※この記事はPRを含みます

2024年5月|dTVをテレビで見る3つの方法!あなたに合うのはどれ?

dTVをテレビで見る方法をお探しですね。

※dTVは2023年6月30日をもってサービスが終了し、新しい動画配信サービスLeminoへ引き継がれています。

Leminoをテレビで見る方法

dTVの動画をテレビに映して見る方法は、大きく分けると3つあります。

視聴方法必要なもの
HDMIケーブルを使ってテレビで見るHDMI端子のあるテレビ
メディアプレイヤー
※スマートフォン(iPhone、Android)
インターネット環境
スマホとテレビを接続する端末を使うスマートテレビ
インターネット環境
スマートテレビを使うテレビ
Netflix対応ブルーレイプレイヤー

今回は、それぞれの方法を詳しく説明します。ぜひ参考にしてください(2024年5月最新版)

無料お試し期間があるおすすめVOD
dmmtv
u-next
u-next
amazonprime

”dTVとU-NEXTを併用すれば、休日がもっと有意義になる!”

こんにちは!筆者のタナカです。

dTVは、月額500円ほどでドラマ・映画・アニメを楽しめる便利な動画配信サービスですが、「見るものがなくなってきた…」と感じている人も多いのではないでしょうか

コスパに関してはかなり良いサービスですが、「これが見たい!」と思っても有料作品だった…という経験をしている人も多いでしょう。

dTV

そこで、「もっと面白い作品を楽しみたい」という方のために、私が気に入って使っているU-NEXTをご紹介させて下さい。

U-NEXTは、190,000本以上の動画や、70冊以上の雑誌が見放題!さらに毎月もらえるポイント(1,200円分)で、新作映画まで視聴できるサービスです

作品は、アニメ・韓流ドラマ・国内ドラマ・洋画・邦画・アダルトなど、dTVの倍以上も揃っているので、作品選びに困ることはありません。

さらに、4アカウントまで作ることができるので、家族やカップルでアカウントを共有できます

月額は1,990円ですが、dTVと併用しても2,500円だけ。また毎月1,200ポイントもらえるので、かなりお得に感じます。

また31日間は無料体験できるので、早速使ってみたい方はぜひ試してみてくださいね!

※dTVを基本情報から知りたい方は、公式じゃ分からない!dTVを1年使った私がメリット・デメリットを解説を参考にしてくださいね。

HDMIケーブルを使う

料金799(税込み)
対応画質4K対応
サイズ1.8m(他のサイズも多数あり)

HDMIケーブルを使うと、一番手間がかからず、簡単に見られます。

HDMI端子がついたテレビとスマホをケーブルでつなげば、スマホの画面をそのままテレビに映すことができます。

ただ、変換プラグが必要、ケーブルが邪魔、といったデメリットも多いので注意してください。

HDMIケーブルのメリット

  • ケーブルをつなぐだけなので、設定いらずで簡単
  • ケーブルを持ち運べば、外出先のホテルのテレビなどでも見られる
  • ケーブルが安い

HDMIケーブルのデメリット

  • スマホによって対応しているケーブルが異なるため、変更プラグが必要
  • iPhoneは端子が違うので、純正品を使うと高価になる
  • ケーブルが短いと、スマホの操作がしにくい

テレビで動画を見るときに、リモコンを使って快適に操作がしたいなら、次の「テレビと接続できる端末」がおすすめです。

スマホとテレビを接続する端末を使う

スマホとテレビを接続する端末を使えば、簡単な設定でdTVの動画を見ることができます。利用には、有線またはWi-Fiでのネット環境が必要です。

ここでは、dTVに対応している端末を紹介します。

Apple TV 4K

Apple TV

価格19,800円(Apple Store公式価格)
対応画質4K
サイズ長さ:98mm
幅:98mm
直径:35mm
重量425g
対応サービスiTunes、Netflix、Amazonプライムビデオ、hulu、U-NEXT、YouTube、ABEMA、dTV、FOD、DAZNなど

「Apple TV」は、Appleが販売しているメディアプレイヤーです。ちなみにAndroidのスマホでも使えます。

Apple端末とのミラーリング機能、Bluetooth対応、立体的な音響が楽しめるサラウンドオーディオ機能など、端末スペックが高いところが特徴。

iTunesで購入した音楽や、レンタルした映画も再生可能なので、iPhoneやiPadユーザーにおすすめですよ

利用する手順

Apple TVは、iPhoneやiPadを利用する場合、とてもカンタンに接続できます。

  1. 電源をコンセントに繋ぐ
  2. HDMI端子にApple TVを挿す
  3. WiFiに接続
  4. テレビの電源を入れて設定

接続はいたってシンプルで、HDMI端子(2.1)に機器をつなげて電源を入れるだけ

あとは利用したいVODのアプリでログインすると、動画を視聴できます。

Apple TVの最もおすすめなポイントは、やはりApple製品との連携の良さでしょう。

iPhoneやiPad、Mac、MacBookなどを持っていれば、Airplayで簡単に画面を共有することができます。

パソコン作業していて、大画面のテレビをサブディスプレイとして使ったり、iCloudフォトライブラリの写真を大画面で見た理することができる点などが特徴です。

iTunesで映画を購入していた人や「Apple TV+」を契約している人などにおすすめ!

