※この記事はPRを含みます

DMM TVをテレビで見る方法や見れない時の対処法を解説!

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

DMM TVをテレビで視聴する方法をお探しでしょうか。

この記事では、DMM TVをテレビで視聴する4つの方法をくわしく解説します

結論からいうと、DMMTVの動画をテレビで視聴する方法は、次の4つがあります。

視聴方法必要なもの
メディアプレイヤーを利用するHDMI端子のあるテレビ
メディアプレイヤー
※スマートフォン(iPhone、Android)
インターネット環境
スマートテレビを利用するスマートテレビ
インターネット環境
ブルーレイで視聴するテレビ
Netflix対応ブルーレイプレイヤー
ゲーム機を利用するテレビ
対象のゲーム機器

お持ちの設備や見方によっては、すでに出費なしで見られる環境が整っているかもしれません

ぜひ参考にしてくださいね。(2024年6月更新)

>DMM TVのメリットや評判はこちら

>DMM TVの無料トライアルで注意するポイント

>DMM TVで人気のおすすめ動画・コンテンツ

無料お試し期間があるおすすめVOD
dmmtv
u-next
u-next
amazonprime

”DMM TV 国内No.1の配信実績”

DMM TV 動画配信数19万本以上

DMM TVの料金は月額550円(以下すべて税込み)という利用料の安さが目を引きますが、見放題作品数は19万本以上とラインナップは十分。

新作アニメには、とくに力を入れており、見放題作品数・先行配信数共に国内No.1の配信実績があります。

無料トライアル期間も30日間利用できるので、自分の好きなアニメシリーズをたっぷり楽しめるのはうれしいポイント。

アニメ作品5,900以上 ・女性に人気の2.5次元・舞台(ミュージカル)作品も豊富です。

そして、特撮・グラビア・FANZA作品をはじめ男性向けコンテンツがそろっていて、月額550円の手頃な料金で190,000本以上の作品を見放題で楽しめます。

気になる人は、ぜひ30日間の無料体験を体感してみてください。

※①Amazonのアソシエイトとして、ツナガルは適格販売により収入を得ています。 ※②本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

1.DMM TVをテレビで視聴する4つの方法

まずは、DMM TVをテレビで視聴できるよう、4つの方法をくわしくご紹介します。

4つの方法は、以下の通り。

  1. メディアプレイヤー(Amazon Fire TV StickやChrome castなど)を利用する
  2. スマートテレビ(Android TV)を利用する
  3. ブルーレイで試聴する
  4. ゲーム機を利用する

「新しい機材を買わないといけないの?」と思った人もいるかもしれません。

2〜4の方法で紹介している機材は新しく買うには高額ですが、すでに自宅にあれば出費なしでテレビで視聴できます。 

順番に解説していくので、それぞれ確認していきましょう。

メディアプレイヤーを利用する

メディアプレイヤーとは、スマホとテレビを接続する端末のことです

カンタンな設定でDMM TVをテレビで見られます!(※ネット環境は必要)

DMM TVに対応している代表的なメディアプレイヤーは、次のとおり。

  • Amazon Fire TV
  • Chromecast
  • Apple TV

利用方法もあわせて、順にご紹介していきますね。

操作や設定がカンタン!Fire TV Stick

Fire TV Stick

価格フルHD:4,980円
4K:7,480円
対応画質フルHD
4K
サイズ長さ:86 mm
幅:30mm
直径:13mm
重量32g
対応サービスNetflix、Amazonプライムビデオ、hulu、U-NEXT、YouTube、ABEMA、dTV、FOD、DAZNなど

※以下すべて税込み

「Fire TV Stick」は、Amazonが販売しているメディアプレイヤー。

付属のリモコンでカンタンに操作できるため、視聴したい動画を探しやすいです。

後ほど紹介する「Chromecast」「Apple TV」は、利用端末によって使い勝手の悪い部分があります。

しかし、「Fire TV Stick」は、Amazon利用者であれば利用端末に左右されず利用できるので、幅広い人におすすめです

利用する手順

テレビに挿すだけで使えるFire TV Stickは、設定がとてもカンタンなのもおすすめポイントです。

Fire TV Stick

  1. テレビのHDMI端子にFire TV Stickを挿す
  2. 電源をコンセントに繋ぐ
  3. WiFi接続をする

テレビに、Fire TV Stickを挿して電源を入れて、Netflixのアプリをダウンロードすれば視聴できます。

手軽に自宅のテレビ単体でNetflixやAmazonプライムビデオ、U-NEXTなどのVODサービスを利用したい人におすすめです!

スマホをリモコンにできる!「Chromecast」

Chromecast

価格HD:4,980円
4K:7,600円
対応画質フルHD
4K
サイズ長さ: 52mm
幅:14mm
直径:52mm
重量220g
対応サービスNetflix、Amazonプライムビデオ、hulu、U-NEXT、YouTube、ABEMA、dTV、FOD、DAZNなど

「Chromecast」は、Googleが販売しているメディアプレイヤーで、スマホをリモコンにして使えるデバイス。

Android機種とのミラーリング機能、Google Homeと連携できるという点からAndroid利用者におすすめです

ただ、iPhoneの人は上記した機能が制限されるので、「Fire TV Stick」「Apple TV」の利用をおすすめします。

利用する手順

スマホをリモコンにするChromecastは、接続するときにアプリをダウンロードする必要があります。

  1. HDMI端子にChromecastを挿す
  2. 電源をコンセントに繋ぐ
  3. WiFiを接続する
  4. スマホでGoogle Homeをダウンロード
  5. Smart Cast for Chromecastをインストールして視聴

 

テレビに接続し、電源を入れると「セットアップが必要です」と表示されるため、スマホで操作を進めます。

スマホで「Google Home」のアプリをダウンロードし、デバイスを登録しましょう。

モバイルデバイスから、早送り、早戻し、一時停止の操作や、音声や字幕の設定変更を実行できるようになります。

そのあと「Smart Cast for Chromecast」をダウンロードして、Netflixにログインすると動画の視聴が可能な状態です。

Chromecast

スマホとセットが基本の使い方となるため、テレビ単体で視聴したい人にはお勧めしません。

一人暮らしなどで、スマホ利用がメインの人で大画面で動画などを見たい人におすすめです!

iPhone利用者におすすめ!「Apple TV」

Apple TV

価格19,800円(Apple Store公式価格)
対応画質4K
サイズ長さ:98mm
幅:98mm
直径:35mm
重量425g
対応サービスiTunes、Netflix、Amazonプライムビデオ、hulu、U-NEXT、YouTube、ABEMA、dTV、FOD、DAZNなど

「Apple TV」は、Appleが販売しているメディアプレイヤーです。ちなみにAndroidのスマホでも使えます。

Apple端末とのミラーリング機能、Bluetooth対応、立体的な音響が楽しめるサラウンドオーディオ機能など、端末スペックが高いところが特徴。

iTunesで購入した音楽や、レンタルした映画も再生可能なので、iPhoneやiPadユーザーにおすすめですよ

利用する手順

Apple TVは、iPhoneやiPadを利用する場合、とてもカンタンに接続できます。

  1. 電源をコンセントに繋ぐ
  2. HDMI端子にApple TVを挿す
  3. WiFiに接続
  4. テレビの電源を入れて設定

接続はいたってシンプルで、HDMI端子(2.1)に機器をつなげて電源を入れるだけ

あとは利用したいVODのアプリでログインすると、動画を視聴できます。

Apple TVの最もおすすめなポイントは、やはりApple製品との連携の良さでしょう。

iPhoneやiPad、Mac、MacBookなどを持っていれば、Airplayで簡単に画面を共有することができます。

パソコン作業していて、大画面のテレビをサブディスプレイとして使ったり、iCloudフォトライブラリの写真を大画面で見た理することができる点などが特徴です。

iTunesで映画を購入していた人や「Apple TV+」を契約している人などにおすすめ!

スマートテレビで試聴する

スマートテレビ

スマートテレビとは、Android搭載のネットに接続できるテレビのこと。

付属のテレビリモコンで操作できるため、カンタンに動画を試聴可能です

すでにDMM TVに対応しているテレビを持っている人なら、ネットに繋ぐだけで動画を楽しめますよ。

Androidモバイルデバイスをリモコンとして使用するには、以下の通り。

  1. お使いのモバイルデバイスをテレビと同じWi-Fiネットワークに接続します。
  2. テレビとモバイルデバイスの両方でDMM TVアプリを起動します。
  3. テレビとモバイルデバイスの両方で、同じDMM TVアカウントにログインします。
  4. 画面の右上または右下にある[キャスト]アイコンを選択します。
  5. 映画やドラマの視聴に使いたいデバイスを選択します。
  6. 視聴したい映画やドラマを選択して、[再生]を押します。

ブルーレイレコーダーを利用する

ブルーレイレコーダー

もしスマートテレビではなかった人は、次にブルーレイレコーダー(プレイヤー)を持っているか確認してください。

DMM TVは、ソニーやパナソニックなど、数多くのブルーレイレコーダーに対応しています

対応しているブルーレイレコーダーについては、以下サイトをご覧ください。

・パナソニック:公式サイト
・ソニー:公式サイト

ゲーム機を利用する

ゲーム機

DMM TVはさまざまなゲーム機に対応しています。

対応している機種は、以下の通り。

  • PlayStation4
  • PlayStation4pro
  • PlayStation5
  • PlayStation VR
  • PlayStation VR2

設定もカンタンで、各種ゲーム機のオンラインストアからDMM TVをダウンロードして、ログインするだけです。

DMM TVをテレビで試聴するときの注意点2つ

ここまで、DMM TVをテレビで試聴する4つの方法を解説しました。

最後に、「せっかく機材を揃えたのに見られない…」ということがないように、注意点を見ていきましょう。

注意点1.テレビにHDMI端子があるか確認する

DMM TVをテレビで観るには、HDMI端子による接続が必須です。(スマートテレビは不要)なので、HDMIの入力端子があるテレビでないと視聴できません。

機種によって違いますが、テレビの裏側に「HDMI」と書かれた端子の差しこみ口があるなら、問題なく使えますよ。

HDMI端子

ただ、スマートテレビであれば、HDMI端子がなくてもDMM TVを見られます。

もしHDMI端子がないなら、あきらめてパソコンなどで試聴するか、テレビを買い替える必要があるので注意してください。

注意点2.安定したインターネット環境が必要

DMM TVをテレビでスムーズに再生するには、安定したインターネット環境が必要になります。

そのため、「自宅では、ポケットWiFiを使っている」という人は、光回線を利用しましょう!

光回線を利用すれば、複数人で使っても快適ですし、4K画質の動画もストレスなく視聴できるので、テレビでDMM TVを試聴する人はぜひ検討してくださいね。

3.DMMTVをテレビで視聴する際によくある質問

最後に、DMMTVをテレビで視聴する際によくある質問についてまとめました。

それぞれ確認していきましょう。

Q.テレビでも動画をダウンロードできる?

A.できます

Q.テレビでも倍速再生できる?

A.できます

DMM TVの倍速再生機能はスマホやパソコン、タブレットのみ利用可能で基本的にテレビには対応していません。

しかし、倍速再生ができるデバイスとテレビとHDMIケーブルで接続して、デバイス側の画面をテレビに映し出して視聴する必要があります。

まとめ

最後に、この記事のおさらいをしましょう。

<strong>DMM TV</strong>をテレビで視聴する方法4つ
・メディアプレイヤーを利用する
・スマートテレビで試聴する
・ブルーレイを利用する
・ゲーム機を利用する

ぜひ、あなたのライフスタイルに合った方法で、DMM TVを楽しんでくださいね!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト