【光回線の速度比較】フレッツ光、NURO光、eo光を同じ住所で契約して、4つの計測テストをしてみた

光回線を検討している時、最も気になるのが「通信速度の速さ」ですよね。

どの光回線も公式サイトやCMでは「最速2Gbps」や「最大10Gbps」と書かれていますが、これはあくまで理論上の最大速度。

実際の速度は、契約して使ってみないとわかりません。

そこで、今回は5つの光回線(フレッツ光、NURO光、eo光 1ギガ、5ギガ、10ギガ)をすべて同じ住所で契約して、同じ時間帯に4つの計測テストをしてみました

スピード測定サイトを使った実測値の計測はもちろん、YouTubeやスマホアプリのダウンロード速度なども実際に計測。テストで使った、写真や動画を余すことなくお伝えします

現在ネット回線で迷っている人は、この記事を参考にネット回線を選んでみてください。

【はじめに】通信速度の計測テスト方法

場所大阪市内
日時2020年2月 日中
対象の光回線
  • フレッツ光
  • NURO光 2ギガ
  • eo光 1ギガ
  • eo光 5ギガ
  • eo光 10ギガ
用意したもの/利用したもの
  • 家庭用PC/高スペックPC
  • LANケーブル
  • スマートフォン9台
  • PS4
  • タブレット
  • fast.com
計測テスト内容
  1. 有線LANで速度を比較
  2. 無線WiFiの速度を比較
  3. 無線WiFiでYouTubeの起動時間を比較
  4. PS4でアップロード速度を比較

光回線を契約した後に、YouTubeがカクカクして動かない…なんて事があったら最悪です。できるだけ速度が速い光回線を選びたいですよね。

今回おこなった計測テストにより「どの光回線がもっとも快適に使えるのか?」という問いに答えが出ました!

それでは、計測テストの結果を一つずつ写真つきで見ていきましょう。

記事の結論からみたい人は「まとめ|計測テスト4つによってわかったこと」をクリックして確認してみてください。

計測テスト1.有線LANで速度を比較

まず初めの計測テストは、家庭用でよく使われているスペックのノートPCに有線を繋ぎ、ダウンロード速度を計測/比較してみました。

測定結果

測定結果は、以下の通りです。

光回線測定結果
フレッツ光240Mbps
NURO光 2ギガ430Mbps
eo光 1ギガ830Mbps
eo光 5ギガ920Mbps
eo光 10ギガ860Mbps

有線でネット回線を使う場合には、「300Mbpsを超えていれば、何をするにも快適に使える」といわれています。このテストをクリアしたのはフレッツ光以外という結果になりました(最速はeo光5ギガ)。

それぞれの結果を個別にみていきましょう。

※速度計測にはメジャーなスピード測定サイトである「fast.com」を利用しています。

フレッツ光|ネットが遅いな〜と感じることがある数値

フレッツ光のダウンロード通信速度は240Mbps。ネットが遅いな〜と感じることのある数値です。

ちなみに、フレッツ光の通信最大速度は1ギガ(1,000Mbps)。有線であっても4分の1程度の力しか出せていないことになります。

NURO光2ギガ|ほとんどストレスを感じない数値

NURO光のダウンロード通信速度は430Mbps。基本的には快適に使えてストレスはありません。

NURO光の通信最大速度は2ギガ(2,000Mbps)なので、有線だと5分の1程度の力しか出せていないことになります。

eo光1ギガ|何をするにも快適にネットができる数値

eo光のダウンロード通信速度は830Mbps。何をするにも快適にネットができる数値です。

eo光の通信最大速度は1ギガ(1,000Mbps)なので、有線だと最大速度に近い速度が出せていることになります。

eo光5ギガ|何をするにも快適にネットができる数値

eo光5ギガのダウンロード通信速度は920Mbps。何をするにも快適にネットができる数値です。

しかし、eo光5ギガの通信最大速度は5ギガ(5,000Mbps)なので、有線だと5分の1程度の力しか出せていないことになります。

これは、ノートPCに原因があります

実は、家庭用で使われているノートPCのスペックだと、1,000Mbps以上の通信速度を受け入れられない場合があるんです。

なので、基本的には「有線でのネット速度は300Mbpsを超えていたらOK」と考えてもらって問題ありません。

eo光10ギガ|何をするにも快適にネットができる数値

eo光10ギガのダウンロード通信速度は860Mbps。こちらも、何をするにも快適にネットができる数値です。

eo光10ギガの通信最大速度は、10ギガ(10,000Mbps)なので、有線だと10分の1程度の力しか出せていないことになります。しかし、先ほど述べたとおり、ノートPCにはオーバースペックなだけなので問題ありません。

※eo光5ギガに数値で負けてしまったのは、ノートPCでは回線の速さを正確に測りきれず、数値にエラーがでたためと考えられます。

【結論】有線で使うならeo光の1ギガがコスパ最強

一般的なPCを有線で繋いで、仕事をしたり、オンラインゲームをやりたい人は、eo光の1ギガを契約するのがベストだといえます。

eo光5ギガや10ギガはもちろん爆速でしたが、本来の通信速度をフル活用できないので、月額料金がもったいないです。

ハイスペックPCを使っている人は、eo光の5ギガ,10ギガを選ぼう

しかし、ハイスペックPCを利用している人であれば、eo光の5ギガ,10ギガを選ぶのがおすすめです。

プログラマーや動画編集者、オンラインゲームをやりこむ人は、とにかくダウンロード速度にこだわって光回線を選んでください。

実際にハイスペックPCで、eo光の5ギガ,10ギガを測った結果が次のようになります。

光回線計測結果
eo光 5ギガ2.8Gbps(2,800Mbps)
eo光10ギガ3.6Gbps(3,600Mbps)

※月額料金はeo光1ギガ:5,448円、eo光5ギガ:5,960円、eo光10ギガ:6,530円(5ギガ、10ギガは高速割適用時の料金。)

計測テスト2.無線WiFiの速度を比較

次の計測テストは、ルーターを通した無線WiFiでのダウンロード速度を計測/比較してみました。

パソコンはもちろん、スマホやタブレット、ゲーム機などのダウンロード速度に、無線WiFiの速さは関係してきます。

測定結果

ではまず早速結果からお伝えします。

光回線計測結果
フレッツ光68Mbps
NURO光 2ギガ410Mbps
eo光 1ギガ180Mbps
eo光 5ギガ100Mbps
eo光 10ギガ550Mbps

無線でネット回線を使う場合には、「50Mbpsを超えていれば、快適に使える」と考えられているので、このテストはすべての光回線がクリアという結果になりました。(最速はeo光10ギガ)

ただし、有線のテスト結果と同じように、数値が高いほど優秀な速度といえます。次からそれぞれの結果を具体的に見ていきましょう。

フレッツ光|一人暮らしなら快適に使える数値

フレッツ光のダウンロード通信速度は68Mbps。一人暮らしで「無線WiFiはスマホくらいにしか使わない」という人であれば快適に使える数値です。

NURO光2ギガ|5人家族がネットを快適に使える数値

NURO光2ギガのダウンロード通信速度は410Mbps。家族5人、みんなが快適にネット回線を使える数値です。

スマホやPC、タブレットなど、合計8台までなら無線WiFiに繋いでも、速度の遅さはあまり気にならないでしょう。

eo光1ギガ|夫婦2人がネットを快適に使える数値

eo光1ギガのダウンロード通信速度は180Mbps。夫婦2人でなら快適にネット回線を使える数値です。

スマホやPC、タブレットなど、合計3台までなら無線WiFiに繋いでもストレスなくネットが使えます。

eo光5ギガ|一人暮らしなら快適に使える数値

eo光5ギガのダウンロード通信速度は100Mbps。一人暮らしなら、快適にネット回線を使える数値です。

本来であれば、最大5,000Mbpsの速度が出るネット回線ですが、実験では50分の1しか実力が出せませんでした。

※おそらく一時的に回線に負荷がかかっていたためと思われます。公平な実験にするために、今回はこの数値で速度比較しています。実際に、別の日程で測った際には300〜600Mbpsの幅でダウンロード速度が出ていました。

eo光10ギガ|8人家族がネットを快適に使える数値

eo光10ギガのダウンロード通信速度は550Mbps。家族8人、みんなが快適にネット回線を使える数値です。

スマホやPC、タブレットなど、合計10台くらいまでなら、無線WiFiに繋いでネットがストレスなく使えます。

【結論】無線WiFiで選ぶなら、NURO光かeo光10ギガがいい!

無線WiFiでネットを使うことが多い人や、大家族の人は、NURO光かeo光10ギガを選びましょう。

家族みんながお家の中で、ネット回線を同時に使うようなことがあっても、これらの光回線を選んでおけば安心です。

 NURO光2ギガeo光10ギガ
月額料金5,200円6,530円
通信速度
(上り/下り)
2ギガ/1ギガ10ギガ/10ギガ
おすすめな人
  • コスパ重視の人
  • 頻繁にダウンロードする人
  • 本格的にオンラインゲームをする人
  • 5人以上の家庭
申し込み窓口

 

計測テスト3.無線WiFiでYouTubeの起動時間を比較

各光回線のダウンロード速度を数値でみてきましたが、実際にどれくらい速いのかってわかりにくいですよね。

そこで次の測定では、速度をイメージしやすいように「無線WiFiでスマホ9台を繋いで、YouTubeを同時に起動→すべての機器で再生されるまでの秒数」を測ってみました。

測定結果

測定結果は以下の通りです。

光回線再生までの秒数
フレッツ光24秒
NURO光 2ギガ14秒
eo光 1ギガ21秒
eo光 5ギガ14秒
eo光 10ギガ13秒

計測テスト2の結果と同じように、eo光10ギガが最速であることがわかりました。

それぞれの結果を動画で確認しましょう。

フレッツ光

フレッツ光では、すべてのスマホでYouTubeが起動するまでに24秒かかりました。

NURO光2ギガ

フレッツ光では、すべてのスマホでYouTubeが起動するまでに14秒かかりました。

eo光1ギガ

eo光では、すべてのスマホでYouTubeが起動するまでに21秒かかりました。

eo光5ギガ

eo光5ギガでは、すべてのスマホでYouTubeが起動するまでに14秒かかりました。

eo光10ギガ

eo光10ギガでは、すべてのスマホでYouTubeが起動するまでに13秒かかりました。

【結論】無線WiFiはNURO光かeo光10ギガが最強

無線WiFiを快適に使えるのは、NURO光かeo光10ギガです。

動画を再生するだけで10秒もの違いが出ます。より容量の大きいファイルをダウンロードすることがあれば、この差はさらに大きくなってしまいます。

念のために、同じような実験で「スマホ5台を並べて、同時にゲームアプリをダウンロード」して速度を比較しました。

結果は以下の通りです。

光回線初回起動までの速さ順位
フレッツ光38秒
NURO光 2ギガ13秒
eo光 1ギガ30秒
eo光 5ギガ24秒
eo光 10ギガ11秒

eo光10ギガとフレッツ光とでは、なんと27秒もの差が!

無線WiFiで頻繁にネットを使う人は、NURO光かeo光10ギガを選ぶのが安心です。

※eo光の5ギガと10ギガで迷った場合は、基本的にeo光10ギガを選んでおけば間違いありません。eo光10ギガだと、ネットの速さは2倍にできるのに、月額料金の差は約500円で済みます。

計測テスト4.PS4でアップロード速度を比較

ここまで、各光回線のダウンロード速度を見ていきました。しかし、ネットを契約するときはアップロード速度にも注目したいところ。

※データや情報をネットワークに送ることを、アップロードといいます。たとえば、LINEのメッセージを相手に送ったり、YouTubeの動画を投稿したりするのに必要なのがアップロードです。

アップロード速度が遅いと、Excelを取引先に送るのに数十分かかったり、オンラインゲームでサクサク動かなかったりする場合も…。光回線の契約前にしっかりと確認しておきましょう。

最後の計測テストでは、PS4を使って各光回線のアップロード速度を比較します。

測定結果

ではまず早速結果から、お伝えします。

光回線ダウンロード速度アップロード速度
フレッツ光32.8Mbps3.1Mbps
NURO光 2ギガ69.7Mbps2.7Mbps
eo光 1ギガ69.7Mbps2.7Mbps
eo光 5ギガ108.3Mbps57.0Mbps
eo光 10ギガ246.8Mbps122.9Mbps

一般的にアップロード速度は、「3Mbpsを超えていれば、快適に使える」と考えられているので、このテストはフレッツ光、eo光5ギガ、eo光10ギガがクリアという結果になりました(最速はeo光10ギガ)。

それぞれ確認しましょう。

フレッツ光|LINEやメールなどは、快適にできる数値

フレッツ光のダウンロード通信速度は3.1Mbps。LINEやメールのメッセージなどは、快適にできる数値です。

大容量のファイル(高画質の写真、動画)などを送るときに、若干遅いと感じることがあるかもしれません。

NURO光2ギガ|LINEやメールなどは、ストレスなくできる数値

NURO光2ギガのダウンロード通信速度は2.7Mbps。LINEやメールのメッセージなどは、ストレスなくできる数値です。

大容量のファイルなどを送るときに、少し遅いと感じることがあるかもしれません。

eo光1ギガ|LINEやメールなどは、ストレスなくできる数値

eo光1ギガのダウンロード通信速度は2.7Mbps。LINEやメールのメッセージなどは、ストレスなくできる数値です。

大容量のファイルなどを送るときに、少し遅さを感じるかもしれません。

eo光5ギガ|大容量のファイルもストレスなく送受信できる数値

eo光5ギガのダウンロード通信速度は57Mbps。

LINEやメールのメッセージなどはもちろん、大容量のファイル(高画質の写真、動画)もストレスなく送受信できる数値です。

eo光10ギガ|大容量のファイルも快適に送受信できる数値

eo光10ギガのダウンロード通信速度は122.9Mbps。

LINEやメールのメッセージなどはもちろん、大容量のファイル(高画質の写真、動画)も快適に送受信できる数値です。

【結論】アップロード速度はeo光10ギガが断トツで最速

仕事でアップロード作業を頻繁に使う人や、オンラインゲームをサクサクやりたい人は、eo光10ギガを選びましょう。

とくに重たい作業をしない人は、どの光回線を選んでも体感速度に違いはありません。そのような人は、コスパのいいNURO光eo光1ギガがおすすめです。

まとめ|4つの計測テストでわかったこと

ここまで、4つの計測テストをしてきました。

計測テスト結果
1.有線でパソコンを繋いで速度比較eo光の1ギガか10ギガ
2.無線WiFiの速度を比較NURO光かeo光10ギガ
3.無線WiFiでYouTubeの起動時間を比較NURO光かeo光10ギガ
4.PS4でアップロード速度を比較eo光10ギガ

これらの結果比較を、よりわかりやすくまとめると、次のようになります。

 フレッツ光NURO光2ギガeo光1ギガeo光5ギガeo光10ギガ
有線の速度×
無線の速度×
アップロード速度

フレッツ光:使う価値なし
NURO光2ギガ:有線・無線ともに速い
eo光1ギガ:無線に難あり
eo光5ギガ:安定して速いが、これなら10ギガでいい
eo光10ギガ:すべての項目で抜群に速い

コスパを求める人はNURO光を、理想を求める人はeo光10ギガを選ぼう!

これからネット回線を契約する人は、「NURO光2ギガ」か「eo光10ギガ」を申し込むのがおすすめです!

コスパを求める人はNURO光。とにかく速度を求める人は、eo光10ギガを選ぶことで、ストレスのないネット環境が調います。

サービス詳細は、それぞれ以下の通りです。

 NURO光2ギガeo光10ギガ
月額料金5,200円6,530円
通信速度(上り/下り)2ギガ/1ギガ10ギガ/10ギガ
おすすめな人
  • コスパ重視の人
  • 頻繁にダウンロードする人
  • 本格的にオンラインゲームをする人
  • 5人以上の家庭
申し込みキャンペーン窓口NURO光https://eonet.jp/go/lp/value/

個人的には、eo光10ギガの高速通信をすべての人に体験してもらいたいです。ただ、NURO光よりも月額料金が1,000円以上高くなってしまいます。

したがって、どちらの光回線を選ぶかは、あなたの生活でどれくらいネットを使うのかを基準に選んでみてくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト