【実体験】レアジョブの口コミ・評判は?利用した私が4つのデメリットを解説

レアジョブは月額6,380円(税込み)で、フィリピン人講師とのマンツーマンレッスン毎日1回受けられるオンライン英会話。

公式サイトには、「顧客満足度No.1」とあるのでなんだか良さそうなサービスに思えますが、実際のところはどうなのか気になりますよね…。

そこでこの記事では、実際にレアジョブを利用した私が、メリット・デメリットやどんな人におすすめなのかを正直にお伝えします

最後まで読むと、SNS上でのリアルな口コミ・評判も確認することができます。

ぜひ参考にしてください。(2021年4月最新版)

目次

1.レアジョブとは

レアジョブ

そもそもレアジョブは、フィリピン人の講師とレッスンできるオンライン英会話で、東証一部上場企業の株式会社レアジョブが運営しています。

そんなレアジョブは、累計ユーザー数が「90万人」、導入企業が「3,100社」という実績があり、とても知名度が高いんです

そのため、初めてオンライン英会話を利用するという初心者でも、レアジョブなら安心して利用できます。

レアジョブの基本情報
月額料金(税込み)6,380円
レッスン回数1日1回
レッスン可能時間6:00〜25:00
講師数6,000人以上
講師の国籍フィリピン人のみ
無料体験回数2回
無料体験ページhttps://www.rarejob.com/

そんなレアジョブは、次のような人におすすめです。

  • オンライン英会話を初めて利用する初心者
  • 一緒に頑張れる仲間がほしい人

なぜそう言えるのか、実際にレアジョブを体験した私がくわしくお伝えしていきますね。

2.実際どうなの?レアジョブを利用してわかった5つのメリット

まずは、「実際に利用したからこそわかった」レアジョブを利用する5つのメリットについて、ご紹介いたします。

レアジョブを利用するメリットは、次の5つです。

  1. 教材が豊富
  2. 料金が安い
  3. 予約が取りやすい
  4. 無料カウンセリングで疑問を解消できる
  5. 会社が上場していて実績がある

それぞれ具体的にどういうことか、順にくわしくお伝えしていきますね。

メリット1.教材が豊富

レアジョブ 教材

レアジョブの1つ目のメリットは、無料で使える教材が「5,000以上」とかなり充実しているところ

たとえば、日常英会話だと、その中から「スターター」や「レベル3」など、細かなレベル分けがされているので、自分に合った教材が必ず見つかるんです。

自分の中で、「ピンとくる教材」を見つけやすいところは、英会話のモチベーションが上がりそうでうれしいですよね。

そんな中でも、とくに高い人気を誇っているのが、「Weekly News Article」という教材。

レアジョブ ディスカッション

この教材では、ニュース記事について自分の意見を伝えるという練習ができるため、「ディスカッション力」が身につきます

他にもたくさんのレベル・目的に沿った教材がそろっているので、ぜひ自分にぴったりの教材を見つけてみましょう。

メリット2.料金が比較的安い

レアジョブの2つ目のメリットは、月額料金が安いところ。

レアジョブの日常英会話コースなら、月額6,380円で毎日1回(1回25分間)のレッスンを受けられるんです

「どのくらい安いのか、よくわからない…」という人のために、他社サービスの料金と比較してみたので、確認してください。

← スマホの人はスクロールできます →

サービス名月額料金(税込み) レッスン回数レッスン単価(1回あたり)
(レアジョブ)6,380円1日1回213円
DMM英会話(DMM英会話)6,480円1日1回216円
(ネイティブキャンプ)6,480円無制限やればやるほどお得
(QQ English)10,648円月30回355円

表を見てわかるとおり、レアジョブは1レッスンあたり213円と、他社サービスに比べてお得にレッスンが受けられます

英会話は、「継続して利用するサービス」なので、料金が少しでも安いところはうれしいポイントですよね。

最安で利用できるわけではありませんが、比較的安い料金で使えるところは、レアジョブのメリットといえます。

メリット3.予約が取りやすい

ほとんどのサービスでは、15分〜1時間前にレッスンの予約をしておく必要がありますが、レアジョブではレッスン開始5分前まででも大丈夫なんです

そのため、急にレッスンが受けたくなったときなどにサッと予約すれば、すぐにレッスンすることができます。

レアジョブは実際に予約が取りやすかった

レアジョブ 講師

実際に、私がレアジョブを利用してみたところ、予約はかなり取りやすい!と感じました。

当日に、予約が取りにくい時間帯である「20時〜23時の間」で講師を探してみたところ、30人ほどが待機していたんです。

レッスン予約がとりにくい夜の時間帯でも、スグにレッスンを受けられるところはうれしいポイントですよね。

メリット4.無料カウンセリングで疑問を解消できる

レアジョブ

レアジョブは、無料体験が終わったあとに「カウンセリング」を受けられるため、事前に疑問や不安を解消できるというメリットもあります。

これは、オンライン英会話を始めるうえでの不安や疑問、おすすめの教材などを日本人カウンセラーに15分間、相談できるというものなんです。

無料体験レッスンを受けたあとに、すぐカウンセリングできるので、さっきのレッスンで出た悩みをぶつけることができます

無料体験を受けてみて、つっかかることがあれば直接カウンセラーに相談してみるのも一つです。

レアジョブのカウンセリングを受けてみた

レアジョブ 体験レッスン

実際に、レアジョブのカウンセリングを受けてみたところ、「丁寧にサポートしてくれているな」という印象を受けました。

カウンセリングでは、レベルに合わせた「おすすめの教材・講師」を教えてくれたり、不安な点がないかを丁寧に聞き出しくれます

さらに、使い方についても丁寧に教えてくれるので、レッスンだけでなく、サイトやアプリの使い方に関しても聞くことができます。

レアジョブ カウンセリング

また、上記のようにカウンセリングは2回受けられるので、「1回目で聞けなかった…」ということがあっても安心ですね。

メリット5.会社が上場していて実績がある

レアジョブ 上場 安心

レアジョブを運営する株式会社レアジョブは、オンライン英会話サービスで唯一の上場企業なんです。

そのため、知名度が高く実績があり、安心して利用することができます。

実際に、利用ユーザー数は90万人を超えており、TwitterなどのSNSで検索をかけるとたくさんのレアジョブユーザーが見つかります

「英会話を頑張る人とつながりたい!」という人には、国内最大級のレアジョブがおすすめです。

気になった人は、ぜひ2回の無料体験を受けてみてくださいね。

3.気をつけて…!レアジョブを利用してわかった4つのデメリット

ここまでで、レアジョブのメリットをお伝えしてきました。

メリットだけ見ると、「良さそうだし、使ってみようかな」と思いますよね。でも実は、デメリットもあるんです…

  1. 講師の評価が見られない
  2. ビジネス教材を使うなら別プランになる
  3. レッスンは24時間対応していない
  4. 講師はフィリピン人のみ

それぞれ詳しくお伝えしていきますね。

デメリット1.講師の評価が見られない

レアジョブ デメリット

私が実際に、レアジョブを使ってみて感じた最大のデメリットは、講師の評価が見られないところ

たとえば、DMM英会話だと、「ユーザー評価」「お気に入り登録数」をひと目でパッと確認できるので、評判の悪い講師を避けることができます。

レアジョブ dmm英会話

でもレアジョブは、講師の評価やどのくらいのユーザーがリピートしているのか、といった情報がないまま、講師を選ばないといけません…

そのため、「講師を選ぶときに、評価を参考にしたい!」という人にはあまりおすすめできません。

デメリット2.ビジネス教材を使うなら別プランになる

レアジョブ ビジネス

レアジョブの2つ目のデメリットは、ビジネス教材を使うには「ビジネス英会話コース」という別プランの契約が必要なところ。

月額6,380円で利用できるのは、日常会話に特化したコースだけなので、無料で使えるのは日常会話の教材だけになってしまうんです…

そのため、ビジネス教材を使うためには、月額10,780円のプランの契約をする必要があります。

コース月額料金(税込み)レッスン単価
日常英会話コース 6,380円213円
ビジネス英会話コース10,780円360円

「日常英会話もビジネス英会話もどっちも勉強したい!」という場合は、どのジャンルの教材もすべて無料で使えるDMM英会話がおすすめです

デメリット3.レッスンは24時間対応していない

レアジョブ レッスン時間

レアジョブは、レッスン時間が24時間対応していないところも大きなデメリットなんです。

「朝6:00〜深夜1:00」まで対応しているんですが、生活スタイルによってはデメリットに感じることもあります…。

たとえば、Twitterを見れば、「早起きして英会話!」という人も多いので、レアジョブのレッスン時間だと合わない人もいるんです

なので、「24時間対応のサービスがいい!」という人は、DMM英会話やネイティブキャンプなどの別サービスがおすすめです。

デメリット4.講師はフィリピン人のみ

レアジョブの最後のデメリットは、在籍している講師がフィリピン人のみというところ。

ネイティブ講師や日本人講師とレッスンできないのはもちろん、他の国の英語を聞くことができないんです

サービス名在籍している講師の国籍
(レアジョブ)フィリピン人講師のみ
(大学生など)
DMM英会話(DMM英会話)122ヶ国以上
(ネイティブキャンプ)100ヶ国以上
(QQ English)フィリピン人講師のみ
(資格持ちの正社員)

他のサービスと比べてみても、レアジョブは少し物足りなく感じてしまいますよね…。

そのため、アウトプットの場として使うには問題ないですが、「たくさんの国の人と話したい!」という人にはおすすめできません

他のオンライン英会話サービスについては、専門家に聞いた!おすすめのオンライン英会話6選の記事を参考にしてください。

4.レアジョブの評判は?口コミをTwitterで300件調査してみた

ここまで、私が実際にレアジョブを利用して気づいたメリット・デメリットをお伝えしてきました。

でも、他のユーザーがレアジョブをどう思っているのかも気になりますよね。

そこで次に、ネット上で見つけたレアジョブの評判・口コミをご紹介します。

レアジョブの良い口コミ・評判

Twitterで、レアジョブの口コミを300件以上調べたところ、「コスパが最強!」という声が一番多くありました

そのため、レアジョブは費用をおさえて英会話を学びたい!という人なら、満足して利用できるといえそうです。

レアジョブの悪い口コミ・評判

レアジョブの悪い口コミとしては、フィリピン人講師としかレッスンできないことに対する声が多くありました

具体的には、「なまりが強いと感じる」「逆に聞き取りやすくて成長できない」といったもの…。

ただ、もちろん中には、フィリピン人講師をフレンドリーだと良く思っている人もいるので、個人差が大きいんです。

相性や英会話講師に求めるものによっては、フィリピン人講師だと物足りなく感じてしまうこともあるので、ぜひ無料体験で確かめてみてくださいね

5.結論!レアジョブはこんな人におすすめ

ここまで、私が実際にレアジョブを利用して気づいたメリット・デメリットや評判をお伝えしてきました。

もう一度、特徴をおさらいしておきましょう。

レアジョブ まとめ

ここまでのポイントを踏まえ、レアジョブは次にような人におすすめです。

  • オンライン英会話が初めての初心者
  • 一緒に頑張れる仲間がほしい人

順にくわしくお伝えしていきますね。

オンライン英会話が初めての初心者

レアジョブは、「英会話を利用するのは初めて…」という初心者におすすめのオンライン英会話です。

理由は、フィリピン人講師だけが在籍しており、ゆっくりのスピードで話してくれるため、初心者でも聞き取りやすいからなんです

また、無料カウンセリングで、使い方やレッスン内容などに関する不安をすべて解消することができるのもうれしいポイント。

ぜひレアジョブを無料体験して、カウンセリングも利用しながらオンライン英会話デビューを果たしましょう。

一緒に頑張れる仲間がほしい人

レアジョブは、一人だと続かない人や、一緒に頑張れる仲間がほしい人にもおすすめです。

その理由は、ユーザー数が90万人以上と多く、一緒に英会話を頑張れる仲間を見つけやすいから

Twitterで「レアジョブ仲間」とつながって、毎日のレッスンをもっと楽しんでくださいね。

6.レアジョブをスムーズに無料体験する7つの手順

レアジョブを無料体験する手順を、画像つきでわかりやすくお伝えしていきますね。

気になった人は、ぜひ2回の無料体験と無料カウンセリングを受けてみましょう。

手順1.公式サイトにアクセスする

まずは、レアジョブの公式サイトにアクセスしましょう。下のリンクからサイトへ飛ぶことができます。

公式サイト:https://www.rarejob.com/

手順2.「無料登録」をクリック

手順3.名前、メールアドレス、パスワードを入力して「無料会員登録」をクリックする

手順4.メアド登録の人は「登録URLを送信」をクリックする

手順5.メールアドレスを確認し、URLをクリックする

手順6.ニックネームや生年月日を入力し、自分の英語レベルを決めて「確認に進む」をクリック

手順7.「登録する」をクリックすれば完了

ここまでできたら、レッスンを予約しよう!

無料会員登録ができたら、実際にレッスンを予約してくださいね。

7.補足情報

最後に、補足情報をまとめておきます。

DMM英会話とはどっちがいいの?比較してみた

レアジョブとよく似たサービスに、「DMM英会話」があります。

そんなDMM英会話とレアジョブの特徴を比較表にまとめたので、確認してみましょう。

← スマホの人はスクロールできます →

サービス料金講師の国籍講師の評価レッスン時間教材無料体験数
(レアジョブ)  6,380円
(毎日1回)
フィリピン×6:00〜25:005,000以上2回
DMM英会話(DMM英会話)6,480円
(毎日1回)
世界122ヶ国以上24時間対応8,100以上2回

こうして見てみると、2つのサービスはかなり共通点が多いとご理解していただけると思います。

ただ、優越をつけるとすれば…

  • 国籍のバラエティーさ
  • 講師の評価が見られる

という点では、「DMM英会話の方が少しだけ優れている」と、両方体験した私は感じました。

レッスン内容や教材に関して、違いはありません!なので、「多国籍の講師と話したい!」「評判のいい講師を選びたい」という人には、DMM会話をおすすめします

どちらのサービスも、無料体験が2回できるので、気になった人はぜひトライしてみてくださいね。

まとめ

この記事では、レアジョブを実際に利用してわかったメリット・デメリットを紹介しました。

そんなレアジョブは次のような人にとてもおすすめです。

  • オンライン英会話が初めての初心者
  • 一緒に頑張れる仲間がほしい人

気になった人は、ぜひ2回の無料体験を受けてみましょう。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト