※この記事はPRを含みます

楽天モバイルのデメリット7選を徹底解説!本当に後悔するのか実際に契約して使ってみた

「楽天モバイルにはデメリットはある?」「楽天モバイルはつながりにくいって本当?」このような疑問にお答えします。

楽天モバイルは、3,278円でデータを無制限利用できますが、一方で通信品質の不安定などのデメリットもあります。

この記事では、実際に筆者が使ってみてわかった楽天モバイルのデメリットを解説します。

楽天モバイルを検討しているけど、デメリットを押さえておきたい人最後まで必見です!

目次

1.結論!楽天モバイルはデメリットがあるが総合的におすすめの格安SIM

楽天モバイルは、デメリットや注意点はありますが、総合的に最もおすすめの格安SIMです。

月額3,278円(税込み)で、データ無制限で使えるからです。たくさんのデータを使わなくても、3GB未満なら1,078円、3GB以上、20GB未満なら2,178円と従量課金制となります。

月によってデータの使用量が異なる人にでもお得です。

また、楽天カードなどの他の楽天サービスと連携すれば、楽天ポイントがザクザク貯まります。貯まったポイントは、楽天モバイルの料金の支払いに使えます。

2.楽天モバイルを契約して「後悔した」と言われているのはなぜ?

なぜ「楽天モバイルを契約して後悔した」と言われるのか、実際の悪い評判・口コミを紹介します。

楽天モバイルにして後悔しかない、、
電波悪すぎでしょ

引用元:X(Twitter)

楽天モバイルの悪い評判・口コミには「回線が不安定」「回線がつながらない」と言うものがありました。

それ以外では、サポートの質や、Rakuten Linkの音質に関する悪い評判・口コミも見られます。

他の楽天モバイルの悪い評判・口コミを見る

3.楽天モバイルのデメリット7選

ここからは、楽天モバイルを契約した上で後悔したと言われる根拠を解説します。

以下、楽天モバイルのデメリット・注意点なので確認しましょう。

それぞれくわしく解説します。

デメリット1.大手キャリアよりも通信品質が劣る

楽天モバイルの大きなデメリットは、大手キャリアよりも通信品質が劣ることです。

楽天回線は、マンションの高層階や地下鉄は電波が届きにくい傾向があります。基地局の数が少なく多方向から電波を送れなく、建物や障害物に弱い電波を使っているからです。

2020年4月8日に、独自の回線を使って運営をスタートしたばかりなので、現状ではまだまだ課題があります。

料金が安い分、こういったデメリットがあるのは仕方がないです。

楽天モバイルはプラチナバンドを獲得!

2023年10月23日、総務省は楽天モバイルにプラチナバンド「700MHz」帯を割り当てることを発表しました。プラチナバンドは、700MHz~900MHzの周波数帯域を中心とした電波帯域を指す通称で、ビルなどの障害物があっても回り込んで電波が届きやすい電波です。これにより楽天モバイルの通信品質は良くなっていくでしょう。

デメリット2.5G対応エリアは限定的

楽天モバイルは5Gにも対応していますが、すべてのエリアに対応はしていません。

都市部ではカバーされていますが、それ以外の場所だとまば完全にはカバーされていません

しかし、これからどんどん5G対応エリアは拡大していくでしょう。

なお、都市部に住んでいる人は、問題なくつながります。

デメリット3.全く使わなくても料金は発生する【0円サービスは終了】

楽天モバイルのサービスの提供が始まった当初は、月額0円でも利用でき、大きな話題となりました。

毎月の使用量が1GB未満であれば0円だったので、データ通信を全く行わなければ無料です。

しかし、0円サービスは終了し、全く使わなくても最低で1,078円の料金が発生します。

とはいえ、最低料金が1,078円なのはかなり安く、他の格安SIMと比べても楽天モバイルはコスパは抜群です。

デメリット4.セット割がない

楽天ひかりなど楽天サービスとの併用で割引されることがありません

しかし、セット割を適用しなくても、最大で3,278円で無制限利用ができるのは十分お得です。

※セット割ならUQモバイルがおすすめです。UQモバイルについては「【UQモバイルの評判は最悪?口コミから分かる特徴を徹底解説【2023年最新版】」で紹介しています。

デメリット5.Android端末の取り扱いは少ない

楽天モバイルで販売されているAndroid端末は、2024年4月現在、11種類です。この数は多いように思えますが、UQモバイルやワイモバイルでは25種類以上の取り扱いがあります。

GalaxyやXperia、AQUOS、OPPOなどメーカーのバリエーションは豊富ですが、最新のモデルがラインナップに入っていません

しかし、楽天モバイルであれば「スマホトク得乗り換えキャンペーン」により最大10,000ポイント(乗り換え以外の場合)が還元されるので、Android端末もお得に購入できます。

デメリット6.実店舗が大手キャリアと比べると少ない

楽天モバイルの店舗数は全国におよそ1,000店舗ありますが、大手キャリアの半分以下の数です。

家の近くに店舗がなくてサポートを受けられない人にとってはデメリットです。

しかし、楽天モバイルには電話やチャットでのサポートもあるので、店舗が近くになければオンラインのサポートを受けられます。

デメリット7.Rakuten Linkの音質がよくない

楽天モバイルの通話アプリである「Rakuten Link」の通信品質がイマイチなのもデメリットです。

「Rakuten Link」は、標準で入っている通話アプリとは異なり、データ通信を使って通話をしています。

そのため、回線速度が遅い場所や接続が不安定な場所で使うと、通信品質が悪くなります。建物の中に入った場合などは不安定になりやすいです。

  • 相手に声が遅れて届く
  • 電話がかからない
  • 音が途切れる
  • 音が反響して聞こえる 

それでも「Rakuten Link」を使えば通話料は無料なので、許容するか、LINEなどの他のコミュニケーションツールで通話をしましょう。

4.楽天モバイルのデメリットからわかるおすすめしない人

上記で解説した、楽天モバイルのデメリットからわかるおすすめしないのは以下の人です。

上記に該当する人は、楽天モバイルではない他の大手キャリアや格安SIMがおすすめです。

安定した通信品質を求める人

通信品質を重視する人には、楽天モバイルはおすすめしません。

楽天モバイルは「電波が不安定になる」「地下鉄だとつながらない」など、大手キャリアと比較すると、通信品質が劣っています

楽天独自の回線を使用しており、大手キャリアが使っているプラチナバンドではないので、どうしても通信速度や安定さは劣ります。

そのため、月額料金は高くても、大手キャリアと同じ通信品質で使いたい人は楽天モバイルをおすすめできません。

安定した通信品質を求める人は「ahamo」


出典:ahamo

通信速度が少しでも速いものを使いたい人には「ahamo」がおすすめです。大手のキャリアと同じくらいの速度で使えます。

ahamoはドコモ回線を利用しており、安定した通信回線を提供できるため、他の格安SIMよりも通信速度が速いです。

その根拠として、みんなのネット回線速度によると、ahamoの平均ダウンロード速度が「69.45Mbps」とかなり速い数値を出しています。この数値はソフトバンクが「100.01Mbps」、auの「128.26Mbps」と比べても大差ないことがわかります。

【ahamoの基本情報】
月額料金:¥2,980〜¥4,950(以下、すべて税込み)
データ量:20GB・100GB
回線:ドコモ
完全かけ放題:あり(有料|¥1,100/月)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:家族割、セット割

楽天のサービスを使わない人

楽天カードや楽天市場などの楽天サービスをあまり利用していない人は、お得感が薄れるかもしれません。

楽天モバイルを使っていても、楽天ポイントをあまり使わなければ、貯まったポイントの使い道に困ったり、効果的にポイントを貯めたりできません。

普段から、ネットショッピングは他のサービスを使っている人は、そのサービスと連携しているキャリアや格安SIMを選ぶのがおすすめです。(Yahoo!ショッピングとワイモバイルなど)

ただ、筆者のように、楽天モバイルの利用と同時に楽天のサービスを使い始めるのもおすすめです。

5.楽天モバイルはデメリット以上にメリットが多い!

ここまで、楽天モバイルのデメリットや、おすすめではない人を解説しました。

しかし、冒頭でもお伝えした通り、楽天モバイルはデメリット以上にメリットがあり、総合的に最もおすすめの格安SIMです。

ここからは、なぜそのように言えるのか、根拠となる楽天モバイルのメリットを解説します。

それぞれをくわしく解説していきます。

メリット1.データ通信が無制限で使い放題

楽天モバイルのメリットは何と言っても、データ通信が無制限で使い放題なことです!速度制限にかかることはありません!

そのため、データを多く消費するアプリや、Netflixなどの動画サービスをいつでも楽しめます。

今まで、「すでに○GB使ってる…」「今月もう速度制限にかかった…」などの経験がある人も多いでしょう。

しかし、楽天モバイルなら、このようなことを全く気にせず、快適なデータ通信ができます!

無制限に使えるサービスとしては最安級

データ容量が無制限で使えるプランは、ドコモ・au・ソフトバンクにもあります。ただ、楽天モバイルはそれらと比べて圧倒的に安く使えるんです。

楽天モバイルドコモauソフトバンク
プラン名Rakuten最強プランeximo使い放題MAXメリハリ無制限
月額料金3,278円7,315円7,238円7,238円

※それぞれ、家族割等の割引適用前の料金です
※料金はすべて税込み

このように、無制限プランを比べてみると、楽天モバイルは他社の半額以下で使えるとわかります。

他社の20GBプランと比べても安い

楽天モバイルの月額料金は、0円〜3,278円と、ドコモ・au・ソフトバンクの中容量プラン(ahamo・povo・LINEMO)よりもお得です。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイルドコモ
(ahamo)
au
(povo)
ソフトバンク
(LINEMO)
月額料金〜3GB1,078円2,970円2,728円2,728円
3〜20GB2,178円
20GB〜無制限3,278円

※料金はすべて税込み

ahamo・povo・LINEMOは、データを全く使わなかった月も3,000円近い料金が請求されます。その点楽天モバイルは、データを使った分だけの請求です。

どれだけ使っても3,278円を超えることはなく、反対に1GB未満だった場合は0円になるので、データを使う人にも使わない人にもお得ですね

テザリングが無料・無制限で使える

楽天モバイルでは、テザリングも追加料金必要なく無制限で利用できます。

つまり楽天エリア内であれば、楽天モバイルを無制限のモバイルルーターとして使うことも可能なんです。

モバイルルーターは一般的に、月間データ容量に上限があることがほとんどですが、無制限かつ無料で使えるのは、楽天モバイルのメリットです。

※楽天モバイルでのテザリングについてくわしくは、「楽天モバイルでテザリングする方法と2つの注意点を解説します」を参考にしてください。

メリット2.プランがシンプルでわかりやすい

携帯料金と言えばプランがたくさんあってわかりにくいイメージですが、楽天モバイルはシンプルです。

楽天モバイル_評判_料金

プランは「Rakuten最強プラン」の一つだけ。月に使ったデータ分だけ料金が請求されます。

プラン選びに迷うことがなくなるのはうれしいですね。

また、追加しない限りは余計なオプションも付いてきません。子どもからお年寄りまで年代に関係なくおすすめできるサービスです。

メリット3.十分な通信速度が出る

当初は速度が不安視されていた(新しく基地局を作り独自の回線を使っているため)楽天モバイルですが、利用者の口コミを見ると十分な速度が出ています。

←スマホの人はスクロールできます→

キャリア平均ダウンロード速度
NTTドコモ132.52Mbps
ソフトバンク100.01Mbps
povo98.22Mbps
ahamo69.45Mbps
au128.26Mbps
楽天モバイル7.21Mbps
irumo65.99Mbps
LINEMO59.85Mbps

※参照:みんなのネット回線速度

ahamo・povo・LINEMOと比べると見劣りしますが、十分な通信速度となっています。その理由を以下で解説します。

通信速度は20Mbpsあれば十分

推奨される通信速度

通信速度が20Mbpsあれば、WebサイトやSNSはもちろん、高画質の動画サービスもサクサク利用できます。

楽天モバイルは、20Mbps前後出るので快適に使えます

メリット4.Rakuten Linkの利用で国内の通話が無料

楽天モバイルではRakuten Linkアプリ」を使うと、通話が完全かけ放題で利用できます

楽天モバイルahamopovoLINEMO
通話完全かけ放題1回5分まで無料
超過後:22円/30秒
22円/30秒22円/30秒

※料金はすべて税込み

無制限で通話をしたい場合、他のキャリアでは、30秒ごとに20円の通話料を払うか、月額1,000円ほどのオプションに加入する必要があります。

通話料が無料なのはうれしいですね。国内通話だけではなく、海外70ヶ国から日本への通話も特徴です。

メリット5.楽天ポイントがめちゃくちゃ貯まる

楽天モバイルを使っているだけで、楽天ポイントがザクザク貯まります。楽天モバイルを使っていると、以下のような特典があります。

  • キャンペーンでポイント還元
  • 100円で1ポイント
  • 楽天市場のポイントが+4倍

現金ぐらい価値のあるポイントをコツコツ貯められるのは、かなりありがたいですね。さらに、貯まったポイントは月々の携帯料金の支払いに使えます

楽天市場などでうまくポイントを貯めると、現金を全く使わずに携帯代を支払えるところも魅力的なポイントですね。

楽天ポイントが貯まるキャンペーンも豊富!

楽天モバイルは常に、いくつもキャンペーンを実施しています。内容も豪華で、ポイント還元や端末の割引などさまざまです。

数万円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンもあります。キャンペーンの内容だけで判断しても、楽天モバイルは業界トップでしょう。

この記事の最後に楽天モバイルで実施中のキャンペーンをいくつか紹介します。

※楽天モバイルのキャンペーン情報については、「【2023年最新】楽天モバイルのキャンペーンで24,000円相当もらえるって本当?」で紹介しています。

メリット6.最新のiPhoneを安く購入できる

以下、最新のiPhone15を含めたiPhoneシリーズの料金を、他のキャリアと比較した表です。

機種名
楽天モバイルソフトバンクauドコモ
iPhone 15(128GB)
131,800円142,920円145,640円149,490円
iPhone 14(128GB)
120,800円137,520円129,990円134,266円
iPhone 13(128GB)
108,700円115,200円110,209円
iPhone SE(第3世代・64GB)
63,900円73,440円70,935円73,370円
※参照:楽天モバイル
※価格は税込表示です。

楽天モバイルのiPhone15とを他のキャリアと比較すると、10,000円以上も安いことがわかりますね。

※楽天モバイルのiPhoneについて、取り扱い端末や料金は「楽天モバイルでiPhoneは利用可能!使い方や安く購入する方法も解説!」を参考にしてください。

メリット7.楽天モバイル独自の端末が1円で購入可能!

※以下で紹介している「Rakuten Hand 5G」は1円キャンペーンの対象外となり、楽天モバイルでの販売も終了しています。

楽天モバイルではiPhoneやAndroid端末だけではなく、楽天モバイル独自の端末である、「Rakuten Hand 5G」の購入も可能です。

さらに、この「Rakuten Hand 5G」を実質1円で購入できるキャンペーンを実施中。楽天モバイルの最強プランとセットで契約すると19,000円割引の1円で購入できます。

以下、「Rakuten Hand 5G」の基本スペックを紹介します。

「Rakuten Hand 5G」スペック紹介
製品楽天オリジナルの画像
画面サイズ約5.1インチ
OSAndroid™11
RAM/ROM4GB / 128GB
バッテリー容量2,630mAh
カメラ外側:約6,400万画素 + 約200万画素 (深度測位)
内側:約1,600万画素
防水
おサイフケータイ
料金一括払い:19,001円
24回払い:791円
48回払い:395円

※料金はすべて税込み

縦長のスリムなデザインで、約134gと軽く持ち運びの負担がない端末です。約6,400万画素の高機能カメラを搭載しているので、カメラの性能にこだわりたい人にはぴったりです。

できる限り費用を抑えたい人や、2台目の端末を持ちたい人にとっても、これ以上ないおすすめの端末です。

※楽天モバイルの端末についてくわしくは、【2024年4月版】楽天モバイルのおすすめ端末5選!実質0円もありを参考にしてください。

メリット8.全国1,000以上の店舗でサポートが受けられる

デメリットでは、キャリアよりも店舗数が少ないとお伝えしましたが、それでも1,000店舗以上あります。多くの格安SIMは店舗を持たないので、店舗を持つ楽天モバイルは利用者にとってもありがたいです。

それに対してahamo・povo・LINEMOなどの格安プランは、オンライン専用のプランです。サポートはチャットのみとなっています。

楽天モバイルahamopovoLINEMO
サポート店舗
電話・チャット
チャットチャットチャット

チャットは、混雑して返信が遅い場合がほとんど。トラブルが起きてもなかなかサポートを受けられず、スマホが数日使えないなんてことも…。

店舗で直接サポートを受けられるのは、楽天モバイルのメリットです。

※楽天モバイルの店舗でできることや、予約方法については「【楽天モバイル】店舗での購入が不要な理由!ネットで申し込んで得するポイント」を参考にしてください。

メリット9.追加料金なしで、海外70以上の国と地域で利用可能

楽天モバイル_海外

楽天モバイルは追加料金なしで、毎月2GBまでなら「海外ローミング」が利用できます

海外ローミングは、日本で契約しているキャリアを介して現地の携帯電話会社の電波を使って通信を行うことです。

楽天モバイルは海外ローミングが無料でできるので、事前にポケットWiFiを借りたり、現地でSIMカードを購入したりする必要がありません。

また、「Rakuten Link」を使えば海外から日本への通話も無料でできます。

※楽天モバイルの海外での利用については「楽天モバイルの海外での利用方法を解説!高額請求を避けたい人必見」で解説しています。

メリット10.最強家族プログラムで月額料金が110円(税込)割引!

出典:楽天モバイル

月額料金割引内容
3GBまで1,078円→968円
3GB超過後
20GBまで
2,178円→2,068円
20G超過後3,278円→3,168円
利用の流れ
  1. 代表者が楽天モバイルに申し込む
  2. 代表者が最強家族プログラムのグループを作成する
  3. 参加者がグループに参加する
注意事項
  • 「Rakuten最強プラン(データタイプ)」は本プログラムの対象外
  • 代表者としてグループを作成できるのは18歳以上の契約者のみ
  • 契約者1人につき1グループまで参加が可能
  • 1グループ最大20回線まで参加可能
  • グループの代表者と姓および姓の漢字が一致していることが参加条件
※料金は税込み表示です。

同一名字のご家族であれば「Rakuten最強プラン」の月額料金が110円(税込)割引される「最強家族プログラムが」2024年2月21日から開始されます。

データの使用量が3GBまでであれば月額料金は1,000円以下となり、もともと安いRakuten最強プランからさらに割引されるので大変お得です。

離れて暮らす家族にも適用され、1家族で最大20回線まで参加できます。

日々の通信料を抑えたい人は、楽天モバイルで最強家族プログラムの利用を検討すると良いでしょう。

6.こんな人には楽天モバイル一択!

メリットからわかるように、以下の人は楽天モバイル一択です!

それぞれくわしく解説します。

速度制限によくかかる人

今まで何度も速度制限にかかって、快適な利用ができない人もいるでしょう。

そんな人は、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルはデータを無制限で利用できます。

そのため、速度制限にかかることはないのでデータの使用量を全く気にせず、快適なデータ通信ができます

データの使用量が月によって変わる人

楽天モバイルの料金は月の使用量によって変わる従量課金制です。

そのため、月によって使用量にばらつきがある人はムダなく利用できるのでおすすめです。

3GB以内に収めれば、料金は1,078円で、逆に20GB以上使えば3,728円になります。

毎月決まったデータ容量だと、使わなかったときにもったいないですよね。

楽天カードなど楽天のサービスをよく使う人

楽天カードなどの楽天が提供するサービスをよく使う人にも楽天モバイルはおすすめです。

楽天モバイルの利用料金は楽天サービスを使うことで貯まる「楽天スーパーポイント」で支払えるからです。

1ポイント1円で支払えます。また、楽天モバイルを契約しているだけでも楽天ポイントは毎月貯まります。

楽天モバイルの契約者は、楽天モバイルの月々のお支払い100円ごとに1ポイント貯まる上に、楽天市場でのポイント還元が常に+1倍となる特典が受けられます。

国内通話を頻繁にする人

普段から、標準アプリでの通話を頻繁にする人も楽天モバイルが最適です。

楽天モバイル専用アプリ「Rakuten Link」を使用すれば、通話料は無料です。

いくら通話をしても料金は発生しません

iPhone端末を安く購入したい人

端末の購入を検討しており、iPhoneが欲しい人は楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルは、4キャリアの中でiPhoneが最安で販売されています。最新のiPhone15は他のキャリアと比較すると5,000円〜は安いです。

また、キャンペーンも適用させれば、総額料金はさらに安くなります。お得にiPhoneを購入したい人は楽天モバイルで契約しましょう。

もちろん、楽天モバイルの回線を契約しなくても、端末の購入だけでも可能です。

7.楽天モバイルの将来性は危ない?

「楽天モバイルの将来性は危ない」と楽天モバイルの今後に、不安を抱く楽天モバイルの利用者も少なくはありません。実際に以下のような声も上がっています。

今使ってるのドコモ回線のIIJmioだけど、楽天モバイルに乗り換えるべきか迷っている。
安くて通信量無制限なのは大きいけどサービスの将来性に不安があるんだよね。

引用元:X(Twitter)

危ないと言われるのは、楽天モバイルが新規参入したキャリアで価格が安いことが理由です。

しかし、楽天モバイルの将来性が危ないことはありません。

2023年10月、プラチナバンドを獲得したので、今後はより通信品質が向上され、利用者数も増えていくでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。この記事では、楽天モバイルのデメリットを解説しました。

楽天モバイルには、通信品質にはまだ課題があり、大手キャリアと比較すると不安定なのがデメリットです。

しかし、デメリット以上にメリットがあるのが楽天モバイルの魅力です。

無制限に使えることや豊富なキャンペーンを実施しているのは、他のキャリアにはない特長なので、ぜひこの機会に楽天モバイルを申し込みましょう!

【補足】楽天モバイルで実施中のおすすめキャンペーン

最後に、楽天モバイルで実施中のキャンペーンを紹介します。

楽天モバイルでは、常に複数のキャンペーンを実施しているので、複数を同時に併用もできるのが魅力です。

その中でも、とくにおすすめのキャンペーンをいくつか紹介します。

  1. 他社から乗り換えで6,000ポイントプレゼント
  2. iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  3. スマホトク得乗り換えキャンペーン
  4. 端末1円キャンペーン
  5. 楽天モバイル紹介キャンペーン

ここで紹介するキャンペーン以外にも、楽天モバイルでは何個もキャンペーンを実施しています。

※楽天モバイルの最新のキャンペーン情報については、「【2023年最新】楽天モバイルのキャンペーンで22,000円相当もらえるって本当?」で紹介しています。

他社から乗り換えで6,000ポイントプレゼント

出典:楽天モバイル

キャンペーン名
【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】
他社から乗り換えでポイントプレゼント
特典内容
楽天ポイント6,000ポイントプレゼント
ポイント付与1回目:2,000ポイント
ポイント付与2回目:2,000ポイント
ポイント付与3回目:2,000ポイント
※「Rakuten最強プラン」の利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日ごろから3カ月間にわたり付与
※ポイント有効期間は付与日から3カ月後月末まで
適用条件
1.「Rakuten最強プラン」へ、他社からの乗り換え(MNP)でお申し込み
2.「Rakuten最強プラン」利用開始
3.「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話
キャンペーン期間
終了日未定

※2024年4月現在

こちらは、他社からの乗り換えで楽天ポイントが6,000ポイント還元されるお得なキャンペーンです。

適用条件も「他社からの乗り換えで楽天モバイルに申し込む」だけなので難しくありません。

ただし、専用通話アプリの「Rakuten Link」で10秒以上の通話が必要であることにはご注意ください。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

出典:楽天モバイル

キャンペーン内容
①一括または24回払いで対象iPhone購入
+楽天モバイル申し込みで
20,000円値引き
②「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に
対象iPhone端末購入で
楽天ポイント6,000ポイントプレゼント
③他社から乗り換え(MNP)で
楽天ポイント6,000ポイントプレゼント
※他社から乗り換え以外は2,000ポイント
④「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に
対象iPhone端末を48回払い(買い替え超トクプログラム)での購入で
楽天ポイント20,000ポイントプレゼント
適用条件

  1. 新規or乗り換えor楽天旧プランから変更で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  2. 対象iPhoneシリーズのいずれかを一括払いor24回払いで購入
  3. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten最強プラン」を利用開始
  4. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten Link」で10秒以上通話する
②④
  1. 新規or乗り換えor楽天旧プランから変更で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  2. ②は対象iPhoneシリーズのいずれかを購入
    ④は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」利用で購入
  3. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten最強プラン」を利用開始
  4. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten Link」で10秒以上通話する

  1. 他社から乗り換え(MNP)で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  2. プラン申し込み翌月末日中に「Rakuten最強プラン」を利用開始
  3. プラン申し込み翌月末日中に「Rakuten Link」で10秒以上通話する
適用方法
・条件を満たせば自動適用
・併用可能パターンは以下のとおり
 ①+②+③
 または
 ②+③+④
キャンペーン期間
・①②③終了日未定
④は2024年3月31日まで

※2024年4月現在
※金額は税込み表示

申し込みとiPhoneの購入で、最大32,000円相当がお得になるキャンペーンです。

楽天モバイルはiPhoneの販売価格がキャリア最安なので、iPhoneの購入も検討してはいかがでしょうか。

申し込み+対象Android機種購入で最大8,000ポイント

出典:楽天モバイル

キャンペーン内容
①【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】
楽天ポイント2,000ポイントプレゼント
②「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に
対象Android端末購入で
楽天ポイント6,000ポイントプレゼント
キャンペーン期間
①②終了日未定
適用条件

  1. 新規or楽天旧プランから変更で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  2. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten最強プラン」利用開始
  3. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten Link」で10秒以上通話する

  1. 新規or乗り換えor楽天旧プランから変更で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  2. 対象Android端末のいずれかを購入
  3. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten最強プラン」を利用開始
  4. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten Link」で10秒以上通話する
適用方法
①②とも条件を満たせば自動適用

※2024年4月現在

こちらは、対象のAndroid機種を購入することで、最大で楽天ポイントが8,000ポイント還元されるキャンペーンです。

Androidのスマホを使いたい人におすすめとなっています。

対象のAndroid機種はこちらのキャンペーンページからご確認ください。

端末1円キャンペーン

出典:楽天モバイル

キャンペーン内容
Rakuten WiFi Pocket 2C
本体価格から7,979円割引(税込)
キャンペーン期間
終了日未定
適用条件
1.新規or他社から乗り換えor楽天旧プランから変更で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
2.「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に対象製品を購入

※2024年4月現在

「Rakuten WiFi Pocket 2C」が1円で購入できる非常にお得なキャンペーンです。

スタイリッシュで持ち運びしやすいデザインとなっていますので、外出先でWiFiを利用したい方におすすめです。

なお、「Rakuten Hand 5G」は2023年11月24日に1円キャンペーンの対象外となりました。

楽天モバイル紹介キャンペーン

出典:楽天モバイル

キャンペーン名
【楽天モバイル】Rakuten最強プラン紹介キャンペーン
キャンペーンコード
1784
キャンペーン期間
終了日未定
キャンペーン特典
【紹介する方】
7,000ポイント
ポイント進呈初月:2,000ポイント
ポイント進呈初月の翌月:2,000ポイント
ポイント進呈初月の翌々月:3,000ポイント
【紹介された方】
「他社からの乗り換え(MNP)でお申し込みの場合」
13,000ポイント
ポイント進呈初月:4,000ポイント
ポイント進呈初月の翌月:4,000ポイント
ポイント進呈初月の翌々月:5,000ポイント
「乗り換え以外の場合」
6,000ポイント
ポイント進呈初月:2,000ポイント
ポイント進呈初月の翌月:2,000ポイント
ポイント進呈初月の翌々月:2,000ポイント
※ポイント有効期間は進呈日を含めて6カ月
※紹介された方が紹介ログインした月の4カ月後から6カ月後の3カ月間にわたり進呈
キャンペーン条件
【紹介する方】
キャンペーンページからLINE/X/Viber/メール/SMS・その他でキャンペーン紹介URLを送信
【紹介された方】
  • 受信したキャンペーン紹介URLに記載のURLから楽天IDで紹介ログイン
  • 「Rakuten最強プラン」へ申し込み(新規申し込み・他社からの乗り換え(MNP)・楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からプラン変更後に申し込み)
  • 「Rakuten最強プラン」利用開始
  • 「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話
併用不可キャンペーン
【紹介された方】
  • リワード広告キャンペーン (キャンペーンコード:1755)
  • Rakuten Hand 5G / Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン(キャンペーンコード:1875)
  • 【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】他社から乗り換えで6,000ポイントプレゼント(キャンペーンコード:2091)
  • 【ショップ限定】iPhone SE(第3世代)64GBポイントバックキャンペーン(キャンペーンコード:1629)
  • Androidスマホ割引キャンペーン (キャンペーンコード:1550)
※紹介する方に併用不可キャンペーンはありません

※2024年4月現在

こちらは、楽天モバイルを紹介する方は1人紹介につき7,000ポイント、紹介された方は13,000ポイントの楽天ポイントがもらえるキャンペーンです。

紹介できる数に上限はありませんので、家族まとめて楽天モバイルへ乗り換える際に活用すると良いでしょう。

その他の楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルのキャンペーンは随時更新されるので、ぜひチェックしてください!

※楽天モバイルの最新キャンペーン情報やキャンペーンの適用方法については、「楽天モバイルのキャンペーンで32,000円相当もらえるって本当?」で紹介しています。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト