※この記事はPRを含みます

【2024年3月】auひかりの評判は?7つの悪い口コミの真相を徹底調査

auひかり 口コミ・評判

「auひかりが気になっているけど、契約して大丈夫かな?」

KDDIが運営するauひかりは、とくに下記の2つの口コミで人気の光回線です。

  • 平均速度が速くて快適
  • auとUQモバイルのスマホ割で安い

しかし同時に、「解約金が高かった」「代理店に騙された」など、使ったことを後悔する口コミがあるのも事実です

この記事では、光回線の元販売員が、auひかりを実際に使った人の口コミを徹底調査。契約前に知っておきたいメリット・デメリットを総まとめしました。

ネット選びで損をしたくない人は、ぜひ参考にしてください。

まずはauひかりの料金やキャンペーンを確認しよう!

auひかりの料金は月々いくら?費用の一覧と安くする5つのポイント
auひかりキャンペーン比較!17社から選ぶおすすめはこれだ

どちらも、乗り換え前によくみておきましょう。

\ 初年度の月額基本料金980円 /

申込窓口auひかりキャンペーン内容

・独自特典:初年度基本料金980円
・独自特典:月額料金割引特典
※割引額や期間はプランによって異なる
・独自特典:初年度工事費用相当額最大17,222円割引
・KDDI特典:auひかり電話サービス月額利用料最大35ヶ月無料(550円割引)
・KDDI特典:他社から乗り換え最大30,000円還元

・独自特典:最大82,000円キャッシュバック
・独自特典:10ギガプラン申し込みで10,000円キャッシュバック
・独自特典:指定オプション申し込みで2,000円キャッシュバック
・独自特典:auひかり電話基本料が最大35か月無料
※auひかり電話契約が条件
・独自特典:高性能Wi-Fiルータープレゼント
・KDDI特典:乗り換えで最大30,000円還元
・KDDI特典:スマホ割申し込みで10,000円還元
・KDDI特典:初期工事費相当額最大41,250円割引

・独自特典①:最大57,000キャッシュバック
・独自特典②:最大51,000円キャッシュバック+WiFi6対応ルーター進呈
・プロバイダ特典:最大25,000円キャッシュバック
・KDDI特典:乗り換えで最大30,000円還元
       +上乗せで最大20,000円還元
・KDDI特典:スマホ割申し込みで10,000円還元
・KDDI特典:初期工事費相当額最大41,250円割引

・独自特典:最大46,000円キャッシュバック
・プロバイダ特典:最大25,000円キャッシュバック
・KDDI特典:乗り換えで最大30,000円還元
       +上乗せで最大20,000円還元
・KDDI特典:スマホ割申し込みで10,000円還元
・KDDI特典:初期工事費相当額最大41,250円割引
※2024/01/23時点のキャンペーンです。※適用条件などはサイト上で確認できたものの概要を記載しています。詳細は各サイトからご確認願います。

目次

1.auひかりの口コミ・評判まとめ!おすすめはこんな人

auひかり

auひかりは、auスマホでおなじみのKDDI株式会社が運営している光回線サービス。

まずはauひかりの基本情報を、サクッと確認しましょう。

← スマホの人はスクロールできます →

auひかりの基本情報
通信速度最大1Gbps
※一部エリア限定で5Gbps・10Gbps
提供エリア
近畿・東海・沖縄以外の全国
月額料金戸建て5,610円/マンション4,180円
電話オプション+550円/月
事務手数料3,300円
工事費実質0円
キャッシュバックキャッシュバック最大94,000円
スマホ割▲550円〜1,100円/月
契約期間3年契約(自動更新)
解約金4,730円
一番お得な申し込み窓口GMOとくとくBB

※料金はすべて税込み

auひかりは速度の評判が良い光回線!

auひかりでもっとも多かった口コミは、「速度が早くて快適」という評判でした

実際の利用者(以下、ユーザー)の通信速度をまとめたサイトみんなのネット回線速度でも、auひかりの平均速度は下り・上りともに400Mbpsを超えています。

平均ダウンロード速度:514.46Mbps
平均アップロード速度:488.99Mbps

※測定時期:2023年3〜5月
※測定件数:16682件

しかしその一方で、下記のように「エリア外だった」「解約費用が高かった」などの悪い評判もあります

口コミから判断する、auひかりのメリットとデメリットは下記です。

メリット7つデメリット7つ
・通信速度が速い
・月額料金は平均的
・auとUQモバイルのスマホ割
・工事費が実質無料
・他社の違約金還元がある
・プロバイダを選べる
・キャッシュバックが多い
・全国エリアではない
・通信障害が多い
・マンションは速度が遅いことも
・povoはスマホ割がない
・解約時の撤去費用が高い
・auひかりテレビは地デジ非対応
・悪質な代理店に注意

一見するとデメリットも多いため、「やめた方がいいかな…」と思う人もいるかもしれません。

しかし、auひかりの悪い口コミのほとんどは「契約前に知らなかった」から起きていることであり、あらかじめ対策を知っていれば、納得して選べます

結論!auひかりがおすすめなのはこんな人

auひかり どんな人におすすめ

auひかりは、速度重視の人や、スマホがau・UQモバイルの人に特におすすめです。

  • 速度重視の人
  • au/UQモバイルユーザー
  • 高額キャッシュバックが欲しい人
  • 他社から乗り換えの人
  • 引越しはあまりしない人

auユーザー・UQモバイルユーザーともに、最大1,100円のスマホ割が毎月受けられます!

また、auひかりは60,000円以上のキャッシュバックや、最大30,000円の違約金還元があるため、他社の違約金が高いと悩んでいる人にもおすすめです。

ただし対応エリアが狭いため、引越しはあまりしない人の方が向いています。

povoユーザーは料金がお得ではない

auひかり povo

ちなみにスマホがpovoの人は、下記2つのデメリットが大きいため、お得ではありません。

  • auスマートバリューの割引がない
  • WiFi機能が有料になる

くわしくは、povoはスマホ割対象外の章で解説します。(ページ内を移動します)

※引越しが多い人は、同じくau/UQモバイルのスマホ割が使えてエリアの広い、ビッグローブ光がおすすめです。

auひかりのおすすめ申し込み窓口

auひかり GMOとくとくBB

2024年3月現在、auひかりのおすすめな申し込み窓口はGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBから申し込むと、戸建て・マンションともに84,000円のキャッシュバックがもらえます。10ギガプランの申し込みなら、94,000円のキャッシュバックです!

3年間しっかり使えば、工事費も実質無料に。せっかく申し込むなら、特典総額のもっとも多いGMOとくとくBBがおすすめです。

2.auひかりで後悔しない!悪い口コミ・評判から見る7つのデメリット

auひかり デメリット

速くてお得なauひかりですが、契約後に後悔しないよう、まずはauひかりの悪い口コミ・評判をチェックしていきましょう。

  1. 全国エリアではない
  2. 通信障害が多い
  3. マンションは速度が遅いことも
  4. povoはスマホ割がない
  5. 解約時の撤去費用が高い
  6. auひかりテレビは地デジ非対応
  7. 悪質な代理店に注意

とくに上記の7つは、知らずに契約して、後悔している人が多いデメリットです。

リアルな口コミと、対策をあわせて紹介します。

デメリット1.全国エリアではない

auひかりは、上記の地図のように、関西・中部・沖縄の3つのエリアでは、残念ながら利用できません

auひかりのサービス提供エリアは、全国の約70%です。ドコモ光やソフトバンク光など、競合の光回線は95%をカバーしているので、比較するとやや狭いですね。

さらに提供されているエリアでも、建物や家の場所によってはエリア外になってしまうこともあります。

※auひかりのエリア検索は、auひかり提供エリア検索のページで、郵便番号や住所の入力をすれば30秒ほどで確認できます。

対策|auひかりがエリア外だった時のおすすめ光回線

もしauひかりがエリア外だった場合は、同じくauスマートバリューUQ自宅セット割の割引が受けられる下記の光回線がおすすめです。

地域月額料金最安の光回線お得な窓口
近畿5,448円公式サイト
中部6,105円代理店NEXT
四国5,940円代理店NEXT
沖縄6,160円公式サイト

※料金はすべて税込み
※戸建ての場合

いずれもそのエリアでは有名な光回線で、auひかりとほぼ同じ料金、もしくはさらに安く使えます

当サイトからの申し込み限定!縛りなし光回線のとくとくBB光

とくとくBB光 124,000円

お住まいの建物がフレッツ光しか対応していなかった場合は、料金が安く、契約期間に縛りがないGMOとくとくBB光もおすすめです。

スマホ割はないものの、月額が戸建て4,818円、マンション3,773円と安く使え、平均速度も上り301Mbps、下り275.84Mbpsと申し分ありません

今なら最大124,000円のキャッシュバックが受け取れるので、ぜひ検討してみてください。

デメリット2.通信障害が多い

速度の口コミが良いauひかりですが、「通信障害が多い」「よくつながらなくなる」という評判もあります

通信障害とは、auひかりやプロバイダの設備、マンションや家で使っている機器などが原因で、ネットの通信ができなくなってしまう状態のことです。

ネットがつながらないのは困ってしまいますが、もし通信障害が起きてしまったら、残念ながら復旧を待つしかありません…

対策|まずは原因を特定しよう

auひかりがつながらなかったときは、まずルーターや機器を再起動してみて、それでもダメな時は通信障害が起きていないか調べてみましょう

auひかりの障害情報は、下記のサイトで確認できます。

auひかり公式|障害情報

つながらない状態が続く場合はサポートに相談を

障害がおきる頻度は、年に数回という人もいれば、全くないという人もいます。もし数日つながらない場合は、カスタマーサポートに電話をすると原因を調査してもらえます。

デメリット3.マンションは速度が遅いこともある

auひかりのマンションタイプは、最大速度が100Mbpsまでしか出ないプランもあります

auひかりのマンションタイプは、それぞれの建物の配線によって、契約できるプラン・最大速度が決まっています

マンションタイプ別の、月額料金と下り最大速度をまとめました。

対策|auひかりマンションは対応しているならタイプGを選ぼう

マンションタイプ月額料金最大速度(下り)
マンション ギガ4,455円1Gbps
マンションミニ ギガ5,500円1Gbps
タイプG4,730円664Mbps
タイプV4,180円100Mbps
タイプE3,740円100Mbps
タイプF4,290円100Mbps

※料金はすべて税込み
※いずれも16契約以上、お得プラン利用時

この中でもっとも快適に使えるのは、マンションタイプG(月額4,730円)です。もっとも高速なのはマンションギガですが、導入されている建物はほとんどありません。

住んでいて途中からタイプGが契約できるようになるケースもあるため、マンションの人はこまめに公式エリア検索でチェックしてみましょう。

※auひかりマンションタイプについては、auひかりマンションは遅い?契約前に知りたい2つの注意点の記事でも解説しています。

デメリット4.povoはスマホ割の対象外

auひかり povo

2021年3月からスタートしたauの格安プランpovoは、auスマートバリューの対象外です。

つまり、スマホがpovoの人は、auひかりを使っていても、スマートバリューの割引は受けられません

さらに、auユーザー以外はレンタルしている機器の「WiFi利用料割引」がなくなるため、WiFiを使うにはオプション料金として月額550円かかるようになります。

もし自分でWiFiルーターを購入する場合は、WiFi(無線LAN機能)の解約の手続きを忘れずに行いましょう。

スマホがpovoの人へのおすすめ光回線は、povoにおすすめの光回線5選の記事を参照してください。

デメリット5.解約金・撤去費用が高い

さらにauひかりは、「解約金が高い」「撤去費用が高い」という口コミが多く見られました

このように、いざ解約しようと思ったら、5万円もの高い費用がかかってしまったという不満の声がありました。

契約時よりも解約する方が高くつくなんて、なんだか納得いきませんよね…。

2022年7月以降は、契約解除料は安くなっている

実は「auひかりの解約金が高い」という口コミのほとんどは、2022年6月よりも前にauひかりを契約した人です

2022年7月に、総務省により電気通信事業法が改定され、各光回線の解約費用は下記のように大幅に安くなりました。

かかる費用改定前
2022年6月以前
改定後
2022年7月〜
契約解除料16,500円4,730円
回線撤去費用
(戸建てのみ)
31,680円任意
(31,680円)
工事費の残り0〜41,250円0〜41,250円

※料金はすべて税込み
※戸建て、ずっとギガ得プランの場合

これからauひかりを契約する場合は、改定後の料金が適用されます。つまり、「ずっとギガ得プラン」を3年ごとの更新月以外に解約した場合の契約解除料は、4,730円です。

戸建てのみかかる回線撤去費用31,680円も、これから契約する人は任意なので払わなくても大丈夫です。

3年以内の解約では工事費の残りがかかる

ただしネット+電話を契約した場合、工事費は使っている間は無料ですが、3年以内に解約すると、残りの分を一括で払わないといけません。

これらは契約時にはあまりくわしく説明されないことなので、解約時に初めて知って、「ひどい!」という人が多いのもうなずけます…。

対策|乗り換え先を選ぶことで解決!

ちなみに、これらの支払いを避けるには、次の2つの方法があります。

  • 引越し先でもauひかりを使う
  • 他社の違約金を負担してくれる光回線に乗り換える

上記の方法なら、違約金や設備撤去費はかかりません。

auひかりの撤去費用や違約金が50,000円を超える場合、おすすめの乗り換え先はソフトバンク光です

ソフトバンク光なら、契約後に申請すると、他社の違約金などを最大10万円までキャッシュバックしてもらえます。

引越し先でも続けてauひかりを使う場合は、また新たに工事費がかかります。引越し前の工事費が残っていた場合は、残っていたのと同じ金額を月額割引として還元してもらえます。

※もし引越し先がエリア外だった場合は、auひかりは解約となり違約金などがかかります。引越しが多い人は、同じくスマートバリューが受けられて対応エリアの広い、ビッグローブ光も検討してみてください。

デメリット6.auひかりテレビは地デジが見られない

auひかりテレビでは、地デジの番組を見ることはできません

スカパー!や他社のひかりTVでは、地デジ・BSもチャンネルの中に含まれています。しかしauひかりテレビだけは、残念ながら地デジは非対応です。

そのため、戸建てでauひかりの人が地デジのテレビを見たい場合は、別途ケーブルテレビを契約するか、アンテナを立てるなどの対策が必要になります。

対策|逆に好きなジャンルの番組だけ見たい人にはおすすめ

auひかりテレビがおすすめなのは、下記に当てはまる人です。

  • 自宅にすでに地デジのアンテナがある
  • マンションでもともとテレビが見られる
  • 地デジは見ないのでそもそも必要ない

auひかりのテレビは全部で6ジャンルあります。

ジャンル
パック
チャンネル数主なチャンネル例
ムービー6chauひかりテレビ パック
アニメ6chauひかりテレビ パック
スポーツ7chauひかりテレビ パック
ドラマ8chauひかりテレビ パック
エンタメ9chauひかりテレビ パック
ライフ11chライフセレクトパック

(各チャンネルのくわしい内容はこちら

上記の各ジャンルパックの月額は、1,628円です。

月額1,848円の「2ジャンルセット」や、月額2,728円の「オールジャンルパック」にした方がお得です

※auひかりテレビについてさらに知りたい人は、「auひかりテレビについての全知識」も参考にしてください。

デメリット7.auひかりは悪質な代理店が多い

最後の悪い口コミは、auひかりは「悪質な代理店にだまされた」「営業電話がしつこい」という声が多いこと

auひかりは家電量販店やauショップなど、さまざまな窓口から申し込めます。

しかし、勧誘の電話や訪問営業など、「悪質な代理店」も多数存在しているので注意が必要です!

内容をいくつかあげてみると、

  • 電話や訪問営業がしつこい
  • 勝手に回線を切り替えられる
  • キャッシュバック条件がややこしい
  • 高額な月額料金の有料オプションをつけられる

このような契約をすすめてくる申し込み窓口は、危険なので申し込まないようにしましょう。

対策|勧誘電話はauお客さまセンターで停止できる

auひかりの勧誘電話があまりにもしつこい場合は、auお客さまセンター(0077-777)に電話をすると、代理店に対して営業電話停止の希望を出せます

お客さまセンターの電話受付時間は、9:00~18:00です。

上記の番号がつながらない場合は、0120-220077も試してみてください。

3.auひかりの良い評判!口コミからわかる7つのメリット

auひかり メリット

ここまでで、auひかりの悪い口コミから見たデメリットと、その対処方法を解説してきました。

ここからはauひかりの、良い評判・口コミをメリット形式で紹介していきます

  1. 通信速度が速い
  2. 月額料金は平均的
  3. auとUQモバイルのスマホ割がお得
  4. 工事費が実質無料
  5. 他社の違約金還元がある
  6. プロバイダを選べる
  7. キャッシュバックが多い

順に見ていきましょう。

メリット1.auひかりは通信速度が速い

まず、auひかりは他の光回線と比べて「通信速度が速い!」という評判が多いです。

上記のように、auひかりは速度が400〜700Mbpsほど出ていて、ダウンロードも早い!という口コミが多くありました。

オンライン授業やテレワークはもちろん、PS5やSwitchなどのゲーム機でも、安定して快適に使えるのは何より大切ですよね。

auひかりはKDDI独自の設備を使うから速い!

auひかりが速い理由を、運営元のKDDIに直接問い合わせてみたところ、「auひかりは、独自のau通信回線を使用しているから速い」とのことでした。

光回線
使っている通信回線KDDINTT
利用者数407万人2141万人

(参考:株式会社MM総研)

実はフレッツ光やドコモ光など、多くの光回線は、NTTの通信回線を共同で使っています。そのため利用人数が多く、混雑して遅くなりやすいです。

一方でauひかりは、KDDI独自の通信回線を使っているため、利用者が少なく、ネットが混雑しにくい=速いという特徴があります。

安定した速さを求めたいなら、auひかりはおすすめです!

