【最新版】UQモバイルの評判を利用者100人に調査!口コミからわかったデメリット

UQモバイル 評判

テレビやYouTubeのCMでおなじみのUQモバイル。料金が安いのはなんとなく知っているけれど・・・。

「本当に乗り換えるメリットはあるの?」「利用者は実際に満足しているの?」

こういった疑問もあり、なかなか乗り換えには踏み出せませんよね。

そこで今回は、日々さまざまな携帯会社を比較している私が、UQモバイル利用者200人以上の評判・口コミを徹底リサーチしました

結論から言うと、以下にあてはまる人は、UQモバイルを契約して後悔することはないでしょう!

UQモバイルはこんな人におすすめ!

・現在、大手キャリアを契約している人
・格安SIM利用者で、通信速度にストレスがある人
・充実したサポートを望む人

それでは、このように言える理由を解説していきます。

目次

1.UQモバイルの評判を100件集めました!

UQモバイル 口コミまとめ

※すべての口コミは、こちらのページから閲覧できます。

最も参考になるのは、実際に利用しているユーザーの声です。

そこで、UQモバイルを実際に利用している人の口コミを100人分集めました!リアルな声をチェックすれば、後悔しない格安SIM選びができます。

先に結果から言うと、UQモバイルは、「通信速度」「繋がりやすさ(エリア)」「料金」「サポート」の、すべての項目で評価が高かったです

調査方法クラウドワークスにて、現在UQモバイルを利用してるユーザー100人にアンケート
調査期間2021年9月1日~10月1日
調査内容・「通信速度」の満足度
・「繋がりやすさ(エリア)」の満足度
・「料金」の満足度
・「サポート」の満足度

収集した口コミに加え、専門家としての私の評価もお伝えしていきます。

UQモバイルの「速度」に関する評判

30代女性

満足度★★★★★
乗り換える前は少し不安だったが、実際使ってみると速度が遅いと感じたことはなく快適に使えている。

40代女性

満足度★★★★★
サブブランドという事もあり、他の格安とは違っていつ使っても速いです。またそれが契約の決め手でした。。

UQモバイルが人気な理由は、どの時間帯でも通信速度が速いからです。

「大手キャリアは料金が高いけれど、格安SIMは速度が遅いから不安・・・」という人でも、UQモバイルなら快適かつ格安で利用できますよ。

UQモバイルの「エリア」に関する評判

20代女性

満足度★★★★★
繋がりにくいと感じたことはなく、地下鉄でも問題ありません。通信障害もなく快適です。

30代男性

満足度★★★★
以前は別の格安SIMを利用していたが、UQモバイルに変えて格段に繋がりやすくなった。

UQモバイルは、au回線がつながるエリアであればどこでもつながります。

auの高品質な回線を優先的に利用できるため、他の格安SIMと比べると圧倒的につながりやすいでしょう。

auのサブブランドならではのメリットです。

UQモバイルの「料金」に関する評判

30代女性

満足度★★★★★
auからの乗り換えで月々の支払いが3分の1程になりとても満足している。

30代女性

満足度★★★★
格安SIMと比べると少し高く感じますが、速度や繋がりやすさを考えるとUQモバイルが1番お得だと感じる。

料金に関しては、大手キャリアから乗り換えた人・格安SIMから乗り換えた人によって、評判が異なります。

大手キャリアからUQモバイルに乗り換えた人は、月額料金が半額以下、場合によっては3分の1以下におさまっており、かなり満足しているようです。

格安SIMからU Qモバイルに乗り換えた人は、月額料金は変わらない、もしくは少し高くはなったものの、速度やつながりやすさを考えるとコスパが高いと感じている人が多いです。

UQモバイルの「サポート」に関する評判

30代男性

満足度★★★★
全国のauショップでUQモバイルのサポートが受けられるようになって前よりも便利になりました。サポートは他の携帯会社よりも良いと思います。

格安SIMであれば、「料金が安い代わりにサポートはオンラインのみ」といったサービスが多いです。

ですがUQモバイルなら、KDDIグループ全体で約10,000店舗の専門スタッフからサポートを受けられます

大手キャリアからの乗り換えがはじめての人でも安心できるサポート体制と言えるでしょう。

2.UQモバイルのメリット6つ

UQモバイル メリット

利用者の評判をふまえ、専門家の私が徹底リサーチしたところ、UQモバイルには上記6つのメリットがあるとわかりました。

順に解説します。

その1.安定して速い通信速度が出る

UQモバイルの一番のメリットは、安定して速い通信速度が出ること

以下、代表的な5つの格安SIMと比較しました。

サービス名「平均」通信速度
UQモバイル ロゴ46.2Mbps
Y!mobile ロゴ41.8Mbps
BIGLOBEモバイル ロゴ19.6Mbps
mineo ロゴ14.3Mbps
IIJmio ロゴ6.3Mbps
LINE mobile ロゴ4.2Mbps

※1 出典元:MMD研究所
※2 東京・大阪・名古屋で朝昼晩に計測した平均値

表からわかるように、UQモバイルは最も速度が速い格安SIMです。

一般的な格安SIMは、キャリアの余った回線を分けてもらって運営しています。したがって、多くの人が使う時間帯(お昼頃など)は、回線が混み合い、速度が遅くなってしまいます。

UQモバイルは、auのメイン回線をそのまま使っているので、安定してこれほどの速度が出るんです。KDDIが直接運営している「サブブランド」ならではのメリットといえます

平均速度が46.2Mbpsあれば、4K動画もサクサク見られる

ネットサービスごとに必要な速度

Webサイトの閲覧や動画の視聴など、20Mbps以上出れば、上の画像にのっているサービスはすべて快適に使えます。

UQモバイルの平均速度は46.2Mbpsなので、日常生活で速度にストレスを感じることはほとんどないでしょう。

その2.3大キャリアの半額以下で使える

UQモバイルの料金は、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と比べて、圧倒的に安いです。

UQモバイル キャリアの半額

MMD研究所が、3大キャリア利用者10,793人にアンケートをとったところ、携帯料金は平均で8,313円もかかっているとわかりました。(2020年11月時点)

UQモバイルは、最も高いプラン(くりこりプランL:3,828円)でも、3大キャリアの半額以下で使えるんです。

これほど安くて、KDDIは損しないの?

スマホ利用者のほとんどは、無制限や50GBの大容量プランを不要だと感じている(次に解説します)ので、格安SIMの需要はかなり大きいです。

KDDIとしては、auから他社の格安SIMに乗り換えられるよりは、UQモバイルに乗り換えてもらった方が損失は少ないでしょう。

スマホのデータ容量は20GB以下で十分

UQモバイルは、料金が安い分、使えるデータ容量も少ないですが、ほとんどの人には問題ありません。

スマホ利用者 データ使用量 8割が10GB以下

参考:総務省 モバイル市場の動向について

というのも、スマホ利用者の約8割は、データ使用量が10GB未満で収まっています。

50GBなどの大容量プランを契約していた人にとって、UQモバイルのデータ容量(3〜25GB)は物足りなく感じるかもしれませんが、そんなことはないはずです。

UQモバイルに乗り換えれば、余分なデータ容量をなくし、毎月の通信費をおさえられます

※これまでのデータ使用量は、各携帯キャリアのマイページからチェックできます。

その3.全国に店舗があり、サポートが充実している

格安SIMは通常、オンラインでしかサポートを受け付けていませんが、UQモバイルは店舗でもサポートを受けられます。

店舗名UQスポットUQモバイル取扱店auショップ
店舗数180以上2,700以上7,900以上
新規申し込み
機種変更
修理受付×
(一部の店舗のみ)
契約情報の変更×
(一部の店舗のみ)
トラブルの対応

わからないことがあったり、なにかトラブルが起こった際には、KDDIグループ全体で約10,000店舗のスタッフからサポートを受けられるんです。

UQモバイルは、はじめて格安SIMに乗り換える人でも安心なサービスといえます。

こちらのページで、自宅近くに店舗があるかを確認できます。

その4.余ったデータを翌月に繰り越せる

「データ容量を減らしてもまだ余る」という場合でも、UQモバイルでは、余ったデータを翌月に繰り越せます。「くりこしプラン」という名前の由来がこれです。

UQモバイル データくりこし

たとえば、くりこしプランS(3GB)の場合、当月に2GBしか使わなかったら、翌月には合計4GBのデータが使えます。

「節約モード」を使えばデータ量を消費しない

さらにUQモバイルは、「節約モード」を利用すると、その間、速度が0.3Mbpsまで落ちる代わりに、データ量を消費しなくなります。

0.3Mbpsの速度でできることを、以下に並べました。

  • Webページの閲覧
  • テキストが中心のSNS(TwitterやLINEなど)の利用
  • メールの送受信

上記の使い方をする時に「節約モード」をオンにしておけば、通信制限にかかることが少なくなります。繰り越せるデータも増えて便利です。

その5.「UQでんき」「auでんき」とセットでさらに安く使える

UQモバイルでは、2021年6月10日より「でんきセット割」がスタートしました。

新電力会社の「auでんき」もしくは「UQでんき」を、UQモバイルとセットで契約すると、UQモバイルの月額料金が割引されます

 くりこしプランSくりこしプランMくりこしプランL
月額料金
(でんきセット割 適用前)
1,628円2,728円3,828円
月額料金
(でんきセット割 適用後)
990円2,090円2,970円
割引額△638円△638円△858円

※以下、すべて税込です。

auでんきやUQでんきは、従来の電力会社と同じ品質のまま、料金が安くなるサービスです。

毎月の月額料金が638円〜858円安くなります。以下の条件に当てはまる人は、ぜひ検討してください!

適用条件

  • 「auでんき」または「UQでんき」に新規で申し込む/現在利用している
  • UQモバイルでくりこしプランに加入する/現在利用している
  • 専用サイトから申し込む
  • でんきの契約者と同一姓・同一住所である

期間

  • 2021年6月10日〜終了日未定

※詳細ページ:こちら

その6.iPhoneはもちろん、多くの端末に対応している

UQモバイルは、iPhone 12などの最新機種から、iPhone 5sなどの古い機種まで、多くの端末に対応しています。

iPhoneシリーズでUQモバイルに対応している端末を、以下にまとめました。

使える◯iPhone 12 Pro MAX/mini/Pro
iPhone 12
iPhone SE (第2世代)
iPhone 11 Pro Max/Pro
iPhone 11
iPhone XR
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone SE (第1世代)
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone 5s
使えない×iPhone5sより前の機種

iPhoneシリーズでも、Androidでも、人気のある端末ならほぼすべて対応しています

※対応端末をくわしく知りたい人はこちら
※おすすめの端末を知りたい人は、【2021年5月】UQモバイルのおすすめ端末5選!価格も性能も丸わかりを参考にしてください。

3.UQモバイルのデメリット4つ

UQモバイル デメリット

UQモバイルは、メリットばかりの完璧なサービスではありません。上記のようなデメリットもあります。

契約前に必ずチェックしておきましょう。

その1.他の格安SIMと比べるとやや料金が高い

UQモバイルは、3大キャリアと比べると半額以下です。ただし、他の格安SIMと比べると料金がやや高めに設定されています

主要な4社の、データ容量ごとの月額料金を以下にまとめました。

←スマホの人はスクロールできます→

 3GB15GB25GB
IIJmio1,078円
4GB)
1,848円
イオンモバイル1,298円2,398円
(20GB)
4,378円
 BIGLOBEモバイル 1,320円5,720円
(20GB)
8,195円
(30GB)
UQモバイル1,628円2,728円3,828円

このように、IIJmioやイオンモバイルなど、UQモバイルより安いサービスはいくつかあります。

とはいえ、数百円の違いです。通信速度やサポートが充実していることを考えると、UQモバイルの料金設定にも納得できるでしょう

その2.選べるプランが少ない

UQモバイルは、3GB・15GB・25GBの3つのプランからしか選べません。そのため、「ちょうどいい容量のプランがない」と感じている人もいます

容量が余った場合はデータ繰り越しができます。ですが、足りない場合はデータ追加(1,100円/1GB)をすることになり、余計な費用がかかってしまうんです。

対策.WiFiを利用してデータ使用料をおさえる

動画のダウンロードや視聴など、大量のデータを使用する際はWiFiを利用しましょう。

家のWiFiや、駅やカフェなどのフリーWiFiにその都度接続してデータ使用料をおさえれば、とくに問題はありません。

その3.販売している端末が少ない

UQモバイルが公式サイトで販売している端末は、たったの8種類だけ。(2021年2月時点)

たとえばiPhoneシリーズだと、iPhone SEしかありません。

今使っている端末をUQモバイルでも使う人には関係ないですが、乗り換えと同時に機種変更を考えている人は、公式サイトに欲しい端末がなければ自分で用意することになります

※UQモバイルの端末一覧はこちら

対策.AppleストアやAmazon、楽天市場で買う

そういった人は、AppleストアやAmazon、楽天市場などで欲しい端末を買いましょう。

その際は、以下の2点に注意してください。

  • UQモバイル対応端末か確認する
  • SIMフリー端末を買う(もしくは買った端末のSIMロックを解除する)

とくにAppleストアの端末は、すべてSIMフリーになっているのでおすすめです。

その4.これまで使っていたキャリアメールが使えなくなる

UQモバイルに乗り変えると、キャリアメール(@au.com/@ezweb.ne.jpなど)が使えなくなります。

問題点は、キャリアメールで登録しているサービスが使えなくなることです。

SNSや通販サイトなどにキャリアメールで登録している人は、登録メールアドレスを変更する手間がかかってしまいます

対策.フリーメールを活用する

フリーメール

キャリアメールを利用しなくても、連絡をとったり、サービスに登録したりすることは可能です。

乗り換えるたびに面倒な手続きをしなくて済むよう、これを機に、Yahoo!メール・Gmailなどのフリーメールを利用しましょう。

4.UQモバイルをおすすめする人・しない人

利用者の口コミ・評判から、UQモバイルは、以下の人におすすめ・おすすめしないと結論付けました!

おすすめ◯・現在、大手キャリアを契約している人
・格安SIM利用者で、通信速度にストレスがある人
・充実したサポートを望む人
おすすめしない×・とにかく安く使いたい人

ここからくわしく解説します。

現在、大手キャリアを契約している人におすすめ

こちらで解説したように、キャリアからUQモバイルに乗り換えると、月々の携帯料金が半額以下になります。

さらに、速度やサポートなど、料金以外の品質もそのままで使えるんです。

UQモバイル No.1

引用:MMD研究所 J.D.POWER

「携帯料金を安くしたいけど、キャリア以外の会社に乗り換えるのは不安だな・・・」という人でも、これだけの実績があれば安心ですよね

現在、大手キャリアを契約している人は、ぜひUQモバイルへの乗り換えを検討してください!

格安SIM利用者で、通信速度にストレスがある人におすすめ

格安SIMは、お昼頃など多くの人が使う時間帯に速度が落ちがち・・・。

その点UQモバイルは、auと同じ周波数を利用しているので、どの時間帯でも高速通信ができます

料金の安さ重視で格安SIMを選んでしまい、ストレスを感じていた人は、ぜひUQモバイルを検討してください!

充実したサポートを望む人におすすめ

こちらで解説したように、UQモバイルは、全国に店舗があります。auショップでも対応してくれるので、かなりのメリットでしょう。

困った時にはすぐに専門スタッフに相談できるので、格安SIMの初心者にはとくにおすすめできるサービスです。

料金をおさえつつ、充実したサポートを望む人は、UQモバイルで間違いありません!

とにかく安く使いたい人にはおすすめしない

悪い口コミ1で解説したように、UQモバイルより安いサービスはいくつもあります。したがって、とにかく安く使いたい人にはおすすめしません。

安さ重視ならIIJmioがおすすめ!

IIJmio

IIJmioは、速度にすこし不安がある(多くの人が使う時間帯に遅くなる)ものの、かなり安く使えるサービスです。

音声SIMの場合、2GBのプランだと月額858円となっています。

格安SIMサービスの中で最安値なので、料金の安さを重視したい人は、IIJmioをおすすめします

※サービス内容
【通信速度(平均)】6.3Mbps
【エリア】ドコモ・auのどちらかを選ぶ
【月額料金】2GB:858円 〜 20GB:2,068円
【最低利用期間】なし
【解約金】1,000円(利用開始日の翌月末日までに解約した場合にのみかかる)
【割引】光回線とのセット割など
詳細:公式サイト

5.UQモバイルはオンラインで申し込もう!【キャンペーンあり】

UQモバイル キャンペーン

UQモバイルは、オンラインで申し込むのがおすすめです。以下の条件をすべて満たすと、それぞれ3,000円、10,000円のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックキャンペーン条件
3,000円・オンラインで申し込む
・SIMのみを申し込む
・新しい携帯番号で申し込む
10,000円・オンラインで申し込む
・SIMのみを申し込む
・今使っている携帯番号のまま申し込む
・au以外の会社から乗り換える
(au利用者は、その分乗り換え手数料の3,300円が無料になります)

3,000円キャッシュバックの対象は、UQモバイルを2台目のスマホとして申し込む人です。なのでほとんどの人は、10,000円キャッシュバックの対象になります

オンラインでの手続きは5〜10分ほどで完了するので、サクッと進めていきましょう!

※キャッシュバックの受け取り方法は、のちほどこちらで解説します。

手順1.手続きに必要なものをそろえる

UQモバイルを契約するにあたり、以下2つ(場合によっては4つ)を用意しましょう。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード/銀行口座
  • SIMロックが解除された端末(今使っている端末をUQモバイルでも使う場合)
  • MNP予約番号(今使っている電話番号をUQモバイルでも使う場合)

本人確認書類は、免許証やマイナンバーカードを用意してください。

※その他、本人確認書類として使えるものについてはこちら

端末のSIMロック解除方法

SIMロックの仕組み

今使っている端末をUQモバイルでもそのまま使う場合、SIMロックを解除しなければなりません。

一般的に、A社で買ったスマホは、A社のSIMカードしか使えないようにロックされているからです。

今使っている端末を買った会社SIMロック手続きページ
ドコモこちら
auこちら
ソフトバンクこちら
その他「会社名 SIMロック解除」と検索し、各ページから手続きしてください。

SIMロックを解除することによるデメリットはないので、サクッと済ませましょう。

MNP予約番号を発行する(今使っている電話番号を引き継ぐ場合)

MNPとは、今使っている電話番号を、そのまま新しい会社へと引き継げる仕組みのことです。

今契約している会社のWebページで予約番号を発行し、その番号をUQモバイルの申し込みページで入力すると、電話番号を引き継げます

今契約している会社MNP予約番号の発行手順
ドコモ1.My ドコモに ログイン
2.ドコモオンライン手続き
3.携帯電話ポータビリティ予約
4.解約の手続き
5.手続きを完了する
受付時間:9:00~21:30
au1.My auにログイン
2.TOP
3.auお客さまサポート
4.申し込む/変更する
5.au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)
受付時間:9:00~21:30
ソフトバンク1.My ソフトバンクにログイン
2.暗証番号を入力
3.各種注意事項を読む
4.予約番号発行
受付時間:9:00~20:00
その他の会社「会社名 MNP」と検索し、各ページから手続きしてください。

手順2.公式サイトにアクセスする

UQモバイル 申し込み手順1

手続きに必要なものが準備できたら、UQモバイル公式サイトにアクセスしましょう。

機種を買う人は「機種+SIM」を、SIMのみを契約する人は「SIMのみ」をクリックし、スクロールした先の画面で「お申し込み」をクリックしてください。

手順3.契約するプランやオプションを決める

次のページでは、契約するプランやオプションなどを選んでいきます。

1.契約方法を選ぶ

UQモバイル 申し込み手順2

  • 電話番号を新しく発行する人:新規契約
  • 今使っている電話番号を引き継ぐ人:のりかえ(MNP)

UQモバイルを2台目のスマホとして契約する人が「新規契約」にあたるので、ほとんどの人は「のりかえ(MNP)」になります

2.プランを選ぶ

UQモバイル 申し込み手順3

次に、自分が月に使うデータ量に合ったプランを選びましょう。

データ量を多く使うサービスについて、プランごとにどれくらい使えるかをまとめました。

 3GB15GB25GB
YouTube(中画質:720p)4.5時間22.5時間37.5時間
Amazon Prime(中画質)1.5時間25時間12.5時間
Netflix(中画質)1時間15時間25時間
インスタグラム2時間10時間16.5時間

また、各携帯会社のマイページで、これまで自分がどれくらいデータを使ってきたかを確認できます。

申し込んだプランの容量が合わなかった場合には、月単位でプランを変更できます。

3.通話オプションを選ぶ(必要であれば)

UQモバイル 申し込み手順4

通話オプションは、以下のように選びましょう。

通話の時間や頻度おすすめの通話オプション
月間で12分以下なし
月間で12分30秒〜60分通話パック(60分/月)
月間で60分以上、1回ごとが10分以内かけ放題(10分/回)
月間で60分以上、1回ごとも10分以上かけ放題(24時間いつでも)

もちろん、LINEなどのアプリを使った通話がメインの人は、「なし」で問題ありません

4.端末保証に加入する(必要であれば)

UQモバイル 申し込み手順5

月額550円で端末保証に加入できます。「端末は壊さないから大丈夫」という人は不要です。

明細を確認して「ご購入手続きへ」をクリック

UQモバイル 申し込み手順6

選択したプランの内容やオプションの合計額を確認し、「ご購入手続きへ」をクリックして次に進みましょう。

またこの画面で、条件をクリアし。キャッシュバックキャンペーンがきちんと適用されているかを確認できます

手順4.必要事項を記入する

最後に、以下の情報を入力します。

  • MNP予約番号
  • 生年月日や氏名などの契約者情報
  • カード番号(口座振替の場合は口座番号)

とくに難しい手続きはないので、申し込みページの指示通りに記入してください。

すべての入力が完了して「同意して申し込む」をクリックすると、UQモバイルの手続きは完了です。申し込みから1週間以内にはSIMカードが届きます。

6.UQモバイルに関する5つのQ&A

最後に、UQモバイルに関する以下5つの質問に答えていきます。興味のある人はご覧ください。

  1. UQモバイルのキャッシュバック受け取り方法は?
  2. UQモバイルはテザリングも利用できるの?
  3. UQモバイルは5Gに対応しているの?
  4. UQモバイルは口座振替でも申し込めるの?
  5. UQモバイルはシニア割もあるの?

一つずつ見ていきましょう。

Q1.UQモバイルのキャッシュバック受け取り方法は?

UQモバイル キャッシュバック

UQモバイルのキャッシュバックの受け取り方法は、上記画像の通りです。

以下2点さえおさえておけば、問題なく受け取れます。

  • 契約から4ヶ月目に受け取れる
  • 手続きメールは、契約時に登録したアドレスに届く

Q2.UQモバイルはテザリングも利用できるの?

UQモバイル テザリング

テザリングは、追加料金なしで利用できます。

一部の端末では利用できないので、こちらのページで確認してください。

Q3.UQモバイルは5Gに対応しているの?

2021年の夏に対応予定と発表されています。

auの5G対応エリアで利用できるようになるので、気になる人は、こちらのページでチェックしてください。

Q4.UQモバイルは口座振替でも申し込めるの?

UQモバイルは、口座振替でも申し込めます。手数料もかかりません。

審査は1〜2ヶ月かけて行われます(その間もスマホの利用は可能です)。

口座振替に対応している金融機関は、こちらのページで確認してください。

Q5.UQモバイルはシニア割もあるの?

UQモバイル シニア割

UQモバイルでは、60歳以上の人を対象に、通話やメールオプションが無料になる「シニア割」があります。

内容は以下の通りです。

シニア割適用条件
かけ放題(24時間いつでも)が6ヶ月間無料
7ヶ月目以降は1,000円割引で870円に
・申し込み時点で60歳以上
・かけ放題(24時間いつでも)に加入
・対象機種を利用している
メールオプション200円が無料

※1 対象機種:BASIO4・おてがるスマホ・DINGO Phone
※2 メールオプション:@uqmobile.jpのアドレスが付与されるオプション

月額料金が安くなるわけではありませんが、かけ放題が無料になるのは魅力的です。

ただ、7ヶ月目以降は割引額が減るので、不要だと感じたらきちんとオプションを解約するのを忘れないでください

まとめ

最後に、この記事のポイントをまとめました。

UQモバイル メリット・デメリット

UQモバイルをおすすめする人・しない人
【おすすめ】
・現在、大手キャリアを契約している人
・格安SIM利用者で、通信速度にストレスがある人
・充実したサポートを望む人
【おすすめしない】
・とにかく安く使いたい人

UQモバイルを検討している人は、1万円キャッシュバックがもらえる今のうちに申し込みましょう

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラが見つかる情報サイト