ドコモ光の速度が遅いっ!3つの原因と改善方法【2021年版】

せっかく契約したドコモ光が遅くてお困りですか?

口コミを見ていると、ドコモ光の速度が遅くなる原因は3つあることが分かりました。

この記事では、ドコモ光の速度を改善する具体的な方法をまとめています。ぜひ、参考にしてください。

1.ドコモ光が遅い3つの原因と改善方法

ドコモ光はフレッツ光と同じで、最大下り1Gbpsの通信速度。しかし、ネットで口コミを見ていると「遅い!」という声も少なからずあります。

まずは、口コミから分かった、通信速度が遅くなる3つの原因をお伝えします。

  1. パソコンやスマホの問題
  2. 機器の問題
  3. 使っているプロバイダに問題がある

それぞれ対策・改善方法とともに見ていきましょう。

1-1.パソコンやスマホが原因

遅くなる原因として多いのが、利用しているパソコンやスマホの問題です。

パソコンやスマホをシャットダウンせずに、ずっと付けっ放しでいると動作が遅くなります

特に夏場だと、パソコン本体が熱くなってしまい、サイト読み込みなどの動作も遅くなってしまいます。

パソコン・スマホの再起動をしよう!

まずは、パソコンやスマホなど、使っている機器の再起動を試してみてください。通信速度が改善することがあります。

パソコンは常時スリープモードにしておかず、定期的に電源を切って、熱を逃してやるようにしましょう。

1-2.ルーターなどの機器が原因

次に多いのは、利用しているWiFiルーター(無線LAN)・モデム機器が原因のケースです。

こちらも機器が高温になっていたり、接触が悪くなっていたりすると、通信速度が遅くなります

 WiFiルーター・モデムの電源を抜き差ししよう!

 WiFiルーターの電源コンセントを抜き差しして、ルーターを再起動しましょう。

また、モデム(ONU)の電源コンセントも抜き差しして、機器を再起動してください。

これにより機器の接触不良がなおり、通信速度が改善する場合があります。

上記を試しても改善しなければ、機器の不良も考えられます。

ドコモ光サービスセンター(0120-766-156)に連絡してみてください。受付時間は9時から21時までです。

1-3.使っているプロバイダが原因

https://twitter.com/Piaris_FN/status/1322878378366525442?s=20

利用しているプロバイダが原因で通信速度が遅くなっている場合があります。

「夜になると遅くなる」「早い時もあれば、遅い時もある」という人は、プロバイダが原因で遅くなっていることが多いです。

たとえばお昼休みなど、多くの人がスマホを使う時間帯は、スマホの表示速度が遅くなりますよね。ネットも同じで一つのプロバイダにユーザーが集まりすぎると、混雑してネットが遅くなるんです

対策|IPv6に対応したプロバイダに変えよう!

下記のプロバイダはIPv6という、速いネットが使える通信手段に対応しています。

・GMOとくとくBB
・ドコモnet

IPv6に対応したプロバイダを利用すると、自動的に混雑していないネット回線に繋いでくれます。通常とは違う方法でインターネットに接続できるので、通信速度が速くなるんです。

この2つのうち、特におすすめなのはGMOとくとくBB。次からは、その理由を説明します。

ドコモ光のIPv6についてくわしく知りたい人は、「ドコモ光でIPv6を使うには?v6プラス対応のおすすめプロバイダを紹介」を参考にしてください。

2.【圧倒的な速度!】GMOとくとくBBがおすすめな2つの理由

ドコモ光のプロバイダで、GMOとくとくBBをおすすめする理由は下記の2つ。

  1. 通信速度を公開している
  2. Wi-Fiルーター無料レンタル

それぞれ詳しく見ていきましょう。

2-1.GMOとくとくBBは、通信速度を公開している!

ドコモ光 GMO 速度

GMOとくとくBBは、上記の画像のように、プロバイダの速度を公開しています。

もし、通信速度が下り110Mbpsを下回ってしまった時は、GMOとくとくポイントが100p、キャッシュバックされるという保証も付いています

2-2.WiFiルーター無料レンタル

GMOとくとくBBは申し込み特典として、IPv6に対応したWiFiルーターを無料レンタルできます

せっかくプロバイダがIPv6に対応していても、WiFiルーターがIPv6に対応していなければ、その速さを出すことはできません。

GMOとくとくBBなら、自分でIPv6に対応したWiFiルーターを買う手間もかかりません。

上記の理由から、ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBをおすすめします。

ちなみに、プロバイダの変更はいつでも出来る

ドコモ光では、契約後もプロバイダの変更はいつでも行うことができます。

どのプランで契約しているかにもよりますがほとんどのパターンで、事務手数料3,300円(税込み)を払うと、プロバイダの変更を行うことができます。

プロバイダの変更手続きは、ドコモ光お客様サポート(0120-800-000)に電話をするか、最寄りのドコモショップに行くとできます。

3.ドコモ光の申し込み手順

最後に、ドコモ光をGMOとくとくBBから新規申し込みする手順を説明します。

手順1.お申し込みをクリック

まずはドコモ光(GMOとくとくBB)のサイトをクリック。上記の写真のページに移動したら、Webページの真ん中にある「お申し込み」をクリック。

手順2.かんたんなアンケートに答える

アンケートが表示されますので、それぞれの質問に答えて「申し込む」をクリック。

手順3.住所・電話番号などを記入

住所・電話番号などを登録するページが出てきます。情報を打ちこめば、申し込み完了です。

GMOとくとくBBからの電話が1週間以内にあり、開通手続きにはいっていきます。

まとめ

ドコモ光が遅くなる原因と、改善策をまとめました。

ドコモ光の速度を上げる3つのポイント

・パソコンやスマホを再起動する
・WiFiルーターやモデムを再起動する
・プロバイダをIPv6対応のところに変更する

おすすめプロバイダはGMOとくとくBB

ドコモ光(GMOとくとくBB)公式キャンペーンサイト

・オプション不要で2万円キャッシュバック
・IPv6対応のルーターが無料で使える

参考記事一覧

・ドコモ光のリアルな評判や注意点を総まとめ!
【2021年最新】ドコモ光の評判は?口コミからわかったメリット・デメリットを解説
・ドコモ光のプロバイダ全24社の速度を比較したい人はこちら
騙されるな!ドコモ光のプロバイダを全24社比較、おすすめは1つだけ

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト