【裏技】契約前に楽天モバイルエリアなのか確認する方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
楽天モバイル エリア ロゴ

「楽天回線エリア内なのに楽天モバイルがつながらない・・・。」

こういった声がTwitterでもちらほらみられます。

実は、楽天回線エリア内であっても、場所によっては楽天モバイルがつながらない場合があるんです。

いくらキャンペーンで「月額料金が1年間無料」になるからと言っても、使えなければ意味ないですよね。

本当に重要なのは、あなたのスマホが楽天回線につながるのかどうか

そこで今回は、楽天モバイルの契約前に楽天回線につながるか確認する方法について紹介します。

公式サイトでも紹介されていない裏技なので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.楽天モバイルのエリアについて

そもそも楽天モバイルでは、エリアによって提供される回線が異なり、使えるデータ通信も違います。

エリア回線データ通信
楽天回線エリア楽天無制限
パートナーエリアau5GB/月

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の魅力と言えば、データ通信が無制限に使えるところです。しかし、「パートナーエリア」であれば、データ通信は月に5GBまでしか使えません。

楽天モバイル エリア※この画像の濃いピンクが、楽天回線エリアです

そのため、データ通信を無制限に使うなら、楽天回線エリアで使う必要があります!

楽天モバイル公式サイトにて、自分が楽天回線エリアなのかおおかた把握できます。

楽天回線は繋がりにくい・・・

「私は楽天回線エリアに住んでいるからネット使い放題だ!」って思った人もいますよね。実はそういうわけではありません。

楽天回線エリアで使っていても、楽天回線に繋がらない可能性があるんです。

せっかく楽天モバイルに変えたのに、楽天回線につながらないことだけは避けたいですよね。

そんなことが起こらないように、楽天モバイルを契約する前に、楽天回線の電波が届いているか確認する必要があるんです。

2.【裏技】楽天回線につながるのか確認する方法

今から紹介する、楽天回線につながるか確認する方法は、楽天モバイル公式サイトでも紹介されていない裏技

確認する方法はすごく簡単で、今持っているスマホで確認していきます。

この方法で楽天モバイルを契約する前に、家やオフィスなど、よくスマホを使う場所で試してくださいね。

まずは、Android端末での確認方法を見ていきましょう。iPhoneでの方法は後に記載します。

Androidで確認する6つの手順

まずは、設定アプリから以下の手順通りに進めていきます。

「①設定」→「②接続」→「③モバイルネットワーク」→「④ローミング設定」→「⑤通信事業者」→「⑥手動選択」

手順1:Androidのホーム画面にある「設定」をタップします

手順2:次に「接続」をタップします。

手順3:次に「モバイルネットワーク」をタップします。

手順4:次に「ローミング設定」をタップします。

手順5:次に「データローミング」をタップします。

手順6:次に「手動選択」をタップします

すると、今スマホを使っている場所で拾える電波の一覧が表示されます。

電波の一覧ページにて、以下の「Rakuten」または「440 11」が表示されていれば楽天回線につながることがわかるんです!

  • 「Rakuten」
  • 「440 11」

「440 11」という数字はPLMN番号です。くわしくは補足にて解説してます。

Android エリア確認

この画面で「Rakuten」が表示されていますよね。ということは、その場所は楽天回線をが拾える場所だとわかります。

Androidの確認方法はメーカーによって異なります。今回は「Galaxy A7」の場合で紹介していきます。あくまで一例なのでご了承ください。

続いてiPhoneの確認方法も見ていきましょう。

iPhone(iOS)で確認する4つの手順

iPhoneも同様に設定アプリから手順通りに進めば、楽天回線につながるかどうか確認できます。

「①設定」→「②モバイル通信」→「③ネットワーク選択」→「④自動」

手順1:iPhoneのホーム画面にある「設定」をタップします。

手順2:次に「モバイル通信」をタップします。

手順3:次に「ネットワーク選択」をタップします。

手順4:次に「自動」をタップしてオフにします。

すると、その場所で拾える電波の一覧が表示されます。

iPhone エリア確認

この画面で「440 11」が表示されているため、その場所で楽天回線を拾えることがわかります。

まとめ

楽天モバイルを契約する前に、楽天回線につながるか確認する方法はわかったでしょうか。

よくスマホを使う場所が楽天回線につながるのであれば、データ通信を無制限で使えるため、たっぷりネットをしたい人に楽天モバイルはおすすめです。

 

逆に、楽天回線に繋がらなかった人は、たっぷりデータ通信を使いたいなら大手3大キャリアのどれか。

もし、データ容量が10GB以下でも充分であれば、UQモバイルがおすすめです。

 

楽天回線に繋がった繋がらなかったにしろ、快適なスマホ生活を送っていきましょう。

補足.PLMN番号って何?

PLMN(Public Land Mobile Network)番号とは、通信キャリアに与えられている5桁の番号です。

前半3桁は国識別コード(MCC)、後半2桁は事業者識別コード(MNC)で構成されています。ちなみに日本の国識別コードは「440」と「441」です。

総務省

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト