ソフトバンク光の電話サービスは3種類!契約するならどのプランがお得?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ソフトバンク光には全部で3種類の光電話サービスがあります。

一見すると、どれも同じようなサービスに見えるので、「どれが良いか全然分からない…。」という人も多いのではないでしょうか。

自分に合うものを選ばないと、全く必要のないサービスにお金を払わなければいけないこともあるので注意して下さい!

この記事では、ソフトバンク光で提供されている3つの光電話サービスの料金やプラン、電話番号引継ぎの有無などについてくわしく解説していきます

ソフトバンク光の固定電話契約を検討している人はぜひ参考にして下さいね。

1.【全3種類】ソフトバンク光の光電話サービスとは?

ソフトバンク光 電話

ソフトバンク光で提供している電話サービスは全部で3種類あります。

  • ホワイト光電話
  • 光電話(N)
  • BBフォン

各サービスごとに基本料金や通話料が違います。

  ホワイト電話 光電話(N) BBフォン
基本月額料金 467円 500円 0円
通話料金
(固定電話向け)
3分/7.99円 3分/8円 3分/7.99円
通話料金
(ソフトバンクスマホ)
無料 17.5円~18円/分※1 無料
通話料金
(それ以外のスマホ)
16円/分 16円/分※2 25円/分※3
番号引き継ぎ
(アナログ電話)

(光電話・アナログ電話)
✖️

※1.auとソフトバンク
※2.ドコモとワイモバイル
※3.8時〜23時の間(23時〜8時までは20円/分)

まずは各サービスごとの特徴や料金設定について確認していきましょう。

ちなみに、ソフトバンク光の固定電話は3種類ともインターネットを利用した光電話サービスです。光電話は、従来のアナログ電話(電話線を利用したサービス)よりも料金が安く、通信が安定しています。

​​​​その1.ホワイト光電話

ホワイト電話

1つ目は、ソフトバンク光の光電話の中で主流サービスである「ホワイト光電話」です。

基本月額料金と通話料金は以下の通りになります。

基本月額料金 467円
通話料金 ソフトバンク系の固定電話 無料
ソフトバンク携帯電話 無料
国内固定電話/IP電話 7.99円/3分
携帯電話(ソフトバンク以外) 16円/分
PHS 16円/分
国際電話
(アメリカ)
7.99円/3分

本来、ソフトバンク携帯相手の通話も有料です。ただし、光電話申し込み時に無料で申し込める「ホワイトコール24」を利用することで通話料金を無料にすることができます

また、ホワイト光電話には追加のオプションとして以下の5つが用意されています。

サービス名 サービス内容 月額料金
番号表示 相手の番号が表示されるサービス。 400円
番号通知リクエスト 非通知電話に番号表示をリクエストするサービス。 200円
キャッチ電話 通話中の電話に対応できるようになるサービス。 300円
着信転送 予め指定した番号に電話を転送するサービス。 500円
着信お断り 特定番号からの着信を拒否するサービス。 200円

複数のオプション契約するとかなり良い値段になってしまうので、そういった人は別途用意されている「基本プランα」もしくは「だれとでも定額 for 光電話」というプランがオススメです。

これらのプランはオプションが全て付与されており、なおかつ以下の特典が付属してきます。

  • 基本プランα(基本料金943円):固定電話に対する480円分の通話(約3時間)が無料
  • だれとでも定額for光電話(基本料金1,410円):10分以内の通話が500回無料

どちらも月額基本料金は高くなっていますが、その分通話をする人にとってはお得な料金設定です。

「自分が日頃どれくらいの固定電話を使うか」によってプランを使い分けると良いでしょう

なお、ホワイト光電話はNTTのアナログ電話から発行された電話番号であれば、そのまま引き継いで利用することができます
逆に、auなど他社の光電話で発行した電話番号は引き継ぐことはできません。

ホワイト光電話のメリットとデメリットまとめ

メリット ・ソフトバンクの携帯電話への通話料が無料
・基本料金が光電話(N)に比べて割安(467円)
デメリット ・光電話で発番した電話番号は移行できない(NTTアナログ電話は可能)

​​​​その2.光電話(N

光電話

続いて2つ目は「光電話(N)」です。

ホワイト光電話はソフトバンク社が提供している光電話サービスなのに対して、光電話(N)はNTT東西が提供している光電話サービスになっています

基本月額料金と通話料金は以下の通りです。

基本月額料金 500円
通話料金 固定電話 8円/3分
携帯電話(ドコモ・ワイモバイル) 16円/分
携帯電話(au・ソフトバンク) 17.5円~18円/分
PHS(区域内) 10円/分+10円/回
国際電話
(アメリカ)
9円/分

光電話(N)は、ホワイト光電話で利用できた「ホワイトコール24」は使えません。

そのため、ソフトバンク系の固定電話であったり携帯電話に対しても、無料で通話をすることはできないです

ただしオプションに関しては、同じように用意されています。

サービス名 サービス内容 月額料金
番号表示 相手の番号が表示されるサービス。 400円
番号通知リクエスト 非通知電話に番号表示をリクエストするサービス。 200円
キャッチ電話 通話中の電話に対応できるようになるサービス。 300円
着信転送 予め指定した番号に電話を転送するサービス。 500円
着信お断り 特定番号からの着信を拒否するサービス。 200円
着信お知らせメール 着信情報を特定のメールアドレスに通知 100円

また、ホワイト光電話同様にオプション全部乗せセットも用意されています。

  • スマート基本プラン(基本料金1,500円):480円分の通話(約3時間)が無料

若干値段は張ってしまいますが、オプションが欲しい人はこちらで検討してみると良いでしょう。

なお光電話(N)は、NTTのアナログ電話で発行された番号だけでなく、NTTで発行された光電話やその他の光コラボで発行された光電話の電話番号も引き継ぐことができます

どうしても電話番号を引き継ぎたい!」という人は、光電話(N)がオススメです。

注意!新規契約での番号発番には時間がかかる

光電話(N)の番号発番は開通後です。(ホワイト光電話は申込時にすぐに番号発番)

さらに自分でマイソフトバンクのページで確認する必要があります。すぐに使いたい人は注意が必要です。

光電話(N)のメリットとデメリットまとめ

メリット ・光電話で発番した電話番号も移行できる(NTTアナログ電話も可能)
デメリット ・ソフトバンク携帯への通話料が高い
・新規契約の際、電話番号発番されるタイミングが遅い

​​​​その3.BBフォン

BBフォン

最後3つ目が「BBフォン」という光電話です。

BBフォンは3つの中でも少し特殊で、電話番号が「050~」で始まる番号になっています。

「050~」で始まることによるデメリットもありますが、それは一旦置いておいてまずは月額基本料金と通話料金についてみていきます。

基本月額料金 無料
通話料金 ソフトバンク系の固定電話 無料
ソフトバンク携帯電話 無料
国内固定電話/IP電話 7.99円/3分
携帯電話(23時~8時) 20円/分
携帯電話(8時~23時) 25円/分
PHS 10円/分+10円/回
国際電話
(アメリカ)
7.99円/3分

BBフォンに関しても、ソフトバンク系の通話が無料になる「ホワイトコール24」が申し込めます。

ホワイト光電話同様、無料で利用できますので、忘れずに申し込みましょう。

オプションは少なく、3つのみ用意されています。

サービス名 サービス内容 月額料金
番号表示 相手の番号が表示されるサービス。 300円
着信転送 予め指定した番号に電話を転送するサービス。 300円
ケータイ割30 携帯への通話料金が30%割引されるサービス。 300円
オプションパック 上記3つのサービスすべて。 500円

2つ以上オプションを契約する人は、オプションパックを契約した方がお得です。

なお、BBフォンは「050~」番号の発行になるので、番号の引き継ぎはできません

また、「050~」番号には以下2つのデメリットがあります。

  • フリーダイヤル番号にかけられない
  • 110、119など特定の3桁番号にかけられない

現在はスマートフォンや携帯がかなり普及しているため、そこまでデメリットに感じる人もいるかもしれませんが、その点は知っておいた方が良いでしょう。

固定電話は必要ないけど「おうち割」を使いたい人はBBフォンがおすすめ

ソフトバンク光 おうち割

ソフトバンク光の割引に「おうち割」というものがあります。「おうち割」では、ソフトバンクスマホを使っている人が月に500〜1,000円の割引を受けられます。

ただし「おうち割」を受けるには固定電話の契約をするという条件があります。固定電話は使わないけど、おうち割を適用させたい・・・!という人にはBBフォンはピッタリのプランと言えます!

BBフォンのメリットとデメリットまとめ

メリット ・基本料金が0円
デメリット ・通話料金がホワイト光電話・光電話(N)よりも割高
・番号が引き継げない
・電話番号が「050」から始まる

2.​​​​3つの光電話、どれを選べばいいの?

ここまで3つの光電話について解説してきましたが、これだけ見ても「どのサービスが良いか全然分からない…。」という人も多いでしょう。

そういった人は以下のように決めましょう!

それぞれおすすめの人
ホワイト光電話 ・新規でソフトバンク光を契約する人
・NTTのアナログ電話発行の番号を持っている人
光電話(N) ・光電話で発行した番号を持っている人
BBフォン ・固定電話は必要なく、「おうち割」を適用したい人

サービスの決め手になるのは「番号の引き継ぎをするかどうか」という点になります。

引き継ぎをしない人や、アナログ番号からの引き継ぎをする人は「ホワイト光電話」がおすすめです。光電話からの引き継ぎをする人は、「光電話(N)」が良いでしょう。

BBフォン」に関しては、固定電話は必要ないけど「おうち割」を適用させたい人におすすめです。

3.ソフトバンク光の固定電話に関するQ&A

ここからは、ソフトバンク光の電話サービスに関するQ&Aをまとめていきます。

それぞれ気になるポイントをチェックしてみてください。

Q1.光電話はいつから使えるの?

光電話の利用開始日は、電話番号の引き継ぎがあるかどうかによって変わります。

  • 引き継ぎなし:ソフトバンク光が開通した日から利用開始
  • 引き継ぎあり:開通後にソフトバンク光からメールでお知らせが来た日から利用開始

ソフトバンク光と別日で契約した場合も、メールでお知らせが来てから利用できるようになります。

Q2.光電話の工事費はいくら?

光電話の工事費については、申し込む光電話サービスや乗り換え前のサービスなどによって異なります。

  • ホワイト光電話:1,000円~3,000円
  • 光電話(N):2,000円~6,500円
  • BBフォン:100円

基本的に番号引き継ぎを行わない場合は最安値になり、番号引き継ぎを行う場合は最安値+2,000円~といった感じです。

例外的に光電話(N)は、ソフトバンク光と同時に契約することで工事費が無料になります

Q3.光電話の解約手順をしりたい

光電話の解約手順は、以下の通りです。

  • ホワイト光電話:MySoftbankから解約
  • 光電話(N):ソフトバンク光チャットサポートから解約
  • BBフォン:MySoftbankから解約

光電話の解約に電話は必要なく、チャットもしくはMySoftbankから簡単に解約することができます。

注意点として、光電話を解約してしまうと、ソフトバンク光と携帯をセットで割引できる「おうち割光セット」も同時になくなってしまいます

「おうち割光セット」を継続して利用したい人は、解約しないように注意しましょう。

4.ソフトバンク光と光電話の申し込み手順

ソフトバンク光 エヌズカンパニー キャンペーン

最後にソフトバンク光と光電話をお得に申し込む手順について解説します。

ソフトバンク光には多くの代理店が存在しているので、「どこが良いか分からない…。」という人もいるかもしれませんね。結論から言うと「代理店エヌズカンパニー」からの申し込みが最もお得に契約できます。

開通までの目安期間は、おおよそ2週間~1ヵ月です。

手順1

まずはhttps://ns-softbank-hikari.com/をクリック。画面右上の「WEB申し込み」を選択。

手順2

自分の申し込み状況に合わせて情報を入力していきます。

また、ここでエヌズカンパニーからの折り返し電話の時間帯を設定できますので、電話に出れる時間帯をしっかりと指定しておきましょう。

この電話では、工事日の調整や申し込み内容の確認、キャッシュバックの振り込み口座確認をします。

光電話の申し込みについても、この電話で確認が取れますので、忘れずに申し込むようにしてください。

手順3

電話で決めた内容を元に工事を行います。

工事にかかる時間はおおよそ1時間前後で、業者が家まで来る工事の場合は契約者もしくは家族などの立ち会いが必要です。

この工事が終わると、ソフトバンク光、光電話ともに利用できるようになります

ただし先述した通り、番号引き継ぎを行った場合は開通後数日もしくは1週間前後で来るメールに合わせて光電話が利用できるようになるので、その点は覚えておきましょう。

まとめ

この記事では、ソフトバンク光の光電話について解説しました。

ソフトバンク光は光電話のサービスが3つに分かれています。そのため少し複雑に感じてしまう人もいるかもしれませんが、番号引き継ぎの有無やプランの内容さえわかってしまえば特に問題ありません。

もう一度まとめると・・・

  • ホワイト電話・・・新規でソフトバンク光を契約する人や、NTTのアナログ電話発行の番号を持っている人
  • 光電話(N)・・・光電話で発行した番号を持っている人
  • BBフォン・・・固定電話はいらないけど「おうち割」を適用させたい人。

自分に合ったサービスを選んで、お得に契約してみてください!

ソフトバンク光についてもっと知りたい人は、「ソフトバンク光の隠れた5つのデメリット!元販売員が暴露」を参考にして下さい。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト