徹底解説!NURO光forマンションを利用する方法と注意点3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

マンションにお住まいでNURO光を検討していますね。

マンションでもNURO光は、下り最大2Gbpsの高速通信を安く利用できます。

でも、契約前に住んでいるマンションが何階建ての物件かによって内容・料金が変わってくるなど、注意するべきことがあります

ここでは、NURO光を8階建て以上の物件で利用するメリットと注意点を解説します。ぜひ参考にしてください。

もし、7階建て以下の物件に住んでいる人は、この記事ではなく「NURO光をマンションで利用する3つのメリットと注意点」の記事を参考にしてください。 

1.マンションが何階建てかで内容・料金が変わる

7階建て以下のマンションなら戸建プランと同じ

7階建て以下のマンションの場合は、戸建プランと同じ内容・料金でNURO光を利用できます

・下り最大2Gbps
・月額4,753円(税抜き)
・キャッシュバック金額30,000円
・最低利用期間2年

くわしい内容は「NURO光をマンションで利用する3つのメリットと注意点 」をご覧ください。

8階建て以上のマンションならNURO光 for マンション

8階建て以上のマンションに住んでいるのであれば、「NURO光 for マンション」というプランを利用できるかもしれません。

・最大下り通信速度2Gbps
・月額1,900〜2,500円(税抜き)
・キャッシュバック金額10,000円
・最低利用期間2年

マンションでこのプランが利用できるかはこちらから確認できます。

注意点としては、同じマンション内でNURO光の利用者数が4人に満たない場合は、そもそも利用することが出来ないんです。

もし、マンション自体にNURO光 for マンションが導入されていなければ、こちらから、エントリー登録をしましょう。エントリーとは「NURO光を使いたい」という意思表示のようなものです。マンションで4人以上のエントリーが確認されると、マンションオーナーの承諾→現地調査→インターネット設備導入の流れで、NURO光 for マンションを開通できます。

2.NURO光 for マンションの料金

ここからは、8階建て以上のマンションに住んでいる場合に利用できるかもしれない、NURO光 for マンションの料金をお伝えします。

利用人数によって変わる料金

NURO光の料金はマンション内での、利用者数によって変わってきます。

マンション内での利用者数 月額料金(税抜)
4人 2,500円
5人 2,500円
6人 2,500円
7人 2,400円
8人 2,300円
9人 2,200円
10人  1,900円

7人目以降、人数が多くなるほどNURO 光 for マンションの利用料金は安くなります。

月額料金には、

・プロバイダー料
・ネットセキュリティー
・無線LAN

これらが全て込みになっており、戸建タイプの月額料金(約5千円)と比べるとかなり安く使えます

あなたのマンションだと実際に料金がいくらかかるのか、下記の相談窓口に問い合わせると確認可能です。

NURO光相談窓口
電話番号:0120-440-260
受付時間:9:00~21:00

3.NURO光 for マンションの申し込み手順

NURO光 for マンションは公式サイトから申し込みましょう。現在、NURO光 for マンションは2つのキャンペーンをやっています。

・10,000円キャッシュバック
・工事費が36ヶ月割引(途中解約の場合、残額を払う必要あり)

ただでさえ月額料金が安いのに、2つもキャンペーンが受けられるのはお得ですよね。

申し込み窓口として、色々な代理店を比較したくなるかもしれませんが、NURO光 for マンションは公式サイトからしか申し込みできません

では申し込みの手順を見ていきましょう。

手順1.申し込みをする

申し込みはこちらのリンクをクリック。

住所や口座情報などの、個人情報を登録します。

手順2.工事の日程調整をする

申し込みから1週間前後で、NURO光から工事の日程調整の連絡がきます。都合の良い日時で、工事日を調整しましょう。

工事は1時間ほどの立会いが必要です。

手順3.工事の実施

工事が完了すると、インターネットが使えるようになります。

ネット開通後6ヶ月後にキャッシュバック10,000円がもらえます。

4.NURO光 for マンションの3つの注意点

より安心して契約するために、3つの注意点を押さえておきましょう。

注意点1.開通までに時間がかかる

NURO光 for マンションは、開通までに1ヶ月ほどかかることがあります。とくに、引越しシーズンなどの繁忙期だと、2ヶ月くらい開通工事を待つこともあるようです。

できるだけ早めの申し込みをして、工事の調整をしておきましょう。

注意点2.サービスが強制終了することがある

NURO光は利用が始まったとしても途中でマンション内の利用者が3人以下になってしまうとサービスが強制終了してしまいます。

3人以下になってしまった場合は、残りのユーザーに「3ヶ月後に契約解除になる」という通知が届きます。

しかし実際のところ、NURO光 for マンションは値段も安いので、解約する人も少ないようです。それにユーザーが3人以下になったら、NURO光もマンション内で利用者を4人以上にするよう告知してくれるので、強制終了はほどんどないと考えて大丈夫です。

注意点3.解約金がややこしい

NURO光 for マンションは、解約金の計算がすこし複雑なので注意しましょう。

解約金は「契約更新月でない月の解約金(9,500円)」+「工事費の残額」の合計がかかってきます。

NURO光は本来、工事費の40,000円(税抜)を、36回分割でまるまる割引してくれています。しかし、36ヶ月以内に解約してしまうと割引相当額(40,000円÷36ヵ月)の残額が追加で請求されます。

利用月 解約金 工事費の残額 合計
1ヶ月目 9,500円 40,000円 49,500円
2ヶ月目 9,500円 38,889円 48,389円
 〜  〜
24ヶ月目 9,500円 13,332円 22,832円
25ヶ月目 0円 12,221円 12,221円
26ヶ月目 9,500円 11,110円 20,610円
 〜  〜  〜 
35ヶ月目 9,500円  1,111円 10,611円
36ヶ月目 9,500円 0円 9,500円
37ヶ月目 9,500円 0円 9,500円
48ヶ月目 9,500円 0円 9,500円
49ヶ月目 0円 0円 0円
50ヶ月目 9,500円 0円 9,500円

たとえば、利用開始月から24ヶ月目に解約すると、計22,832円(解約金9,500円+工事費の残額13,332円)がかかってきます。

契約開始から49ヶ月目に解約すると、解約金と工事費の残額はかかりません。どうしても49ヶ月目まで、解約を待ちたくない場合は、比較的安く解約できる25ヶ月目か36ヶ月目以降の解約がおすすめです。

まとめ

マンションが「7階建て以下」なら、戸建と同じ内容でサービスが受けられます。

また、「8階建て以上」でマンションにNURO光が導入していれば、NURO 光 for マンションという月額料金の安いプランが利用できます。

NURO光は公式サイトからの申し込みで、お得に安心してはじめましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。