※この記事はPRを含みます

auひかりの料金は月いくら?費用の一覧とお得な契約方法

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

「auひかりの月々の料金は?」「工事費や手数料も入れたら、結局いくらかかるの?」

auひかりの料金体系はややこしく、2年契約や3年契約で月額料金が変わります。

しかも、契約する窓口によってはキャッシュバック額が低かったり、余計なオプションを付けられて5万円以上も損してしまうことも…。

この記事では、光回線の元販売員が、auひかりの料金プランやもっともお得に契約する方法を解説します

おすすめはGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン!

auひかり GMOとくとくBB

結論から言うと、auひかりのもっともおすすめな契約窓口は、プロバイダGMOとくとくBBです。

ネット+電話の契約で、戸建て・マンションともにどこよりも多い82,000円のキャッシュバックがもらえます

各種キャンペーンの申請方法・料金を安く抑えるポイントも紹介するので、auひかりをお得で快適に使いたい人は、ぜひ参考にしてください。

1.auひかりの月額料金

auひかり

まずは、もっとも気になるauひかりの月額料金から見ていきましょう。

料金は戸建てかマンションか、また選ぶプランによっても変わります。

それぞれ順に説明します。

auひかりホーム(戸建て)の料金

auひかりの「ホーム1ギガ(戸建て)」には3つのプランがあり、それぞれ月額料金や契約期間が違います

プラン名月額料金契約期間違約金
 ずっとギガ得プラン 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3年4,730円
ギガ得プラン5,720円2年4,460円
標準プラン6,930円縛りなし0円

※料金はすべて税込み

この中でもっともお得なのは「ずっとギガ得プラン」です。3年契約で、1年ごとに110円ずつ月額料金が安くなっていきます。(最安値は5,390円)

光回線は長期利用が基本なので、引越しの予定のない人はできるだけ「ずっとギガ得プラン」を選ぶのがおすすめです!

auひかり5ギガ・10ギガの料金

またauひかりでは戸建て限定で、高速回線の「5ギガ・10ギガ」プランも提供されています。

提供エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉と限られていますが、速度重視の人には人気のプランです。

プラン名月額料金
5ギガ10ギガ
ずっとギガ得プラン1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
1年目:6,468円
2年目:6,358円
3年目~:6,248円
ギガ特プラン6,270円7,128円
標準プラン7,480円8,338円

※料金はすべて税込み

くわしい提供エリアは、公式サイトから検索できます。

auひかりマンションの料金

auひかりのマンションタイプは、プランによって通信速度も料金も大きく異なります

これは建物内の設備による違いのため、自分でプランを選ぶことはできません。それぞれの料金と、最大速度をまとめました。

プラン名月額料金下り最大速度
マンション都市機構4,180円100Mbps
マンション都市機構G4,730円664Mbps
タイプV 4,180円100Mbps
タイプE3,740円100Mbps
タイプF4,290円1Gbps
タイプG4,730円664Mbps
マンション ギガ4,455円1Gbps
マンションミニ ギガ5,500円1Gbps

※料金はすべて税込み

お住まいのマンションがauひかりに対応しているかどうかは、公式サイトのエリア検索ページで確認できます。

郵便番号を入力してマンション・アパート名を選ぶと、下記のように使えるプランが出ます。

auひかり マンション タイプG

上記の場合はタイプGとなり、月額料金は4,730円です。

※もしマンションにauひかり用の設備が導入されていなかった場合は、auひかりを利用できません。その場合は、同じくauスマートバリューの割引が受けられるビッグローブ光がおすすめです。

auひかりマンションのお得プラン・通常プランの違い

また、auひかりのマンションタイプには「お得プランA」「標準プラン」があります。

  • お得プランA:2年契約、「おうちトラブルサポート」が無料で利用可能
  • 標準プラン:契約期間の縛りなし

「お得プランA」と「標準プラン」に料金の違いはありません。ただし、「マンション都市機構G」と「タイプG」では、「標準プラン」にすると月額料金が1,210円高くなるので注意してください。

特にこだわりがない場合は、「お得プランA」を選びましょう。

おうちトラブルサポートとは?

おうちトラブルサポートは、auひかりのオプションサービスの1つ。トイレの詰まり、エアコンの故障、鍵の紛失等の日常生活で生じたトラブルに応急対応してくれます。

通常は月額440円かかりますが、「お得プランA」 利用者は無料です。ただし、部品交換や特殊作業は実費負担となります。

2.auひかりの初期費用

次に、auひかりの初期費用を解説します。

auひかりでかかる初期費用(工事費・契約手数料)は、次のとおりです。

タイプ工事費契約手数料
戸建て41,250円
→実質0円
3,300円
マンション33,000円
→実質0円
3,300円

※料金はすべて税込み

auひかりの工事費はキャンペーンで実質0円

auひかりの工事費は、初期費用相当額割引キャンペーンで実質0円になります。

「実質0円」になる仕組みは、たとえば戸建ての場合、工事費41,250円を35回払いにします。それと同じ金額が毎月の月額料金からキャンペーンで割引されるため、私たち利用者が払う金額は0円で済むということです。

マンションの場合も同じように、23回払いの分割払いです。

つまり、工事費を実質無料にするには、戸建ては3年、マンションは2年間しっかり利用することが条件となります。

auひかりの契約手数料は3,300円

auひかりの契約手数料は、戸建てもマンションも同じで3,300円です

こちらは分割払いはなく、開通月の翌月に、月額料金と合わせて請求されます。

3.auひかりは高い?大手3社と料金比較!

auひかり ドコモ光 ソフトバンク光 フレッツ光

auひかりの具体的な料金はわかったものの、他社に比べて高いのか安いのかも気になりますよね。

そこで、auひかりと、大手の光回線3社(ドコモ光、ソフトバンク光、フレッツ光)の費用を比較してみました。

月額料金はあまり変わりない

結論からいうと、auひかりの月額料金は他社と大きくは変わりません。

有料オプションを含まない、純粋なネットのみの料金で比較してみます。

光回線戸建て
料金
マンション
料金
初期費用
5,610円 ※14,180円工事費 0円
新規登録料 3,300円
5,720円4,400円工事費 0円
事務手数料 3,300円
5,720円4,180円工事費 0円
事務手数料 3,300円
6,270円 ※24,950円工事費 19,800円
契約料 880円

※料金はすべて税込み
※1. auひかり戸建て「ずっとギガ得プラン」の場合
※2. フレッツ 光ネクスト ギガファミリー、にねん割適用、プロバイダSo-netの場合

このように、auひかりの料金は他社と比べても同じくらいです。そこまで圧倒的に安いわけではありません。

ですが、auユーザーなら絶対にauひかりがお得!といえる大きな理由があります。その理由が、「auスマートバリュー(スマホ割)」です。

4.auひかりはスマホとのセット割でお得!

auのスマホを使っている人がauひかりを契約すると、「auスマートバリュー」というスマホ割が受けられます。

下記に、スマホの契約プランごとの割引額をまとめました。

契約プラン割引額/月
スマホミニプラン5G/4G▲550円
使い放題MAX
auマネ活プラン
5G/4G
▲1,100円

※料金はすべて税込み
※すべてのプランは公式サイトにて

上記以外の受付終了プランも含めて、基本的にはデータ利用量が多いほど割引が多く受けられる、と思ってください。この割引は、auのスマホ一台ごとに受けられます。

※povoはauスマートバリューの対象外です。また、ピタットプランでデータ利用量が1GB未満/ピタットプラン(s)で2GB未満の場合も、割引の対象外になってしまうので注意しましょう。

家族4人がauユーザーの場合の料金シミュレーション

auスマートバリュー シミュレーション

たとえば上記のような4人家族であれば、毎月2,750円がスマホの料金から割引になります。1年間では33,000円がお得になり、5年間の総割引額はなんと16万円以上になります

このセット割は「家族割プラス」とも併用できるので、家族でauのスマホを使っているなら絶対に受けた方がお得です。

長く使えば使うほど、トータルの通信費を安くできるのは大きなメリットですね。

auスマートバリューの条件は「ネット+電話」の契約

ちなみにauスマートバリューを申し込む条件として、「ネット+ひかり電話」の契約が必要です。本来であればひかり電話の月額料金550円がかかりますが、GMOとくとくBBからの申し込みなら、キャンペーンで3年間は無料になります。

5.auひかりの料金を安くする5つのポイント

このように、auひかりは他社光回線と比較しても決して高くありません。auのスマホ・携帯の利用者ならかなりお得に利用できます。

ここからは、auひかりをさらに安く使うための5つのポイントを解説します。

  1. 「ネット+電話」で申し込む
  2. 不要なオプションサービスをつけない
  3. 明細書・請求書はWeb発行に
  4. auスマートバリューは開通前に申し込む
  5. お得な申し込み窓口を選ぶ

順に解説します。

ポイント1.auひかり「ネット+電話」で申し込む

auひかりは、ネットと一緒にひかり電話も申し込みましょう。

近年では、「スマホがあるから固定電話はいらない」という人も多いです。しかしauひかりは、ひかり電話の契約が下記のお得なキャンペーンの条件になっています

  • 工事費最大41,250円が無料
  • auスマートバリュー適用(毎月550〜1,100円)
  • WiFi利用料550円が無料

電話を契約せずこれらのキャンペーンを受けなかった場合、3年間でなんと8万円以上も損してしまうことに…。

つまり電話が不要な人も、「ネット+電話」で契約した方がお得に使えます

auひかりの料金は、ひかり電話を契約してもしなくても同じ

実は、auひかりの月額料金は、ひかり電話を契約してもしなくても変わりません

auひかり電話を契約しなかった場合と、契約した場合の月額料金を比べてみます。

「auひかり」月額料金の内訳
auひかり電話
なし
ネット月額料金:5,610円
工事費分割:1,178円
▲工事費相当額割引:628円
【合計6,160円】
auひかり電話
あり
ネット月額料金:5,610円
ひかり電話基本料金:550円
工事費分割:1,178円
▲工事費相当額割引:1,178円
【合計6,160円】

※料金はすべて税込み
※戸建て・ずっとギガ得プラン(3年契約)の場合

このように、ひかり電話なしの場合は、「工事費相当額割引」の割引額が減ってしまうため、工事費として毎月550円を払うことになります。

支払う金額が同じなら、よりメリットが大きいネット+電話の契約をする方がお得です。

※auひかり電話についてくわしくは、auひかり電話は必要?5つのメリットと無料で使う方法の記事で紹介しています。

ポイント2.不要なオプションサービスをつけない

auひかりをauショップや家電量販店で契約すると、キャッシュバックの条件として、契約時にいろいろなオプションをつけられることがあります

主なオプションサービスは以下の通り。

オプション名サービス内容月額料金
安心ネットセキュリティパソコンやスマホなどの機器を危険から守る330円
安心トータルサポート365日深夜22時までサポート550円
安心ネットフィルターネット接続時の不正サイトへのアクセスやフィッシング詐欺などをブロック209円
テレビサービス映画・ドラマ・アニメなどのさまざまなジャンルの番組が見放題550円~
無線LAN(Wi-Fi)無線LAN機能が利用可能550円
電話サービス全国どこでも9円/3分の電話サービス550円

※料金はすべて税込み

もしこのようなオプションを付けてしまった場合は、開通後に解約しましょう。

ただし、先ほどお伝えした「auひかり電話」だけは、解約するとかえって損をしてしまうため注意してください

auスマートバリューを適用している人は、「無線LANサービス」も無料で使えるため、外す必要はありません。

auひかりの料金・オプション確認方法

auひかりの料金明細は、「My au」のページにログインすると確認できます。

ポイント3.明細書・請求書はWeb発行に

Myau

auひかりの明細書・請求書を紙で発行すると、「紙請求書発行手数料」として220円かかります。またプロバイダによっては、口座振替を利用すると手数料として220円が加算されることも…。

auひかりの料金内訳は、「My au」にログインするとWeb上で無料で確認できます。

料金明細はWebで確認し、支払いをクレジットカード払いにすると、毎月最大440円を支払わずに済むのでおすすめです。

ポイント4.auスマートバリューは開通前に申し込む

auスマートバリューは、申し込んだ翌月から割引が適用されます。

つまり、auひかりの申し込みと同じ月にauスマートバリューの申し込みをすれば、ネットの開通前でもauのスマホ代が安くなります

auスマートバリューは永年割引なので、少しでも早く申し込んだ方がお得です

auスマートバリューの申し込み方法

auスマートバリューは、適用させたいスマホの台数が4台までなら、「My au」のページから申し込めます。

  • auスマホ4回線まで ⇒ Web(My au)、auショップ、電話で申し込み可能。
  • auスマホ5回線以上 ⇒ auショップでのみ申し込み可能。

適用させたいスマホが5台以上の場合は、auショップでの手続きが必要です。

auスマートバリューは自動的に適用にはならないため、auひかりの申し込みを済ませたら合わせてこちらも申し込んでおくと、より早くお得な割引が受けられます!

auスマートバリューで割引になるのは、auのスマホ・携帯の料金です。auひかり本体の月額料金は変わりません。また、UQモバイルのスマホを使っている人は、自宅セット割が受けられます。

ポイント5.もっともお得な申し込み窓口を選ぶ

auひかり GMOとくとくBB

5つ目のポイントは、もっともお得な申し込み窓口から契約することです。

auひかりは、auショップや家電量販店、Webの代理店などさまざまな窓口から申し込めますが、それぞれ受けられる特典が大きく違います。

結論からいうと、プロバイダ「GMOとくとくBB」から申し込むと、auひかりをもっともお得に使えます!(2024年6月現在)

ネットの申し込み窓口や家電量販店など、10社のキャッシュバック内容を比較してみました。

auひかりの申し込み窓口10社比較

《← スクロールできます →》

申し込み窓口特典総額受け取り時期条件
戸建てマンション
GMOとくとくBB82,000円82,000円12ヶ月後
24ヶ月後
指定期間に
Web手続き
BIGLOBE70,510円27,060円月額割引
So-net47,894円40,424円月額割引
@tcom40,000円40,000円7ヶ月後指定期間に
Web手続き
DTI38,000円38,000円12ヶ月後
@nifty30,000円30,000円12ヶ月後
24ヶ月後
AsahiNet8,250円月額割引
au one net
(公式サイト)
10,000pt10,000pt7ヶ月後Pontaポイントとして
ヤマダ電機30,000円30,000円即日〜開通後家電割引または
ポイント・クーポン券
auショップ10,000円10,000円4ヶ月後プロバイダ指定
au PAY残高への
チャージ

※料金はすべて税込み、公式キャンペーンを除く
※ネット+電話の場合

このように、プロバイダ「GMOとくとくBB」から申し込むと、最高額の82,000円キャッシュバックがもらえます。

さらに高性能なWiFiルーターもプレゼントでもらえるので、特にマンションの人はより安定した通信が期待できます。

どこから申し込んでも、auひかり自体の料金やサービスは変わりません。せっかくauひかりを申し込むなら、GMOとくとくBBがおすすめです!

※auひかりの口コミもチェックしたい人は、auひかりの評判を徹底調査!の記事もぜひ見てください。

6.auひかりのもっともお得な申し込み手順

ここからは、GMOとくとくBBでauひかりを申し込む場合の手順を紹介します。

申し込みから利用開始までは、戸建ての場合で1~2ヶ月、マンションの場合で2~4週間ほどです。

2〜4月は引越しシーズンのため、開通までさらに時間がかかる場合もあります。新居で使いたい人は新しい住所が決まったら、できるだけ早く申し込みましょう!

手順1.申し込む

申し込みはこちらのリンクをクリック。

auひかりGMO 申し込み画面

上記のページに移動したら、「WEBお申込み」の部分をクリックします。

すると申し込みフォームが表示されるので、名前や住所などを打ち込んでいきましょう。

申し込み確認の電話を受けたい時間も、ここで選べます。10時〜19時の間で選択しましょう。

手順2.工事日の調整

申し込みから2〜3日ほどで、GMOとくとくBBから申し込み確認の電話があります。

この電話で、auひかりの開通工事日を決めるので、もし希望があれば事前に考えておきましょう。

※光回線開通に必要な機器は、工事日の2日前までに送られてきます。

手順3.工事の立ち会いと利用開始

工事日当日は、約1〜2時間の立会いが必要です。工事が終わると、インターネット開通です!

手順4.開通後はキャッシュバック申請を忘れずに

GMOとくとくBBでは、下記の2つのキャッシュバックが受けられます。忘れずに申請しましょう!

最大30,000円の違約金キャッシュバック

GMOとくとくBBでは、最大30,000円の違約金キャッシュバックが受けられます。

手続きの方法は、申し込みから1年以内に「スタートサポート共通申請書」と「他社違約金のわかる書類のコピー」を郵送すること

キャッシュバックは、申請の1ヶ月後にau PAY 残高へのチャージでもらえます。今のネットの違約金が高くて乗り換えをためらっている人はぜひ活用しましょう。

注意!82,000円キャッシュバックは受け取り2回!

GMOとくとくBBでは、戸建て・マンションともに最大82,000円のキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックの手続きは2回あり、開通の11ヶ月後と23ヶ月後の2回に分けて申請メールが届きます

受け取るためには、メールが届いて1ヶ月以内に手続きをする必要があるため、絶対に忘れないようにしましょう!

キャッシュバック時期のメモを忘れずに!

auひかりが開通したら、キャッシュバックを確実に受け取れるように、カレンダーに予定として入れておくと安心です。

7.auひかりの料金についてのQ&A

auひかりの料金についての疑問を、Q&A形式でまとめます。

Q1.auひかりの支払い方法は?
Q2.auひかりの支払いを滞納した場合はどうなる?
Q3.auひかりは途中でコース変更できる?
Q4.auひかりの解約費用は?
Q5.auひかりテレビの料金は?

Q1.auひかりの支払い方法は?

A.auひかりの支払い方法は、クレジットカード・口座振替・請求書払いの3つから選べます。

「各プロバイダからの請求」のほか、「KDDIまとめて請求」としてauのスマホ代とまとめて支払うことも可能です。

支払い方法の変更は、「au one net」以外のプロバイダを使っている人は、各プロバイダに連絡して変更します。

※請求書払いの場合、コンビニなどでも支払えますが、紙発行手数料220円が別にかかります。

Q2.auひかりの支払いを滞納した場合はどうなる?

A.口座引き落としができなかった場合や、請求書の期限までに払い忘れた場合は、まずauひかりから利用停止または契約解除の予告が届きます。

KDDIから届くSMSやEメール・ハガキ・振込用紙などに、最終の支払い期限や問い合わせ先が載っているため、もし支払いが難しい場合は、先に問い合わせてみましょう。

そのまま未払いを続けていると、まずはauひかりが止まり、次に強制契約解除となります。

心配な人は0077-7061に電話をするか、LINE(auサポート公式アカウント)My auアプリから問い合わせると、相談に乗ってもらえます。

※支払い期日の翌日からは延滞利息(年14.5%)が発生するため、合わせて請求される可能性があるので注意してくださいね。

Q3.auひかりを途中でプラン変更した場合の料金は?

A.auひかりは、プラン変更の手数料は0円です。ただし、更新月以外にプラン変更をすると、変更前のプランの契約解除料がかかります。

プラン変更は、プロバイダが「au one net」の人はMy auのページ、または電話でできます。

「au one net」以外の人は、契約しているプロバイダのサポートセンターに連絡をして変更しましょう。

※契約解除料は、次の解約費用の章でくわしく解説します。

Q4.auひかりの解約費用は?

A.auひかりは、更新月に解約する場合は違約金がかかりません。ただし、更新月以外に解約すると、「違約金」や「光ファイバーの撤去費用」がかかることもあります。

それぞれどれくらいかかるのか、順番に解説します。

auひかりを解約する時の違約金

auひかりは、契約したプランによって、解約する時に違約金がかかります。

かかる契約解除料と、タイミングは下記の通りです。

契約プラン契約解除料違約金がかかるタイミング
ずっとギガ得プラン4,730円更新月(3年ごと)以外の解約
ギガ得プラン4,460円更新月(2年ごと)以外の解約
マンションお得プラン2,730円更新月(2年ごと)以外の解約
高速サービス解除料2,750円12ヶ月以内に解約

※料金はすべて税込み

できるだけ更新月に解約しましょう。更新月がわからない人は、My auのページにログインすると確認できます。

違約金を0にする方法

とはいえ、ちょうど更新月に解約するケースも少ないでしょう。もし、引越し先でもauひかりを使うなら、違約金はかかりません。または、解約後はソフトバンク光など、他社の違約金を負担してくれる光回線に乗り換えるのがおすすめです。

戸建ての人は撤去費用にも注意

次の人は、auひかりを解約する際、31,680円の回線撤去費用がかかります。

  • 2018年3月〜2022年6月にauひかりの戸建てタイプを契約した人
  • 契約はそれ以前でも、2018年3月以降に高速サービス(5ギガ・10ギガ)を申し込んだ人

この撤去費用は移転ならかかりません。撤去費用を負担したくない人は、引越し先でもauひかりを選びましょう。

これからauひかりを申し込む人は気にしなくて大丈夫

2024年6月現在、これからauひかりを申し込む人は、この回線撤去工事はしてもしなくても良くなったので、気にしなくても大丈夫です。

また、マンションで一括加入している人、2018年3月より前から通常の1ギガプランのみ使っている人も、撤去費用は不要です。

※また、解約時に初期工事費の分割払いが残っていた場合は、残りを一括で払う必要があります。

Q5.auひかりテレビの料金は?

A.auひかりテレビを見るには、セットトップボックス利用料550円/月がかかります。それに加えて、下記の3つのサービスの月額料金がかかります。

サービス見られるもの月額料金
オールジャンルパック47チャンネル2,728円
各ジャンルパック
(ムービー、アニメ、スポーツ、エンタメ、ドラマ、ライフ)
各ジャンルごとに
6~11チャンネル
1,628円
TELASA好きな番組だけ618円

※料金はすべて税込み

注意点として、auひかりテレビだけでは、地上波デジタル放送やBSを見ることができません

マンションの場合は、すでにアンテナがあって地デジ・BSが受信できるケースが多いですが、戸建の場合はアンテナを立てるか、ケーブルテレビなどを検討する必要があります。

もし事情で屋根にアンテナを建てられない人は、auの公式サイトでもおすすめされているデザインアンテナを検討するか、月額825円で地デジが見られるビッグローブ光なども視野に入れてみましょう。

まとめ

auひかりの料金について、最後にもう一度まとめます。

auひかりの料金について

・戸建てのおすすめは「ずっとギガ得プラン」→ネット+電話で6,160円
・マンションはエリア検索をすると料金がわかる→タイプVで4,180円
・工事費は実質0円

もっともおすすめの申し込み窓口

プロバイダ「GMOとくとくBB」
・ネット+電話の契約で82,000円のキャッシュバック
・WiFiルータープレゼント
・ひかり電話月額料金3年間無料

あなたが、お得で快適なネット生活を送れることを願っています!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト