騙されるな!35社試した私がおすすめするオンライン英会話は3つだけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自分に合うおすすめのオンライン英会話は、どんなサービスか気になっていませんか?

そもそもオンライン英会話は、英会話スクールより格安で、どこでもマンツーマンレッスンを受けられます。

もし、自分に合うオンライン英会話を見つけられ、継続できれば、英語力はぐんぐんアップします

でも、自分に合うサービスを手探りで見つけるのは、なかなか難しいですよね。

そこで今回は、35社以上のオンライン英会話を体験した私が、本当におすすめできる3つのサービスを目的別にご紹介します

これらは私が利用し、「本当に良い!」と思ったサービスだけご紹介するので、ぜひ試してみてください。(2020年1月更新)

1.オンライン英会話は目的に合わせて選ぼう!

そもそも、オンライン英会話は100社以上の会社がサービスを提供しています。

100社以上もサービスがあれば、どれを使っていいのか迷ってしまいますよね。

なので、まずは「日常会話をしたい」や、「ビジネス英語を身につけたい」など、目的をはっきりさせましょう目的によって選ぶべきサービスは変わります

メジャーなオンライン英会話の目的と、料金を調べると、上のような結果になります。

オンライン英会話は、学ぶ目的を明確にし、自分の予算に合うサービスを選びましょう。

基本的におすすめのサービスは3つだけ!

そこで、まず「結論を知りたい!」という人向けに、まとめからお伝えしていきますね。

私がおすすめするサービスは、次のとおり。

学ぶ目的おすすめのサービス
日常英会話をしたい
ビジネス英会話をしたい
TOEICなどの試験対策をしたい

それぞれ、無料体験ができる申し込みページは次のとおりです。

DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/
ビズメイツ:https://www.bizmates.jp/
ベストティーチャー:https://www.best-teacher-inc.com/

手っとり早く体験したい方は、上記リンクをタップすると登録ページに移動できます。

なぜこのような結論になるのか、30社以上のサービスを体験した私が、くわしく解説していきますね。

ちなみに、私自身は日常会話を習得したいので、DMM英会話を2ヶ月ほど継続しています。

「初心者だから心配…」という人でも、TOEIC295点の私が問題なく取り組めているので、安心してください。

3.オンライン英会話を選ぶ上で大切なポイント3つ

オンライン英会話を選ぶときには、絶対に押さえておきたい大切な3つのポイントがあります。

  • 月額料金
  • 講師の質
  • 目的に合わせた教材・コースがある

順番にくわしくご説明しますね。

ポイント1.月額料金

1つ目のポイントは、月額が相場くらいの料金でおさまるサービスを選ぶこと

月額料金が高すぎると、通学型の英会話スクールとあまり変わらなくなってしまいます。

かといって安すぎると、講師の数が少ないなどのデメリットがあるので、平均的な料金のサービスが1番おすすめなんです

日常会話ができるオンライン英会話10社を比較!

そこで、日常会話のできるオンライン英会話10社の料金をまとめてみました。

サービス名月額料金(税込)
6,028円
6,090円
6,380円
6,480円
6,480円
6,578円
6,600円
 6,600円
8,778円
8,866円

こうして見ると、「6,000円代が相場で、それを超えると高いな」という印象がありますよね。

一見、この中で最も安い、Kimini英会話を選びたくなりますが、料金には見えないメリットを持つサービスがあります。

DMM英会話は群を抜いておトク!

たとえば、DMM英会話だと、月額1,510円かかる単語アプリが無料でつかえる特典が付いているんです

このアプリはかなり評判が良く、この料金を差し引きすると、実質5,000円ほどでDMMが使えるようなもの。

こういった特典があるか確認した上で、料金が高すぎないサービスを選びましょう。

ポイント2.講師の質

次のポイントは、講師の質が良いのかというところ。良いレッスンを受けられるかは、講師によって大きく変わります

たとえば、学生のときに「この先生の授業は、人気でわかりやすい!」と、先生によって学習の意欲が変わることってありましたよね。

そのため、講師の評価や、持つ資格(例:TEFLなど)を確認でき、レッスンの質が担保されるサービスを選びましょう

※くわしくは、後述している良い講師を見つける3つのポイントを参照してください。

ポイント3.目的に合わせた教材・コースがある

最後に見るべきポイントは、目的に合わせた良い教材やコースのあるサービスを選ぶこと。

目的に合わせて、コースや教材に定評のあるサービスを選ぶことで、英語力はグンと上がりやすくなります

DMM英会話:教材数が業界No. 1

教材の豊富さは業界No.1。とくに、初心者向けの会話教材が充実しており、使いやすい。

ビズメイツ:実際に使うビジネス英語を学べる

プレゼンや面接の練習など、英語でのビジネスを経験した講師から、実践的なビジネス英語を学べる。

ベストティーチャー:唯一、ライティングも学べる

オンライン英会話で唯一、会話だけでなく『英作文』のレッスンもできる。作文をすることで自分だけの教材を作れる。

ポイントをまとめると、目的別におすすめできるのは3つだけ!

最後に、おすすめできるオンライン英会話サービスを、表で確認してみましょう。

3つのポイント
1.月額料金(税込)6,480円
(アプリ付き)
12,100円12,000円
2.良い講師と
レッスンできるか
講師の評価を見られる講師は英語でのビジネス経験者生徒の声と、講師のもつ資格を見られる
3.教材・コースオリジナルと市販
業界No. 1
オリジナル
ビジネス英語に特化
自分が話したい内容を講師と作成

これらのサービスは、大切なポイントの基準を満たしているので、私は基本的にこの3サービスをおすすめします。

4.おすすめのサービス3つをくわしく解説!

再度になりますが、もう一度ポイントをまとめると、目的別におすすめできるオンライン英会話は次の3つ。

学ぶ目的おすすめのサービス
日常英会話をしたい
ビジネス英会話をしたい
TOEICなどの試験対策をしたい

ここからは、それぞれのサービスについて詳しく見ていきましょう。

日常会話をしたい人におすすめ|DMM英会話

DMM英会話は、ネットの調査でお客様満足度1位を獲得している、人気のオンライン英会話サービス。

月額6,480円という料金で、業界No.1の豊富さを誇る教材をつかえ、117カ国の講師とレッスンできます。

さらに、DMMは生徒の感想コメントや、評価を見て講師を予約できるため、自分に合う先生を探しやすいんです

また、iKnowという学習アプリを無料で使えるので、英語に欠かせない単語の勉強も一緒にできます。

メリット

・8,000以上の豊富な教材がすべて無料
・ネイティブや日本人講師も在籍(プラスネイティブプランのみ)
・月1,510円かかる単語アプリを無料でつかえる

デメリット

・人気講師は予約が取りにくいこともある

こんな人におすすめ

・オンライン英会話が初めての人
・単語も一緒に勉強したい人
・色んな国の英語に触れたい人

サービス詳細
【料金】月6,480円/プラスネイティブプランは月15,800円(税込)
【レッスン回数】毎日(1回25分)
【営業時間】24時間対応
【講師数】6,500人以上
【無料体験】2回
【無料お試しはこちら】公式ページ
【参考ページ】【実体験】DMM英会話を初心者が2ヶ月使ってみた!効果を暴露します

使えるビジネス英語を学びたい人におすすめ|ビズメイツ(Bizmates)

ビズメイツは、ビジネス英語に特化したレッスンを受けられるオンライン英会話サービス。

ビズメイツに在籍している講師は、英語でのビジネスを経験しており、職業別に講師をさがすことができるんです

さらに、Eメールの書き方やプレゼン、面接対策など、ビジネスシーンに合わせた、実践的な英会話まで学べます

英会話はもちろん、ビジネスコミュニケーションスキルの向上もしたいなら、ビズメイツが1番おすすめです。

メリット

・ビジネスシーンに合わせて学べる
・講師はすべて、英語でのビジネス経験者
・職種別に講師をさがすことができる
・講師が変わっても、前の内容から進められる

デメリット

・ネイティブ講師がいない
・日常会話サービスに比べると料金が高い

こんな人におすすめ

・海外で働きたい人
・ビジネス経験のある講師から英語を学びたい人
・キャリアアップを目指している人

サービス詳細
【料金】 月額12,100円(税込)
【レッスン回数】毎日(1回25分)
【営業時間】5〜25時
【講師数】1535人(フィリピン在住者のみ)
【無料体験】1回
【無料お試しはこちら】公式ページ
【参考ページ】悪い評判はあるの?ビズメイツのデメリット・メリットをまとめて解説

TOEICなどの試験対策したい人におすすめ|ベストティーチャー

ベストティーチャー(best teacher)は、50カ国以上の講師が在籍しており、24時間いつでもレッスンができます。

レッスン回数は無制限で、さらに講師が英文の添削をしてくれるため、ライティング力を伸ばしたい方にぴったりのサービス

また、TOEIC・英検・TOEFL・TEAP・IELTSの点数アップに特化したコースも用意されています。

ベストティーチャー独自の学習法
1. ライティング
まず、自分が話す内容を英作文して、講師に添削してもらいます。
2. リーディング&リスニング
その英文を講師が音声データでくれるので、何度も聞いて、文章を音読します。
3. Skypeレッスン
作成した英文で、マンツーマンレッスンをします。
このように、自分が作った英文を講師に添削してもらうことで、話す内容を理解して、英会話のレッスンを受けられるので、会話と文法を同時に学べます。

メリット

・自分が話したい内容で、講師と一緒に教材を作成できる
・唯一、ライティングで文法が学べる
・ネイティブ講師が多く在籍

デメリット

・日常会話サービスに比べると料金が高い
・スピーキングのレッスンだけを受けることはできない

こんな人におすすめ

・TOEICなどの試験対策をしたい人
・ライティング力も伸ばしたい人

サービス詳細
【料金】月12,000円/試験対策コース月16,500円(税込)
【レッスン回数】無制限
【営業時間】24時間対応
【講師数】860人(ネイティブ在籍)
【無料体験】ライティングとスピーキング1回ずつ
【無料お試しはこちら】公式ページ

.試したけど、どれもピン!とこないという人は…

私のおすすめサービスは、基本的に上記の3つだけですが、「どれを試してもイマイチだな…」と感じた方もいると思います

そこで次に、ちがう特徴を持つ3つのオンライン英会話サービスをご紹介します。

もし、「おすすめのサービスを体験したけど合わなかった」と感じた方は、次に紹介するサービスを試してみてください。

とにかくアウトプットしたい人におすすめ | ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、100カ国以上の講師が在籍しており、24時間いつでもレッスンできるサービス。

最大の特徴は、1日に何回でもレッスンを受けられるところ。なので、「たくさんアウトプットしたい!」という人におすすめです!

さらに、予約なしでスグに講師と話せるので、やる気があるうちにレッスンすることができます

ただ、レッスンを予約する場合は、料金がかかってしまいます…。なので、「講師は誰でもいい!」や、「とにかく話したい」という人には向いているサービスです。

メリット

・月6,480円でレッスン回数が無制限
・専用アプリからレッスンが受けられる
・日本人カウンセラーから、月に1回無料で相談できる

デメリット

・講師の質にバラツキがある
・レッスンの予約は追加料金がかかる(1回200円ほど)

こんな人におすすめ

・とにかくレッスンを多く受けたい人
・英語力を維持したい人
・待たずに、すぐレッスンを始めたい人

サービス詳細
【料金】月6,480円(税込)
【レッスン回数】無制限
【営業時間】24時間対応
【講師数】8,000人以上(ネイティブ・日本人在籍)
【無料体験】7日間
【無料お試しはこちら】公式ページ
【参考ページ】ネイティブキャンプを1ヶ月利用してみた!注意点もまとめて解説

平日の日中に時間がある人におすすめ|Kimini英会話

Kimini英会話は、教育サービスで有名な学研ホールディングスが運営しているオンライン英会話。

Kimini英会話の特徴は、平日の9〜18時だけレッスンを受けられるライトプランの料金がかなり安いところ

料金はなんと3,278円だけ!レッスンは月に20回と少ないものの、それでもこの料金で使えるのは、かなりおトクと言えます。

また、教科書を販売している学研が提供しているだけあって、教材は見やすく、初心者にも分かりやすくなっています。

メリット

・ライトプランの料金がかなり安い
・教材が初心者にも分かりやすい
・学研が提供しているという安心感

デメリット

・講師がフィリピン人のみ
・講師の評価を見られない
・アプリやサイトが使いづらい

こんな人におすすめ

・主婦などの、平日の日中にスキマ時間がある人

サービス詳細
【料金】月3,278円(税込)
【レッスン回数】平日9〜18時のみ(1回25分)
【営業時間】6時〜24時 
【講師数】373人(フィリピン人講師のみ)
【無料体験】10日間
【無料お試しはこちら】公式ページ
【参考ページ】【実体験】私がKimini英会話を2週間使ってみて気付いたこと

安くでビジネス英語も学べる|産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は、採用率1.2%のフィリピン人講師がレッスンを行うオンライン英会話サービス。

小売や、レストランなどで働いている人向けの教材があるので、接客業で働いている人におすすめです

ちなみに、面接やメールの添削などは追加料金がかかるので、ビジネス英語を身に付けたい方はビズメイツを利用しましょう。

メリット

・安くでカンタンなビジネス英語を学べる
・接客業向けの教材を使える

デメリット

・面接やメールの書き方などは、別途で料金がかかる
・講師はフィリピン人のみ

こんな人におすすめ

・日本でのキャリアに英語を活かせたい人
・小売、レストランなどの接客業で英語を使いたい人

サービス詳細
【料金】月6,090円(税込)
【レッスン回数】毎日(1回25分) 
※メールや面接練習は追加で6,000円〜40,000円かかる
【営業時間】5〜25時 
【講師数】286人(フィリピン人講師のみ)
【無料体験】2回
【無料お試しはこちら】公式ページ

6.オンライン英会話の始める流れ

無料体験を受けるサービスを決めたら、さっそく申し込んでみましょう。

始め方は、どのサービスでもだいたい同じなので、今回はDMM英会話の手順をお手本にしてご説明します。

1. 無料会員登録

まずは、パソコン・タブレット・スマホのどれかを用意し、メールアドレスやニックネームを入力して、無料会員登録します。

2. 講師を予約

次に、自分の都合のいい日時に、レッスンを予約できる講師を検索してください。

どの教材でレッスンを受けるかは、自分でくわしく選ぶことができます。

3. レッスンを受ける

レッスンは、予約した5分前にレッスンページに入り、講師からの連絡を待ちます。

講師の顔が見え、声が聞こえたらレッスンはスタート!

4. レポートが届く

レッスンがおわると24時間以内に、講師からのアドバイスと、レッスンで使った文や単語のまとめレポートがとどきます

レポートや、レッスンで使った単語や文を見ることで、より効果的な復習ができます。

他サービスの登録手順については、各サイトでくわしく解説されているので、そちらも参考にしてください。

7.良い講師を見つける3つのポイント

どのサービスにも多くの講師は在籍していますが、やる気やレベルはさまざまなので、自分に合った講師を見つけることが重要です。

自分に合った良い講師を見つけるためには、

  • 評価が高い
  • 自己紹介の動画をみる
  • 回線速度が安定している

といった、3つのポイントをしっかりと確認することが大切です。

なので、ここからは良い講師をさがす、3つのポイントを詳しくご説明していきますね。

ポイント1.評価の高い講師をえらぶ

評価の高い講師は良いレッスンをできるので、評価が高くなるんです。『良い評価』の基準は、たとえばDMMだと、

  • 評価が4.9以上
  • お気に入り登録が100以上

が目安です。お気に入り数が少なくても、コメントから『自分に合いそうな講師』だと分かる場合もあるので、1人ずつ確認しましょう

もし、発音を鍛えたい!という人なら、上の画像のような「発音を指摘してくれた」とコメントのある講師を予約してください。

ポイント2.自己紹介の動画を見る

自己紹介の動画を見られるサービスが多いため、話すスピード・熱心さ・自分の好みを、動画を見て確認しましょう

話すスピードは、『自分がレッスンしたときに聞き取りやすいか』を重視してください。

また、講師は『ポジティブ』か、『趣味などの話ができるのか』をチェックし、楽しく継続できるようにしてくださいね。

ポイント3.回線速度が安定しているか確認する

講師によっては、回線が不安定で映像がとぎれ、レッスンが進まないこともあるんです。

ただ、回線が不安定な先生は評価コメントに、上の画像のようなコメントがあるので、忘れずに確認してください

8.オンライン英会話で効率的に効果を出す5つのポイント

最後に「英語に自信がない…」という人でも、以下のポイントを押さえて、継続すれば、効果は出やすくなります

  1. あいづちや、返事を覚える
  2. 中学レベルの英会話に慣れる
  3. 毎日レッスンする
  4. 予習・復習をする
  5. レッスン中は辞書サイトを開いておく

順番に、くわしくご説明していきますね。

あいづちや、返事を覚える

初心者や久しぶりに英会話をする人は、レッスン中にどう返事をすればいいのか分かりませんよね。

そこで、以下のページを見れば、あいづちや返事の仕方がまとめられているので、ぜひ参考にしてください。

DMM英会話ブログ 日本人は相槌しすぎ!?英語の相槌表現まとめ

中学レベルの英会話に慣れる

英会話は、中学レベルのリスニングに慣れておくだけで、レッスンでの理解度がかなり変わります

そこで、中学レベルのスピーキングとリスニングに慣れるのに最適なアプリをご紹介しますね。

おすすめの英語アプリ(スピーキング)

Duoling | 英語を無料で学ぼう
iPhone
Android

おすすめの英語アプリ(リスニング)

リスニングドリル
iPhone

Android

レッスンを毎日受ける

確実に上達したいのであれば、レッスンを毎日受けるようにしましょう。英会話はすぐに習得できるほど甘くありません。

毎日受けないとお金ももったいないので、25分はがんばって時間を作り、レッスンするようにしましょう。

予習・復習をする

予習・復習をするかしないかで、かなり効果に差が出ます。レッスンする前には、必ず予習しておきましょう

レッスン後、自分にとって初めての単語や表現が出た場合は、ノートなどにまとめて復習しておきましょう

レッスン中は、辞書サイトを開いておく

先生の言葉がわからないとレッスンは止まるので、レッスン前に辞書サイトは開いておきましょう。グーグル翻訳でも問題ありません。

おすすめの辞書サイトは次のとおり。

weblio辞書(PC)
weblio辞書アプリ(Android)

weblio翻訳アプリ
iPhone
Android

まとめ

あなたにぴったりのオンライン英会話は見つかったでしょうか?英語を学ぶ目的が、

日常英会話なら→DMM英会話
ビジネス英語を学びたいなら→ビズメイツ
試験対策をしたいなら→ベストティーチャー

がおすすめです。ぜひ、あなたに合ったオンライン英会話を選び、一緒に英会話を頑張っていきましょう!

補足

最後に、それぞれの補足情報についてまとめています。

おすすめしないオンライン英会話について

100社を調べた中から、料金が高いサービスや、講師の質がよくないなどの悪いサービスをピックアップしました。

それぞれリンクをクリックしてもらえれば、おすすめしない理由が分かります。【随時更新】

  1. 私が、i Talk ENGLISHをおすすめしない3つの理由
  2. 私が、My Tutor(マイチューター)をおすすめしない3つの理由
  3. 私が、ウィリーズ英語塾をおすすめしない3つの理由
  4. 私が、English Everywhereをおすすめしない4つの理由
  5. 私が、大人の英会話倶楽部をおすすめしない3つの理由
  6. 私が、ワンズワードオンラインをおすすめしない2つの理由
  7. 私が、バーチャル英会話教室をおすすめしない2つの理由
  8. 私が、スモールワールド英会話をおすすめしない3つの理由
  9. 私が、フィリピン英会話ネットをおすすめしない4つの理由
  10. 私が、ボストン倶楽部をおすすめしない3つの理由
  11. 私が「英語でしゃべり隊クラブ」をおすすめしない3つの理由
  12. 私が、イングリッシュベルをおすすめしない4つの理由
  13. ぐんぐん英会話を体験した私が、3つのおすすめしない理由を解説
  14. 私が、どこでも英会話をおすすめしない3つの理由
  15. 私がオンライン英会話hanasoをおすすめしない3つの理由
  16. 私がECCオンライン英会話をおすすめしない3つの理由
  17. 私がジオスオンラインをおすすめしない3つの理由
  18. 私がアルクオンライン英会話をおすすめしない3つの理由

そもそも、オンライン英会話とは

そもそもオンライン英会話とは、パソコンなどのビデオ通話を使って、英語のレッスンを受けられる学習のこと

英会話を上達させるには、とにかく英語を話すことです。日本人は環境が整っていなかったため、英会話力が低いんです。

ただ、街角にある通学型のスクールだと、レッスン料が高く回数も少ないので、上達しにくい…。

かといって、アウトプットを増やすために、海外に住んだり、留学できれば良いのですが、現実的ではないですよね。

でも、オンライン英会話だと、手軽に毎日話すことができるので継続しやすく、上達した実感を味わえるでしょう

スクリーンショット 2016-04-19 16.10.54

オンライン英会話のメリット

次にオンライン英会話には、具体的にどんなメリットがあるのか、確認していきましょう。

メリット1:レッスン料が安い

圧倒的な安さ(月々5,000円~12,000円程度)で毎日レッスンを受けられます。理由はフィリピン人講師が多いから。

フィリピン人講師が多い理由
フィリピンは人件費が安く、公用語が英語で、非ネイティブ(英語が母国語ではなく、第2言語として英語教育された人)の中でも英語力がかなり高い。

メリット2:いつ、どこでもレッスンができる

ネットさえあれば、朝や深夜など好きな時間、場所でレッスンできます

社会人や子供でも、ライフスタイルに合わせて無理なく始められるのが継続できるポイントなんです。

メリット3:マンツーマンレッスン

マンツーマンレッスンなので間違いを気にせず、長い時間英語を話せるので、効果的な英語学習ができます。

オンライン英会話のデメリット

もちろん、オンライン英会話にはメリットだけでなく、デメリットもあるので、確認していきましょう。

デメリット1:ネイティブの講師が少ない

料金が安いので、賃金が高い地域に住んでいるネイティブ講師は、どうしても少なくなってしまいます

ただ、グローバル化している近年では『伝わる英語』が最も重要。そういう意味でフィリピン英語は、コミュニケーションをとるシーンで大変役に立つと言われています。

ネイティブとは
ネイティブとは、母国語が英語の国(アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ・ニュージーランド)の出身の人のこと。

デメリット2:日本語ができない講師が多い

日本語が話せる講師がいるサービスは少ないです。ただ、レベルは中1から始められるので、初心者でも安心してレッスンできます!

デメリットはあるけど、オンライン英会話は良いサービス

デメリットはあるものの、オンライン英会話は低料金で、いつどこでもレッスンを受けられるため、利用者の多くは英語力がアップしています

スクリーンショット 2016-03-30 15.25.28photo by:https://www.rarejob.com/

ユーザーが多いサービスでは、『40万人突破、 導入企業674社以上!』と、社員の研修や学校の授業として使われています。

英語力を伸ばしたい方は、ぜひ一度試してみましょう!今なら無料体験ができるので、気軽に始められます。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット