auひかり電話は必ず加入しよう!契約すべき5つのメリットを徹底解説

auひかり 電話

「auひかり電話って入ったほうがいいの?」
「スマホがあるのに固定電話なんて今さらいる…?」

たとえ固定電話を使わなくても、auひかり電話は必ず契約しましょう。なぜなら、契約しないことで4万円近く損する可能性があるからです…。

その他にも、auひかり電話の契約で月に1,000円以上割引されるなど、多くのメリットがあります!

この記事では、光回線の元販売員が、auひかり電話の5つのメリットと2つのデメリットをまとめました。auひかり電話を申し込む前に、しっかり確認しておきましょう。

1.auひかり電話とは

auひかり電話とは

auひかりのオプションサービスであるauひかり電話は、インターネット回線(光ファイバー)を用いた固定電話サービスです。

auひかり電話には以下のような特徴があります。

  • 通常の電話回線に比べて料金が安い
  • 通話品質が高い

さらに、auひかり電話のメリットはそれだけにとどまりません。

ここから具体的にauひかり電話のメリットを見ていきましょう。

2.auひかり電話の5つのメリット!

auひかり メリット

普段スマホを使っていて、固定電話を必要としていない人でも、auひかり電話は加入すべきメリットが盛りだくさんです。

ひとつずつ確認しましょう。

メリット1.光回線の工事費が無料になる

auひかり申し込み時にauひかり電話をセットで申し込むと、光回線の工事費が無料です。

auひかり工事費
戸建て
(分割支払)
41,250円(税込み)
625円×60回
マンション
(分割支払)
33,000円(税込み)
1,250円×24回

auひかりの工事費は戸建てで41,250円、マンションタイプで33,000円と、他の光回線と比べても少し高めの価格設定になっています。

しかし、auひかり電話をセットで申し込むことによって、その工事費が無料です

auひかりの工事費が無料になることによって、毎月の支払料金が実際にどうなるかを比べてみましょう。

auひかり料金内訳(ホームタイプ・標準1ギガ利用時)
auひかり電話なし基本使用料:5,100円
工事費(分割):625円
特典による値引き:△125円
合計:6,160円(税込み)
auひかり電話あり基本使用料:5,100円
auひかり電話基本料:500円
合計:6,160円(税込み)

このように、auひかり電話を契約してもしなくても、毎月の支払金額に違いはありません。

それならauひかり電話を申し込んだほうが圧倒的にお得になります。なぜなら、auひかり電話が使えるだけではなく、さらなるメリットがあるからです

メリット2.auスマートバリューが適用される

auスマートバリュー

auひかり電話を契約すると、auのスマホや携帯電話の月額料金が割引になる「auスマートバリュー」が適用になります。

割引額は利用しているプランによって異なりますが、毎月550~1,100円が携帯やスマホの使用料金から割引されます

契約プラン割引額
auピタットプランN(s)/2GB未満 
新auピタットプランN/2〜7GB
△550円
カケホ(ガラケー)1,027円
auピタットプランN(s)/2GB以上
auデータMAXプラン
auフラットプラン
1,100円

auスマートバリューは自分だけではなく家族も割引の対象です。したがって、使っているauのスマホや携帯の台数が多いほどお得です。

仮に家族4人でauフラットプランを使用している場合では、3年間で合計11万8,800円も割引に!auスマホ利用者ならauひかり電話を契約するのが圧倒的にお得なのです。

ただし、auスマートバリューは自動的に適用されるわけではなく、自分で申請する必要があります。auひかり電話契約時に忘れずに申し込みましょう。

auスマートバリューの申し込み方法

auの携帯・スマホが4回線まで ⇒ Web(My au)、auショップ、電話で申し込み可能。

auの携帯・スマホが5回線以上 ⇒ auショップでのみ申し込み可能。

auの新プラン「povo(ポヴォ)」はauスマートバリューの適用外!

auの新プラン「povo」。20GBで月額2,728円と非常に魅力的ですが、残念ながらauスマートバリューの対象とはなりません(2021年5月現在)。

povoへのプラン変更を検討している人は十分にご注意ください。

メリット3.高速サービスが永年無料

auひかり 高速サービス

auひかりは、上り・下り最大で5Gbpsもしくは10Gbpsで利用できる「高速サービス」を提供しています (東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアのみの対応です。エリアはこちらを確認してください)。

プラン名最大回線速度料金
auひかり ホーム5ギガ上り・下り最大5Gbps通常料金+500円
auひかり ホーム10ギガ上り・下り最大10Gbps通常料金+1,280円

高速サービスの料金は5ギガプランで通常料金から+500円、10ギガプランで+1,280円です。

現在、「超高速スタートプログラム」の適用で申し込みから3年間はそれぞれ500円が割引されます。auスマートバリュー加入者はこの割引が永年適用となります

つまり、「auひかり ホーム5ギガ」なら、通常プランとまったく変わらない料金で超高速回線が利用できるわけです。通常の1Gプランでも十分な速度ですが、やはり高速サービスの回線速度は圧倒的!

回線速度が速くて困ることはありませんから、対象エリア内に住んでいる人なら、auひかり電話を申し込んで高速サービスも利用するのがおすすめですよ!

「auひかり ホーム5ギガ」 と「auひかり ホーム10ギガ」は戸建てのみが対象です。残念ながらマンションの人は使えません。

メリット4.他社から乗り換え時にキャッシュバックがある

auひかり 新スタートサポート

auひかりでは現在、「auひかり新スタートサポート」というキャンペーンを受けられます。

キャンペーン内容は以下の2つです。

  • 違約金相当額を最大で30,000円キャッシュバック
  • au携帯電話1台につき最大10,000円キャッシュバック

1.違約金相当額を最大で30,000円キャッシュバック

1つ目は、他社から乗り換え時の違約金相当額を最大30,000円キャッシュバックするキャンペーン

auひかり 違約金キャッシュバック

ただし、auひかり電話の新規申し込みの他に2つの条件があります。

  • 36ヶ月以上の継続利用
  • 「電話オプションパックEX」の加入(戸建ての場合)

「36ヶ月以上の継続利用」とありますが、これはキャッシュバックの受け取りが36ヶ月後というわけではありません。期間内にauひかりを解約した場合には、通常の解約金とは別にキャンペーン違約金として1万円が請求されます。

もうひとつの条件である「電話オプションパックEX(月759円)」 については後でも説明しますが、不要であればキャッシュバック受け取り後にすぐに解約しても問題ありません。

【電話オプションパックEX・解約方法】
・auショップもしくはお客様センターの電話窓口で申し込む。
・Webのauお客様サポートから申し込む。

ただし、auスマートバリューの継続のために、auひかり電話自体は継続して利用するのがおすすめです。

2.au携帯電話1台につき最大1万円キャッシュバック

auの携帯かスマホが2台以上あれば、さらなるキャッシュバックが受けられます。

auひかり 新スタートサポート

auひかり新スタートサポート「1.違約金相当額を最大で30,000円キャッシュバック」が適用になる人で、家族でauの携帯かスマホが2台以上あれば、1台につき最大1万円のキャッシュバックが受けられます。

もちろんこのキャッシュバックは、auスマートバリューによるスマホ使用料金の割引とは別枠ですので、非常にお得です。

さらにくわしく知りたい人は、auひかり新スタートサポートの公式サイトを参考にしてください。

auひかり新スタートサポートは申し込みが必要です。auひかりを申し込んでから12ヶ月以内に、必要な書類を用意して送付してください。必要書類はこちらから入手可能です。

メリット5.電話料金が安い

ここまで見てきたメリットは、auひかり電話の加入によって受けられる特典でした。

ただ、電話料金そのものを考えても、利用する価値が十分にあるのがauひかり電話です。なぜなら、auひかり電話の基本料金と通話料金は、NTTの固定電話に比べて割安だから

 auひかり電話NTT
基本料金550円1,595円~1,870円※1
通話料金固定電話向け:全国一律8.8円/3分
携帯電話向け:17円~17.6円/1分※3
auならびにauひかり電話向けは24時間無料(auまとめトーク利用時)
固定電話向け:9.35円~88円/3分※2
携帯電話向け:17.6円~19.25円/1分※3

※1.回線種別・基地局によって異なる
※2.距離や時間帯によって異なる
※3.キャリアによって異なる

現在NTTの固定電話を使っている人であれば、auひかり電話に乗り換えるだけでお得になります

とくに家庭内に携帯電話やスマホを持たない人がいる場合、auひかり電話の基本料金・通話料金の安さは大きな魅力でしょう。

固定電話を置いているだけの人にとっても、基本料金だけで月額1,000円前後安くなります。auひかり電話を利用しない手はありませんね。

3.auひかり電話の気になる2つのデメリット

auひかり デメリット

ここまでauひかり電話のメリットを5つ見てきました。

こうしたメリットを見てみると、たしかにauひかり利用者はauひかり電話を契約したほうがいいように思えます。しかし、デメリットはないのでしょうか?

ここからは、auひかり電話の2つのデメリットを解説します。

デメリット1.一部の番号にかけられない

auひかり電話は、話できない電話番号が一部存在します

これはauひかり電話だけではなく、IP電話全般の問題ですが、こうした番号への通話が必要な人は注意が必要です。

auひかり電話でかけられない主な電話番号
番号サービス内容
106コレクトコール(オペレータ)
108自動コレクトコール
114話中調べ
159空いたらお知らせ159
0570~ナビアクセスなど(ナビダイヤルは通話可能)

auひかり電話から上記の表の番号へは架電ができませんが、一般電話番号はもちろん、フリーダイヤルや他社IP電話(050~)、緊急通報(110、119など)への通話は可能です。

そのため、auひかり電話でかけられない番号が一部あるといっても、困ることはあまりないでしょう

デメリット2.停電や回線障害時には使えない

auひかり電話は、インターネットを利用したIP電話です。そのため、ルーターが停止する停電時や回線障害時など、インターネットにつながらない状態では電話をかけられません。

そこで問題になるのが、災害時の連絡手段です。

通常の固定電話であれば、停電時でも通話は可能です。ただし、auひかり電話は地震などの災害時には使えなくなる可能性が高い点は覚えておいてください。

災害時の連絡はどうしたらいい?

音声通話は回線を専有してしまうため、非常時ではスマホでも固定電話でもつながりにくくなります。そのため、LINEやフェイスブックのmessengerなどのパケット通信を利用した通話アプリがおすすめです。

たしかにauひかり電話にはデメリットもあります。しかし、メリットとデメリットを天秤にかけると、メリットがはるかに上回ります

auひかりを申し込む時には、auひかり電話もセットで必ず申し込みましょう!

4.auひかり電話の申し込み手順

ここからは、auひかり電話が使えるようになるまでの手順を紹介します。

何度も申し上げていますが、auひかりとauひかり電話はセットで申し込みましょう。

すでにauひかりと契約している人は、「My au」から申し込みましょう。手続き後、自宅の電話とモデムを接続すればauひかり電話が利用できます。

auひかり電話開通までの流れ

手順1.アイネットサポートからauひかりを申し込む

auひかり アイネットサポート

auひかりの申し込み窓口の中で、一番お得なキャッシュバックキャンペーンを行っているアイネットサポートから申し込みましょう。

参考記事:auひかりのキャンペーン窓口14社を徹底比較した結果•••おすすめはこれだ!

アイネットサポート 記入欄

少し下にスクロールすると、必要情報を入力する箇所があります。こちらの「お問い合わせ内容」に、「auひかり電話の加入を希望します」など記入しておけば、後日折り返しの電話が来た時にスムーズです。

手順2.工事日を決定する

申し込みから2日以内に電話連絡があるので、工事日を調整してください。

この電話で、auひかり電話オプション契約の話が出ると思います。手順1で「お問い合わせ内容」に、「auひかり電話の加入を希望します」と記入しなかった場合は、このタイミングで伝えてください。

手順3.工事の立ち会いと利用開始

工事の2日前までに、光回線開通に必要な機器が送られてきます。

工事日当日は、約2時間の立ち会いが必要です。無事に工事が終わると、インターネットが開通して電話も使えるようになります!

auひかり新スタートサポート」に申し込む場合は、開通から12ヶ月以内に申し込みましょう。必要書類はこちらから入手可能です。

まとめ

auひかり電話は、auひかりのオプションサービスです。

光回線の開通工事が無料になること、auスマートバリューの対象になってさまざまな特典を受けられることから、auひかりユーザーには契約必須のサービスといえます。

たとえ固定電話は不要でも、auひかり電話は加入したほうが絶対にお得です。

auひかりやauのスマホ・携帯電話をより便利に、お得に利用するためにも、auひかり電話は加入しましょう!

補足.auひかり電話に関するQ&A

最後に、auひかり電話に関してよくある疑問をまとめました。

Q1.電話番号は変わるの?
Q2.固定電話を持っていないが、auひかり電話は利用できる?
Q3.auひかり電話は絶対に使わないとダメ?
Q4.auひかり電話だけでも利用可能?
Q5.auひかり電話のオプションサービスの価格は安いの?
Q6.auひかり電話は途中で解約できる?

Q1.電話番号は変わるの?

IP電話には「050~」から始まる電話番号が多いですが、auひかり電話は今使っているNTTの固定電話の番号(「03~」など)を引き継いで利用可能です。

NTTから電話番号を引き継ぐにはナンバーポータビリティーが必要ですが、NTTへの休止手続きなどはKDDIが代行するため、ユーザー側での手続きは不要です。

ただし、番号ポータビリティ料として3,300円の手数料が発生します。

Q2.固定電話を持っていないが、auひかり電話は利用できる?

現状で固定電話を持っていない人でも、auひかり電話は問題なく利用できます。

通常、固定電話の番号を持つためにはNTTの電話加入権が必要ですが、auひかり電話には必要ありません。auひかり電話開通に合わせて、「03~」や「06~」などの通常の固定電話番号がKDDIから付与されます。

Q3.auひかり電話は絶対に使わないとダメ? 

光回線の工事を無料にするため、またauスマートバリューを適用させるためだけにauひかり電話に加入したい!ただ、固定電話を持っていないし、固定電話は必要ない人もいますよね…。

auひかり電話に加入したからといって、auひかり電話を絶対に使用する必要はありません。固定電話が不要であれば、auひかり電話の契約のみしておいても大丈夫です。

Q4.auひかり電話だけでも利用可能?

逆に、auひかりを契約せずに、auひかり電話だけの利用は可能でしょうか?

結論からいうと、auひかりマンションタイプで、配線方式がVDSLまたはLAN配線であれば利用可能です

ただし、その場合の基本料金は550円ではなく1,540円になります。auひかり電話だけを単独で利用するメリットはあまりありません。

Q5.auひかり電話のオプションサービスの価格は安いの?

auひかり電話は基本料金・通話料金だけでなく、オプションサービスも割安です。

auひかり電話・オプションサービス
サービス名サービス内容料金(月額)
発信番号表示着信した相手の電話番号を表示させる。440円
番号通知リクエスト電話番号を通知しない相手に、電話番号の通知を要求する。220円
着信転送着信した電話を指定の番号に転送させる。550円
割込通話通話中に別の電話がかかってきた場合に、通話中の電話をいったん保留にさせる。330円
迷惑電話 発着信ブロック※1詐欺や勧誘などの迷惑電話番号の発着信を自動でブロックする。330円
割込番号表示通話中の割込番号をディスプレイに表示させる。110円
迷惑電話撃退※2登録済みの番号の着信を拒否する。770円
KDDI電話auで着信確認着信をau端末に着信履歴、またはSNSで通知させる。無料
移転番号アナウンス電話番号の変更を通知させる。無料
国際不取扱国際電話への発信を規制する。無料
番号通知設定番号通知の可否を設定する。無料

※1.「電話オプションパック」対象外。
※2.「電話オプションパック」 「電話オプションパックEX」対象外。 

固定電話を利用している人にとっては、今や発信番号表示や番号通知リクエストなどは必須のサービスです。

auひかり電話では、オプションサービスを複数利用して月額料金が550円を上回る場合には、自動的に550円になる「電話オプションパック」があります。また、759円を超える場合には759円で利用できる「電話オプションEX」もあります。

ちなみに、これらのサービスが不要になった場合には、電話やWebからいつでも解約可能です。

Q6.auひかり電話は途中で解約できる?

auひかり電話は、途中解約も可能です。

解約方法は使用しているプロバイダによって異なります。

  • 「au one net」の場合 ⇒ KDDIお客様センター(0077-7068)に解約希望を伝える。
  • 「au one net」以外の場合 ⇒ 契約しているプロバイダに問い合わせる。

ただし、auひかり電話を途中で解約すると、auスマートバリューや新スタートサポートの対象から外れる、工事費が発生するなどデメリットのほうが大きいので、注意してください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト