※この記事はPRを含みます

光回線の速度はどれくらいが普通?11社の実測値ランキング【2024年版】

「光回線の速度って、どれくらいが普通なの?」

使っているネット回線が遅いと感じる時、普通はどれくらいの速度が出るのか気になりますよね…。

この記事では、光回線の平均速度や、遅いかどうかの目安をわかりやすく紹介。

マンション・戸建てのリアルな実測値ランキング、それを踏まえたおすすめな光回線もお伝えします!

快適なネット環境を手に入れたい人は、ぜひ参考にしてください。

11社の平均速度ランキングから見たい人はこちら(ページ内を移動します)

ゲーミング回線ならho-hoひかり with gamesがおすすめ!

hi-hoひかり with games 画像引用元:hi-hoひかり with games

hi-hoひかり with gamesは、ISP(インターネット・サービス・プロバイダ)であるhi-hoが提供するゲーミング回線です。

公式サイトによると、通信が混雑する時間帯でも平均Ping値が7.5msという圧倒的な反応速度を誇ります

※ オンラインゲーム(VALORANT)プレイ時(20:00~25:00の平均値)

より快適にゲームをプレイしたい方には、「AX6600 トライハンドゲーミングルーター」がレンタルできる「回線+ルーターパック」がおすすめ。

現在、hi-hoひかり with gamesでは、31日間月額料金無料キャンペーンが実施中です。

ゲームプレイ中のラグにお悩みの方は、ぜひhi-hoひかり with gamesをご検討ください。

 

1.光回線の平均速度と見るべきポイント

累計450万人以上が使う速度測定サイト「みんなのネット回線速度」によると、光回線の速度の平均は、つぎの通り。

下り(ダウンロード)…352.4Mbps
上り(アップロード)…272.1Mbps

※2023年4〜6月(3ヶ月)の平均値
※有線・無線(WiFi)を区別しない

光回線の速度は、Mbps(メガビーピーエス)という単位で表します。

速度は基本的に100Mbpsあれば、オンラインゲームや動画再生など、どんな使い方をしてもストレスなくネットが楽しめます

※bpsとは、「bit per second」の略で、1秒間に送れるデータの量を数字にしたものです。1,000Mbps=1Gbps(ギガピーピーエス)で、ほとんどの光回線の最大速度は1Gbpsです。

ダウンロード速度・アップロード速度って?

ダウンロード速度(下り)とアップロード速度(上り)は、下記のように使われる役割がちがいます。

ダウンロード速度アップロード速度
・サイトや動画を見る
・メールの受信
・アプリやファイルのダウンロード
・SNSなどに画像や動画をアップする
・メールの送信
・クリックした信号を送る

ネットは見るだけで、投稿やビデオ通話はしない人は、気にするのはダウンロード速度だけでかまいません

逆に、自分でも投稿をしたり、オンラインゲームやZoomなど双方向のやり取りが必要なことをするなら、アップロード速度も必要です。

光回線の平均速度は「最大速度の2〜3割」

しかし、最大速度1Gbpsの光回線を契約しても、1Gbps=1,000Mbpsの速度が出ないのはなぜでしょうか?

実は、光回線の速度は「ベストエフォート」といって、よい条件がすべてそろえばこの速度が出る、というあくまで最大値にすぎません

これまで150社の光回線の速度を分析した結果、どんなに速いと言われる光回線でも、平均は最大速度の2〜3割

つまり、1Gbpsの光回線を使うなら、実効速度(実際に出るスピード)は200〜300Mbpsになります。

※光回線にかぎらず、ネットの速度は広告通りの速度が出ることはない、と思っておいてください。

2.光回線の速度測定のやり方

光回線 速度測定

それでは実際に、今のネットの速度を測ってみましょう。

インターネット回線の速度は「Fast.com」というサイトをクリックすると、自動的に計測が始まります。かかる時間は10〜20秒ほど。

最初に出る、大きな数字が下り(ダウンロード)速度です。上り(アップロード)速度は、「詳細を表示」のボタンを押すと表示されます。

速度測定で出てくる「レイテンシ」とは?

「レイテンシ」とは、応答のタイムラグの大きさを表したものです。

Ping値(ピン値またはピング値)ともいい、値が小さいほうがストレスを感じません

レイテンシ(ping値)速度
20ms以下高速
20ms〜35ms快適
35ms〜50msふつう
50ms以上遅い

ユーザー同士の対戦要素があるオンラインゲームを快適にするなら、この値はできれば20ms以下が望ましいです。

ちなみに「アンロード済み」とは、そのネット回線を1人で使っている場合の数値です。

自分以外にも同じネットを使っている人がいる場合は、「ロード済み」の数値を参照してください。

速度が遅いときの原因や対策は、Q&Aで紹介しています。

・夜になると速度が遅いのはどうしたらいい?
・上りと下り、どちらかだけ遅いのはなぜ?
・ゲームのラグがひどい時の改善策は?

3.快適な回線速度の目安は50〜100Mbps

自分の回線速度がわかったら、今度は、それが速いのか遅いのか?見ていきましょう。

基本的には、まずはダウンロード速度を目安にします

ダウンロード速度が50〜100Mbpsほどあれば、YouTubeなどの動画を見るときや、アプリのダウンロードも待ち時間が少なくスムーズです。

下記に、ネットの使い方ごとの必要な通信速度をまとめました。

動画視聴やゲームに必要な通信速度の目安

ダウンロード速度 目安

参考:Google Nest ヘルプ

このように、ダウンロード速度の目安としては、100Mbp以上の速度があれば、ほぼどんなことでもストレスなくできます

オンラインゲームはせず、動画も一人で見るくらいの人なら、25〜50Mbpsほどあれば十分に使えるでしょう。

速度が変わると、使い心地はこう変わる

5つの光回線で、ゲームアプリのダウンロード時間を比較してみました!

もっとも遅いフレッツ光と、速いNURO光では25秒も違います。待つのがイヤな人は、できるだけ速度の速い光回線を選ぶとストレスなく使えます。

参考記事:光回線5つの速度を計測テストしてみた

配信する人などはアップロード速度も重要!

下記の使い方をする人は、アップロード速度も大切です。

  • こちらから写真や動画を送信したり、ネットに上げる
  • 仕事や学校でzoomやスカイプをする
  • 動画の配信や、配信参加をする

基本的には、アップロード速度も100Mbpsほどあれば、ストレスなく送信したり配信したりできるでしょう

ただし、これは一人で使う場合です。

同じネット回線をたくさんの端末で同時に使うと、どうしても一人あたりの速度は落ちやすくなるため、より速い速度が必要です。

4.実測!光回線11社の速度ランキング

ではここから、広告などでよく見るメジャーな光回線11社の速度を、ランキング形式で紹介していきます。

マンション戸建ての順に紹介します。

【マンション】光回線の平均速度ランキング

マンションプラン下り速度上り速度
NURO光632.4Mbps550.7Mbps
auひかり324.9Mbps282.9Mbps
ソフトバンク光323.4Mbps292.1Mbps
ドコモ光288.8Mbps271.5Mbps
フレッツ光ネクスト277.0Mbps238.6Mbps
OCN光275.6Mbps262.6Mbps
ビッグローブ光274.1Mbps254.51Mbps
とくとくBB光273.11Mbps301.7Mbps
So-net光プラス248.7Mbps269.6Mbps
楽天ひかり228.7Mbps228.0Mbps

※2023年4〜6月の平均値
※有線・無線(WiFi)を区別しない

マンションプランでは、NURO光がもっとも速い光回線といえます。

マンション・アパートで使える光回線の最大速度は、ほとんどが1Gbpsです。NURO光の最大速度は2Mbpsなので、その分、実際の速度も速いです

とはいえ、それ以外の光回線も平均200Mbps以上は出ていて、問題なく使えます。速度を求める人は、まずNURO光を検討してみましょう。

ただし、NURO光はエリア限定

NURO光は使えるエリアや建物が限られているため、「使えたらラッキー」と思ってください。

NURO光 エリア 2021年

お住まいのマンションでNURO光が使えるかは、NURO光エリア検索のページで調べられます。

もしNURO光が使えなかった場合は、使っているスマホのセット割がある光回線がおすすめです。

※おすすめは、後ほど「NURO光がエリア外の人はスマホにあわせて選ぼう」の章で紹介します。

マンションは最大速度100Mbpsの建物も

マンション ネット 100Mbps

マンション・アパートなどの集合住宅では、最大速度が100Mbpsしか出ない、「VDSL方式」の建物もあります

VDSL方式とは、マンションの共用部までは光ファイバー、各家庭へは昔ながらの電話回線を使う通信方式のこと。

この通信方式は、建物によって決まっていて自分では選べません。快適なネットがしたい人は、物件選びの時からチェックするのがおすすめです!

マンションのネットの選び方や、VDSLだったときの対策は、絶対に後悔しない!マンションのインターネット契約方法でさらにくわしく解説しています。

【戸建て】光回線の平均速度ランキング

戸建てプラン下り速度上り速度
auひかり594.9Mbps585.6Mbps
NURO光564.0Mbps547.3Mbps
ソフトバンク光314.7Mbps277.0Mbps
ドコモ光286.4Mbps261.5Mbps
フレッツ光ネクスト277.4Mbps226.3Mbps
OCN光275.6Mbps262.6Mbps
とくとくBB光267.0Mbps306.7Mbps
ビッグローブ光252.9Mbps220.7Mbps
楽天ひかり249.4Mbps229.2Mbps
So-net光プラス248.2Mbps261.9Mbps

※2023年4〜6月の平均値
※有線・無線(WiFi)を区別しない

戸建てでは、auひかりNURO光が、それ以外の光回線より200Mbps以上も速い結果になりました。

この2社以外の光回線も、平均240Mbps以上は出ているため、普通に使うには問題ありません。

それでもやはり、速度重視の人はauひかりまたはNURO光がおすすめです。

さらに戸建ては5ギガ・10ギガの速度も選べる

nuro光 10gbps

NURO光など一部の光回線では、戸建てタイプに限り、最大速度が5Gbps・10Gbpsのプランも選べます。

ほとんどの人は最大1Gbpsで十分ですが、下記に当てはまる人は利用を検討してもいいでしょう。

  • 本格的にオンライン対戦ゲームをする人
  • 5人以上で同時にネットを使う

ただし、月額料金が500〜2,000円ほど高くなるため、ほとんどの人は、最大速度1Gbpsのプランがおすすめです。

5.速度重視の人におすすめ光回線

ここからは、速度重視の人におすすめの光回線を紹介します。

もっともおすすめなのは、マンション・戸建てともに、速度の実測値が1位だったNURO光です。

それぞれ解説します!

速度重視の人はまずNURO光を検討しよう

NURO光 ニューロ光

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズが運営する光回線。

ほかの光回線よりも2倍速い、下り最大2Gbpsの通信速度でネットができます。月額料金は5,200円で、工事費は無料です。

さらにスマホがソフトバンクなら、毎月550〜1,100円のスマホ割が受けられます!

※ただしLINEMOは割引対象外です。

NURO光はエリアが限られている

2024年3月現在、NURO光が使えるエリアは下記の都道府県です。

関東(1都6県):東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬
東海(4県):愛知、静岡、岐阜、三重
関西(2府3県):大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
中国(2県):岡山、広島
九州(2県):福岡、佐賀
北海道:札幌市周辺
東北:宮城県にて10ギガのみ提供

NURO光|提供エリア

NURO光公式サイトでエリア検索をしてみて、もし使えるなら、NURO光がもっともお得な光回線です。

NURO光の公式サイトではさまざまなキャンペーンがあり、もっともお得なのは下記の特設ページからの申し込みです。

申し込むと、6ヶ月後に45,000円のキャッシュバックが振込でもらえます

※NURO光マンションの口コミや注意点は、実体験!NURO光 for マンションを使ってわかった5つの注意点を参照してください。

NURO光がエリア外の人は、スマホにあわせて選ぼう

NURO光がエリア外の人や、残念ながら工事ができなかった人は、使っているスマホにあわせて選ぶともっともお得です。

その理由は、毎月550〜1,100円の割引があったり、dポイントなどの各種ポイントをためやすくなるから

住んでいる地域によってもお得なものは変わるので、下記の表で、スマホ→住んでいる地域の順に選びましょう。

スマホ住んでいる地域おすすめの光回線
ドコモ全国どこでも
au
楽天モバイル
格安スマホ
近畿
東海
四国
上記以外auひかり
ソフトバンク全国どこでも

※ロゴをクリックすると、もっともお得な申し込みページに移動します

いずれの光回線も、最大速度は1Gbpsで、速度の口コミも良いものが多いです。

「速度を速くするIPv6オプション」も使えるので、申し込みの際にあわせて確認してみてください。

※最新の光回線事情をもっと知りたい人は、騙されるな!プロが光回線38社比較した上で今最もおすすめ9選も参照してください。

Q&A|光回線の速度が遅い!原因と対策

ここからは、光回線で「速度が遅い」と感じるときの原因と対策を、Q&A形式でお伝えします。

  1. 夜になると遅いのはどうしたらいい?
  2. ダウンロードとアップロード、どちらかだけ遅いのはなぜ?
  3. ゲームのラグがひどいときの改善策は?

まずは、すべての機器を再起動してみよう

遅いと感じたときは、まず、使っている機器をすべて再起動してみましょう(スマホやパソコン、WiFiルーターなど)。それだけで、速度が改善されることもあります。

Q1.夜になると速度が遅いのはどうしたらいい?

光回線が夜になると遅いのは、同じエリア(建物)での利用者がふえて、回線が混雑するためです

たとえば、道路と車を思い出してみてください。早朝は利用者が少ないので空いていますが、夕方など多くの人が使う時間帯は、混みあってなかなか進めなくなりませんか

光回線も同じで、利用者が多くなりがちな夜は、どうしても速度が遅くなりやすいのです。

※利用者がとくに多いのは、平日の正午や夜の21〜23時ごろです。(総務省|主なメディアの利用時間帯

対策|IPv6(v6プラス)接続にしてみよう

IPv6接続とは、ひとことで言うと「混雑しにくい通信方式」のこと。

先ほどネットの混雑を道路と車にたとえましたが、IPv6は広い高速道路のようなものと思ってください。

IPv6接続の申し込みは、お使いの光回線のマイページ、またはカスタマーサポートへの電話で可能です。

※IPv6は、光回線によって「v6プラス」など呼び方が変わります。また、NURO光やauひかりなど、初めからIPv6接続になっている光回線もあります。

Q2.ダウンロード速度とアップロード速度、どちらかだけ遅いのはなぜ?

光回線のダウンロードとアップロードは、同じ光ファイバーを使っていますが、それぞれ光の波長が違います。

  • 上り(アップロード):1,310nm帯
  • 下り(ダウンロード):1,490nm帯

たとえば高速道路で上りと下りが分かれていて、それぞれ混み具合が違うように、まったく別のルートを走っていると思ってください。

したがって、速度に差が出るのは自然なことです。しかし満足に使えないのは、困りますよね。

対策|時間やルーターを変えてみよう

ダウンロードとアップロードで速度に大きく差がある場合の改善策は、下記の3つです。

  • 混みあっているため、時間をおく
  • ルーターを新しくしてみる
  • 契約を見直す
1.混みあっているため、時間をおく

速度に差が出るのが一時的なものなら、同じエリアで利用者がふえて、混雑している可能性があります。

「今使いたい!」という気持ちはわかりますが、すぐにできる対策は、すべての機器の再起動や、WiFiの切り替え(2.4GHzと5GHz)などです。

2.ルーターなどの機器を新しくしてみる

もし、時間を変えても変わらないなら、WiFiルーターやONUが原因の可能性があります。

※ONUとは、「光回線終端装置(Optical Network Unit)」の略。電線のなかの光ファイバーを通ってきた光の信号を、スマホ・パソコンなどで見られるデータの形に変える変換器です。

レンタルなら最新の機種に交換してもらう、自分で購入したものなら別の機種に変えてみると、速度が改善されることも。

なんだか納得がいかないかもしれませんが、どんなに口コミのいいWiFiルーターでも、相性が良くないケースはあります

買い替えまでしなくても、「ルーターの初期化」や「ファームウエアの更新」で効果がある人もいます。できる範囲から試してみてください。

有線接続の場合は、LANケーブルも見直してみましょう。おすすめは「CAT5e」「CAT6」のLANケーブルです。

3.契約を見直す

ネット回線の中には、そもそもアップロード速度が遅い設計のものがあります。

たとえばJ:COMで320Mコースの場合、実はアップロードの最大速度は10Mbpsしかありません。

下り速度上限を320Mbps、上り速度上限を10MbpsとするサービスJ:COM NET

ネットの速度は、最大速度の2〜3割出ればいいほうですが、一ケタの速度ではさすがに無理があります。

なのでアップロードもよく使う人は、やはり光回線がおすすめです

Q3.ゲームのラグ(遅延)がひどいときの改善策は?

PS5やニンテンドースイッチなど、オンラインゲームで画面が止まってしまったり、ラグがひどかったりするときは、速度に加えて「ping値」もチェックしてみましょう。

ping値(ピン値)とは、ざっくり言うと光回線の安定性を示すもの。

ping値ゲームとの相性
10ms未満非常に快適
10〜50ms一応できる
50msラグが多くゲームには向かない

このように小さいほうが快適に使え、10ms以下(一ケタ)であれば非常に快適、50ms以上だとゲームには向かないとされています。

対策|ネット環境を見直すのが一番

ping値を下げて快適にゲームをプレイしたい人は、下記の3つをチェックしましょう。

  • LANケーブル(CAT6)で有線接続
  • WiFiルーターを最新のものにする
  • そもそもの回線を見直す
1.LANケーブル(CAT6)で有線接続

WiFiよりも、LANケーブルでの有線接続のほうが、速度もping値も快適に使えます

ちなみにLANケーブルにはいくつか種類があり、たとえばケーブルの規格が「CAT5」だと最大速度100Mbpsまでしか出ません。

「CAT6」のケーブルなら1Gbpsまで対応しているので、もし5年以上古いケーブルを使っている人は、買い換えがおすすめです。

2.WiFiルーターを最新のものにする

ゲーム機が有線接続できず、WiFiのみの場合は、WiFiルーターの規格をチェックしましょう。

こちらもケーブルと同じく、5年以上前の古い機種だと最大速度が150Mbpsほどと、遅い可能性があります

最新のWiFiルーターの規格は、「IEEE802.11ac」「IEEE802.11ax」と書かれているものです。いずれも、約1Gbpsの速度に対応しています。

3.そもそもの回線を見直す

ゲーム機以外でネット回線の速度を測ってみて、もし50Mbps以下の速度しか出ないなら、思いきって速い光回線に乗り換えるのがおすすめ。

もともとの速度が出ていなければ、いくらLANケーブルやルーターを見直しても、ラグが改善される可能性は低いです。

オンラインゲームにおすすめの光回線は、NURO光auひかり。いずれも、プロのeスポーツチームに採用されている光回線です!

ネットの速度を改善する方法について、さらにくわしくは「ネットが遅い9つの原因と改善方法」を参照してください。

まとめ

光回線の速度の平均は、200〜300Mbps。ほとんどの人は、100Mbpsあれば十分に使えます!

もっとも平均速度が速い光回線はNURO光

NURO光(戸建て)特設ページ:https://www.nuro.jp/hikari/
・45,000円キャッシュバック

NURO光(マンション)特設ページ:https://www.nuro-mansion.jp/
・25,000円キャッシュバック

NURO光のエリア外だった人は、下記の表を参考に、おすすめの光回線を見つけてくださいね。

スマホ住んでいる地域おすすめの光回線
ドコモ全国どこでも
au
楽天モバイル
格安スマホ
近畿
東海
四国
上記以外auひかり
ソフトバンク全国どこでも

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト