※この記事はPRを含みます

UQモバイルの評判は最悪?口コミから分かる特徴を徹底解説【2024年最新版】

UQモバイル 評判

テレビやYouTubeのCMでおなじみのUQモバイル。料金が安いのはなんとなく知っているけれど・・・。

「本当に乗り換えるメリットはあるの?」「利用者は実際に満足しているの?」

こう言った疑問もあり、なかなか乗り換えには踏み出せませんよね。

そこでこの記事では、UQモバイル利用者100人以上の評判・口コミを徹底リサーチしました

良い評判・悪い評判を忖度なしでまとめたので、ぜひチェックしてください!

【結論】UQモバイルはこんな人におすすめ!

・現在、大手キャリアを契約している人
・格安SIM利用者で、通信速度にストレスがある人
・充実したサポートを望む人

大手キャリアからUQモバイルに乗り換えると、通信品質そのままで月々の携帯料金が半額以下になります

上記の人には、UQモバイルへの乗り換えを強くおすすめします!

\ WEBなら最大22,000円割引/

おすすめの格安SIMは「【2024年4月】格安SIMのおすすめを26社から比較!初めてにはこれ!」で紹介しています。

【キャンペーン情報】

機種変更の方
におすすめ
スペシャルセール

他社から乗り換え
の方におすすめ
UQ mobile オンラインショップ おトク割
新規契約の方
におすすめ
au PAY 残高還元
auから乗り換え
の方におすすめ
下取りサービス

※2024/04/05時点の情報です。※引用:UQモバイル公式

目次

0.結論!UQモバイルをおすすめする人・しない人

利用者の口コミや評判から、UQモバイルをおすすめできる人/できない人をまとめました。

おすすめ◯おすすめしない×
・現在、大手キャリアを契約している人
・格安SIM利用者で、通信速度にストレスがある人
・充実したサポートを望む人
・とにかく安く使いたい人

ここからくわしく解説します。

おすすめな人①.大手キャリアを契約している人

引用:MMD研究所 J.D.POWER

キャリアからUQモバイルに乗り換えると、月々の携帯料金が半額以下になります。さらに、速度やサポートなど、料金以外の品質もそのままで使えるんです。

「携帯料金を安くしたいけど、キャリア以外の会社に乗り換えるのは不安だな・・・」という人でも、これだけの実績があれば安心ですよね

現在、大手キャリアを契約している人は、ぜひUQモバイルへの乗り換えを検討してください!

おすすめな人②.格安SIM利用者で通信速度にストレスがある人

格安SIMは、お昼頃など多くの人が使う時間帯に速度が落ちがち・・・。

その点UQモバイルは、auと同じ周波数を利用しているので、どの時間帯でも高速通信ができます

料金の安さ重視で格安SIMを選んでしまい、ストレスを感じていた人は、ぜひUQモバイルを検討してください!

おすすめな人③.充実したサポートを望む人

UQモバイルは、全国に店舗があります。auショップでも対応してくれるので、かなりのメリットでしょう。

困った時にはすぐに専門スタッフに相談できるので、格安SIMの初心者にはとくにおすすめできるサービスです。

料金をおさえつつ、充実したサポートを望む人は、UQモバイルで間違いありません!

\ WEBなら最大22,000円割引/

 

おすすめではない人.とにかく1円でも安い格安SIMがいい人

UQモバイルより安いサービスはいくつもあります。したがって、とにかく1円でも安い格安SIMを利用したい人にはお勧めできません。

安さ重視ならIIJmioがおすすめ!

IIJmioは、速度に少し不安がある(多くの人が使う時間帯に遅くなる)ものの、かなり安く使えるサービスです。

音声SIMの場合、2GBのプランだと月額850円となっています。

格安SIMサービスの中で最安値なので、料金の安さを重視したい人は、IIJmioをおすすめします

※サービス内容
【通信速度(平均)】6.3Mbps
【エリア】ドコモ・auのどちらかを選ぶ
【月額料金】2GB:850円 〜 /20GB:2,000円
【最低利用期間】なし
【解約金】1,000円(利用開始日の翌月末日までに解約した場合にのみかかる)
【割引】光回線とのセット割など
詳細:公式サイト

\ WEBなら最大22,000円割引/

1.UQモバイルの評判・口コミ

UQモバイル 口コミまとめ

※すべての口コミは、こちらのページから閲覧できます。

それでは、後悔しない格安SIM選びをするために、さっそくリアルな声をチェックしていきましょう。

カンタンに結論をお伝えすると、UQモバイルは、「通信速度」「つながりやすさ(エリア)」「サポート」の項目で評価が高かったです!

ただし、「料金」については賛否両論でした。キャリアから乗り換えた人にとってはかなりお得ですが、他の格安SIMと比べると高いという悪い評価も目立ちました

調査方法クラウドワークスにて、現在UQモバイルの利用者(以下、ユーザー)100人にアンケート
調査期間2022年9月1日~10月1日
調査内容・「通信速度」の満足度
・「つながりやすさ(エリア)」の満足度
・「料金」の満足度
・「サポート」の満足度

収集した口コミに加え、専門家としての私の評価もお伝えしていきます。

皆さんが気になっている速度・エリア・料金・サポートの順に解説しますね。

UQモバイルの「速度」に関する評判・口コミ

まずはUQモバイルの速度に関する評判・口コミを紹介します。

UQモバイルの「速度」に関する良い評判・口コミ

30代女性

満足度★★★★★
乗り換える前は少し不安だったが、実際使ってみると速度が遅いと感じたことはなく快適に使えている。

40代女性

満足度★★★★★
サブブランドということもあり、他の格安とは違っていつ使っても速いです。またそれが契約の決め手でした。

UQモバイルが人気の理由は、どの時間帯でも通信速度が速いからです。

「大手キャリアは料金が高いけれど、格安SIMは速度が遅いから不安・・・」という人でも、UQモバイルなら快適かつ格安で利用できますよ。

UQモバイルの「速度」に関する悪い評判・口コミ

次はUQモバイルの速度に関する悪い評判・口コミです。

30代女性

満足度★★
基本的には満足しているが、時々高速にしてもかなり遅く使いづらい時がある。

30代女性

満足度★★
速度が遅いと感じることがよくある。場所によっての影響も大きい。

速度に関して悪い評判・口コミの中には、速度が遅い時があるというものが見られました。また、場所によってもつながりにくいことがあるようです。

UQモバイルの「エリア」に関する評判・口コミ

続いてはUQモバイルのエリアに関する評判・口コミです。

UQモバイルの「エリア」に関する良い評判・口コミ

20代女性

満足度★★★★★
つながりにくいと感じたことはなく、地下鉄でも問題ありません。通信障害もなく快適です。

30代男性

満足度★★★★★
以前は別の格安SIMを利用していたが、UQモバイルに変えて格段につながりやすくなった。

UQモバイルはauが運営しているため、au回線がつながるエリアであればどこでもつながります。

auの高品質な回線を優先的に利用できるため、他の格安SIMと比べると圧倒的につながりやすいと感じている人が多いです。auのサブブランドならではのメリットですね。

UQモバイルの「エリア」に関する悪い評判・口コミ

以下はUQモバイルのエリアに関する悪い評判・口コミです。

30代男性

満足度★★
自宅のルーターがある部屋では問題ないが、別の階に移動するとネットがとぎれる

30代男性

満足度★★
自宅では問題なく使えるが、少し郊外へ行った時には県外になることも。どこでもつながるキャリアと比べると不満

速度と同じように、場所によってはつながりにくいことがあるようです。

UQモバイルの「料金」に関する評判・口コミ

続いてはUQモバイルの「料金」に関する評判・口コミです。

UQモバイルの「料金」に関する良い評判・口コミ

続いてはUQモバイルの料金に関する評判・口コミです。

30代女性

満足度★★★★★
auからの乗り換えで月々の支払いが3分の1程になりとても満足している。

30代女性

満足度★★★★★
格安SIMと比べると少し高く感じますが、速度やつながりやすさを考えるとUQモバイルが1番お得だと感じる。

料金に関しては、大手キャリアから乗り換えた人・格安SIMから乗り換えた人によって、評判が異なります。

大手キャリアからUQモバイルに乗り換えた人は、月額料金が半額以下、場合によっては3分の1以下に収まっており、かなり満足しているようです。

格安SIMからUQモバイルに乗り換えた人は、月額料金は変わらない、もしくは少し高くはなったものの、速度やつながりやすさを考えるとコスパが高いと感じている人が多いです。

UQモバイルの「料金」に関する悪い評判・口コミ

以下はUQモバイルの料金に関する悪い評判・口コミです。

50代女性

満足度★★
格安SIMの中では、高めな料金設定だと思うのでもう少し安くしてほしい

30代女性

満足度★★
以前は大満足だったが、最近になって他社も魅力的な料金サービスが登場しているので、少し不満に思うこともある。

悪い評判・口コミの中には、格安SIMの中では料金が高いというものが見られました。最近は多くの格安SIMがある中で、UQモバイルよりも料金が安いものも登場してきました。

料金面で見るならば、UQモバイルよりも安く利用できる格安SIMはありますが、大手と比べると安いことには変わりませんし、他の速度やエリアも踏まえるとコストパフォーマンスはよいです。

UQモバイルの「サポート」に関する評判・口コミ

最後にUQモバイルのサポートに関する良い評判・口コミです。

UQモバイルの「サポート」に関する良い評判・口コミ

30代男性

満足度★★★★★
全国のauショップでUQモバイルのサポートが受けられるようになって前よりも便利になりました。サポートは他の携帯会社よりも良いと思います。

20代男性

満足度★★★★★
いつでも対応を丁寧にしてくれます。オンライン上でも店舗でもサポートしてくれるので素晴らしいと実感しています。

格安SIMであれば、「料金が安い代わりにサポートはオンラインのみ」といったサービスが多いです。

ですがUQモバイルなら、KDDIグループ全体で約10,000店舗の専門スタッフからサポートを受けられます。それは、UQショップに加えて、全国のauショップでもサポートが受けられます。

※auショップ(一部店舗を除く)ではUQモバイルの故障対応は行っていません。
※一部のサポートは有料になります。

大手キャリアからの乗り換えがはじめての人でも安心できるサポート体制です。

UQモバイルの「サポート」に関する悪い評判・口コミ

40代男性

満足度★★
新規受付(乗り換え)の電話はすぐにつながったのに、乗り換えた後の問い合わせの電話は全然つながらず(30分コールし続けてつながらなかった日もあった、翌日かけて運よく5分くらいでつながった)、覚悟はしていたが実店舗がないと何かあった時に酷く面倒に感じた。

30代男性

満足度★★
電話が全然つながらず、10分以上呼び出しコールを鳴らし続けることもざら。店舗では契約の対応しかしてくれないため不便。

悪い評判・口コミの中には、電話がなかなかつながらないというものが見つかりました。店舗で対応できることは限られるのですぐに対応してほしい時に待たされるのは、不便ですよね。

ここまでUQモバイルの口コミ・評判を紹介しました。ここからはUQモバイルの口コミ・評判からわかったデメリット・メリットについて解説します。

\ WEBなら最大22,000円割引/

2.悪い評判・口コミからわかったUQモバイルのデメリット

UQモバイル_評判_デメリット

ここからはUQモバイルの悪い口コミ・評判からわかったデメリットについて紹介します。UQモバイルに対するユーザーの声は、比較的ポジティブな印象がありました。

ただ、専門家目線で見ると、メリットばかりの完璧なサービスではありません。デメリットもいくつかあります。契約前に必ずチェックしておきましょう。

デメリット1.他の格安SIMと比べるとやや料金が高い

UQモバイルは、3大キャリアと比べると半額以下です。ただし、他の格安SIMと比べると料金がやや高めに設定されています

主要な4社の、データ容量ごとの月額料金を以下にまとめました。

←スマホの人はスクロールできます→

 UQモバイル楽天モバイルIIJmio
1GB2,277円1,078円850円
4GB2,365円2,178円990円
15GB3,465円2,178円1,800円
20GB3,278円2,178円2,000円

※料金はすべて税込み
※UQモバイルは基本料金(セット割適用前)

このように、楽天モバイルやIIJmioなど、UQモバイルより安いサービスはいくつかあります。

とはいえ、数百円の違いです。また、セット割を適用させれば、UQモバイルの月額料金は最大1,100円割引されます

デメリット2.選べるプランが少ない

先ほども紹介した通り、UQモバイルの料金プランは、トクトクプラン・コミコミプラン・ミニミニプランの3つからしか選べません。そのため、「ちょうどいい容量のプランがない」と感じている人もいます

他の格安SIMと比較すると少ないことがわかります。たとえば「IIJmio」は以下のように20種類ものプランがあります。

UQモバイル_評判_IIJmioプラン

他の格安SIMと比べてもプラン数がかなり少ないことがわかります。

デメリット3.無制限プランはない

プランに関して無制限に利用できるプランがないこともデメリットです。以前まであったUQモバイルの使い放題プランであった「データ無制限プラン」は2021年3月をもって終了しています。

無制限で使えるプランがないので、使いすぎてしまうと速度制限がかかります。速度制限が不便であればデータの追加が必要です。

通信制限を避けて、無制限にデータを使いたい人は、3,278円で無制限にデータを使える楽天モバイルがおすすめです。

対策.WiFiを利用してデータ使用料をおさえる

動画のダウンロードや視聴など、大量のデータを使用する際はWiFiを利用しましょう。

家のWiFiや、駅やカフェなどのフリーWiFiにその都度接続してデータ使用料をおさえれば、とくに問題はありません。

デメリット4.3日間6GB以上の使用で通信制限がかかる

データ通信に関しては、短期間に使いすぎると速度制限にかかってしまうデメリットもあります。UQモバイルの公式サイトでは以下のように記載されています。

ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(0~24時までを1日とし、当日を含む直近3日間の通信量)に6GB以上のご利用があったお客さまの通信速度を、翌日にかけて制限します。

引用:UQモバイル公式

データの上限を超えていなくても短期間で使いすぎると速度制限にかかることを考えて利用する必要があります。

しかし、自宅にインターネット環境があれば、3日で6GB消費することはほぼないでしょう。

デメリット5.これまで使っていたキャリアメールが使えなくなる

UQモバイルに乗り変えると、キャリアメール(@au.com/@ezweb.ne.jpなど)が使えなくなります。

問題点は、キャリアメールで登録しているサービスが使えなくなることです。

SNSや通販サイトなどにキャリアメールで登録している人は、登録メールアドレスを変更する手間がかかってしまいます。しかし、今までのキャリアメールが使えなくなることは、他の格安SIMでも同じなので、UQモバイルだけのデメリットではありません。

対策.フリーメールを活用する

キャリアメールを利用しなくても、連絡やサービスに登録することは可能です。

乗り換えるたびに面倒な手続きをしなくて済むよう、これを機に、Yahoo!メール・Gmailなどのフリーメールを利用しましょう。

デメリット6.家族割・auスマートバリューが利用できない

UQモバイルでは家族割・auスマートバリューが利用できないこともデメリットです。

以前までは家族割を提供していましたが、2024年4月家族割はありません。ソフトバンクやワイモバイルなど多くのキャリアでは家族割があるのに、UQモバイルには家族割がないのでデメリットと言えるでしょう。

また、auスマートバリューは、対象の光回線(auひかりやコミュファ光など)契約でauスマホが安くなるサービスですが、UQモバイルは対象外です。

※UQモバイルでは現在、家族割はありませんが、学割(親子応援割〕があります。学割(親子応援割)に関しては「【2023年6月版】UQモバイルの学割(家族応援割)の適用条件や申し込み方法を解説」で紹介しています。
※auスマートバリューは対象外ですが2024年4月現在、スマホ対象プランと対象光サービスの利用でUQモバイルスマホが安くなる「自宅セット割」に申込みが可能です。
※2024年4月現在、2023年6月以降の新プランで適用できる「家族セット割」に申し込みが可能です。

デメリット7.家族間通話サービスがない

家族割がないのに加えて、UQモバイルでは家族間通話サービスがないこともデメリットと言えます。家族間通話サービスとは、家族間の通話料金がかからないサービスです。とくに子どもがいて頻繁に連絡を取り合う必要がある場合、家族間通話サービスはあったらうれしいですよね。

しかしUQモバイルでは家族間通話サービスは提供していないので、通話料金を気にする場合は、LINE等を使いましょう。

デメリット8.販売している端末が少ない

UQモバイルで販売している端末は30種類前後とあまり多くはありません。大手キャリアと比べると、半分ほどです。

また、iPhoneに関しても2024年4月現在、最新のiPhoneは「iPhone15」ですが、UQモバイルで販売しているiPhoneは11・12・13・SEのみです。最新のiPhoneが発売されてもすぐに使えません。

最新のiPhoneを使いたい場合は、他の通信事業会社で購入したiPhone15をUQモバイルで使うか、eSIMでiPhone15を利用する方法があります。

デメリット9.データシェアができない

最後に紹介するデメリットとしては、データシェアができないことです。

データシェアとは複数の端末で通信量をシェアでき、データの上限に達した時に誰かからデータをもらうことでデータを購入せずに済みます。

IIJmioやイオンモバイルなど、さまざまな格安SIMがデータシェアを提供しているのに対して、UQモバイルではできないのはデメリットです。

3.良い評判・口コミからわかったUQモバイルのメリット6つ

UQモバイル メリット

UQモバイルの利用者の口コミ・評判を踏まえて専門家の私が徹底リサーチしたところ、UQモバイルには上記6つのメリットがあるとわかりました。

順に解説します。

メリット1.安定して速い通信速度が出る

UQモバイルの一番のメリットは、安定して速い通信速度が出ること

以下、代表的な5つの格安SIMと比較しました。

サービス名「平均」通信速度
UQモバイル109.68Mbps
ワイモバイル91.39Mbps
LINEMO53.16Mbps
IIJmio48.87Mbps
mineo42.51Mbps

出典元:みんなのネット回線速度
※2 速度データは直近3ヶ月に計測された平均値

表からわかるように、UQモバイルは他の格安SIMよりも速度が速いです。

一般的な格安SIMは、キャリアの余った回線を分けてもらって運営しています。したがって、多くの人が使う時間帯(お昼頃など)は、回線が混み合い、速度が遅くなってしまいます。

UQモバイルは、auのメイン回線をそのまま使っているので、安定してこれほどの速度が出るんです。KDDIが直接運営している「サブブランド」ならではのメリットです

平均速度が109.68Mbpsあれば、4K動画もサクサク見られる

ネットサービスごとに必要な速度

Webサイトの閲覧や動画の視聴など、20Mbps以上出れば、上の画像にのっているサービスはすべて快適に使えます。

UQモバイルの平均速度は109.68Mbpsなので、日常生活で速度にストレスを感じることはほとんどないでしょう。

メリット2.3大キャリアの半額以下で使える

UQモバイル キャリアの半額

UQモバイルの料金は、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と比べて、圧倒的に安いです。

MMD研究所が、3大キャリア利用者14,639人にアンケートをとったところ、携帯料金は平均で8,312円もかかっているとわかりました。(2020年11月時点)

UQモバイルは、最も高いプラン(トクトクプラン:3,465円)でも、3大キャリアの半額以下で使えるんです。

これほど安くて、KDDIは損しないの?

スマホ利用者のほとんどは、無制限や50GBの大容量プランを不要だと感じている(次に解説します)ので、格安SIMの需要はかなり大きいです。

KDDIとしては、auから他社の格安SIMに乗り換えられるよりは、UQモバイルに乗り換えてもらった方が損失は少ないでしょう。

UQモバイルの実際の料金は?料金プランについて

UQモバイルの料金プランは以下の通りです。ここに月々の通話料やオプション料金がプラスされます。

←左右にスクロールできます→

料金プランデータ容量料金セット割適用料金
トクトクプラン15GB/月3,465円/月(自宅セット割適用の場合)
〜1GB:990円/月
1〜15GB:2,178円/月
(家族セット割適用の場合)
〜1GB:1,540円/月
1〜15GB:2,728円/月
コミコミプラン20GB/月3,278円/月セット割なし
ミニミニプラン4GB/月2,365円/月(自宅セット割適用の場合)1,078円/月
(家族セット割適用の場合)1,628円/月

※料金はすべて税込み

現在UQモバイルで提供されている料金プランは「トクトクプラン・コミコミプラン・ミニミニプラン」の3つで、どのプランも定額なので、非常にシンプルでわかりやすいです。

※UQモバイルにかかるすべての料金を知りたい人は「【2023年最新】UQモバイルの料金プランについて徹底解説!他の格安SIMとも比較」をチェックしてください。

スマホのデータ容量は20GB以下で十分

UQモバイル データ使用量

参考:総務省 モバイル市場の動向について

UQモバイルは、料金が安い分、使えるデータ容量も少ないですが、ほとんどの人には問題ありません。というのも、スマホ利用者の約8割は、データ使用量が10GB未満で収まっています。

50GBなどの大容量プランを契約していた人にとって、UQモバイルのデータ容量(3〜25GB)は物足りなく感じるかもしれませんが、そんなことはないはずです。

UQモバイルに乗り換えれば、余分なデータ容量の契約を無くし、毎月の通信費をおさえられます

※これまでのデータ使用量は、各携帯キャリアのマイページからチェックできます。

\ WEBなら最大22,000円割引/

 

メリット3.全国に10,000以上の店舗があり、サポートが充実している

格安SIMは通常、オンラインでしかサポートを受け付けていませんが、UQモバイルは店舗でもサポートを受けられます

店舗名UQスポットUQモバイル取扱店auショップ
店舗数180以上2,700以上7,900以上
新規申し込み
機種変更
修理受付×
(一部の店舗のみ)
契約情報の変更×
(一部の店舗のみ)
トラブルの対応

わからないことがあったり、なにかトラブルが起こった際には、KDDIグループ全体で約10,000店舗のスタッフからサポートを受けられるんです。

UQモバイルは、はじめて格安SIMに乗り換える人でも安心なサービスです。こちらのページで、自宅近くに店舗があるか確認してみてください。

UQモバイルを店舗で契約すると大きなデメリットがある

店舗でサポートを受けられるのは大きなメリットですが、実はUQモバイルを店舗で契約すると以下3つの大きなデメリットがあります。

最大10,000円のauPAY残高還元が受けられない
・手続きは営業時間内のみ
・スタッフの力量次第では時間がかかる場合も

くわしくは「注意!UQモバイルを店舗で契約するデメリット3つを解説」の記事を参考にしてください。

メリット4.余ったデータを翌月に繰り越せる

UQモバイル データくりこし

「データ容量を減らしてもまだ余る」という場合でも、UQモバイルでは、余ったデータを翌月に繰り越せます。「くりこしプラン」という名前の由来がこれです。

例えば、ミニミニプラン(4GB)の場合、当月に2GBしか使わなかったら、翌月には合計6GBのデータが使えます。

「節約モード」を使えばデータ量を消費しない

さらにUQモバイルのミニミニプランでは、「節約モード」を利用すると、その間、速度が0.3Mbpsまで落ちる代わりに、データ量を消費しなくなります。

0.3Mbpsの速度でできることを、以下に並べました。

  • Webページの閲覧
  • テキストが中心のSNS(XやLINEなど)の利用
  • メールの送受信

上記の使い方をする時に「節約モード」をオンにしておけば、通信制限にかかることが少なくなります。繰り越せるデータも増えて便利です。

注意点としては、UQモバイルの節約モードが使えるのは、ミニミニプランのみです・

\ WEBなら最大22,000円割引/

 

メリット5.電気やネットとセットでさらに安く使える

UQモバイルでは、「自宅セット割」というお得なキャンペーンを行っています。

自宅セット割とは、auでんきか対象のネット回線のどちらかをUQモバイルとセットで契約することで、月々のスマホ代が割引されるキャンペーンのこと。

セット割が適用できるのは、トクトクプランとミニミニプランで、以下の表で料金を確認しましょう。

←左右にスクロールできます→

料金プラン割引額料金(割引後)
トクトクプラン~1GBデータ利用時:1,188円/月
自宅セット割:1,100円/月
家族セット割:550円/月
au PAY カードお支払い割:187円/月
(自宅セット割適用の場合)
〜1GB:990円/月
1〜15GB:2,178円/月
(家族セット割適用の場合)
〜1GB:1,540円/月
1〜15GB:2,728円/月
ミニミニプラン自宅セット割:1,100円/月
家族セット割:550円/月
au PAY カードお支払い割:187円/月
(自宅セット割適用の場合)1,078円/月
(家族セット割適用の場合)1,628円/月

※料金はすべて税込み

毎月のスマホ代が187円〜2,475円、年間だと2,244円〜29,700円も安くなります。

自宅セット割は、電気サービスやネットの切り替えを検討している人は必見の割引です。

主な適用条件

  • UQモバイル「トクトクプラン・ミニミニプラン」を新規で契約 or すでに契約している
  • 「auでんき」/「対象のネットサービス」に新規で加入 or 加入している
  • 自宅セット割の申し込み手続きをする

※くわしい条件や適用方法は、UQモバイルの自宅セット割ってなに?簡単な申し込み方法を解説!を参考にしてください。

メリット6.iPhoneはもちろん、多くの端末に対応している

UQモバイルは、iPhone 15などの最新機種から、iPhone 6sなどの古い機種まで、多くの端末に対応しています。

iPhoneシリーズでUQモバイルに対応している端末を、以下にまとめました。

使える◯iPhone 15 Pro MAX/Plus/Pro
iPhone 15
iPhone 14 Pro MAX/Plus/Pro
iPhone 14
iPhone SE(第3世代)
iPhone 13 Pro MAX/mini/Pro
iPhone 13
iPhone 12 Pro MAX/mini/Pro
iPhone 12
iPhone SE (第2世代)
iPhone 11 Pro Max/Pro
iPhone 11
iPhone XR
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone SE (第1世代)
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
使えない×iPhone6より前の機種

iPhoneシリーズでも、Androidでも、人気のある端末ならほぼすべて対応しています

※対応端末をくわしく知りたい人はこちら
※おすすめの端末を知りたい人は、UQモバイルのおすすめ端末5選!価格も性能も丸わかりを参考にしてください。

\ WEBなら最大22,000円割引/

 

4.UQモバイルはオンラインで申し込むのがお得!【キャンペーンあり】

UQモバイル_オンライン限定キャンペーン

UQモバイルは、オンラインで申し込むのがおすすめです。以下の条件をすべて満たすと最大13,000円分のau PAYキャッシュバックが受け取れるからです。

SIMのみ契約キャンペーン内容適用条件
①au PAY残高還元新規契約:3,000円相当au PAY残高を還元・新規契約でSIMまたはeSIMのみを契約すること
MNP:10,000円相当au PAY残高を還元・MNPでSIMまたはeSIMのみを契約すること
・増量オプションIIに加入すること(未加入の場合は還元額が▲4,000円)
 
SIM+端末のセット購入キャンペーン内容適用条件
au PAY残高還元
※終了しました
新規契約:5,000円のau PAY残高を還元・新規契約で対象端末をセット購入する

※新規契約:電話番号を新しく取得して契約すること。
※MNP:電話番号を引き継いで契約すること。
※au・povoからのMNPの場合は適用外。

au PAY残高は、UQモバイルの支払いにあてれるので、現金同様のキャッシュバックと言っていいでしょう。

また、最大還元額の10,000円相当au PAY残高を受け取れるのは、SIMのみの乗り換え(MNP)でeSIMを選んだ場合です。

公式サイトからキャッシュバックを取りこぼすことなく受け取ってくださいね!

※キャッシュバックの受け取り方法は、【2024年4月】UQモバイルのキャッシュバックを最高額受け取る方法!を参考にしてください。

5.UQモバイルの申し込み手順

ここからはUQモバイルの申し込み手順について解説します。

手順1.手続きに必要なものをそろえる

UQモバイルを契約するにあたり、以下2つ(場合によっては4つ)を用意しましょう。

  • メールアドレス
  • 本人確認書類
  • クレジットカード/銀行口座
  • SIMロックが解除された端末(今使っている端末をUQモバイルでも使う場合)
  • MNP予約番号(今使っている電話番号をUQモバイルでも使う場合)

本人確認書類は、免許証やマイナンバーカードを用意してください。

※その他、本人確認書類として使えるものについては公式サイトのサポートページをご覧ください。

端末のSIMロック解除方法

SIMロックの仕組み

今使っている端末をUQモバイルでもそのまま使う場合、SIMロックを解除しなければなりません。

一般的に、A社で買ったスマホは、A社のSIMカードしか使えないようにロックされているからです。

今使っている端末を買った会社SIMロック手続きページ
ドコモドコモお客様サポート
auauお客様サポート
ソフトバンクソフトバンクお客様サポート
その他「会社名 SIMロック解除」と検索し、各ページから手続きしてください。

SIMロックを解除するデメリットはないので、サクッと済ませましょう。

MNP予約番号を発行する(今使っている電話番号を引き継ぐ場合)

MNPとは、今使っている電話番号を、そのまま新しい会社へと引き継げる仕組みのことです。

今契約している会社のWebページで予約番号を発行し、その番号をUQモバイルの申し込みページで入力すると、電話番号を引き継げます

今契約している会社MNP予約番号の発行手順
ドコモ1.My ドコモに ログイン
2.ドコモオンライン手続き
3.携帯電話ポータビリティ予約
4.解約の手続き
5.手続きを完了する
オンライン手続き受付時間:24時間
au1.My auにログイン
2.TOP
3.auお客さまサポート
4.申し込む/変更する
5.au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)
オンライン手続き受付時間:24時間
ソフトバンク1.My ソフトバンクにログイン
2.暗証番号を入力
3.各種注意事項を読む
4.予約番号発行
オンライン手続き受付時間:24時間
その他の会社「会社名 MNP」と検索し、各ページから手続きしてください。

手順2.公式サイトにアクセスする

手続きに必要なものが準備できたら、UQモバイル公式サイトにアクセスしましょう。

画面上にある「オンラインショップ」を選択してください。

\ WEBなら最大22,000円割引/

 

手順3.契約するプランやオプションを決める

次のページでは、契約するプランやオプションなどを選んでいきます。

1.契約方法・SIMを選ぶ

UQモバイルの契約方法の選択画面

  • 電話番号を新しく発行する人:新規契約
  • 今使っている電話番号を引き継ぐ人:のりかえ(MNP)

UQモバイルを2台目のスマホとして契約する人が「新規契約」にあたるので、ほとんどの人は「のりかえ(MNP)」になります

また、SIMかeSIMかも選択します。

  • SIM:携帯電話番号などの識別情報がICチップに書き込まれた物理的なカード
  • eSIM:スマホ本体にあらかじめ埋め込まれた本体一体型のSIM

2.プランを選ぶ

UQモバイルのプラン選択画面

次に、自分が月に使うデータ量に合ったプランを選びましょう。

申し込んだプランの容量が合わなかった場合には、月単位でプランを変更できます。

3.通話オプションを選ぶ(必要であれば)

UQモバイルの通話オプション

通話オプションは、以下のように選びましょう。

通話の時間や頻度おすすめの通話オプション
月間で12分以下なし
月間で12分30秒〜60分通話パック(60分/月)
月間で60分以上、1回ごとが10分以内通話放題ライト(10分/回)
月間で60分以上、1回ごとも10分以上かけ放題(24時間いつでも)

もちろん、LINEなどのアプリを使った通話がメインの人は、「なし」で問題ありません

4.端末保証に加入する(必要であれば)

UQモバイルの端末保証

今のスマホのまま新たにUQ mobileを利用する方は、月額715円〜で持ち込み故障サポートに加入できます。「端末は壊さないから大丈夫」という人は不要です。

手順4.必要事項を記入する

最後に、以下の情報を入力します。

  • MNP予約番号
  • 生年月日や氏名などの契約者情報
  • カード番号(口座振替の場合は口座番号)

とくに難しい手続きはないので、申し込みページの指示通りに記入してください。

すべての入力が完了して「同意して申し込む」をクリックすると、UQモバイルの手続きは完了です。申し込みから1週間以内にはSIMカードが届きます。

\ WEBなら最大22,000円割引/

 

6.UQモバイル最新キャンペーン情報

UQモバイルの評判とあわせて、キャンペーン情報はチェックしたいですよね。UQモバイルで行われているキャンペーンを紹介します。

他にもUQモバイル契約者向けのキャンペーンも多々行っているので、ぜひチェックしてください!

\ WEBなら最大22,000円割引/

 

7.【高評判】UQモバイルとあわせてチェックしたい格安SIM3選

UQモバイルとあわせてチェックしたい格安SIMを3つ紹介します。

楽天モバイル

楽天モバイル

まず1つ目に紹介するのが、楽天が提供する「楽天モバイル」です。楽天モバイルは、大手3社が独占していた携帯業界に革命を起こそうとしているサービス。ドコモ・au・ソフトバンクにつぐ「第4のキャリア」です。プランは「Rakuten 最強プラン」の1つだけ。

楽天モバイルの魅力は、データが無制限で安く使えること。他のキャリアの無制限プランと比べても、3,000〜4,000円ほど月額料金が安いので驚きです。また、楽天モバイル利用者が楽天市場などでお買い物をすると、1ポイント=1円の価値がある楽天ポイントがザクザク溜まります!

楽天モバイルは以下のような人におすすめです。

  • 楽天回線エリア在住の人
  • 月によって消費するデータ量が変わる人
  • 大量のデータを消費する人
  • 携帯料金を安くしたい人
  • 地下や高層階での利用頻度が少ない人

IIJmio

UQモバイル_評判_おすすめ格安SIM IIJmio

IIJmioとは、インターネット接続サービスの老舗「IIJ」が2012年に開始した格安SIMサービスです。数多くの格安SIMサービスが乱立している現在、トップクラスの実績があるサービスと言っていいでしょう。

IIJmioの特徴は、なんといっても料金が安いこと。音声SIMの場合、2GBのプランだと月額858円で使えるんです!ただし、昼頃に通信速度が落ちたり店舗のサポートが受けられなかったりと、いくつかのデメリットもあります。結論として、IIJmioは、とにかく料金の安さ重視でスマホを使いたい人におすすめの格安SIMです!

IIJmioがおすすめな人は以下のような人です。

  • 携帯代をとにかく安くしたい人
  • 安く実績のあるものを使いたい人

ワイモバイル

UQモバイル_評判_おすすめ格安SIM ワイモバイル

最後に紹介するのはワイモバイルです。ワイモバイルは「速度と価格のバランスがいいサービス」という評判で利用者も多い格安SIMです!3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)よりも料金が安く、格安SIMよりも速度やサポートが充実している良いとこどりのサービスが魅力。

しかし、格安SIMと比べるとやや料金が高いですが、キャンペーンも豊富なのでぜひチェックしてください!

ワイモバイルは以下のような人におすすめです。

  • 現在、大手キャリアを契約している人
  • 通信速度にストレスを感じたくない人
  • 充実したサポートを望む人

8.UQモバイルの基本情報

UQモバイル

最後にUQモバイルの基本情報をチェックしましょう。

UQモバイルは、UQコミュニケーションが提供している通信サービス(格安SIM)です。

いろいろ知っている人もいると思いますが、まずはUQモバイルの基本情報をサラッと確認しましょう。

UQモバイルの基本情報
運営会社UQコミュニケーションズ
使用回線au回線
データ容量4GB・15GB・20GB
初期費用3,850円
月額料金990円〜3,465円
通話料22円/30秒
端末約30種類
最低利用期間なし
テザリング無料
店舗全国に約300店舗
公式サイトUQモバイル公式

※料金はすべて税込み

9.UQモバイルに関する4つのQ&A

最後に、UQモバイルに関する以下5つの質問に答えていきます。興味のある人はご覧ください。

  1. UQモバイルのキャッシュバック受け取り方法は?
  2. UQモバイルはテザリングも利用できるの?
  3. UQモバイルは5Gに対応しているの?
  4. UQモバイルの使えるエリアは?
  5. UQモバイルは口座振替でも申し込めるの?

1つずつ見ていきましょう。

Q1.UQモバイルのキャッシュバック受け取り方法は?

UQモバイルのキャッシュバックの受け取り方法は、以下の通りです。

  1. UQモバイルのSIMのみを購入
  2. auPAYの利用設定

以下2点さえおさえておけば、問題なく受け取れます。

  • auPAYアプリのインストールをする
  • 回線切り替え完了の翌月下旬以降にauPAY残高還元

※、2024年4月現在、キャッシュバックはauPAY残高還元へ変更となっています。

Q2.UQモバイルはテザリングも利用できるの?

UQモバイル テザリング

テザリングは、追加料金なしで利用できます。

一部の端末では利用できないので、UQモバイル動作確認端末ページで確認してください。

Q3.UQモバイルは5Gに対応しているの?

対応しています。

auの5G対応エリアで利用できるので、気になる人は、公式エリアマップをチェックしてください。

Q4.UQモバイルの使えるエリアは?

UQモバイルのエリアはau基地局を使用しているため、4Gも5Gもauと同じ回線エリアです。

auは4Gの人口カバー率99%なので、ほぼすべての場所で利用できます。

Q5.UQモバイルは口座振替でも申し込めるの?

UQモバイルは、口座振替でも申し込めます。手数料もかかりません。

審査は1〜2ヶ月かけて行われます(その間もスマホの利用は可能です)。

口座振替に対応している金融機関は、UQモバイルお客様サポートページUQモバイル口座振替対応一覧で確認してください。

まとめ

この記事では、UQモバイルの評判について解説しました。

デメリットは多々あるものの、安定した通信品質、料金、サポート体制を踏まえると総合的にUQモバイルは評価が高いです。

本記事がこれからUQモバイルの契約を考えている、次のキャリアをどこにしようか悩んでいる人の手助けとなると幸いです。

UQモバイルをおすすめする人・しない人
【おすすめ】
・現在、大手キャリアを契約している人
・格安SIM利用者で、通信速度にストレスがある人
・充実したサポートを望む人
【おすすめしない】
・とにかく安く使いたい人

UQモバイルを検討している人は、最大10,000円auPAY残高還元を受けられる今のうちに申し込みましょう

\ WEBなら最大22,000円割引/

 

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

同じカテゴリの人気記事

まだデータがありません。

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト