※この記事はPRを含みます

ドコモのモバイルルーターをおすすめしない3つの理由

ドコモでモバイルルーターを契約しようと考え中ですか?

ドコモのスマホを使っている人であれば、同じドコモでモバイルルーターを契約するのはお得に思えるかもしれません。

しかし、ドコモのモバイルルーターは月々の料金がかなり高いのでおすすめしません。WiMAXや格安SIMの方が半額近い月額料金でたっぷりネットが使えます。

▼おすすめのWiMAX代理店はこちら▼

WiMAXおすすめ窓口キャンペーン概要

GMOとくとくBB
超高額キャッシュバック】
  • 他社から乗り換えなら最大55,000円キャッシュバック
  • 新規でも15,000円キャッシュバックあり
  • 指定オプション同時加入で2,000円キャッシュバック増額中

BIGLOBE WiMAX
【1年未満の短期利用ならコチラ】
  • 今だけ!10,000円キャッシュバック
  • 最新端末でも月額料金が24ヶ月目までずっと3,773円
  • 口座振替でお支払いOK

今回は、ドコモのモバイルルーターとWiMAX・格安SIMを比較してみました。最後まで読むと、あなたにぴったりのプランがきっと見つかります!(当記事は税込表記です)

ポケット型WiFiを検討中のあなたへ

当記事ではdocomoのポケット型WiFiに関する注意点を解説してきます。おすすめのポケット型WiFiに関しては、ポケット型WiFi32サービスを徹底比較した次の記事も参考にしてくださいね。

モバイルルーターは、モバイルwifiルーター・モバイルwifi・ポケット型WiFiなどと呼ばれることがありますが、呼び方が違うだけで同じ意味です。この記事では、すべて「モバイルルーター」としています。

1.ドコモのモバイルルーターとは

モバイルルーターとは、小さくて持ち運べる通信端末のことで、外出先でも無線でパソコンやタブレットにつないでネットが使えるようにするものです。ドコモでは、4機種(2024年5月現在)のモバイルルーターを販売しています。※店頭では在庫の関係でさらに多くの機種を販売している可能性があります。

ドコモの料金プランはeximo・ahamo・irumoの3つが存在していますが、eximoかahamo大盛を使っている人なら、月々のスマホ代に月額1,100円追加することでモバイルルーターを契約できます。これは、スマホとモバイルルーターでひとつのデータプランを月30GBまで分けあうオプションを利用するからです(データプラス)。

ドコモショップでサポートが受けられる

ドコモでモバイルルーターを契約するメリットとして、全国のドコモショップでサポートが受けられるということくらい。それ以外のメリットはほとんどないので、お得にモバイルルーターを使いたい人には絶対おすすめしません。

2.ドコモのモバイルルーターをおすすめしない3つの理由

ドコモのモバイルルーターは、一見、安く利用できるように思えるかもしれませんが、次のような3つの理由でおすすめしません。

理由1.利用料金が高すぎる

現在docomoの料金プランは、eximo・ahamo・irumoの3つが存在しています。

  • 無制限利用なら「eximo」
    →月額料金 7,315円
  • 20GBから100GBまでオンライン専用プラン「ahamo」
    →月額料金 20GB:2,970円 100GB:4,950円
  • 0.5GBから9GBまでの小容量プラン「irumo」
    →月額料金 550円~2,167円まで

データ容量実質無制限なのはeximoだけで月額8,000円近くも必要です。

docomoのスマホを使っている人が家族で3人以上いたり、ドコモ光を使っている場合はもう少し安くなりますが、それでもモバイルルーターとして高いです。

後から説明しますが、WiMAXというモバイルルーターなら、データ容量実質無制限で月額約4,000円とdocomoの半額程度になります。

理由2.ドコモスマホユーザーであればデザリングで十分

たとえあなたが今docomoのスマホを使っている場合でも、モバイルルーターを追加するということは、結局本回線のデータ容量を使用するということです。

本回線のデータ容量を分けるためだけに月額1,100円を払うのであれば、スマホの機能として標準的に備わっているテザリングで十分です。

テザリングも本回線の容量を使用しますが、①モバイルルーターを購入する必要がないため端末代金が不要であること、②テザリングを行なうのに別途費用は不要であること、と費用面でのメリットがモバイルルーターを追加するよりも大きくなります。

理由3.モバイルルーターは店頭でのサポートがほとんど必要ない

「何かあったときにお店で対応してもらえるほうが安心」と考える人もいるかと思います。しかし、モバイルルーターはスマホと違い、電源のオン/オフ以外でほとんど操作することのない端末です。複雑な設定もなく、故障も少ないので、サポートが必要になる機会はほとんどありません

とくに、土日のドコモショップはとても混雑しています。時間もかかるので、店頭でのサポート目的でドコモのモバイルルーターを選ぶことはおすすめしません。

結論!WiMAXか格安SIM×SIMフリールーターがおすすめ

結論をいうと、ドコモのモバイルルーターは料金が高いので、WiMAXか格安SIMがおすすめです。

後でくわしく解説していきますが、次の3つの理由から、WiMAXというモバイルルーターをおすすめします。

  • 通信速度が安定している(実測値で20Mbpsくらい)
  • データ量を気にせずに使える(ギガ放題なら月間データ通信上限なし)
  • 料金が安い(ドコモの半額以下)

1つだけ注意点として、WiMAXはドコモ回線よりも提供エリアが狭いです。もし、WiMAXのサービス提供エリア外なら、ドコモ回線を利用している格安SIMがおすすめです。エリアの確認はこちら

格安SIMというと、スマホで使うイメージがあるかもしれません。しかし、「SIMフリールーター」という端末に挿して使えばモバイルルーターとして利用できます。

SIMフリールーターとは、日本で販売されているほとんどの格安SIMが使えるモバイルルーターのことです。

WiMAX・格安SIMのモバイルルーターを徹底比較

モバイルルーターなら、ドコモよりWiMAXや格安SIMの方がおすすめです。では、その2種類のどちらを選べば良いのでしょうか。以下の3つの点で比較してみましょう。

  • 1年あたりの費用
  • 平均通信速度
  • 通信エリア

WiMAXは、最もキャッシュバック額が高い「GMOとくとくBB」、格安SIMにはドコモ回線で50GBまで選べる「イオンモバイル」を挙げています。

 WiMAX gmo_logo格安SIM aeon_mobile_logo
プラン名ギガ放題プランさいてきプランMORIMORI 50GB
通信容量無制限5,038円
事務手数料3,300円3,300円
月額料金初月:1,375円
35ヶ月目まで:3,762円
36ヶ月目以降:4,807円
5,038円
端末代27,720円14,080円
最大キャッシュバック15,000円0円
1年目総額58,777円77,836円
1年目の実質月額4,898円6,486円
平均通信速度102.03Mbps25.37Mbps
契約期間2年なし
解約金なしなし
通信エリア都市部は広いが 郊外や山岳部ではやや狭いドコモと同じエリアで通信可能
※クリックすると開きます

※価格はすべて税込。 ※すべて新規契約時のキャンペーンやプランで比較 ※総支払額=初期費用+端末代+月額料金合計+解約金-キャッシュバック等割引額 ※端末代は、解約のタイミングで残債一括支払いとなるため、全て初月で一括支払いとして計算。

1年あたりの費用

契約年数の違うプランの値段を比較するときは、1年あたりの費用になおすのがおすすめです。

なぜなら、WiMAXの場合、月額料金が若干高くても高額なキャッシュバックがあるので、その分費用が安くなるからです。

WiMAX(GMOとくとくBB)と格安SIMの1年あたりの費用を計算すると、以下の順で安くなります。

GMOとくとくBB(無制限):58,777円
イオンモバイル:77,836円

こうして比較すると、WiMAXのほうが圧倒的に安いですね。

次に通信速度を比較しましょう。

平均通信速度

WiMAXや格安SIMの公式サイトや広告をみると、通信速度が3.9Gbpsとか150Mbpsと書かれています。

しかしこれは「最大限の努力を払った場合」という意味のベストエフォート式で計算されており、実際にこのスピードが出ることはありません

実際に出るスピードは地域や時間帯によって変動しますが、WiMAXは100Mbps、格安SIMは40Mbps程度です。体感できるスピードでは、WiMAXの方が早く感じます

私はWiMAXを利用していますが、平均して約30Mbpsの速度が出ています。

スピード測定

これだけの速度があると、YouTubeで高画質(1080p)の動画もスムーズに再生できます。

通信エリア

WiMAX・格安SIMのエリア比較

上のマップは、WiMAXと格安SIM(ドコモ)の公式サイトに掲載されているエリアマップをわかりやすく調整したものです。

格安SIMはドコモと同じ通信回線を利用しているので都市部から郊外、山岳部にいたるまで日本全国を広くカバーしています。

WiMAXは、都市部に関しては広いエリアをカバーしているのですが、郊外や山岳部に行くと繋がらない場所も増えてきます。

通信エリアに関しては、格安SIMの方が有利です。

低価格でたっぷりとネットが使えるモバイルルーターはWiMAX

ドコモユーザーでも、モバイルルーターを契約するならWiMAXがおすすめです。WiMAXは速度が安定しており、通信容量も多いので、たっぷりとネットを利用できます

都市部では広い範囲で利用できますが、郊外や山岳部になるとエリア外になることがあるので、エリア確認ページでチェックしてみてください。

WiMAXを最安で利用するならGMOとくとくBB

WiMAXのGMOとくとくBBキャンペーン

現在、最も高額なキャッシュバックが得られるプロバイダはGMOとくとくBBで、15,000円のキャッシュバック!お得に利用できるチャンスです。

キャッシュバックの受け取り方に注意

1つだけ注意しておきたいのは、GMOとくとくBBは次のような理由でキャッシュバックの受取方法がむずかしいです。

  • キャッシュバックの案内メールが端末受取月から11カ月目に届く
  • 案内メールはGMOから与えられるメールアドレス宛
  • メールが届いてから1カ月以内に申請しなければキャッシュバックが失効する

おそらく、ほとんどの人はすでにメールアドレスを持っているので、GMOのメールを利用することはないかと思います。すると、11カ月後に届くメールにも気づかない可能性が高くなるんです。

確実に受け取るために、端末が到着したらすぐ、11カ月後のカレンダーに「キャッシュバック受け取り」と記入しておきましょう。また、GMOから送られてくる書類にメールに関する情報が書いてあるので、決して捨てないでください。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、受け取りが難しくなっているものの、届いたメールから申請手続きをすれば必ず指定口座に振り込まれます

WiMAXエリア外なら格安SIM×SIMフリールーターがおすすめ

モバイルルーターとしていちばんのおすすめはWiMAXですが、郊外や山岳部ではエリア外ということもあります。もしWiMAXのエリア外にお住まいあれば、格安SIMをSIMフリールーターに挿して利用するのがおすすめです。

格安SIMなら、あなたのネット利用状況に合わせて細かくプランを変更できます。しかも、SIMフリールーターを一度購入してしまえば、いつでも好きなプランに変更可能です。

無制限でたっぷりとネットがしたいなら|イオンモバイル

広いエリアでネットを使いたいという人には、ドコモ回線を使うイオンモバイルをおすすめします。

今回は50GBプランで比較したので割高感がありましたが、イオンモバイルは1GB~50GBまで細かくプランが設定されています。

あまりネットを使わない人であれば3GBや5GBのプランを選択することで、月額約1,000円程度に抑えられます。

イオンモバイルについてはこちらの記事で詳しく説明をしています。

まとめ

ドコモのモバイルルーターは、安く契約できそうに見えますが、データ量がスマホと共用なのですぐに使い切ってしまいます。また、プラン変更するのは高いのでおすすめできません。

モバイルルーターとして最もコスパが良いのはWiMAX、WIMAXのエリア外なら格安SIMです。お得なプランを選んで、思う存分ネットを楽しみましょう。

モバイルルーターを検討中のあなたへ

この記事ではdocomoのモバイルルータとWiMAXを比較しましたが、他にもSoftBankやau、ワイモバイルがモバイルルーター(ポケット型WiFi)サービスを提供しています。

それらとWiMAXを比較してわかったメリットデメリットに関しては「騙されるな!ポケット型WiFi全33社を比較した結果…おすすめはコレだ」でくわしく解説しています。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト