすめしません。

デメリット4.特定のサイトやサービスが使えない可能性がある

4つ目のおすすめできない理由は、ahamo光では特定のサイトやサービスが使えない可能性があるからです

具体的には、一部のオンラインゲームや会社のシステム、Webカメラなどです。

さらにAmazonプライムビデオなど、公式サイトがPPPoE(IPv4)にしか対応していないサービスだと見られない可能性があります

実際のユーザーの口コミはまだまだ少ないですが、いつも使っているサイトやサービスが使えなくなるのは困りますよね…。

ahamo光の接続方式は他の大手光回線とは違う

ahamo光は、「IPoE(アイピーオーイー)」という接続方式のみを使っています

ざっくり説明すると、ネットの接続方式(繋ぎ方)にはIPoEとPPPoEの2種類があり、それぞれ見られるサイトが違います。

ほとんどの大手光回線ではどちらも見られるようになっていますが、ahamo光は、IPoE(IPv4 over IPv6)に対応したサイトしか見られません

 IPoE(IPv4 over IPv6)PPPoE(IPv4)
ahamo光⭕️
とくとくBB光⭕️⭕️
ドコモ光⭕️⭕️
ソフトバンク光⭕️⭕️

つまり、YouTubeやGoogleなど、IPoE(IPv6)に対応したサイトは問題なく見られますが、先ほど紹介したAmazonプライムビデオのようなサイトは利用できない可能性があります。

しかしながら、現在のところAmazonデバイスやPrime VideoはIPv6を正式にサポートしておりません

(参照|anazonデジタル&フォーラム

せっかく光回線を契約するなら、すべてのサービスに接続できる大手の光回線がおすすめです!

デメリット5.利用者の評判があまり良くない

2023年7月にサービス提供開始されたahamo光ですが、利用者の評判はあまり良くありません

まずはahamo光の良い口コミから見ていきましょう。

ahamo光の良い口コミ:通信速度は十分

ahamo光は、「快適に使える、速度も速い」との口コミが見つかりました

良い評判をもっとみる

このようにahamo光は、速度の評判は決して悪くありません。

下記の表に、ahamo光を含めた8社のネット回線の、実際のユーザーの通信速度と月額料金を比較してみます。

 下り平均速度月額料金
NURO光586.53Mbps5,200円
auひかり512.42Mbps6,160円
ソフトバンク光317.26Mbps5,720円
ドコモ光281.06Mbps5,720円
ahamo光267.68Mbps4,950円
とくとくBB光262.34Mbps4,818円
So-net光249.42Mbps6,138円
楽天ひかり242.59Mbps5,280円

※速度参考:みんなのネット回線速度
※料金はすべて税込み、戸建ての場合

このように、ahamo光の速度は平均的です。

NURO光auひかりなど、スマホセット割がある大手の光回線には劣るものの、同じくスマホセット割のないとくとくBB光と比べると、平均速度はほぼ同じ結果になりました

ahamo光の悪い口コミ:通信状況やサポートが良くない

しかし、ahamo光は「乗り換えたらネットの調子が悪くなった」「サポートの対応がひどい」との口コミも多く見られます

悪い評判をもっとみる
 

X(旧Twitter)の口コミを100件以上調査したところ、良い口コミが1〜2割ほどだったのに対し、何らかの不満を抱えた悪い口コミが8割以上でした。

開通前または開通後の「サポートでたらい回しにされた」という口コミや、「乗り換えて後悔している」との声が多くあります。

また、会社のシステムやWebカメラなど、これまで使っていたサービスが使えなくなって困っている人もいました。ある程度ネットの知識があって自分で対応できる人以外は、ahamo光はあまりおすすめしません。

3.結論!ahoamo光はデメリットは多くおすすめしない

上記のようにahamo光はデメリットが多く、おすすめでないことがわかりました。

ここまでをまとめると、ahamo光はセット割がないため、料金の総額がもっとも安い光回線を使うのがおすすめです

そして光回線の中でも、接続に困ることがなく、快適に使えているユーザーが多い光回線を選びましょう。

以下、おすすめの光回線を紹介するので確認していきましょう。

4.ahamoユーザーにおすすめの光回線はとくとくBB光

とくとくBB光 4月キャンペーン 画像引用元:GMOとくとくBB公式サイト

GMOとくとくBB光の基本情報
通信速度最大1Gbps
提供エリア
全国(フレッツ光提供エリア)
月額料金戸建て4,818円/マンション3,773円
事務手数料3,300円
工事費戸建て:26,400円
マンション:25,300円
キャンペーンで実質無料!
平均通信速度下り:244.63Mbps
上り:295.46Mbps
Ping値:18.7ms
キャッシュバック・新規契約の人30,000円
・他社から乗り換えの人+60,000円
・10ギガプラン申し込みで+10,000円
・テレビと電話も申し込みで+25,000円
・下記のオプションを申し込みで+2,000円
 ・インターネット安心セキュリティ
 ・スマホトラブルサポート+
スマホ割なし
契約期間なし
解約金なし
こんな人におすすめ・解約金や工事費を払いたくない人
・月額をとにかく安くしたい人
口コミ・評判詳細はこちら
一番お得な申し込み窓口GMOとくとくBB光

※料金はすべて税込み
※平均実測値参照元:みんなのネット回線速度(2024/04/05時点の情報)

ahamoユーザーにもっともおすすめの光回線はとくとくBB光です!ahamo光と同じく全国の広いエリアで使えます。

ここからは、とくとくBBを選ぶべき3つの理由をお伝えしていきます。

  1. 料金が安い
  2. WiFiルーター0円レンタル
  3. 速度の評判が良い

一つずつ解説します。

メリット1.料金が安い

とくとくBB光の最大のメリットは、月額料金が安く、さらにキャッシュバックで総額も安いことです

とくとくBB光は、契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金がかかりません。

実際にとくとくBB光がどれほど安いのか、大手の他社光回線と料金を比較してみましょう。

光回線7社の料金を比較(戸建て・マンション)

《← スマホの人はスクロールできます →》

サービス名
戸建て
マンション
月額料金2年の総額月額料金2年の総額
auひかり6,160円69,140円4,180円 21,620円
ドコモ光5,720円102,580円4,400円70,900円
ソフトバンク光5,720円101,580円4,180円64,620円
楽天ひかり5,280円146,400円4,180円116,700円
NURO光5,200円83,100円5,200円83,100円
ahamo光4,950円112,100円3,630円80,420円
GMOとくとくBB光4,818円88,932円3,773円63,852円

※料金はすべて税込み

このように、とくとくBB光は戸建て・マンションともに、他社に比べて月額料金が1,000円ほど安いです。

さらにキャッシュバックや初期費用(工事費・事務手数料)を含めた2年間の総額でも、ほぼ最安値です。毎月の料金を安くしたくてahamo光を考えているなら、とくとくBB光にしましょう!

※戸建て・マンション共にauひかりの方が安いですが、提供エリアや利用できるマンションが限られています。auひかりの口コミはやエリア検索はこちら

メリット2.WiFiルーターを0円でレンタルできる

とくとくBB光 WiFiルーターレンタル

とくとくBB光は、WiFiルーターを無料でレンタルできます。スマホやタブレット・ノートパソコンなどでインターネットを楽しむには、WiFiルーターが必須です。

GMOとくとくBB光がレンタル提供しているWiFiルーターは、以下の5機種。

ルーターはランダムで送られてきますが、いずれもv6プラスに対応した最大通信速度1,733Mbpsの高性能ルーターなので、安心して使えます。

ahamo光の場合、毎月330円を払ってルーターをレンタルするか、1万円ほどで自分で購入する必要があります。その費用がかからないのは助かりますね。

とくとくBBのWiFiルーターは3年使えば返却不要

ちなみにとくとくBB光のレンタルルーターは37ヶ月利用すると、解約後もルーターの返却は必要ありません。

近年ではルーターを自分で買わないといけない光回線もふえてきたので、この機会に1つ持っておくのも良いでしょう。

メリット3.速度の評判が良い

とくとくBB光は最新の通信方式である「v6プラス」を採用していて、実際のユーザーからの速度の評判も良いです

v6プラスでは、自動的に混雑するポイントを避けて通信を行います。つまり、インターネットのアクセスが集中しがちな夜などの時間帯でも、快適にネットが使えます

また、とくとくBB光は実際のユーザーの速度を常に公式サイトで公開していて、常に最新のデータがチェック可能です。

とくとくBB光 全国平均実測値
下り速度(ダウンロード)344.55Mbps
上り速度(アップロード)254.46Mbps

※期間:2022年10月~2023年09月
※有線、全国2380件の平均値

このように、上り・下りとも全国平均で250Mbps以上の速度が出ています。

200Mbps以上の速度があれば、複数人で動画を別々に見ることはもちろん、オンラインゲームも快適に楽しめます!

ネットの速度はどれくらいあれば良い?

とくとくBB光 速度目安

ネット回線の速度は、100Mbpsもあれば動画配信への参加や、Zoomでのオンライン会議などもサクサクできます。2人以上の家族でネットを使うなら、200Mbps以上の速度が出ている光回線がおすすめです!

Q&A|ahamoユーザーのよくある質問

最後に、ahamoユーザーが家のネット回線を選ぶときに浮かびがちな疑問を、Q&A形式で解説します。

順に見ていきましょう。

Q1.光回線の工事ってどんなことをするの?

A.光回線を自宅に初めて導入する場合、まずは屋外で配線の工事をして、その次に家の中でルーターなどの機器を設置します。かかる時間は、1~2時間ほどです

工事の間は、基本的に立会いが必要です。ずっと見ておかなくても大丈夫で、もし何かあれば作業スタッフから声をかけてもらえます。

「壁に穴を開けられたりしない…?」と心配な人もいるかもしれませんが、基本的に壁に穴を開けることはまずありませんし、万が一開ける場合は必ず事前に確認してもらえるので安心してください。

マンションの場合は戸建てよりかんたん

マンションの場合、すでに共用部分まで光ファイバーが引かれていることが多いので、基本的に作業は少なく、料金も安く済みます。

また、工事の人が家に来ず、WiFiルーターなどの機器だけが送られてきて、同梱されたマニュアルを見ながら自分で接続する場合もあります。その場合、かかる時間は20分ほどです。

※光回線の工事がどうしてもできない・したくない場合は、コンセントを挿すだけでネットが使えるホームルーターもおすすめです。くわしくは、ホームルーター5社の実測値を比較してわかったおすすめ2選の記事を参照してください。

Q2.ahamoのセット割がある「enひかり」ってどう?

enひかり

ahamo光と同じ「光コラボ」のひとつであるenひかりは、ドコモとはまったく関係なく、独自にahamoとのセット割を提供しています

光コラボって何?

光コラボとは、NTTが提供するフレッツ光と同じ設備を使った光回線。ドコモ光やahamo光も光コラボで、料金やスマホ割などのサービスは各事業者が自由に設定できます。

現状ahamoとのセット割引を提供している光回線はenひかりだけですが、割引額は110円と低く、キャッシュバックもないためとくとくBB光の方が安く使えます

ただしenひかりも、契約期間の縛りがなく、いつ解約しても自由な光回線です。

WiFiルーターを1,000円で購入できるキャンペーンもあるので、もし1年以内に解約する予定がある人はenひかりもおすすめです。

※さらにくわしくは、enひかりの評判は?デメリットとメリットを調査の記事を参照してください。

Q3.ahamo光はdカードGOLDのポイントアップ対象になる?

A.なりません。ahamo光は、dカードGOLDのポイント還元は対象外です。

毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%ポイント還元
※ahamo/irumo/ahamo光 利用料金・端末代金・事務手数料等一部対象外あり

出典:dカードGOLDのご紹介

ドコモのスマホやドコモ光の料金をdカードGOLDで支払うと、利用料金の10%がポイント還元されます。

しかし、通常のahamo(20GB)やahamo光はいずれも対象外です

ahamo契約者がdカード GOLDを使うメリットは、毎月5GBの追加データ特典と、大盛りオプション契約者のみ10%ポイント還元対象です。

※dカードGOLDは11,000円の年会費もかかります。ドコモスマホ+ドコモ光を使っている人以外にはメリットが少ないため、ahamoユーザーは別のクレジットカードでポイントを貯める方がお得です。

Q4.ahamo大盛りがあれば光回線はいらない?

A.ネットをするのが自分一人だけで、使うデータ量が月100GBまでなら、ahamoは固定回線代わりになります。ただし下記に当てはまる場合は、光回線を契約する方が快適に使えます

  • 毎月100GB以上使う
  • スマホ以外でオンラインゲームをする
  • 2人以上がWiFiを使う

その理由は、ahamoはモバイル通信の中では通信品質が高いものの、光回線に比べるとやはり通信速度や安定性で劣るからです。

全国のユーザーの実測値を集めたサイト「みんなのネット回線速度」を参考に、ahamoだけを使う場合と、光回線を使う場合の平均速度をまとめました。

ahamoを固定回線代わりにした場合の速度比較

 ahamoドコモ光とくとくBB光
平均下り速度92.16Mbps281.06Mbps262.34Mbps
平均上り速度11.29Mbps260.41Mbps303.01Mbps
Ping値50.48ms
(ラグが多い)
19.11ms
(快適)
17.34ms
(快適)

※料金はすべて税込み、戸建ての場合

ahamoのスマホを固定回線代わりに使う場合、平均下り速度は92Mbpsほど。

スマホ通信としては非常に高速なものの、こちらからライブ配信をしたり、ニンテンドースイッチなどでオンライン対戦ゲームをするには、決して十分な速度とは言えません

さらに、Ping値(ピン値)と言って通信の安定性を示す数値ではラグが多く、通信が途中で途切れたり、動画がカクカクしたりする可能性があります。

「ネットはスマホで見るだけ」の人以外は、ahamoを固定回線代わりに使うのはあまりおすすめしません。

※速度重視の人は、光回線の速度はどれくらいが普通?11社の速度比較ランキングの記事も参照してください。

ahamoを固定回線代わりにした場合の料金・使えるデータ量を比較

さらに、ahamoを固定回線代わりに使う場合の料金・使えるデータ量も比較してみましょう。

ahamo大盛り(100GB)の月額料金は、4,950円です。

これを、ドコモの新しい無制限プランeximo(エクシモ)や、ahamo+とくとくBB光にした場合と、かかる料金を比較してみます。

 ahamo大盛りeximoahamo+とくとくBB光
最大データ量100GB無制限
スマホ月額料金4,950円7,315円2,970円
ネット月額料金3,773円
合計4,950円7,315円6,743円

※料金はすべて税込み

毎月のデータ量が100GBに収まっている人は、ahamo大盛りを使う方が安いです。

しかし、ahamo20GB+とくとくBB光の場合、毎月の通信費の合計は2,970+3,773=6,743円で、データ(ギガ)は無制限に使えます

無制限プランのeximoもデータ量は無制限に使えますが、やはり速度・安定性の面で光回線には劣ります。

ahamoユーザーでネットを安く快適に使いたい人は、やはりとくとくBB光がおすすめです。

Q5.ahamoを使っているのが家族で一人だけの場合、お得な光回線は?

A.基本的には、使っている人数が多いキャリアのスマホに合わせるともっともお得に使えます。自分以外で2人以上の家族がドコモユーザーなら、ドコモ光がおすすめです。

ahamoユーザーはスマホセット割がないため、基本的には総額のもっとも安い光回線を選ぶのがおすすめです。

しかし、家族で2回線以上ドコモ回線を使っている場合は、スマホセット割のあるドコモ光のほうがお得になります!

ドコモのスマホセット割は毎月550〜1,100円が割引に

ドコモ光 セット割

ドコモのスマホユーザーがドコモ光を契約すると、下記のような「ドコモ光セット割」が受けられます。2023年7月スタートの新プラン、eximo(エクシモ)irumo(イルモ)も対象です。

ドコモスマホの契約プラン割引額
eximo
irumo(0.5GBを除く)
▲1,100円
ギガホ プレミア 5G
ギガホ プレミア
ギガホ 5G、ギガホ
5Gギガライト
ギガライト(3GB〜7GB)
5Gギガライト
ギガライト(1GB〜3GB)
▲550円

※料金はすべて税込み
参考:ドコモ光セット割

たとえば家族のうち3人がギガライト(データ利用量は3GB〜)を契約していれば、1,100円×3人で毎月3,300円もスマホ料金が割引に。

1年間使えば39,600円もの差になるため、家族にドコモユーザーが多い場合はドコモ光がもっともおすすめです

※ドコモ光の料金一覧は、ドコモ光の料金は月いくら?お得に使う5つのポイントの記事でくわしくまとめています。

まとめ

ahamo光は、下記の5つの理由からおすすめしません。

  1. ahamoとのスマホセット割はない
  2. 料金は最安値ではない
  3. WiFiルーターの料金が別途かかる
  4. 特定のサービスやサイトが使えない可能性がある
  5. 速度の評判がまだわからない

スマホ割がなく、キャッシュバックもないため、料金面でahamo光は最安値ではありません。

ahamoユーザーが光回線を契約するなら、料金が安く速度の評判も良い、とくとくBB光にしましょう

補足|ahamo光の申し込み方法・解約方法

補足として、ahamo光の申し込み方法・解約方法・問い合わせ先を紹介します。

ahamo光の新規申し込みは公式サイトから

ahamo光

ahamo光の新規申し込みは、公式サイトからできます。申し込むと、期間限定dポイント10,000ptが4ヶ月後にもらえます!

ただし、下記に当てはまる人は、乗り換える際に注意が必要です。

  • 光コラボから事業者変更の人
  • 今ドコモ光を使っている人

ここからは、それぞれの注意点をかんたんに解説します。

※未成年の人、法人名義の人は「ahamo光」を申し込めません。

光コラボから事業者変更の人はIPoE切り替え手続きが必要

楽天ひかりやソフトバンク光など、光コラボからahamo光に事業者変更で乗り換える場合は、乗り換え前のネット回線に対し、IPoE接続の利用停止手続きを自分でしないといけません

この手続きを先にしておかないと、ahamo光の開通が数日〜1週間ほど遅れてしまいます。

IPoE接続の停止手続きは、各光回線のマイページ、またはカスタマーサポートへの電話でできます。

IPoE接続サービスの名称光回線の例
v6プラスビッグローブ光、とくとくBB光など
IPv6ハイブリッドソフトバンク光
クロスパス楽天ひかり
transixenひかり

上記に当てはまるサービスを使っている人は、ahamo光の開通工事日より前にIPoE接続の停止手続きを行いましょう。

ドコモ光からプラン変更で乗り換える時の注意点

ドコモ光からahamo光への乗り換えは、My docomoのページにログインするとできます。

ただし、Webサイトから切り替えができるのは、ドコモ光1ギガプランで、下記のプロバイダを使っていた人に限ります

  • ドコモnet
  • plala
  • OCN
  • インターネット OCN
  • TNC

上記以外のプロバイダ(So-net、GMOとくとくBBなど)を使っていた人は、一度ドコモ光のプロバイダをOCNに切り替える必要があります。

手続きの流れは、公式サイトを参照してください。

1ギガプラン以外でドコモ光を契約している人は、ドコモインフォメーションセンターへの電話で切り替えの申し込みをします。

  • ドコモ光10ギガ
  • ドコモ光タイプC
  • ドコモ光ミニ

※ドコモ光からのプラン変更の場合、dポイント10,000ptプレゼントは対象外です。プラン変更には、事務手数料3,300円がかかります。

ahamo光の解約方法

ahamo光の解約の申し込みは、公式サイトの解約フォームからできます。

ドコモ光の解約は電話やドコモショップからもできますが、ahamo光はWebサイトからのみです。

ahamoのスマホを解約する場合、ahamo光も同時に解約手続きをすることになります。

ahamo光の問い合わせ先

ahamo光の問い合わせ先は、申し込み前も契約後も、公式サイトのチャットのみです。

ドコモ光とは違い、電話・メール・ドコモショップでの問い合わせは対応していません。

ahamo光|チャットによるお問い合わせ(24時間対応)

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト