FREETEL(フリーテル)ってどうなの!?評判・口コミまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
フリーテルの店舗

FREETEL(フリーテル)は、格安SIMの中では比較的新しいブランドです。データを使った分だけ料金を支払うという従量制プランが特徴的ですが、つながりやすさやサポート体制も気になるところですよね。

そこで今回は、他社との料金比較や実際に使っている人の口コミを参考に、フリーテルがどんな人におすすめなのかを徹底検証します。
photo by: https://www.freetel.jp/shoplist/

1.フリーテルとは

フリーテルとは、プラスワン・マーケティング株式会社が2015年7月からサービスを提供している通信ブランドです。

格安SIMプランである「FREEETEL SIM」は、使った分だけ料金を支払う従量制なので、あまりネットを利用しなかった月はそれだけ安くなります。

また、自社オリジナルのSIMフリースマホは1万円台から購入できるので、コスパの良い端末を探している人におすすめです。

1-1.メリット

使った分だけの支払いで済む

使った分の支払いだけで済む photo by: https://www.freetel.jp/sim/quality/

FREEETEL SIMの料金プランは、利用量に応じて値段が上がる従量制です。月額299円(100MB)から段階的に上がり、2,470円(10GB)以上になることはありません。ネットをあまり利用しなかった月はそれだけ安くなり、多く使っても通信プランを変更する手間がかからないので、ネットの利用量が月によって大きく変動する人にはメリットの大きいプランです。

ネットで申し込んでもすぐにMNPできる

他社音声プランをネットでMNP手続きすると、申し込んでからSIMカードが送られてくるまでの数日間(3日間ほど)、通話ができない期間が発生する場合があります。これは、ふだん電話をよく使う人にとっては大問題ですね。

フリーテルなら、SIMカードが送られてきてから回線の切り替え手続きを行うので、電話がつながらない期間がありません。もちろん、全国のヨドバシカメラやビックカメラ内の店舗で、スタッフに相談しながら即日MNPすることも可能です。

通信速度が速い

FREETEL SIMは、格安SIMの中で実際に出るスピードがトップクラスに速いと評判です。MM総研が調べたところによると、平日のダウンロード速度で最も早かったとのこと。

混雑時以外は快適にネットを楽しめそうです。

かけ放題オプションが選べる

かけ放題のFREETELでんわ

専用の電話アプリを使うことで、一定時間電話がかけ放題になるオプションがあります。

かけ放題オプション

1分間かけ放題:月額399円
5分間かけ放題:月額840円

ちょっとした電話連絡が多い人なら、1分間かけ放題オプションを選んでお得に利用できます。

1-2.デメリット

端末セットが自社製品しかない

公式サイトから申し込むと、SIMフリースマホ端末とSIMのセット購入ができますが、扱っているのは自社製品だけです。フリーテルのスマホはコスパが良いのですが、iphoneやxperia、galaxyなどの人気スマホを使いたい人は、別で端末を準備しなければなりません。

節約モードの通信速度が遅い

FREEETEL SIMには、最大通信速度が200kbpsに制限されるものの、どれだけ使っても料金が上がらない「節約モード」があります。しかし、口コミでも取り上げられていますが、通信速度は200kbpsも出ないので使い物にならないようです。ですから、ずっと節約モードを使い続けて料金を抑えるという利用には適していません。

1-3.結論!フリーテルはライトユーザーにおすすめな格安SIM

FREEETEL SIMは、月額料金がネット利用量に応じて上がっていくので、メールやLINE、ニュースサイトを見るというようなライトユーザーにおすすめです。たまに動画を観てデータを多く使っても、プラン変更や容量追加パックを購入する手間もかかりません。

さらに、回線速度は格安SIMの中でも速いグループに入るので、これまで他の格安SIMを使っており、回線速度に不満を感じている人にもおすすめです。

2.フリーテルの月額料金

フリーテルの料金プラン

フリーテルの月額料金はとてもシンプルで「データ通信」「データ専用+SMS」「音声通話付」という3つから選ぶことができます。どのプランも、データ通信量によって段階的に料金が上がります。

iPhone専用プランとして「FREEETEL SIM for iPhone」がありますが、これは料金体系自体は変わりません。しかし、AppStoreでアプリをダウンロードしたり検索したりする際のパケット料金が無料になるというメリットがあるので、iPhoneユーザーはこちらを選択しましょう。

2-1.他社との月額料金比較

FREETEL、DMM、BIGLOBEの比較表

格安SIMの中でも人気の高い「DMMモバイル」、「BIGLOBE」と月額料金を比較してみました。

月に利用するデータ量が1GBを超えると、DMMモバイルの方が安くなります。月額料金を安く抑えるためにフリーテルを選択するのであれば、基本的には月1GB以下の利用にしておくのがベストです。

FREETEL SIMは音声プランでも違約金が発生しません。これは大きなメリットですが、他社にMNPする場合、利用期間に応じてMNP転出手数料が変わります。契約した月にMNPすると15,000円、以降1カ月ごとに1,000円ずつ価格が下がっていきます。MNPの転出手数料

3.評判・口コミで分かった実際の使い心地

価格.comに掲載されている、FREETEL SIMを実際に使った人の評判・口コミ(2015年6月〜2017年10月)を元に、次の3点を検証してみましょう。

・つながりやすさ
・設定のしやすさ
・サポート対応

3-1.つながりやすさ

FREETEL SIMの回線速度は、ネットや動画を見るのにも不満のないくらいのスピードが出るようです。混雑時には遅くなりますが、全体的につながりやすい格安SIMです。ただし、半年前に比べると速度が低下しているとの口コミもありました。利用者が増えているの混雑しているのかもしれません。

評判・口コミ

・回線速度が切り替えられるのはありがたい
・回線速度を切り替えられるのでデータ量を節約できる。
・昼間の接続もいまのところ問題なく快適に使えてます。
・以前使っていたDMMは動画が全く見られずでしたが、これはつながりも良くすばらしいです。
・回線速度は半年前に比べてかなり低下しました。
・混む時間帯以外であればyoutubeのHD画質もいけます
・通常モードにおいて、データ通信速度の不満はまったく感じない。
・節約モードは、実効速度が50~70kbpsとなり、「安心の200kbps」には程遠い。
・スマホでの使用の場合は遅いと感じるほどではありません
・一時期遅いときがあったが、今は低速モードでもそこそこ使えます
・たまにモバイル回線に接続できない場合があり、その際には端末を再起動して利用しています。
・今までに使ったなかでは FREETELが一番速くてよいと思います。
・流石にキャリア品質には及ばないが、使っていて遅いな、と感じることはあまりない。値段相応。

3-2.設定のしやすさ

格安SIMをネットで購入した場合、スマホ側で設定をしなければネットにつながりません。FREETEL SIMも自分で設定する必要がありますが、パッケージに設定方法が書かれているので簡単に接続することができます。また、フリーテルのスマホをセットで購入した場合は、SIMカードを挿入するだけで使えます。ネットで購入してから商品の到着まで速いのもうれしいところ。

評判・口コミ

・端末と一緒に購入のため、設定された状態で送られてきました。
・届いてからは何の手続きもなくSIMを入れて設定するだけで使えました。
・購入して2日後に到着、その日のうちに開通しました。
・APNの記載が簡素なので、ネット上の情報を確認して打ち込んで初めて開通できました。
・ヨドバシカメラにはスタッフがいたので質問もできた。
・家のWi-Fi環境下でプロファイルをインストールしカード情報等を登録すれば開通します。
・MNP契約ですが 電話で3分ぐらい本人確認して15分ぐらいで変更できました。
・FREETELのホームページで注文・購入すればあっという間に届きます。こちらで行う設定は皆無。
・電話で開通対応なのでMNP利用時に不通期間がほとんど無いのもいいですね。

3-3.サポート対応

フリーテルは格安SIMの中でも新しいブランドですが、サポート体制を積極的に強化しており、対応も良好のようです。ただし、対応が電話やメールがメインになるので、大手携帯キャリアのように店頭で相談したい人には不向きです。

評判・口コミ

・チャットでのサポートはあるものの、結局メールでのサポートセンターをすすめられるので・・・メールだと回答に何日もかかります
・メールでの問い合わせは返事に3日ぐらいかかります。
・回答速度は及第点で不満は感じないが、内容は判で押したようなテンプレート回答であった。
・問い合わせには20時間後くらいに返事が来ています。
・小さい会社ですが、やる気があって親切です。
・本体の不都合をメールで問い合わせしたところ、翌日にはメールが返信されてました。内容もすごくていねいで分かりやすく良かったと思います。
・使い方がわからない時いちいちメールで問い合わせなければならず不便。
・カスタマーサービスの女性スタッフは大変ていねいで感じが良いです。
・インターネットでできる手続きが少なく、郵送や電話による手続きになることが多いと感じます。
・返信は結構早いが返答がテンプレです。

4.フリーテルの申し込み方法

スクリーンショット 2016-02-29 18.21.53

フリーテルの格安SIMカードを契約する場合、公式サイトでの手続き、もしくは全国のヨドバシカメラの専用カウンターで申し込みができます。店頭購入なら、わからないことをスタッフに尋ねることができるので、格安SIMを初めて購入する人にはおすすめです。フリーテル店舗一覧

フリーテルは、ネットでのMNP乗り換えの際に電話が使えない期間が一切発生しません。SIMカードが郵送されてくるまで今使っている端末を利用でき、カードが届いてからフリーテルに電話すると、最短5分で切り替えが完了します。「電話でパッとMNP」詳細

5.フリーテルで買うならフリーテル製スマホがおすすめ

使いまくってもバッテリーが長持ち!軽量薄型スマホ「RAIJIN(雷神)」

和風なネーミングが特徴的なRAIJINは、バッテリーのもちが良いコストパフォーマンスに優れたスマホです。

スマホ自体の性能も良く、ゲームや動画鑑賞、サイト閲覧など、ネットを十二分に楽しめます。

さらに、SIMカードを2枚使えるので2つの電話番号を1台で運用できます。仕事用とプライベート用に電話番号を分けたい人にはピッタリのスマホですね。

FREETEL RAIJIN
価格 24,800円
OS Android 7.0
メモリ 4GB
ストレージ 16GB
CPU オクタコア
解像度 1920×1080
画面サイズ 5.5 インチ
カメラ メイン1600万画素/サブ800万画素
重さ 183g
SIM microSIM、nano SIM
カラー シルバー / マットブラック / マットネイビー
満足度/レビュー数 3.23/83人

ガラケーのような使い心地「MUSASHI」

MUSASHIは、ガラケーでお馴染みの2つ折り形スマホです。これまでガラケーを使っており、2つ折りタイプに慣れてきた人ならスムーズにスマホへ乗り換えられます。

MUSASHIには物理ボタンがついているので、メールやLINEで長文を打つには一般的なスマホよりも楽です。

スマホに乗り換えても、基本的にはメールやLINEを使うという人におすすめです。

MUSASHI
価格 14,800円
OS Android 5.1
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
CPU クアッドコア
解像度 800×480
画面サイズ 4 インチ
カメラ メイン800 万画素/サブ200万画素
重さ 約167 g
SIM micro-SIM
満足度/レビュー数 3.10/15人

まとめ

フリーテルの格安SIMは、使った分だけ料金を支払う従量制。月によってネットの利用料が違う人は、月額料金を安く抑えることができます。また、通信速度も格安SIMの中では比較的早く、設定は簡単でサポート体制もなかなか良いようです。

あまりネットを使わないライトユーザーや、他社の格安SIMの速度に満足できなかった人におすすめできる格安SIMです。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。