※この記事はPRを含みます

auひかり電話は必要?5つのメリットと無料で使う方法

auひかり 電話

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

「auひかりの電話サービスって、必要なの?」

近年では、スマホがあるから固定電話は使わない、という人も多くなりました。

しかし、auひかりのネットを契約するなら、auひかり電話も一緒に契約した方が、なんと年間3万円以上もお得になることも…

この記事では、光回線の元販売員が、auひかり電話を契約する5つのメリットと、2つのデメリットをまとめました

auひかりをお得に使いたい人は、ぜひ参考にしてください。

\ 月額基本料割引 /

申込窓口auひかりキャンペーン内容

・独自特典:月額料金割引
(割引後の月額料金)
 ずっとギガ得プラン:2,880円
 ギガ得プラン:1,980円
 マンションV16:2,500円
※割引額や期間はプランによって異なる
・KDDI特典:auひかり電話サービス月額利用料最大35ヶ月無料(550円割引)
・KDDI特典:他社から乗り換え最大30,000円還元

・独自特典:最大82,000円キャッシュバック
・独自特典:10ギガプラン申し込みで10,000円キャッシュバック
・独自特典:指定オプション申し込みで2,000円キャッシュバック
・独自特典:auひかり電話基本料が最大35か月無料
※auひかり電話契約が条件
・独自特典:高性能Wi-Fiルータープレゼント
・KDDI特典:乗り換えで最大30,000円還元
・KDDI特典:スマホ割申し込みで10,000円還元
・KDDI特典:初期工事費相当額最大41,250円割引

・独自特典①:最大57,000キャッシュバック
・独自特典②:最大51,000円キャッシュバック+WiFi6対応ルーター進呈
・プロバイダ特典:最大25,000円キャッシュバック
・KDDI特典:乗り換えで最大30,000円還元
       +上乗せで最大20,000円還元
・KDDI特典:スマホ割申し込みで10,000円還元
・KDDI特典:初期工事費相当額最大41,250円割引

・独自特典:最大46,000円キャッシュバック
・プロバイダ特典:最大25,000円キャッシュバック
・KDDI特典:乗り換えで最大30,000円還元
       +上乗せで最大20,000円還元
・KDDI特典:スマホ割申し込みで10,000円還元
・KDDI特典:初期工事費相当額最大41,250円割引

※2024/07/14時点のキャンペーンです。※適用条件などはサイト上で確認できたものの概要を記載しています。詳細は各サイトからご確認願います。

【月末3日間限定】総額50万円分プレゼントキャンペーン!

GMOとくとくBBにて、

をお申し込みされた方の中から、抽選で500名様にAmazonギフト券1,000円分が当たるキャンペーンが実施中です。


キャンペーン期間:2024年6月28日10時~2024年6月30日23時59分まで

1.auひかり電話とは

auひかり電話とは

auひかりのオプションサービスである「auひかり電話」は、インターネット回線(光ファイバー)を使った固定電話サービスです。

昔ながらのNTTの電話回線ではなく、インターネットのauひかりを通して、電話をかけたり受けたりします。

まずはauひかり電話の料金について見ていきましょう。

auひかり電話は基本料金と通話料金が安い

auひかり電話の基本料金は、月額550円です

これに加えて、実際に通話をした分だけの料金がかかります。auひかり電話の基本料金・通話料金を、従来のNTTの固定電話と比較してみました。

← スマホの人はスクロールできます →

 auひかり電話NTT
基本料金550円1,595円~1,870円
通話料金固定電話向け全国一律8.8円/3分9.35円~88円/3分
携帯電話向け17.05円~17.6円/1分17.6円~19.25円/1分

※引用元:auひかり公式※上記金額は全て税込金額です。

※NTTの通話料金は距離や基地局などにより異なる

このようにauひかり電話の方が、基本料金が1,000円以上も安く、さらに通話料金も安いです

近年ではほとんどの人がスマホや携帯電話で電話をしていますが、それでもまだまだ、家の固定電話の方が安心という人もいます。

NTTの固定電話とauひかり電話、通話品質はどちらも変わりません。この機会に家の通信費を見直したい人は、auひかり電話がおすすめです!

これまでの電話番号は基本的にそのまま使える

auひかり電話は、今お使いの電話番号がNTTで発番されたものであれば、そのまま使えます。くわしくは後ほど、auひかり電話についてのQ&Aの章で解説します。

2.必見!auひかり電話を契約すべき5つのメリット

auひかり電話のメリットは、料金が安いだけではありません。

実は「スマホ・携帯があるから固定電話はいらない」という人も、下記の5つのメリットがあるため、auひかり電話を契約した方がお得に使えます

  1. auひかりの工事費が実質無料になる
  2. auスマートバリューが適用される
  3. WiFi利用料550円が無料に
  4. 高速サービス追加料金が永年無料
  5. プロバイダを選べばひかり電話料金が3年間0円に

ひとつずつ確認していきましょう。

メリット1.auひかりの工事費が実質無料になる

auひかり 工事費実質無料キャンペーン

(画像引用元:auひかり公式より)

auひかりで「ネット+電話」をセットで申し込むと、最大41,250円かかる光回線の工事費が実質無料になります

auひかり開通工事費
戸建て
(分割支払)
41,250円
1,178円×35回
マンション
(分割支払)
33,000円
1,434円×23回

※上記金額は全て税込金額です。※引用:auひかり公式※初回のみ戸建て1,194円/マンション1,443円※戸建てはずっとギガ得プランの場合

auひかりの開通工事費は、戸建てで41,250円・マンションタイプで33,000円と、他の光回線と比べても少し高めです。

しかし、「auひかり電話」をセットで申し込むことで、この工事費を実質無料にできます

  • ネットのみを契約した場合(ひかり電話なし)
  • ネット+電話を契約した場合(ひかり電話あり)

上記それぞれのケースで、毎月支払うことになる料金を比較してみました。

auひかりで電話サービスなし・ありの場合の料金比較

結論から言うと、auひかりの月額料金は、ひかり電話を契約してもしなくても変わりません

「auひかり」月額料金の内訳
auひかり電話
なし
ネット月額料金:5,610円
工事費分割:1,178円
▲工事費相当額割引:628円
【合計6,160円】
auひかり電話
あり
ネット月額料金:5,610円
ひかり電話基本料金:550円
工事費分割:1,178円
▲工事費相当額割引:1,178円
【合計6,160円】

※上記金額は全て税込金額です。※引用:auひかり公式※初回のみ戸建て1,194円/マンション1,443円※戸建てはずっとギガ得プランの場合

ひかり電話ありの場合、「工事費相当額割引」の金額は毎月1,178円です。

しかしひかり電話なしの場合は、「工事費相当額割引」が628円に減ってしまうため、その差額分の工事費を自分で払わないといけません

ひかり電話を契約してもしなくても、実際に払う料金は同じ6,160円です。それなら、よりメリットの大きい方を選ぶ方がお得ですよね。

auひかりを「ネット+電話」で契約すると、次に紹介する「auスマートバリュー」の割引を受けることができます。

メリット2.auスマートバリューが適用される

auスマートバリュー

(画像引用元:auひかり公式より)

「auスマートバリュー」とは、auひかりを「ネット+電話」で契約すると、auのスマホや携帯の月額料金が550〜1,100円割引になるサービス

割引額は利用しているプランによって、下記のように異なります。

料金プラン割引額
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G
auマネ活プラン 5G
▲1,100円
スマホミニプラン 5G/4G▲550円

※上記金額は全て税込金額です。※ピタットプラン1GB未満は割引対象外auスマートバリュー

auスマートバリューは、auひかりの契約者だけではなく、家族の分も10回線まで割引の対象です。

したがって、使っているauのスマホや携帯の台数が多いほどお得になります。

家族4人でauスマホを使っている場合のシミュレーション

au 割引きシミュレーション

たとえば上記のような4人家族の場合、それぞれのスマホの料金が割引になるため、合計で毎月3,850円も通信費が安くなります

この割引が3年間続くと、なんと総額で138,600円もお得に

家族にauスマホ利用者が多いなら、たとえauひかり電話を使わない場合でも、「ネット+電話」を契約して、auスマートバリューの割引を受けるのが圧倒的にお得です。

auスマートバリューは申し込みが必要!

ただしauスマートバリューは、自動的には適用されません。適用させたいau回線の数によって、下記のように申し込みが必要です。

auの携帯・スマホが4回線まで ⇒ Web(My au)、auショップ、電話で申し込み
auの携帯・スマホが5回線以上 ⇒ auショップのみ

※ちなみにauの格安プラン「povo」は、auスマートバリューの対象外なので注意してください。UQモバイルの人は、「自宅セット割インターネットコース」が適用できます。

メリット3.WiFi利用料(月額550円)が無料に

auひかりを契約すると、通信に必要なホームゲートウェイという機器が送られてきます。

「ネット+電話」を契約して、auスマートバリューの適用を受けている人は、このホームゲートウェイのWiFi機能(月額550円)をずっと無料で使えます

WiFiがないと、スマホやゲーム機、ノートパソコンなどでネットができませんよね…。もし電話の契約をせずにWiFiを使いたい場合は、この550円を毎月払うか、自分でWiFiルーターを購入して設定をする必要があります。

WiFiルーターに詳しくない人や月額料金を抑えたい人は、ぜひauひかり電話も一緒に契約しましょう。

メリット4.高速サービス(5ギガ)追加料金が永年無料に

auひかりを「ネット+電話」で契約して、auスマートバリューの適用を受けている人は、高速サービスの「auひかりホーム5ギガ/ずっとギガ得プラン」の追加料金550円が、永年無料になります。

つまり、通常の1ギガプランと同じ月額6,160円で、5ギガプランがずっと使えるということ

契約プランauスマートバリュー
ありの料金
auスマートバリュー
なしの料金
auひかり ホーム
5ギガ
6,160円6,710円
auひかり ホーム
10ギガ
7,018円7,568円

※引用元:auひかり公式※2024年5月時点の情報です。※上記金額は全て税込金額です。

 ※10ギガプランは永年550円割引

5ギガプランは、どのネット回線でも通常より月額料金が高いため、今まで気になっていたけど高いから…と諦めていた人にもおすすめです!

ただし5ギガ・10ギガはエリアが限られている

ただし、auひかりの5ギガ・10ギガプランは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の戸建てタイプでしか使えません。

エリアが限られているため、気になっている人はこちらで提供エリア検索をしてみましょう。

※マンションは5ギガ・10ギガは提供対象外です。

メリット5.プロバイダを選べば、ひかり電話料金が3年間0円に

auひかり 固定電話 3年間無料

5つ目のメリットは、auひかりを「GMOとくとくBB」というプロバイダで契約すると、550円/月のひかり電話料金を3年間無料にできることです。

先ほど、auひかりは電話を契約してもしなくても、戸建ての月額料金は6,160円とお伝えしました。

しかし、GMOとくとくBBから申し込むと、キャンペーンでひかり電話の月額料金が0円になるため、戸建ての月額料金がなんと3年間5,610円で使えます

さらに最大82,000円キャッシュバックも!

auひかり×GMO

(画像引用元:auひかり|GMOとくとくBBより)

GMOとくとくBBでは、「ネット+電話」の申し込みで最大82,000円のキャッシュバックがもらえます

加えて、他社のネット回線から乗り換えで違約金がかかる人は、違約金や端末代金の残りを最大30,000円まで還元してもらえます。

せっかくauひかりを使うなら、ひかり電話が3年間無料で使えて高額キャッシュバックがもらえる、GMOとくとくBBのプロバイダを選びましょう!

※auひかりのプロバイダは全部で8つあります。各プロバイダの特典比較は、auひかりキャンペーン・キャッシュバック比較!おすすめ窓口はこれだの記事を参照してください。

3.auひかり電話の気になる2つのデメリット

ここからは、auひかり電話のデメリット2つを解説します。

  1. 一部の番号にかけられない
  2. 停電や回線障害時には使えない

スマホやSNSが普及した今ではどちらもあまり重要ではありませんが、念のため見ていきましょう。

デメリット1.一部の番号にかけられない

auひかり電話には、話できない電話番号が一部存在します

これはauひかり電話だけではなく、IP電話全般の問題です。以下の番号への通話が必要な人は注意してください。

auひかり電話でかけられない主な電話番号
番号サービス内容
106コレクトコール(オペレータ)
108自動コレクトコール
114話中調べ
159空いたらお知らせ159
0570~ナビアクセスなど(ナビダイヤルは通話可能)

※引用元:auひかり公式※2024年5月時点の情報です。

auひかり電話から上記の表の番号へは架電ができませんが、一般電話番号はもちろん、フリーダイヤルや他社IP電話(050~)、緊急通報(110、119など)への通話は可能です。

そのため、auひかり電話でかけられない番号が一部あるといっても、困ることはあまりないでしょう。

デメリット2.停電や回線障害時には使えない

auひかり電話は、インターネットを利用したIP電話です。そのため、ルーターが停止する停電時や回線障害時など、インターネットにつながらない状態では電話をかけられません。

そこで問題になるのが、災害時の連絡手段です。

通常の固定電話であれば、停電時でも通話は可能です。ただし、auひかり電話は地震などの災害時には使えなくなる可能性が高い点は覚えておいてください。

災害などの非常時では、LINEやフェイスブックのmessengerなど、パケット通信を利用した通話アプリがおすすめです。

たしかにauひかり電話にはデメリットもあります。しかし、メリットとデメリットを天秤にかけると、メリットがはるかに上回ります

auひかりを申し込む時には、auひかり電話もセットで必ず申し込みましょう!

4.auひかり電話のよくあるQ&A

ここからは、auひかり電話についてのよくある疑問をQ&A形式でまとめます。

Q1.電話番号は変わるの?
Q2.固定電話を持っていないが、auひかり電話は利用できる?
Q3.auひかり電話は絶対に使わないとダメ?
Q4.auひかり電話だけでも利用可能?
Q5.auひかり電話のオプションサービスの価格は安いの?
Q6.auひかり電話だけ途中で解約できる?

Q1.電話番号は変わるの?

基本的には、今と同じ電話番号をそのまま使えます

auひかり電話は今使っているNTTの固定電話の番号(「03~」など)を引き継いで利用可能です。

NTTから電話番号を引き継ぐにはナンバーポータビリティーが必要となります。NTTへの休止手続きなどはKDDIが代行するため、ユーザー側での手続きは不要です。

番号ポータビリティ料として2,200円の手数料が発生します。

Q2.固定電話を持っていないが、auひかり電話は利用できる?

現状で固定電話を持っていない人でも、auひかり電話は問題なく利用できます

通常、固定電話の番号を持つためにはNTTの電話加入権が必要ですが、auひかり電話には必要ありません。auひかり電話開通に合わせて、「03~」や「06~」などの通常の固定電話番号がKDDIから付与されます。

Q3.auひかり電話は絶対に使わないとダメ? 

auひかり電話に加入したからといって、auひかり電話を使用する必要はありません

auスマートバリューを適用させるためだけにauひかり電話に加入するなら、固定電話の機器は不要です。auひかり電話の契約のみして、番号だけそのまま持っておいて大丈夫です。

Q4.auひかり電話だけでも利用可能?

逆に、auひかりを契約せずに、auひかり電話だけの利用は可能でしょうか?

結論からいうと、auひかりマンションタイプで、配線方式がVDSLまたはLAN配線であれば利用可能です

ただし、その場合の基本料金は550円ではなく1,540円になります。auひかり電話だけを単独で利用するメリットはほぼありません。

Q5.auひかり電話のオプションサービスの価格は安いの?

auひかり電話は基本料金・通話料金だけではなく、オプションサービスも割安です。

オプション名サービス内容月額料金
発信番号表示着信した相手の電話番号を表示させる。440円
番号通知リクエスト電話番号を通知しない相手に、電話番号の通知を要求する。220円
着信転送着信した電話を指定の番号に転送させる。550円
割込通話通話中に別の電話がかかってきた場合に、通話中の電話をいったん保留にさせる。330円
迷惑電話 発着信ブロック※1詐欺や勧誘などの迷惑電話番号の発着信を自動でブロックする。330円
割込番号表示通話中の割込番号をディスプレイに表示させる。110円
迷惑電話撃退※2登録済みの番号の着信を拒否する。770円
KDDI電話auで着信確認着信をau端末に着信履歴、またはSNSで通知させる。無料
移転番号アナウンス電話番号の変更を通知させる。無料
国際不取扱国際電話への発信を規制する。無料
番号通知設定番号通知の可否を設定する。無料

※引用元:auひかり公式※上記金額は全て税込金額です。※1. 「電話オプションパック」対象外※2. 「電話オプションパック」 「電話オプションパック」EX対象外

固定電話を利用している人にとっては、今や発信番号表示や番号通知リクエストなどは必須のサービスです。

オプションサービスを複数利用して月額料金が550円を上回る場合には、自動的に550円になる「電話オプションパック」があります。また、759円を超える場合には759円で利用できる「電話オプションEX」もあります。

ちなみに、これらのサービスは、電話やWebからいつでも解約可能です。

Q6.auひかり電話だけ途中で解約できる?

auひかり電話は、途中解約も可能です

解約方法は使用しているプロバイダによって異なります。

  • 「au one net」の場合 ⇒ KDDIお客様センター(0077-7068)に解約希望を伝える。
  • 「au one net」以外の場合 ⇒ 契約しているプロバイダに問い合わせる。

ただしauひかり電話を途中で解約すると、auスマートバリューの対象から外れて、スマホの割引が無くなったり、毎月のWiFi利用料がかかったりするので注意してくださいね

5.auひかりで「ネット+電話」をもっともお得に申し込む方法

auひかり×So-net

(画像引用元:So-net×auひかりより)

ここからは、auひかりで「ネット+電話」をもっともお得に申し込んで、使えるようになるまでの手順を紹介します。

何度も申し上げていますが、auひかりを使うなら、「ネット+電話」をセットで申し込むのがもっともお得です!

auひかりのもっともおすすめな申し込み窓口は、プロバイダのSo-net×auひかりです。申し込むと、初年度の月額料金が980円で利用できます

すでにauひかりと契約している人は、「My au」から申し込みましょう。手続き後、自宅の電話とモデムを接続すればauひかり電話が利用できます。

※auひかりの最新キャンペーンは、auひかりのキャンペーン窓口17社を徹底比較したおすすめの記事を参照してください。

手順1.「GMOとくとくBB」からauひかりを申し込む

まずは、こちらをクリックして、So-net×auひかりのサイトを開きます。

auひかり×So-net

(画像引用元:So-net×auひかりより)

上記のページに移動したら、「お申込み」をクリックします。

サイトの案内にしたがって、名前や住所などの申し込みに必要な情報を入力していけば、簡単に申し込みが完了します。

申し込み確認の電話を受けたい時間も、ここで選べます。10時〜19時の間で選択しましょう。

手順2.確認の電話〜工事日の調整

申し込みから2〜3日ほどで、GMOとくとくBBから申し込み確認の電話があります。

auひかり電話をオプションとして契約するかどうかは、この電話が最終確認になるため「ネットと電話をセットで契約します」と伝えましょう。

auひかりの開通工事日も、この電話で決定します。

手順3.立ち会いで開通工事をする

開通工事の2日前までに、ルーターなど光回線開通に必要な機器が送られてきます。

工事の当日は、戸建てで約2時間、マンションで1時間ほどの立会いが必要です。工事が終わると、インターネット・電話ともに開通です!

「乗り換えスタートサポート」を受ける人は1年以内に申請しよう

auひかりの乗り換えスタートサポートは、申し込みから1年以内に「スタートサポート共通申請書」と「他社違約金のわかる書類のコピー」を郵送すると受けられます。

キャッシュバックは、申請の1ヶ月後にau PAY 残高へのチャージでもらえます。今のネットの違約金が高くて乗り換えをためらっている人はぜひ活用しましょう!

申請書のダウンロードや詳しい手順の確認は、公式サイトでできます。

まとめ

auひかり電話は、固定電話を使わない人も契約した方がお得です。

auひかり電話のメリット
  • 光回線の開通工事が実質無料になる
  • auスマートバリューが適用される
  • WiFi利用料金が無料になる
  • 高速サービスが割引で使える

auひかり電話を使うなら、ひかり電話が3年間無料で使えて割引が受けられるがもらえる、So-net×auひかりからの申し込みがおすすめです!

\ 月額基本料割引 /

※auひかりについてさらにくわしくは、「auひかりの口コミ・料金などの真実」の記事も参考にして下さい。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト