知らないと損!ドコモ光ならdカードゴールドを作るべき4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ドコモショップなどで「ドコモ光を利用しているならdカードゴールドがお得!」と聞いて、本当のところはどうなんだろうと気になっていますね。

dカードゴールドの年会費は1万円とやや高め。はたして、それだけの価値があるのか疑問ですよね。

結論からいうと、ドコモ携帯とドコモ光を使っているなら、dカードゴールドを作るべきです!

この記事では、その理由を分かりやすく説明します。ぜひ参考にしてください。

1.dカードゴールドとは

dカードゴールドは、NTTドコモが発行しているクレジットカード。海外でも使える、VISAとMasterCardに対応しています。

2015年にdポイントが貯められるようになってから、「これはお得だ!」とTwitterなどで口コミが広がり、加入者数がぐんぐん伸びて契約者400万人を超えています。

一般カードと比較

dカードには、年会費のかからない一般のdカード(シルバー)もあります。

一番の違いは、dカードゴールドは月々のドコモの携帯代や、ドコモ光の料金の10%がポイントになること。

それ以外にも特典があるので、年会費1万円を払ったとしても、それ以上にお得に使えます

※一般カードの年会費は、1年間で一度も利用しなければ1,250円/年がかかります。

2.dカードゴールドがおすすめな4つの理由

実際にどれくらいお得になるのか気になりますよね。

ここからは、実際に使っている人の口コミからおすすめできる4つの理由をお伝えします。

1.スマホ・ネット料金の10%がポイントになる
2.利用額に応じてお得なクーポンがもらえる
3.旅行に便利な特典がある
4.スマホの紛失・故障に10万円の補償がつく

順番に見ていきましょう。

理由1.携帯・ネット料金の10%がポイントになる

dカードゴールドを利用すると、毎月のドコモの携帯代とドコモ光の料金の10%のdポイントがもらえます

このポイントは、1ポイント1円としてあらゆる場所で使えて便利です。

  • 月々の携帯代金の支払い
  • 加盟店でのお買い物(ローソン、マクドナルドなど)
  • dマーケットなど、提携サイトでのお買い物
  • 他社ポイントへの交換(JALマイル、Pontaポイントなど)
  • 電子マネー「iD」へのキャッシュバック
  • ドコモ商品、データ量の追加購入

とくに、ローソンとマクドナルドでdカード決済をすると、お買い物がすべて3%割引になるので、これらのお店をよく使う人には嬉しいですね。

家族の利用料金も加算される

家族の利用料金もポイントになるので、家族にドコモの携帯を使っている人が多いほどお得になります

たとえば、夫婦2人でドコモ携帯と、ドコモ光を使っているAさんの場合、どれくらいお得になるのかみてみましょう。

主回線のAさん、子回線のAさんの妻、ドコモ光で得られるポイントは下記のようになります。

利用プラン 月額料金 一ヵ月あたりのポイント
【Aさん】
カケホーダイライトプラン
+ベーシックシェアパック5GB
+spモード
8,500円 800ポイント
【Aさんの妻】
カケホーダイライトプラン
+シェアオプション
+spモード
2,500円 200ポイント
ドコモ光(戸建て) 5,200円 500ポイント

合計すると、一ヵ月でためられるのは1,500ポイント1年間使うと、1,500ポイント×12ヶ月=18,000ポイント。年会費1万円を差し引いても8,000円お得になります

さらに、普段のお買い物でも1%のdポイントがたまります。

※ポイントは、1,000円ごとに100ポイント(端数は切り捨て)が還元されます。

理由2.利用額に応じてお得なクーポンがもらえる

dカードゴールドは、年間の利用額に応じてお得なクーポンがもらえます。

選べるクーポン
(いずれか一つ)
100万円以上 200万円以上
・ケータイ割引クーポン
・dfashionクーポン  
・dトラベルクーポン  
・dショッピングクーポン
・dデリバリークーポン 
10,800円相当 21,600円相当

上記のように、前年の年間利用額が税込100万円を超えると、ドコモショップや提携サイトのお買い物で使える電子クーポンがもらえます

dゴールドカードで日々のお買い物や光熱費の支払いもすれば、年100万円以上はあっという間なので、1万円分のクーポンはもらえる人も多いでしょう。

※たとえば、ケータイ割引クーポンで機種変更などをすると、iPhoneなどの最新端末の割引が受けられます。クーポンの詳細は、dカード GOLD年間ご利用額特典をご覧ください。

理由3.旅行に便利な特典がある

また、旅行や出張が多い人にも便利な特典がそろっています。

海外・国内旅行の保険サービスがついている

海外・国内旅行保険がついています。

航空券や宿泊ホテルの代金の支払いにカードを使えば、旅行中の病気やケガの治療費や、ホテルの備品を壊してしまった場合などの損害賠償費用を、最大1億円までサポートしてもらえます。

また、雪や台風などで飛行機が遅れた場合にかかった交通費・宿泊費なども保証してもらえます

国内28空港のラウンジが使える

さらに、カードを提示すれば国内28空港のラウンジが無料で使えます。

施設内には、フリードリンクや電源もあり、飛行機に乗ることが多い人には嬉しい特典ですね。

理由4.スマホの紛失・故障に10万円の補償がつく

スマホを失くしたり故障したときに、購入から3年以内なら、最大10万円をキャッシュバックしてもらえます

最新のiPhoneやAndroidなどでも、負担なくカバーできるのは嬉しいですね。

ただし、電池パック交換などのドコモショップで対応できることは保証対象になりません。保証の範囲は、相談するドコモショップに委ねられます。

3.dカードゴールドの知っておきたい注意点3つ

このようにお得なdポイントカードゴールドも、事前に知っておきたい3つの注意点があります。

注意点1.年会費を回収できないこともある
注意点2.審査に通らないこともある
注意点3.追加カードは紐付け(登録)しないとポイント還元されない

どういうことか、順に見ていきましょう。

注意点1.年会費を回収できないこともある

dカードゴールドの年会費は、10,000円(税抜)です。上記のように、10%還元につられてカードを作ったものの、実際は年会費を回収できなかった…という人もいます。

とくに、家族でドコモの携帯を使っているのが一人だけだと、年会費を回収できない場合が多いようです。

前述のように、損をしない対策としては、家のネット回線をドコモ光にすること

ドコモ光(戸建てタイプ)にすると毎月500ポイント、1年で6,000ポイントがためられるので、スマホ代と合わせることで年会費以上に得をすることができます。

ドコモ光の契約はネットからも行えます。申し込み窓口はこちら

注意点2.審査に通らないこともある

dカードゴールドは、申し込んでも審査に通らなければ使えません。過去にカードトラブルがあった人は、審査に通らないことがあるようです。

また、dカードゴールドの申し込み条件は20歳以上(学生不可)なので、20歳を超えていても、大学や専門学校などに通っている人は審査に通りません。

注意点3.追加カードは登録(紐付け)しないとポイント還元されない

追加カードとは、家族のために追加で無料で発行できるカードのことです。契約者と同じサービスを受けることができます。

ただし、カードと携帯料金の登録(紐付け)をしておかないと、通信費の10%還元が受けられません

ポイント還元なしでは、dカードゴールドの魅力は半減してしまいますよね。カードが手元に届いたらまず、忘れずに紐付けておきましょう。

追加カードの登録方法はこちらを参考にしてください。

4.dカードゴールドはこんな人におすすめ

ここまでの内容をまとめると、dカードゴールドは「家族の2人以上がドコモ携帯を利用していて、ドコモ光を使っている人」におすすめです!

毎月かかる家族全員のドコモの携帯代と、ドコモ光の料金の10%がポイントとしてもらえて、確実にお得になるからです

dカードゴールドを契約するなら

dカードゴールドを契約するなら、公式のキャンペーンページからの申し込みがおすすめです。

ドコモショップでも申し込めますが、待たされることが多く、対面でほかの商品をすすめられる可能性もあるのでおすすめできません。

結局、どこから申し込んでもカードは郵送で届くので、待ち時間もなく手軽な公式サイトから申し込むようしましょう。

5.dカードゴールドの登録(紐付け)方法

ここからは、dカードゴールドの登録(紐付け)方法について解説します。

登録をしておかないと、10%ポイント還元やケータイ補償などが受けられないので、忘れずに行いましょう。

手順1.登録ページにアクセス

追加カードが届いたら、まずはdポイントクラブの利用者情報登録ページから登録をしましょう。

クリックすると下記のページに飛ぶので、まず自分のアクセス状況を選びます。

今回は、『※他社スマホ、パソコン』からアクセスするやり方を紹介します。

手順2.登録カードを選ぶ

ログインすると下記の画面が出るので、dカードゴールドを選びます。

手順3.手続き内容を確認する

現在の契約内容を確認し、進めていきます。

ここで、赤枠で囲った「ご利用携帯電話番号を登録する」が、紐づけ(登録)の一番大切なところです。初めからチェックが入っているので、外さないようにしましょう。

注意事項を読み、青色の部分にチェックを入れたら次へ進みます。

手順4.カード番号を登録する

最後に、カード番号を登録します。

カードの表に書かれた16桁の番号と、クレジットカードの暗証番号が必要なので、前もって用意しておきましょう。

生年月日まで入力したら、あとは手続き内容を確認して完了です。

これで、追加カードとドコモの電話番号が紐づけられて、追加カードの人も10%のポイント還元を受けられるようになります。

まとめ

dカードゴールドは、ドコモ光と組み合わせることで、年会費以上に得をすることができます。

お得なカードをうまく使って、余裕のあるライフスタイルを楽しんでくださいね!

 

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。