ソフトバンク光の電話サービスは3種類!契約するならどのプランがお得?

ソフトバンク光には全部で3種類の光電話サービスがあります。

名前が違うだけでどれも同じようなサービスに見えるので、正直どれが良いかわかりにくいですよね…。

この記事では、ソフトバンク光で提供されている3つの光電話サービスの違いについて、どこよりもわかりやすく解説しています。

どの電話を選ぶべきか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

1.【全3種類】ソフトバンク光の光電話サービスとは?

ソフトバンク光 電話

ソフトバンク光で提供している電話サービスは全部で3種類あります。

  • ホワイト光電話
  • 光電話(N)
  • BBフォン

各サービスごとに基本料金や通話料が違います。

 ホワイト電話光電話(N)BBフォン
基本月額料金513円550円0円
通話料金
(固定電話向け)
3分/8.789円3分/8.8円3分/8.789円
ソフトバンクスマホへ無料17.6円無料
それ以外のスマホへ17.6円/分17.6円27.5円/分
番号引き継ぎ
(アナログ電話)

(光電話・アナログ電話)
✖️

※料金はすべて税込み

まずは各サービスごとの特徴や料金設定について確認していきましょう。

ちなみに、ソフトバンク光の固定電話は3種類ともインターネットを利用した光電話サービスです。光電話は、従来のアナログ電話(電話線を利用したサービス)よりも料金が安く、通信が安定しています。

​​​​その1.ホワイト光電話

ホワイト電話

1つ目は、ソフトバンク光の光電話の中で主流サービスである「ホワイト光電話」です。

料金プランは下記の3つあり、自分の使い方に合ったものを選べます!

プラン名月額料金特徴
基本プラン513円基本料金のみ
基本プランα
(アルファ)
1,037円オプション5つ、
無料通話3時間
だれとでも定額1,551円10分以内の通話が
毎月500回まで無料

※料金はすべて税込み

どのプランでも、ソフトバンク光電話やソフトバンクのスマホ・携帯への通話は、国内であれば24時間無料です。

それ以外の通話は、上記にプラスして下記の料金がかかります。

電話をかける相手通話料金
国内の固定電話へ8.789円/3分
ソフトバンク以外のスマホ・携帯へ17.6円/分

※料金はすべて税込み

本来であれば、ソフトバンク携帯相手の通話も有料です。ただし、光電話申し込み時に無料で申し込める「ホワイトコール24」を利用すると、通話料金を無料にできます

また、ホワイト光電話には追加のオプションとして以下の5つが用意されています。

ソフトバンク光「ホワイト光電話」のオプション

サービス名サービス内容月額料金
番号表示相手の番号が表示される440円
番号通知リクエスト非通知電話に番号表示をリクエストする220円
キャッチ電話通話中の電話に対応できる330円
着信転送予め指定した番号に電話を転送する550円
着信お断り特定番号からの着信を拒否する220円

※料金はすべて税込み

基本プランα」もしくは「だれとでも定額」のプランでは、これらのオプションがすべてついています。

どちらも月額基本料金は高くなりますが、通話をよくする人にとってはお得な料金設定です。

「自分が日頃どれくらいの固定電話を使うか」によってプランを使い分けると良いでしょう

なお、ホワイト光電話はNTTのアナログ電話から発行された電話番号であれば、そのまま引き継いで利用できます。
逆に、auなど他社の光電話で発行した電話番号は引き継ぐことはできません。

ホワイト光電話のメリットとデメリットまとめ

メリット・ソフトバンクの携帯電話への通話料が無料
・基本料金が光電話(N)に比べて割安(513円)
デメリット・光電話で発番した電話番号は移行できない(NTTアナログ電話は可能)

​​​​その2.光電話(N

光電話

続いて2つ目は「光電話(N)」です。

ホワイト光電話はソフトバンク社が提供している光電話サービスなのに対して、光電話(N)はNTT東西が提供している光電話サービスです

基本月額料金と通話料金をまとめました。

基本月額料金550円
通話料金固定電話へ8.8円/3分
携帯電話へ17.6円/分
PHS(区域内)11円/分
国際電話
(アメリカ)
9円/分

※料金はすべて税込み

光電話(N)は、ホワイト光電話で利用できた「ホワイトコール24」は使えません。

そのため、ソフトバンク系の固定電話であったり携帯電話に対しても、無料で通話をすることはできないです

ただしオプションは、同じように用意されています。

ソフトバンク光「光電話」のオプション

サービス名サービス内容月額料金
番号表示相手の番号が表示される440円
番号通知リクエスト非通知電話に番号表示をリクエストする220円
キャッチ電話通話中の電話に対応できる330円
多機能転送予め指定した番号に電話を転送する550円
着信お断り特定番号からの着信を拒否するサービス。220円
着信お知らせメール着信情報を特定のメールアドレスに通知110円

※料金はすべて税込み

また、ホワイト光電話と同じように、これらのオプションがすべてついたプランもあります。

  • スマート基本プラン(N):基本料金1,650円、528円分の無料通話(約3時間)

若干値段は張りますが、複数のオプションが欲しい人はこちらも検討してみましょう。

なお光電話(N)は、NTTのアナログ電話で発行された番号だけでなく、他の光コラボで発行された光電話の電話番号も引き継ぐことができます

どうしても電話番号を引き継ぎたい!」という人は、光電話(N)がオススメです。

注意!新規契約での番号発番には時間がかかる

光電話(N)の番号発番は開通後です。(ホワイト光電話は申込時にすぐに番号発番)

なので、すぐに新しい番号が欲しい人は、ホワイト光電話の方がおすすめです。

光電話(N)のメリットとデメリットまとめ

メリット・ほかの光電話で発番した電話番号も移行できる(NTTアナログ電話も可能)
デメリット・携帯への通話料が高い
・新規契約の際、電話番号発番されるタイミングが遅い

​​​​その3.BBフォン

BBフォン

最後3つ目が「BBフォン」という光電話です。

BBフォンは3つの中でも少し特殊で、電話番号が「050~」で始まる、いわゆるIP電話です。

「050~」で始まることによるデメリットもありますが、それは一旦置いておいてまずは月額基本料金と通話料金についてみていきます。

基本月額料金無料
通話料金ソフトバンク系の固定電話無料
ソフトバンク携帯電話無料
国内固定電話/IP電話8.879円/3分
携帯電話(23時~8時)22円/分
携帯電話(8時~23時)27.5円/分
PHS11円/分
国際電話
(アメリカ)
7.99円/3分

※料金はすべて税込み

BBフォンについても、ソフトバンク系の通話が無料になる「ホワイトコール24」が申し込めます

ホワイト光電話同様、無料で使えるので、忘れずに申し込みましょう。

オプションは少なく、下記の3つのみです。

ソフトバンク光「BBフォン」のオプション

サービス名サービス内容月額料金
番号表示相手の番号が表示される330円
着信転送予め指定した番号に電話を転送する330円
ケータイ割30携帯への通話料金が30%割引330円

※料金はすべて税込み

このほか、3つすべてを合わせたオプションパック(月額550円)もあり、オプションを2つつけるなら、オプションパックを契約した方がお得です。

なお、BBフォンは「050~」番号の発行になるので、番号の引き継ぎはできません

また、「050~」番号には以下2つのデメリットがあります。

  • フリーダイヤル番号にかけられない
  • 110、119など特定の3桁番号にかけられない

現在はスマホや携帯がかなり普及しているため、そこまでデメリットに感じる人もいるかもしれませんが、その点は知っておいた方が良いでしょう。

固定電話は必要ないけど「おうち割」を使いたい人はBBフォンがおすすめ

ソフトバンク光 おうち割

ソフトバンク光の割引に「おうち割」というものがあります。「おうち割」では、ソフトバンクスマホを使っている人が月に500〜1,000円の割引を受けられます。

ただし「おうち割」を受けるには固定電話の契約をするという条件があります

固定電話は使わないけど、おうち割を適用させたい・・・!という人にはBBフォンはピッタリのプランと言えます!

BBフォンのメリットとデメリットまとめ

メリット・基本料金が0円
デメリット・通話料金がホワイト光電話・光電話(N)よりも割高
・番号が引き継げない
・電話番号が「050」から始まる

2.​​​​3つの光電話、どれを選べばいいの?

ここまで3つの光電話について解説してきましたが、これだけ見ても「どのサービスが良いか全然分からない…。」という人も多いでしょう。

そういった場合は、以下のように決めましょう!

それぞれおすすめの人
ホワイト光電話新規でソフトバンク光を契約する人
NTTのアナログ電話発行の番号を持っている人
光電話(N)光電話で発行した番号を持っている人
BBフォン固定電話は必要なく、「おうち割」を適用したい人

サービスの決め手になるのは「番号の引き継ぎをするかどうか」という点になります。

引き継ぎをしない人や、アナログ番号からの引き継ぎをする人は「ホワイト光電話」がおすすめです。光電話からの引き継ぎをする人は、「光電話(N)」が良いでしょう。

BBフォン」に関しては、固定電話は必要ないけど「おうち割」を適用させたい人におすすめです。

3.ソフトバンク光の固定電話に関するQ&A

ここからは、ソフトバンク光の電話サービスに関するQ&Aをまとめていきます。

それぞれ気になるポイントをチェックしてみてください。

Q1.光電話はいつから使えるの?

光電話の利用開始日は、電話番号の引き継ぎがあるかどうかによって変わります。

  • 引き継ぎなし:ソフトバンク光が開通した日から利用開始
  • 引き継ぎあり:開通後にソフトバンク光からメールでお知らせが来た日から利用開始

ソフトバンク光と別日で契約した場合も、メールでお知らせが来てから利用できるようになります。

Q2.光電話の工事費はいくら?

光電話の工事費については、申し込む光電話サービスや乗り換え前のサービスなどによって異なります。

  • ホワイト光電話:1,100円~3,300円
  • 光電話(N):2,200円~7,250円
  • BBフォン:110円

基本的に番号引き継ぎを行わない場合は最安値になり、番号引き継ぎを行う場合は最安値+2,200円~といった感じです。

例外的に光電話(N)は、ソフトバンク光と同時に契約することで工事費が無料になります

Q3.光電話の解約手順を知りたい

光電話の解約手順は、以下の通りです。

  • ホワイト光電話:MySoftbankから解約
  • 光電話(N):ソフトバンク光チャットサポートから解約
  • BBフォン:MySoftbankから解約

光電話の解約に電話は必要なく、チャットもしくはMySoftbankから簡単に解約することができます。

注意点として、光電話を解約してしまうと、ソフトバンク光と携帯をセットで割引できる「おうち割光セット」も同時になくなってしまいます

「おうち割光セット」を継続して利用したい人は、解約しないように注意しましょう。

4.ソフトバンク光と光電話の申し込み手順

ソフトバンク光 39,000円キャッシュバック

さいごに、ソフトバンク光と光電話を、もっともお得に申し込む方法をお伝えします。

2022年12月現在、もっとも高額なキャッシュバックがもらえるのは、ソフトバンク光の正規代理店であるアイネットサポートからの申し込みです。

オプション契約なしで、開通の2ヶ月後に39,000円のキャッシュバックがもらえます

※開通までの目安期間は、おおよそ2週間~1ヵ月です。

手順1.キャンペーンページから申し込み

まず、下記のキャンペーンページをクリックして、サイトを開きます。

キャンペーンページ:https://hikari-dog.com

ソフトバンク光 申し込み方法

すると上記のようなページが開くので、右上の「WEBお申込み」をクリック。

申し込みフォームが開いたら、名前や住所、連絡を希望する電話番号などを入力します。また、後日かかってくる確認の電話を受けるための希望日時も選びます。

※お問い合わせ入力欄もあるので、気になること・聞きたいことがある人はここに書いておくと安心です。

手順2.確認の電話を受ける

ウェブでの申し込みを完了させたら、自分の指定した日時のいずれかに、代理店アイネットサポートから確認の電話がかかってきます。

この電話では、申し込み内容の確認と、工事の日程調整をします。光電話を契約して「おうち割」を受けたいことも、この電話で伝えましょう。

手順3.光BBユニットなどの機器が届く

工事の前日までに、光BBユニットや回線終端装置(ONU)など、開通に必要な機器が届きます。

光BBユニットの配送状況は、My SoftBankにログインして、お客様情報→接続機器の配送状況と進むとわかります。

手順4.工事をして開通!

電話で決めた内容を元に工事を行います。

工事にかかる時間はおおよそ1時間前後で、契約者もしくは家族などの立ち会いが必要です。

この工事が終わると、ソフトバンク光、光電話ともに利用できるようになります

光電話の開通日はズレることもある

ただし先述した通り、番号引き継ぎを行った場合は、開通後数日もしくは1週間前後で来るメールに合わせて光電話が利用できるようになるので覚えておきましょう。

※ちなみにキャッシュバックは、開通の2ヶ月後に、アイネットサポートから振り込み口座登録のメールが届きます。申請すると、2〜3営業日ほどでキャッシュバックが振り込まれます!

まとめ

ソフトバンク光の光電話について解説しました。

ソフトバンク光の光電話について
  • ホワイト電話・・・新規でソフトバンク光を契約する人や、NTTのアナログ電話発行の番号を持っている人
  • 光電話(N)・・・光電話で発行した番号を持っている人
  • BBフォン・・・固定電話はいらないけど「おうち割」を適用させたい人
参考記事一覧

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラが見つかる情報サイト
error: Content is protected !!