ダイレクトパワーは評判が悪い?3つのおすすめしない理由を解説

ダイレクトパワー アイキャッチ

ダイレクトパワーは、市場連動型を売りにしている電力サービス。

「電気のことはよくわからないので、なんとなくお得そうな電力会社がいいかな」と思っていませんか?

でもちょっと待ってください!私はダイレクトパワーの利用をおすすめしません。なぜなら、他の電力会社の方が、より電気料金が安定して使えるからです。

過去に新電力を販売していた私が、よりよい電力会社をご紹介するのでぜひ参考にしてください。

おすすめの電力会社をランキング形式でまとめています。【2021年10月】 新電力会社25社を徹底比較!おすすめをランキング形式で発表を参考にしてください。

1.ダイレクトパワーとは

ダイレクトパワー

ダイレクトパワーは株式会社メディオテックが運営している電気サービス。2021年2月に親会社と合併し、現在に至ります。

「市場連動型」の電気プランを採用していることが大きな特徴。ダイレクトパワーの基本情報をサクッと確認しましょう。

ダイレクトパワーの基本情報
提供エリア全国(沖縄や一部離島は除く)
月額料金くわしくはこちら
初期費用0円
支払い方法クレジットカードのみ
開通までにかかる日数申し込みから2週間〜1ヶ月半程度
解約違約金0円(1年未満の解約は2,200円)

初期費用がかからない為、気軽に申し込めそうですよね。

しかし、ダイレクトパワーはおすすめできないんです。次の章ではダイレクトパワーの料金を見てみましょう。

2.ダイレクトパワーの料金

ダイレクトパワー 料金

電気料金の計算をざっくり説明すると、基本料金と従量料金(電力料料金)の合計で決まります。

ダイレクトパワーの基本料金は0円です。一方、ダイレクトパワーの従量料金(電力料料金)は、電力を仕入れたタイミングで料金が変わる市場連動型を採用しています。

市場連動型とは?

市場連動型プランは、日本卸電力取引所(JEPX)の取引価格に連動して、電気料金が決まります。

電気料金が通常より安くなる場合もあります。逆にいうと、電気料金が高騰する可能性もあるので注意が必要です。

市場連動型

出典:経済産業省より

上記のとおり、経済産業省からも注意喚起が出ております。

多くの電力会社は市場連動型を採用していない

市場連動型の割合

地域の電力会社(東京電力や関西電力)、その他多くの新電力会社は、市場連動型のプランを採用していません。

市場連動型を採用している電力会社は、圧倒的に少数派。全体の2%未満というデータもあります(PR TIMES 2021年電力緊急事態対策[第3弾]より)。

これからダイレクトパワーを契約しようとしている人は、この事実を把握しておきましょう。

3.ダイレクトパワーをおすすめしない3つの理由

私がダイレクトパワーをおすすめしない理由は、次の3つです。

  1. 時期によっては電気代が高くなる
  2. シミュレーターが参考にならない
  3. 1年未満の解約は解約違約金がかかる

これらの理由を説明していきます。

理由1.時期によっては電気代が高くなる

ダイレクトパワーは市場連動型プランを採用しているので、使用するタイミング次第で電気代が高くなります。

市場連動型プランは、日本卸電力取引所(JEPX)のスポット市場の価格に連動し、30分ごとに料金が変わるプランです。

卸値が安い時に使えば安くなる?

逆に、卸値が安い時に電気を使えば安くなります。

しかし、小まめに取引価格をチェックして、取引価格が安い時に多く使うという方法は現実的でありません・・・。

一般的に電気の需要が多い夏や冬、夕方から夜にかけては電気代が高くなります。

2021年1月に市場連動型プランの料金が大暴騰

2021年1月に電気需要が増えたことで、市場連動型プランの料金が大暴騰しました。

 

自然電力 市場連動型 暴騰出典:電力・ガス取引監視等委員会「スポット市場価格の動向について」

需要が増えた理由は主に以下の2つです。

  • 2020年末から続いた厳しい寒さの為、暖房使用が増加したこと
  • コロナの影響で在宅者が増えたこと

電気代が10倍になったという報告も受けています。加入する新電力が市場連動型プランかどうかは、しっかりチェックしましょう。

理由2.シミュレーターが参考にならない

電力画像

ダイレクトパワーは、30分毎に料金が変わる市場連動型を採用しています。そのため、毎月の電気料金がどのくらい安くなるのか、残念ながらシミュレーションできません。

また、公式サイトで表示されている料金単価は、2016〜2018年の平均金額でした。データが古いことに加え、2021年に高騰したデータを省いているのは、非常に残念なポイントといえます。

「今日の市場価格」が確認できない!

ダイレクトパワーの公式サイトで「今日の市場価格を確認」をクリック。すると、エラーとなり価格が確認できませんでした。

公式サイトで現在の価格が確認できないというのは、これから契約する身としては非常に怖いですよね・・・。

理由3.1年未満の解約は解約違約金がかかる

解約違約金

ダイレクトパワーは、1年未満に解約すると2,200円の解約違約金が発生します。

一方、多くの電力会社は解約違約金が発生しません。1年未満での乗り換えや引越しの予定がある人は、この点認識しておきましょう。

4.結論!電気料金が安定している電力会社を使おう

ここまでは、ダイレクトパワーをおすすめしない3つの理由を見てきました。

  1. 市場連動型プランなので、時期によっては電気代が高くなる
  2. シミュレーターが参考にならない
  3. 1年未満の解約は解約違約金がかかる

これらの理由から、私はダイレクトパワーをおすすめしません。

おすすめの電力会社をランキング形式でまとめています。【2021年10月】 新電力会社25社を徹底比較!おすすめをランキング形式で発表を参考にしてください。

おすすめは料金高騰のリスクがない電力会社

おすすめできる電力会社を、以下にまとめています。気になる人はご確認ください。

↓表の画像をクリックすると、各会社の評判や料金プランを解説している記事に飛びます

1人暮らしで、料金を安くしたい人向け|HTBエナジー
HTBエナジー 画像
  • とくに1人暮らしで料金が安い
  • 電気とガスのセットでさらに安い
  • オール電化のプランがある
2人もしくは3人暮らしで、料金を安くしたい人向け|エルピオでんき
エルピオでんき
  • とくに2人もしくは3人暮らしで料金が安い
  • 「安心駆けつけサービス」のサポートが充実
  • エルピオクラブでさらに保証と施設割引がある
4人暮らし以上で、料金を安くしたい人向け|あしたでんき
あしたでんき
  • とくに4人暮らし以上で料金が安い
  • 基本料金が0円
  • マイページで電気の使用量がひと目でわかる
楽天をよく使う人向け|楽天でんき
楽天でんき
  • 楽天ポイントがたまる、使える
  • 基本料金が0円
  • 電気+ガスのセットでさらにお得
auスマホ利用者向け|auでんき
auでんき
  • auスマホとセットでPontaポイントがたまる
  • auスマホと支払いをまとめられる
  • 電話や窓口から申し込みが可能
生活スタイルにあったプランを選びたい人向け|シン・エナジー
シン・エナジー
  • 生活スタイルにあったプランが選べる
  • JALのマイルがたまる

5.ダイレクトパワーに関するよくある質問

  1. ダイレクトパワーの解約方法は?
  2. ダイレクトパワーは訪問販売をしているの?

質問1.ダイレクトパワーの解約方法は?

ダイレクトパワーの解約方法は、以下の2パターンが考えられます。

同じ住所で別の電力会社に切り替える場合

同じ住所で、ダイレクトパワーから他の電力会社へ切り替える場合は、切り替え先の電力会社がダイレクトパワーの解約手続きを行います。そのため、ご自身での解約手続きは不要です。

引越しの場合

このままダイレクトパワーを使うなら

ご自身でダイレクトパワーに連絡し、住所変更の手続きをしましょう。

ダイレクトパワー以外の電力会社を使うなら
  1. 引越し先の電力会社を選び、契約をする
  2. ダイレクトパワーの解約手続きをする

解約の連絡は、ダイレクトパワーへご自身で行う必要があります。

引越し日が決まり次第、余裕をもってダイレクトパワーへ連絡をしましょう。

ダイレクトパワー 問い合わせ先

TEL:0120-391-820(受付時間:平日10〜17時)

質問2.ダイレクトパワーは訪問販売をしているの?

ダイレクトパワーの公式サイトでは、訪問販売をしているという情報はありませんでした。

しかし、ツイッター上では、「訪問販売で契約してしまった」という声が多くあります。

電力の訪問販売が来ても、その場で即決するのではなく、他のサービスとしっかり比較検討してから決めましょう。

まとめ

いかがでしたか。最後に、ダイレクトパワーがおすすめしない理由をまとめました。

ダイレクトパワーをおすすめしない3つの理由
  • 時期によっては電気代が高くなる
  • シミュレーターが参考にならない
  • 1年未満の解約は解約違約金がかかる

ダイレクトパワーは他の新電力会社と比較をしたときに、おすすめできるサービスとは言えません。

以下の記事を参考に、良心的な電力会社と契約することをおすすめします。メリットを感じない人は別の電力会社を検討しましょう。

「あまり電気代が安くならなかった」や「思っていたサービスと違った」など、メリットを感じない人もいるでしょう。そのような人には、他の優良な電力会社をおすすめします。

↓表の画像をクリックすると、各会社の評判や料金プランを解説している記事に飛びます

1人暮らしで、料金を安くしたい人向け|HTBエナジー
HTBエナジー 画像
  • とくに1人暮らしで料金が安い
  • 電気とガスのセットでさらに安い
  • オール電化のプランがある
2人もしくは3人暮らしで、料金を安くしたい人向け|エルピオでんき
エルピオでんき
  • とくに2人もしくは3人暮らしで料金が安い
  • 「安心駆けつけサービス」のサポートが充実
  • エルピオクラブでさらに保証と施設割引がある
4人暮らし以上で、料金を安くしたい人向け|あしたでんき
あしたでんき
  • とくに4人暮らし以上で料金が安い
  • 基本料金が0円
  • マイページで電気の使用量がひと目でわかる
楽天をよく使う人向け|楽天でんき
楽天でんき
  • 楽天ポイントがたまる、使える
  • 基本料金が0円
  • 電気+ガスのセットでさらにお得
auスマホ利用者向け|auでんき
auでんき
  • auスマホとセットでPontaポイントがたまる
  • auスマホと支払いをまとめられる
  • 電話や窓口から申し込みが可能
生活スタイルにあったプランを選びたい人向け|シン・エナジー
シン・エナジー
  • 生活スタイルにあったプランが選べる
  • JALのマイルがたまる

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト