VOD(動画配信サービス)を完全に楽しめるネット回線はこれだ!【2020年最新版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
VOD ネット回線 アイキャッチ

普段の楽しみが制限される自粛生活ってイライラがたまりますよね・・・。

そんな晴れない気持ちを少しでも解消してくれるのがVOD(動画配信サービス)。この機会にU-Next、 hulu、Amazonプライム、Netflixなど複数のVODを契約して、映画やドラマを楽しんでいる人いっぱいいますよね!

しかし、そんな自粛中の数少ない楽しみも快適なネット環境があってこそ。通信速度が遅いネット回線を契約するとVODを楽しむことは絶対にできません!数秒ごとに止まる映画なんてイライラして観てられないですし・・・。

そこで今回この記事では、VODを快適に楽しむためのネット回線の選び方・おすすめを解説していきます。

ぜひ参考にしてもらって、ストレスフリーなネット回線で映画やドラマをたっぷり楽しんでください!

1.VODを快適に楽しめるネット回線の2つの条件

VODを楽しむための2つのポイント

当たり前ですが、通信速度が遅いネット回線だと、VODを快適に楽しむことはできません。

ネット回線が不安定なせいで、映画やドラマを楽しめずイライラしている人が大勢いますね・・・。ただでさえ自粛中でイライラするのに、数少ない楽しみはストレスなく楽しみたいですよね。

結論からいうと、以下の2つのポイントに気をつけてネット回線を選べば、VODを完全に楽しむことができます!

  1. 通信速度が速くて安定している
  2. データ容量の通信制限がない

ひとつずつ説明していきますね。

条件1.通信速度が速くて安定している

通信速度が速ければ高画質の動画でも止まることなく観ることができます。

では人気の高いVOD各社は、どれくらいの通信速度を推奨しているのでしょうか?

各社の推奨速度を一覧にまとめてみました。

人気の高いVOD4社が推奨する通信速度

サービス画質推奨速度
HuluHD6Mbps
U-nextHD3Mbps
4K15Mbps
AmazonプライムビデオHD5Mbps
NetflixHD5Mbps
4K25Mbps

VODサービスを高画質(HD)で楽しむには6Mbpsほどの通信速度欲しいところです。もし4K画質で映画やドラマを観たい!と思うなら、U-nextでは15Mbps・Netflixでは25Mbpsほどの通信速度が必要になります。

今使っているネット回線が、どれくらいの速度なのかfast.comを使うとすぐにわかります。

fast

VODを楽しむことができるレベルの速度が出ているかぜひ確かめてみてください。

通信速度の単位「bps」について
通信速度を測る際の単位はbps(bits per second)で、これは「1秒間でどれだけのデータを送信できるか」を示す数値です。数字が大きいほど通信速度が速いことになります。
・1000bps =1kbps
・1000kbps =1Mbps
・1000Mbps=1Gbps

ダウンロードする際にも通信速度が必要

お気に入りの映画やドラマは、ダウンロードして手軽にいつでも観られるようにしたいですよね。ただダウンロードにかかる時間は通信速度によって大きな差が出ます。

サービス2時間映画の容量(画質)10Mbps30Mbps100Mbps
Hulu1.8GB(HD)24分8分2分24秒
U-next1GB(HD)13分4分20秒1分18秒
Amazonプライムビデオ1.8GB(HD)24分8分2分24秒
Netflix6GB(HD)80分27分8分
14GB(4K)187分62分19分

2時間映画をダウンロードした際に、各サービスごとどれくらい時間が必要になるのかを比較しました。通信速度が速ければ速いほどダウンロード時間は短くなります。

10Mbpsと100Mbpsとでは、単純計算で10倍も速くダウンロード時間が終わらせれます。相当時間を節約できますし、ストレスも感じないで済むので、やはりネット回線は速いものがいいですよね。

通信速度が安定している

いくら通信速度が速くても、安定してその通信速度が出ないと意味ないですよね。不安定なネット回線だと映画を一本観る間に3回も4回も映像が止まってしまうかもしれません。

なので通信速度が不安定になりやすいモバイルWiFiルーターよりも、通信速度の安定性の高い固定回線を選んだ方がイライラせずにVODを楽しめます。

条件2.データ容量の通信制限がない

データ容量の通信制限があるネット回線だとVODをたっぷりと楽しむことはできません。なぜなら動画を長時間観るとかなりのデータ容量を消費してしまいます。

実際にどれくらいのデータ容量が必要になるのか見てみましょう。

サービス画質データ通信容量
HuluHD1.8GB/h
U-nextHD2GB/h
AmazonプライムビデオHD1.8GB/h
NetflixHD3GB/h
4K7GB/h

動画(HD画質)を1時間楽しむと、最低でも約2GBのデータ通信量が消費されます。

私の場合だとVODで月に10本くらいの映画を観るので、月に40GBほどデータ通信容量を消費していることになります。もちろんこれにプラスして生活の中でもGBはどんどん消費されますよね。

データ通信制限あるネット回線を選ぶと、月間で観られる動画数も限られて完璧にVODを楽しむことはできないでしょう。

2.VODに適したネット回線はどれ?

  1. 通信速度が速くて安定している
  2. データ容量の通信制限がない

この2つを満たすネット回線はどれなのか気になりますよね。

そこで代表的なネット回線である光回線(eo光)、ポケットWiFi(WiMAX)、ホームルーター(ソフトバンクエアー )を比較してみました。

ネット回線速度 比較(実際の速度はみんなのネット回線速度を参考にしています)

一番上に書いてある最大通信速度はあくまで理論上の数値です。実際に使っていてもここまでの速度が出ることは基本的にはありません。

なので上記の表で大切なのは、『実際の速度・通信速度の安定性・通信制限』の3つのポイントです。そして3つのポイントすべてにおいて優れているのが光回線です。

他のネット回線に比べて実際の速度が10倍以上速く、通信の安定性も抜群、いくらデータ通信量を使っても通信制限はかからず使い放題。

VODを完全に楽しむには光回線を選べば間違い無いありません。

3.地域別!おすすめ光回線はこれだ

VODを楽しむためのネット回線は、光回線が一番おすすめということがわかったと思います。しかし、どの光回線を選べばいいのか迷いますよね・・・。

そもそも光回線は住んでいる地域によっておすすめが違います。

住んでいる地域光回線
関東・東海・北海道・九州の一部エリア
関西
四国
それ以外

地域別におすすめの光回線をまとめました。一つひとつ確認していきましょう。

関東・東海・北海道・九州の一部エリアに住んでいる人|NURO光

NURO光とは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営する光回線サービスです。

特徴はなんといっても、下り最大速度2Gbpsの回線速度が使えること。この速度のおかげで、かなり快適にVODを楽しむことができます。

他の光回線と、最大速度を比較してみても以下の通りです。

光回線
下り最大速度2Gbps1Gbps1Gbps1Gbps

最大速度は理論上の速度なので実際に出ることはありません。しかし最大速度が速いほど、実際の速度も速くなります。

私も、実際にSo-net光からNURO光に乗り換えてから、ウェブサイトや動画の読み込みがめちゃくちゃ速くなりました

速度測定サイトを使って、以前までの速さと比べてみると…

NURO光が開通するまで使っていたSo-net光と比べると、その速度は100Mbps以上も早くなりました。

実際に使っている人の口コミもいい

実際にNURO光を使っている人も速度に関して満足している人が多いです。

関東・東海・北海道・九州の一部エリアに住んでいる人は、NURO光を選べば速度のことでイライラすることはなくなりますよ!

お得な特典・キャンペーン

専用ページから申し込むと、45,000円のキャッシュバックがもらえる特典・キャンペーンです。さらに、工事費相当分の割引も受けれます。

NURO光ではさまざまな特典・キャンペーンが実施されていますが、この特典・キャンペーンが一番おすすめです。

たしかに、代理店の方がキャッシュバックの金額が高かったり、特典が受け取りやすいところもあります。

しかし、そういった点を踏まえても、公式サイト実施の“45,000円キャッシュバック”をおすすめするのは、次の3つの理由があるからです。

  • 理由1.確実に45,000円キャッシュバックがもらえる
  • 理由2.申し込み手続きが簡単
  • 理由3.安心して申し込める

代理店のキャッシュバックは、受け取りのハードルが高い場合があります。公式サイト実施の特典の方が、手続きも簡単で安心できますよね。もっとくわしく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

サービス詳細
【通信速度】下り最大2Gbps
【プロバイダ】NURO光
【2年間の実質費用】72,072円
 月額料金:4,753円
 事務手数料:3,000円
 工事費用:0円
 キャッシュバック:△45,000円
【セット割】スマホ1台につき月々500円〜1,000円
【公式サイトの特設ページ】https://www.nuro.jp/hikari/
NURO光に関するくわしい解説はこちらの記事を参考にしてください。
騙されるな!NURO光を使っている私が、料金や特典・キャンペーンの真実を暴露します

関西に住んでいる人|eo光

eo光トップページ

eo光とは、関西電力の子会社である株式会社オプテージ(旧 株式会社ケイ・オプティコム)が運営している光回線サービスのこと。関西エリア(大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・福井)に住んでいる人が利用できます。

実際の速度が安定して速い

先ほども説明したとおり、広告に掲載されている最大通信速度よりも実際の通信速度の方がはるかに重要です。

そしてeo光は、実際の速度が安定して速いです。

実際にどれくらいの速度が出ているのかを測ってみました。

光回線eo光フレッツ光
有線830Mbps240Mbps
無線180Mbps68Mbps

eo光とフレッツ光の通信速度を、有線と無線に分けて比較しました。eo光の方が、有線・無線どちらの場合も3倍近く速度が速いです。これだけの速度が出ていれば、4K画質の動画でも余裕で観ることができます。

eo光なら速度のことでイライラすることはなく、ストレスフリーでVODを楽しむことができるでしょう。

くわしくは以下の記事で速度を徹底比較しているので、参考にしてみてください。

【光回線の速度比較】フレッツ光、NURO光、eo光を同じ住所で契約して、4つの計測テストをしてみた

みんなのネット回線速度では、ユーザーがリアルタイムで投稿した速度情報が集計されており、全国各地でどの光回線がどれくらいの速度が出ているのかがわかります。自分の住んでいる場所でどれくらい速度が出ているのか参考になるのでぜひ活用してください!

満足度が高く信頼できる

eo光 満足度

eo光はユーザー満足度が高いことでも有名です。なんとオリコンの顧客満足度調査において、5年連続1位を獲得しています。

いくら速度が速くても信頼のできない光回線だと不安ですよね・・・。満足度の高いeo光ならそんな不安な気持ちがなく安心できます。

実際にTwitterの口コミにも満足しているユーザーが多くいます。

光回線は頻繁に変えるものではないので、できるだけ信頼できるものがいいですよね。関西に住んでいる方でVODをたっぷりと楽しみたい人は、eo光を選べば間違いありません!

お得なキャンペーン

eo光が実施しているお得なキャンペーンを紹介していきます!

eo光スタートキャンペーン

eo光は、大きく分けて3つの公式キャンペーンを行っています。(2020年10月現在)

  1. ネット開通から12ヶ月間、毎月2.000円割引
  2. 工事費27,000円相当が無料
  3. 10,000円の商品券がもらえる

もともと安いeo光の月額料金がさらに安くなったり、高額な費用がかかる工事費無料というのはとても嬉しいですね。eo光のキャンペーン内容は頻繁に変わってしまうので、ネットの申し込みは早めにするようにしましょう。

それぞれのキャンペーンについての詳しい内容は「eo光で最大キャッシュバックをもらう方法!キャンペーンまとめ」でまとめています。

eo光ならU-NEXTとHuluの嬉しい特典がもらえる!

契約後にeoマイページからU-NEXTかHuluに申し込みをすると、お得にVOD生活をスタートできます。

・U-NEXT:初月無料+600ポイントプレゼント
・Hulu:初月無料

U-NEXTとHuluは、私も使っていますが幅広いコンテンツを揃えておりとても満足度の高いVODサービスですよ!
公式じゃ分からない!U-NEXTを3年利用している私が教える全知識
コスパ最強?私が、Hulu(フールー)を3年間使っている5つの理由

もっともお得な申し込み窓口

申し込み窓口ホームタイプ特典マンションタイプ特典
公式キャンペーンページ商品券10,000円+工事費無料+解約金負担商品券5,000円+工事費無料+解約金負担
auショップ商品券10,000円商品券5,000円
ヤマダ電機現金10,000円 現金5,000円
ヨドバシカメラクーポン10,000円クーポン5,000円
ジョーシンポイント10,000円ポイント5,000円
エディオンポイント10,000円ポイント5,000円

入会特典が1番もらえるのは、インターネットのWebサイトから申し込んだときです。公式サイトのキャンペーンページから申し込むと、商品券10,000円+工事費無料、さらに他社の解約金も負担してもらえます。他の申し込み窓口よりも明らかに特典が多いですよね!

eo光はどこから申し込んでも、サービス(速度・料金・割引・品質)に違いはありません。

せっかく光回線を申し込むのなら、しっかり比較して、もっともお得な窓口から申し込みましょう!

サービス詳細
【通信速度】下り最大1Gbps
【プロバイダ】eo光
【2年間の実質費用】88,520円
 月額料金:4,980円
 事務手数料:3,000円
 工事費用:0円
 キャンペーン割引:△24,000円
 キャッシュバック:△10,000円
【セット割】スマホ1台につき月々500円〜1,000円
【キャンペーンページ】https://campaign-eo.jp/
eo光に関するくわしい解説はこちらの記事を参考にしてください。
【2020年版】eo光の評判・料金など申し込み前に知っておきたい全知識

四国に住んでいる人|ピカラ光

ピカラ光

ピカラ光は、四国電力の子会社である株式会社STNetが運営している光回線サービスです。

四国エリア(徳島・香川・愛媛・高知)でのみ提供されていて、とても高いユーザー満足度の評価を得ています。

四国での評価の高さはピカイチ!

ピカラ光は、四国においてはNo.1の評価を得ています。

ピカラ光

四国エリアのブロードバンドアワードで、なんと12年連続1位を獲得しています。長い間ユーザーを満足させているので、安心して契約することができますよね。

速度に満足している人が多数

実際に使っている人の口コミを見ても、速度に関して満足している人が多数でした。

地域密着で高い評価をうけているピカラ光は、四国に住んでいる人にとてもおすすめできる光回線です!

お得なキャンペーン

ピカラ光の一番お得なキャンペーンをしているのは、代理店のNEXTです。

利用開始から2ヶ月後に、キャッシュバック25,000円をもらうことができます。ピカラ光は公式サイトからも申し込めますが、商品券20,000円分しかもらえません。

サービス詳細
【通信速度】下り最大1Gbps
【プロバイダ】ピカラ光
【2年間の実質費用】83,000円
 月額料金:4,500円
 事務手数料:0円
 工事費用:0円
 キャッシュバック:△25,000円
【セット割】スマホ1台につき月々500円〜1,000円
【キャンペーンページ】https://pikarahikari.net/
ピカラ光に関するくわしい解説はこちらの記事を参考にしてください。
ピカラ光の契約前に知りたい4つのメリット・デメリット【2020年10月】

それ以外のエリアに住んでいる人|auひかり

auひかりは、携帯のauでおなじみのKDDI株式会社が運営している光回線サービス。

自社回線なので速度が安定

auひかりは、速度が安定しているという評判が多いです。速度が安定して速い理由は、auひかりはKDDIの自社回線を使って通信しているから

ドコモ光やフレッツ光など、NTTのケーブルを共有している回線とちがって混雑しにくいため、ストレスフリーでVODを楽しめます。

でも実際どれくらいの速度が出ているのか気になりますよね。速度測定サイトで、auひかりユーザー16,000人の速度を調査したところ、つぎの結果になりました。

 下り平均速度: 203.27Mbps 上り平均速度: 158.43Mbps

出典:みんなのネット回線速度

下りの速度が平均で200Mbpsはかなり速いです。これだけの速度が出れば、ネットを使うどんな作業でもスムーズに進められるでしょう。

口コミによる速度の評価も高い

eo光、NURO光、ピカラ光の対応エリア外の人は、auひかりが一番おすすめの光回線です。

お得なキャンペーン

auひかり キャンペーン

auひかりを新規契約すると、最大で55,000円のキャッシュバックをもらえるお得なキャンペーンがあります。

ただし、これはどこから申し込んでももらえるわけではありません。

たとえばau公式サイトから申し込むとキャッシュバックは10,000円ですが、代理店アイネットサポートから申し込むと、55,000円のキャッシュバックが受けられます。

どのプロバイダを選んでもauひかりの品質や料金は同じなので、それなら、キャッシュバックの多い窓口から申し込みましょう!

サービス詳細
【通信速度】下り最大1Gbps
【プロバイダ】So-net
【2年間の実質費用】82,400円
 月額料金:5,600円
 事務手数料:3,000円
 工事費用:0円
 キャッシュバック:△55,000円
【セット割】スマホ1台につき月々500円〜1,000円
【キャンペーンページ】https://www.auhikari.net/
auひかりに関するくわしい解説はこちらの記事を参考にしてください。
騙されるな!auひかりの口コミ・料金など2020年10月の真実

まとめ

VODを存分に楽しむためには、通信速度が速い、安定している、通信制限のないネット回線が必要。これらの条件をすべてそろっているネット回線が光回線です。

そして光回線を選ぶ時には地域別におすすめは変わります。

  • 関東・東海・北海道・九州(一部エリア):NURO光
  • 関西:eo光
  • 四国:ピカラ光
  • それ以外:auひかり

それぞれ下記のキャンペーンページから一番お得に申し込みできます。

NURO光: https://www.nuro.jp/hikari/
eo光:https://campaign-eo.jp/
ピカラ光:https://pikarahikari.net/
auひかり:https://www.auhikari.net/

自分にピッタリ合う光回線を選んで、VODを思う存分楽しんで自粛生活を乗り越えましょう!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト