DTI光ってどう?評判や料金など知っておきたい全知識【2021年版】

DTI光は、契約期間の縛りがなく、気楽に使えるインターネット回線。

なんだか良さそうに見えますが、「使っても大丈夫?」「速度は問題ない?」など実際のユーザーの口コミが気になりますよね。

結論からいうと、DTI光がおすすめなのは、auユーザーで、とにかく利用期間の縛りがないのがいい人

この記事では、DTI光の評判をもとに、契約前に知っておきたいメリット・デメリットを正直にまとめました。

自分におすすめなネット回線を今すぐに知りたい人は、こちらから読み進めて下さい。

1.DTI光とは

DTI光

DTI光は、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが運営している光回線サービス。

フレッツ光などのプロバイダとしても有名な会社で、近年では「DTIシム」や「トーンモバイル」などの格安スマホ事業も行っています。

DTI光はいわゆる「光コラボ」で、NTTのフレッツ光と同じケーブルを使った光回線です。大手の設備をそのまま使うので、全国どこでも安定した通信ができます

まずはDTI光の基本情報を、一覧でサクッと確認しましょう。

《← スマホの人はスクロールできます →》

DTI光の基本情報
通信速度最大1Gbps
提供エリア
全国
月額料金戸建て4,800円 /マンション 3,600円
事務手数料新規800円/転用・事業者変更1,800円
工事費戸建て18,000円 /マンション15,000円(転用の人は無料)
スマホ割au、DTIシム
契約期間なし
解約金なし
メリット・更新月や違約金がない
・月額料金が安い
・auのセット割がある
・通信速度が速い
デメリット・速度が遅いという口コミも多い
・ルーターは有料
・同じ縛りなしならenひかりの方が安い
一番お得な申込み窓口公式サイト

DTI光がおすすめなのは、auユーザーで、とにかく利用期間の縛りがないのがいい人

なぜそう言えるのか、その根拠をメリット・デメリット形式で見ていきましょう。

2.口コミ・評判から分かるDTI光のメリット4つ

DTI光のメリットは、下記の4つです。

  • 更新月や違約金がない
  • 月額料金が安い
  • auスマホとのセット割がある
  • 通信速度が速い

それぞれ、実際のユーザーの口コミとともに紹介します。

メリット1.更新月の縛りや違約金がない

DTI光は最低利用期間がなく、いつ解約しても違約金がかかりません

2021年現在、ほとんどのネット回線には2年または3年の最低利用期間があり、更新月以外に解約すると1〜3万円もの違約金がかかります。

なので引っ越しの予定がある人や、契約期間に縛られたくない人には、DTI光はおすすめです。

このように、解約金がかからず、いつでも止められるのは大きなメリットです。

※ただし、同じく違約金がないenひかりの方が、月額料金は安いです。くわしくは、後ほどデメリットの章で解説します。

メリット2.月額料金が安い

DTI光の月額料金は、ファミリータイプ (戸建)で4,800円マンションで3,600円です。

他のメジャーな光回線3社と、月額料金を比較してみます。

月額料金DTI光
戸建て4,800円5,651円※5,200円5,100円
マンション3,600円4,430円※4,000円3,800円

フレッツ光東日本、2年割・ギガスマート割引適用、プロバイダDTIの場合

このようにDTI光は、他の光回線と比較しても、毎月300円以上安いです。

とくに、今フレッツ光でプロバイダDTIを使っている人は、DTI光に転用すると毎月850円もネット料金を安くできます。2年間使うと、その差は約2万円に!

通信費は毎月かかるものなので、少しでもお得に使えるのはうれしいですね。

東京ガス・電気のユーザーならさらに安くなる

ちなみに、東京ガスの電気とガスを使っている人は、「東京ガストリプル割」で、DTI光の料金がさらに安くなります

割引額は、戸建てで250円、マンションで100円です。

メリット3.auスマホとのセット割がある

3つ目のメリットは、DTI光は「auのスマホ・携帯」とのセット割や、格安SIMの「DTIシム」とのセット割があること。

どれくらいお得なのか、それぞれ紹介します。

DTI光のauセット割は500~1,200円

dti光 auセット割

DTI光では、auのスマホ・携帯ユーザーなら、最大1,200円のセット割が受けられます

割引額は、auの契約プランによって変わります。代表的なものを下記にまとめました。

 au契約プラン割引額
データ定額5〜301,200円
LTEフラット
auケータイ(データ定額5〜13)
データ定額1〜3500円
データMAX 5G 各プラン
データMAX 4G LTE 各プラン
auピタットプラン
 auフラットプラン
シニア/ジュニアスマートフォンプラン
auケータイ(データ定額1〜3)

(すべての契約プランはこちら

基本的に、使うデータ量が多いプランだと割引額は大きくなります。

たとえばauスマホ(データ定額5)を使っている人は、DTI光の月額料金が毎月1,200円安くなります

上記の口コミのように、マンションタイプで割引が1,200円の人なら、なんと毎月2,400円で光回線が使えます!

割引をうける条件は、DTI光とauスマホ・携帯の、契約者名義と住所が同じであること。

セット割の申し込みは、DTIカスタマーサービス(0570-00-4740)への電話、または新規申し込みと同時にできます。

※au光セット割は、auスマートバリューとの併用はできません。もし、家族で3人以上がauユーザーなら、auひかりにしてauスマートバリューの割引を受けた方がお得です。

「DTI SIM」とのセット割は毎月150円

DTI光 SIMセット割

DTI SIM」とのセット割は、DTI光の月額料金から、毎月150円が割引になります

たった150円かと思う人もいるかも知れませんが、DTI SIMはそもそもの料金が安いSIMカードサービス。2年間利用すると、トータルの割引額は3,600円です。

格安スマホはもともとの料金が安いため、セット割がないケースも多いです。少しでもお得になるのはうれしいですね。

※ただしDTIシムの人は、DTI光でセット割をうけるよりも、後ほど紹介するenひかりを使う方が、月額料金は安くなります。

メリット4.通信速度が速い

光回線を使う上で、もっとも気になるのが通信速度です。

実際にDTI光を使っている人の測定結果では、「速度が速い」という声も多くありました

このように、速い人では600~700Mbpsもの速度が出ています

ネットの通信速度は、30~50Mbpsほどあればテレワークもオンラインゲームも快適にできます。これだけ出ていれば、期待が持てますね。

DTI光の速さの秘密はIPv6

DTI光 IPv6

DTI光が速い理由は、「IPv6(IPoE)接続サービス」という最新の通信方式が使えるから。

IPv6の申し込み方法は、契約後にDTIカスタマーサービス(0570-00-4740)への電話、またはMyDTIのページから申し込めます。月額料金は変わりません。

公式サイトではエリア別のIPv6平均速度も公開されています。実際のユーザーの速度を公開している回線は少ないので、それだけ自信のあるサービスと言えます。

3.口コミ・評判から分かるDTI光のデメリット3つ

このようにDTI光は、月額料金が安く、auスマホとのセット割もあるお得なネット回線です

さらに通信速度も速いなら、ぜひ一度試してみたくなりますね。

しかし、DTI光には、下記のようなデメリットもあります。

  • 通信速度が遅いという口コミも多い
  • ルーターは有料
  • 同じ縛りなしならenひかりの方が安い

対策や、注意点もあわせて見ていきましょう。

デメリット1.通信速度が遅いという口コミも多い

DTI光は、じつは「通信速度が遅い」という口コミも目立ちます。

このようにDTI光は、「通信速度が遅い」「夜はまともにつながらない」という評判がありました

せっかく月々の通信費が安くなったとしても、ネットが満足に使えないのは困りますね…。

そんなときは、下記の2つの対策を試してみてください。

対策1.接続方法を「V6プラス」に変える

「V6プラス」とは、最新の速い通信方式。先ほど、DTI光は「IPv6接続サービス」を申し込むことで速くなる、とお伝えしました。

もしIPv6を申し込んでいるのに遅い!という場合は、IPv6への接続方法が「OCNバーチャルコネクト」になっていないか確認してみてください

じつはDTI光のIPv6接続方法は申し込み時期によって違い、これを変えることで速度が改善される可能性があります。

※V6プラスは、DTIカスタマーサービス(0570-00-4740)への電話、またはMyDTIのページから申し込めます。

対策2.使っている機器(ONUやモデム)を交換する

もし、開通してすぐなのに遅い、または途中から遅くなったという場合は、DTI光からレンタルしている機器に問題があるケースもあります

DTIカスタマーサービスに電話をすると、機器の故障や初期不良などにも対応してもらえます。

もしどうしても遅いなら、解約もあり

もし、上記2つの対策を試しても遅い場合は、住んでいるエリアでDTIのユーザーが多く、回線が混雑している可能性が大きいです。その場合は乗り換えが一番ですが、DTI光は更新月や違約金がないため、思い立ったらすぐに乗り換えができるのが強みです。

デメリット2.ルーターは有料(月300円)

2つ目のデメリットは、DTI光は、ルーターレンタル代が毎月300円かかること。

ルーターとは、光回線の電波をWiFiとして飛ばす機械。これがないと、スマホやノートパソコン、ゲーム機などでネットをすることができません。

多くの光回線では、このルーターを無料で貸してくれますが、DTI光は有料のレンタル(月300円)か、自分で購入する必要があります

※ひかり電話も一緒に契約する人は、ホームゲートウェイという機器にルーター機能がついているので、購入しなくて大丈夫です。

対策|使う期間が短いならレンタルがおすすめ

ルーター選びは難しそうで自信がない…という人や、使う期間が1年未満の人は、有料のルーター(300円/月)をレンタルすることをおすすめします。

月々の料金は少し高くなってしますが、送られてきたルーターをつなぐだけで光回線が使えるので、わざわざ対応ルーターを探す手間もありません。

もし購入する場合は、公式の対応機器一覧にも載っている、バッファロー社製のWSR-5400AX6/NMB(Amazonで16,000円ほど)がおすすめです。

デメリット3.同じ縛りなしならもっと安い光回線がある

じつはDTI光の他にも、最低利用期間や、違約金のない光回線はあります。

たとえばenひかりなら、同じく契約期間の縛りがなく、DTI光よりも安い月額4,300円で同じ最大速度1Gbpsの光回線が使えます

新規で申し込んだ場合にかかる費用を、DTI光とenひかりで比較しました。

 DTI光enひかり
月額料金4,800円4,300円
工事費18,000円15,000円
事務手数料800円3,000円
1年間の費用76,400円69,600円

このように、1年間使ったとすると、enひかりの方が約7,000円安く使えます。

キャンペーンやセット割引が適用される場合は、DTIの方がお得

ただし、新規で申し込んで半年以上使う人や、auセット割を受けられる人は、DTI光の方がお得です。

なぜなら、DTI光はキャンペーンにより、7ヶ月後に工事費相当額のキャッシュバックがあるから。

DTI光 キャンペーン

DTI光の工事費は、戸建てで18,000円、マンションで15,000円です。開通月を含めて7ヶ月目まで使うと、かかった工事費相当額をキャッシュバックしてもらえます。

キャッシュバック額は、下記のように申し込み状況によって変わります。

 戸建てマンション
DTI光+電話19,000円16,000円
DTI光のみ15,000円13,000円

enひかりは月額料金が安い分、このようなキャッシュバックや、スマホとのセット割は一切ありません。

なので、縛りなしの光回線がいい人で、auユーザーや新規工事費がかかる人はDTI光、それ以外の人はenひかりがおすすめです。

※enひかりの評判や料金をくわしく知りたい人は「enひかりの評判が最悪?知っておくべき5つのデメリット」を確認してください。

4.DTI光はこんな人におすすめ

まとめると、DTI光は次のような人におすすめです。

  • auのスマホ/携帯を使っていて、とにかく利用期間の縛りがない方がいい人

その理由は、次の2つです。

auのセット割で毎月500~1,200円が割引に

auの携帯・スマホを使っている人は、DTI光の利用がおすすめです。

DTI光はもともと相場より月額料金が安く、さらに「auセット割」で毎月500〜1,200円が割引になります

ただし、家族に3人以上auユーザーがいる場合は、auひかりを使う方が割引額が大きくなります。

※DTIシムのユーザーは、セット割をうけるよりもenひかりを使う方が料金が安いです。ただし新規工事費がかかる人だけは、DTI光の方がお得です。

利用期間の縛りがなくて気楽に使える

DTI光には最低契約期間がないので、いつ解約しても解約金がかかりません

ほとんどの光回線では、2年以内に解約すると1万円ほどの違約金がかかります

なので、過去に違約金でイヤな思いをした人や、急な引っ越しの可能性がある人は、利用期間の縛りのないDTI光がおすすめです!

つまりDTI光がお得になるのは、auスマホ・携帯を利用していて、契約期間の縛りがない方がいい人。

ソフトバンクやドコモの人は、セット割のある他の光回線の方が安く使えます。詳しくは元販売員が光回線150社を比較!2021年4月あなたにおすすめが分かるを参考にしてください。

5.DTI光の料金・お得なキャンペーン

ここからは、実際にDTI光を使ってみようと思っている人のために、料金やお得なキャンペーンを再度まとめます。

DTI光の初期費用

新規の場合

新規申し込みの場合、事務手数料は800円です。

工事費は、マンションで15,000円・戸建てで18,000円です。

転用・事業者変更の場合

転用・事業者変更の場合、事務手数料は1,800円です。工事費はかかりません。

※フレッツ光の工事費の残額と使っていたプロバイダの違約金は、発生する場合があります。

DTI光の月額料金

DTI光 ファミリータイプ 

DTI光の戸建て、月額料金は4,800円(税抜)です。

DTI光マンションタイプ 

DTI光の集合住宅、月額料金は3,600円(税抜)です。

DTI光のお得なキャンペーン

2021年4月現在、DTI光は下記のキャンペーンを行っています。

  • 初月利用料金無料
  • 最大19,000円キャッシュバック(新規申し込みのみ)

通常の料金自体も安いのに、1ヶ月の料金が無料になったり、工事費相当のキャッシュバックがあるのはうれしいですね

これらのキャンペーンは、公式サイト限定のキャンペーンです。なのでDTI光をお得に使いたい人は、公式サイトから申し込みましょう!

6.DTI光の申し込みから開通までの流れ

最後に、DTI光の申し込み手順をお伝えします。

光回線を申し込むのが初めての人も、この通りにやれば無事に開通できます!

転用や事業者変更の人は、さきに今使っている光回線で番号をとろう

フレッツ光からの転用や、他の光コラボからの事業者変更の場合は、まず、いまの光回線に連絡をして「乗り換えのための番号をとる」手続きが必要です。

フレッツ光から乗り換える人は、NTT東日本はこちら、NTT西日本はこちらのページから番号をとってください。

手順1.公式サイトから申し込む

DTI光 申し込み

DTI光を新規で申し込む場合は、キャンペーンが受けられる公式サイトからの申し込みがお得です。

「お申し込みはこちら」をクリックすると、申し込みフォームが開くので、名前や住所など、必要な情報を入力して送信します。

DTI光 申し込み

au光セット割を申し込む人は、ここで「希望する」にチェックを入れます。

手順2.DTI光から確認の電話がくる

申し込みが無事終わると、後日、DTI光から電話があります。

この電話で、工事日を調整します。

手順3.工事をして開通!

開通工事は、立ち合いが必要です。かかる時間は、戸建てで1~2時間、マンションで1時間ほどです。

工事が終わると、インターネット開通です!

※転用・事業者変更の場合は、開通日になったらDTI光のパスワードを入れて接続すれば使えます。

まとめ

DTI光は、2年縛りや違約金をとにかく気にしたくない、auユーザーにおすすめの光回線です。

auユーザー以外で、同じく契約期間の縛りのない光回線がいい人は、enひかりがおすすめです。

自分に合った光回線を選んで、お得なネットライフを過ごしてくださいね!

補足|プロバイダとしてのDTIの口コミ・評判

DTIは、フレッツ光・ドコモ光など他の光回線のプロバイダとしても選べます。

しかし、いずれも速度が遅いという口コミが多いため、基本的におすすめしません。

DTI光 with フレッツの口コミ・評判

現在DTI光 withフレッツを利用している人は、DTI光に転用することで月額料金が800円も安くなり、さらに支払い先・相談窓口が一つになるというメリットがあります。

フレッツ光の違約金や回線工事の必要がなく、2週間ほどでカンタンに乗り換えできるのでおすすめです。

※フレッツ光からの転用の手順や注意点は、「フレッツ光の転用で知っておきたい5つの注意点」の記事で紹介しています。

DTI with ドコモ光の口コミ・評判

DTI with ドコモ光を利用している人は、「速度が遅い」と感じている人が多いようです。

速くてお得なプロバイダを求める人には、実際に「速い」との口コミが多く、キャッシュバック金額の高いGMOとくとくBBがおすすめです。

※くわしくは、「ドコモ光のプロバイダ全24社比較!おすすめは3社だけ」の記事を参考にしてください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト