ドコモでんきの料金は高い?評判や口コミ・デメリットを解説

ドコモでんき

2022年3月から提供を開始した「ドコモでんき」。

実際のところ「ドコモでんきの料金は安いの?」「キャンペーンや評判はどうなの?」と気になりますよね・・・。

結論、ドコモでんきの料金は高くありません。料金は従来の電力会社(東京電力や関西電力など)と同じであるものの、dポイントの還元がある分、お得に契約ができます。

従来の電力会社からドコモでんきに乗り換えることで、4人暮らしだと年間5,000円以上節約できるかもしれません。

メリットだけでなく、デメリットもしっかり解説します。ぜひ最後までご覧くださいね。

この記事の監修者

ツナガル 新電力担当|中飯隆太

元新電力の販売員。自身でも電力会社の乗り換え経験は5社に及びます。家族や友人の電力関係の相談に乗ることもしばしば。これまでの販売経験と実体験を生かし、あなたにベストな電力会社をご提案します。

1.ドコモでんきとは?

ドコモでんき

ドコモでんきは株式会社NTTドコモが運営している新電力サービスです。2022年3月にサービスの提供を開始しました。

基本情報をサクッと確認しましょう。

ドコモでんきの基本情報
提供エリア全国(沖縄や一部離島以外)
月額料金従来の電力会社と同じ(くわしくはドコモでんきの料金プランをご参照)
初期費用0円
支払い方法・ドコモユーザー:スマホと同じ
・ドコモユーザー以外:クレジットカード
開通までにかかる日数申し込みから2週間〜1ヶ月半程度
解約金0円
メリット・dポイントが毎月たまる
・環境に配慮した電力を使える(ドコモでんきGreenの場合)
・ドコモショップから申し込みが可能
デメリット・電気料金は従来の電力会社と同じ
・ガスやオール電化のプランがない
お得な申し込み窓口
公式サイト

ドコモでんきは、dポイントをためたいドコモスマホのユーザーにおすすめです。

電気の切り替え手続きは「カンタン5分」で済む!

新電力

電力は、想像したよりもスムーズに切り替えられます

  • 現在契約している電力会社の解約手続きは不要(解約手続きは、切り替え先の電力会社がやり取りをしてくれる)
  • 切り替え手続きはネットを使って5分で完了、工事も不要
  • 申し込みから1ヶ月程度で開通

2.ドコモでんきは高い?2つの料金プラン

ドコモでんきの料金は、決して高くありません。料金は従来の電力会社(東京電力や関西電力など)と同じであるものの、dポイントの還元がある分、お得に契約ができます

2つの料金プラン

ドコモでんき

ドコモでんきは、2つの料金プランがあります。

  • ドコモでんきGreen(環境に配慮した電力を使いたい人)
  • ドコモでんきBasic(お得に電気を使いたい人)

それぞれの料金表は以下のとおり。

※電気料金の計算をざっくり説明すると、「基本料金+電気使用量(従量料金)の合計」で決まります(料金はすべて税込み表記)。

ドコモでんきの料金
 ドコモでんき
Green
ドコモでんき
Basic
基本料金地域の電力会社
+500円/月
地域の電力会社と同じ
電気使用量(従量料金)地域の電力会社と同じ地域の電力会社と同じ

ドコモでんきは、基本的に従来の電力会社と電気料金が同じです(ドコモでんきGreenの基本料金は「地域の電力会社+500円/月」)。

どちらのプランを契約してdポイントが還元される!

ドコモでんきを利用すると、どちらのプランを契約してもdポイントが還元されます。dポイントの還元率は以下のとおり。

 ドコモでんき Greenドコモでんき Basic
ギガホ・ギガライト・ahamo
dカード GOLD会員10%3%
dカード GOLD会員以外5%
上記スマホプラン以外・
ドコモ回線を持っていない場合

3%2%

ドコモでんきを使用すると、条件次第で最大10%のdポイント還元があります

次の章からは、ドコモでんきのメリットとデメリットを見ていきましょう。

dカード GOLDについては、「知らないと損!dカード GOLDを作るべき4つの理由」をご確認ください。

3.ドコモでんき3つのメリット

ドコモでんきにはメリットが3つあります。

  1. dポイントが毎月たまる
  2. 環境に配慮した電力を使える(ドコモでんきGreenの場合)
  3. ドコモショップから申し込みが可能

くわしく解説しますね。

メリット1.dポイントが毎月たまる

ドコモでんき

ドコモでんき最大のメリットは、dポイントが毎月たまること!

たまったdポイントは、全国のコンビニや飲食店などで1ポイント1円として利用可能です。

dポイントの還元率は人によって違いますが、条件次第で最大10%のdポイント還元があります

実際にdポイントは年間いくらたまる?

世帯別に、年間のdポイント還元額を見てみましょう。

dポイントの還元額(ドコモでんきBasicの場合)
世帯別年間平均
電気料金
年間dポイント還元額
1人暮らし
(年間使用量2,606kWh)
69,039円2,072pt
2人暮らし
(年間使用量4,400kWh)
119,332円3,580pt
3人暮らし
(年間使用量5,080kWh)
143,362円4,301pt
4人暮らし
(年間使用量5,490kWh)
159,216円4,776pt

ドコモでんきBasic&ドコモのスマホユーザー(3%還元)として算出

年間使用量の参考:東京都環境局|家庭におけるエネルギー使用状況

表のとおり、4人家族だ、年間約4,800ポイントがたまります

電気は毎月確実に使うもの。固定費が確実にポイント還元されるのはうれしいですよね。

メリット2.環境に配慮した電力を使える(ドコモでんきGreen)

ドコモでんき

ドコモでんきGreenは、CO2排出量が実質ゼロの環境にやさしい電力を使用しています。電源構成は、太陽光・風力・地熱などの再生可能エネルギーです。

近年はSDGsの流れもあり、環境に配慮した電力会社を選びたい人もいるでしょう。環境にやさしい電力会社を選ぶことは、私たちひとりひとりができる立派な社会貢献ですね。

ドコモでんきGreen&dカード GOLD会員で還元率が10%に!

ドコモでんき

ドコモでんきGreenは、環境にやさしいだけではありません。

dカード GOLD会員の人は、なんとdポイントの還元率が10%になります!この場合のdポイント還元額を見てみましょう。

※以下の表は、「ドコモでんきGreen」&dカード GOLD会員(10%還元)として算出しています。

dポイント還元額(ドコモでんきGreenの場合)
世帯別年間平均
電気料金
年間dポイント還元額
1人暮らし
(年間使用量2,606kWh)
69,039円6,904pt
2人暮らし
(年間使用量4,400kWh)
119,332円11,933pt
3人暮らし
(年間使用量5,080kWh)
143,362円14,336pt
4人暮らし
(年間使用量5,490kWh)
159,216円15,922pt

年間使用量の参考:東京都環境局|家庭におけるエネルギー使用状況

基本料金は、ドコモでんきGreenがドコモでんきBasicより月々500円高いです。

しかし、2人暮らし以上かつdカード GOLD会員なら、ドコモでんきGreenを選ぶ方がトータルでお得です。dカード GOLD会員の人は、ドコモでんきGreenへの加入を積極的に検討してみましょう。

メリット3.ドコモショップから申し込みが可能

ドコモでんき

ドコモでんきは、全国のドコモショップから申し込み可能です。

多くの新電力会社はオンライン申し込みが主流。ネットの操作に慣れていない人にとって、店員さんのサポートを受けながら契約できるのは大きなメリットといえます。

申し込みに必要なもの

東京電力 検針票

以下の2点があれば、ドコモショップで申し込みができます。

  • 電気の検針票(電力会社から渡される「電気使用量のお知らせ」)
  • クレジットカード

4.ドコモでんき2つのデメリット

ドコモでんきにデメリットはほとんどないのですが、強いてあげるなら以下の2点です。

  1. 電気料金は従来の電力会社と同じ
  2. ガスやオール電化のプランがない

順番に確認しましょう。

デメリット1.電気料金は従来の電力会社と同じ

ドコモでんきを利用すると、dポイントがたまることはたしかです。しかし、電気料金自体が安くなるわけではありません

dポイントを使わない人にとって、メリットがほとんどないといえるでしょう。

電気料金を安くしたいなら

別記事で、他におすすめの電力会社を紹介しています。

気になる人はチェックしてみてください(参考:新電力がやばい? おすすめの電力会社をランキング形式で発表!

デメリット2.ガスやオール電化のプランがない

ドコモでんき

ドコモでんきは、ガスとのセットプランやオール電化のプランはありません

ガスとのセット割やオール電化を検討している人は、セット割が充実している電力会社を検討しましょう。

5.ドコモでんき|評判・口コミまとめ

評判

調査した結果、ドコモでんきは総じて評判がよく、とくにdポイントの付与にメリットを感じている人が多いとわかりました!

一方で、一部ネガティブな評判があることは事実。

以下の項目別に見ていきましょう。

  • dポイントの評判・口コミ
  • 電気料金の評判・口コミ
  • ガスやオール電化の評判・口コミ

評判の集め方

調査媒体:Twitter

調査対象:直近1年間のすべての評判をチェック

dポイントの評判・口コミ

dポイントの付与に好感を持っている人が多くいました。普段からdポイントを使っている人にとって、ポイント還元があるのは魅力的ですよね。

電気料金の評判・口コミ

「電気料金が安くならない」という声がありました。ドコモでんきはdポイントがたまるものの、電気料金自体は安くなりません・・・。

dポイントの還元に魅力を感じない人は、他の電力会社を検討してみましょう。

ガスやオール電化の評判・口コミ

現状、ドコモでんきはガスやオール電化のプランがありません

今後の、サービスが追加されることを期待しましょう。

6.ドコモでんきのお得なキャンペーン

ドコモでんき

2022年9月現在、ドコモでんきに申し込むと、誰でもdポイントを2,000ptもらえるお得なキャンペーンを実施しています。ポイントは「1pt=1円」として利用可能です。一覧表で確認しましょう。

特典dポイント2,000ptプレゼント
適用条件・ドコモの回線契約している
専用サイトから申し込み手続きをする
・申込日から6ヶ月後の月末までに開通していること
・開通から翌月末まで契約していること
申し込み期間2022年7月1日〜2022年9月30日
進呈時期開通月の翌々月に進呈

近年の電力需要の逼迫により、キャンペーンが早期終了する可能性があります

お得なキャンペーンを実施している今のうちに申し込みましょう。

ドコモでんきは、その他にもキャンペーンを実施しています(詳細:ドコモでんきのキャンペーンは?プロがやさしく解説!)。

7.ドコモでんきに関するよくある質問

ここからは、ドコモでんきのよくある質問にお答えします。

質問1.ドコモでんきの解約はカンタンなの?

はい。仮にドコモでんきを解約したい際は、カンタンに解約が可能です。

ドコモでんきを解約したい場合の手続き方法として、主に以下の2パターンがあげられます。

同じ住所で別の電力会社に切り替える場合

同じ住所で、ドコモでんきから他の電力会社へ切り替える場合は、切り替え先の電力会社がドコモでんきの解約手続きを行います。解約手続きは不要です。

引越しの場合

このままドコモでんきを使うなら

ドコモでんきに連絡をし、住所変更の手続きをしましょう。

ドコモでんき以外の電力会社を使うなら
  1. 引越し先の電力会社を選び、契約をする
  2. ドコモでんきの解約手続きをする

引越しによりドコモでんきの住所変更、および解約する場合は、ドコモでんきご自身で手続きを行う必要があります。引越し10日前を目安に、ドコモインフォメーションセンターへ連絡をしましょう。

ドコモインフォメーションセンター

  • 受付時間:9:00~20:00/年中無休
  • ドコモの携帯電話からの場合:局番なし151(無料)
  • 一般電話からの場合:0120-800-000

質問2.ガスも申し込めるの?

いいえ。ドコモでんきはガスのプランがありません

ガスとのセット加入を検討している人は、ENEOSでんきなどのセット割が充実している電力会社をおすすめします。

質問3.オール電化のプランはあるの?

いいえ。ドコモでんきはオール電化のプランがありません

質問4.ドコモでんきは市場連動型のサービスなの?

いいえ。ドコモでんきは、市場価格で料金が上下する「市場連動型」のプランではありません。

ドコモでんきに切り替えても、料金が高騰するリスクはないので安心して利用できます

もしドコモでんき以外を検討する人は、加入しようとしているプランが「市場連動型」かどうかはチェックしましょう。

「市場連動型」のリスクは、以下で解説しています。

2021年1月に市場連動型プランの料金が大暴騰

2021年1月に電気需要が増えたことで、市場連動型プランの料金が大暴騰しました。

自然電力 市場連動型 暴騰出典:電力・ガス取引監視等委員会「スポット市場価格の動向について」

需要が増えた理由は主に以下の2つです。

  • 2020年末から続いた厳しい寒さのため、暖房使用が増加したこと
  • コロナ感染の影響で家にいる人が増えたこと

電気料金が10倍になったとの報告も受けています。加入する新電力が市場連動型プランかどうかは注意してチェックしましょう。

質問5.auでんきも気になっています。料金はどうなの?

auでんきはドコモでんき同様、電気料金自体は従来の電力会社と変わりません。

auでんき最大のメリットは、Pontaポイントがたまる点です。

auでんきについてくわしく知りたい人は、auでんきのデメリットや評判など知っておきたい全知識をご確認ください。

補足.その他ドコモ経済圏の人におすすめサービス3選

生活のあらゆるシーンでドコモのサービスを利用するドコモ経済圏の人は、スマホや光回線の見直しがおすすめです。

スマホや光回線を見直すと、年間20,000円以上も節約することは十分可能でしょう。

以下、ドコモ経済圏の人におすすめのサービスを解説しています。

← スマホの人はスクロールできます →

ジャンルおすすめのサービス特徴
スマホahamo20GBで2,970円|シンプルで人気のプラン
光回線ドコモ光dカード GOLD会員で10%還元|速度が速くて安い
動画配信dTV月額550円で12万本の動画が見られる

気になるプランがある人は、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

ドコモでんき

ドコモでんきのメリットとデメリットをまとめました。ドコモでんきは、dポイントをためたいドコモスマホのユーザーにおすすめです。

ドコモでんきを利用して、お得な新電力ライフを過ごしてくださいね。 
 

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラが見つかる情報サイト
error: Content is protected !!