eo光と電気のセット割をやさしく解説!2年使った私がおすすめする理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

eo光とあわせて使うと、料金がお得になるeo電気。

テレビCMなどでもよく見ますが、「本当にうちも安くなるの?」「手続きがめんどくさそう…」など、ためらっている人もちらほら…。

先に結論を言うと、eo光を使っている人はeo電気を使った方が確実にお得になります!

この記事では、eo電気を2年以上お得に使ってきた私が、おすすめのプランや、安くなる仕組みを解説します。

我が家の、1年分の料金もあわせて公開するので参考にしてくださいね。【2021年版】

1.eo電気とは

eo電気

eo電気とは、関西電力の子会社である株式会社オプテージが提供する電気サービス。

多くの人が、なじみのある関西電力をつかっていると思いますが、「ちがう会社の電気ってどうなの?」ってちょっと心配になりますよね…。

ですが、eo電気に変えても、電気をつくる発電所や設備は変わりません。我が家も使い始めて2年たちますが、電気が止まったり、暗くなったりの不具合はまったくありません。

関西電力との違いは、料金と支払い先

それでは、eo電気にすると何が変わるのかというと、料金と、その支払い先です。

関西電力とeo電気の比較

これまでは、関西電力から電気がきて、料金も関西電力に払ってきていました。eo電気にすると、料金は関西電力ではなく、株式会社オプテージに払うことになります

関西電力とオプテージは提携しているので、電気はこれまでと変わらず、関西電力と同じものがきます。

ですが、どうしてeo電気にすると、料金が安くなるのでしょうか?次の章からは、そのヒミツをお話していきます。

※もし停電など、料金以外の問題が起きたときの問い合わせ窓口は、関西電力の送配電ダイヤル(0800-777-3081)になります。料金についての問い合わせ先は、オプテージが窓口です。

2.eo電気にすると、ネット+電気がセットで安くなる!

eo電気

eo電気にすると安いヒミツは、光回線の「eo光」とのセット割があるから

じつは、eo電気はセットでなくても少しだけ安くはなりますが、eo光と組み合わせることでさらに安く使える料金システムなんです。

eo光を提供するオプテージと、関西電力は同じグループ会社。ライバルではなく仲間なので、ネットと電気をあわせて自社サービスを使ってもらうために、割引をつけているんです

ちなみにeo光って?

eo光 サイトトップ画面

eo光は、eo電気と同じ株式会社オプテージが提供する光回線で、164万人が利用しています。

近畿エリア(大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・福井)で使えて、関西ネット回線のオリコン顧客満足度®調査で5年連続、「最優秀賞」に選ばれている光回線です。

eo光とeo電気で、さらにお得なキャンペーンも

そんな人気のeo光は、eo電気とセットにすることで、1年間の月額が500円安くなるなどのお得なキャンペーンを行っています。

私も、2年前に変えたときは、キャッシュバックと割引で10,000円くらいお得になりました

毎月の電気料金が安くなって、さらにネット料金の割引キャンペーンもあるなら、このまま何もしないよりは、セットにしたほうが確実にお得ですよね。

ちなみにeoは、光熱費をトータルで安くできる!

eo光とeo電気は支払いも一本化できますが、さらに、ガスとNHKの料金もまとめられます。

関電ガス なっトクプラン (eo割)」で、ガス代も安くなる可能性があります。ただし、今のプランによってはお得にならないこともあるので、気になる人はこちらのページに出てくる公式チャットで質問してみましょう。

さらにeo光を使っている人は、NHKの受信料も安くできます。「団体一括支払」に申しこめば、年間で約1,800円、受信料が安くなります

3.eo電気のプランは2つ

さて、eo電気についてざっくりとわかったところで、実際のプランをくわしく見ていきましょう。

eo電気には、次の2つのプランがあります。

どちらを選んだらいいのか、わかりやすく解説します。

スタンダードプラン|一般家庭ならこちらで十分!

eo電気 スタンダードプラン

まず、ほとんどの一般家庭の人は、スタンダードプランがおすすめです。

毎月の電気使用量が550kWh/月(約15,000円)以下なら、スタンダードプランの方が安く使えます。

さらにスタンダードプランは、eo光ネットと合わせて使うと月額の基本利用料がずっと0円!

eo電気 スタンダードプラン(ネットセット)

ただし、お得さは、eo光とセットの場合とそうでない場合で変わります。

いま関西電力を使っているなら…

ためしに、関西電力の従量電灯Aを月に8,000円くらい(約350kWh)使っている人が、eo電気にした場合にどれだけ安くなるかをシミュレーションしてみます。

eo光とセットで使う場合と、eo電気のみの場合を比べてみました。

契約状況 関西電力の料金 eoスタンダードプラン 差額
eo光とセット 8,583円 8,153円 430円
(5%)
eo電気のみ 8,409円 174円
(2%)

(eo電気|料金比較表より)

このように、eo光とセットのほうが、割引額は大きくなります。

スタンダードプランはeo光とセットなら約5%、eo電気のみなら約2%お得です

電気もネットも、どうせ毎月使うもの。それなら、少しでも安くなる使い方をしたほうが、長い目でみても節約になりますね。

※5%お得になるのは、月の使用量が300kWhを超えた場合です。それ以下の場合、割引率は少し低く(2~3%)なります。一人暮らしの料金シミュレーションはこちら

シンプルプラン|店舗などたくさん使う人向け

eo電気 シンプルプラン

店舗や自営業など、毎月の使用量が551kWhを超える場合は、シンプルプランがおすすめです。

スタンダードプランとの違いは、 使った量に応じて、どんどん割引も大きくなっていくこと。

月間使用量 eo光ネットとセット 電気のみ
600kWh 6.6% 3.6%
700kWh 9.0% 6.2%
800kWh 10.8% 8.0%

このように、シンプルプランも、eo光ネットを使っていた方が、割引は大きくなります。

いま関西電力を使っているなら…

関西電力の従量電灯Aで月に20,000円(750kWh)を使っている場合、どれだけ安くなるかをシミュレーションしてみます。

eo光とセットで使う場合と、eo電気のみの場合を比べてみました。

契約状況 関西電力の料金 eoシンプルプラン 差額
eo光とセット 20,299円 18,276円 2,023円
(9.9%)
eo電気のみ 18,844円 1,455円
(7.1%)

(eo電気|料金比較表より)

このように、シンプルプランはeo光とセットなら約10%、eo電気のみなら約7%お得になります

月2,000円安くなれば、年間では24,000円もの差に

関西電力にこの割引はありません。なので同じeo電気を使うなら、ネットもeo光を使うほうが圧倒的にお得です!

※ちなみに毎月551kWhを超えている人がスタンダードプランにしたり、年に一回超えるくらいの人がシンプルプランにしてしまうと、逆に高くなってしまうので、おすすめしません。

4.我が家の料金比較!関西電力とeo電気

ここまでで、eo電気がどんなものかはわかりましたか?

ですが、電気は季節によっても、使う量がちがうもの。何%安くなります!と言われても、なかなかイメージってわきませんよね。

そこで、eo光とeo電気をセットで使っている我が家の電気利用量と料金を1年分公開します

eo電気のスタンダードプランにして1年間で4,000円安くなった!

結果から言うと、我が家の場合、eo電気に変えたことで年間4,000円ほど電気代が安くなりました

ちなみに、夫婦共働きで子ども2人のマンション住まいです。家にいる時間が少ないので、300kWhを超えるのは、年に4~5回くらいです。

それでは、1年分の我が家の電力消費量を、関西電力とeo電気それぞれの料金でシミュレーションしていきましょう。

数字でみる、「関西電力」と「eo電気」の料金比較

eo電気はスタンダードプラン(ネットセット)、関西電力はもっとも一般な従量電灯Aで計算しました。

このように、毎月200〜500円が割引になっていて、合わせると1年間で4,000円安くなっています。

くわしい料金表は、補足で解説しています。

自営業や小さいお子さんがいて家にいるなど、電気使用量が多い家庭なら、さらに割引額は大きくなりますね。

※ただし、はぴeタイムなど従量電灯以外のプランを使っている場合は、お得にならない可能性もあります。また、使用量の少ない一人暮らしの料金シミュレーションも、のちほど紹介します。

5.実際に、料金シミュレーションしてみよう

ちなみに、自分の家でもシミュレーションしてみたい!という人は、eo電気のサイトで、わずか3ステップでできます。

必要なものは、1ヶ月の電気代がいくらか、という情報のみ

電気代は、ポストに入っている検針表や、関西電力のサイト「はぴeみる電」などで確認してください。

※ちなみにeo電気になると、紙の検針票はこなくなります。毎月の電気料金の確認は、eoのマイページにログインすると見られます。確認方法はこちら

ステップ1.シミュレーションサイトを開く

まずはこちらを開き、上の方にある「電気代シミュレーション」をクリック。

eo光ネットを使っているか聞かれるので、選んで次にいきます。

これから利用予定の人も、「はい」を選択しましょう。

ステップ2.その月の電気代を入力

すると下記のような画面になるので、その月の電気代を入力します。

今回は、一人暮らしで休日は一日中ゲームをする、社会人男性A君の電気代を例にしてみました。

今お使いの電気メニューは、検針表や「はぴeみる電」などで確認できます。

ステップ3.お得になる金額がわかる!

「試算結果を見る」の部分をクリックすると、自分の電気代と、いくらお得になるかがわかります。

さらに下にスクロールしていくと、月ごとの詳細も出ます。

このように、年間のシミュレーション自体は5分もかかりません。

とはいえ、上記の例のように一人暮らしの場合、割引が0円の月もあるし、年間で1,000円なら「手続きも面倒だし、関西電力のままでいいかな…」と思うかもしれません。

ですが、じつはeo電気の申し込みは驚くほどカンタンで、さらに他にもお得なメリットがたくさんあるんです!

6.eo電気の申し込みは5分でできる!

eo電気の申し込みは、じつは5分もあればサクッと終わります

私もそうでしたが、こういう電気やガスの手続きって、はっきり言って面倒なんですよね…。でも、一度やってしまえば、かかる電気代を年間数千円も安くできます。

ここからは、その手順を紹介します。

手順1.まずは電気の検針票を用意

まず、電気の検診票を用意します。

eo電気の申し込みに必要なのは、ここに書かれている「お客様番号」と、「供給地点特定番号」です。

関西電力のはぴeみる電を使っている人は、ログインして調べておきましょう。

※引っ越し先で使いたい人は、引っ越し先の「供給地点特定番号」が必要です。不動産屋や大家さんなどに聞くとわかりますが、どうしてもわからない場合は、eo電気サポートダイヤル(0120-914-755)に問いあわせてみましょう。

手順2.ネットから申し込む

供給地点番号がわかったら、ネットから申し込みます。

すでにeo光を使っている人は、こちらからログインして手続きできます。

しかし、いまeo光を使っていない人は、ちょっとまってください!

もし、まだ「eo電気だけ申し込もうかな~」と考えている人がいたら、ぜひ、次のお得情報を見てからにしてください。

7.eo光とeo電気は、キャンペーンページから申し込むのがお得!

これからeo光とeo電気を申し込むなら、こちらのキャンペーンページがもっともおすすめです。

なぜなら、申し込むことで、なんと最大4万円もお得に使えるか

eo公式のお得なキャンペーン【ネット+電気】

eoの公式サイトでは、つぎの3つのお得なキャンペーンを行っています。(2021年3月現在)

  1. ネット開通で12ヶ月間、毎月2.000円割引
  2. ネット+電気の開通で12ヶ月間、毎月500円割引
  3. キャッシュバック(商品券10,000円)がもらえる

つまり、eo光ネットが1年間2,500円引きで使え、さらに10,000円の商品券がもらえます

電気だけの申し込みの場合、これらは1円ももらえません。

さらにeo光は、他社のネットの解約金も5万円までキャッシュバックしてくれるので、更新月が気になっている人も、ムダな出費をせずに乗り換えられます!

※上記は戸建てのキャンペーンです。ちなみにマンションタイプの場合、500円×4ヶ月間割引、商品券3,000円分のキャッシュバックになります。

申し込み手順1.キャンペーンホームページへとぶ

それでは、eo光とeo電気を、どこよりもお得に申し込む手順をお伝えしていきます。

まず、下記のリンクより、キャンペーンページにとんでください。

http://campaign-eo.jp/

ページが変わったら、「Webでお申し込み」をクリックします。

戸建て(ホームタイプ)か、集合住宅(マンションタイプ)かを選択します。

申し込み手順2.住所を入力してエリア確認

その次のページでは、まず住所を入力してください。

住所を入力したら、その住所で使えるかどうかがわかります。

上記のようにサービスが提供可能な人は、「お申し込み」ボタンをクリックします。

申し込み手順3.ネットと電気を選択する

つぎの画面では、いよいよ申し込むサービスを選びます。

eo光ネット、電話、eo電気を申し込む場合は、上記のように選択してください。

ここからは、画面の案内にしたがって、名前や連絡先などを入力していきます。

eo光の申し込みのあとに、eo電気の申し込みも続けて行うので、少し時間に余裕をもってするようにしましょう。

※Webからの申し込み後、1〜2日後にeo光から確認の連絡がきます。契約情報に誤りがないか確認しましょう。

まとめ

eo電気はeo光とセットで使うとかなりお得になります。

申し込みも5分程度で完了するので、「電力会社の変更はめんどくさそう…」と思っている人も、この記事を参考にしてeo電気にしてみてはいかがでしょうか。

実際、私もネットでパッとeo電気に変更して、年間4,000円も電気代を節約できまし

場合によっては、年間数万円も安くなる可能性があるので、ぜひ一度シミュレーションしてみてくださいね。

補足

さいごに、eo電気の料金システムと料金確認方法、解約の注意点を紹介します。

eo電気の料金システム

eo電気の料金システムを、関西電力と比較してみます。

使用量 関西電力 eo電気
基本料金 341.02円 0円
15kWhまで 20.32円 18.93円
15〜120kWh 20.32円 20.33円
120〜300kWh 25.80円 24.13円
300kWh以上 29.29円 27.83円

このように、eo電気は基本料金がかからないので、電気代は使ったぶんだけ払えばOK。

さらにeo光を使っている人は、300kWh/月以上使うと料金が5%割引されます。ちなみにそれ以下の月も、3%くらい安くなっています。

目安として、関西電力での電気代が8,000円を超えている人は、300kWhを超えているので、お得度が高くなると思っておいてください

eo電気のマイページにログインして料金確認する方法

eo電気は、検針票がこないので、自分からマイページにログインして料金を確認します。

まずはこちらをクリック。

上記の画面が開いたら、eo IDとパスワードを入力して、ログインの文字を押します。

すると、下記のようなマイページに入れます。

料金を確認するには、上の方にある「ご請求内訳を見る」の部分をクリックしましょう。

するとこのように、詳細が見られます。

現在の料金プランや、年間の比較もチェックできます。

eo電気の解約の流れと解約金について

eo電気の解約方法は、状況によって2通りにわかれます。

持ち家を取り壊す、または空き家にする場合

eoサポートダイヤル(eo光電話から151、または0120-919-151)に電話をして、解約手続きをします。

他社の電気に乗り換える場合

eo電気(株式会社オプテージ)への連絡は不要です。

乗り換え先の事業者に申し込みをするだけで、情報がeo電気にも自動的に伝わるので、そのまま解約となります。

ちなみに解約金が発生する場合は、オプテージより連絡がきます。

解約金について

eo電気には、1年間の最低利用期間があり、1年以内に解約した場合は、解約金として3,000円(税込 3,300円)がかかります。

ただし、この解約金が無料になるキャンペーンが適用されている場合は、払わなくて大丈夫です。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト