DTI光ってどうなの!?評判や料金など知っておきたい全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

DTI光を検討中されていますね。

プロバイダの「DTI」や、格安SIMカードの「DTIシム」を使っていて、DTI光を知ったという人は多いのではないでしょうか。

気になるのは、契約するとDTI光はお得に快適に使えるのか?というところ…

結論からいうと、DTI光は以下のような人におすすめの光回線です。

  • DTI withフレッツを使っている人
  • auケータイを使っている人
  • DTIシムを使っている人
  • 1年以内に解約するかもしれない人

この記事を読めば、その理由の全てが分かります。

DTI光の評判をもとに、メリット・デメリットなど契約前に知っておきたい知識をまとめました。ぜひ参考にしてください。

目次

1.DTI光とは
2.評判から分かった4つのメリット
3.評判から分かった2つのデメリット
4.DTI光はこんな人におすすめ
5.料金について
6.お得なキャンペーン・申し込み方法
7.解約方法

1.DTI光とは

DTI光は、元は三菱電機の関連会社として始まり、東京電力系列を経ている株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが運営している光回線サービス。

2015年にNTTから光回線を借りてスタートしました。「フレッツ光」とほぼ同等の品質かつ、以下の4つの特徴があります。

  1. 月額料金が安い
  2. auスマホとのセット割がある
  3. DTI SIMとのセット割がある
  4. 最低利用期間がない

それぞれ口コミ・評判とともに見ていきましょう。

2.口コミ・評判から分かった4つのメリット

2-1.他の光回線よりも月額料金が安い

DTI光のファミリータイプ (戸建)の月額料金は4,800円です。

この料金は他の光回線と比較しても、とても安い値段となっています。

DTI光 フレッツ光 ※1 ドコモ光 ※2 auひかり ソフトバンク光
4800円 5,200円 5,100円 5,200円 5,200円

※1)フレッツ光ネクストギガファミリー・スマートタイプBBエキサイト(NTT東日本)
※2)ドコモ光タイプA 

DTI光なら他の光回線と比べても月額400円ちかく安いことが分かりますね。通信費は毎月かかってくる費用なので、2年間では9,600円もお得になりますよ。

マンションの場合

DTI光のマンションタイプ (集合住宅)の月額料金は3600円です。

この料金は他の光回線と比較しても、安い値段となっています。

DTI光 フレッツ光 ※1 ドコモ光 ※2 auひかり ソフトバンク光
3,600円 3,800円 3,800円 3,800円 4,000円

※1)フレッツ光マンションミニBBエキサイト(NTT東日本)
※2)ドコモ光タイプA 

DTI光なら他の光回線と比べても月額200円ほど安いことが分かりますね。通信費は毎月かかってくる費用なので、2年間では4,800円もお得になります。

2-2.auケータイとのセット割がある

auケータイ・スマホを使っていれば、ネットの回線をDTI光にすることで、セット割を受けることができます。DTI光を使うだけで、携帯代金も安くなるなんて嬉しいですよね。

割引額を下記にまとめました。

たとえばauスマホ(データ定額5)を使っていたとすると、毎月1,200円もスマホ代が安くなります。

2-3.DTIのSIMとのセット割がある

DTI光を利用すると、DTI SIMとのセット割が受けられます。DTI SIMは評判のいい格安SIMカードサービス。YouTube見放題プランなど、独自のサービスで人気があります。

気になるセット割引の内容は、DTI SIMの月額料金から毎月150円割引です。たった150円かと思う人もいるかも知れませんが、2年間利用したとすると合計3,600円の割引額。

もともとお得なSIMカードサービスがさらにセット割でお得になるのは嬉しいですね。

2-4.最低利用期間がない

DTI光には最低利用期間がありません。いつ解約しても解約金はかかりません

ほとんどのネット回線では、2年の最低利用期間が決まっていることを考えると、解約金がかからずいつでも止めることができるのは大きなメリットです。

3.口コミ・評判から分かったデメリット

DTI光のメリットは分かりましたね。月額料金が安くて、携帯のセット割も充実していて、最低利用期間もないなら一度試して見たくなりますよね。

しかしDTI光にはデメリットもあるんです。次はそれを見ていきましょう。

3-1.通信速度が遅い

DTI光は、通信速度が遅いという評判がありました。せっかく月々の通信費が安くなったとしても、通信速度が遅くなってはネットが使いづらくなりますね。

考えられる理由としては、2つあります。

モデム(機器)に問題がある

モデム(機器)に問題があるという場合は、DTIカスタマーサービス0120-830-501に電話をすれば機器の不具合にも対応してもらえます。ただし受付時間があるので、10時から17時までに連絡するようにしましょう。

DTI光の電波をひろいにくい地域に住んでいる

DTI光の電波をひろいにくい地域に住んでいると、通信速度が遅く感じる場合があります。

しかし通信速度が遅いという声があれば、実は速いという声もあるんです。

評判を見ていると、通信速度は遅いという声も多いですが、少なからず速い・速くなったという声も混ざっています。

実際のDTI光の通信速度は、使ってみないと分からなさそうです。

使ってみて本当に通信速度が遅そうならば、DTI光を解約してしまうのも一つの手です。DTI光は解約金が無料でやめることが出来るので、他の光回線への乗り換えも簡単です

4.DTI光はこんな人におすすめ

まとめると、DTI光は以下のような人におすすめです。

・現在DTI withフレッツに加入している人
・auケータイ・スマホを使っている人
・DTIシムを使っている人
・1年以内に解約するかもしれない人

それぞれ、その理由をみていきましょう。

現在DTI withフレッツに加入している人

DTI光は光コラボなので、現在DTI withフレッツを利用している人は、DTI光にすることで月額料金が安くなって、支払い先・相談窓口が一つになるというメリットがあります。

フレッツ光の違約金や回線工事の必要がなく、カンタンに乗り換えできるのでおすすめです。

auケータイ・スマホを使っている人

auケータイ・auスマホを使っている人は、DTI光の利用がおすすめです。DTI光はもともと月額料金が安く、さらにそこからセット割引でケータイ料金も安くなるから。

すでにauを使っている人はもちろんですが、これからauへの乗り換えを考えている人にもおすすめの光回線です。

DTIシムを使っている人

DTIシムを使っている人は、DTI光の利用がおすすめです。DTI光はもともと月額料金が安く、さらにセット割引でDTIシムも安くなります。

すでにDTIシムを使っている人はもちろんですが、これから格安シムへの乗り換えを考えている人にもDTIとまとめればお得になるのでおすすめです。

1年以内に解約するかもしれない人

DTI光には最低契約期間がないので、いつ解約しても解約金がかかりません。

ほかの光回線では、2年以内に解約すると1万円前後の解約金がかかってしまいます。たとえば、OCN光では11,000円、So-net光では7,500円が解約翌月に一括請求されます。

その点、DTI光はいつ辞めても解約金は0円なので、1年以内に解約するかもしれないけれど光回線を引いておきたい人におすすめです。

 4.DTI光の料金

ここからは、実際にDTI光を使ってみようと思っている人のために、料金や申し込み方法などをまとめています。

初期費用

新規の場合

新規申し込みの場合、事務手数料800円に加えて、15,000円〜18,000円ほど工事費がかかります。

転用の場合

DTI光の申し込みには、事務手数料1,800円のみです。工事費はかかりません。
※フレッツ光の工事費の残額と使っていたプロバイダの違約金は、発生する場合がある

月額料金

DTI光 ファミリータイプ 

DTI光の戸建て、月額料金は4,800円(税抜)です。

DTI光マンションタイプ 

DTI光の集合住宅、月額料金は3,600円(税抜)です。

5.お得なキャンペーン・申し込み方法

DTI光は、2つのキャンペーンを行っています。(2017年7月現在)

・初月の料金無料
・最大15,000円キャッシュバック(新規申し込みのみ)

通常の料金でも安いのに、初月の料金が無料になったり、キャッシュバックがあるのは嬉しいですよね。これらのキャンペーンは公式サイトからしか受けられません。申し込みは、公式サイトからするようにしましょう。

申し込み手順は、新規と転用でそれぞれ違います。

新規申し込みの手順

手順1.申し込み

DTI光を新規で申し込む場合は、公式サイトから申し込みましょう。

「住所」「連絡先」など、必要な情報を入力します。

手順2.工事や開通日の打ち合わせ

1週間ほどすると、DTI光から電話があります。

申し込み後、契約内容の確認や工事の打ち合わせのために連絡があります。

手順3.開通工事

日程調整後、開通工事が行われます。工事が終わるとインターネット開通です。

フレッツ光からDTI光に転用をする手順

手順1.転用番号の取得

まず、NTT東日本もしくはNTT西日本から転用承諾番号を取得します。

これは、携帯電話を移行するときに取得するMNP番号と同じで、NTTの専用窓口に電話、もしくはWEB上で取得することができます。

WEBからの取得は下記をクリック 電話からの取得は下記参照
NTT東日本こちら 0120-140-202 (9:00~17:00)土日・祝日も受付
NTT西日本こちら 0120-553-104 (9:00~17:00)土日・祝日も受付

手順2.申し込み

公式サイトから必要事項を入力していきます。

1週間ほどすると、DTI光から電話にて、転用の詳しい日程等が知らされます。

手順3.パソコンなど通信機器の設定

ネットワークの設定を行えば、インターネットに接続することができます。

6.解約方法の手順

手順1.「0120-830-501」に電話をする

DTI光を解約する場合は、DTIカスタマーサービス0120-830-501に電話しましょう。

なお、DTIプロバイダと光回線を別々に解約することはできません。DTI光を解約してから他のフレッツ光サービスを利用する場合は、新規申し込みが必要になるので注意してください。

手順2. 使用機器の返却

DTI光から支給されている通信機器を、解約時の指示に従って期日通りに返却してください。

まとめ

DTI光は、DTI with フレッツを利用中だったら月額料金を大幅に安くすることができます。

auユーザーや、DTIシムを使っている人にも、セット割引があるのでおすすめの光回線。

DTI光を使って、お得なネットライフを過ごしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。