dTVの無料おためしを、登録方法から注意点まで徹底解説します。

「dTVの無料登録をして試してみたい」

結論から言うとdTVには、31日無料で見放題作品を楽しめる無料おためし期間があります

この記事では、実際にdTVの無料おためしに登録し2年以上利用している私が感じたメリットと注意点を解説します。

くわしい登録方法も紹介しているので、気になったらぜひ31日間の無料おためしに登録してみてくださいね!

※dTVを基本情報から知りたい方は、公式じゃ分からない!dTVを2年使った私がメリット・デメリットを解説を参考にしてくださいね。

1.無料おためしは本当に完全無料?

引用:dTV公式サイト

dTVには見放題作品とレンタル(有料)作品があり、無料で視聴できるのは見放題作品になります。無料期間中に見放題作品だけを視聴すれば、料金は一切かかりません

レンタル(有料)作品はおもに最新作。ほかの動画配信サービスでも、最新作は無料でないことがほとんどです。

見放題にどんな作品があるか、31日間の無料おためしでチェックしてみてください。

※無料期間が過ぎると自動的に月額料金550円(税込)が請求されます。無料期間だけ利用したい場合は、忘れずに解約手続きをしてください。

2.dTVに登録する4つのメリット

dTV

引用:dTV公式サイト

dTVの無料おためしはレンタル(有料)作品を除いて料金がかかりません。

ここからは、dTVを登録するとどんなメリットがあるのか解説していきます。

メリット1.作品数が12万以上と多い

dtv

引用:dTV公式サイト

dTVでは、なんと12万作品以上が配信されています

dTVの作品数を代表的な動画配信サービスと比較してみました。(以下、すべて税込み)

動画サービス作品数月額料金無料期間
 U-NEXT240,000〜2,198円31日間
dTV120,000〜550円31日間
hulu100,000〜1,026円2週間
Amazonプライムビデオ30,000〜 500円30日間
Netflix非公開990円〜なし

ジャンルやキーワードで視聴したい作品を細かく検索できて、さらに有料・見放題作品も区別できるため、ストレスなく使えます。

見放題の作品数は公開されていませんが、たった550円と安い月額料金で豊富なジャンルが楽しめるのがdTVの魅力ですね。

メリット2.話題の邦画のオリジナルスピンオフドラマが見られる

dtv

引用:dTV公式サイト

dTVは、国内のオリジナルドラマが充実しています。

とくに、「進撃の巨人」や「銀魂」など、邦画ヒット作のスピンオフドラマが視聴できるのは、dTVだけ。映画と同じキャストで、クオリティが高い作品が楽しめます。

気になったら、31日間の無料おためしに登録してくださいね。

メリット3.音楽ライブや舞台作品も見られる

引用:dTV公式サイト

dTVは数ある動画配信サービスの中で音楽ライブの数がNo.1です。(GEM Partners社調べ)

また、テレビでも活躍する俳優出演の舞台作品も多く配信されています。しかも、そのほとんどが見放題。

dTVがあれば気軽に、音楽や舞台作品が楽しめますよ。

メリット4.スマホにダウンロードして外出先で視聴できる

dtv

引用:dTV公式サイト

dTVは、スマホに動画をダウンロードできる機能があります。外出先でインターネットを使わずに視聴できるので、通信環境や速度制限を気にする必要がありません。

通勤時間などの暇つぶしにはもちろん、アニメを保存して外で子どもに見せたりと、便利な使い方ができますよ。

動画のダウンロード方法や注意点は、dTVの動画をダウンロードする方法を解説している記事を参考にしてください。

3.dTVが見られる端末

dtv

dTVを見られる端末を紹介します。

対応機種
スマホiPhone(iOS10.0以上)
Android(5.0以上)
タブレットiPad 
Android
Amazon Fireタブレット(第9世代、第10世代)
パソコンMac OS X 10.10.3以上
Windows 8.1/10/11
テレビSONY BRAVIA
Panasonic VIERA
東芝 REGZA
FUNAIなど

dTVは、PS4やPS5などのゲーム機を使って視聴できません

テレビで視聴したい場合は、ネットに接続できるスマートTVや、dTVターミナルなどの接続機器を使えば視聴できます。

dTVをテレビで視聴できる方法をくわしく知りたい人はdTVをテレビで見る方法を解説しているの記事を参考にしてください。

4.無料登録するときの注意点4つ

dTVの無料おためしには、4つの注意点があります。

注意点1.dアカウントの取得と、カード情報の登録が必要

dTVに登録するには、ドコモのdアカウントを取得する必要があります。dアカウントはカンタンに登録できますので、あとで登録方法を紹介します。

また、携帯払いができるドコモユーザー以外は、はじめにクレジットカード情報を登録しておく必要があります。

注意点2.無料期間内に解約しないと自動更新になる

無料期間だけ利用したいなら、必ず期間内に解約手続きをしてください。解約しないと、31日の無料期間後に1か月分の月額料金(550円・税込)が請求されます。

ただし、無料おためし期間中は解約した瞬間から動画が見られなくなるので、注意してくださいね。

注意点3.月末に有料会員になっても1か月分料金が請求される

dTVは、月の途中から有料会員になっても、日割り計算はありません。たとえば、8月1日に有料会員になっても、8月31日に有料会員になっても、同じように8月分の月額料金550円が請求されます。

もし、有料会員になるかもしれないなら、登録は月末より月の前半にすることをオススメします。

注意点4.無料で見られるのは見放題作品のみ

登録すればすべての作品が見放題になるhuluやNetflixと違い、dTVは見放題作品と有料レンタル作品に分かれています。無料で見られるのは、見放題作品のみです。

レンタル作品にはhuluやNetflixにはない最新作が多いので、無料で見放題作品を楽しみつつ、気になるものだけレンタルするということもできますよ。

では次に、dTVの登録方法をくわしく紹介します。

5.dTVを無料登録する6つの手順

ドコモユーザーの人や、すでにdアカウントを持っている人は、ログインすればカンタンに登録ができます。

ここでは、dアカウントを持っていない人向けに、dアカウントの取得方法から説明しますね。

手順1.dTVのサイトにアクセスし、「31日間無料おためし」を押す

dTVのサイトは、コチラからアクセスしてください。

手順2.「dアカウント発行」を押す

dアカウントを持っている人は、この画面でログインすればカンタンに登録できます。

手順3.「お持ちでないお客さま」を押す

手順4.クレジットカード情報を入力し、「確認画面へ」を押す

手順5.「注意事項に同意する」にチェックを入れ「申込みを完了する」を押す

手順6.この画面が出れば登録完了

以上で登録は完了です。

ここでは、スマホの方法をご説明しましたが、パソコンでも同様にサクッとできるので、安心してくださいね。

6.「dTV+無料」に関するよくある質問4つ

ここからは、よくある質問についてQ&Aにまとめてみました。

Q1.登録前にどんな作品があるか確認できないの?

A.できます。

dTVのサイトから全作品が確認できます。各ジャンルのページから、見放題作品と有料レンタル作品を分けて検索することもできます。

dTVのオススメ作品が知りたい方はdTVの絶対ハマるおすすめ映画・ドラマ・アニメ【2022年版】を読んでみてください。

Q2.無料期間は2回目できるの?

A.できません。

1人1回のみ、利用できます。

無料期間中に解約し、再度登録すると、はじめから有料会員となります。

Q3.31日の無料期間のあと、いつから請求が発生するの?

A.無料おためし終了日の翌日です。

無料期間が過ぎると有料会員へ自動移行し、月額料金550円(税込み)が請求されます。

その際、8月1日に有料会員になっても、8月31日に有料会員になっても、同じ8月分の料金が請求されます。日割り計算はありません。

Q4.動画をスマホやタブレットにダウンロードして、オフラインで見られる?

A.できます。

dTVのアプリを使って、動画をダウンロードできます。また、パソコンからAndroidの端末に動画をダウンロードすることも可能です。

ただし、著作権の関係でダウンロードできない作品も一部あります。

まとめ

dTVの見放題作品の中でも、とくにオススメなのは邦画のスピンオフドラマです。映画「進撃の巨人」のオリジナルストーリーや、映画「銀魂」のスペシャル映像が視聴できるのはdTVだけです。

また、音楽ライブやバラエティ番組も充実しているので、まるでテレビを視聴できるように動画を楽しめますよ。

気になったら、ぜひ31日間の無料おためしに登録してみてくださいね!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 高田美幸 より:

    dアカウントを作成の時メールアドレスを間違えて入力したらしく何度行ってもエラーになります。
    初めから操作したいのですがどうしたらいいでしょうか?

    1. つなが〜るネット事務局 より:

      高田美幸さま

      dアカウント作成時のメールアドレスを間違えて入力してしまった場合は、状況によって対策が異なってしまうので、「ドコモ インフォメーションセンター>」に詳細を伝えるのが一番早い解決策になります。

      なので、以下の窓口に問い合わせてみてください。

      <ドコモ インフォメーションセンター>
      ◇ドコモの携帯電話から 局番なしの『151』(無料)
      ◇一般電話などから   0120-800-000
      (受付時間 午前 9:00〜午後 8:00・年中無休)

      音声ガイダンスで「2」を押した後、利用端末や契約内容などに応じた番号を選択していくと、機器操作担当につながります。

      以上、参考になれば幸いです。

コメントは停止中です。

ツナガル – 最適な生活インフラが見つかる情報サイト