【光回線の速度比較】フレッツ光、NURO光、eo光を同じ住所で契約して、4つの計測テストをしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

光回線を検討していて気になるポイントの1つが「通信速度」ですよね。

どの光回線も公式サイトやCMでは「最速2Gbps」や「最大10Gbps」などと書かれていますが、これはあくまで理論上の最大速度。

実際の速度は、契約して使って、測ってみないとわかりません。

そこで、今回は5つの光回線(フレッツ光、NURO光 2ギガ、eo光 1ギガ、eo光 5ギガ、eo光 10ギガ)を全て同じ住所で契約して、同じ時間帯に4つの計測テストをしてみました

スピード測定サイトを使った実測値の計測はもちろん、YouTubeやスマホアプリのダウンロード速度なども実際に計測。テストで使った、写真や動画を余すことなくお伝えします

現在ネット回線で迷っている人は、この記事を参考にネット回線を選んでみてください。

【はじめに】通信速度の計測テスト方法

今回おこなった計測テストの詳細は、次の通りです。

場所大阪市内
日時2020年2月 日中
対象の光回線
  • フレッツ光
  • NURO光 2ギガ
  • eo光 1ギガ
  • eo光 5ギガ
  • eo光 10ギガ
用意したもの/利用したもの
  • 家庭用PC/高スペックPC
  • LANケーブル
  • スマートフォン9台
  • PS4
  • タブレット
  • fast.com
計測テスト内容
  1. 有線でパソコンを繋いで速度比較
  2. 無線Wi-Fiの速度を比較
  3. 無線Wi-FiでYouTubeの起動時間を比較
  4. PS4でアップロード速度を比較

いざネットを契約して使ってみても、YouTubeがカクカクして動かない…なんて事があったら最悪ですし、できるだけ速度が早いものを選びたいですよね。

今回おこなった計測テストにより「一体、どの光回線がもっとも快適に使えるのか?」という問いに答えが出ました!

それでは、次から計測テストの結果を一つずつ写真つきで見ていきましょう。

※ちなみに、記事の結論からみたい人はこちら→「【まとめ】計測テスト4つによって分かったこと」をクリックして確認してみてください。

計測テスト1.家庭用ノートPCに有線を繋いで、ダウンロード速度を比較

ネット回線は、現在はルーターを通して無線(Wi-Fi)で使われることが多いですが、実は有線で利用したほうが回線本来の実力がハッキリと分かるんです。

パソコンで大容量のファイルをダウンロードなどをする時も、無線Wi-Fiより、有線を使ったほうが早く完了することのほうが多いです。

なので、まず初めの計測テストは、家庭用でよく使われているスペックのノートPCに、有線を繋いで、ダウンロード速度を計測/比較してみました。

まずは測定結果から!

まず早速結果からお伝えすると、次のようになりました。

光回線測定結果
フレッツ光240Mbps
NURO光 2ギガ430Mbps
eo光 1ギガ830Mbps
eo光 5ギガ920Mbps
eo光 10ギガ860Mbps

有線でネット回線を使う場合には、「500Mbpsを超えていれば、何をするにも快適に使える」と考えられているので、このテストをクリアしたのはeo光、eo光5ギガ、eo光10ギガという結果になりました。(最速はeo光5ギガ)

それぞれの結果を具体的にお伝えしていきます。

※速度計測にはメジャーなスピード測定サイトである「fast」を利用しています。

フレッツ光:ネットが遅いな〜と感じることがある数値

フレッツ光のダウンロード通信速度は240Mbps。ネットが遅いな〜と感じることがある数値です。

ちなみに、フレッツ光の通信最大速度は1ギガ(1,000Mbps)なので、有線だと4分の1程度の力しか出せていなかったことになります。

NURO光2ギガ:稀に、少しネットが遅いな〜と感じる数値

NURO光のダウンロード通信速度は430Mbps。稀に、少しネットが遅いな〜と感じるくらいの数値です。

NURO光の通信最大速度は2ギガ(2,000Mbps)なので、有線だと5分の1程度の力しか出せていないことになります。

eo光1ギガ:何をするにも快適にネットができる数値

eo光のダウンロード通信速度は830Mbps。何をするにも快適にネットができる数値です。

eo光の通信最大速度は1ギガ(1,000Mbps)なので、有線だと最大速度に近い速度が出せていることになります。

eo光5ギガ:何をするにも快適にネットができる数値

eo光5ギガのダウンロード通信速度は920Mbps。何をするにも快適にネットができる数値です。

しかし、eo光5ギガの通信最大速度は5ギガ(5,000Mbps)なので、有線だと5分の1程度の力しか出せていないことになります。

これは、ノートPCに理由があります。

家庭用で使われているノートPCのスペックだと、1,000Mbpsを超える通信速度を最大値で受けいれることがそもそもできないんです。

なので、PCを仕事でフル活用するような人以外は、「有線でのネット速度は500Mbpsを超えていたらok」とざっくり考えておいてもらえると、ストレスなくネットができます。

eo光10ギガ:何をするにも快適にネットができる数値

eo光10ギガのダウンロード通信速度は860Mbps。何をするにも快適にネットができる数値です。

eo光10ギガの通信最大速度は10ギガ(10,000Mbps)なので、有線だと10分の1程度の力しか出せていないことになりますが、これは先ほど述べた通りノートPCにはオーバースペックなだけなので問題ありません。

※eo光5ギガに数値で負けてしまったのは、ノートPCでは回線の速さを正確に測りきれず、数値にエラーがでたためと考えられます。

結論:有線で使うならeo光の1ギガがコスパ最強

一般的なPCを有線で繋いで、仕事をしたり、オンラインゲームをやりたい人は、eo光の1ギガを契約するのがベストだと言えます。

eo光5ギガや10ギガはもちろん爆速でしたが、本来の通信速度をフル活用できないので、月額料金がもったいないです。

ハイスペックPCを使っている人は、eo光の5ギガ,10ギガを選ぼう

しかし、ハイスペックPCを利用している人であれば、eo光の5ギガ,10ギガを選ぶのがおすすめです。

プログラマーや動画編集者、オンラインゲームをやりこむ人は、とにかくダウンロード速度にこだわって光回線を選んでください。

実際にハイスペックPCで、eo光の5ギガ,10ギガを測った結果が次のようになります。

光回線計測結果
eo光 5ギガ2.8Gbps(2,800Mbps)
eo光 10ギガ3.6Gbps(3,600Mbps)

それぞれ具体的にみていきましょう。

※ちなみに、eo光1ギガと5ギガ、10ギガの値段の差はそれぞれ次の通り。eo光1ギガ:4,953円、eo光5ギガ:5,419円、eo光10ギガ:5,937円(5ギガ、10ギガは高速割適用時の料金。)

eo光 5ギガ:仕事がはかどる通信速度

もしも、あなたが現在フレッツ光など1ギガの光回線でパソコン仕事をしているのであれば、10倍仕事がはかどる通信速度です。

eo光 10ギガ:仕事の終わりが早まる通信速度

もしも、あなたが現在フレッツ光など1ギガの光回線でパソコン仕事をしているのであれば、15倍仕事がはかどる通信速度です。

動画の書き出しの速さや、新作ゲームのダウンロードなどにも、これらの数値は影響します。ハイスペックPCを利用する人は、ケチケチせずにeo光の10ギガを迷わず使いましょう。

計測テスト2.無線Wi-Fiの速さを比較

次の計測テストは、ルーターを通した無線でのダウンロード速度を計測/比較してみました。これがいわゆる、Wi-Fiの速度に当たります。

パソコンはもちろん、スマホやタブレット、ゲーム機などのダウンロード速度に、無線Wi-Fiの速さは関係してきます。

まずは測定結果から!

ではまず早速結果からお伝えします。

光回線計測結果
フレッツ光68Mbps
NURO光 2ギガ410Mbps
eo光 1ギガ180Mbps
eo光 5ギガ100Mbps
eo光 10ギガ550Mbps

無線でネット回線を使う場合には、「50Mbpsを超えていれば、快適に使える」と考えられているので、このテストは全光回線がクリアという結果になりました。(最速はeo光10ギガ)

ただし、有線のテスト結果と同じように、数値が高いほど優秀な速度だと言えます。次からそれぞれの結果を具体的に見ていきましょう。

フレッツ光:一人暮らしなら快適に使える数値

フレッツ光のダウンロード通信速度は68Mbps。一人暮らしで「無線Wi-Fiはスマホくらいにしか使わない」という人であれば快適に使える数値です。

NURO光2ギガ:5人家族がネットを快適に使える数値

NURO光2ギガのダウンロード通信速度は410Mbps。家族5人、みんなが快適にネット回線を使える数値です。

スマホやPC、タブレットなど、合計8台までなら無線Wi-Fiに繋いでも快適に使えます。

娘がスマホを弄りながらタブレットで動画を見て、息子がスマホでYouTubeを見ながらPS4をしている…という状況でも、家の中のWi-Fiが遅くなる可能性はかなり低くなります。

eo光1ギガ:夫婦2人がネットを快適に使える数値

eo光1ギガのダウンロード通信速度は180Mbps。夫婦2人でなら快適にネット回線を使える数値です。

スマホやPC、タブレットなど、合計3台までなら無線Wi-Fiに繋いでもストレスなくネットが使えます。

eo光5ギガ:一人暮らしなら快適に使える数値

eo光5ギガのダウンロード通信速度は100Mbps。一人暮らしなら、快適にネット回線を使える数値です。

本来であれば最大5,000Mbpsまで速度がでるネット回線ですが、実験では50分の1しか実力が出せませんでした。

※おそらく一時的に回線に負荷がかかっていたためと思われますが、公平な実験にするために、今回はこの数値で速度比較しています。実際に、別の日程で測った際には300Mbps~600Mbpsの幅でダウンロード速度が出ていました。

eo光10ギガ:8人家族がネットを快適に使える数値

eo光10ギガのダウンロード通信速度は550Mbps。家族8人、みんなが快適にネット回線を使える数値です。

スマホやPC、タブレットなど、合計10台くらいまでなら、無線Wi-Fiに繋いでネットがストレスなく使えます。

結論:無線Wi-Fiで選ぶなら、NURO光かeo光10ギガがいい!

無線Wi-Fiでネットを使うことが多い人や、大家族の人は、NURO光かeo光10ギガを選びましょう。

家族みんながお家の中で、ネット回線を同時に使うようなことがあっても、これらの光回線を選んでおけば安心です。

計測テスト3.Wi-FiでYouTubeの再生開始までにかかる時間を比較

これまで、各光回線のダウンロード速度を数値でみてきましたが、実際にどれくらい早いのか遅いのかって分かりにくいですよね。

なので、次の測定では、速度をイメージしやすいように「無線Wi-Fiでスマホ9台を繋いで、YouTubeを同時に再生して、全ての機器で再生されるまでに何秒かかるか」を測ってみました。

まずは測定結果から!

ではまず早速結果からお伝えします。

光回線何秒で起動できたか
フレッツ光24秒
NURO光 2ギガ14秒
eo光 1ギガ21秒
eo光 5ギガ14秒
eo光 10ギガ13秒

無線でネット回線を使っているので、実験2の結果と同じように、やはりこのテストはeo光10ギガが最速という結果になりました。それぞれの結果を見ていきましょう。

フレッツ光:

フレッツ光では、全てのスマホでYouTubeが起動するまでに24秒かかりました。

実験のリンクは「https://www.youtube.com/watch?v=JaFSGvLaabs」にアップしています。

NURO光2ギガ:

フレッツ光では、全てのスマホでYouTubeが起動するまでに14秒かかりました。

実験のリンクは「https://www.youtube.com/watch?v=Jjcsn-_EStM」にアップしています。

eo光1ギガ

eo光では、全てのスマホでYouTubeが起動するまでに21秒かかりました。

実験の動画は「https://www.youtube.com/watch?v=s-hnfaT7DI0」にアップしています。

eo光5ギガ

eo光5ギガでは、全てのスマホでYouTubeが起動するまでに14秒かかりました。

実験の動画は「https://www.youtube.com/watch?v=gUtriXDRLvo」にアップしています。

eo光10ギガ

eo光10ギガでは、全てのスマホでYouTubeが起動するまでに13秒かかりました。

実験の動画は「https://www.youtube.com/watch?v=pLU4J34ZAzI」にアップしています。

結論:無線Wi-Fiはやっぱり、NURO光かeo光10ギガが最強

この実験により、無線Wi-Fiを快適に使えるのはNURO光2ギガ、eo光5ギガ、eo光10ギガだということが分かりました。

動画を再生するだけで10秒もの違いが出るので、より容量の大きいファイルをダウンロードすることがあれば、この差はさらに大きくなってしまいます。

念のために、同じような実験で「スマホ5台を並べて、同時にゲームアプリをダウンロード」して速度比較してみました

結果は以下の通り。

光回線初回起動までの速さ順位
フレッツ光38秒
NURO光 2ギガ13秒
eo光 1ギガ30秒
eo光 5ギガ24秒
eo光 10ギガ11秒

eo光10ギガと、フレッツ光とでは27秒もの差が!

やはり、無線Wi-Fiでネットを使うことが多い人は、NURO光かeo光10ギガを選ぶのが安心です。

※eo光の5ギガと10ギガで迷った場合は、基本的にeo光10ギガを選んでおけば間違いありません。eo光10ギガだと、ネットの速さは2倍にできるのに、月額料金の差は約500円で済むので、圧倒的にコスパがいいからです。

計測テスト4.PS4でのアップロードを比較

ここまで、各光回線のダウンロード速度を見ていきましたが、ネットを契約するときはアップロード速度にも注目したいところ。

データや情報をネットワークに送ることを、アップロードといいます。

たとえば、LINEのメッセージを相手に送ったり、YouTubeの動画を投稿したりするのに必要なのがアップロードです。

アップロード速度が遅いと、Excelを取引先に送るのに数十分かかったり、オンラインゲームで自分のキャラがサクサク動かずにバトルで負けちゃう、なんてことも。

なので、最後の計測テストでは、PS4を使って各光回線のアップロード速度を比較します。

まずは測定結果から!

ではまず早速結果から、お伝えします。

光回線ダウンロード速度アップロード速度
フレッツ光32.8Mbps3.1Mbps
NURO光 2ギガ69.7Mbps2.7Mbps
eo光 1ギガ69.7Mbps2.7Mbps
eo光 5ギガ108.3Mbps57.0Mbps
eo光 10ギガ246.8Mbps122.9Mbps

一般的にアップロード速度は、「3Mbpsを超えていれば、快適に使える」と考えられているので、このテストはフレッツ光、eo光5ギガ、eo光10ギガがクリアという結果になりました。(最速はeo光10ギガ)

それぞれ具体的にみていきましょう。

フレッツ光:LINEやメールなどは、快適にできる数値

フレッツ光のダウンロード通信速度は3.1Mbps。LINEやメールのメッセージなどは、快適にできる数値です。

大容量のファイル(高画質の写真、動画)などを送るときに遅いな〜と感じることがあるかもしれません。

NURO光2ギガ:LINEやメールなどは、ストレスなくできる数値

NURO光2ギガのダウンロード通信速度は2.7Mbps。LINEやメールのメッセージなどは、ストレスなくできる数値です。

大容量のファイルなどを送るときに遅いな〜と感じることがあるかもしれません。

eo光1ギガ:LINEやメールなどは、ストレスなくできる数値

eo光1ギガのダウンロード通信速度は2.7Mbps。LINEやメールのメッセージなどは、ストレスなくできる数値です。

大容量のファイルなどを送るときに遅いな〜と感じることがあるかもしれません。

eo光5ギガ:大容量のファイルもストレスなく送受信できる数値

eo光5ギガのダウンロード通信速度は57Mbps。

LINEやメールのメッセージなどはもちろん、大容量のファイル(高画質の写真、動画)もストレスなく送受信できる数値です。

eo光10ギガ:大容量のファイルも快適に送受信できる数値

eo光10ギガのダウンロード通信速度は122.9Mbps。

LINEやメールのメッセージなどはもちろん、大容量のファイル(高画質の写真、動画)も快適に送受信できる数値です。

結論:アップロード速度はeo光10ギガが断トツで最速

LINEやメールの送受信くらいでしかネットを使わない人は、どの光回線を選んでも体感速度に違いを感じることは少ないでしょう。

しかし、仕事などでアップロードを頻繁に使うような人や、サクサクとオンラインゲームをやりたい人は、eo光10ギガを選びましょう。

【まとめ】計測テスト4つによって分かったこと

ここまで、4つの計測テストをしてきました。

計測テスト結果
1.有線でパソコンを繋いで速度比較有線で使うなら、eo光の1ギガか10ギガ
2.無線Wi-Fiの速度を比較無線Wi-Fiで選ぶなら、NURO光かeo光10ギガ
3.無線Wi-FiでYouTubeの起動時間を比較無線Wi-Fiはやっぱり、NURO光かeo光10ギガ
4.PS4でアップロード速度を比較アップロード速度はeo光10ギガが断トツで最速

これらの結果比較を、より分かりやすくまとめると、次のようになります。

 フレッツ光NURO光2ギガeo光1ギガeo光5ギガeo光10ギガ
有線の速さ×
無線の速さ××
アップロード速度

フレッツ光:使う価値なし
NURO光2ギガ:有線・無線ともに速い
eo光1ギガ:無線に難あり
eo光5ギガ:安定して速いが、これなら10ギガで良い
eo光10ギガ:全ての項目で抜群に速い

コスパを求める人はNURO光を、理想を求める人はeo光10ギガを選ぼう!

以上のことから、これからネット回線を契約する人は、「NURO光2ギガ」か「eo光10ギガ」を申し込むのがおすすめです!

コスパを求める人はNURO光を、理想を求める人はeo光10ギガを選ぶことで、お家の中のネット環境はストレスなく、毎日サクサク快適に使えること間違いなしです。

それぞれ、サービス詳細は次のようになります。

 NURO光2ギガeo光10ギガ
月額料金4,713円5,937円
通信速度(上り/下り)2ギガ/1ギガ10ギガ/10ギガ
おすすめな人
  • コスパ重視の人
  • ダウンロード中心のネット生活の人
  • 仕事でネットを使う人
  • オンラインゲームをする人
  • 5人以上の一家
申し込みキャンペーン窓口https://www.nuro.jp/campaignhttps://eonet.jp/go/lp/value/

私の個人的な理想を言えば、全ての人に使って欲しいのはeo光10ギガなのですが、NURO光よりも月額料金が1,000円ほど高くなってしまいます。

なので、どちらの光回線を選ぶかは、あなたの生活でどれくらいネットを使うのかを基準に選んでみてくださいね。

最新の割引ニュース【2020年5月】

現在、eo光5ギガ10ギガでは月額料金割引キャンペーンを行なっています。

通常であれば、eo光10ギガは毎月5,937円の料金がかかってしまいますが、このキャンペーンを受けることで、12ヶ月の間、なんと3,471円で利用できるんです。

実質の割引額は29,592円。これにより、NURO光2ギガよりも、eo光10ギガを使うほうが値段も安くなります。

eo光5ギガ10ギガ キャンペーンページ:https://eonet.jp/go/lp/10g5g/

せっかく光回線を契約するなら、最速のeo光10ギガを使って快適なネットライフを過ごしてくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト