オンライン英会話38社を比較した結果がヤバイ!失敗しない始め方を解説【2021年】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

『オンライン英会話』を使ったことない人はぜひ一度使ってみて欲しい!色んなサービスを使ってみて本気でそう思いました。

そもそも、英語学習では「楽しい!」と思えることが、とても大切な条件ですよね

だから、話してて楽しい!と思える講師をさがせるオンライン英会話は、英語を学ぶ私たちにとても大切な役割を果たしてくれます。

英会話スクールに比べるとコスパも良いし、楽しさもある!また、外国人と会話をして慣れていくことも重要です。

とはいえ、オンライン英会話はどういう基準で選べばいいのか、なかなか難しいですよね。

そこで今回、私は全部で38社のオンライン英会話を使ってみました。利用してみると、どんなサービスなのか分かるので、皆さんもいくつか試してみてほしいです

「じゃ、どれを試せばいいの?」という方のヒントになるよう体験レポートも書きました。ぜひ参考にしてくださいね。(2021年1月更新)

0.オンライン英会話を38社を試し、比較した結果…

まずは、「実際に利用してみないと、どれが良いのか分からない!」と思った私は、比較する前にオンライン英会話を38社を体験してみました。

とにかく気合いを入れて、オンライン英会話サービスを調べ、かたっぱしから無料体験してみることに!

その結果、私が自信を持っておすすめできるオンライン英会話は4つ見つかりました

私が使ってみた結果、「ぜひ一度、無料体験してほしい!」と思ったオンライン英会話には○をつけています

△がついているオンライン英会話サービスは、限られた人へはおすすめできる、と個人的に判断したものです。

×をつけているサービスは、講師が少なくて予約しにくかったりなどの理由で、今回はおすすめしていません。詳しくは以下の記事を参考にしてください。
38社を体験した私がおすすめするオンライン英会話

1.体験と比較をしてわかった、選ぶべきオンライン英会話4つ

そこでまずは、読むのが面倒な方のために、「どんなサービスがおすすめなのか」結論からお伝えしていきますね。

比較してわかった、あなたが選ぶべきオンライン英会話サービスは、目的別に次の4つです。

<< ← 左右にスクロールできます → >>

こんな人におすすめ 体験するべきサービス 特徴 
 アウトプットを重視したい (ネイティブキャンプ) ・レッスン回数が無制限
・100ヶ国の講師と話せる
インプットとアウトプットを
バランスよく行いたい

dmm英会話(DMM英会話) ・有料の単語アプリを無料で使える
・122ヶ国の講師と話せる
ビジネス英語を学びたい ビズメイツ(ビズメイツ) ・講師はビジネス経験者のみ
・面接対策もできる
TOEICやIELTSなどの
資格対策をしたい
ベストティーチャー(ベストティーチャー) ・資格対策ができる
・ライティングも学べる

気になるオンライン英会話があれば、それぞれのロゴをタップすることで、サービスの解説が開くため、参考にしてみてください

逆に、この4個以外はあえて使う理由がない

目的に合わせて、この4個を使い分けることで、あなたの英会話力はアップしやすくなります。

上記以外のオンライン英会話については、サービス自体は悪くないのですが、「あえて使わないかな…」といった印象でした。

おすすめできる人はとても限られますが、上記3つのオンライン英会話も、この記事ではご紹介したいと思います。

なぜこのような結論になるのか、くわしく解説していきますね。

2.オンライン英会話選びで比較するべきポイント3つ

オンライン英会話 比較

私は自分の経験から、オンライン英会話選びでは、次のポイント3つを比較するべきだと考えました。

  1. レッスン可能時間
  2. 予約のしやすさ
  3. 月額料金

この3つを比較する理由は、「英会話を習得する」という上で、一番大切なことが、継続して学習することだから。

「オンライン英会話を初めて使う!」という人は、『レッスンの質』や『教材』を比較してしまいがち…。

でもレッスンや講師の質は、相性なので人によって変わりますし、教材はどのサービスでも違いがほとんどありません

そのため、『継続できるか』という部分を重視したとき、この3つを比較するべとだと私は考えています。

ポイント1.レッスン可能時間

まず比較するべきポイントは、「レッスンが何時から何時まで受けられるのか」というところ。

オンライン英会話は、空いた時間にパッと学べる!というメリットがあるので、いつでもレッスンできるサービスの方が良いですよね

そこで、一目でレッスン可能時間がわかるよう、表にまとめてみました。

<< ← 左右にスクロールできます → >>

オンライン英会話 レッスン可能時間
(ネイティブキャンプ) 24時間(365日)
dmm英会話(DMM英会話) 24時間(365日)
ビズメイツ(ビズメイツ) 5時〜25時
(クリスマス、年末年始は休講日の可能性あり)
ベストティーチャー(ベストティーチャー) 24時間(365日)
kimini英会話(Kimini英会話) 平日9時〜16時
(※料金の安いプランの場合)
産経オンライン英会話(産経オンライン英会話) 5時〜25時
(クリスマス、年末年始は休講日の可能性あり)
(EFイングリッシュライブ) 24時間(365日)

24時間いつでもレッスンできるオンライン英会話もあるので、自分の都合に合うサービスを選ぶようにしましょう

たとえば、「夜遅くにレッスンしたい」という方や、「仕事が忙しいから夜中しかできない」という方は、レッスン可能時間を重要視してくださいね。

ポイント2.予約のしやすさ

『予約のしやすさ』は、オンライン英会話をつかう上で必須の条件。オンライン英会話の良さは、いつでも気軽にレッスンできるところですよね。

でも、もし予約が取りづらいサービスを選んでしまうと、なかなかレッスンが受けられず、学習を継続しにくくなります

予約の取りやすさは、講師数によって変わります。次の表をみていきましょう。

<< ← 左右にスクロールできます → >>

オンライン英会話 講師の人数と国籍
(ネイティブキャンプ) 12,000人〜
(100ヶ国以上、ネイティブ・日本人在籍)
dmm英会話(DMM英会話) 6,000人〜
(122ヶ国、ネイティブ・日本人在籍)
ビズメイツ(ビズメイツ) 1,535人
(フィリピン在住者のみ)
ベストティーチャー(ベストティーチャー) 860人
(50ヶ国、ネイティブ在籍)
kimini英会話(Kimini英会話) 373人
(フィリピン人のみ)
産経オンライン英会話(産経オンライン英会話) 286人
(フィリピン人のみ)
(EFイングリッシュライブ) 3,000人〜
(ネイティブ、バイリンガルのみ)

私の体感ですが、講師数が1,000人以上いるオンライン英会話は、予約に困ることがありませんでした

反対に講師の人数が少ないと、とくに深夜の時間帯では「講師がまったくいない」ということも…。

(↑ネイティブキャンプ)

ただ画像のように、深夜でも100人の講師の中からすぐにレッスンできる講師を選べるなら、便利に感じますよね。

そのため、「勉強したい!」と思ったときにすぐレッスンでき、どんな時間帯でも講師の数が多く、自分に合う先生を選べるサービスがおすすめですよ

ポイント3.月額料金

最後に「日常英会話を学びたいけど、たくさんアウトプットしたい!」などの特徴と、サービスの料金に納得できるのかを確認しましょう。

もし学ぶ目的が明確にあっても、料金に納得できなければ、オンライン英会話を継続することはできませんよね

そこで料金と目的について、表にまとめたので確認していきましょう。

《← 左右にスクロールできます →》

サービス 目的と特徴 月額料金(税込)
(ネイティブキャンプ) ・日常英会話、キッズ、ビジネス
・レッスン回数が無制限
月6,480円(無制限)
dmm英会話(DMM英会話) ・日常英会話
・有料の単語アプリを無料で使える
月6,480円(毎日1回)
ビズメイツ(ビズメイツ) ・ビジネス英語に特化 12,100円(毎日1回)
ベストティーチャー(ベストティーチャー) ・TOEICやIELTSなどの資格対策
・ライティング力のアップ
12,000円(無制限)
kimini英会話(Kimini英会話) ・日常会話 月3,278円(平日9-16時、1日1回のみ)
産経オンライン英会話(産経オンライン英会話) ・日常会話
(ビジネス教材もある)
月6,380円(毎日1回)
(EFイングリッシュライブ) ・日常会話
(講師はすべてネイティブ)
月8,910円(グループレッスンは無制限)
※マンツーマンは月8回のみ

※ロゴをタップするとサービスの解説に飛びます。

日常会話を学びたい人は、特徴を見て自分に合いそうなサービスを選べばいいのですが、目的に特化したサービスは料金が高くなってしまいます

目的に特化したサービスは、良い人材を確保したりなどの手間や費用がかかっているため、その分高くなっているんです。

ただ目的に特化したサービスはその分、質の高いレッスンを受けられるため、とりあえず体験だけ受けてみるのもアリですよ。

※講師の質に関しては比較できないため、記事の後半で良い講師の選び方を解説しています。

3.オンライン英会話4つをくわしく解説します!

ここからは、それぞれのオンライン英会話サービスについて詳しく見ていきましょう。

(1)アウトプット量を重視したいなら|ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、100ヶ国以上の講師が在籍しており、24時間いつでも予約なしでレッスンできるオンライン英会話。

レッスン回数はなんと無制限!スピーキングレッスンだけを無制限で受けられるオンライン英会話はネイティブキャンプだけです。

実際に受けてみた感想!

ネイティブキャンプは、レッスン回数が無制限で受けられるので、2回、3回も連続でレッスンを受けることが可能です

私は、1ヶ月間ネイティブキャンプを使っていましたが、同じ趣味を持つパット先生とばかりレッスンしていました。

ただ、ネックなポイントが、講師を予約しようとすると200円ほど、料金がかかってしまうところ

そのため、たまたま時間があいていないと、お気に入りの講師とレッスンするには1回200円かかります。

ただ、それでもレッスン無制限は魅力的なので、ぜひ無料体験してみてくださいね。

メリット

・予約不要ですぐレッスンできる
・専用アプリからレッスンが受けられる
・月に1回無料で日本人カウンセラーに相談できる
・月に1回無料でスピーキングテストを受講できる

デメリット

・レッスンの予約は追加料金がかかる(1回200円ほど)

こんな人におすすめ

・とにかくレッスンを多く受けたい人
・英語力を維持したい人
・待たずに、すぐレッスンを始めたい人

サービス詳細
【料金】月6,480円(税込)
【レッスン回数】無制限
【営業時間】24時間対応
【講師数】12,000人以上(ネイティブ・日本人在籍)
【無料体験】7日間
【無料お試しはこちら】公式ページ

(2)バランスよく、インプットとアウトプットをしたいなら|DMM英会話

DMM英会話は、ネット調査でお客様満足度1位を獲得した評判のいいオンライン英会話サービス。

料金は月6,480円だけで、なんと122ヶ国以上の講師とマンツーマンレッスンを受けられるんです。

実際に使ってみた感想!

DMM英会話は122ヶ国の講師とレッスンできるため、続けていても飽きがこなく、色んな国のことや発音を学べます。

予約システムはとても見やすく、予約するときには講師の動画を見られるので、発音や雰囲気を事前に確認することができます

また、動画だけでなく、ユーザーの評価や「こういうレッスンをしてくれた」といったコメントを見られるので、自分に合う講師に出会いやすいんです

私はいつも感想コメントを参考に、楽しいレッスンができる先生を予約していたので、2ヶ月以上も継続できています

さらに、DMM英会話では単語アプリを無料で使えるので、単語を覚えてレッスンでアウトプットするという効率のいい学習ができます。

iknow

この組み合わせは本当に英語学習がはかどりますよ!日常会話を学びたい人は、ぜひ無料体験してみてくださいね。

メリット

・8,000以上の豊富な教材がすべて無料
・月1,510円の単語アプリを無料で使える
・予約はレッスン開始の15分前でもいい
・日本語可の講師もいる

デメリット

・人気講師は予約が取りにくいこともある

こんな人におすすめ

・オンライン英会話が初めての人
・日常英会話を学びたい人
・色んな国の英語に触れたい人

サービス詳細
【料金】月6,480円/プラスネイティブプランは月15,800円(税込)
【レッスン回数】毎日(1回25分)
【営業時間】24時間対応
【講師数】6,500人以上
【無料体験】2回
【無料お試しはこちら】公式ページ

(3)ビジネス英語を学びたいなら|Bizmates

Bizmates(ビズメイツ)は、ビジネス英会話に特化したレッスンを提供しているオンライン英会話サービス。

ビジネス経験のある優秀な人だけを講師に採用しており、英会話ではなく『ビジネスで成果を上げるための英会話レッスン』を提供しています。

実際に使ってみた感想!

まず、Bizmatesを使って驚いたことは、講師がスーツを着用していたこと(こちらは私服でいい)。本当にビジネスの場を意識しているんだなと実感しました

講師は、ビジネスを経験した職種から予約できるので、同じバックグラウンドを持つ人からレッスンを受けられますよ。

たとえば、海外転勤があるかもしれなくて、営業部門に配属されそうな人の場合、営業経験のある講師からレッスンを受けられます。

これによって、英語圏での営業先のビジネスマナーや、プレゼンの仕方など、実践的な英会話レッスンができますよ

また、カリキュラムはプレゼンやビジネス会議、メールの書き方など、状況に応じて教材をえらべます。

「2ヶ月後にプレゼンがある…」という人は、Bizmatesを利用していれば、事前にプレゼンの練習することができますよ。

ビジネス英語を学びたい人には、本気でBizmatesをおすすめします。ぜひ体験レッスンを受けてみてくださいね。

メリット

・講師はすべて、英語でのビジネス経験者
・講師が変わっても、前の内容から進められる
・予約はレッスン開始の5分前まで受付

デメリット

・ネイティブ講師がいない

こんな人におすすめ

・海外で働きたい、働いている人
・キャリアアップを目指している人
・しっかりフィードバックしてもらいたい人

サービス詳細
【料金】 月額12,100円(税込)
【レッスン回数】毎日(1回25分)
【営業時間】5〜25時
【講師数】1535人(フィリピン在住者のみ)
【無料体験】1回
【無料お試しはこちら】公式ページ

(4)TOEICなどの資格対策をしたいなら|ベストティーチャー

ベストティーチャーは、50カ国以上の講師が在籍しており、24時間いつでもレッスンができます。

レッスンは、英文を作るところから始まるため、ライティング力を伸ばしたい方におすすめできるサービスです

ベストティーチャー独自の学習法
1. ライティング
講師とチャット形式で、英文を作成する。
2.添削されたデータをもらう
講師が英作文を添削してくれるので、それを確認する。
3. リーディング&リスニング
その英文を講師が音声データでくれるので、何度も聞いて、文章を音読します。
4. Skypeレッスン
作成した英文で、マンツーマンレッスン!
このように、自分が作った英文を講師に添削してもらうことで、話す内容を理解して、英会話のレッスンを受けられるので、会話と文法を同時に学べます。

実際に受けてみた感想!

ベストティーチャーは、ライティング力も伸ばすサービスのため、まずは講師とチャットで構文するところから始まります

内容は日常会話や趣味など、豊富なテーマから自分が好きなテーマを選べるので、自分に合うものを見つけられますよ。

ちなみに、他の生徒がつくった例文を参考にして、取り組むこともできるため、初心者でも安心してくださいね。

5回やりとりすると、文を添削をしてくれます。添削にはアドバイスまで書いてくれているので、ライティング力は着実にアップします!

ライティングがおわれば、ビデオレッスンができます。構文した内容を使って、発音や会話力を伸ばしていきましょう。

体験レッスンでは、ライティングとビデオレッスンを1回ずつ受けられるので、良さがわかりますよ。ぜひ試してみてください。

メリット

・レッスン回数が無制限
・ライティングを学べる
・ネイティブ講師が多く在籍
・予約はレッスン開始の20分前まで受付

デメリット

・スピーキングレッスンだけを受けられない

こんな人におすすめ

・TOEICなどの試験対策をしたい人
・ライティング力も伸ばしたい人

サービス詳細
【料金】月12,000円/試験対策コース月16,500円(税込)
【レッスン回数】無制限
【営業時間】24時間対応
【講師数】860人(ネイティブ在籍)
【無料体験】ライティングとスピーキング1回ずつ
【無料お試しはこちら】公式ページ

4.試したけど、どれも「うーん。」という人は…

私がおすすめするオンライン英会話は、基本的に上記の4つですが、「試したけど微妙だな…」と感じた方もいると思います

そういった方のために、ベターな選択肢が取れるよう、特徴のちがうオンライン英会話サービスを3つご紹介しますね。

<< 左右にスクロールできます >>

こんな人におすすめ 体験するべきサービス 特徴 
平日の日中にレッスンできる人
kimini英会話(Kimini英会話) ・平日9-16時でレッスンできる(月20回)
・上記のプランは月3,278円
成長を重視したい人 産経オンライン英会話(産経オンライン英会話) ・ビジネス教材もある
・実践的な英会話レッスン
ネイティブ講師とレッスンしたい (EFイングリッシュライブ) ・ネイティブとレッスンできる

もし、「試したけど合わなかった」と感じた方は、次に紹介する3つを試してみてください。

(5)平日の日中にレッスンできるなら|Kimini英会話

Kimini英会話は、教育サービスで有名な学研ホールディングスが運営しているオンライン英会話サービス。

平日の9〜16時だけレッスンができるライトプランの料金は、なんと3,278円だけ!とても安い料金で英会話できますよ。

実際に使ってみた感想!

学研のサービスなので、「どうせ教科書どおりに進むんだろ?」とか思っていたのですが、実用的な英会話を教えてくれるんです

たとえば、先生に「Did you eat lunch?.」と聞かれ、「No,not hungly.」と答えたら、「そこは『I’m not yet hungly.』ですよ!」と丁寧に教えてくれました。

また、上の画像のように、赤ペンで学ぶポイントを教えてくれるので、とても分かりやすく理解しやすいですよ

分かりやすいレッスンをしてくれるので、初心者にはおすすめです。ぜひ10日間の無料体験をしてみてください。

メリット

・教材が初心者にも分かりやすい
・学研が提供しているという安心感
・予約は15分前でOK

デメリット

・講師がフィリピン人のみ
・講師の評価を見られない
・アプリやサイトが使いづらい

こんな人におすすめ

・平日の日中にスキマ時間がある人

サービス詳細
【料金】月3,278円〜(税込)
【レッスン回数】平日9〜16時のみ(1回25分)
【営業時間】6時〜24時 
【講師数】373人(フィリピン人講師のみ)
【無料体験】10日間
【無料お試しはこちら】公式ページ

(6)楽しさより成長を重視したいなら|産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は、採用率1.2%のフィリピン人講師がレッスンを行うオンライン英会話サービス。

DMMとは違って、淡々とレッスンを進めるのでどちらかと言うと、「楽しくレッスンしたい!」という人より、「しっかり英語を学びたい」という人に向いています。

実際に使ってみた感想

レッスンは、教材に載っている文をつかって、「これならどう答える?」とバンバン質問されるので、濃縮された学びの時間を過ごせます

私はリスニングが苦手だったので、なかなか聞き取りができず、難しく感じることもありました。

ただ、レッスンしてくれた講師は、「わからないときは日本語で聞いてね。」と優しく対応してくれます。(日本語OKな講師もいます)

レッスンはすこし難しく感じましたが、「使えるボキャブラリーが増えていく!」という実感が湧くので、ぜひ無料体験してみてくださいね。

メリット

・安くでカンタンなビジネス英語を学べる
・接客業向けの教材を使える
・予約は15分前でOK

デメリット

・面接やメールの書き方などは、別途で料金がかかる
・講師はフィリピン人のみ

こんな人におすすめ

・日本でのキャリアに英語を活かせたい人
・小売、レストランなどの接客業で英語を使いたい人

サービス詳細
【料金】月6,380円(税込)
【レッスン回数】毎日(1回25分) 
※メールや面接練習は追加で6,000円〜40,000円かかる
【営業時間】5〜25時 
【講師数】286人(フィリピン人講師のみ)
【無料体験】2回
【無料お試しはこちら】公式ページ

(7)ネイティブ講師とレッスンしたいなら|EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブは、約20年にわたって語学学校を運営している老舗のEF Education First Japan株式会社が提供しているサービス。

特徴は、月8,910円(税込)で、英語を第一言語とするネイティブからグループレッスンを無制限に受けられるところ

実際に使ってみた感想

EFイングリッシュライブは講師が全員、英語を第一言語とするネイティブスピーカーなので、ネイティブからレッスンを受けられます。

そのため、『綺麗な発音』と『カッコイイ表現(言い回し)』を学べるので、「今後、英語圏で働きたい!」や「移住したい!」という人に、おすすめのサービスです

また、EFイングリッシュライブは、予習に便利な動画コンテンツを、レッスンを受ける前に見ることができます。

予習はやらないとダメだとわかっていても、めんどくさいですよね…。

でもEFイングリッシュの予習は、動画コンテンツを見るだけ!2〜5分ほどの映像を見て覚えるだけなので、手間もそこまでかかりませんよ。

動画でインプットして、レッスンでその内容をアウトプットできるため、着実に英語力をアップすることができます。

メリット

・ネイティブからレッスンを受けられる
・グループレッスンは無制限
・予習が動画でカンタンにできる

デメリット

・グループレッスンは他の生徒がうるさいときもある
・マンツーマンレッスンは月8回のみ

こんな人におすすめ

・ネイティブからレッスンを受けたい人

サービス詳細
【料金】月8,910円(税込)
【レッスン回数】グループは無制限(1回25分)/マンツーマンは月8回 
【営業時間】24時間可能
【講師数】3,000人(ネイティブ講師のみ)
【無料体験】7日間
【無料お試しはこちら】公式ページ

5.自分に合う講師を選ぶ2つの方法

最後に、レッスンの質を大きく左右する、良い講師の選び方について私の経験からくわしく解説していきますね。

どのサービスにも多くの講師は在籍していますが、やる気やレベルはさまざまなので、自分に合った講師を見つけることが重要です。

そのため、ここからは、自分に合った良い講師を見つける2つのポイントを解説していきます。

方法1.評価の高い講師をえらぶ

評価の高い講師は本当におすすめですよ!良い評価の基準は、DMM英会話だと、「評価が4.9以上でお気に入り登録が100以上」が目安です。

もし、お気に入り数が少なくても、コメントから『自分に合いそうな講師』だと分かる場合もあるので、1人ずつ確認しましょう

もし、発音を鍛えたい!という人なら、上の画像のような「発音を指摘してくれた」とコメントのある講師を予約してください。

方法2.自己紹介の動画を見る

自己紹介の動画を見られるサービスが多いため、話すスピード・熱心さ・自分の好みを、動画を見て確認しましょう

話すスピードは、コミュニケーションを取りやすくするために、『レッスンしたときに聞き取りやすいか』を重視してください。

また、講師は『ポジティブ』か、『趣味の話ができるのか』をチェックし、楽しく継続できるようにしてくださいね。

まとめ

オンライン英会話を比較して、自分に合いそうなサービスは見つかりましたか?試してみて合わなかった場合は、積極的に2社目も体験してみるようにしましょう!

オンライン英会話は低料金で、いつどこでもレッスンを受けられるため、利用者の多くは英語力がアップしています。

英語力を伸ばしたい方は、ぜひ試してみましょう!今なら無料体験ができるので、気軽に始められますよ。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト