ソフトバンク光のキャンペーン13社比較!2018年10月に契約するならココだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ソフトバンク光のキャンペーンは、どこから申し込むとお得なのでしょうか。

ソフトバンク光は、公式サイトや代理店などさまざまな窓口でキャンペーンが行われています。その数なんと10種類以上!

こんなにあると、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね…。

そこで今回は、「ソフトバンク光のキャンペーン13社の中で、1番お得なキャンペーンはどれなのか」比べて検証しました。

この記事を読めば、ソフトバンク光のキャンペーン選びで失敗することはありません!

ぜひ、参考にしてください。

目次

1.公式キャンペーンはどこから申し込んでも受けられる
2.もっともお得な申し込み窓口はここだ!
3.申し込み手順

1.公式キャンペーンはどこから申し込んでも受けられる

ちなみに、公式のキャンペーンはどこからでも受けられます!

下記の公式のキャンペーンは、どこから申し込んでも受けられます。
 
1.乗り換えで初期費用キャッシュバック(最大24,000円+100,000円)

これらは、工事費などが実質0円になるキャンペーン。つまり、初期費用を負担せずに使い始めることができます。詳しく知りたい人はこちら

なので比較するなら、この公式キャンペーンを除いた代理店ごとのキャッシュバックが大事です。

2.もっともお得な申し込み窓口はここだ!

結論からいうと、ソフトバンク光のもっともお得な申し込み窓口は「アイネットサポート」という代理店です。(2018年10月更新)

アイネットサポート株式会社は大阪にある会社で、ソフトバンク光の正規代理店です。キャッシュバック金額は、32,000円。申し込み後に申請すれば、確実にもらえます。

ソフトバンク光の申し込み窓口13社比較!

ほかの申し込み窓口とも比較してみましょう。

申し込み窓口を選ぶときは、『キャッシュバックの金額』『受け取りやすさ』の2つをチェックすることが大切です。

なぜなら、もらえる金額が多くても、受け取る難易度が高く、受け取れなければそもそも意味がないから。

ちなみに、どの窓口から申し込んでも、ソフトバンク光の品質や月額料金などは変わらないので安心してください。

申し込み窓口 キャッシュバック額  受け取りやすさ
(方法)
新規 転用
アイネットサポート 32,000円 13,000円
(口座振込:メール)
エヌズカンパニー
30,000円 28,000円
(口座振込:電話)
アウンカンパニー
30,000円 13,000円
(口座振込:電話)
NEXT 28,000円 13,000円
(口座振込:電話)
ポケットモバイル 25,000円 12,000円
(口座振込:電話)
ビックカメラ 10,000円 10,000円
(店頭受け取り)
ソフトバンクショップ なし なし  
公式サイト なし なし  
Yahoo! 20,000円 20,000円 ×
(郵便為替)
ブロードバンドナビ
32,000円 13,000円 ×
(郵便為替)
ヤマダ電機 35,000円 店舗による ×
(テレビの同時購入が必要)
Life Bank 60,000円 記載なし ×
(有料オプションの加入必須)
STORY 80,000円 記載なし ×
(4名を紹介・全員契約)

上記のとおり、代理店アイネットサポートは32,000円のキャッシュバックでもっとも高額です。

がおすすめな理由をさらに詳しくみていくと、以下のようになります。

おすすめな理由1.高額キャッシュバックが簡単にもらえる!

代理店アイネットサポートからの申し込みは、他の窓口よりもお得な32,000円のキャッシュバック。開通から最短2ヶ月でもらえます。

せっかくソフトバンク光を利用するなら、少しでもお得なほうが嬉しいですよね。

おすすめな理由2.難しい手続きは一切なし!

代理店アイネットサポートからの申し込みなら、口座情報をメールやFAXで送信するだけでキャッシュバックの申請ができます。

電話だと「口座情報の聞き間違いなどが起きないかな」など心配ですが、郵送での申請なら安心してキャッシュバックがもらえますね。

他の窓口がおすすめできない4つの理由

代理店アイネットサポートのほかにもキャッシュバックが3万円を超える会社はありますが、もらうための条件が複雑だったりするためおすすめしません。

他社がおすすめできない理由は以下の通りです。

理由1.多くの代理店は口座情報を電話で伝える必要あり

NEXTアウンカンパニーエヌズカンパニーポケットモバイルの4社は、キャッシュバック金額も25,000円〜30,000円と特別高くはありません。

受け取り手続きがかんたんなため人気も高いですが、「口座情報をオペレーターさんに電話で伝える」必要があります。この方法だと口座情報が間違えられるのでは…?と、不安が残るのでおすすめできません。

理由2.郵便為替よりは口座振り込みの方がおすすめ

代理店ブロードバンドナビYahoo!特設サイトは、キャッシュバックの受け取り方法が郵便為替になります。

郵便為替は、不在などで受け取れない状態が長く続くと、受け取れなくなってしまいます。なので、確実に受け取れる口座振り込みの代理店がおすすめです。

理由3.有料オプションに加入しないといけない

代理店LifeBankは「最大キャッシュバック70,000円」とアピールしていますが、実際に満額もらうためには高額な有料オプションに加入しないといけません。

参照:LifeBankキャンペーンページ

同時に申し込まないといけない「Softbank Air」とは、月額4,880円もする無線インターネット回線のこと。

一つの家にインターネットは2つもいらないうえ、キャッシュバックがもらえるまで1年間契約すると約6万円の出費になります。これでは全然お得とは言えませんよね。

理由4.知人を紹介しないといけない

また代理店STORYは、最大80,000円という高額なキャッシュバックが目を引きます。

しかし、自分の他に4名を紹介し、契約までさせないといけません。高額なキャッシュバックには必ずきびしい条件がついているので注意しましょう。

とにかく、最大のキャッシュバックを狙いに行く人以外は、簡単に高額キャッシュバックが受け取れる代理店アイネットサポートからの申し込みがおすすめです!

3.申し込み手順

ここからは実際にソフトバンク光を申し込んでみようかなという人のために、アイネットサポートからの申し込み手順をお伝えします。

手順1.申し込み

申し込みはこちらから。申し込みページに移動します。

ページ右上の「お申し込み」をクリック。申し込みフォームが開くので、名前や住所、連絡を希望する電話番号などを入力します。

お問い合わせ入力欄もあるので、気になること・聞きたいことがある人も安心です。

手順2.ソフトバンクから確認の書類が届く

申し込みが完了すると、後日、申し込み内容の確認書類が届きます。

手順3.開通工事をする

1週間ほどで工事日についての連絡がありますので、相談して決めましょう。

工事にかかる時間は、戸建なら最大2時間ほど。マンションでは1時間ほどで終わります。工事が終わると、インターネット開通です。

手順4.キャッシュバックの申請手続きをする

開通すると、アイネットサポートからキャッシュバックの申請書が届きます。

届いたら好きな方法(郵送・FAX)を選び、申請します。この申請月の末日から、最短3ヶ月後の末日にキャッシュバックが振り込まれます。

手順5.利用開始月の翌月以降にお家割を申し込む

申し込みと同時に「おうち割」に申し込んでしまうと、キャッシュバック額が半分以下になってしまいます

なので、ネット利用開始月の翌月以降に「おうち割」を申し込んでください。(10月にネットが開通した人は、11月に「おうち割」を申し込むと安心です)

「おうち割」はMy SoftBank、またはソフトバンクショップにて申しこむことができます。

まとめ

ソフトバンク光のキャンペーンは、アイネットサポートからの申し込みがもっとも簡単でお得です。きちんとした実績のある公式代理店なので、自信をもっておすすめできます。

お得に契約して、快適なネットライフを過ごしてくださいね。

補足:公式のキャッシュバックキャンペーンを解説【2018年10月】

ソフトバンク光は、工事費などの初期費用が無料になるキャンペーンを行なっています。

1.他社から乗り換えの人

※これらはどの窓口から申し込んでも受けられるキャンペーンです。

1.他社から乗り換えの人

これまで他社の光回線やモバイルWi-Fiなどを使っていた人は、つぎの2つのキャッシュバックが受けられます。

工事費キャッシュバック
乗り換えにかかる他社解約金をキャッシュバック

くわしく見ていきましょう。

工事費キャッシュバック

ソフトバンク光は開通のために必要な、工事費用をキャッシュバックしてくれます。

かかった工事費によって、キャッシュバック内容は次のように変わります。

 回線工事費  工事費キャッシュバック
24,000円 24,000円分の普通為替
or
1,000円×24ヶ月間割引
9,600円 10,000円分の普通為替
or
1,000円×10ヶ月間割引
2,000円

開通月を含めて5ヶ月以内に申請すれば、6ヶ月目に特典が受け取れます。キャッシュバックはすべて、郵便為替の形で郵送されます。(郵便局の窓口で現金に換えることができます)

たとえば、24,000円の工事費用がかかった人は、開通から6ヶ月後に24,000円のキャッシュバックが受けられます。

乗り換えにかかる他社解約金をキャッシュバック

さらに、次のような「乗り換えにかかる費用」をキャッシュバックしてもらえます。

・他社解約時の違約金
・回線の撤去費用
・ポケットWi-Fiなどの機種代金の残り

実際にかかった分と同じ額をキャッシュバックしてもらえますが、乗り換え前のインターネット回線によって上限があります。

使っていたインターネット回線 キャッシュバック額
光回線 最大100,000円
ポケットWi-Fi 最大42,000円

こちらも、もらえる時期は6ヶ月目。開通月を含む5ヶ月目の末までに、かかった金額を証明できる書類の提出が必要です。

各種証明書の提出方法

いずれも、住所や氏名、他社のサービス名や違約金などが記載された請求書などが必要になります。申請方法は、つぎの2つから選べます。

・証明書のコピーを郵送
・専用ページからのアップロード(スマホからもOK)

紙の請求書なんて来てないけど…?という人は、Web上のマイページなどで発行されているケースもあるので、解約前に一度チェックしておきましょう。

 

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。