Fire TV/Fire TV Stick

Fire TV Stick

価格フルHD:4,980円
4K:7,480円
対応画質フルHD
4K
サイズ長さ:86 mm
幅:30mm
直径:13mm
重量32g
対応サービスNetflix、Amazonプライムビデオ、hulu、U-NEXT、YouTube、ABEMA、dTV、FOD、DAZNなど

※以下すべて税込み

「Fire TV Stick」は、Amazonが販売しているメディアプレイヤー。

付属のリモコンでカンタンに操作できるため、視聴したい動画を探しやすいです。

後ほど紹介する「Chromecast」「Apple TV」は、利用端末によって使い勝手の悪い部分があります。

しかし、「Fire TV Stick」は、Amazon利用者であれば利用端末に左右されず利用できるので、幅広い人におすすめです

利用する手順

テレビに挿すだけで使えるFire TV Stickは、設定がとてもカンタンなのもおすすめポイントです。

Fire TV Stick

  1. テレビのHDMI端子にFire TV Stickを挿す
  2. 電源をコンセントに繋ぐ
  3. WiFi接続をする

テレビに、Fire TV Stickを挿して電源を入れて、Netflixのアプリをダウンロードすれば視聴できます。

手軽に自宅のテレビ単体でNetflixやAmazonプライムビデオ、U-NEXTなどのVODサービスを利用したい人におすすめです!

Chromecast

Chromecast

価格HD:4,980円
4K:7,600円
対応画質フルHD
4K
サイズ長さ: 52mm
幅:14mm
直径:52mm
重量220g
対応サービスNetflix、Amazonプライムビデオ、hulu、U-NEXT、YouTube、ABEMA、dTV、FOD、DAZNなど

「Chromecast」は、Googleが販売しているメディアプレイヤーで、スマホをリモコンにして使えるデバイス。

Android機種とのミラーリング機能、Google Homeと連携できるという点からAndroid利用者におすすめです

ただ、iPhoneの人は上記した機能が制限されるので、「Fire TV Stick」「Apple TV」の利用をおすすめします。

利用する手順

スマホをリモコンにするChromecastは、接続するときにアプリをダウンロードする必要があります。

  1. HDMI端子にChromecastを挿す
  2. 電源をコンセントに繋ぐ
  3. WiFiを接続する
  4. スマホでGoogle Homeをダウンロード
  5. Smart Cast for Chromecastをインストールして視聴

 

テレビに接続し、電源を入れると「セットアップが必要です」と表示されるため、スマホで操作を進めます。

スマホで「Google Home」のアプリをダウンロードし、デバイスを登録しましょう。

モバイルデバイスから、早送り、早戻し、一時停止の操作や、音声や字幕の設定変更を実行できるようになります。

そのあと「Smart Cast for Chromecast」をダウンロードして、Netflixにログインすると動画の視聴が可能な状態です。

Chromecast

スマホとセットが基本の使い方となるため、テレビ単体で視聴したい人にはお勧めしません。

一人暮らしなどで、スマホ利用がメインの人で大画面で動画などを見たい人におすすめです!

ひかりTVチューナー

ひかりTVチューナーは、ひかりTVを視聴するための専用機器です。dTVが見られるのは、ドコモ光で「ひかりTV」を契約した人に限ります。

ちなみに、ドコモユーザーで家のネット環境が「ドコモ光」でない人はかなり損していますので、これを機にネットも乗り換えてしまいましょう。詳細は「ドコモ光の評判・キャンペーンなど契約前に知りたい真実」にまとめています。

スマートテレビで見る

スマートテレビとは、ネットに接続できるテレビのこと。テレビ画面で直接dTVアプリを操作して、動画を見ることができます。

dTVに対応しているのは、ソニー「ブラビア」・パナソニック「ビエラ」・東芝「レグザ」などです。詳しい対応機種はこちらで確認してください。

4.ゲーム機は使えないので注意

huluやNetflixは、プレステなどのゲーム機を使って、テレビで動画を見ることができますが、dTVは対応していません。

dTVの動画をテレビで楽しみたいなら、先に紹介したいずれかの方法を使ってください。

5.dTVはリニューアル

韓流ドラマやライブ映像を視聴できる|Lemino(レミノ)

Lemino

Lemino(レミノ)は、人気の映画やドラマ・独占配信のオリジナル・韓流作品・スポーツ・音楽ライブまで豊富なコンテンツサービスです。

エイベックス所属のアーティストである「乃木坂46」や「櫻坂46」などが出演しているバラエティ番組も視聴できるんです!とくに、LDHやAAAといったアーティストや韓流ドラマが好きな方は、無料体験してみてください。

Leminoは、dTVにリニューアルを行い、2023年4月12日より株式会社NTTドコモが提供開始した動画配信サービスです。

2023年4月11日以前にdTVに入会して、2023年4月12日以降も契約を継続した場合、Leminoプレミアムを2023年9月30日まで月額550円で利用できます。

初回入会の場合は初月無料キャンペーンを行っていますので、ぜひ利用してみてください

今月のおすすめ作品

  • そこ曲がったら、櫻坂?|人気アイドルの素顔が見られる
  • パパ活|リアリティ溢れる作品
  • 闇金ウシジマくんスーパータクシーくん編|人気漫画のオリジナルドラマ
  • オモ札|人気バラエティ番組

6.テレビで見ると大迫力!おすすめの動画配信サービス2つを解説

最後に、テレビに対応したおすすめの動画配信サービスを2つご紹介します。

《← スマホの方は左右にスクロールできます →》

こんな人におすすめサービス最高画質無料トライアル期間月額料金(税込)
家族やカップルなど
複数人で視聴したい
なら
U-NEXT4K31日間2,189円
1人で視聴したいならDMM TV4K30日間550円

※以下すべて税込み

※ロゴをタップするとサービスの解説に飛べます。

テレビ対応しているサービスの中でも、とくに「画質のキレイなサービス」を21社体験した経験から、2つ厳選してご紹介します

内容については、次にくわしく解説していきますね。

(1)複数人で視聴したいなら|U-NEXT

 

U-NEXTは、見放題の作品数が32万本を超える、ラインアップが豊富な動画配信サービスです。

映画・アニメ・ドラマ・バラエティといった豊富なジャンルを視聴できるため、家族の好みがバラバラでも問題なく利用できます。

さらに、U-NEXTは「4K」に対応した動画も多く揃っているので、キレイな画質で迫力ある映像を楽しめます

U-NEXT 4K画質

ただ、他の動画サービスと比べると、すこし値段が高くなってしまうという注意点もあります。

でも、アカウントは4つまで作れるので、もし家族4人で利用する場合は、一人当たり約500円で済むんです

「ひとつの動画配信サービスを使って、家族で楽しみたい!」という人は、U-NEXTを無料体験してみてください。

こんな人におすすめ

  • 家族で利用したい人
  • 4K画質で視聴したい人
  • 色々なジャンルを楽しみたい人

サービス詳細
【月額料金】2,189円
【作品数】320,000本〜
【画質】フルHD/4K
【ダウンロード機能】◯
【同時視聴】4台
【無料体験期間】31日間
【無料体験はこちら】公式サイト
【詳細記事】U-NEXTの評判・口コミ

(2)1人で視聴したいなら|DMM TV

 

DMM TVの最大の魅力は、なんといっても豊富なミュージカル作品を見放題で楽しめることです。

新作や話題作をはじめ、往年の名作やスピンオフ作品、オリジナル作品まで幅広く取り揃えています

DMM TVは、計10つのブランドを見放題で楽しめます。

  • アニメ作品
  • 2.5次元・舞台(ミュージカル)
  • 特撮
  • キッズ
  • 映画
  • ドラマ
  • バラエティ
  • グラビア
  • FANZA作品
  • オリジナル作品

月額550円で「DMM TV」を含むDMMの各種エンタメサービスをお得に楽しめる「DMMプレミアム」の会員登録も累計で70万人を超え、引き続きラインナップの拡充を進めています。

DMM TVといえば「FANZA作品」に力を入れており、少し古い作品にはなりますが追加料金なしで視聴できます。

今や大人も楽しめるコンテンツも充実しているので、FANZA作品については、他社の動画配信サービスと併用する必要がありませんよ。

サービス詳細【月額料金】550円
【作品数】190,000本〜
【画質】SD/4K
【ダウンロード機能】◯
【同時視聴】4台
【無料体験期間】30日間

まとめ

dTVをテレビで見る方法を、最後にまとめます。

  • 安く済ませたいなら、スマホに対応しているHDMIケーブルがおすすめ
  • 色々な動画配信サービスを利用するなら、スマートテレビの購入も視野に

あなたのライフスタイルに合った方法を、選んでくださいね!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト