公式では教えてない!楽天モバイルのエリア確認方法を伝授します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
楽天モバイル エリア ロゴ

「楽天回線エリア内なのに楽天モバイルがつながらない・・・。」

こういった声がTwitterでもちらほらみられます。

実は、楽天回線エリア内であっても、場所によっては楽天モバイルがつながらない場合があるんです。

いくらキャンペーンで「月額料金が1年間無料」になるからと言っても、データ通信が無制限に使えなければ意味ないですよね。

本当に重要なのは、あなたのスマホが楽天回線につながるのかどうか

そこで今回は、楽天モバイルの契約前に楽天回線につながるか確認する方法について紹介します。

公式サイトでも紹介されていない裏技なので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.楽天モバイル(Un-limit)のエリアについて

楽天モバイル エリア

そもそも楽天モバイルでは、エリアによって提供される回線が異なり、使えるデータ通信も違います。

エリアデータ通信 通話
楽天回線エリア
(濃いピンク)
無制限(楽天)無料
※「Rakuten Link」使用時
パートナーエリア
(薄いピンク)
5GB/月(au)

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の魅力と言えば、データ通信が無制限に使えるところです。しかし、「パートナーエリア」であれば、データ通信は月に5GBまでしか使えません。

そのため、データ通信を無制限に使うなら、楽天回線エリアで使う必要があります!

楽天モバイル公式サイトにて、自分が楽天回線エリアなのかおおかた把握できます。

すごい勢いで楽天回線エリアは拡大している!

楽天の決算説明会(8/11)にて、楽天回線エリアの人口カバー率が2021年夏頃までには96%を達成する見込みであることが発表されました。

これが実現されると、ほとんどの人がデータ通信を無制限に使えるようになるため、エリア外の人はもう少し様子をみた方が良いです!

楽天回線エリア内であっても、楽天回線に繋がらないことがある

「私は楽天回線エリアに住んでいるからネット使い放題だ!」って思った人もいますよね。実はそういうわけではありません。

楽天回線エリア内であっても、楽天回線に繋がらない可能性があるんです。

理由は、まだ自社回線の基地局の数が少ないから。とくに、マンションの高層階や地下は電波が届きにくい傾向があります。

せっかく楽天モバイルに変えたのに、楽天回線につながらないことだけは避けたいですよね。

そんなことが起こらないように、楽天モバイルを契約する前に、楽天回線の電波が届いているか確認する必要があるんです。

もし楽天回線につながるのであればデータ通信が無制限に使えるため、今すぐ楽天モバイルを契約することをおすすめします!

2.実際に楽天回線につながるのか今持ってるスマホで確認しよう!

今から紹介する、楽天回線につながるか確認する方法は、楽天モバイル公式サイトでも紹介されていない裏技!

この方法を試すだけで、よくスマホを使う場所で楽天回線につながるのか確認することができます

今持っているスマホで確認できるので、楽天モバイルを契約する前に家やオフィスなど、よくスマホを使う場所で試してくださいね。

まずは、iPhoneでの確認方法を見ていきましょう。Android端末での方法は後に記載します。

iPhoneiOS)で確認する4つの手順

まずは、設定アプリから以下の手順通りに進めていきます。

「①設定」→「②モバイル通信」→「③ネットワーク選択」→「④自動」

手順1:iPhoneのホーム画面にある「設定」をタップします。

手順2:次に「モバイル通信」をタップします。

手順3:次に「ネットワーク選択」をタップします。

手順4:次に「自動」をタップしてオフにします。

すると、今スマホを使っている場所で拾える電波の一覧が表示されます。

電波の一覧ページにて、以下の「Rakuten」または「440 11」が表示されていれば楽天回線につながることがわかるんです!

  • 「Rakuten」
  • 「440 11」

「440 11」という数字はPLMN番号です。くわしくは補足にて解説してます。

iPhone エリア確認

この画面で「440 11が表示されていますよね。ということは、その場所は楽天回線をが拾える場所だとわかります。

続いてAndroidの確認方法も見ていきましょう。

Androidで確認する6つの手順

Androidも同様に設定アプリから手順通りに進めば、楽天回線につながるかどうか確認できます。

「①設定」→「②接続」→「③モバイルネットワーク」→「④ローミング設定」→「⑤通信事業者」→「⑥手動選択」

手順1:Androidのホーム画面にある「設定」をタップします

手順2:次に「接続」をタップします。

手順3:次に「モバイルネットワーク」をタップします。

手順4:次に「ローミング設定」をタップします。

手順5:次に「データローミング」をタップします。

手順6:次に「手動選択」をタップします

すると、その場所で拾える電波の一覧が表示されます。

Android エリア確認

この画面で「Rakuten」が表示されているため、その場所で楽天回線を拾えることがわかります

※Androidの確認方法はメーカーによって異なります。今回は「Galaxy A7」の場合で紹介していきます。あくまで一例なのでご了承ください。

以上で、楽天回線につながるのか確認する方法をみてきました。

楽天回線につながったなら、データ通信が無制限に使える楽天モバイルの申し込む手順をこのままみていきます。

もしつながらなかった場合は、こちらから通信サービスをもう1度選び直しましょう。

3.楽天モバイルの申し込む3つの手順

楽天モバイルへの申し込みは、キャンペーンで3,000楽天ポイントもらえる「オンライン契約」がおすすめ。

約10分くらいで手続きは完了するので、サクッと終わらしちゃいましょう。

それでは、オンラインから楽天モバイルへの申し込み手順をみていきましょう。

手順1.必要書類を準備する

楽天モバイルを契約するにあたって、以下の3つ(4つ)を準備します。

  • 本人確認書類
  • 楽天会員ユーザーID/パスワード
  • クレジットカード/銀行口座
  • MNP予約番号(他社から電話番号乗り換えの方のみ)

本人確認書類には、運転免許証やマイナンバーカードを用意してください。

楽天会員ユーザーじゃない方は、楽天会員登録ページからユーザーIDを発行してください。もちろん無料です。

手順2.プラン内容を決める

楽天モバイル公式ページの画面上部にある「お申し込み」から申し込みをしていきます。

  1. プランを選択し、オプションを選択する
  2. 端末を選択する(購入する場合)
  3. 楽天会員にログインする

1.プランを選択し、オプションを選択する

楽天モバイル 契約手順

プランの選択と言っても「UN-LIMIT」しかないので、素直に「プランを選択する」をタップします。

次に、オプションの選択をしていきますが、基本的にオプションは必要ないので、そのまま進めていきましょう。

「海外かけ放題オプション」は月額980円で追加できます。

2.端末を選択する(購入する場合)

楽天モバイル 契約手順

オプション画面をスクロールしていき、端末を購入する人は「製品選択へ進む」を押して進みます。

好きなスマホを選んでいきます。もしまだ迷っているならポイント還元が多い「OPPO A5 2020」がおすすめです。

端末を選び終わったら「この内容で申し込む」を選択してください。

3.楽天会員にログインする

楽天モバイル 契約手順

プラン内容をすべて決めて入力していくと、楽天のログイン画面が表示されるので、ログインしていきます。

手順3.必要書類を提出して申し込みを完了する

楽天会員のログイン後、必要書類を一つひとつ入力していきます。

  • 本人確認種類
  • 電話番号の選択・MNP予約番号の入力
  • お届け先情報
  • プランのお支払い方法(クレジットカード)

とくに、難しいことはないのでWebサイトの指示通りに進めていってください。

すべての入力が完了して「同意して申し込む」をタップすると楽天モバイルの手続きは完了です。

4.エリア外だった場合は3つの選択肢から選ぼう

残念ながら上記の方法で楽天回線につながらなかった場合は、格安SIM専門家が用意した3つの選択肢から通信サービスを選び直しましょう。

通信サービスの選び方は、月に使っているデータ通信量によってどのサービスがベストなのか決めていきます。

それぞれおすすめする理由と一緒に紹介していくので、しっかりみてくださいね。

データ使用量はマイページで確認できる!

あなたが月にどれくらいのデータ通信量を使っているのか、今使っているキャリアのマイページから簡単に確認できるので、サクッと調べましょう。

キャリアデータ消費量の確認方法
docomoMy docomo
auMy au
SoftBankMy SoftBank

選択肢①月に5GB未満なら|楽天モバイル

楽天モバイル キャンペーン

月に5GB未満しか使わないのであれば、楽天モバイルがおすすめです。

楽天回線エリア外でも月に5GBまで使え、先着300万人限定のキャンペーンにより月額料金が1年間無料になります。

つまり、1年間だけは無料で使える!ということです。

上記で説明している楽天モバイルの申し込み手順からなるべく早く申し込んじゃいましょう!

2年目以降は乗り換えよう

月に5GB未満しか使わないなら、月額料金2,980円は高いです。そのためキャンペーンが終わる2年目のタイミングで、まだエリア外なら格安SIMに乗り換えましょう。

選択肢②月に10GB未満なら|UQモバイル

月に10GB未満しか使わないのであれば、 UQモバイルがおすすめです。

【2020年10月版】格安SIMの主要8社を徹底比較してわかった最強はコレだ!で算出した実質月額料金により、格安SIMの10GB前後のプランの中で、UQモバイルのプランM(10GB)が1番安く使えます

もしこのまま楽天モバイルを使っても、速度制限になってストレスが溜まってしまうになることが予想されます。

そのため快適に使いつつ、できるだけ料金を抑えるのであれば、UQモバイルを選べば間違いありません!

【詳細】UQモバイル(プランM)
月額料金:¥2,480〜¥2,980
データ量:10GB
回線:au
通話10分かけ放題:あり(有料|¥700/月)
完全かけ放題:あり(有料|¥1,700/月)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:家族割、ギガMAX月割
詳細:UQモバイル公式サイト

選択肢③月に10GB以上なら|キャリア

月に10GB以上使うのであれば、3大キャリア(ドコモauソフトバンク)がおすすめです。

いずれも料金は高いですが、たくさんデータ通信量を使えるのはキャリアしかありません

ただ楽天回線エリアの人口カバー率が、2021年夏頃までには96%を達成する見込みです。

そのため、自分の住んでいる地域が対象エリアになるまで待ってから、楽天モバイルに申し込みましょう!

まとめ

公式では教えていない、楽天回線エリアの確認方法をお伝えしてきました。

もう1度、つながった場合とつながらなかった場合をチェックしましょう。

重要なのは快適に使えて料金を抑えることなので、自分にピッタリのサービスを選んでくださいね。

また、楽天モバイルについてくわしく知りたい人は【最新版】結局どうなの?楽天モバイルの評判・口コミを解説の記事を参考にしてください。

補足.PLMN番号って何?

PLMN(Public Land Mobile Network)番号とは、通信キャリアに与えられている5桁の番号です。

前半3桁は国識別コード(MCC)、後半2桁は事業者識別コード(MNC)で構成されています。ちなみに日本の国識別コードは「440」と「441」です。

出典:総務省

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト