dTVとは!?無料登録して分かったメリット・デメリットなど解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

dTVはNTTドコモが提供する動画配信サービスです。月額500円で12万本の動画が見られて、かなりおトクです。

でも500円だと、あまり大した作品はないんじゃないか、と疑ってしまいますよね。

私も始めはそう思っていました。でも使ってみて、最新の海外ドラマやオリジナルのバラエティ番組など、他サービスに劣らない豊富なラインナップに驚いています。

今回はdTVの詳しい解説と、おすすめの作品をご紹介します。

1.dTVとは

dTVはエイベックス・グループが運営し、NTTドコモが提供する日本の動画配信サービスです。ドコモユーザーでなくても登録できます。

動画数は12万本以上。映画やドラマ、アニメはもちろん、コンサート映像やカラオケも楽しめます。一部有料レンタルがありますが、見放題の動画も豊富です。

今なら31日の無料お試しキャンペーン中ですので、興味がある方はぜひ登録してみてください!

2.メリット

まずは、dTVを使ったときの4つのメリットから見ていきましょう。

月額500円で見られるジャンルの多さ

dTVでは、映画やドラマ、アニメはもちろん、他の動画配信サービスにはない人気ミュージシャンのコンサートや舞台、お笑い芸人のライブまで配信しています。

まるでケーブルテレビのようなラインナップが、月額500円で楽しめます。

BeeTVのオリジナル番組がおもしろい

BeeTVは、dTVのオリジナルチャンネルです。バラエティが充実していて、人気深夜番組「ゴッドタン」のBeeTVオリジナルを始め、ウッチャンや志村けんなど、テレビでおなじみのメンバーが司会を務める番組がたくさんあります。

邦画のスピンオフドラマも多く、「進撃の巨人」「闇金ウシジマくん」「相棒」などのオリジナル作品が、映画と同じキャストで見られます。

VR(ヴァーチャル・リアリティ)動画が見られる

dTVでは、360度パノラマの立体映像が楽しめる、VR(ヴァーチャル・リアリティ)作品を配信しています。人気ドラマ「ウォーキング・デッド」のVR作品が、日本初公開されたことでも話題になりました。

他にAAAやBIGBANGといった、エイベックス所属アーティストのライブ映像が配信されています。(VR作品を視聴するには、無料の専用アプリとVRスコープが必要です)

スマホに動画をダウンロードして持ち歩くことができる

子供向けアニメやバラエティ番組が多いdTVは、外出時のひまつぶしにぴったりです。好きな作品をスマホやタブレットにダウンロードできるので、外でも通信制限を気にせずに楽しめます。

3.デメリット

dTVには、メリットだけではなく、デメリットもあるので確認してみましょう。

最新作は有料レンタルが多い

最新の映画や一部のドラマは、有料レンタルでしか見られないものがあります。映画は1作400円、ドラマは1話260円です。(いずれもHD画質の場合)

必ずしも人気作が有料というわけではなく、「ウォーキング・デッド」はシリーズ1~8までが見放題の対象です。有料作品には「¥」マークがついており、見放題の作品だけを選んで検索することもできます。

システムメンテナンスが多く、動画が見れないときがある

huluやNetflixと比べて、dTVはシステムメンテナンスで動画が見られないことが多いです。

メンテナンスは、日曜の夜など視聴者が少ない時間帯ではありますが、見たいときに利用できないのは不便です。

ドコモユーザー以外は登録に少し手間がかかる

dTVは、ドコモと契約している人なら登録が簡単で、毎月の携帯料金と一緒に支払いができます。しかし、それ以外の人はdアカウント(dTVにログインするために必要なドコモのアカウント)を作る必要があるので、登録に少し手間がかかります。

ちなみに、ドコモユーザーで家のネット環境が「ドコモ光」でない人はかなり損していますので、これを機にネットも乗り換えてしまいましょう。詳細は「ドコモ光の評判・キャンペーンなど契約前に知りたい真実」にまとめています。

2台同時に見ることができない

dTVは、2つ以上の機器で同時に見ることはできません。1つのアカウントを家族で共有して、別々の機器で見たいときは、それぞれのアカウントを作る必要があります。

4.dTVはこんな人におすすめ

dTVは、特にこんな人におすすです。

・ドコモの携帯を使っている人
・安い料金で多くの作品を楽しみたい人
・外でも動画が見たい人
・お笑いやミュージシャンのライブ映像が好きな人
・韓流ドラマが好きな人
・話題の邦画のスピンオフ作品が見たい人

dTVの無料期間は、31日間。まずは登録して、見たい作品があるか確かめてみてください。登録はこちらからできます。

ちなみに、ドコモユーザーで家のネット環境が「ドコモ光」でない人はかなり損していますので、これを機にネットも乗り換えてしまいましょう。詳細は「ドコモ光の評判・キャンペーンなど契約前に知りたい真実」にまとめています。

5.おすすめ作品の紹介

dTVで見られる、おすすめのオリジナル作品をご紹介します。

ゴッドタン dTVオリジナル 

放送開始から10年目を迎える深夜番組の、dTVオリジナルバージョンです。テレビ放送の制約を受けないおもしろ企画が、毎週更新されています。

銀魂 -ミツバ篇- 

銀魂のエピソードの中でも人気の「ミツバ篇」を、オリジナルドラマ化!小栗旬、柳楽優弥ら劇場版キャストに加え、ミツバを北乃きいが演じます。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙 

実写版映画「進撃の巨人」のスピンオフ作品です。兵器隊長ハンジを演じる石原さとみをはじめ、豪華キャストが集結。dTVだけのオリジナルとは思えないほど、クオリティが高い作品です。

花にけだもの(FOD共同制作作品)

人気コミックのドラマ化。今後の期待大のイケメン俳優たちが、「けだもの男子」として、超真面目なヒロインをほんろうします。ちょっと危険な青春ラブストーリーです。

気になったら、ぜひ31日の無料体験に申し込んでみてください!

6.dTVをテレビで見る方法

次のような機器を使えば、dTVの動画をテレビで見ることができます。

・アプリをダウンロードできるスマートテレビ
・ひかりTVチューナー (ドコモで契約した人のみ)
・Amazon Fire TVやApple TV、Chromecastなど
・dTVターミナル

dTVターミナルは、テレビでdTVを見るための専用端末です。基本的な操作はリモコンでおこなえます

また、スマホで撮った動画や写真をテレビで見ることもできます。

7.dTVの登録方法

ドコモユーザーの人や、すでにdアカウントを持っている人は、ログインすればカンタンに登録ができます。

ここでは、dアカウントを持っていない人向けに、dアカウントの取得方法から説明しますね。

手順1.dTVのサイトにアクセスし、「31日間無料おためし」を押す

dTVのサイトは、コチラからアクセスしてください。

手順2.「dアカウント発行」を押す

dアカウントを持っている人は、この画面でログインすればカンタンに登録できます。

手順3.「お持ちでないお客さま」を押す

手順4.クレジットカード情報を入力し、「確認画面へ」を押す

手順5.「注意事項に同意する」にチェックを入れ「申込みを完了する」を押す

手順6.この画面が出れば登録完了

以上で登録は完了です。

ここでは、スマホの方法をご説明しましたが、パソコンでも同様にサクッとできるので、安心してくださいね。

6.dTVの解約方法

つづいて、解約する方法もお伝えしていきます。

解約は1分以内にできるので、サクッとできると思っていてください。

手順1.トップページ右上のマークを押して、「解約」をタップ

手順2.「解約手続きに進む」をタップ

手順3.「次へ」をタップすれば完了

以上で解約は完了です。

ここでは、スマホの方法をご説明しましたが、パソコンでも同じ様にサクッとできるので、安心してくださいね。

9.まとめ

dTVはワンコインで利用できる、とってもお得な動画配信サービス。海外のサービスに比べ、国内向けの作品が多く、あまりテレビを見る時間がない人におすすめです。

ぜひ無料体験に登録して、好きな時間に動画を楽しんでくださいね!



5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。