スマート光は安くて速い?評判から見た3つのメリット・デメリット

@スマート光

@スマート光(アットスマートひかり)は、とにかく月額料金の安さにこだわった光回線です。

料金が安いのは助かりますが、「あんまり聞いたことないけど大丈夫?」「速度が遅かったらどうしよう…」と少し不安ですよね。

この記事では、元インターネット販売員の私が、実際の利用者の口コミを参考に、@スマート光のメリット・デメリットを正直にまとめました

結論を先にいうと、@スマート光がおすすめなのは次のいずれかに当てはまる人です。

  • とにかく月額料金を抑えた光回線が引きたい
  • 2年ごとの縛りやキャッシュバック手続きがめんどくさい
  • 楽天モバイル以外の格安スマホを使っている

楽天ひかりなど他の格安光回線との比較もしているので、ぜひ参考にしてください!

1.@スマート光とは?

@スマート光

@スマート光は、株式会社NEXTが運営する光コラボの光回線です。大手のフレッツ光やドコモ光などと同じケーブルを使った通信で、全国の広いエリアで利用できます。

株式会社NEXTは、光回線の代理店事業も行っています。KDDIから感謝状をもらったことがある実績豊富な会社です。

まずは、@スマート光の基本的な情報を、一覧でサクッと確認しましょう(すべて税込み)。

← スマホはスクロールできます →

@スマート光の基本情報
通信速度最大1Gbps
提供エリア
全国
月額料金戸建て4,730円 /マンション3,630円
事務手数料3,300円
キャンペーンで0円
工事費19,800円
キャンペーンで0円
解約金22,000円
(25ヶ月目以降は0円)
メリット・とにかく月額料金が安い
・速度が速い
・自動更新ではなく、2年以上使えば解約金はかからない
デメリット・IPv6設定しないと速度が遅い
・WiFiルーターは自分で用意する必要がある
・お得な割引やキャッシュバックがない
一番お得な申し込み窓口@スマート光 公式サイト

@スマート光は、次のいずれかに当てはまる人におすすめの光回線です。

  • とにかく月額料金を抑えたい
  • 2年ごとの縛りやキャッシュバック手続きがめんどくさい
  • 楽天モバイル以外の格安スマホを使っている

2.@スマート光の評判から見た3つのメリット

@スマート光の評判から見た3つのメリット

それでは、@スマート光の口コミと、メリットを見ていきましょう。

他社との比較もあわせて紹介します!

メリット1.とにかく月額料金が安い

@スマート光は、月額料金が安いと評判です。

@スマート光はほかの光回線と比較してどれくらい安い?

では、@スマート光の月額料金は、ほかの光回線と比べてどれくらい安いのか?比較してみました(戸建ての料金が安い順)。

 戸建てマンション工事費
enひかり4,620円3,520円19,800円
おてがる光4,708円3,608円19,800円
@スマート光4,730円3,630円0円
GMO光アクセス
4,818円3,773円0円
NURO光5,200円5,200円0円
楽天ひかり5,280円4,180円19,800円
ドコモ光5,720円4,400円0円
ソフトバンク光5,720円4,180円0円
auひかり6,160円4,180円0円

※いずれも新規契約、工事費は実質無料を含む

大手のNURO光やドコモ光などと比べると、@スマート光の月額料金は500〜1,000円も安いです

また、おてがる光やenひかりなど、最近人気の格安光回線とはほぼ横ならびですが、@スマート光は通常プランなら工事費が無料なので、その分初期費用が安くすみます

インターネットは、電気やガスと同じくライフラインです。料金が安いのは助かりますね。

キャッシュバックがある光回線はお得だけど・・・

NURO光などキャッシュバックがある光回線は確かにお得です。ただ、6ヶ月後に手続きが必要など、受け取れないリスクもあります。くわしくは後ほど、デメリット3で紹介しているので確認してみてください。

メリット2.速度が速い

Twitterの口コミを調査したところ、@スマート光は、「速度も速くて問題ない」という口コミが8〜9割でした

これまで150社以上の光回線の口コミを調査してきた私の体感としては、ほかの光回線では、遅い!つながらない!という悪い評判がもっとたくさん見られます。

平均速度

速度測定の結果を投稿できるサイト「みんなのネット回線速度」でも、@スマート光の平均速度は下記の通り。

 ダウンロードアップロード
戸建て303.76Mbps288.81Mbps
マンション232.41Mbps196.32Mbps

上記の速度が出ていれば、ネットの遅さでイライラすることはないでしょう。速度の目安がわからないと思うので、ダウンロード速度ごとにできることをまとめました。

ダウンロード速度 目安

参考:Google Nestヘルプ「インターネットの速度をテストする

@スマート光の平均速度は戸建て・マンション共に200Mbpsを超えているので、速度の評価としては「非常に高速」です。

@スマート光なら、4K動画のストリーミングやオンラインゲームも快適にできるでしょう。

速度を上げるオプション「v6プラス」が無料で使える

@スマート光が快適な理由として、速度が遅くなりにくいオプションの「v6プラス」が無料で使えるからです。

「v6プラス」ってなに?

v6プラスとは、かんたんにいうと混雑しにくい通信方式のこと

ここ2年ほどで、テレワークなどの需要が高まり、ネットの利用者が一気にふえました。利用者が多いエリアでは、v6プラスを使わないと混雑して速度がほとんど出ないケースもあります。

しかも、他社では200円ほどの有料オプションですが、@スマート光では無料です。

 @スマート光enひかりおてがる光
月額料金4,730円4,620円4,708円
v6プラス料金0円198円165円
合計4,730円4,818円4,873円

上記のように、v6プラスの料金も合わせると、@スマート光よりも月額料金の安いenひかり・おてがる光などよりもお得に。新規契約時や、マイページでいつでも気軽に申し込めます。

せっかくの安い光回線も、速度が出なければ意味がないし、オプション代で高くなっては本末転倒ですよね。v6プラスが無料で使える@スマート光は、利用者のことを本当に考えている光回線です。

※@スマート光のv6プラスは、以前は330円の有料オプションでしたが、2021年6月から無料になりました。

メリット3.自動更新ではなく、2年以上使えば解約金はかからない

@スマート光を新規で申し込む際の解約金は、22,000円とやや高め。しかし25ヶ月目以降は解約金がかからず、いつでも解約できます

ほとんどの光回線は、2年または3年ごとの契約が自動更新されていき、たとえ5年使ったとしても「更新月」以外に解約すると解約金がかかってしまいます。

 @スマート光楽天ひかりNURO光ドコモ光
契約期間2年3年3年2年
自動更新なしありありあり
解約金22,000円
→3年目以降
ずっと0円
11,000円10,450 円14,300円

2年たてば、生活や仕事の環境が変わることもあると考えると、契約期間の縛りがゆるいのは助かりますね。

※2年以内に引越しする場合、移転手続きをすれば解約金はかかりません。

転用・事業者変更の乗り換えなら解約金なし!

フレッツ光からの転用・ほかの光コラボからの事業者変更で@スマート光に乗り換えた場合は、いつやめても解約金がかかりません

つまり、乗り換えで@スマート光を使い始めれば、いつでも解約金なしで解約できます。

3.@スマート光の評判から見た3つのデメリット

スマート光 デメリット

ここまで、@スマート光は安くて速度も十分と、いいことだらけのように思えますね。

しかし、上記のような3つのデメリットもあります。どうすればいいか、具体的な対策もあわせて紹介します!

デメリット1.IPv6設定しないと速度が遅い

平均速度が200Mbpsを超える@スマート光でも、「遅い」という口コミはあります。数としては少ないですが、それでも、もし自分が遅かったらと考えるとイヤですよね…

速度が遅い場合は、まず、無料のv6プラス(IPv6)に申し込みましょう。

もし、一時的に速度が遅いだけなら、WiFiルーターやNTTの機器、使っている端末(スマホ・パソコンなど)を再起動すると、速度が戻ることも多いです。

対策:無料のv6プラス(IPv6)に申し込もう

v6プラスに申し込むと、利用者が多い夜の19〜23時なども、混雑を避けて通信をしてくれるため速度が改善される可能性が大きいです。

v6プラスは、新規契約の時や、マイページからいつでも気軽に申し込めます。

もし、v6プラスを申し込んでいても遅い場合は、次に紹介する「WiFiルーター」のスペックが悪かったり、未対応のルーターを使っていたりする可能性があります。

デメリット2.WiFiルーターは自分で用意する必要がある

2つ目のデメリットは、@スマート光は、WiFiルーターを自分で用意しないといけないこと。

ドコモ光やNURO光など大手光回線の多くは、高性能なWiFiルーターを無料でレンタルできますが、@スマート光はそれがありません。

そのままでは有線LANでの接続しか使えないため、WiFiを利用したい場合はルーターを自分で購入するか、または下記の料金でレンタルする必要があります。

契約状況ルーターレンタル料金
ひかり電話あり330円/月
ひかり電話なし550円/月

@スマート光におすすめWiFiルーターはこれ!

結論としては、「v6プラス対応のルーター」を自分で買うのがおすすめです。

おすすめは、最新のWiFi6規格に対応したバッファロー製の「WSR-3200AX4S」。価格は1万円ほどで、@スマート光|v6プラス対応機器一覧にも記載されています。

ひかり電話の契約なしでルーターをレンタルした場合、2年間使うと料金は550円×24ヶ月=13,200円。長く使うことを考えるなら、WiFiルーターは購入するほうがお得です。

デメリット3.お得な割引やキャッシュバックがない

@スマート光は、月額割引やキャッシュバックなどのキャンペーンが一切ありません

工事費無料、事務手数料無料のキャンペーンは助かりますが、それでもトータルのお得さを考えると、他社のほうが安いケースもあります

1年無料キャンペーンをしている楽天ひかり、4〜5万円の一括キャッシュバックがもらえるNURO光・auひかりと、かかる総額を比較してみました。

楽天ひかり・NURO光・auひかりとキャンペーンを比較

戸建て、マンションでそれぞれ新規契約し、2年間にかかる料金を比較します。

戸建ての場合
戸建て料金@スマート光楽天ひかりNURO光auひかり
月額料金4,730円1年目:0円
2年目:5,280円
5,200円6,160円
工事費0円19,800円0円※0円※
事務手数料0円880円3,300円3,300円
キャッシュバック△45,000円△55,000円
2年間の総額113,520円84,040円83,100円96,140円

※工事費は毎月の同額割引にて実質0円

このように、月額料金だけでは@スマート光がもっとも安いです。しかしキャッシュバックや月額割引まで含めると、楽天ひかりやNURO光のほうが約3万円もお得です。

マンションの場合
マンション料金@スマート光楽天ひかりNURO光auひかり
月額料金3,630円1年目:0円
2年目:4,180円
5,200円4,180円
工事費0円16,500円0円※0円※
事務手数料0円880円3,300円3,300円
キャッシュバック△45,000円△50,000円
2年間の総額87,120円67,540円83,100円53,620円

※NURO光はマンションミニでの契約
※工事費は毎月の同額割引にて実質0円

マンションの場合も、月額料金が高いauひかりなどのほうが、下記のように2〜3万円以上トータルの料金は安くなります。

しかし、「それでも月額料金を抑えたい」「そもそもキャッシュバック手続きは面倒」という人には、@スマート光はおすすめです。

楽天モバイル利用者なら、楽天ひかりのほうがお得!

楽天モバイルのスマホを使っている人は、楽天ひかりの1年無料キャンペーンを使うほうが、2年間では2〜3万円ほど安くなります。

4.@スマート光の料金一覧

ここからは、実際に@スマート光を使ってみようと思っている人のために、かかるすべての料金をまとめていきます。

※@スマート光の支払い方法はクレジットカードが推奨されています。口座振替で支払う場合は、220円の口座振替手数料がかかるので注意してください。

@スマート光の初期費用

@スマート光にかかる初期費用は「事務手数料」と「工事費」の2つです。

事務手数料

契約時の事務手数料は、3,300円です。

新規申し込み・転用・事業者変更、すべて一緒となります。2022年7月現在、@スマートスタートキャンペーンで0円です。

工事費

@スマート光の新規工事費は、下記の通りです。

申し込み状況戸建てマンション
新規申し込み19,800円→0円16,500円→0円
転用・事業者変更0円

工事費は、一括払いのみです。フレッツ光からの転用や、光コラボからの事業者変更の場合、この工事費はかかりません。

2022年7月現在、キャンペーンで0円です。

※土日や祝日に工事をする場合は、別途3,300円が追加でかかります。

@スマート光の月額料金

料金プランは2つあり、工事費のかからない「通常プラン」と、工事費がかかるかわりに月額が安い「格安プラン」のどちらかを選びます。

 通常プラン格安プラン
戸建て月額料金4,730円4,400円
マンション月額料金3,630円3,300円
工事費
(初期費用)
0円戸建て19,800円
マンション16,500円
契約できる人新規
転用・事業者変更
新規のみ

※すべて税込み表記

おすすめは通常プランで、月額料金は戸建て4,730円・マンション3,630円です

たしかに、格安プランのほうが月額330円ほど安いですが、約2万円の工事費用が一括で発生します。格安プランの方がお得になるのは、戸建ては5年、マンションは4年2ヶ月以上利用した場合のみです。

「とりあえず2年くらい使えればいいかな」「一括払いはちょっと…」という人は、通常プランにしましょう。

※フレッツ光からの転用・他社から事業者変更で乗り換える人は、もともと工事費がかからないため通常プランのみ選択できます。

オプション(ひかり電話、テレビ)

オプションサービスは必須ではありません。契約する必要がない人は、読み飛ばしてください。

@スマート光電話

ひかり電話の月額料金は、550円です。

初期費用は2,200円で、解約金や最低利用期間はありません。ナンバーリクエストなどの付加サービスもつけられます。

@スマート・テレビ

@スマート・テレビの月額料金は726円で、提供エリアは下記の都道府県のみです。

@スマート・テレビ

こちらも解約金や最低利用期間はありません。初期費用として6,380円、テレビの接続工事費(1台あたり5,500円〜)がかかります。

※このほか、オプションとして電話サポートサービス(330円/月)などがあります。@スマート光は、セキュリティやメールアドレスのサービスはありません。

解約金

@スマート光を新規契約して、24ヶ月以内に解約すると、22,000円の解約金がかかります。25ヶ月目以降は、いつ解約してもかかりません。

また、フレッツ光からの転用・光コラボからの事業者変更で@スマート光を使い始めた人は、24ヶ月以内の解約でも、解約金は0円です。

5.結論!おすすめなのはこんな人

まとめると、@スマート光は次のいずれかに当てはまる人におすすめです。

@スマート光 おすすめな人 

もう一度、かんたんにおさらいしましょう。

月額料金を抑えたい人

@スマート光の月額料金は、通常プランは戸建て4,730円・マンション3,630円です

ドコモ光やNURO光などのメジャーな光回線と比べると500〜1,000円ほど安く、さらにv6プラスが無料で使えるため、enひかりなど同じ価格帯の光回線と比べてもお得になります。

とにかくシンプルなのがいい人や、キャッシュバック手続きや2年ごとの縛りがめんどくさい人におすすめでしょう。

楽天モバイル以外の格安スマホの人

@スマート光は、楽天モバイル以外の格安スマホ(ahamo/povo/LINEMOなど)を使っている人におすすめです。

ただし、楽天モバイル利用者は、楽天ひかりの1年無料キャンペーンを使うほうが、2年間で2〜3万円ほど安くなります

戸建て料金@スマート光楽天ひかり
月額料金4,730円1年目:0円
2年目:5,280円
工事費0円19,800円
事務手数料0円880円
2年間の総額113,520円84,040円

楽天モバイル以外のスマホでは1年無料キャンペーンがなく、スマホセット割もお得ではありません。

楽天モバイル以外の格安スマホを使っている人は、@スマート光のほうがお得になります

※ドコモ・au・ソフトバンクのスマホを使っている人は、基本的にはドコモ光など、それぞれのセット割引のある光回線の方が安く使えます。最新の光回線について、くわしくはプロが光回線38社比較した上で今最もおすすめ9選を参照してください。

6.@スマート光のお得な申し込み方法

最後に、@スマート光の申し込みから開通までの手順を説明します。

2022年7月現在、@スマート光を申し込めるのは、公式サイトのみです。(価格ドットコムなどもありません)

画像でわかりやすく解説していきます!

転用や事業者変更の人は、さきに今使っている光回線で番号をとろう

フレッツ光からの転用や、ほかの光コラボからの事業者変更の場合は、まず、いまの光回線に連絡をして「乗り換えの番号をとる」手続きが必要です。

くわしいやり方は「イラストでわかる!光コラボの乗り換えガイド」を参照してください。

手順1.公式サイトで申し込みをクリック

まずは、@スマート光の公式サイトをクリック。

@スマート光 申し込み画面1

上記のような画面がひらくので、「お申し込み」ボタンを押します。

手順2.まずは申し込み内容を選ぶ

申し込みフォームがひらいたら、申し込み内容を選択していきます。

@スマート光 申し込み画面2

転用や事業者変更の人は、ここでチェックをいれると「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」を書く欄がでてくるので、入力します。

続けて、ホーム(戸建て)またはマンション、通常プランか格安プランかを選びましょう。

開通時からv6プラス(無料)を使いたい人は、ここで申し込めます

@スマート光 v6プラス申し込み

手順3.住所や希望の工事日を入力

申し込み内容のあとに、@スマート光を使う場所の住所や、契約者の名前・メールアドレスなどの情報を入力します。

工事日を指定したい人は、第3希望まで書けます。

@スマート光 希望の工事日

記入がすべて終わったら、注意事項を読んで、同意のチェックを入れます。最後にもう一度確認すれば、Web申し込みは完了です!

手順4.メールまたは電話で申し込み確認がくる

後日、@スマート光から申し込み受付のメール、または確認の電話がきます

もし、なにか質問があれば、この段階で聞いておくと安心です。

手順5.工事をして開通!

新規開通工事の当日は、1〜2時間ほどの立会いが必要です。工事が終わると、@スマート光開通です!

転用や事業者変更の場合は工事がなく、後日送られてくるマニュアルにしたがって、@スマート光のID・パスワードを入力すれば乗り換え完了となります。

7.よくある3つの質問

@スマート光に関する疑問をまとめます。

  • 障害などで繋がらないときはどうしたらいい?
  • 「@スマート光 10ギガ」ってどんなプラン?
  • @スマート光の解約方法は?

Q1.障害などで繋がらないときはどうしたらいい?

@スマート光のサポートセンター(050-5577-3023)に問い合わせてみましょう。

「対応がよかった!」という口コミが多いので、もしもの時も安心です。

Q2.「@スマート光 10ギガ」ってどんなプラン?

2021年7月から、戸建てに限り「@スマート光10ギガ」が契約できるようになりました。

利用できるエリアは東京23区、大阪市、名古屋市で、料金は下記の通りです。

 通常プラン格安プラン
月額料金6,380円6,050円

10ギガ対応のWiFiルーターを持っていない場合は、月額550円でレンタルもできます。

一応プランとしては選べますが、ほとんどの人は1ギガのプランで十分です。

※単純に速度を求めるなら、スマート光10ギガよりも、NURO光・auひかりのほうが安く使えます。それぞれの速度の口コミはこちら
NURO光を使っている私が、料金や速度の評判を暴露します
【最新】auひかりの口コミ・料金などの真実

Q3.@スマート光の解約方法は?

@スマート光の解約は、Webサイトの解約申請フォームからできます。

事業者変更でほかの光コラボに乗り換える場合は、フォーム内にチェックを入れましょう。

後日、電話またはメールにて返信があり、最終確認をして解約となります。

まとめ

@スマート光のメリット・デメリットをまとめました。

@スマート光 メリット・デメリット

@スマート光は、とにかくシンプルで安いのがいい人、数年使ったらまた乗り換えたい人にピッタリの光回線です。

速度も問題ない口コミが多いので、気になる人は、初期費用無料キャンペーン実施中に申し込みしましょう。

自分に合ったインターネットを選んで、お得なネットライフを過ごしてくださいね!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラが見つかる情報サイト