プロバイダを確認したい!今すぐできる3つの方法まとめ【完全版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネットを使っていると、引越しの手続きなどで、プロバイダ情報が必要になることってよくあります。

そんな時に、プロバイダがわからず、ネットの手続きが進まない…と困った経験のある方もいるのではないでしょうか。

今回は、あなたが利用しているプロバイダをパパッと確認する3つの方法をお伝えします!

プロバイダを確認する方法3つ

では実際に、あなたが契約しているプロバイダを確認していきましょう。

方法1.メールアドレスを確認する

1番早くてかんたんな方法は、ネットを契約した時にプロバイダからもらった、メールアドレスを確認することです。

メールアドレスの@より後を見れば、自分の契約しているプロバイダがどこなのか、ひと目でわかります。

上記のように、@以下はプロバイダによって独自のものになっているので、メールアドレスで確認するのが、今すぐかんたんにできるのでオススメです。

もし、見ただけではどこのプロバイダかわからない場合は、@以下をネットで検索してみましょう。

プロバイダのアドレスの例

次に、プロバイダごとのアドレスの例をあげています。

ビッグローブ:@biglobe.ne.jp
So-net:@so-net.ne.jp
Ocn:@ocn.ne.jp

これらのように、プロバイダからもらえるメールアドレスには、プロバイダ名が入っています。

方法2.契約書類や支払いの状況を見てみる

もう一つ、使っているプロバイダをかんたんに知るための方法は、ネットを申し込んだ時にもらった書類や、ネットの料金をどう支払っているのかを調べることです。

もし、プロバイダの契約書を持っていなければ、クレジットカードの明細や、通帳などを見てみてください。

ネット料金の引き落としがあれば、あなたの利用しているプロバイダの会社が引き落としているはずです。

方法3.回線の会社へ問い合わせる

プロバイダを確認する最後の方法は、ネット回線の会社に直接問い合わせることです。

あなたの名前や住所などの情報を伝えると、プロバイダがどこなのか教えてもらえます。

光回線 問い合わせ電話番号 受付時間
0120-116116(東西共通) 9:00~17:00
0120-800-000 9:00~20:00
0120-22-0077 9:00~20:00
120-816-538 9:00~21:00
0120-34-1010  9:00~21:00

上の表に、プロバイダが複数ある光回線と、電話番号をまとめました。

会社への問い合わせは最終手段ですが、他に方法がなければ試してみましょう。

番外編:プロバイダ確認サイト「確認くん」

プロバイダー確認君」という、誰でも手軽にプロバイダ情報を調べることができるサイトがあります。

リンクをクリックして、サイトを開くだけで、今つながっているインターネット情報がわかります。「あなたのプロバイダーは」という項目に書かれているのが、今利用しているプロバイダです。

一見便利そうなのですが、番外編にしている理由は、人によっては「契約しているプロバイダとは違う名前が表示された」という口コミもあったから。

万が一、プロバイダが間違っていたりしたら大変なので、他の確認方法も試してみた上で、こちらのサイトも使ってみてくださいね。

そもそもプロバイダとは?

確認の方法は分かったけれど「そもそもプロバイダって何?」という人もいるのではないでしょうか?

ここからは、料金や契約について問い合わせる時に、よく出てくる「プロバイダ」というのは何なのかをサクッと解説していきます。

プロバイダ=インターネットの接続業者

プロバイダとは、ひと言でいうと「ネットの接続業者」です。

インターネット回線を提供している会社と、私たちのようなネットを利用するユーザーの間に入る仲介のような役割をしています。

ネットを申し込む時には、ドコモ光auひかりなどのインターネット回線だけでなく、プロバイダも選ばなくてはいけません。

同じ回線を使っていても、プロバイダごとに利用料金、サポートやサービス内容などが変わることがあるので注意しましょう。

同じプロバイダを使い続けるのはもったいない!

プロバイダは、ネットを接続する業者なので、ネット回線の質にはあんまり関係がなさそうに見えます。

ですが、これまでプロバイダを乗り換えたことがない、という人は、実は損しているかもしれません。

プロバイダは、同じところをずっと使うより、定期的に乗り換えた方が、いろいろなメリットがあるんです。

プロバイダを乗り換えるべき理由3つ

では、実際にプロバイダを乗り換えることでどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

大きく分けて、プロバイダを乗り換えることをオススメする理由は3つあります。

理由1.キャッシュバックがもらえる

1つ目の理由は、キャッシュバックがもらえること。

ほとんどのプロバイダでは、乗り換えキャンペーンとして、10,000円〜30,000円ほどのキャッシュバックがもらえることが多いです。

もし、今のプロバイダの違約金がかかってしまっても、キャッシュバックがもらえるので、合計するとお得になることもあります。

契約の更新のタイミングで乗り換えれば、違約金がかからないので、キャッシュバックをまるまるもらえる、ということもあります。

理由2.月額料金が安くなる

プロバイダを乗り換えた方がいい理由の2つ目は、月額料金が安くなることがあるからです。

多くの光回線では、プロバイダ毎に月々の利用料金が変わります。言い換えれば、今より安いプロバイダもあるかもしれない、ということです。

さらに、プロバイダを乗り換えると、最初の月は利用料金がタダになることもあります。

そうでなくても、乗り換えてから数ヶ月の間は割引されることもあるので、プロバイダを変えることでおトクにネットを使えるということです。

理由3.ネットの速度が速くなる

プロバイダを乗り換えるべき第3の理由は、ネットが速くなることがある、ということ。

同じ光回線を使っていても、プロバイダが変わるだけでネットの速度が速くなったり遅くなったりすることがあるんです。

1つのプロバイダに、利用者が多く集まると、いわゆる「混み合った」状態になり、ネットが遅くなってしまいます。

今のネットの速度が遅いな…と感じている人は、回線を変えなくても、プロバイダを変えることで速くすることができるかもしれません。

プロバイダを変えるならネットごと変えるのもアリ

プロバイダを乗り換える、と口にするのは簡単ですが、実際はプロバイダを乗り換えるのって、ネットを乗り換えるのと同じくらい大変なんです。

それなら、いっそのことネットとプロバイダをまるまる乗り換えて、さらにおトクにネットを利用する、というのも大いにアリです。

住居タイプ 戸建て マンション
ドコモを使っている人は こちら こちら
au・格安スマホを使っている人は こちら こちら
ソフトバンクを使っている人は こちら こちら

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(戸建タイプ)

携帯の所持台数
~2台までの方

住んでいるエリア
関東

ドコモ光がエリア外の場合、

NURO光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

ドコモ光がエリア外の場合、

NURO光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

ドコモ光がエリア外の場合、

NURO光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

ドコモ光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

ドコモ光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

携帯の所持台数
3台以上の方

住んでいるエリア
関東
住んでいるエリア
関西
住んでいるエリア
東海
住んでいるエリア
沖縄
住んでいるエリア
その他
全国

携帯の所持台数
1台以上の方

住んでいるエリア
関東

auひかりがエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

eo光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

コミュファ光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

auひかりがエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

携帯の所持台数
1台の方

住んでいるエリア
関東

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

SoftBank光がエリア外の場合、

auひかり ちゅら
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

携帯の所持台数
2台以上の方

住んでいるエリア
関東

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

auひかりがエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

各社のロゴマークをクリックすると、もっともお得な申し込み窓口に移動します(2019年8月更新)

 

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(マンションタイプ)

携帯の所持台数 ~2台までの方

住んでいるエリア関東

ドコモ光がエリア外の場合、 NURO光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

ドコモ光がエリア外の場合、 eo光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

ドコモ光がエリア外の場合、 コミュファ光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

ドコモ光がエリア外の場合、 ビックローブ光 がおすすめです

住んでいるエリアその他

ドコモ光がエリア外の場合、 ビックローブ光 がおすすめです

携帯の所持台数 3台以上の方

住んでいるエリア関東
住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他
全国

携帯の所持台数 1台以上の方

住んでいるエリア関東

auひかりがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

携帯の所持台数 1台の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

SoftBank光がエリア外の場合、 auひかり ちゅら がおすすめです

住んでいるエリアその他

携帯の所持台数 2台以上の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

各社のロゴマークをクリックすると、もっともお得な申し込み窓口に移動します(2019年8月更新)

 

上の診断ツールを使えば、あなたの使っているスマホに合わせて、今月もっともおトクなネット回線があっという間にわかります。【2019年8月25日更新】

それぞれのロゴをクリックすると、おトクでおすすめな申し込み窓口のページが開きます。

プロバイダと一緒にネットも思い切って乗り換えてしまおう!という人はぜひ活用してみてくださいね。

※もっと詳しく、あなたにとっておすすめの光回線の選び方を知りたい人は「元販売員が光回線150社を比較!」を参考にしてください。

まとめ

プロバイダはインターネットをつないでくれる業者のことです。

あなたが契約を更新したり、料金やサービス内容について問い合わせたい時に、プロバイダを知っておくとスムーズに手続きが進みます。

紹介した3つの方法を参考にして、あなたが今利用しているプロバイダがどこなのか、今のうちに確認しておきましょう!

補足コラム:プロバイダが1つしかないネット回線

いざネットを契約しようと思っても、プロバイダはあまりにも種類が多くて、どれを選べばいいのかわかりにくいですよね。

「正直どれがいいかなんてわからないからどこでもいいけど、損はしたくないから適当には選べない…」といったジレンマを感じたことがある人もいるのではないでしょうか。

そんな人へ朗報です。実は国内人気No.1の光回線であるNURO光は、プロバイダがSo-netだけなので申し込む時にわざわざ自分で選ぶ必要がありません。

「どのプロバイダがいいのかわからない」「いちいち選ぶのはめんどくさい」という人は、プロバイダがはじめから1つしかない回線を選ぶのがおすすめです。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*