※auひかりの速度についてさらに知りたい人は、auひかりはIPv6が標準装備!速さの仕組みと2つの注意点を参照してください。

メリット2.auひかりの月額料金は平均的

auひかりの月額は、戸建てのネット+電話で6,160円と、平均よりもやや安いです

同じようにネット+ひかり電話を合わせた月額料金を、メジャーな3社と比較してみます。

 
月額
料金
5,610円5,720円5,720円6,270円
ひかり電話550円550円550円550円
合計6,160円6,270円6,270円6,820円

※料金はすべて税込み、戸建て
※フレッツ光は東日本・プロバイダSo-netの場合

このように、ひかり電話を含めると、auひかりの月額料金は他社よりも安いです

ひかり電話込みで計算する理由は、ほとんどの光回線では、ネット+電話のセット契約がスマホ割の条件になっているから。

中には「料金が高い」という口コミも見られますが、同時に「それでも速いから良い」と納得して使っている評判が多くありました。

auひかりは電話がいらない人も「ネット+電話」で契約する方がお得

auひかり 月額料金

実は、auひかりの月額料金は、電話を契約してもしなくても一緒です。むしろ電話を契約することで、下記のメリットがあります。

  • 工事費が実質無料
  • auスマートバリュー(毎月550~1100円のスマホ割)
  • ホームゲートウェイのWiFi利用料(月550円)が無料
  • 他社からの乗り換えキャッシュバック(最大30,000円)

これらの割引がないと、なんと2年間で最大10万円近く損してしまうことも…。つまりauひかりは、電話がいらない人も、ネット+電話を契約する方がお得に使える、と思ってくださいね。

ちなみにauひかりは3年目以降、200円安くなる

auひかりの月額料金は、3年契約のずっとギガ得プランを選ぶと、2年目以降の月額料金が安くなります

戸建てで、auひかりを使う場合の料金をまとめました。

 月額料金
縛りなしの場合6,930円
ずっとギガ得プラン
(3年契約)
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円

※料金はすべて税込み

上記のように、戸建てで3年目以降の月額は5,390円。これにひかり電話を入れても、3年目からの月額料金は5,940円です。

これは先ほど紹介したソフトバンク光やフレッツ光と比べても、毎月300円以上もお得。つまりauひかりは、長く使う方がお得な光回線です!

※ただし「ずっとギガ得プラン」は3年契約で、更新月以外に解約すると4,730円の契約解除料がかかります。]

メリット3.auとUQモバイルのスマホ割引がお得

3つ目のメリットは、auのスマホ割「auスマートバリュー」や、UQモバイルのスマホ割「自宅セット割」が受けられること。

これにより、「料金が安くなった」という喜びの声が多く上がっています

スマホがau・UQモバイル以外の人は、他の光回線を契約する方がお得に使えます。
プロが比較して選ぶおすすめ光回線9選の記事を参照してください。

auのスマホ割「auスマートバリュー」

auひかりは、ネット+ひかり電話を契約することで、「auスマートバリュー」の割引が毎月受けられます。

料金プラン割引額
使い放題MAX
auマネ活プラン
5G/4G 各プラン
▲1,100円
スマホミニプラン
5G/4G
▲550円

※料金はすべて税込み
※すべてのプランは公式サイトにて

この割引は、スマホ・携帯一台ごとに適用されます。

たとえば家族3人がスマホのauピタットプランで3GBを使っているなら、1,100円×3=毎月3,300円がお得に。2年間だと、あわせて79,200円もスマホ代が安くなります。

auひかり自体の料金は変わりませんが、家庭の通信費をトータルで下げられるので、auスマートバリューはとってもお得な制度です!

※先ほど解説したように、povoはauスマートバリューの対象外です。また、新ピタットプランNで1GB未満の人も、割引の対象外になってしまうので注意しましょう。

UQモバイルのスマホ割「自宅セット割」

UQモバイル 自宅セット割

auスマートバリューと同じように、UQモバイルのスマホでも「自宅セット割」が受けられます。

条件は下記の2つです。

  • auひかりのネットと電話を契約する
  • UQモバイルの5Gプランを契約する

「くりこしプラン S+5G」「くりこしプラン M+5G」の人は638円、「くりこしプラン L+5G」の人は858円、毎月のスマホ料金が安くなります

《← スクロールできます →》

 とくとくプランミニミニプランくりこしプランS+5GくりこしプランM +5GくりこしプランL +5G
データ容量15GB4GB3GB15GB25GB
月額料金3,465円2,365円1,628円2,728円3,828円
割引額▲1,100円▲1,100円▲638円▲638円▲858円
自宅セット割
適用後の料金
2,365円1,265円990円2,090円2,970円

※料金はすべて税込み

この割引はスマホ一台ごとに受けられるので、複数の家族がUQモバイルを使っていれば、その人数分割引が受けられます。

6/1スタートの新プラン、「トクトクプラン」「ミニミニプラン」も対象です。こちらはスマホ一台ごとに、1,100円の割引です!

メリット4.工事費が実質無料

auひかり 工事費実質無料キャンペーン

auひかりの工事費は、初期費用相当額割引キャンペーン実質0円になります。

たとえば戸建ての場合、工事費41,250円を、35回の分割払いで支払います。

それと同じ金額が毎月の月額料金からキャンペーンで割引されるため、私たちユーザーが払う金額は0円で済む仕組みです。

タイプ戸建てマンション
工事費41,250円33,000円
分割した工事費1,178円×35回1,434円×23回
割引▲1,178円×35回▲1,434円×23回

※料金はすべて税込み
※初月のみ戸建て1,194円、マンション1,443円

3年使えば、41,250円の工事費を払わなくて良いのは助かりますね。

※マンションの場合は、23回の分割払いです。

メリット5.乗り換えで他社の違約金還元がある

auひかり 乗り換えキャッシュバック

auひかりは、乗り換えスタートサポートというキャンペーンで、他社の解約金を最大30,000円まで還元してくれます。

このように、「今のネットの解約金がかかる…」と悩んでいる人にはうれしい特典です。

さらに、申し込みと同時にスマホもauに変える人は、1回線につき10,000円のキャッシュバックがもらえます

スタートサポートの申請用紙は、契約したお店または公式サイトからダウンロードできます。

※違約金還元を受けるには、「ネット+電話」の契約が必要です。

メリット6.auひかりは8社からプロバイダを選べる

auひかり プロバイダ

auひかりは、8社からプロバイダを選べますプロバイダを選べるメリットは、下記の2つです。

  • 速度が速いプロバイダを選べる
  • 特典がお得になる

せっかくネット回線を契約するなら、速度は少しでも速い方が良いですよね。下記に、auひかりのプロバイダ別の平均速度をまとめました。

auひかりプロバイダ別の速度比較

順位プロバイダ下り平均速度上り平均速度
1位GMOとくとくBB665.3Mbps516.4Mbps
2位DTI606.7Mbps575.0Mbps
3位@T COM466.0Mbps457.1Mbps
4位So-net443.7Mbps387.8Mbps
5位@nifty428.2Mbps381.0Mbps
6位ASAHIネット405.1Mbps343.5Mbps
7位au one net403.1Mbps342.9Mbps
8位BIGLOBE360.8Mbps315.3Mbps

※参考:みんなのネット回線速度

下り平均速度がもっとも速いプロバイダは、GMOとくとくBBです。もっとも遅いBIGLOBEに比べると、なんと300Mbps以上も速いです!

そもそもauひかりの回線自体は速いので、どのプロバイダを契約しても「遅すぎて使い物にならない」ことはありません。

おすすめのプロバイダは、もっとも平均速度が速いGMOとくとくBBと、高額キャッシュバックが早くにもらえるSo-netです

※auひかりは、契約後にプロバイダだけを変更することはできません。もし変更する場合は、一度解約して、また新規で申し込むことになるため慎重に選びましょう。

メリット7.auひかりは他の光回線に比べてキャッシュバックが多い

auひかりは、他の光回線にくらべて、高額のキャッシュバックがもらえます

キャッシュバックが多い理由は、全8社のプロバイダが、それぞれ契約時のキャッシュバック額を競い合っているから。

このように、まとまった金額が一気に振り込まれるのがうれしい、という口コミが多くあります。

当サイトではあらゆる光回線のキャッシュバックを調査していて、もっともお得で安全な窓口のキャッシュバック額を比較すると、下記のようになります。

各光回線のキャッシュバック金額を比較

光回線キャッシュバック金額
auひかり94,000円
NURO光45,000円
ソフトバンク光35,000円
ビッグローブ光40,000円
ドコモ光51,000円

※料金はすべて税込み

このようにauひかりは、新規契約でもらえるキャッシュバック額が最大94,000円と、メジャーな光回線の中ではもっとも多いです。

ここからはいよいよ、auひかりの申し込み窓口17社のキャッシュバックや特典を比較していきます!

4.auひかりの申し込み窓口17社比較!おすすめはこれだ

auひかりは、実店舗やWebサイトなど、さまざまな申し込み窓口があります。

今回は、公式サイトを含めたプロバイダ全8社・ネットの代理店・家電量販店やauショップなど、17社のキャッシュバック内容を比較しました。(2024年3月現在)

《← スマホの人はスクロールできます →》

申し込み窓口特典総額受け取り時期条件
戸建てマンション
GMOとくとくBB94,000円84,000円12ヶ月後
24ヶ月後
キャッシュバックは
指定期間に
Web手続き
BIGLOBE126,000円114,000円11ヶ月後
24ヶ月後
指定期間に
Web手続き
So-net11,760円11,760円月額割引
@T COM40,000円40,000円7ヶ月後指定期間に
Web手続き
DTI38,000円38,000円12ヶ月後
@nifty30,000円30,000円12ヶ月後
24ヶ月後
ASAHIネット25,610円34,180円月額割引
au one net
(公式サイト)
10,000pt10,000pt7ヶ月後Pontaポイントとして
NNコミュニ
ケーションズ
77,000円
77,000円翌月
4ヶ月後
指定期間に
Web手続き
グローバルキャスト126,000円126,000円12ヶ月後auでんき+指定オプ
ション6つ申し込み
フルコミット63,000円63,000円翌月
4ヶ月後
スマートバリュー適用
電話・Web手続き
価格ドットコム75,000円75,000円11ヶ月後
23ヶ月後
35ヶ月後
指定期間に
Web手続き
NEXT66,000円
66,000円翌月
4ヶ月後
指定期間に
Web手続き
アイネットサポート46,000円46,000円翌月メールで申請
25(トゥエン
ティファイブ)
41,000円41,000円申請後
(記載なし)
申し込み時申請
指定オプション
Web手続き
家電量販店30,000円30,000円即日〜開通後家電割引または
ポイント・クーポン券
auショップ10,000円10,000円4ヶ月後プロバイダ指定
au PAY残高への
チャージ

※料金はすべて税込み、公式キャンペーンを除く
※ネット+電話で契約の場合

2024年3月現在、この17社の中でキャッシュバック特典総額が多くてもっともおすすめな申し込み窓口は、GMOとくとくBBです

【高額キャッシュバックでお得!】GMOとくとくBB

auひかり GMOとくとくBB

auひかりをプロバイダ「GMOとくとくBB」から申し込むと、戸建てもマンションも最大84,000円の高額キャッシュバックがもらえます。戸建てで10ギガプランの申し込みなら、92,000円に増額されます。

せっかくauひかりを申し込むなら、特典のもっとも多いGMOとくとくBBがおすすめです!

物価が上がっている今、毎月の出費を抑えられるのは助かりますね。

3年間使えば工事費も実質無料にできるので、しっかり使う予定の人には、特典総額のもっとも多いGMOとくとくBBがおすすめです!

キャッシュバックは2回に分かれていて、11ヶ月後・23ヶ月後に専用のWebメールから手続きをすると、その翌月にもらえます。

auひかりの申し込み手順

最後に、auひかりの申し込み手順を、GMOとくとくBBを例にお伝えします。

auひかりには様々な口コミがありますが、KDDI独自の通信回線を使っているので速度の評判はよく、さらにauのスマホ割があってお得な光回線です。

開通までの目安は、早ければ戸建てで1~2ヶ月、マンションで2~4週間ほどです。

手順1.Webサイトから申し込む

申し込みはこちらのリンクをクリック。

GMOとくとくBB 申し込み画面

上記のページに移動したら、「お申込み」をクリックします。

サイトの案内にしたがって、名前や住所などの申し込みに必要な情報を入力していけば、簡単に申し込みが完了します。

申し込み確認の電話を受けたい時間も、ここで選べます。10時〜19時の間で選択しましょう。

手順2.工事日の調整

申し込みが完了すると、2〜3日ほどでGMOとくとくBBから申し込み確認の電話があります。

この電話で、auひかりの開通工事日を決めます。

また、工事日の2日前までに光回線開通に必要な機器が送られてくるので、保管しておきましょう。

手順3.工事の立会いと利用開始

工事日当日は、約1〜2時間の立会いが必要です。工事が終わると、インターネット開通です!

Q&A|auひかりの評判についてのよくある質問

最後に、auひかりについてのよくある疑問にQ&A形式で答えていきます。

順に解説します。

Q1.auひかりはネットのみでも契約できる?

A.auひかりは、電話の契約をせずネットのみでも契約できます。しかし、それでも月額料金は変わらない・下記のお得なキャンペーンが受けられないなどのデメリットがあります。

  • auスマートバリュー(毎月550~1100円のスマホ割)
  • ホームゲートウェイのWiFi利用料(月550円)が無料
  • 他社からの乗り換えキャッシュバック(最大30,000円)

実は、auひかりの月額料金は、電話を契約してもしなくても一緒です。

auひかり 月額料金

auひかりは、電話を契約することで、工事費41,250円の分割払いを実質無料にできます。逆にネットのみの契約だと、工事費として毎月550円がかかってしまいます。

これらの割引がないと、なんと2年間で最大10万円近く損してしまうことも…。

つまりauひかりは、電話がいらない人も、ネット+電話を契約する方がお得に使える、と思ってくださいね。

※固定電話が不要な人は、番号だけもらって、電話機は買わずに放置していて大丈夫です。

Q2.auひかりの5ギガ・10ギガの評判は?

auひかり 5G10G

A.auひかりの5ギガ・10ギガは、速度が速くて評判が良いです。

ただし対応エリアは、東京・神奈川・埼玉・千葉のみです。

通信速度が2Gbpsを超えている口コミも多数あり、本格的に対戦型のオンラインゲームをする、大きなデータを頻繁にダウンロードする人ならおすすめできます。

動画やSNS・ネットショッピングなどがメインの人は、通常の1ギガプランで問題なく使えます

※さらにくわしくは、auひかり10ギガ・5ギガプランの注意点やおすすめな人の記事も参照してください。

Q3.auひかりのWiFiルーターは無料?

A.auひかりのホームゲートウェイは無料ですが、WiFi機能を使うには550円/月かかります。ただし、au/UQモバイルユーザーでスマホ割を適用している人は無料です。

WiFi6対応の高性能なWiFiルーターなので、自分で購入する手間もなく高速通信が楽しめます。

au・UQモバイルのスマホセット割を受けていない人は、月額550円を払ってレンタルするか、GMOとくとくBBから申し込んでWiFiルータープレゼントの特典をもらいましょう。

Q4.auひかりの問い合わせやサポートの評判は?

A.auひかりの問い合わせの評判は、他社のネット回線に比べると良い口コミが多いです。

auひかりの問い合わせ先は下記で、対応時間は9〜18時(年中無休)です。

 電話番号
総合窓口0077-777
(または0120-220077)
技術サポート0077-7084
(または0120-977200)

Q5.auひかりはプロバイダ変更ができないって本当?

A.本当です。変更する場合は、一度解約して、再度契約し直すことになるため慎重に選びましょう。

Q6.auひかりの解約方法は?

auひかりの解約は、各プロバイダに解約申請をするとできます。KDDIや、契約した代理店への連絡は不要です。

プロバイダ電話番号受付時間
au one net0077-7779:00~20:00/年中無休
BIGLOBE0120-86-096210:00~19:00/年中無休
GMOとくとくBB0120-377-10910:00~19:00/年中無休
So-net0120-80-77619:00~18:00/1月1日・2日およびメンテナンス日を除く
@nifty0120-32-221010:00~19:00/年中無休
ASAHIネット0120-577-10810:00~17:00/土・日・祝日を除く
@T COM0120-805-633月~金 10:00~20:00/土日祝 10:00~18:00/年中無休、メンテナンス日を除く
DTI0120-830-50110:00~17:00/平日

解約は電話のみなので、月末などはつながりにくい可能性もあります。早めの連絡を心がけましょう。

まとめ

auひかりは、速度の評判がよく、au/UQモバイルのスマホを使っている人におすすめの光回線です。

もっともおすすめの申し込み窓口は、最大94,000円のキャッシュバックがもらえる「GMOとくとくBB」です。

お得に光回線を契約して、楽しいネットライフを過ごしてくださいね!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト