※この記事はPRを含みます

auひかり10ギガ・5ギガは使うべき?評判や料金・おすすめな人を解説

auひかり 10ギガ5ギガ

auひかりには、最大速度10Gbps・5Gbpsの高速プランがあります。

ネットは速い方がいいけれど、「実際の速度はどれくらい?」「料金は高い?」と気になりますね。

結論から言うと、auひかりの10ギガ・5ギガプランは利用者からの評判も高く、より快適にネットを利用したい人におすすめです

この記事では元ネット回線の販売員が、auひかり10ギガ・5ギガの速度の口コミや月額料金、注意点までを徹底解説します。

検討している人はぜひ参考にしてください。

注意!提供エリアは「関東4都県の戸建て」のみ

auひかり10ギガの提供エリアは、東京・神奈川・埼玉・千葉の戸建てのみです。この4都県以外に住んでいる人や、マンションの人は下記の光回線がおすすめです!

・関西…eo光10ギガ
・東海…コミュファ光10ギガ
・上記以外…enひかりクロス

まずはauひかりの料金やキャンペーンを確認しよう!

auひかりの料金は月々いくら?費用の一覧と安くする5つのポイント
auひかりキャンペーン比較!17社から選ぶおすすめはこれだ

どちらも、フレッツ光から乗り換え前によくみておきましょう。

\ 初年度の月額基本料金980円 /

申込窓口auひかりキャンペーン内容

・独自特典:初年度基本料金980円
・独自特典:月額料金割引特典
※割引額や期間はプランによって異なる
・独自特典:初年度工事費用相当額最大17,222円割引
・KDDI特典:auひかり電話サービス月額利用料最大35ヶ月無料(550円割引)
・KDDI特典:他社から乗り換え最大30,000円還元

・独自特典:最大82,000円キャッシュバック
・独自特典:10ギガプラン申し込みで10,000円キャッシュバック
・独自特典:指定オプション申し込みで2,000円キャッシュバック
・独自特典:auひかり電話基本料が最大35か月無料
※auひかり電話契約が条件
・独自特典:高性能Wi-Fiルータープレゼント
・KDDI特典:乗り換えで最大30,000円還元
・KDDI特典:スマホ割申し込みで10,000円還元
・KDDI特典:初期工事費相当額最大41,250円割引

・独自特典①:最大57,000キャッシュバック
・独自特典②:最大51,000円キャッシュバック+WiFi6対応ルーター進呈
・プロバイダ特典:最大25,000円キャッシュバック
・KDDI特典:乗り換えで最大30,000円還元
       +上乗せで最大20,000円還元
・KDDI特典:スマホ割申し込みで10,000円還元
・KDDI特典:初期工事費相当額最大41,250円割引

・独自特典:最大46,000円キャッシュバック
・プロバイダ特典:最大25,000円キャッシュバック
・KDDI特典:乗り換えで最大30,000円還元
       +上乗せで最大20,000円還元
・KDDI特典:スマホ割申し込みで10,000円還元
・KDDI特典:初期工事費相当額最大41,250円割引
※2024/01/23時点のキャンペーンです。※適用条件などはサイト上で確認できたものの概要を記載しています。詳細は各サイトからご確認願います。

目次

1.auひかりの10ギガ・5ギガとは?おすすめはこんな人

auひかり10ギガ5ギガ

auひかりは、auスマホでおなじみのKDDI株式会社が運営している光回線サービス。

「auひかりホーム10ギガ・5ギガ」は、通常の1ギガプランより、高速でのネット通信が可能になるプランです。

まずは、詳細を表でサクッと確認しましょう。

基本情報10ギガプラン5ギガプラン
通信速度最大10Gbps最大5Gbps
月額料金
6,468円 5,610円
エリア東京・神奈川・埼玉・千葉の一部
プロバイダ7社から選択
事務手数料3,300円
工事費41,250円
キャンペーンにより0円
キャッシュバック92,000円82,000円
ひかり電話+550円/月
(特典で3年間無料)
スマホ割au、UQモバイル
▲550円〜1,100円/月
契約期間3年
解約金4,730円
一番お得な申し込み窓口So-net×auひかり

※料金はすべて税込み
※月額料金は3年契約・高速スタートプログラム利用時※引用:auひかり公式※キャッシュバックの額はGMOとくとくBB契約時の料金です。

auひかり10ギガの月額料金は6,468円、5ギガは5,610円です

どちらも工事費は実質無料で、他社の違約金還元も30,000円まで受けられます。

さらにプロバイダSo-net×auひかりから申し込むと、初年度の基本月額料金の割引が受けられて、ひかり電話の料金(550円/月)が3年間無料になります!

※auひかりの高速プランは戸建てのみの提供で、マンションは非対応です。

auひかり10ギガ・5ギガ・1ギガの平均速度を比較

それでは、auひかり10ギガ・5ギガはどれくらい速いのか?実際に使っている人の平均速度を、1ギガプランと比較してみます。

速度10ギガ5ギガ1ギガ
下り平均速度3,926Mbps1,307Mbps499Mbps
上り平均速度3,105Mbps808Mbps512Mbps
月額料金6,468円5,610円5,610円

※速度参考:みんなのネット回線速度X(旧Twitter)
※料金はすべて税込み
※月額料金は3年契約・高速スタートプログラム利用時

上記のように、10ギガプランの実測値は、1ギガプランのなんと約8倍

これだけ速度が出ていれば、高画質の4K・8K動画もサクサク見られます。オンラインゲームやWeb会議が途中で止まってしまったり、ラグを感じることはほぼないでしょう。

また5ギガプランは、3年契約にすると、キャンペーンで1ギガプランと同じ5,610円で使えて大変お得です。

※au・UQモバイルのスマホセット割を受けている人は、4年目以降も同じ月額料金で使えます。契約期間なしの場合の月額料金は、どのプランでも1,000円ほど高いためおすすめしません。(Q&Aで一覧を記載します)

結論!auひかり10ギガ・5ギガプランがおすすめな人

まとめると、auひかりの10ギガ・5ギガプランは次のような人におすすめです。

  • 本格的にオンラインゲームをする人
  • 配信参加やWeb会議などをよくする人
  • au・UQモバイルのスマホ利用者

auひかりの高速プランは、対戦要素の多いオンラインゲームや、YouTubeなどでのリアルタイム配信、4Kなどの高画質での動画視聴も快適に楽しめます

au・UQモバイルのスマホセット割(550〜1,100円/月)も受けられるので、家族でスマホのキャリアを揃えるとよりお得に使えます!

10ギガと5ギガ、どちらか迷う場合は?

10ギガ対応のWiFiルーター・パソコン・LANケーブルを自力で揃えられる人は10ギガ、それを面倒と感じる人は5ギガプランを選びましょう。

ネットをWiFiでしか使わないのであれば、5ギガプランがおすすめです。

\ 初年度の月額基本料金980円 /

※10ギガ対応の機器についてくわしくは、デメリットの章で解説します。

2.auひかり10ギガ・5ギガの提供エリアは関東4県のみ

ただし、auひかり10ギガ・5ギガの対応エリアは、東京・神奈川・埼玉・千葉のみです。

詳細なエリアの調べ方と、エリア外だった場合のおすすめを紹介します。

auひかり10ギガ・5ギガのエリア検索手順

戸建て・マンションともに、auひかり提供エリア検索のページで郵便番号や住所の入力をすれば30秒ほどで確認できます。

手順1.住居タイプを選択する

ページを開いたら、戸建てかマンションかの住戸タイプを選択し、郵便番号を入力します

auひかり エリア1

手順2.くわしい住所を入力する

「エリアを確認する」のボタンを押すと、さらにくわしい住所の入力画面になるので、何丁目・何番地などを選択しましょう。

auひかり エリア検索2

手順3.判定が出る

エリア判定の結果、auひかりに対応していれば、下記のように「サービス一覧」として申し込めるプランが表示されます

auひかり 提供エリアOK

ここに「10ギガ」「5ギガ」の記載があれば、高速プランを申し込めます

残念ながらauひかりの対応エリア外だった場合は、下記のように「提供されていません」と表示されます。

auひかり 非対応

公式サイト:auひかり提供エリア検索

auひかり10ギガ・5ギガがエリア外だった場合のおすすめ光回線

もしauひかり10ギガ・5ギガがエリア外だった場合でも、auひかり1ギガ(平均速度501Mbps)であれば契約できる可能性があります

最大10ギガの光回線を使ってみたい人は、エリアによって下記のように選ぶと快適な速度で使えます。

・関西…eo光10ギガ
・東海…コミュファ光10ギガ
・上記以外…enひかりクロス

ただしenひかりクロスは、auスマートバリュー・UQ自宅セット割が受けられません。

au・UQモバイルのスマホとのセット割を受けたい人は、auひかりの1ギガプランがもっとも平均速度の速いネット回線になります。

※auひかり1ギガプランの詳細は、auひかりの口コミを徹底調査!の記事を参照してください。

3.auひかり10ギガ・5ギガの評判をチェック

ここからはauひかり10ギガ・5ギガの評判を紹介していきます。

auひかり10ギガの評判・口コミ

auひかり10ギガの評判は、「7Gbps以上出る」「めちゃくちゃ速い」など、速度に関して満足している声が多くありました。

10ギガの評判をもっとみる

auひかりは、自社で保有している光ファイバーを使った独自回線のため、一般的に遅くなりがちな夜なども安定した高速通信が行えます。

オンラインゲームやテレワークを快適にしたい人はもちろん、家族みんなでネットを同時に使う場合も、auひかり10ギガはおすすめの光回線です!

後ほどデメリットの章で説明しますが、10ギガプランで速度を出すには、10ギガ対応のパソコンやLANケーブルも必要です。使う側の機器が対応していないと、速度は出ないため注意してください。

※Gbps(ギガビーピーエス)とは、光回線の速さの単位です。1秒あたりにどれくらいのデータを送れるかを示していて、1,000Mbps(メガビーピーエス)=1Gbpsです。

auひかり5ギガの評判・口コミ

auひかり5ギガの評判も、「速度が倍になった」「感動した」と、速度に満足している声が多くありました。

5ギガの評判をもっとみる

5ギガプランの場合は、1Gbps前後の通信速度で十分速い!との口コミが多かったです。

実際、ネットの通信速度は100Mbpsを超えたあたりから、体感としては変わりません。

10ギガ対応のパソコン・LANケーブルを揃えるほどではないけれど、より快適なネット環境が欲しい人は、5ギガプランがおすすめです

4.auひかり10ギガ・5ギガを利用するメリット4つ

ここからは、auひかり10ギガ・5ギガを利用するメリットを確認していきましょう。

  • 平均速度がとにかく速い
  • キャッシュバックが最高額
  • au・UQモバイルとのセット割がある
  • WiFiルーターが無料

順に解説します。

メリット1.平均速度がとにかく速い

auひかり10ギガは、他社の10ギガプランと比較しても、平均速度がもっとも速いです。

下記の表に、全国で使える10ギガ光回線の月額料金と平均速度を比較しました。

 戸建て平均速度
auひかり10ギガ6,468円3,926Mbps
NURO光10ギガ5,700円1,785Mbps
enひかりクロス5,445円1,401Mbps
フレッツ光クロス7,370円1,205Mbps
ドコモ光10ギガ6,380円1,067Mbps
ソフトバンク光10ギガ6,380円1,136Mbps
BB.excite光10ギガ6,380円
@nifty光10ギガ6,380円
おてがる光クロス6,160円
とくとくBB光10ギガ5,940円

※料金はすべて税込み
※フレッツ光は東日本・1ギガ・プロバイダAsahiNetの場合
※速度参考:みんなのネット回線速度X(旧Twitter)

このように、auひかり10ギガの速度は他社と比べても2倍以上も速いです。今回、十分な実測値が10件以下のサービスの平均速度は記載していません。

せっかく高い料金を払って10ギガプランを契約するなら、きちんと速度が出る光回線を選びたいですよね。auひかりはおすすめです!

※auひかり5ギガプランの平均下り速度は1,307Mbpsで、月額料金は5,610円です。

メリット2.キャッシュバックが最高額

さらにauひかりは、契約でもらえるキャッシュバックも最高額です

先ほど比較した10ギガ光回線のキャッシュバック金額と、受け取り時期をまとめました。

 キャッシュバック金額受け取り時期
auひかり10ギガ92,000円12ヶ月後、24ヶ月後
aドコモ光10ギガ51,000円5ヶ月後
aNURO光10ギガ45,000円11ヶ月後
aソフトバンク光10ギガ45,000円2ヶ月後
aとくとくBB光10ギガ40,000円12ヶ月後
a@nifty光10ギガ25,000円2ヶ月後
aおてがる光毎月1,452円割引11ヶ月間
enひかりクロス
aフレッツ光クロス

※料金はすべて税込み
※月額割引の場合は受け取り完了月を記載

auひかり10ギガプランのキャッシュバック金額は、92,000円と他社の2倍以上です。5ギガプランの人は、82,000円です。

受け取り時期がやや遅いですが、申請方法は開通の11ヶ月後と23ヶ月後に届くメールから、受け取りを希望する口座を登録するだけ。

光回線はずっと使うものなので、開通後にカレンダーにメモをしておけば忘れる心配もありません。光熱費も物価も上がっている今、契約するだけでお金がもらえるのはうれしいですね。

※そういったキャッシュバック申請手続きをそもそも面倒と感じる人や、もし受け取り忘れた場合のリスクを避けたい人は、キャッシュバックがない代わりに月額料金が安いenひかりクロスがおすすめです。

メリット3.au・UQモバイルとのセット割がある

auスマートバリュー

au・UQモバイルのスマホを使っている人は、auひかりとのスマホセット割が受けられます。

セット割の条件として、光電話の月額料金550円は別途かかります。しかし、それ以上に割引額の方が大きいので、au・UQモバイルのスマホを持っているならセット割を申し込む方がお得です!

下記に、au・UQモバイルそれぞれの、スマホの契約プランごとの割引額をまとめました。

auのスマホ割の割引額

契約プラン割引額/月
使い放題MAX
auマネ活プラン
5G/4G各種
▲1,100円
スマホミニプラン
5G/4G
▲550円

※料金はすべて税込み
※すべてのプランは公式サイト参照

この割引は、auのスマホ一台ごとに受けられます。上記以外の受付終了プランも含めて、基本的にはデータ利用量が多いほど割引が多く受けられる、と思ってください。

auスマートバリュー 割引シミュレーション

たとえば上記のような4人家族なら、毎月2,750円がスマホの料金から割引になります。2年間使うと、なんと総額66,000円がお得に

このセット割は「家族割プラス」とも併用できるので、家族でauのスマホを使っているなら絶対に受けた方がお得です。

※povoはauスマートバリューの対象外です。auスマートバリューの申し込みは、My auのページからできます。申し込み手順は公式サイトを参照してください。

UQモバイルのスマホ割の割引額 

UQモバイル So-net光 自宅セット割

auスマートバリューと同じように、UQモバイルのスマホでも自宅セット割が受けられます。

下記の表に、対象プランと割引額をまとめました。

契約プラン割引額/月
トクトクプラン
ミニミニプラン
▲1,100円
くりこしプランL +5G▲858円
くりこしプランM +5G
くりこしプランS +5G
▲638円

※料金はすべて税込み
※すべてのプランは公式サイト参照

この割引はスマホ一台ごとに受けられるので、複数の家族がUQモバイルを使っていれば、それぞれみんなが割引を受けられます

自宅セット割は、UQモバイルまたはauショップの店頭で申し込み可能です。

※auひかり利用者は、UQモバイルの会員ページから自宅セット割の申し込みができます。くわしくはUQモバイル|自宅セット割の申し込み手順を参照してください。

メリット4.WiFiルーターが無料

au・UQモバイルのセット割を受けている人は、10ギガ・5ギガ対応のWiFiルーター(ホームゲートウェイ)が無料で使えます

auひかり10ギガ・5ギガの契約でレンタルされるホームゲートウェイには、高速無線LAN規格「11ax(WiFi6)」に対応したWiFi機能がついています。

ドコモ光やソフトバンク光など多くの光回線では、10ギガ対応WiFiルーターを有料レンタル、または自分で購入しないといけません。auひかりなら、対象のスマホセット割を受けていれば無料で使えます

光回線(10ギガプラン)WiFiルーター料金
auひかり550円/月
(セット割適用で無料)
NURO光無料
ソフトバンク光550円/月
ドコモ光330円/月
フレッツ光クロス550円/月

※料金はすべて税込み

毎月550円の出費でも、1年間では6,600円、2年使うと13,200円の差になります。その分、少しでも費用を安く抑えられるのはうれしいですね。

auスマートバリュー・UQモバイル自宅セット割を受けていない人は、月額550円でWiFi機能を申し込むか、自分でWiFiルーターを購入しましょう。

5.auひかり10ギガ・5ギガを利用する注意点3つ

速度も出て高額キャッシュバックがもらえるauひかりの高速プランですが、注意しておきたいポイントが3つあります。

  • 契約できるプロバイダが限られている
  • パソコンやケーブルも10ギガ対応が必要
  • ひかりテレビは地デジが見られない

順に解説します。

注意1.契約できるプロバイダが限られている

auひかり プロバイダ

auひかり10ギガ・5ギガプランを契約できるプロバイダは、下記の表で丸がついている7社のみです。

プロバイダ10ギガ・5ギガ契約下り平均速度
(1ギガプラン)
GMOとくとくBB⭕️644.9Mbps
DTI⭕️629.1Mbps
@TCOM⭕️524.4Mbps
So-net⭕️500.3Mbps
@nifty⭕️452.1Mbps
au one net⭕️492.2Mbps
BIGLOBE⭕️484.1Mbps
ASAHIネット×344.5Mbps

※参考:みんなのネット回線速度

ASAHIネットは、10ギガ・5ギガプランでは選べないので注意してください

ちなみにauひかりでは、プロバイダを後から変更できません。変更したい場合は、一度解約して再度契約し直すことになるため慎重に選びましょう。

おすすめのプロバイダは、1ギガプランの平均速度がもっとも速いGMOとくとくBBです。最大92,000円の高額キャッシュバックが受けられて、ひかり電話の料金(550円/月)が3年間無料になります!

注意2.パソコンやケーブルも10ギガ対応が必要

auひかりは、10ギガ対応のWiFiルーターが標準装備です。しかし、10ギガ対応のLANケーブルやパソコンは、自分で用意する必要があります

これを知らずにネット回線だけを10ギガに変えて、「速度が出ない…」と解約してしまうのは非常にもったいないです。

 必要なスペック
LANケーブルカテゴリCAT6A、CAT7、CAT8
パソコン10Gbps対応、
または10GBASE-T対応LANボード

おすすめの商品もあわせて、それぞれ簡単に解説します。

※自宅で室内LAN配線をしている場合は、壁の中のLANケーブルも10ギガ対応が必要です。

LANケーブル:カテゴリー「6A」「7」「8」が必要

光コンセントやルーター・パソコンをつないでいる、LANケーブルも10Gbps対応のものが必要です。

今のところ最大速度10Gbpsプランに対応しているのは、「CAT6A」「CAT7」「CAT8」という規格のものだけです。

カテゴリーの数字最大速度
CAT6A、CAT7、CAT810Gbps
CAT6、CAT5e1Gbps
CAT5100Mbps

もし、古いLANケーブルで最高速度が100Mbp以下のものだと、せっかく10Gbpsの回線にしても、通信速度は100Mbpsまでしか出なくなってしまうため注意してください

価格の目安として、エレコム社製のCat7ケーブルは5mの長さで1,500円ほどです。

パソコン:最大速度10Gbps対応の機器

また、ネットやゲームなどに使うパソコン自体も、最大速度10Gbpsに対応している必要があります

もし非対応であれば、パソコンの内部に10Gbps対応の「LANカード」を取りつけることで対策できます。

自分でもできますが、最大速度10Gbps対応のLANカードは安くても1万円前後するうえ、パソコンの知識がないと難しいです。もしわからない人は、家電量販店などのスタッフに相談してみましょう。

注意3.ひかりテレビは地デジが見られない

auひかりテレビでは、地デジの番組を見ることはできません

スカパー!や他社のひかりTVでは、地デジ・BSもチャンネルの中に含まれています。しかしauひかりテレビだけは、残念ながら地デジは非対応です。

そのため、戸建てでauひかりの人が地デジのテレビを見たい場合は、別途ケーブルテレビを契約するか、アンテナを立てるなどの対策が必要になります。

対策|逆に好きなジャンルの番組だけ見たい人にはおすすめ

auひかりテレビがおすすめなのは、下記に当てはまる人です。

  • 自宅にすでに地デジのアンテナがある
  • マンションでもともとテレビが見られる
  • 地デジは見ないのでそもそも必要ない

auひかりのテレビは全部で6ジャンルあります。

ジャンル
パック
チャンネル数主なチャンネル例
ムービー6chauひかりテレビ パック
アニメ6chauひかりテレビ パック
スポーツ7chauひかりテレビ パック
ドラマ8chauひかりテレビ パック
エンタメ9chauひかりテレビ パック
ライフ11chライフセレクトパック

(各チャンネルのくわしい内容はこちら

上記の各ジャンルパックの月額は、1,628円です。

月額1,848円の「2ジャンルセット」や、月額2,728円の「オールジャンルパック」にした方がお得です

※auひかりテレビについてさらに知りたい人は、「auひかりテレビについての全知識」も参考にしてください。

6.結論!auひかり10ギガ・5ギガをおすすめする人

auひかり10ギガ・5ギガの利用がおすすめなのは、次のような人です。

  • 本格的にオンラインゲームをする人
  • 配信参加やWeb会議などをよくする人
  • スマホがau・UQモバイルの人

10ギガと5ギガ、どちらか迷う場合は?

10ギガ対応のWiFiルーター・パソコン・LANケーブルを自力で揃えられる人は10ギガ、それを面倒と感じる人は5ギガプランを選びましょう。

ネットをWiFiでしか使わないのであれば、5ギガプランがおすすめです。

本格的にオンラインゲームをする人

auひかりの10ギガ・5ギガは平均速度が非常に速く、本格的にオンラインゲームをしたい人に向いています

速度10ギガ5ギガ1ギガ
下り平均速度3,926Mbps1,307Mbps501Mbps
上り平均速度3,105Mbps808Mbps515Mbps
月額料金6,468円5,610円5,610円

※速度参考:みんなのネット回線速度X(旧Twitter)
※料金はすべて税込み
※月額料金は3年契約・高速スタートプログラム利用時

他社の10ギガ光回線と比較しても、auひかりの平均速度はもっとも速いです。とくに10ギガ対応のパソコンで有線接続をする場合は、提供エリア内なら間違いなくおすすめです。

ラグや遅延に関係する「Ping値」も約15msと非常に低く、ボタンやキーを入力してから画面上の動きに反映されるまでの時間もほぼかからないと言えます。(参考値:みんなのネット回線速度

オンライン対戦ゲームでラグを気にしたくない人は、auひかり10ギガがおすすめです!

Nintendo Switchやスマホなど、WiFiだけでゲームをする場合は、5ギガで十分です。

配信参加やWeb会議などをよくする人

参加型のライブ配信や、テレワークでのWeb会議など、双方向のやりとりが必要な場面が多い人は、auひかり10ギガ・5ギガプランがおすすめです。

YouTubeやNetflixなどの動画を見るだけなら、auひかりは1ギガプランでも十分な速度が出ます。

動画やSNSを見るのがメインの使い方なら、家族3人以上で使うかどうかを目安にすると良いでしょう。

スマホがau・UQモバイルの人

auスマートバリュー

auひかりは、auのスマホ・携帯を使っているなら、「auスマートバリュー」で毎月550〜1,100円の割引が受けられます。

また、UQモバイルなら「自宅セット割」で毎月638〜1,100円のスマホ割が受けられます。

家族でau・UQモバイルのスマホを使っている台数分、料金が割引になるので、この機会にキャリアを揃えるとさらにお得です。さらにWiFiルーターもずっと無料で使えます!

格安スマホ(ahamo/povo/LINEMOを含む)の人は、セット割はありません。ただし速度重視の人なら、auひかり10ギガ・5ギガはおすすめです!

7.auひかり10ギガ・5ギガで受けられるキャンペーン

ここからは、auひかり10ギガ・5ギガで受けられるキャンペーンをまとめます。

  • 超高速スタートプログラム
  • 各申し込み窓口のキャッシュバック

順に解説します。

auひかり1ギガと共通のキャンペーンも受けられる

上記以外に、こちらのキャンペーンも併用できます。

  • 初期工事費相当額割引…41,250円
  • 乗り換えスタートサポート…最大30,000円
  • auスマートバリュー新規適用…10,000円
  • 開通月無料…6,160円

くわしく知りたい人は、auひかりのキャンペーンの記事を参照してください。

超高速スタートプログラム

auひかり 超高速スタートプログラム

超高速スタートプログラムとは、auひかりの「10ギガ・5ギガ」プランが3年間550円割引になるキャンペーンです。

各プランの通常料金と、割引後の料金は下記のとおりです。

プラン10ギガ5ギガ
通常月額料金7,018円6,160円
割引後6,468円 5,610円

※料金はすべて税込み
※ずっとギガ特プラン(3年契約)の場合

このように10ギガプランは6,468円、5ギガプランは5,610円で3年間使えます

4年目以降は、通常の料金に戻ります。auのスマホ割「auスマートバリュー」を受けている人は、4年目以降も550円割引で利用可能です。

キャッシュバックはGMOとくとくBBがお得

auひかり GMOとくとくBB

auひかりを契約すると、申し込み窓口によって2〜9万円のキャッシュバックがもらえます。その中で、もっともお得なのはプロバイダGMOとくとくBBです

プロバイダ8社の、10ギガプランのキャッシュバック金額を比較してみました。

プロバイダキャッシュバック金額
(10ギガプラン)
92,000円
60,000円
50,000円
40,000円
38,000円
30,000円
20,296円

※料金はすべて税込み

たとえば、auひかりの公式サイトから申し込むと、auひかり10ギガスタート割引とプロバイダau one netのキャッシュバックをあわせて、20,296円の特典が受けられます。

GMOとくとくBBから10ギガプランを申し込むと、なんと4倍以上も多い92,000円分のキャッシュバックがもらえます!

どこから申し込んでも、auひかりの月額料金は同じ。せっかく高速プランを契約するなら、特典が多く平均速度も速い、GMOとくとくBBから申し込みましょう。

※5ギガプランの場合、キャッシュバックは82,000円です。

8.auひかり10ギガの申し込み方法

最後に、auひかりの申し込み手順を、GMOとくとくBBを例にお伝えします。

auひかりKDDI独自の通信回線を使っているので速度の評判はよく、さらにauのスマホ割があってお得な光回線です。

開通までの目安は、早ければ戸建てで1~2ヶ月、マンションで2~4週間ほどです。

手順1.Webサイトから申し込む

申し込みはこちらのリンクをクリック。

GMOとくとくBB 申し込み画面

上記のページに移動したら、「お申込み」をクリックします。

サイトの案内にしたがって、名前や住所などの申し込みに必要な情報を入力していけば、簡単に申し込みが完了します。

ここでGMOとくとくBBからの確認の電話を受けたい時間を選べるので、10時〜19時の間で選択しましょう。

手順2.工事日の調整

申し込みが完了すると、2〜3日ほどでGMOとくとくBBから申し込み確認の電話があります。

この電話で、auひかりの開通工事日を決めます。

また、工事日の2日前までに光回線開通に必要な機器が送られてくるので、保管しておきましょう。

手順3.工事の立会いと利用開始

工事日当日は、約1〜2時間の立会いが必要です。工事が終わると、インターネット開通です!

9.Q&A|auひかり10ギガ・5ギガのよくある質問

最後に、auひかり10ギガ・5ギガでよくある質問をまとめます。

  • 3年契約以外の料金は?
  • auひかり10ギガで自前のWiFiルーターは使える?
  • auひかり1ギガからの変更方法は?

Q1.auひかり10ギガ・5ギガの3年契約以外の料金は?

A.auひかり10ギガ・5ギガのネット料金は、契約年数によって下記のように変わります。

戸建て料金10ギガ5ギガ
3年(ずっとギガ得プラン)6,468円5,610円
2年(ギガ得プラン)7,128円6,270円
契約期間なし(標準プラン)8,338円7,480円

※料金はすべて税込み
※ネット+電話の場合

もっともお得なのは、3年契約の「ずっとギガ得プラン」です

3年契約にすることで月額料金が安くなり、さらに3年間は1年ごとに110円ずつ月額料金が下がっていきます。auひかり10ギガの3年目以降の料金は、6,248円です。

セット割を受ける場合はひかり電話(550円/月)が必要

au・UQモバイルのスマホセット割を受けるには、ひかり電話の契約が別途必要です。GMOとくとくBBなら、ひかり電話の料金が3年間無料で使えます!

Q2.auひかり10ギガ・5ギガで自前のWiFiルーターは使える?

A.使えますが、ホームゲートウェイは必須です。

auひかりはホームゲートウェイを使って接続の認証をするため、ホームゲートウェイを外して使うことはできません。

そのため、自前ルーターを使う場合はホームゲートウェイ(10ギガ・5ギガの場合Aterm BL3000HM)のWiFi機能を切り、自前ルーターの設定はブリッジモードにしましょう

※自前ルーターの設定をルーターモードにすると、二重ルーターとなり速度が低下する可能性が高いです。

Q3.auひかり1ギガからのプラン変更方法は?

A.プロバイダがau one netの人は、My auのページから変更できます。それ以外のプロバイダを使っている場合は、下記の公式サイトを参照して各プロバイダに問い合わせてください。

auひかりホーム|10ギガ・5ギガへの速度変更

まとめ

auひかりの10ギガ・5ギガプランは、どちらも速度の評判が良くおすすめです。

10ギガ対応のパソコンやLANケーブル等を自分で揃えられる人は、10ギガプランを選ぶと最速のネット環境が手に入ります。ネットをWiFiでしか使わない人は、5ギガプランを選ぶ方が料金が安く済みます。

申し込みは、特典がもっとも多く平均速度の速い、プロバイダGMOとくとくBBがおすすめです。

お得に申し込んで、快適なネットライフをお過ごしくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト