楽天モバイルでテザリングする方法と2つの注意点を解説します

3ヶ月無料で、エリア内なら無制限で使える楽天モバイル。

実は、テザリングも無料・無制限で使えるんです!これは、楽天モバイルを「固定回線やWiFiルーター代わりに使いたい」と思っている人にもうれしい内容ですよね。

ただし、楽天モバイルでテザリングを利用する前に、スマホ単体で使うよりも速度が遅くなるなど、知っておくべき注意点があるんです。

また、楽天エリア外の人や、速い通信速度を必要とするサービスの利用は向いていません

この記事では、実際に楽天モバイルでテザリングを頻繁に利用している私が、テザリングを利用する方法と注意点についてを解説します。

最後まで読めば、楽天モバイルで快適にテザリングができるようになるので、ぜひ参考にしてください。

1.楽天モバイルはテザリングが無料・無制限で使える

楽天モバイル テザリング

楽天モバイルでは、追加料金なしで無制限にテザリングが利用できます。

※テザリング:パソコンやタブレットなどの機器を、スマホを通してネットに接続すること。

楽天モバイルのテザリングとWiFiルーターを比較

テザリングを利用すれば、楽天モバイルは十分WiFiルーターの代わりになるんです。

以下、他のネット回線サービスと比べてみました。モバイルルーターは、代表的なサービス「WiMAX」の特徴をまとめています。

←(スクロールできます)→

 楽天モバイルモバイルルーター
(WiMAX)
固定回線
デザインRakuten Hand楽天モバイル テザリング WiMAX楽天モバイル テザリング 固定回線
月間データ容量
楽天エリア内:無制限
エリア外:5GB

無制限
(3日10GB制限)

無制限
速度(実測値)※
15〜25Mbps
(テザリング利用時)

30〜40Mbps

約250Mbps
月額料金
0〜1GB:0円
1〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB〜:3,278円
※今なら3ヶ月無料

約3,500〜4,000円

4,500〜5,000円
契約期間
なし
×
2〜3年
×
2年
外出先での利用×

みんなの通信速度の直近3ヶ月の平均値
※月額料金は税込み

楽天モバイルのテザリングを使う1番のメリットは、料金が安いことです。もしも月間20GB使うとすると、モバイルルーターや固定回線と比べ、1年間で6,000〜25,000円ほど安くなります。

さらに、契約期間もないので、違約金なしで好きなタイミングに解約できるんです。

楽天モバイルのテザリングを利用して、モバイルルーターや固定回線なしでネット環境を整えましょう!

注意!こんな使い方は向いていない

ただし、以下のような場合は、楽天モバイルのテザリングは向いていません。

  • 楽天エリア外で利用する
  • オンラインゲーム、大画面での動画視聴など30Mbps以上の速度が必要なサービスを利用する

エリア外では5GBしか使えないのでWiFiルーターとしては不十分ですし、30Mbps以上の速度が必要なサービスは利用できないんです。

上記に当てはまる人は、モバイルルーターや固定回線を選んでください。

2.楽天モバイルでテザリングする前に知っておくべき2つ

楽天モバイルでテザリングを利用する前に、以下2つのことを知っておいてください。

  1. スマホ単体で使う場合よりも速度が遅い
  2. テザリングに対応していない機種がある

それぞれ解説していきます。

注意点1.スマホ単体で使う場合よりも速度が遅い

楽天モバイル テザリング 速度が遅い

※数字が大きいほど速度が速い

上の画像は、私が大阪の都心部で楽天モバイルの速度を測ったものです。スマホ単体で使った時の速度は35.5Mbpsでしたが、テザリング時の速度は24.9Mbpsに落ちてしまいました。

楽天モバイルのテザリング利用時の速度は、15〜25Mbpsほどだと考えておいてください。

オンラインゲームや大画面での動画視聴はできない

実測の速度別できること一覧

楽天モバイルのテザリングで使えるサービスは上記の通りです。パソコン用のオンラインゲームや大画面での動画視聴などはできません。

それらを快適に利用するには、30Mbps以上の速度が必要とされているからです。

なので、オンラインゲームをしたり大画面で動画を観たい人は、楽天モバイルをWiFiルーターとして使うのは向いていません。固定回線を検討してください

注意点2.テザリングに対応していない機種がある

楽天モバイル テザリング 対応機種

楽天モバイルでは、テザリングが利用できる機種とできない機種があります。

公式サイトで販売されている機種はもちろん、iPhoneも5s以降の機種であれば問題なく利用できますが、それ以外の機種でテザリングをしたい人は、以下の手順で対応状況をチェックしてください

  1. 楽天回線対応製品の一覧ページにアクセス
  2. 利用したい機種のテザリング項目をチェック

3.楽天モバイルでテザリングを利用する方法

楽天モバイルは、以下3つの接続方法でテザリングすることができます。

  • WiFiテザリング:スマホと機器をWiFiで接続する方法
  • Bluetoothテザリング:スマホと機器をBluetoothで接続する方法
  • USBテザリング:スマホと機器をUSBで接続する方法

まずはそれぞれのメリット・デメリットを確認しましょう。

←(スクロールできます)→

接続方法WiFiテザリングBluetoothテザリングUSBテザリング
メリット・速度が速い(15〜25Mbpsほど)
・複数の端末を接続できる
・充電が減りにくい・充電が減りにくい
・速度が速い(20Mbps〜25Mbpsほど)
・セキュリティが強い
デメリット・充電が減りやすい・速度が遅い(10Mbpsほど)
・複数の端末を接続できない
・1台だけしか接続できない
・USBケーブルが必要

状況によって3つの接続方法を使い分けられるとベストですが、手間がかかります。なので、基本的にはWiFiテザリングの方法だけ知っておけばOKです

充電の減りが気になる人のみ、Bluetoothテザリング・USBテザリングの方法もチェックしてください。

それでは、iPhoneでテザリングする場合と、Androidでテザリングする場合に分けて、利用方法を見ていきましょう。

iPhoneでテザリングする場合

まずは、iPhoneで上記3つの接続方法を利用してテザリングする手順をお教えします。(Androidの場合はこちら

WiFiテザリングの方法

楽天モバイル WiFiテザリング

  1. iPhone側で「設定」アプリを開く
  2. 「インターネット共有」をクリック
  3. 「ほかの人の接続を許可」の右のボタンをオンにする
  4. パスワードを設定する
  5. 接続したい機器側でWiFiネットワークからiPhoneを選ぶ

利用時はパスワードを設定しよう

テザリングをする際は、なるべくパスワードを設定しましょう。

もしパスワードを設定せずに使っていると、勝手に他人に接続され、以下のようなトラブルが起こるかもしれません。

  • エリア外での利用時にデータ容量を消費される
  • スマホや接続機器などの情報が流出し、悪用される

Bluetoothテザリングの方法

楽天モバイル Bluetoothテザリング

  1. iPhone側で「設定」アプリを開く
  2. 「インターネット共有」をクリック
  3. 「ほかの人の接続を許可」の右のボタンをオンにする
  4. 設定画面に戻り「Bluetooth」をオンにする
  5. 接続したい機器側でBluetoothをオンにし、iPhoneを選ぶ

USBテザリングの方法

楽天モバイル USBテザリング

  1. 接続したい機器側で「iTunes」をインストールする
  2. iPhoneと機器をUSBケーブルで接続する
  3. iPhoneで「設定」アプリを開く
  4. 「インターネット共有」をクリック
  5. 「ほかの人の接続を許可」の右ボタンをオンにする
  6. 「このコンピュータを信頼しますか?」との表示で「信頼する」をクリック

Androidでテザリングする場合

次に、Android端末でテザリングする手順を見ていきましょう。

WiFiテザリングの方法

楽天モバイル WiFiテザリング2

  1. Android側で「設定」アプリを開く
  2. 「ネットワークとインターネット」をクリック
  3. 「テザリング」をクリック
  4. 「WiFiテザリング」をクリック
  5. ボタンをクリックしてオンにする
  6. 接続したい機器側でWiFiネットワークからAndroid端末を選ぶ

Bluetoothテザリングの方法

楽天モバイル Bluetoothテザリング2

  1. Android側で「設定」アプリを開く
  2. 「ネットワークとインターネット」をクリック
  3. 「テザリング」をクリック
  4. 「Bluetoothテザリング」をクリックしてオンにする
  5. 接続したい機器側でBluetoothをオンにし、Androidを選ぶ

USBテザリングの方法

楽天モバイル USBテザリング2

  1. 接続したい機器とAndroidをUSBケーブルで接続する
  2. Android側で「設定」アプリを開く
  3. 「ネットワークとインターネット」をクリック
  4. 「テザリング」をクリック
  5. 「USBテザリング」をクリックしてオンにする

4.楽天モバイルでテザリングができない時の対処法4つ

「楽天モバイルでテザリングを利用したいけれど、うまくネットにつながらない・・・」などのトラブルには、以下4つの対処法があります。

  1. スマホ・接続機器の両方でWiFi・Bluetoothを接続しなおす
  2. スマホ・接続機器の両方で再起動をおこなう
  3. 接続している機器を減らす
  4. ファームウェアをアップデートする

それぞれ解説していきます。

対処法1.スマホ・接続機器の両方でWiFi・Bluetoothを接続しなおす

接続したタイミングが悪いなどの原因で、楽天モバイル端末と機器(パソコンやタブレットなど)がうまく接続できていないかもしれません。

スマホと機器の両方でWiFiやBluetoothを一度オフにし、接続しなおしてみてください。

対処法2.スマホ・接続機器の両方で再起動をおこなう

WiFiやBluetoothを接続しなおしてもうまくいかない場合は、スマホと機器の両方を再起動してみましょう。

何かしらのトラブルが起こった時には、再起動で解決することが多いです。

対処法3.接続している機器の数を減らす

楽天モバイル テザリング 接続台数

接続している機器が多ければ多いほど、速度が遅くなったり、接続が切れてしまうリスクも大きくなります。

使っていない機器の接続を切ってみてください。

対処法4.ファームウェアをアップデートする

楽天モバイル テザリング フォームウェア

ファームウェアのバージョンが古いことが原因で、うまくネットにつながっていない可能性があります。

たとえば、iPhoneやMacの場合、「ソフトウェアアップデート」が表示されていれば、それを実行して最新のバージョンにしてみてください

まとめ

楽天モバイルのテザリングを利用することで、固定回線やモバイルルーターなしでネット環境を整えられます。

3ヶ月無料のキャンペーンがおこなわれている今のうちに契約するのがおすすめです!(楽天モバイル公式サイトはこちら

この記事が、ベストなネット生活を送るための参考になれば幸いです。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト