TOEIC920点の私がおすすめする、無料の英字新聞サイト5選【2020年版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「英字新聞を、無料で読めるWebサイトはないのかな?」と気になっていませんか。

そもそも英字新聞は、すべて英語で書かれているのでリーディング力が上がり、英語の学習にもなります。

でも紙の英字新聞だとお金がかかりますし、興味のない話題が多いと、読むことが苦痛に感じますよね…。

そこで今回は、TOEIC920点でネイティブレベルに話せる私が、無料で読めるおすすめの英字新聞を、目的別に5つご紹介します

ぜひ参考にしてくださいね。(2020年9月更新)

1.無料で読めるおすすめの英字新聞5選

そもそも私は、英語学習において一番大切なことは、「継続すること」だと思っています

ただし継続するためには、興味のある内容を読んだり、自分の英語レベルに合わせて学習することが大切ですよね。

そこで次に、あなたが興味をもてたり、自分のレベルに合わせて学習できるよう、目的別におすすめの英字新聞サイトをまとめました。

海外ニュースをいち早く読みたいならCNN
日本のニュースを英語で読みたいならThe Japan Times
和訳が付いているものを読みたいならThe Mainichi
ビジネス英語を学びたいならNikkei Asian Review
 リスニング力をアップしたいならBBC Learning English

それぞれの英字新聞について、くわしくご説明していきますね。

今回紹介している英字新聞を選んだ2つのポイント
1.毎日更新している
2.無料で使える

(1)海外ニュースをいち早く読める|CNN

CNNニュース

CNNは、「ニュースだけを24時間流しているアメリカのテレビ局」が運営しているWebサイトです。

このサイトは、ニュースを専門にしているテレビ局が運営していることもあり、世界の情報をいち早く知ることができるんです

CNNアプリ

また上記の画像のように、通勤中などに聞き流せる動画機能もついています。スマホアプリでも見られるので、とても使い勝手がいいですよ。

こんな人におすすめ

・世界のニュースをいち早く知りたい人
・難しい英語にも挑戦したい人

CNNニュースの概要
【特徴】世界情勢をいち早く読める
【レベル】難しい言葉が多いので、上級者向け
【スマホアプリ】◯
※CNNニュースのWebサイトはこちら

(2)日本のニュースを英語で読める|The Japan Times

The Japan Timesは、明治時代に創刊されたもっとも歴史のある英字新聞で、日本のニュースを世界に発信しています

Web版の「The Japan Times Digital」では、ニュースだけでなく、幅広いジャンルの記事を毎日80本以上も配信しているんです

そのため、毎回ちがった内容の記事を読むことができるので、英語学習にとてもおすすめですよ。

こんな人におすすめ

・日本のニュースを英語で読みたい人
・定番の英字新聞を読みたい人

The Japan Timesの概要
【特徴】日本のニュースを英語で読める
【レベル】難しい言葉もすこし出てくるため、中級者向け
【スマホアプリ】◯
※The Japan TimesのWebサイトはこちら

(3)和訳がついている英字新聞を読める|The mainichi

毎日新聞

The Mainichiは毎日新聞社が運営しているWebサイト。記事だけでなく、動画で見ることもできるので、リスニング力の向上も図れます。

私が実際に使ってみて「いいな!」と思った特徴は、日本語版のサイトにすぐ切り替えられるところ

毎日新聞

記事タイトルの上にある「Japanese version」をタップすると、そのニュース記事の日本語版がすぐに開くんです!

そのため「日本語と照らしあわせて確認したい!」という人におすすめの英字新聞です。

こんな人におすすめ

・和訳をすぐに確認したい人

The Mainichiの概要
【特徴】日本語版にすぐ切り替えられる
【レベル】初心者におすすめ
【スマホアプリ】◯
※The MainichiのWebサイトはこちら

(4)ビジネス英語(経済)を学べる|Nikkei Asian Review

nikkei asian review

Nikkei Asian Reviewは、日本経済新聞社が運営している英字新聞サイトで、おもにアジアの経済や企業についての情報を発信しています

特徴は、アジアの未公開企業に精通した会社や、中国の新興企業にくわしい会社と提携しているところ。なので、アジア情勢を知りたい方におすすめですよ

ただ「アジア経済」「アジアビジネス」に特化した情報ばかりなので、興味がないと読むことがしんどく感じてしまうでしょう。

こんな人におすすめ

・ビジネス英語を学びたい人
・アジア情勢を知りたい人

Nikkei Asian Reviewの概要
【特徴】ビジネス英語を学べる
【レベル】難しい言葉が多いので、初心者には向かない
【スマホアプリ】×
※Nikkei Asian ReviewのWebサイトはこちら

(5)リスニング力をアップできる|BBC Learning English

bbc

BBC Learning Englishは、イギリスの公共放送局BBCが運営しているWebサイトです。

このサイトは正確には英字新聞ではありませんが、レベルや目的別にコンテンツが用意されているので、英語学習を目的にしている人にとてもおすすめ

bbc

上の画像のように、まず動画を見てリスニング力を伸ばしたあと、クイズも出てくるので、理解度を高めながら学習できるんです

もしあなたが、「学習目的で英字新聞を読みたい!」と思っているなら、このサイトがぴったり合うでしょう。

こんな人におすすめ

・英語をガッツリ学びたい人

BBC Learning Englishの概要
【特徴】英語学習者向けのコンテンツが豊富
【レベル】初心者におすすめ
【スマホアプリ】◯
※BBC Learning EnglishのWebサイトはこちら

2.英字新聞を使ったおすすめの学習法3つ

ここからは、「英語学習のために、英字新聞を読もう!」と思っている方のために、おすすめの学習法についてご紹介していきますね

方法1.毎日読む習慣をつける

これは当然なのですが、英語学習は毎日コツコツつづけることがとても大切です

よくあるのが、「休日にまとめて一気にやる!」という方もいると思いますが、それは絶対におすすめしません。

株式会社ベネッセHDが行なった勉強時間と学習の定着・集中力に関する実証実験で、数日でまとめてやるより、毎日こまめにやる方が記憶に定着するという結果が出ているから

そのため少しだけでいいので、英語力をアップするために、毎日読むことを続けるようにしましょう。

方法2.自分の意見を英語で言ってみる

そもそも英字新聞でインプットしたフレーズは、アウトプットしないとしっかり身につきません

そのためアウトプットを増やすために、記事を読んだあとに、ニュースに対しての自分の意見を声に出してみましょう

「言葉にするのはハードルが高い…」という人は、書いてみるところから始めてください。書くことに慣れてきたら、話す練習にスイッチしてアウトプットしてくださいね。

方法3.オンライン英会話と併用する

ただ自分でアウトプットを繰り返しても、話せるようになるかは疑問に感じますよね。

そもそも英語話せるようになるには、英語で会話をすることが一番の近道だと私は考えています

そこでおすすめなのがオンライン英会話。月6,000円ほどで、毎日25分のレッスンを受けることができます

目的おすすめのオンライン英会話
パソコンで英会話したい
スマホで英会話したい

私はDMM英会話を2ヶ月続けたところ、全く英語が喋れないレベルから、外国人に道案内できるレベルに成長できました!

効果にはかなり期待できるため、英字新聞でインプットしたあとに、どんどん話す練習をしてみてください!

パソコンで学びたいなら|DMM英会話

DMM英会話は、2018年にネット調査でお客様満足度1位を獲得した、人気のオンライン英会話サービス。

月6,480円(税込)だけで、122ヶ国の講師と毎日25分間のマンツーマンレッスンが受けられます

また、本来なら月1,510円かかるiKnowという単語アプリを無料で使えるので、インプットとアウトプットをバランス良く行えますよ。

メリット

・月1,510円かかる単語アプリを無料でつかえる
・ネイティブや日本人講師も在籍(プラスネイティブプランのみ)
・無料体験が2回できる

デメリット

・人気講師は予約が取りにくいこともある

こんな人におすすめ

・パソコンで英会話したい人
・単語も一緒に勉強したい人
・色んな国の英語に触れたい人

サービス詳細
【料金】月6,480円/プラスネイティブプランは月15,800円(税込)
【レッスン回数】毎日(1回25分)
【営業時間】24時間対応
【講師数】6,500人以上
【無料体験】2回
【無料お試しはこちら】公式ページ
【参考ページ】DMM英会話を初心者が2ヶ月使ってみた!その効果と体験レポートを紹介します

スマホで学びたいなら|ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、100ヶ国以上の講師と24時間いつでも話すことができるオンライン英会話サービス。

なんとネイティブキャンプは、月6,480円(税込)だけで、無制限にレッスンできるんです!なので、とにかくアウトプットしたい!という人におすすめ。

さらに、スマホアプリがあるので、パソコンがない人でも問題なく英会話を受けられます

メリット

・月6,480円でレッスン回数が無制限
・専用アプリからレッスンが受けられる
・無料体験が7日間もある
・日本人カウンセラーから、月に1回無料で相談できる

デメリット

・講師の質にバラツキがある
・講師の予約は追加料金がかかる(1回200円ほど)

こんな人におすすめ

・スマホで英会話したい人
・とにかくレッスンを多く受けたい人
・英語力を維持したい人

サービス詳細
【料金】月6,480円(税込)
【レッスン回数】無制限(1回25分)
【営業時間】24時間対応
【講師数】8,000人以上(ネイティブ・日本人在籍)
【無料体験】7日間
【無料お試しはこちら】公式ページ
【参考ページ】ネイティブキャンプを初心者が1ヶ月使ってみた!体験レポートを紹介します

まとめ

興味がわくような英字新聞サイトは見つかったでしょうか?

ただ忘れてはいけないのが、どの英字新聞を使っていようと、「継続して学び続ける」ということが一番大切なんです

そのため継続できそうな、自分に合う英字新聞をブックマークしておき、学習を続けられるよう頑張りましょう!

英語を話せるようになるには、話す練習をすることも大切なので、ぜひオンライン英会話を無料体験してみてくださいね。

補足

最後に補足として、今回ご紹介できなかった英字新聞サイトをまとめておきます。

私が紹介した5つを読んでみて、ピンと来なかった人はぜひ読んでみてくださいね。

惜しくも紹介できなかった英字新聞サイト5つ

やさしく読めるニュース→中高生向けの英語ニュースサイト
デイリーニュース→DMMが運営する英語ニュースがまとまっているサイト
CNN10→CNNが運営している学習専用のニュースサイト
朝日新聞→朝日新聞が運営している英語ニュースサイト
NHKワールドニュース→NHKが運営する英語のニュースサイト

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト